カテゴリー「QSL」の113件の記事

2019年4月22日 (月)

QSL受領

明日は健康診断で断食中です。(^^;
それはともかく、先週に続いて、またもや郵便屋さんの不在通知が投函されていました。
今回はちゃんと差出人が書いてありました。
まあ、書いて無くてもこの時期なので想像は出来ましたが・・・。(^^;
週末は出かける予定もあり、どこかで取りに行くしかありません。
ならばとまたチャリンコ転がして行ってきました。
よりによって雨が降ってきました。(T_T)

Bc2296


全部のチェックはしていませんが、DXと記念局はこんな感じかと。
高さはほぼ15cmで、移動が少ないことを考えると多い方かと。
Mellish Reefは5年前に交信済みだったため、BURO経由にしていました。
それでも、Band Newが2つ増えました。
しかし、しばらくチェックに時間を費やすのは難しそうです。
そう言えば、発行の方も滞っています。
いっそのこと、5月までまとめて発行にしようかと開き直っています。hi

2019年2月23日 (土)

今年最初のQSL

既に先行して届いている方もお出でのようですが、先ほど我が家にも今月分のQSLカードが届きました。

Bc2245
今回は高さ13.5cm。
標準的な量でしょうか?
ざっと眺めた限りでは記念局のカードがこんな感じで、DXからのカードはないようです。
それと、昨年と一昨年のオール埼玉コンテストの参加賞が入っていました。
賞状を頂戴していますので、参加賞はいらないかな。hi
少しずつチェックを進めたいと思います。


そして、本日の運用です。
朝起きて7MHzを聞いてみますが、ほとんど聞こえる局がいません。
相変わらず、コンディションは良くないようです。
50MHzのシングルデルタを上げてみると何局か移動局もいるようですが、その割に強く聞こえる局がいません。
他のことをしながらRBNを眺めていると・・・。

Bc2246
T31!!
T3シリーズで残っているCentral Kiribatiではありませんか!
早速、周波数を合わせて聞いてみます。
が、全く聞こえません。
Skimmerを見ると結構1エリア各局も呼んでいるのが見えるのですが。
ダメですね。
しばらく聞いていましたが、かすかに聞こえたような気がする瞬間もありましたがその程度です。
来週まで運用スケジュールがあるようですが、今のコンディションでできるのか?
とりあえず、XX9Dの14MHzをBand NewでWkdしました。
それもよく見たらSWRが3を超える状況で呼んでいました。(^^;
今は10MHzにQRVしているようで聞こえていますがEU指定です。
/5の某知り合い局も呼べる強さがなかったし、今日は交信の方はさっぱりです。

にしても、午後からの風は強烈です。
今夜はこれから友人と飲み会です。(^^;

2018年12月22日 (土)

'18/12分QSL受領

年賀状の印刷をして宛名書きに励んでいます。
すると、インターホンが鳴ります。
「郵便で~す」
ドアを開けると靴箱を手渡されました。
と言うことで、早速開梱しました。

Bc2170
今年最後のQSLカードが届きました。
DXはDUから1枚のみのようです。
その他、記念局のカードがこんな感じです。
ざっと眺めた感じだと、今年のFDのカードが多そうです。
9月に移動した榛東村移動の時のカードも混ざっていました。
先日出したばかりなので、もうしばらくお待ち下さい。m(_ _)m

本日は、午前中はお出かけをしていて50MHzで常連さんと1交信のみ。
これからまた出かけるので、カードのチェックはもちろん、QSOも出来そうもありません。
そして、明日の昼頃は6mAMに出ていると思います。hi

2018年11月 4日 (日)

2018 オール大阪コンテスト & またも印刷ミス

金曜日の晩は調子に乗って飲み過ぎてしまい、昨日はほとんど機能停止していました。(^^;
と言うことで、いっぱいあったコンテストも参加したのは1つのみ。
それも、相変わらすのコンディションの悪さで7MHzは朝方には聞こえません。
他のこともしているので、聞いてもいなかったのですがやっと気付いたのが11時頃になってから。
ところが、呼んでも無視される始末。(^^;
それでも約20分でなんとか6局と交信できました。

Bc2116
しかし、マルチは4つしか取れませんでした。
まあ、足跡が残せただけでも良しとしますか。hi

で、昨晩から溜め込んだQSLを発行すべくカードの印刷を始めました。

Bc2117
とりあえず、全市全郡コンテスト分まででこんな感じです。
残りは神崎町へ行ったときの分と、自宅分。
さらにチェックもありますので、いつになったら発行出来るやら・・・。

Bc2118
と思ったら、榛東村移動分のリグとアンテナのデータが自宅用になっていました。orz
約200枚。
う~ん、手書き訂正かな。(^^;

Z23MD(Zimbabwe)も聞きに行っているのですが、全然聞こえません。(T_T)

2018年10月23日 (火)

'18/10月分受領

いつものごとく不在通知がポストに入っていて、先ほど郵便局まで受け取りに行ってきました。
いつもの靴箱なんですが、窓口で受け取ると妙に軽い感じです。
まあ、ギッシリ入っていると持ち帰りもチェックも大変なんですが・・・。(^^;
帰宅して開梱してみると、箱の3割くらいしか入っていませんでした。
高さは前回同様でかなり少なめの10.5cm。

Bc2106
今回のDXと主な記念局カードはこんな感じでしょうか?
他にも何枚かの記念局のカードがありそうです。
チェックは貯め込んだカード発行が終わってからになりそうです。(^^;

2018年10月 2日 (火)

新作到着

少しずつ印刷の準備をしていますが、自宅用QSLカードの残りがわずかになっていました。
と言うことで、新しい自宅用カードの製作を依頼していました。

Bc2081
と言うことで、本日無事受領となりました。
復帰してからは、ずっとデザイン面はインクジェットプリンタで印刷をしてきましたが、安い印刷屋さんを見つけてからは自宅用のカードはそこで頼んでいます。
それまで、年度でデザインを変更していたのですが、年度途中で頼んでしまった初回からデザインの切り替え時期がずれてしまいました。
2回目のカードが消費が悪くて、移動が少なかったおかげか今回は1年で新しいデザインの発行が始まっています。
と言うことで、9/23交信分から新しいカードでの発行となります。
上に乗っかっているのは、過去2年のカードです。
今回のデザインについては、届いたときのお楽しみと言うことで・・・。

しかし、先日一緒に飲んだ某OMと話しているときに、「デザイン面はなくても良いんだよね」という話題になりました。
確かに、実際に必要なのはデータ面だけですよね。
それでも、ユニークなデザインでクスッとさせてくれるQSLカードは嫌いではありません。hi
私のはそう言う類いのものではありませんけど。

2018年8月24日 (金)

QSL到着も・・・

昨日届いた、免許証と一緒に不在連絡票が入っており、いつもなら郵便局まで取りに行くところですが、やることも多くて本日再配送を依頼していました。
と言うことで、先ほど無事受領。

Bc2012
8月分のQSLカードがJARLから届きました。
高さは10.2cmとだいぶ大人しい枚数になっています。
6月到着分の紙ログのチェックも終わっていないので、しばらくこのまま積み上げておくことになります。
そして、先週末から印刷をしているQSLカードの発行準備をしています。
とても終わりそうにないので、休みを取って必死に処理をしていますが、それでも終わるかどうか?
現在、6D分をチェック中で全部発行できるのか微妙な感じです。
そして、明日のハムフェアの準備は他にもあって・・・。

Bc2013
名刺が、残り2枚になっていたので、少々グレードアップして10枚用意しました。
おかげさまで、多くの方と名刺交換も済ませているのでこれくらいあれば足りそうな気がします。
まずは、発行準備を引き続き頑張ります。hi

2018年8月20日 (月)

強制印刷

昨日の書き込み後、さすがにすぐに修理に出せるわけではないので何とか印刷が続行できないかと調べてみます。
インクが満タンになったときにリセットするソフトをメーカが提供しているようです。
リセットができるの1回こっきりで、そのまま使い続ければいずれはインクが溢れてくるわけですが・・・。
そして、自力で分解して吸収パッドを交換している強者もいるようです。
但し、有料のリセットソフトでリセットが別途必要とのことです。
いつもなら自分で対策するところですが、吸収パッドの代替を調達するのも面倒で、最悪インクまみれになる可能性もあって無理するのは止めました。
と言うことで、メーカのソフトからリセットソフトを提供依頼をすることにしました。
メールが届いて、「リスクがありますが、本当に使いますか?」と言った内容のやりとりがあって、使用はあくまで一時的である旨を伝えるとダウンロードのアドレスが届きました。

Bc2006
これをダウンロードして、起動すると昨日の画面以外何も表示されなかったのが、元通り動作するようになりました。
この隙にと、昨日残してしまった40枚の印刷を無事終えることが出来ました。

Bc2007
後は自宅交信分。
いつも、4大コンテストの分は普通紙で専用カードを作っているのですが、6D分は自宅用カードで済ませて、レーザープリンタで印刷することにします。
それでも、紙ログが残っているので相当頑張らないと・・・。(^^;

で、さらには本当にプリンタを修理に出すか悩んでおり、最新機種について調べてみました。
E社製は、今回問題の廃インク用のタンクが自分で交換できるようになっており、今の機種では印刷できない名刺サイズの単票も印刷できるようです。
但し、インクはまた新しいものに変わっており、大手のPC関連商品のメーカからは補充用インクが発売されていません。
C社製のものは、背面給紙が復活しており、はがきも40枚までセットできるようで以前使っていたものに近い使い方が出来ます。
ところが、写真印刷を重視している私としては色数に不満があって微妙です。
現行機のインクもまだ残っているし、補充が簡単なことを考えると修理が最適解かなと今のところ思っています。
それでも2年後には修理受付が終了するので、インクの買い置きも控え目にしないとダメそうです。(^^;

あ、そう言えば、先ほど7エリア放浪中の某局と3.5MHzで交信できました。
Band NewのJCGサービス有難うございました。m(_ _)m

2018年8月19日 (日)

また満杯

昨日から始めたカードの印刷ですが、インクの交換を何度もして面倒と思いながらも進めていたのですが・・・。

Bc2004
インクジェットプリンタにエラー発生です。
買って丁度3年
一昨年も同じ現象で修理に出しましたが、今回は前回より少し長かったのですが1年半毎に修理では面倒で仕方がありません。
調べてみるとE社の最新の機種では、自分で交換できるようになったようですが、インクの種類が変わっています。
まだ、インクが残っているし、修理に出すしかないのか?
前回修理に2週間も掛かっているし、小型化も良いですが、こんなに頻繁に修理に出さないといけないのでは困ってしまいます。

Bc2005
一番上の40枚が写真面の印刷が終わっていない分です。
修理に出している暇がないので、こりゃレーザープリンタで印刷するか、次回送りにするしかなさそうです。
まだ、自宅交信分も処理していないし、紙ログとのチェックもしないといけないのでハムフェアに間に合うのやら・・・。(^^;

2018年6月25日 (月)

'18/6月分到着

土曜日にカードが届きました。
本当は金曜日に配達されたようですが、いつものごとく不在通知が入っていました。
再配送のお願いをして頂戴しました。
他にも記事があったので、ご報告は遅れましたが・・・。

Bc1954
今回は12.7cmでした。
DXに記念局のカードも数枚混ざっています。
参加賞も3枚ほど入っていました。
東京支部の参加賞(右上2枚)はこれが最後で、今年5月開催の東京コンテスト分からは発行されないようです。
それでも、地元コンテストなので参加を続けますが・・・。hi
でもって、東京支部のHPを見ると東京UHFコンテストの順位訂正の書き込みがあり、今一度結果を確認していて気付いたことがあります。
登録クラブ対抗の欄を見てみると私の所属するクラブの得点が私の得点より少ないんです。
あら、提出ログに登録クラブの番号を書き忘れましたかね。
送付したメールを確認しましたが、ちゃんと書いてありました。
入賞するわけでもないし、今さらクレームをするタイミングではないのでこのままです。
さて、肝心のカードチェックは少し先になりそうです。

より以前の記事一覧