カテゴリー「DX」の293件の記事

2020年8月19日 (水)

2020 ARRL DX CW/JIDX CW Result

なかなか進まないQSLカードの紙ログチェックを続けていますが、遅々として進みません。
そんな状態ですが、ふとコンテスト結果が出ているのはないかとちょっと調べてみました。
あら、いくつか発表になっていますね。
まずは、2月に行われたARRL International DX Contest CWです。

Bc2748


28/33位
14MHzにエントリーしたつもりも当たり前にRBNやSkimmerを使っていますので、Unlimited部門でマルチバンド扱いです。
最近はDXとあまりやっていないので、たかだか30局でも楽しめました。

そして、例年翌年にならないと結果発表されなかった気がするJIDX Contest CWが今回はやけに早く発表になっていました。

Bc2749


29/59位
こちらはほぼど真ん中の順位でした。
実質4時間程度しか出ていませんから、こんなものでしょう。
CQも出させていただいてこちらもそれなりに楽しんだので上出来です。
やはり、もう少しコンディションが上がってくれないとDXとは難しいですね。

2020年6月22日 (月)

2020 All Asian DX Contest CW

一昨日は、結局ロールコールでの交信のみに終わりました。
そして、昨日は少しは気合いを入れようと思ったのですが、コンディションはいまいちでしたかね?
昼頃からやっと呼び回りを始めましたが、聞こえる局が少なくてなかなか気合いが入りません。
3時(JST)を過ぎればEUが聞こえてくるに違いないとジッと我慢ですが・・・。
聞こえたのはLZ1局のみ。
CQを出すべく、FT-2000の内蔵キーヤーにはCQ AAと登録もしていたのですが、そこまでする気合いもなく晩飯になだれ込んでしまいました。
アメリカ大陸との交信もできていないので、1局でもと朝からワッチをします。
何とかWとも1局だけできましたが、もう1局積み上げるのが精一杯でした。

Bc2692


う~ん、気合い不足にしても出来が悪いです。
昨年の移動運用の合間に参加したよりはできますけどね。(^^;
うちのアンテナではもう少しコンディションが良くならないと寂しいです。

2020年4月12日 (日)

2020 JIDX Contest CW

昨日の予定ではJIDXに全力投球のつもりだったのですが、朝から昨晩の知り合いに気付いてしまって10MHzで迎撃です。
その後は、14MHzへ行ってみたのですが、NA,SAのコンディションはいまいちのようでW各局もほとんど聞こえません。
それでもマルチレベルでは何とかZONE3,4は抑えたのですが、こちらの気合いが続きません。
たまに聞いては新しい局を呼びますが、リグに張り付くこともなく思いついたようにちっとは交信していました。
昨日の晩飯後はどうせ聞こえやしないと思って早めに終了をしたのですが、どうやら聞こえるとの噂を聞いてバンドを覗いてみます。
確かに、まだまだ結構な局が聞こえるではありませんか!!
これは少しでも楽しまねばと、やっと少しその気になります。
そして、知り合いがCQ TESTを出している気配を感じて、私ももうひと頑張りと残り1時間でまたもやCQです。
昨日よりは少しましになったとは言え、思ったより耳が悪いようでなかなか取れない局も多いです。
NR?と聞き直されることもしばしばで必死に対応しますが聞こえなくなった局が2局はいたかと・・・。orz
10分途切れたら止めようと12:37UTCでCQを止めたのですが・・・。
ん?ひょっとして最後に呼ばれた?
なんか少し周波数がズレているようでコールもQSBでちゃんと取れないのでしばし様子を窺っていると私のコールサインまで打って呼んで下さる方がいるじゃありませんか!
これは、無視するわけにはいかんとトトツーツートト。
無事に交信成立でした。
それでも、何やら混信しているような気がして10分ほど残っていましたがCQを終了。
しかし、新しい局は見つけられずそのまま終了時間となりました。

Bc2634


真面目に出ていたのはスタートとラストの2時間ずつでほとんどキセル状態です。(^^;

Bc2635


とりあえず、14MHzでの参加は初めてですが、シングルバンド参加としては過去最高の交信数になりました。
まあ、バーチカルですからそんなには飛ばないと思いますし、最近のコンディションを考えるとZONE14もできましたので上出来かと。
さらにはCQも出して楽しませていただきました。
と言うか、冷や汗かいていただけだという話もありますが・・・。hi
何にしても、こんなヘボオペの相手をしていただいたDX諸氏には感謝しかありません。m(_ _)m
移動でHEXビームでも使うともっと楽しめるかもしれませんね。
いや、自宅でSkimmerの助けも借りてのAssisted運用なのでそうはいかないか。(^^;

2020年3月27日 (金)

2019 All Asian DX Contest CW Result

JARL主催コンテストで残っていたAA TESTの結果が発表になりました。
SSBの方は土曜に飲み会があったこともあって、昨年も不参加。
CWの方も足跡を残すのが精一杯でしたので、結果は見るまでもないのですが・・・。(^^;

Bc2619


JAで13/17位でした。
まあ、当然の結果ですが2桁スコアの中ではトップと言うことで。
我が家のアンテナではもう少しコンディションが上がらないと気合いも入りません。hi

2020年2月16日 (日)

2020 ARRL International DX Contest CW

今朝は朝食を取りながらRBNを見てみると14MHzが賑やかみたいです。
何だったかとコンテストカレンダーを確認するとARRL DX ContestのCWが行われているようです。
昨年は不参加でしたので、ちょっと冷やかしてみようかと。
14MHzを聞きに行くと我が家でもそこそこの局が聞こえています。
片っ端から呼ばせていただきました。
無視されることもありましたが、耳のいい方が多くて助かりました。

Bc2582


1時間半ほどで30局できました。
上出来でしょうか?
さすがに新しい州はできませんでしたが、1st QSOの方もいて久しぶりにDXとやったという満足感が・・・。(^^;
明日の9時まであるのでまだ交信できる可能性はありますが、20mでログも提出しちゃいました。
その後は7MHzを聞いていましたが、コンディションが悪いのか天候が悪くて移動局が少ないのかほとんど交信することはありませんでした。

今年は暖冬と言われていますが、それを証明するように近所の公園で桜(たぶん、河津桜?)がほぼ満開です。

Bc2583


ソメイヨシノも1ヶ月もすれば開花しちゃいそうです。

2020年1月23日 (木)

JIDX 2019 CW CONTEST RESULT

昨日に引き続きコンテスト結果が発表になっていました。
少々出遅れましたが、昨年のJIDX CWの結果です。
例年、次の開催直前に発表になることが多いのですが、今年は割と早かったです。

Bc2555


21L部門JAで8/11位でした。
コンディションも悪く1位でも45QSOですからね。
CQも出してみましたが、ほとんど呼ばれず。
まあ、足跡が残せただけでも良かったと思うことにします。
ここでは交信の御礼はしても無駄ですね。hi

2019年12月20日 (金)

Certificate Update

早いもので更新してから間もなく3年を迎えるようで、ARRLからメールが届きました。
LoTWの証明書の有効期限が間もなくだとの連絡でした。
20日近く有効期限も残っているのですが、忘れると面倒なのでさっさと更新してしまうことにします。
TQSLを起動すると、リクエストをするかと聞かれたのでそのままリクエストをすることにしました。
しばらくすると、リクエストを受け付けたとメールが届きます。
3時間半ほどで認証ファイルも届きました。
早速添付ファイルを保存してTQSLから読み込みました。

Bc2522


これでまた3年延長されました。
次に期限が来る時にはコンディションも良くなっていますかね。hi
そう言えば、ポータブルのコールサインも未だに追加していないので追加しておきましょうか。
TQSLのメニューから「新しいコールサインの証明書をリクエスト」をクリックして「JM1EKM/1」のコールサインでリクエストすれば良いみたいです。
各エリアの分をリクエストしておきましょうかね。

2019年10月31日 (木)

誰?

本日、仕事から帰宅してメールをチェックしているといつもお世話になっている某局からメールが届いていました。
三宅島移動で交信した方なので、カードの内容にミスでもあったのかとメールを読んでみると。
「VP6Rとの交信おめでとうございます。フルコールは判りませんでしたが、EKMは聞こえました。」
と書いてあります。
いやいや、私は交信していませんよ。
出来ていれば当然記事にしていますし・・・。(^^;
そんなことがあるのかと、CLUBLOGをチェックしてみました。

Bc2483


あら、本当だ。
12mでWkdになっています。
メールの内容によると、29日AMと記載がありますが、真面目に仕事をしていた時間です。
いったい、誰が間違われてしまったんでしょうかね。
交信したはずのログがヒットせず、交信していないログが上がっている。
なんとも不思議な状態です。
12mで呼ぶと「B4 QSO」とか打たれてしまうのでしょうか?

そして、先ほどから40mをずっとワッチしているのですが、たまに聞こえる時もあるのですが。
とても呼べませんね。
相変わらず同じ周波数でCQ出す局や意味不明の送信練習をしている人もいて賑やかです。
何とかできると良いのですが・・・。

2019年10月24日 (木)

不合格

今日もVP6Rを探していますが20時台には160mしか運用していなかったようです。
ところが、40mでも賑やかな周波数がありました。
なんと、期待をしていなかった5K0Kが我が家でも聞こえます。
と言っても、QSBで上がってきた瞬間だけでしたが・・・。(^^;
結局、呼ぶチャンスもなくCLしてしまったようです。
17mにはD68CCC(Comoros)がお出ましだったようですが、これも聞こえませんでした。
と言うことで、本日も収穫なし。
そう言えば、ZK3AのOQRSの受付が始まったとWSHさんのブログに載っていたのを思い出しました。
私も請求をしておきました。
但し、All NewではないのでBUROにしてコストを節約しました。hi
さらにExpeditionsの局名一覧を見ているとBand NewだったT30GCのコールがありました。
これも請求をしちゃおうかと、自分のコールを入力して見ましたが・・・。

Bc2478


あら、Wkdできていないようです。
ログの最後の時刻を確認しても入っているはずです。
確実にコールバック確認できたつもりでいるのですが・・・。orz

2019年10月23日 (水)

今宵も聞こえず

今晩もVP6Rが160mと40mに出ているようです。
そして、5K0Kは30m。
我が家では本日も何にも聞こえません。

Bc2477


あ、7023でCQが!
と思ったらBYの局のCQでした。
QRL,QSYと打っている局やオンフレで呼んでいる局はよく聞こえるんですけどね。
肝心のご本尊は我が家では全く聞こえません。(T_T)
代わりばんこでCQを出す局がいてますます聞こえません。
今夜もダメです。orz

より以前の記事一覧