カテゴリー「DX」の231件の記事

2017年12月17日 (日)

久しぶりのUPLOAD

しばらくDXの記事がなかったように、DXCCについては進展がありません。
それでもCQ WWに参加したのでログをLoTWにUPLOADしました。

Bc1795
CQ WWで増えていたBand Newも無事Cfmできているようです。
が、昨年は記事にしなかったので2年前との比較になりますが、進展していませんね。
2年でMixedが+9ですからね。(^^;
Phoneなんか全く増えていませんし、寂しい限りです。
コンディションを言い訳にあまり運用していないのも事実ですが・・・。
もう少しコンディションが上がってきませんかね。hi

そして、この週末も基本的にはログ整理とカード発行の準備をしているのですが、こちらもなかなか進みません。
自宅で移動局の追っかけもしていましたが、国内コンディションも悪いですね。
相変わらず近場は全然聞こえませんし、他のエリアもQSBを伴っていたりで、あまりできませんでした。
もう年内の交信数もそんなには増えそうもありません。hi

2017年11月27日 (月)

2017 CQ WW DX Contest参戦

既報の通り、CQ WWに参戦していました。
土曜日のスタート直後20分遅れで、21MHzでWの呼び回りを始めました。
当然のことながら、Assist部門で使えるツールはみんな使っています。
すると、BRNに7エリアを放浪している局のコールが表示され、呆気なく浮気。(^^;
その後、地元クラブのロールコールにも参加して、11時台にやっと戦列復帰です。
21MHzを徘徊してやっと局数が増えてきました。
28MHzも覗いてみましたが、やはりコンディションは悪いようです。
正午をすぎてからは食事やら家事で再び戦列離脱。
15時過ぎから再びリグの前に座りますが、SSNを確認するとなんと0。
太陽黒点は1つもないようです。
それでも、そこそこ聞こえているでしょうか。
しかし、初日は17時で終了。

日曜日は、7時台から前日は出なかった14MHzに専念です。
12時半から14時台はサボっていましたが、再び14MHzを覗きます。
そして、21MHzも覗いてみましたが、土曜ほど聞こえないようで14MHzへ戻ってどこか新しいところが聞こえないかと聞いて回ります。
15時台にはだんだんEU方面が聞こえ始めます。
16時台にはEA8が結構強く聞こえていたのでコールをしましたが、応答はほとんどEU向けで長時間のコールは時間の無駄と20分くらいで諦めました。hi
そして、17時過ぎには再び知り合い局がCQを出しているようで、コンテストを離れてコールします。
しかし、拾ってもらうにはだいぶ時間がかかってしまいました。
国内でこれだけ苦労するのだから、DX相手じゃダメだな。(^^;
なんて思いながら、その後は7MHzでコツコツとコールをさせていただきました。
7MHzではEUとも交信が出来て、まずまずでしょうか?
無視されることも多くて、紙ログの整理をしながら少しずつログを進めました。
よし、仕上げに出勤前にハイバンドを少し冷やかして・・・。
見事に寝坊し、今朝は1局も積み上げられませんでした。
と言うことで、QSOレートはこうなりました。

Bc1780
初日の撤退が早すぎたでしょうか?
それでも、日曜はそれなりに頑張ったつもりでいます。(^^;

Bc1781
やはり、ハイバンドがダメでしたね。
14MHzはPCへの回り込みもあり、あまり長時間参戦出来ませんでしたが、PCを新しくしたのが功を奏して今回は順調に運用出来ました。
交信数としては、一昨年に近い所まで行きましたが、やはりマルチが少ない。
得点の高い28MHzの交信数が少なすぎます。
と言うことで、ログ提出するようになってから毎回マルチバンドでのスコアは減る一方です。(^^;
早くコンディション上がらないかな。hi

Bc1782
やはり、Entityが少ないです。
何とかBand Newが2つだけありました。
この分だと今年はもうNew Entityをゲット出来そうもありませんね。

2017年11月 9日 (木)

やっとできた!!

やっと、VK9MA(Mellish Reef)に初日が出ました。
月曜日から夜間の7/10MHzの追っかけをしていましたが、どうもタイミングが合いません。
昨日も7MHzはあっという間にQSYと打たれて、QSYした10MHzではUP1からスタートのようです。
だんだん上がってきて、UP3.5付近でコールをして上がってくるのを待ちます。
Skimmerにはだんだんピックアップしているところが上がってきているのが見え、だいぶ近づいてきたと思ったら"UP NA NA"。
嘘でしょ。(-_-;
カードのチェックをしながらしばらく聞いていたのですが、いつまで経ってもNAが取れません。
結局、1時間近く聞いていたのですがこちらの根気が続きませんでした。(^^;

そして、今朝は7時頃からワッチを開始します。
3C1Lも予定だと12日までなのでもう1回くらいチャンスがないものかと思っていますが、パスがないのか聞こえそうもありません。
そして、VK9MAは18MHz CWにお出ましの様子です。
聞きに行くと実に強力に聞こえています。
それも呼んでいる局はほとんどいない模様でCQを打っておられることも。
と言うことで、UP1で呼ぶと一発でコールバックがあり、今までのイライラが嘘のように初日が出ました。
VK9MTが21MHzでしたのでBand Newです。
CLUBLOGにも数分後にはUPされてやっと1個チェックが付きました。
そして、先ほど10MHzを聞いてみると昨日までとは打って変わっての閑散とした状態です。
我が家での強さは昨日と変わらないかな?
リターンがSkimmerに表示されないので、クラスタを見ると、どうやらUP1のようです。
知り合い局がUP3で呼んでいたようですが、UP1で呼び直してサラッと交信していなくなりました。hi
私はなかなか拾ってもらえません。(-_-;
それでも、10分くらいでやっと拾ってもらえました。(^^)v

Bc1763
すぐにCLUBLOGにもアップされて無事に2コマにチェックが入りました。
あといくつチェックが付くでしょうか?

2017年11月 6日 (月)

とりあえず

7時頃に起床して、クラスタを見ると3C1L(Equatorial Guinea)が10MHzにお出ましのご様子です。
聞きにいきますが土曜日の7MHzのように強くなく、ご本尊のコールサインすら判りません。
"TU"だけは良く聞こえるんですが・・・。
と言うことであまり時間もなく、指を咥える暇もなく仕事に出かけました。

でもって、帰宅してからはVK9MA(Mellish Reef)の10MHzでしばらく呼んでいました。
しかし、USA,NAの指定がしばしば入り、QSBもあって諦めました。
あと10日もあるので、チャンスはあるでしょう。

とりあえず、昨日交信したVK9CZ(Cocos-Keeling Is.)のログを確認します。

Bc1762
何とか、Mode Newを確認しました。
もっとも、VK9CZはリアルタイムのオンラインログがあり、そちらで確認はしていたのですが・・・。
直後に知り合い局のコールサインが載っていたのも見ていたりします。
17mしかなかったのでもう少し真面目に追っかけておけば良かったかな。(^^;

2017年11月 5日 (日)

非常に良く聞こえます

いよいよ始まったVK9MA(Mellish Reef)のペディションです。
前回2014年のVK9MTは、悪天候で早期撤退となりましたが、運良く21MHz CWで初日にゲット出来ました。
今回は、他のバンドを是非埋めたくて午後から参戦すべくワッチを開始しました。

Bc1761
上は、10MHzの時のものですが、非常に強力に聞こえています。
21MHz、18MHz、10MHzとバンドを下がっていっても非常に強力に聞こえています。
しかし、この瞬間は何にも付いていませんが、ほとんどUPの後ろに"EU"が付いていました。
付いていない瞬間に何度か呼びましたが、あれでは勝負になりません。
EU指定時にもJAの他にPYとかWも拾っていたのが少々気に入りませんが・・・。(^^;
今しがた、7MHzでも強力に聞こえていました。
指定も付いてないので思う存分呼べると思ったのですが・・・。
いなくなってしまいました。orz

VK9MAを呼ぶ前には手薄になっているVK9CZ(Cocos-Keeling Is.)の18MHzCWでお呼びしてこちらは呆気なくゲット!
ビッグアンテナを借りたときの18MHzSSBしかありませんでしたので、MODE NEWでした。
21MHzはあまり強くなくて呼べませんでした。(^^;

オール大阪コンテストは午前中の電信部門はすっかり忘れていました。
JA3RLのコールをRBNで見かけたときに気付くべきでした。
WAKUが埋められる可能性もあったのに・・・。
午後に一応7SSBを聞いてみましたが、参加局どころかほとんど聞こえる局がおらず今年も不参加となってしまいました。

午前中に聞いていた50MHzも意外と我が家で聞こえる移動局がいなくて、不発。
ASQ/6さんの46005MがAll Newだったのが、最大の収穫でした。
合間には先月届いたQSLカードのチェックをすべく並び替えを始めています。
チェックはまだ先になりそうです。

あっという間の3連休。
明日からの仕事は辛そうです。(^^;

2017年5月11日 (木)

2016 CQ WW DX Contest CW Result

何気なくホームページを調べていたら、主題コンテストの結果がアップされているのを見つけました。
まだ、データベース化されていませんが、とりあえず順位が載っています。

Bc1601
JAはエリア毎に集計されていますのでJA1での順位です。
21MHzシングルバンドローパワーのアシストで4/5位でした。
もう1局コールがありましたが、締切後のログ提出のイタリックの局なので削除させていただきました。
昨年はコンディションも下降しており全く気合い不足。
さらに呼んでも無視されることも多くEUも深いところは全く聞こえずで寂しいスコアです。
当日の記事と比較してみると2局ほど減点されていて2割近く減点されています。orz
もう少しすると、Check Repotが届くでしょうから、それで何がいけなかったのか確認をしたいと思います。
コンディションはともかくもう少し真面目に参加しないとダメです。(^^;

2017年5月 8日 (月)

Cfm 9N

久しぶりにダイレクトでカートが届きました。
最近はDXネタの度に「久しぶり」と書いていますが・・・。
届いたのは土曜日でしたが、ネタも多くてやっと記事にします。

Bc1598
9N7EI(Nepal) 21MHz CW All New!!

3月に久しぶりに1UPしたのですが、カード請求はすっかり忘れていました。
先月末になって慌ててOQRSから請求をして11日で到着しました。
相変わらず素早い対応をしていただいて無事Cfm出来ました。
ちなみに、他にもXX9D、S21ZEEがBand Newでしたが、いずれもBUROでの請求にしました。
A2もチャンスはありませんでしたので、そろそろ新しいところと交信したいんですが・・・。(^^;

2017年4月10日 (月)

2017 JIDX Contest CW

PCの不具合に振り回された1週間でしたが、何とか落ち着いた感じです。
土曜日にブログをアップした後、7MHzでW各局のCQ TESTも聞こえはじめ、せっかく聞こえるのでコールをします。
しかし、全く相手にされません。
HLのリアルS9局にも反応すらしてもらえません。
それでも、耳の良いW局とUA0局と何とか交信できました。
それならとCQも出してみましたが、Wから呼ばれたような気がしたのですが、取り切れず"?"を返してみましたが、それっきりでした。
10分ほど頑張ったのですが、UA0の局に同じ周波数でCQを出されてあっさり諦めました。hi
日曜になっても状況は変わらず、XE,VEの局も聞こえるのですが、全く手応えがありません。
最終的にはこんな寂しい結果で諦めてしまいました。

Bc1560
やっぱり、我が家のアンテナでは飛ばないようです。(T_T)
ハイバンドはほとんど聞いていませんが、クラスタに21MHzでスポットされた5R(マダガスカル)は全く聞こえませんでした。


国内ともほとんど交信していませんが、区町村のALL NewとBAND Newがいくつか取れました。
その中には、今月の頭に行こうかとも思った比企郡鳩山町があり、これは勉強会のメンバー数名が移動されると聞きつけてお呼びしたものです。
比企郡の中でも唯一HFでの交信がなかった私にとっては珍しいところです。
残念ながら10MHzも聞いてみましたが、近場のコンディションが悪く交信できませんでした。
雨の中、移動された各局お疲れ様でした。
そして、10MHzを聞いているときに/3の局が聞こえてQTHを聞いていると"2501"と打っておられるようです。大阪市!
区がいっぱい残っているので聞き耳を立てると、その後は"07"。
大阪市港区のようです。
もちろん未交信で、慌てて呼んで無事WAKUの残りが1つ減りました。(^^)v

最後にまだPCネタが残っていました。
木曜にはHMALOGにリグの周波数が取得できるのを確認したのですが、土曜日に再び蓋を開けてからダメになっているようです。
今度はRS-232C増設ボードが壊れたかと思っていました。
が、色々チェックしていると、PCの裏にRS-232C用のD-SUBコネクタがもう1つ転がっています。
何のことはありません、以前もう1台を繋いでいたケーブルがそのままになっており、何にも繋がっていないケーブルをPCに繋いでいました。(^^;
今度こそ完全復活です。hi

2017年3月29日 (水)

できていました

年度末の多忙で色々停滞をしていましたが、仕事もだいぶ落ち着いてきました。
まず始めているのが、溜まり始めているQSLカードの発行準備。

Bc1550
移動分から順次処理をしています。
今しばらくお待ちください。

そして、土曜日の話です。
国内コンディションもいまいちでDXももちろんパッとはしなかったのですが、S21ZEE(Bangladesh)が24MHzで聞こえています。
QSBも深く、落ち込むと全く判りません。
もちろん、Skimmerを使っていたのですが、上の方に知り合い局のコールが表示されていることに気づきました。
ラストレターが引っかかったようで、何度もコールを打っておられますが、相手もコンディションが厳しい模様。
何度も聞き返されています。
フルコールが返ったと思ったら、1文字違います。
しつこく訂正を求めておいでですが、結局訂正してもらえずにTUとなってしまいました。
私の方も、JM1で引っかかって何度かコールしたのですが、サフィックスのコールバックが全く判らず。
他にもJM1の方が呼んでいたので、どうせ私のわけがないと諦めていました。
が、CLUB LOGを引っぱたいてみると。

Bc1551
なんと合格していました。(^^)v
時刻も合っていたので、一安心です。
S2は既に21/28MHzでCfmしていますが、24MHzはBand Newと言うことでできて良かった。
って、OQRSを見ると$5ですか。
高くても請求しておきますか。(^^;

2017年3月13日 (月)

久しぶりの1UP

昨日の話です。
午前中は、ALL JAΦコンテストを冷やかそうと思ったのですが、10時頃に7MHzを聞いても0エリアのCQが聞こえません。
と言うことで、3.5MHzに続いて不参加となり、50MHzで移動局に相手をしてもらっていました。
午後には7MHzも多少聞こえるのでこちらも移動局を呼んで回っていました。
午前中にコンテスト参加していたと思われる某局とも無事交信できました。hi
で、夕方になってから9N7EI(Nepal)がDXクラスタに登場。
21MHzCWでしたが、少し弱いかな。
拾っている癖も判ってきたところで、信号も少し上がってきたでしょうか。
連続でコールを打ったら、どなたかにコールバックが・・・。
慌てて止めると、「・・・1EKM  5NN」
「キタ~!!」と「5NN TU」と返したのですが・・・。
プリフィックスが全部聞こえなかったけど、本当に私だったのだろうか?
と急に不安になってしまいました。(^^;

Bc1537
私が出来たつもりの後はあっという間に信号が弱くなり、ご本尊は識別も不能。
出来ていたとすれば、FT/J以来の1UPなのですが・・・。
昨晩、一瞬Club LogにLOGが上がったのですが、私の交信した20分ほど前までの交信しかありませんでした。
で、先ほど最新のLOGが上がっているのを確認してSearchを掛けてみると・・・。

Bc1538
無事ヒットしました!!\(^^)/
これで、Wkdは196 Entityとなりました。
これはひょっとすると、今年こそ200の大台に乗るでしょうか?
とは言え、他にも行われているAFとかカリブ方面は全然聞こえませんが・・・。(^^;

より以前の記事一覧