カテゴリー「DX」の266件の記事

2018年12月 9日 (日)

2018 ARRL 10m Contest

ARRL 10m Contestが行われています。
昨日のスタート直後に10mでCQを出している方がいるのには気付いていたのですが、DXが聞こえないとなかなか参加する気になりません。
14時頃になってDUの局が聞こえていて、コールするとちゃんと拾っていただけました。
と言うことで、とりあえず聞こえる局を片っ端から・・・。
って、DU 2局、KH2 1局、JA2局の5局で終わってしまいました。
CQを出す気合いもなく、昨日は飲みに出かけてしまいました。
今日は、やることも多くて28MHzは聞きに行かずにそのまま終了となってしまいました。

Bc2157
真面目に聞けば、VK、VR2、UA0とか出来たと思うのですが・・・。

今週は、50MHzで移動局数局と今日の昼間には7CWでAll Newとなる奈良県吉野郡大淀町の移動局を発見。
しかし、コンディションが安定せず、なかなか拾ってもらえません。
それでも30分ほど頑張って何とかゲット!
まだ未交信の区町村が90くらい残っていますので、地道に埋めていこうと思います。

2018年11月29日 (木)

LoTW Upload

先日のCQ WW CWのデータをLoTWにUploadしてみました。
98交信の内31QSOがQSLとなりました。
でもって、DXで増えたカウントは以下の2つでした。

Bc2148
20mのOK(Czech)と40mのTI(Costa Rica)。
コンテスト終了後の報告で前者はBand Newになっていませんが、紙カードでのCfmだったためです。
フィールドチェックをしてもらうカードが1枚減らせました。
そして、その時のコメントにも記載しましたが、ANTOだったER(Moldova)の局は残念ながらLoTWはやっておられません。
と言うことで、ダイレクト請求しか手がなさそうです。
国内カードの発行を片付けて、そちらも請求をしないと。hi

2018年11月26日 (月)

2018 CQ WW DX Contest CW参戦

既報の通り、今年もCQ WW CWに参加をしていました。
初日のコンディションやQSL発行の遅延を考えるとシングルバンドで良いかなと土曜日は14MHzのみで呼び回りをします。
土曜の晩には発行カードのチェックに励んでいました。
日曜日も朝は気合い不足もあって参戦を再開したのは8時頃でした。
9時頃には50MHzを冷やかす始末で、まじめには参戦していませんでした。
それでも、その後は少し呼び回り。
ところが、午前中は14MHzもあまりコンディションが良くなさそうです。
21MHzを聞きに行くとそこそこ局数が聞こえるので、シングルバンドでの参加を諦めてマルチバンドでの参戦に変更し、呼び回りを始めました。
すると、知り合い局がCQを出しているのでついつい呼んでしまいました。
JAもマルチにはなるので、サービスをしてもらったと言うことで・・・。(^^;
さらに最近あまりQRVをしていなかった某局も見つけてしまい、しばらく聞いていたのですが呼ばれる気配がないのでここでもちょっかいを出してしまいました。hi
マルチバンドにした以上は、28MHzも聞いてみることに。
さすがに今のコンディションでは聞こえる局がいませんね。
何とかVKの1局と交信して足跡だけ残しました。
昼前後は雑務もあってQRVできずに、15時頃から14MHzで戦列復帰です。
ここで昨日書いたERの局を発見して1UPを果たします。
EUも今年はZONE14もそこそこ聞こえ、無視されることもありましたが、半分以上は拾ってもらえたでしょうか?
日が暮れて14MHzも聞こえる局が少なくなり、7MHzへも出てみます。
基本的には日が変わる前の7MHzはWとUA0と思っているのですが、EUにSAまで聞こえるではありませんか!
それもそこそこ拾ってくれる方がいて、DXCC的にもBand Newがありました。
昨晩ブログを書く前にはTI(Costa Rica)がリアルS9で入感しており、この局に拾ってもらって一段落としました。
もちろん、TIの7MHzはBand Newでした。
で、今朝は少しは早起きを思ったのが何を思ったか4時に起床。
7MHzで更なる上積みを目指します。
ここで、ANTOの9H(Malta)、HZ(Saudi Arabia)が聞こえたのですが残念ながら電波は届かず、反応すらしてもらえませんでした。
もっとも、信号も弱めでしたが・・・。
途中居眠りをしていることもありましたが、何とか出社時刻ギリギリまで頑張りました。
そして、出勤直前には14MHzでV4(St Kitts and Nevis)が聞こえます。
しかし、リアルではS3~5で届きそうな気がしません。
その前に、出勤に間に合わなくなるので無念にもリグの電源をバチンと切ることになりました。

Bc2143
まあ、いつものことですが、かなりサボっている時間が多くて話になりませんね。
それでも2日目はちょっと頑張った方でしょうか?
まあ、結構無視されていますが・・・。(^^;

Bc2144
QSO数は100局丁度でした。
届かないのではないかと思ったのですが、朝方の運用で何とか大台まで持っていきました。hi
にしても、21MHzもまだまだ元気がありませんね。

Bc2145
何とか、7MHzでBand Newが3つ。
14MHzはANTOを含め5つのBand Newをゲット出来ました。
どちらも以前は回り込みであまり出られなかったので、少しずつでも増えてくれるようです。
コンディションは決して良かったと思っていませんが、昨年よりトータルのEntityも増えてきているので底は打ったのかなと言う感じでしょうか?
今回は基本27wpmで全て手打ちで対応をしたのですが、相変わらず打ち間違うことの多いこと。
パドルももう少し上手くなりませんかね。(^^;
早起きをしたのでさすがに眠いです。
職場でも目をこすっていたので、今日は早々にログ提出をして寝ようかと。hi

2018年11月25日 (日)

200到達!!

CQ WW CWに参加しています。
が、気合いも足らずに交信数はかなり控え目です。
21,28MHzに元気がないのも原因ですが。(^^;
そして、夕方14MHzはEUが開けてZONE14の奥の方まで聞こえます。
スコアとか意識せず、呼び回っていたのですが・・・。
あれ?ERってどこだっけと思いながら、ログに入れると。

Bc2142
Moldova?ひょっとしてNewでは?
何とANTOのERと呆気なく出来てしまって、Wkd200Entityに到達しちゃいました。
今年はBand Newも豊富みたいです。
詳細は、明日コンテストが終了してからにしようと思います。
とは言え、明日は通常通りの仕事ですし、家事もこなさないといけないのでこれ以上の積み上げは難しいでしょうか?

2018年11月16日 (金)

Cfm UJ

帰宅すると、エアメールが届いていました。
おっと、これは例のカードでは!!

Bc2125
UK9AA(Uzbekistan) ALL New!! 21MHz CW(2015 CQ WW)

反対側には写真があるのですが、コールサインが記載されていないのでデータ面でご紹介です。
Directで請求していたのですが、焦げ付いていたのでPayPalから請求をしていました。
そのカードが届きました。
これで、WkdもCfmも199となり、やっと200にリーチとなりました。
200Entity目はどこになるんでしょうか?hi

そう言えば、FDの結果は発表になりませんでしたね。(^^;

2018年11月 1日 (木)

VP6D運用終了

VP6Dの運用が終了したようです。
ホームページには20th Oct-3rd Nov.と書かれているのですが、DXAのRemain Timeが0:00となりました。

Bc2113_
皆さんそれなりに成果があったようですが、私もその後さらに積み上げに成功しました。
昨日、別の用事もあって休暇を取っており、ゆっくり寝ているつもりが出勤の日と同じような時刻に起床。
そのまま無線機の電源を入れて、どこに出ているのかと調べてみると未交信では24/28MHzに出ているようです。
24MHzはコンディションも良くUP2と指定されており、あっさりクリア!
28MHzは気配も感じられず、JAから呼んでおられる方もいない感じです。
9時頃になると18MHzが聞こえ、決して強くはありませんがチャンスはありそう。
参戦してしばらくすると、QSBの中コールバックされているようですが、丁度落ちていてよく判りません。
再度打たれたコールは私のフルコールでした。(^^;
と言うことで、2コマ追加。(^^)v
14MHzも聞きに行きましたが、これも全く聞こえず。
昨日はこの周波数を聞きながら、カードチェックを進めていました。hi
午後からはお出かけなので、そこまで。
帰宅後は1.8/3.5MHzを聞いていましたが、聞こえることはありませんでした。
と言うことで、最終的にはご覧のような結果となりました。

Bc2114
そう言えば、昨日せっかく休んだのにSSBの運用がなかったような。(^^;
まあ、最近なかなかSSBを押さえられない、いや、聞きに行かないので仕方ないところではありますが・・・。(^^;
それでも、スタート直後のコンディションを考えれば、4バンド押さえれば上出来かと思っています。
最後に、現地で運用されていた各局に感謝すると共に、無事に帰還されることを祈念しています。

そして、昨日のお出かけの締めはアマチュア無線ではない無線機絡みの用事でした。

Bc2115
スマホのバッテリ交換です。
このスマホ、メーカーさんの対応に問題があったようで、年内いっぱいはバッテリ交換の料金が割引になっています。
そして、購入してから2年7ヶ月ほどで最大の80%ほどまでしか充電できなくなっていました。
80%が交換の目安だそうで、安いうちにと交換の予約をしました。
ところが、この交換の予約が結構問題です。
純正サポート店では、いきなり来店をしても実施してもらえずに、ネットで予約をして欲しいとのこと。
ところが、リアルタイムで予約状況が変わっていきます。
近郊の店舗が表示され、予約が出来る日時が表示されているんですが、店の予約をクリックすると予約可能な時間帯はありませんと言われてしまいます。
その前に予約可能時間が表示される店舗がほとんどないんです。
途方に暮れていたのですが、あちこちの店舗をクリックしていると、一番近隣の店舗で昨日予約できました。
かなりラッキーだったかと。hi
色々書類に記入したりして、20分くらいでデータや設定も維持されたまま交換が完了しました。
お隣さんはもう少し新しい機種だったようですが、「作業に1時間ほどかかりますので、ここでお待ち下さい」と言われて、ショックを受けておられたようです。
暇つぶしのスマホがありませんから、1時間は辛いですね。hi
国内の機種もこんな感じですかね?
何にしてもこれでまだしばらく安心して使えるようです。

2018年10月28日 (日)

積み上げ成功!

コンテストのために早起きしたせいで、終了後は呆けておりました。
まあ、他にもやることが多くて・・・。(^^;
ところが、何を思ったか晩飯の支度の合間に突然リグの電源をONにしちゃいました。
今までカツカツだったVP6Dの信号が7MHzでバリバリで入っています。
それでもQSBで聞こえなくなることもあるんですが。
で、参戦を開始するとご近所さんも参加されている様子。
あちらも頻繁に周波数を変えておられるんですが、似たような所で出ている感じです。
被ったらまずいかなと下目の周波数で呼び始めたところ、上の方に行ったご近所さんに先を越されてしまいました。
これは負けられん、と思いながらも晩飯を仕上げてさんまを咥えながらパドル叩いていました。hi
なかなか拾ってもらえず、食事も終わってしまいました。
どうもノイズでもあるのかVP6Dのオペさんも苦労されている感じでした。
それでも狙ったところで待っていると"JM1"と来て無事拾っていただけました。

Bc2110
これで、2コマ。
これ以上は難しいですかね?(^^;

2018年10月27日 (土)

VP6D できた!!

先週の開始直後に記事を書いた以降、なかなか聞こえなかったVP6D(Ducie I.)
まあ、聞く時間も限られていたのですが・・・。
既にゲットされた方のブログから朝方もチャンスがありそうと6時過ぎから様子を窺っていました。
18MHzがちょっと聞こえているのですが、やっぱり弱い。
21MHzにも出ておられるようで交互に聞きますが、やはり難しそうかな?
8時をすぎると21MHzの信号が強くなってきました。
しかし、まだQSBで下がるとコールバックが判らない感じです。
モタモタしているうちに、見慣れたコールサインもDXAに登場して羨ましい限り。
それでもかなり聞こえるようになってきたので、8時半頃からやっと参戦開始。
拾っているのは、3~4UPくらいのようなので、3.1UPに腰を据えました。
30分ほどで"JM"と来ました。
来たか?
何度か送りましたが、応答がありません。
が、また"JM"が返ってきたの2回コールを送ったところ、"KM 5NN"と返ってきて被ってしまったようでフルコールが怪しい。
念のため、再度コールを送ると、フルコールが確認できて"5NN TU"。
後はDXAに私のコールが表示されるのを待つばかり。

Bc2107
他の皆さん同様、無事にWkdのポップアップが表示されて一安心です。
ずっと聞いているのですが、また弱くなってきたようで良いタイミングでQSO出来たようです。
拾っていただいたOPさんには大感謝!!
この後は出かける用事もあるので、心置きなく出かけられます。hi
そして、DXCCのWkdは199 Entityとなり、いよいよ200にリーチです。

2018年10月20日 (土)

お祭りスタート

昨日に続いて、カード発行の準備を進めています。
午前中からたまに7MHzを聞いていたのですが、コンディションは相変わらずイマイチ。
2局しか交信できていません。
他に呼んだ方には無視されました。orz
でもって、18MHzにVK9XG(Christmas I.)が出ている模様です。
VK9Xは21MHzより上しかないので、聞きに行ってみました。
さすがに強力に聞こえていて、拾っているパターンも割と簡単に見えたので数コールで拾っていただきBand Newとなりました。
そして、7MHzに戻ってくると何やらSkimmer様にコールが沢山表示されます。
DXでも出ているのか?
DXクラスタを見て理由がわかりました。
皆さん待っていたVP6D(Ducie I.)が運用を開始したようです。

Bc2101
我が家では残念ながら、かすかに聞こえている感じで、たまに"P6"とか"TU"程度が聞こえる程度でとても参戦できるレベルではありません。
クラスタでは14MHzSSBにもいるようですが、こちらも全く聞こえません。(^^;
まあ、期間も長いので何とか199Entity目をゲットしたいと思います。

2018年10月19日 (金)

2nd QSO

2週連続の移動でカード発行も滞っています。
今週に入ってから少しずつ紙ログの記入を始めているのですが、なかなか進みません。
やっと、先月の群馬遠征3日目まで来たところです。
で、7MHzを聞いてみると聞き慣れたようなコールサインが聞こえます。
慌ててコールをさせていただきました。

Bc2100
SwedenのEKM局です。
Handle付きでコールバックを頂きました。
5年ぶりの2nd QSOでした。
そんなに間が空いていたかな?
と、調べてみたら今年の5月にSpecial Callの局を呼んだところ「OP SM2EKM」と打っていただいていました。
その記憶で久しぶりに感じなかったのですが、もう5年もQSOしていなかったのですね。
7MHzのSMはCfm済みなので、今回はLoTWだけにしようかな。(^^;

より以前の記事一覧