カテゴリー「DX」の254件の記事

2018年7月19日 (木)

KH1/KH7ZのLoTW

各局は既にLoTWでCfmされているのを知って昨晩、慌ててOQRSでカードの請求をしました。
1日あればUPLOADされると聞いたので、早速LoTWを確認しました。

Bc1973
無事、LoTWでCfm出来ました。
それにしてもSSBがないのが悔やまれます。
次のチャンスはいつ来ることやら・・・。(^^;
と言うことで、Cfmは197Entity。
200のステッカーまであと3です。

2018年7月 5日 (木)

Cfm 3B7

先ほど帰宅すると、久しぶりにDXからのカードが届いていました。
発送元はFrance。
どちらのカードか?

Bc1960
3B7A(St. Brandon Is.) ALL New 21/28MHz CW 。

4月に2交信できた3B7Aのカードでした。
LoTWではCfmしていますが、紙カードはうれしさもひとしおですね。
紙カートでは192個目のCfmとなりました。

KH1は、もう上積みを諦めました。
と言うことで、3Band、全てCWという結果になりました。
10年に1度あるかないかの運用で、SSBで出来なかったのが心残りですが、できただけ良しとします。hi

2018年7月 3日 (火)

厚い壁

とりあえず、3コマを埋めたKH1ですが、何とかさらなる上積みと思っているのですが・・・。
SSBは全く聞こえる気配なし。
と言うか、CWでの運用が多くなっているようです。
運用がなかった28MHzでもログが上がったようです。
そして、昨晩はブログを書き終えてワールドカップ ブラジルVSメキシコを脇目で見ながら7MHzCWで呼び続けました。
しかし、試合終了を前に聞こえなくなりました。
余談ですが、その中にはモビホのはずの某局が混じっており、リターンがあったのに反応されません。
他人事ながら大丈夫か心配したのですが、2回目のコールバックでちゃんと出来たようでホッとしました。hi
本日も、そこそこの強さで聞こえるので頑張って呼んでみました。
本日のピックアップはしばらく同じ周波数に居座る感じなので、QSYの度に追っかけてみましたが、呼び負け。
私の信号は聞こえないようで、次々とQSYされてしまいます。
それでも頑張ってみたのですが・・・。

Bc1959
なんと、突然10.106MHzにQSYされてしまいました。
もうチャンスはないですかね。(^^;

2018年7月 1日 (日)

合格、そして上乗せ

本日もほとんどQSOをしていないのですが、KH1/KH7Zだけは気にしていまして・・・。(^^;
午前中は全く聞こえず、午後に入って14MHzCWを発見!
JA各局は既に交信済みなのか、コンディションが悪くて聞こえないのか、Skimmer様に全くリターンの表示が出ません。
と言うことで、ピックアップ周波数は自力判断。
それでも1時間ほど頑張って何とか2Band目の交信が出来ました。
続いては10MHzで聞こえますが、弱くなることもあってしばらく様子見です。
安定はしていませんが、せっかくのチャンスを逃すことはないとコールを始めます。
これまたリターンがほとんど判りません。
UP8でご近所さんが抜け出したのは判ったのですが、すぐにUP8で呼びますが失敗です。
こうなるとジタバタするより空いていそうなところで待ち受けした方が良いかとUP3.2で呼び続けました。
途中で気になったのが、オンフレで呼んでいる局に一発でリターンがあったことです。
それを聞いて、オンフレで呼ぶ局が2,3局いました。
あれは、本物からのリターンだったのか?
残念ながら、コールをメモしなかったので確認するすべはありませんが・・・。(^^;
そろそろ晩飯の準備もしたいし、そろそろ諦めるかなと思っていたらいきなりリターンがあってビックリでした。
昨日分は本日の昼頃でしたが、本日の分は既にオンラインログがアップされました。

Bc1957
とりあえず、CWだけですが3コマ埋まりました。
7MHzSSBも聞こえていましたが、我が家では少々弱いし、あまり時間がなくて諦めました。

他には朝方、長野を放浪していた某局と3QSO、50MHzと10MHzで各1局と今週も交信は控え目です。
もっとも、KH1が3コマ埋まれば成果としては十分です。hi

2018年6月30日 (土)

KH1 Wkd

昨日は無かったもののサッカーワールドカップの観戦疲れか、本日も朝起きられませんでした。
10時からは地元クラブのロールコールが予定されています。
それも常設アンテナのない430MHz。
開始1時間を切ったところで、予定の周波数が使用中のため、メインチャンをワッチするようにキー局からメールがありました。
この時期は6mのアンテナを上げていることもあり、前回同様モービルアンテナで手抜きです。
リグの準備もしなければならず大忙しです。
ところが、いざキー局がメインチャンで周波数のアナウンスをしている最中に電源が落ちてしまいました。
すぐに回復したのですが、どうやら以前異常となった電源が原因のようです。
自宅では使用していてしばらく現象は出なかったのですが、やはりダメみたいです。
と言うことで、肝心の周波数が判らず、一応サーチしてみたのですが、見つけられずにロールコールは不参加になってしまいました。
そして、50MHzではそろそろ帰路につかれるSAMさんの洞爺湖町と無事交信。
それも今年の遠征で初めてのRTTYも出来ました。

昼食を取ってからは、KH1/KH7Z(Baker Is.)を追っかけるべく、ハイバンドの各バンドを検索です。
21MHzは出ている周波数にノイズがかぶっていて多くの局が呼んでいますが、我が家では聞こえません。
18MHzも出ているようなので、そちらをワッチをすると十分の強さ!
パイルにやっと参戦です。
が、途中でQRX。
再び21MHzへ行くと先ほどより強くなっています。
ご近所局も呼んでいるので少し様子を見ていましたが、ピックアップの癖が見えてきたので私も参戦を再開。
しかし、思ったようにはいきません。
途中で、他のバンドも覗きに行きますが、24MHzSSBはほとんど聞こえません。
14MHzCWはAF指定で呼べず、18MHzを聞きに行くとリアルS9で再開されています。
と言うことで、ここで勝負することにしました。
21MHzとはOPさんが違うので取る感じも異なります。
パイルが広がっている割にはUP1付近を取っている感じなので、その辺で網を張ります。
しかし、Skimmerを見ていても意外と呼んでいる方のRSTが表示されません。
UP5までしか表示していなかったのですが、慌ててSkimmerのウィンドウを広げてみます。
あら、いつの間にやらUP8あたりに599の表示が。
慌てて、私もUP8でコールをするとキター!!
フルコールでコールバックをいただきました。\(^^)/

Bc1956
私の交信できた直後の状態がこんな感じでした。
皆さん、UP8には気付かれていなかったようで、かなり下の方でコールされています。
とりあえず、1コマ埋まって一安心です。
18MHzはその後、EU指定になりましたのでタイミング良く出来て良かったです。hi
他のコマはあまり追っかけられないかもしれませんが、SSBのチャンスを窺います。

6月だというのに梅雨明けが発表された1エリアは30度超えの暑さに加えて、風も強いです。

2018年6月24日 (日)

2018 ARRL International DX Contest (CW) Result

ARRLコンテストの結果が出ていました。

Bc1953
Single OP/All Band/Power BのJAで24/30位でした。
(6/25 追記)14MHzでしか交信していませんが規約を見たらAssistedはAll Bandしかありませんでした。

まあ、我が家のアンテナではたくさんと交信というのはなかなか難しいです。
それでもこれくらい出来れば、私としては上出来でしょう。
DXコンテストにも少しずつ足跡だけでも残したいと思います。hi

2018年6月18日 (月)

2018 All Asian DX Contest CW

本題に入る前に、また大きな地震が発生し、大阪近郊で被害が出ているようです。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
まだ余震に不安かと思いますが、無事にお過ごしになることを祈っています。
東京に住む当方もいつ大震災が起きてもおかしくない地域です。
他人事ではありません。

さて、本題です。
最近やることも多くて、土曜日に記事を書いてからも別のことをしていたのですが、それに一段落を付けたMidnightにコンディションはどんな案配かとリグの電源を入れてみます。
14MHzを聞いてみるとLA,SMなど北欧が聞こえています。
14MHzはPCへの回り込みが発生することが多く、あまりまともにQRVできたことがありません。
昨年PCを入れ替えてからは問題がなくなってきたので思いきりQRVできそうです。
LA、SM共にBand Newと言うことで早速呼んで参戦開始です。
とは言え、日が変わってからでは眠気に勝てずに7局を呼んで早々に終了です。
日曜の日中は50MHzに専念していました。
が、夜はリグの電源を切っていたのですが、またもやそろそろ寝ないという時間帯に14MHz未交信のXVが聞こえてまたもや呼び出してしまいました。
日が変わるまで新しいマルチが聞こえる度にコールを続けて0時過ぎまで楽しんでしまいました。
それでも月曜日に寝坊もどうかと続けたい気持ちを抑えて0:30頃で諦めました。
そして、今朝早起きできれば少し上積みをしてと思っていたのですが、やはり寝坊しました。orz

Bc1951
14MHzで17QSOしかしませんでしたが、いくつかBand NewのEntityが含まれています。
忙しい中でこれだけ出来れば上出来かと。

実は、21MHzでANTO Entityの局が一瞬聞こえたのですが、我が家では丁度、ノイズに重なっておりその後しばらく聞いていましたが出来ませんでした。

2018年6月 8日 (金)

UPLOAD

New Entityとも交信できているのでLoTWへQSOデータをUPLOADしました。
既にCfm出来るという情報はあったのですが、4月の3B7A、5月のC98RRC共に無事にCfm出来ました。

Bc1945
これで無事2UP。
トータルはこうなりました。

Bc1946
Mixedは先日から記載の通り、Wkdは197。
Cfmは紙カードも併せれば196となりました。
LoTWにデータなし、紙カードも請求しているのですが、回収できていないUzbekistanを再請求しなければと思っています。
そして、New Awardも届いていることが判明しました。
LoTWでは91となっていますが、10mが他に紙カードも併せると100に到達していました。
ハムフェアの時に紙カードのEndorsementをするか、もう少し様子を見てから決めようと思います。

2018年5月17日 (木)

2017 CQ WW DX Contest CW Result

先日、CQ WW CWのLog Check Reportが届いたと書きましたが、その時点では結果が確認できませんでした。
どうもその後すぐに、結果はアップされたようですが・・・。
そのまま忘れていたのですが、本日記事を書かなかったためか、再びLog Check Reportが届きました。(^^;
私の得点も順位も変わっていませんでした。
と言うことで、改めてResultをUpします。

Bc1935
15/32位(JA1 Assisted LOW All Bands)
真ん中より上にいれば上出来でしょう。
但し、前回も書きましたが、減点が多すぎるので何とか減らせるように頑張れればと思います。
じきに行われるWPXも冷やかしてみたいですが、001形式のNRは苦手だし、やることも多くてどうなりますか?

2018年5月 9日 (水)

気の早い話

昨日、C96RRCに合格してWkdが198とお伝えしましたが、訂正しなければならなくなりました。
紙のQSLはHAMLOGでチェックをしていますが、JA、JD1、JD/mは国内QSOとして記録しているため細かいところがよく判りません。
LoTWのカウントは181となっていて直近にEndorsementをするためには紙のカードも申請しなければなりません。
では、どのカードを用意する必要があるのか?
と言うことで、チェックをするため表計算ソフトでリストを作成してみました。

Bc1929
って、まだWkdが200Entityに達していないので気が早いんですが・・・。
元々、チェックリストは作っていたのですが、Z6も増えたので再チェックです。
すると、以前チェックしたときとWkd数が異なっています。
まあ、手入力のこの手のリストは間違うことがしょっちゅうなんです。(^^;
で、調べてみると・・・。

FM,TO   Martinique  NA

これがWkdになっているのですが、交信した記憶もなくログと照合をすると出てきません。
どうやら、

FO,TX   Marquesas Is.  OC

と間違えて、重複チェックをしてしまったようです。
と言うことで、昨日のWkd 198 Entityは間違いで197が正しかったです。
200に乗せるためにあと3つ頑張ろうと思います。
また、28MHzのWkdが先日の3B7Aで101となっています。
こちらの方も、場合によっては新たにカード請求をしないと足らないかもしれませんので、少しチェックをしてみたいと思います。
って、届いたカードのチェックもしていないし、他にもやることが一杯あるのにこんなことをしていて良いのやら。(^^;

より以前の記事一覧