カテゴリー「DX」の258件の記事

2018年10月20日 (土)

お祭りスタート

昨日に続いて、カード発行の準備を進めています。
午前中からたまに7MHzを聞いていたのですが、コンディションは相変わらずイマイチ。
2局しか交信できていません。
他に呼んだ方には無視されました。orz
でもって、18MHzにVK9XG(Christmas I.)が出ている模様です。
VK9Xは21MHzより上しかないので、聞きに行ってみました。
さすがに強力に聞こえていて、拾っているパターンも割と簡単に見えたので数コールで拾っていただきBand Newとなりました。
そして、7MHzに戻ってくると何やらSkimmer様にコールが沢山表示されます。
DXでも出ているのか?
DXクラスタを見て理由がわかりました。
皆さん待っていたVP6D(Ducie I.)が運用を開始したようです。

Bc2101
我が家では残念ながら、かすかに聞こえている感じで、たまに"P6"とか"TU"程度が聞こえる程度でとても参戦できるレベルではありません。
クラスタでは14MHzSSBにもいるようですが、こちらも全く聞こえません。(^^;
まあ、期間も長いので何とか199Entity目をゲットしたいと思います。

2018年10月19日 (金)

2nd QSO

2週連続の移動でカード発行も滞っています。
今週に入ってから少しずつ紙ログの記入を始めているのですが、なかなか進みません。
やっと、先月の群馬遠征3日目まで来たところです。
で、7MHzを聞いてみると聞き慣れたようなコールサインが聞こえます。
慌ててコールをさせていただきました。

Bc2100
SwedenのEKM局です。
Handle付きでコールバックを頂きました。
5年ぶりの2nd QSOでした。
そんなに間が空いていたかな?
と、調べてみたら今年の5月にSpecial Callの局を呼んだところ「OP SM2EKM」と打っていただいていました。
その記憶で久しぶりに感じなかったのですが、もう5年もQSOしていなかったのですね。
7MHzのSMはCfm済みなので、今回はLoTWだけにしようかな。(^^;

2018年10月 5日 (金)

Cfm KH1

秋雨前線の影響で1エリアは雨が降っています。
週末なのに残業をして帰宅すると、USAからの封筒が届いていました。
見た瞬間に中身の想像はつきました。

Bc2082
KH1/KH7Z(Baker Is.) ALL New!! 10/14/18MHz CW

Baker Is.のQSLカードが届きました。(^^)v
しかし、10年に1度レベルの貴重なEntityなのにPhoneが出来なかったのがなんと言っても残念です。
それでも、また次の時の楽しみと言うことで。hi
これで、紙カードは194枚目。
トータルでも197となりましたので、200を目指したいと思います。
そう言えば、焦げ付いているUzbekistanの再請求をまだしていなかったな。(^^;

そして、明日は全市全郡コンテストです。
今、レンタカーも借りてきたのですが、なんか気乗りがしなくて荷物の積み込みも躊躇しています。
頑張って出かける準備をしないと。
台風は接近していますが、1エリアの天候は何とか保ちそうです。
後は風がどれくらいか?
予報を見る限りでは、内陸部はそんなに強くなさそうですが・・・。

2018年9月 1日 (土)

Cfm C9

最近はほとんどDXネタもありませんが、5月に交信したカードが届きました。

Bc2037
C98RRC(Mozambique) ALL New!! 18MHz CW

この前に別の島から同じチームが、大陸でも他のチームがQRVしていたようですが、拾ってもらえたのはこの1度のみでしたので、貴重な交信でした。
これで、紙カードでのCfmは193となりました。
プリンタ(複合機)が修理中で、スキャナーが繋がっていなかったので記事のアップができないと思っていました。
しかし、所持している古くてWindows10のドライバのない単機能のスキャナをネットで調べると他の機種のドライバでも動くようです。
と言うことで、強制的にドライバを割り当てて何とかアップが出来ました。hi

そして、さらに余談を少々。
午前中は出かけており、帰宅してからだいぶ経っていましたが、やっとリグの電源をON。
しかし、あまりコンディションは良くなさそうです。
それでも、7MHzで/5の局が聞こえて、やっとBegaliで初交信を果たしました。
が、打ち間違いが2回。
やっぱり、キーが良くても腕が付いていきませんでした・・・。(^^;
AA TEST Phは今年も参加する気になれません。

そして、我が家の周りも激しい雨が降り出しました。
来週の頭にはまた台風が来るようです。
私も含めて、各局に被害が出ないこと祈っています。

2018年7月19日 (木)

KH1/KH7ZのLoTW

各局は既にLoTWでCfmされているのを知って昨晩、慌ててOQRSでカードの請求をしました。
1日あればUPLOADされると聞いたので、早速LoTWを確認しました。

Bc1973
無事、LoTWでCfm出来ました。
それにしてもSSBがないのが悔やまれます。
次のチャンスはいつ来ることやら・・・。(^^;
と言うことで、Cfmは197Entity。
200のステッカーまであと3です。

2018年7月 5日 (木)

Cfm 3B7

先ほど帰宅すると、久しぶりにDXからのカードが届いていました。
発送元はFrance。
どちらのカードか?

Bc1960
3B7A(St. Brandon Is.) ALL New 21/28MHz CW 。

4月に2交信できた3B7Aのカードでした。
LoTWではCfmしていますが、紙カードはうれしさもひとしおですね。
紙カートでは192個目のCfmとなりました。

KH1は、もう上積みを諦めました。
と言うことで、3Band、全てCWという結果になりました。
10年に1度あるかないかの運用で、SSBで出来なかったのが心残りですが、できただけ良しとします。hi

2018年7月 3日 (火)

厚い壁

とりあえず、3コマを埋めたKH1ですが、何とかさらなる上積みと思っているのですが・・・。
SSBは全く聞こえる気配なし。
と言うか、CWでの運用が多くなっているようです。
運用がなかった28MHzでもログが上がったようです。
そして、昨晩はブログを書き終えてワールドカップ ブラジルVSメキシコを脇目で見ながら7MHzCWで呼び続けました。
しかし、試合終了を前に聞こえなくなりました。
余談ですが、その中にはモビホのはずの某局が混じっており、リターンがあったのに反応されません。
他人事ながら大丈夫か心配したのですが、2回目のコールバックでちゃんと出来たようでホッとしました。hi
本日も、そこそこの強さで聞こえるので頑張って呼んでみました。
本日のピックアップはしばらく同じ周波数に居座る感じなので、QSYの度に追っかけてみましたが、呼び負け。
私の信号は聞こえないようで、次々とQSYされてしまいます。
それでも頑張ってみたのですが・・・。

Bc1959
なんと、突然10.106MHzにQSYされてしまいました。
もうチャンスはないですかね。(^^;

2018年7月 1日 (日)

合格、そして上乗せ

本日もほとんどQSOをしていないのですが、KH1/KH7Zだけは気にしていまして・・・。(^^;
午前中は全く聞こえず、午後に入って14MHzCWを発見!
JA各局は既に交信済みなのか、コンディションが悪くて聞こえないのか、Skimmer様に全くリターンの表示が出ません。
と言うことで、ピックアップ周波数は自力判断。
それでも1時間ほど頑張って何とか2Band目の交信が出来ました。
続いては10MHzで聞こえますが、弱くなることもあってしばらく様子見です。
安定はしていませんが、せっかくのチャンスを逃すことはないとコールを始めます。
これまたリターンがほとんど判りません。
UP8でご近所さんが抜け出したのは判ったのですが、すぐにUP8で呼びますが失敗です。
こうなるとジタバタするより空いていそうなところで待ち受けした方が良いかとUP3.2で呼び続けました。
途中で気になったのが、オンフレで呼んでいる局に一発でリターンがあったことです。
それを聞いて、オンフレで呼ぶ局が2,3局いました。
あれは、本物からのリターンだったのか?
残念ながら、コールをメモしなかったので確認するすべはありませんが・・・。(^^;
そろそろ晩飯の準備もしたいし、そろそろ諦めるかなと思っていたらいきなりリターンがあってビックリでした。
昨日分は本日の昼頃でしたが、本日の分は既にオンラインログがアップされました。

Bc1957
とりあえず、CWだけですが3コマ埋まりました。
7MHzSSBも聞こえていましたが、我が家では少々弱いし、あまり時間がなくて諦めました。

他には朝方、長野を放浪していた某局と3QSO、50MHzと10MHzで各1局と今週も交信は控え目です。
もっとも、KH1が3コマ埋まれば成果としては十分です。hi

2018年6月30日 (土)

KH1 Wkd

昨日は無かったもののサッカーワールドカップの観戦疲れか、本日も朝起きられませんでした。
10時からは地元クラブのロールコールが予定されています。
それも常設アンテナのない430MHz。
開始1時間を切ったところで、予定の周波数が使用中のため、メインチャンをワッチするようにキー局からメールがありました。
この時期は6mのアンテナを上げていることもあり、前回同様モービルアンテナで手抜きです。
リグの準備もしなければならず大忙しです。
ところが、いざキー局がメインチャンで周波数のアナウンスをしている最中に電源が落ちてしまいました。
すぐに回復したのですが、どうやら以前異常となった電源が原因のようです。
自宅では使用していてしばらく現象は出なかったのですが、やはりダメみたいです。
と言うことで、肝心の周波数が判らず、一応サーチしてみたのですが、見つけられずにロールコールは不参加になってしまいました。
そして、50MHzではそろそろ帰路につかれるSAMさんの洞爺湖町と無事交信。
それも今年の遠征で初めてのRTTYも出来ました。

昼食を取ってからは、KH1/KH7Z(Baker Is.)を追っかけるべく、ハイバンドの各バンドを検索です。
21MHzは出ている周波数にノイズがかぶっていて多くの局が呼んでいますが、我が家では聞こえません。
18MHzも出ているようなので、そちらをワッチをすると十分の強さ!
パイルにやっと参戦です。
が、途中でQRX。
再び21MHzへ行くと先ほどより強くなっています。
ご近所局も呼んでいるので少し様子を見ていましたが、ピックアップの癖が見えてきたので私も参戦を再開。
しかし、思ったようにはいきません。
途中で、他のバンドも覗きに行きますが、24MHzSSBはほとんど聞こえません。
14MHzCWはAF指定で呼べず、18MHzを聞きに行くとリアルS9で再開されています。
と言うことで、ここで勝負することにしました。
21MHzとはOPさんが違うので取る感じも異なります。
パイルが広がっている割にはUP1付近を取っている感じなので、その辺で網を張ります。
しかし、Skimmerを見ていても意外と呼んでいる方のRSTが表示されません。
UP5までしか表示していなかったのですが、慌ててSkimmerのウィンドウを広げてみます。
あら、いつの間にやらUP8あたりに599の表示が。
慌てて、私もUP8でコールをするとキター!!
フルコールでコールバックをいただきました。\(^^)/

Bc1956
私の交信できた直後の状態がこんな感じでした。
皆さん、UP8には気付かれていなかったようで、かなり下の方でコールされています。
とりあえず、1コマ埋まって一安心です。
18MHzはその後、EU指定になりましたのでタイミング良く出来て良かったです。hi
他のコマはあまり追っかけられないかもしれませんが、SSBのチャンスを窺います。

6月だというのに梅雨明けが発表された1エリアは30度超えの暑さに加えて、風も強いです。

2018年6月24日 (日)

2018 ARRL International DX Contest (CW) Result

ARRLコンテストの結果が出ていました。

Bc1953
Single OP/All Band/Power BのJAで24/30位でした。
(6/25 追記)14MHzでしか交信していませんが規約を見たらAssistedはAll Bandしかありませんでした。

まあ、我が家のアンテナではたくさんと交信というのはなかなか難しいです。
それでもこれくらい出来れば、私としては上出来でしょう。
DXコンテストにも少しずつ足跡だけでも残したいと思います。hi

より以前の記事一覧