カテゴリー「CW」の34件の記事

2019年5月15日 (水)

USBIF4CW連携ソフト 続報

カード発行の準備も進めないといけないのですが、USBIF4CW連携ソフトが動作しないと色々と都合が悪いのでそちらのチェックを進めます。
でもって、Note PC RZ4でHAMLOGと連携した途端にNGになる理由は判りました。
お恥ずかしいのですが、HAMLOGのモードがSSBになっていたからでした。
設定で「Mode欄がCW以外でもCW送信する」にチェックをいれれば、どんなモードでも送信するんですが。
と言うことで、とりあえず連携可能になりました。
そして、ファイル類も色々調べてみると"HookHL.dll"のプロパティに気になるところが・・・。

Bc2318


セキュリティという見慣れない項目があります。
アクセスがブロックされることがあるようなので、これか?

Bc2319


許可するにチェックを入れて、OKとしてCQを垂れ流してみました。
いつも止まる5分を超えてもまだ送信を続けています。
お、ついに原因が判ったか!
と喜んだのですが、7分を超えたところで止まっちゃいました。
再度F1を押しても送信せず。
仕方なくケーブルの挿抜と連携ソフトの再起動をしてみましたが、次は3分で止まりました。
やっぱり、原因究明にまでは至りませんでした。
これは原因究明は難しそうです。(-_-;

2019年5月 5日 (日)

USBIF4CW連携ソフト

いよいよALL JAから始まった連休も明日1日を残すのみとなりました。
交信よりカードチェックや紙ログの記入に時間を費やしています。
それでも、カード発行までいけていないのですが・・・。(^^;
しかし、さすがに無線三昧ともいかずに本日は掃除に時間を費やしていました。
でもって、先ほどから前から気になっていたことを試しています。

Bc2311


使っている方も多いと思うのですが、USBIF4CWです。
ちなみに写真に写っている自宅用はVer2.3で、移動に持ち出しているのはVer2.4です。
記事にもよく書かせているのですが、動作しなくなることが頻繁ににあります。
ならばと、色々と組み合わせを変えて現象の確認をしてみようと思い立ちました。

Bc2312


使用するソフトは上記の「USBIF4CW連携 for HAMLOG」です。
バンクを「応答」にしてCtrlキー+zでCQを垂れ流してみます。
回り込みではないかと疑われるので、KEYの出力はどこへも繋がずに実験しました。

ハード:USBIF4CW Ver2.3
ソフト:USBIF4CW連携 for HAMLOG Ver.1.04
PC:
 1. デスクトップ(自作 AMD CPU) + Windows 10 Pro 64bit(バージョン1809)
 2. Panasonic CF-RZ4 + Windows 10 Home 64bit(バージョン1809)
 3. Panasonic CF-R7 + Windows 7 Professional 32bit Servise Pack 1

さて、以下が確認結果です。

まずは、1.のデスクトップからです。
10回ほど試行しましたが、5分以内で必ず送信が停止します。
最悪は1回目で送信が止まりました。
以降は、ファンクションキーを押しても、ソフトに直接入力しても送信しません。
但し、パドルからの送信は可能です。
復帰のためには、ソフト再起動、USBケーブルの挿抜が必要です。

続いて、2. Note PC RZ4です。
以前は問題なかったはずなのに、HAMLOGと連携した途端にファンクションキーを押しても、ソフトに直接入力しても送信できなくなりました。
仕方なくHAMLOGと連携をさせずに、Ctrl + zを試してみました。
こちらも、長くても5分程度で必ず送信不能になり1.と同様です。

最後に3. Note PC R7です。
これは試行回数は少なく3回程度ですが、10分継続を確認して送信を停止しました。
問題はなさそうです。
ちなみに、諸事情で今回はALL JAのときに3.の問題ないPCを使っていました。
送信が止まることが1度ありましたが、その後ファンクションキーを押すと再送信可能でした。

ソフトとしては、Windows 10 64bit版でも動作確認をされているようなので問題なさそうなんですが・・・。
やはり、これが使えないと不便なんですよね。
それでも、これが機能しなくなるおかげで少しはパドルが上手くなったかもしれません。
相変わらず、ミスも多いですが・・・。hi

2018年8月28日 (火)

Simplex Blu Type1

昨日アップした戦利品の中にあった白い箱の話です。
ハムフェア当日、会場や勉強会でお会いした方には自慢げにお見せしたのですが、中身はこれでした。

Bc2024
Begali Simplexです。
この台座はPalladiumでGoldもあります。
以前、ASAさんと合同運用させていただいたときに触らせていただき、打ち心地に感動。
いずれは買ってやろうと思っておりました。
一陸技合格の自分へのご褒美と言うことで、購入を決意しました。
ネット経由でイタリアからの個人輸入も考えたのですが、折しもハムフェアに国内代理店のウエダ無線さんが出店するとのこと。
そこで今一度触ってからにしようと保留をしました。
ハムフェアでは、午前中に一度ブースへ行って触ってみました。
う~ん、打ち心地良し、見た目も美しい!!
しかし、個人輸入の方が安いんだよな、と一度保留したんですが・・・。
個人輸入だと1,2週間待つことになるので、結局我慢できませんでした。(^^;

Bc2025
開梱すると、これが内容物の全てです。
本来はもう1つ付属品があるらしいのですが、今回はそれを入れ忘れたとのことで通常価格から1,000円負けてもらいました。
色んなブログ等でも紹介されていますが、改めて外観をご紹介します。

Bc2026
Begali keysのマークです。
細かい描写が実に美しいです。

Bc2027
右サイドに書かれたシリアルナンバーです。

Bc2028
調整部と接点はこんな感じ。
接点の間隔は手でネジを回すだけです。

Bc2029
裏側のケーブル接続部は削られており良い感じに加工されています。
そして、脚の部分は黒いゴムではないので、潰れたり、硬化しにくいように見えます。
実際どうなのかは、何年か経ってみないと判りませんが。
写真左には社長(?)I2RTFのサインまであります。
先ほど付属品がないと書いたのは、ここへ繋ぐケーブルでした。
他の方の情報によれば、オーディオ用のミニプラグのケーブルが付属していてそれを加工して接続するようです。
以前、秋葉原で買った片側切りっぱなしのケーブルがストックされているはずと確認をしてみます。
BencherのJA-1は元々ケーブルがなかったのそれを使いました。
しかし、物色して出てきたのはモノラルケーブルでした。orz
と言うことで、日曜の晩にケーブルを買ってきました。

Bc2030
実は、GHDのケーブルも考えたのですが、さすがに高級すぎて止めました。(^^;
それでも、金メッキコネクタのケーブルを選択して、真ん中でぶった切って1本予備が出来ました。
ケーブルの色も青みがかっているので繋ぎ間違いも少ないかと。hi

Bc2031
接続については、ウエダ無線の方が「やはり半田付けでしょう」と言っておられたので素直にそうしました。
端子を外さずに何とか穴に導線を付けられないかと思ったのですが、やはり狭くて無理でした。
「ネジ外すだけでしょ」と思われるかもしれませんが、上側の接点を支えるネジなのでこれを外すと接点が外れてしまうのです。
ネジを締めるときには角度に気をつけながら締めなければならず、結構手間がかかります。
台座(パラジウムの部分)はグランドと通電しているため、裏の端子が筐体に当たってしまうと信号が出っぱなしになります。hi
また、グランドの部分も曲がってしまうのでハンダ付けよりその後のネジ締めの方が気を遣いました。
続いて、接点部分の隙間の調整。

Bc2032
付属品の中には上記の0.03mmの金属ゲージが同梱されており、これを端子の間に入れてギリギリ動く幅に調整します。
ついでなので、JA-1もこの間隔に調整しちゃいました。hi
次は、オプションのアルミニウム製フィンガーピースです。
ここまでの写真に写っている赤いフィンガーピースはデフォルトのプラスチック製ものです。
オプションと言っても代理店で買うとオプションのいずれかが必ず付いてきて、個人輸入だとオプションになります。
また、代理店で購入すると穴なしのType1と穴がいっぱい空いたType2の2種類のタイプに赤と青の各色の組み合わせで合計4種類からの選択になります。
Begaliから直接買うと、他にもいくつかの色と種類があります。
だいぶ悩んだのですが、最終的にはこれになりました。

Bc2033
青で穴なしのType1です。
やはり、こちらの方がデフォルトのものより見栄えがしますかね。

最後に、Bencher JA-1、CQ誌(GHD) Vegaと並べてみましょう。

Bc2034
JA-1より床面積的にはかなり小さいです。
Vegaも奥行きがあるので意外と台座の面積では同じくらいかもしれません。
高さはやはりSimplexが高いですね。
パドルの動作はかなり軽めで、私の感覚だとJA-1よりも軽いです。
Vegaはバネ板が入っている分、他2台とは少し異質でしょうか?
フィンガーピースの動作距離はSimplexが一番少ない感じです。
そして、全体重量も測っていません(測れる秤がありません)がSimplexが一番重いようで、本体を押さえなくても動きません。
まあ、基本ハードヒッターなんですが、以前よりソフトに叩けるようになっているかもしれませんが。(^^;
操作音はJA-1が一番静かです。

そして、同梱品の中にはカバーもあります。
内容物の写真の右上に写っているヤツです。
但し、これはハードカバーではなくソフトカバーです。
また、フィンガーピースを出す部分は切り取るようになっていたので、そのまま箱に戻しました。
Begaliのネーム入りシリコンクロス(写真右下)も入っていましたが、こちらももったいなくて永久保存です。hi
と言うことで、眼鏡用のシリコンクロスを被せてホコリ除けにします。
あまりにもきれいで抵抗はあるのですが、このサイズなら移動に持ち出したいのが心情です。
移動用の収納ボックスを調達することも考えたいと思います。
いずれにしても、しばらくは自宅からの運用ではBegaliパドルで運用する見込みです。

余談ですが、Bencherもケスラー社が営業を終了してしまったので、国内では買いづらくなっていました。
しかし、調べてみるといくつかの代理店が契約したようで、代理店経由の購入が可能になっていました。
が、私が買った頃からだいぶ価格がアップしており、代理店経由だとSimplexの方が安いようです。
良い買い物が出来ましたかね。hi

2016年2月19日 (金)

気になるパドル

やりたいことはたくさんあるのですが、どうも気合いが入りません。
で、帰宅途中で買ってきたCQ誌を斜め読み。
目にとまったのが、この記事です。

Bc1188
以前から、移動用のパドルVegaに不満が出てきて移動用に運搬が楽で場所を取らないパドルを物色しています。
記事になっているのはドイツ製の超小形パドル、ピコパドルです。
実は、ちばハムの集いに行ったときにEDCのブースに置いてあり、叩かせてもいただきました。
面白いのは、パドルの台に磁石が付いていて縦でも横でもリグに貼り付けて使えるとことです。
当然、場所全く取りません。
リバースするのも天地をひっくり返せば出来てしまいます。
ちょっとだけ触った感じでは、パドリングは十分出来ると思います。

Bc1189
写真は撮り忘れたのですが、いただいてきたカタログの写真です。
写真左側に写っているミニパドルくらいのサイズの方がいいかなと思って悩んだのと、価格を見て買うのは思いとどまりました。hi
高性能でしょうからこれくらいはしょうがないんでしょうが、やはり衝動買いするにはちょっと高すぎました。
この金額を出すなら固定用のもっと良いパドルも欲しいです。
当面は今持っているパドルで頑張ります。hi

2015年12月28日 (月)

2015 CW Freak.net

無事仕事納めをしてきました。
例年だと納会で飲んでくるんですが、今年はありませんでした。(^^;
さて、まだ3日ありますがCW Freak.netのまとめをしてみます。

Bc1136
と言っても、真面目にやらなくなってしまいました。
実践の回数は確実に増えていますけど。hi
回数の減少とともに成績も右下がり。
実践では、40WPMなんて使いませんからね。
時々出ていた8万点越えもなくなり、今日久しぶりの8万点越え。
まあ、年内はこれ以上のスコアは出ないでしょう。
もう、このネタも終わりかな?

2015年6月25日 (木)

下降中

先日のAA TEST CWでも図々しくCQを出しました。
しかし、やはり早いコールには対応できませんでした。
最近は記事にしていなかったのですが、CW Freak.netは何とか続けています。
では、最近の成績はどうなっているのか?
久しぶりにグラフを整理してみました。

Bc0927
.netに移行した2013/4/1からの日ごとのMaxとAvgスコア、コールが取れた一番速い速度[WPM]です。
1日にチャレンジする回数は、同じではありませんが6~8回で最近はほとんど6回です。
回数が減ったせいがあるのかないのか判りませんが、最近のMax SCOREは完全に右下がり。
残念ながら、最近では継続を力に変えられていません。
とは言え、続けていないともっと右下がりになりそうで怖いです。(^^;
上達に近道なしといったところでしょうか?

一番悲しいのは、たまに出てくる知り合い局のコールサインを間違うことです。hi

2014年12月29日 (月)

2014 CW Freak.netまとめ

昨年からQSO数がPhoneよりCWの方が多くなりました。
今年も間違いなくCWの方が多いでしょう。
そして、それを支えてくれたのはCW freakでした。
忙しいながらも何とか時間を作り、以前は毎日8回やっていたのですが、最近はほとんど6回に減っています。
では、今年の成績はどんな感じなったのか?

Bc0764
平均値は6万点台前半だったのが、6万点後半が増えています。
それでもまだ平均ですら6万点を切ることもあり、相変わらず安定したスコアは出せません。
数字とZが特に最近は苦手かもしれません。
もちろん、短点ばかりの符号が続くと相変わらずパニックです。hi
それにしても、QRVが増えたことで頻繁に出てくる略号OPとかFB、GLとかは完全にパターンで認識できるようになりました。
なかなかスピード(WPM)自体は速いのが取れるようにはなっていないのですが、安定してきていると言うことでしょうか?
送信も含めてまだまだ下手っぴのままQRVをしていますが、お相手よろしくです。

一昨日は仕事納めで、その後呑んだくれ昨日は無線どころではありませんでした。
今日も買い物に出ていたりしたため、QRVはありませんでした。
明日、明後日は掃除に励みます。
年内はもう交信はないかもしれません。

2014年9月28日 (日)

Best Score!!

せっかくの休みですが、疲れが抜けずにぐったりと過ごしています。(^^;

そして、続けているCW Freak,netもまた復活の気配です。
本日いきなり順調に進んで、私としてはビックリの47WPMまでノーミスで12COMBO。
これはひょっとすると欲が出るとミス連発でしたが・・・。
それでも何とか自己ベストを更新できました。\(^^)/

Bc0681
しかし、いつも掲載しているScore Sheetを喜んだ勢いでEnterキーを押して閉じてしまいました。(T_T)
とは言え、8万点台も未だに滅多に出ませんので、まだまだです。
国内交信ならこれだけ取れていれば、困ることはないはずなんですが、まだまだトトツーツートトのお世話にならないと交信が成立しませんね。
さらには、送信の時はトトトというのも・・・。(^^;

Bc0682
.netに切り替えて間もなく1年半ですが進歩の度合いには波があります。
これでまたしばらく低迷するんでしょうね。hi

本日も自宅で呼び回りに励んでいましたが、大した成果はありませんでした。
それでも、6mで/2のB局といつものS局と交信。
晩飯を食べながら、今月1.9MHzに出てなかったなと思いながら1.910MHz聞いていました。
すると1kHz上に何やら信号が表示されています。
K局の入間郡三芳町からの信号でした。
呼ぼうとしたら、調整したはずのSWRが変化しており、HiSWRの表示が・・・。
慌てて再調整して何とか拾っていただけました。
続いて、7CWに亘理郡山元町移動のA局がクラスタUPされています。
その前に、SSBにも表示されていたのですが、どうも7SSBで呼ぶ気がせずにお待ちしていました。hi
しかし、とんでもないパイルになっていてだいぶ手こずられているご様子。
それでも、何とか拾っていただけました。
また、PCが暴走したのは内緒の話です。
今月は移動しなかったこともあり、ここ数年の中ではかなり少ない交信数で終わります。
コンテスト参加が中途半端だったのも原因のひとつではありますが・・・。(^^;

2014年9月10日 (水)

移動用パドル

CWでCQを出すようになってから1年以上が経ち、最近はCWでの運用の方が増えています。
まあ、コンテストの結果を見ればミスコピーが多いのも一目瞭然ですが・・・。
そして、先日の移動の際には思ったように送信が出来ずにイライラする場面もありました。
ここの所、移動ではGHDのVegaを使っていましたが、今回は知り合いから借りっぱなしのHi-MOUNDのManipulator(モデル不明)も持ち出して、使い比べをしてみました。

Bc0669
Vegaは小さくて移動小物を入れているケースにピッタリ入ります。
パドリングの時の安定性も、Vegaの方が良い感じです。
Hi-MOUNDの方は、裏のゴムが硬化していて良く滑ります。hi
但し、接点の間隔が狭い方が最近は打ちやすく感じるため、Hi-MOUNDの方が好みでしょうか?
しかし、どちらも違う感じで送信ミスをします。
色々と調べてみると移動用ならVIBROPLEX Blue Code Warrior Jrなんてのも良いかなと思いだしています。
これも、少し小さめで良さそうです。
そして、バネではなくマグネットを使っているそうなので運搬時のトラブルも少ないかと。
それでも、一番使いやすいのは普段使っているBencherかも。
どうせ、車移動ばかりならケースを用意してJA-1をもう1個買うのも良いかな?
などと、妄想しています。

ふと、財布の中をのぞき込んだのですが、やはりVegaをちゃんと使いこなせるように練習しようかな?

それとついでに移動の時困ったのは、NOTE PCでログを入力しているときにタッチパッドが効かなくなることがあります。
QSOが終わってもSaveが出来ず、苦労しました。
やはり、マウスを使うべきなのか、10年選手になったPCを買い換えるべきなのか?
こちらも悩みの種です。hi

2014年6月16日 (月)

また浮上!

最近は仕事も忙しいのですが、何とかCW Freakを続けています。
甲斐あってか、久しぶりにレコートが出ました。

Bc0585
Rank AAが初めて出ました。(^^)v

前回は、2月に「伸び盛り」なんて記事を書いたのですが、その後は見事に低迷。

Bc0586

何とかここ数日持ち直し、また突発でベストスコアが出ました。
しかし、TOP RATEはあまり変わっていませんので、如何にミスせずCOMBOを決められるかがスコアを左右しています。
最近は実践でも図々しくCQを出していますが、まだまだ+αのコメントは聞き流していることもありますので、継続してレベルアップを目指したいと思います。
それと、送信の方もまだまだ「ト・ト・ト」とやってますので、練習を重ねたいと思います。(^^;

より以前の記事一覧