カテゴリー「コンテスト」の415件の記事

2018年8月 7日 (火)

FD余談

昨日に続いて、フィールドデーコンテストの移動についてちょっと書き足しておきます。

・移動地
今年は寝坊をしたので、競争率の高いところへは行けないと9年連続の甲州市の山の中となりました。
到着してビックリしたのは車の温度計によると外気温が24度。
下界とは10度くらいの温度差があり、最高の避暑地でした。
但し、土曜の夕方には恒例の激しい雷雨。

Bc1986
ご覧の有様で、最後に残していた7MHzのWire DPは開始1時間前の設営となりました。
その間に昼寝は出来ましたが・・・。hi
そして、ロケーション的にGWだとどうしても埼玉北部から群馬方面が苦手です。
あとの問題は、前後の渋滞ですね。
レンタカーの時間制約が厳しくなったこともあり、今後は検討が必要になります。
翌日も休んでしまえばいい話かもしれませんが、夕立が多いので夕方の撤収は危険です。
今年はコンテスト終了後には少し10/18MHzにQRVしたのですが、雷注意報が出ていたためあまり引っ張らずに撤収としました。
結果的にはもうひと頑張りできた天候だった気はします。

・アンテナ
3.5MHz ツェップ
良い仕事をしてくれるのですが、長い上に片側に引っ張られてポールにつけると嫌でもポールがしなってしまい、回すことも出来ません。
今回はかなり地面を引きずった状態になってしまいSWRを落とすのに苦労しました。
これはこれとして、ワイヤーダイポールの準備を考えた方が良さそうです。
材料は用意しているのですが・・・。(^^;

7MHz ワイヤーダイポール(ギボシ)
7MHzはこれで十分かと思います。
アフターで出た10/18MHzもギボシの付け替えでこのアンテナでした。

14/21/28MHz HEXビーム
過去に使用したときはQRV可能な6Band全てのエレメントを張ったですが、今回はコンテストで使うクラシックバンドのみとし、50MHzもデルタループのみで対応しました。

Bc1987
設営、撤営の時間短縮が目的です。
実際それぞれ30分は短縮できたのではないかと思います。
コンディションや各バンドの滞在時間の違いもありますが、かなり活躍をしてくれていると思います。

50MHz 4eleデルタループ
今年はHFハイバンドが好調で、滞在時間も短く性能比較はあまり出来なかった感じです。

144/430MHz 3/5ele 八木

電信電話部門なら稼ぎどころですが、昨年今年とCA部門でしたのでこれくらいで十分かと。
にしても、1エリアマルチはいくつか落としていますが・・・。

ALL JAの時にも書きましたが、ポールを2本用意しても車にベースを踏ませるとHEXビームと6mデルタがぶつかってしまいます。
もっとホイールベースの長い車を借りるか、ベースを踏まない方策を考えないとダメそうです。
その結果、今回はV/UHFのアンテナ2本のフルアップを諦めてしまいました。
それでも回せなかったのですが・・・。
もう一工夫、必要なようです。
10mのポールが欲しいな。hi

・リグ
今回は、FT-991のみの運用でしたが、途中で電源が切れる状況が数度ありました。
瞬断のような感じですぐに起動はするのですが、その間はもちろん応答不能に陥ります。
発生時には各局が待っていて下さり、大きな問題にはならなかったと思います。
気づくとリグと電源は日差しにさらされており、かなり高温になっていました。
それが原因か判りませんか、途中からリグと電源の間にこんなものを挟んで運用していました。

Bc1988
保冷剤です。
但し、土曜の朝に冷凍室から出したものなのですっかり溶けていますが、リグを冷やす効果はあったようです。
この状態にしてからは電源が切れることはありませんでした。

・居残り勉強
今年は夕立のせいもあってHFでのプレ運用が出来なかったので、V/UHFのアンテナ2本を下ろしたあとに10MHzへ少し出てみることにしました。
2コールくらいで応答があり、そのあとは途切れずにコールが続きます。
1局目の方がクラスタアップしてくださったようです。
呼ばれ方からすると珍しく近場も良いようです。
コールが途切れて悩んだのですが、前日同様雷注意報が出ているようで長居は難しいかな?と思いながら18MHzへ少しだけ出て撤収としました。

・おみやげ
帰り道に近くの道の駅に立ち寄りトイレ休憩をしてきました。
そして、ついでにこんなものを。

Bc1989
あまり買い物をすることもないのですが、珍しく地元農家の方が売っていたぶどう(デラウェア)を買ってきました。
3房で350円と意外と安かったでしょうか?
500円のものもあって同じに見えたのですが、350円のものは形が悪いので安いとのこと。
私には違いがわかりませんでした。(^^;
ちゃんと甘くて美味しくいただきました。

最後に今回の運用の全交信数はこうなりました。

Bc1990
体調不良=寝過ぎで3.5MHzの交信数が少なめですが、まずまずの交信が出来て満足しています。
さ~て、次はどこに行きますかね。hi
その前に、カードの処理をこなさないと!!

2018年8月 6日 (月)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2018 FDコンテスト

昨日は疲れもあって、ログの整理もそこそこに寝てしまいました。
さて、それでは土日の運用について。
土曜日は、どんなに遅くても6時には出発したいと思っていたのですが、あえなく寝坊です。
移動地はだいぶ悩んだのですが、寝坊したことで逆に行くしかないと9年連続10回目の甲州市からのFD参加です。
もちろん、見事に渋滞に捕まりました。(^^;
談合坂SAで休憩しようとしたのですが、あまりの車の列に断念して山道に入る前のコンビニまで走ってしまいました。
現地はこれも例年通り、どなたもおらずに即座に設営開始です。
VUのアンテナを上げ終わると少しだけプレ運用。
また近くに某局がいるようで、ご挨拶をさせていただきました。
全てのアンテナが上がるとこんな感じになりました。

Bc1983
そして、今年もスタートは7MHzからとしました。
開始10分ほど前から、少々上の周波数でしたが、通常CQを出して開始時刻を待ちます。
その時に1局、北海道から呼んでもらいコンディションも悪くはなさそうです。
呼ばれない瞬間もありましたが、1時間余りのCQで1分1局とはいきませんが、まずまずのスタートが切れました。
呼び回りも含めて、2時間ほど7MHzに滞在。
さてどこへQSYするかと思ったら14MHzがこの時間にしては開いているようです。
他のハイバンドはイマイチですが、それでも他のエリアとできました。
VUまで上がって、22時台半ばから3.5MHzにQSY。
が、風邪で調子が悪くて段々運用が辛くなってきてしまいました。
呼び回りを完了したところで、早々に寝ちゃいました。
頑張って起きたのは6時半。
朝飯を食べながら3.5MHzで戦線復帰して、7時台にはCQを出します。
ハイバンドも良さそうなので、7MHzは後回しにて再びハイバンドを徘徊。
それでもそんなにレートは上がりません。
ここ数年7MHzは夏枯れのことが多かったのですが、今年はそんなに悪くなさそうで、ここで稼がないとと10時台には再び7MHzでCQを開始。
最後までCQを垂れ流すことも考えたのですが、どうもマルチが増えている感じがしないので、残り30分はハイバンドで呼び回りとしました。
ここで意外とマルチが増えた感じでした。
最後は21MHzで34県の方を見つけてコール。
無事、NR交換までいったのですが、どうも被ってCQを出している局がいたようです。
そちらも反応をしていたようで、タイミングもバッチリ合ってしまいました。
1コールで2局ゲット!と言いたいところですが、もう1局のコールもNRも聞いてませんでしたので、そう都合良くはいきません。hi
最終的にはこんなレートとなりました。

Bc1984
やはり、18時間の内1/3は寝てましたので、スコアも推して知るべしです。

Bc1985
と言いながらトータルでは初めて300局を超えることに成功し、スコアも自己ベストとなりました。
そして、のどの具合が良くなかったこともあって、昨年同様CA部門での参加でした。
7MHzの調子が良かったのが最大のポイントでしょうか?
体調が良ければ、3.5MHzでもう少し稼げたと思うのですが・・・。(^^;
14MHzもコンディションが良くFDとしては過去最高だと思います。

また詳細は、別記事を作るかもしれませんが、とりあえず交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2018年8月 2日 (木)

2018 広島WASコンテスト 結果発表

何やら続々とコンテスト結果の発表が行われていました。
こちらも出遅れたしまいましたが、広島WASコンテストの結果が発表になっていました。

Bc1980
96/118位タイでした。
20分しか参加していませんのでこれだけできただけでも上出来です。hi
コンテストナンバーのGLを打つのも面倒なので気合いを入れて参加することはないかもしれません。

他にも暫定順位が発表されているコンテストもあるようですが、確定してから記事にしようかと思います。hi

2018年8月 1日 (水)

2018 東京コンテスト 結果発表

まめにチェックをしていたのですが、いつの間にか東京支部のHPが新しくなって引っ越しをしていました。
と言うことで、ブログの記事で発表を知ることになりました。>Tnx WSHさん
そして、私の結果はと言うと・・・。

Bc1979
都内電信電話オールバンドで8/59位でした。
まあ、私の平均的な順位です。hi
今年は、21MHzが良い感じで長居をして、144MHzのマルチと都内局の2点を取りこぼしてしまった感じでした。
まあ、マルチバンドでの参加で入賞なんて無理だと思いますので、皆さんにマルチ供給は出来たのではないかと。(^^;
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

にしても、東京支部のHP、結果が見づらくなったと感じるのは私だけでしょうか?
他の方の結果を確認するために開かないといけないページが多すぎます。
さらには、都内局の歴代入賞者リストもなくなってしまったようで残念です。
目標設定と過去の栄光にすがるには良かったんですがね。
と言っても、入賞は東京CWのみですが・・・。hi

2018年7月29日 (日)

東海QSO/関東UHFコンテスト 結果発表

コンテスト結果が2つ発表になっていました。
まずは、東海QSOコンテストから。

Bc1976
電信電話7MHzで35/50位タイでした。
同点に関する記載が見つけられなかったので、とりあえずタイ順位と言うことで。hi
電話では交信していないのですが、電信部門にシングルバンドがないので電信電話部門になっています。
当日の記事を見るとコンディションが悪い時間帯があってほとんど真面目に参加していませんからこんなものでしょう。

続いて、関東UHFコンテスト。
例年より早い発表でしょうか?
ハムフェアで表彰式がありますので、それまでには発表になるんですが・・・。hi
さて、さて激戦の結果です。

Bc1977
13/68位・・・。
かと思ったのですが、よく見ると1つ下の方の方が得点が上ですね。
降着処分なんてないでしょうから、僅差で14/68位のようです。
自宅では最高のスコアを出しましたが、順位は2016年と全く同じでした。
そして、昨年常勝局を打倒した某局はさらにパワーアップしたようで圧勝です。
にしても、上位はレベル高いですね。
入賞局はほとんど交信数2倍です。
どうしたらこんなペースで交信できるのやら・・・。

何はともあれ、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2018年7月18日 (水)

2018 静岡コンテスト結果発表

GWに開催された静岡コンテストの結果が発表になりました。
早速、結果です。

Bc1971
1局しか交信できませんでしたが、4/6位でした。
当日の記事を見ると21MHzでは1局しか聞こえず、他のバンドで上積みを試みたのですが、50MHzがオープンしており、そちらで追っかけをしてしまったようです。
過去の成績から1/1位を狙ったんですが、他エリアには聞こえていたようです。
それでも1エリアでは1位。
と言っても交信時刻の差で、同じことを考えていた方が他にも2局いたと言ったところでしょうか。hi

そして、日が変わる前に記事にしたかったのですが・・・。

Bc1972
某局2局と3人で週の頭から呑んだくれてしまいました。
無線談義を肴にしたらあっという間に時間が過ぎてしまい、書き込みがこんな時刻になってしまいました。
無線仲間との飲み会は楽しいです。

2018年7月11日 (水)

2018 オール群馬コンテスト賞状

先月発表になったオール群馬コンテストの賞状が届きました。
そう言えば、どなたかのブログで支部大会で受領したという記事を見たような・・・。

Bc1964
これでAGCの賞状も5枚目となりました。
それも電話、電信電話と違う部門ではありますが、全てマルチバンドと言うのが本人も驚きです。
シングルバンド(50MHz)で参加したときは前年優勝スコアを上回りながら最下位と難しいコンテストです。
それでもいつも書いていますが、部門は多いので参加者0という部門もありますので、是非皆さんも狙ってみて下さい。
私も乗り込みをしてみたいのですが、なかなかチャンスがありませんね。
と言うことで、いつものごとく交信いただいた皆様に感謝申し上げます。m(_ _)m

2018年7月 8日 (日)

2018 6m & Downコンテスト

今年も無事参戦できました。
大雨で被害の出た地域があることを考えると少々複雑でしたが、いざ始まると楽しんでしまいました。m(_ _)m
スタートは1200MHzからと思っていたのですが、某局が50MHzで援交していただけると言うことで、SSBの上の方でスタート前から雑談。
そのまま、珍しくRunからスタート。
しかし、ほとんど呼ばれず、雑談していた局に「他のバンドへ行ったら」と言われる始末です。(^^;
と言うことで、10分近く頑張ったのですが4局呼ばれたところで呼び回りに転じます。
しかし、いつもほどの局数がいない感じです。
50MHzの呼び回りはSSBのみに止めて当初予定していた1200MHzに上がります。
さすがに、20kHzセパレートでビッシリ出ている方がいました。
CWは少なかったのですが、CQを出して見ると意外と呼ばれてビックリ。
続いて、430MHzCWへ行くとここはさすがにそこそこの局がいます。
ここでもCQを出して見るといつもより呼ばれている?
続いてFMで呼び回りをしている内に日付が変わってしまいました。
144MHzをこなして、少し眠い感じだったのですが、50MHzCWにQRVしていなかったのでもうひと頑張り。
2時まで頑張って、力尽きて布団に潜り込みました。

本日は7時半頃から参戦を再開しますが、最初は少し気合い不足。
途中で、知り合いと「50MHzがオープンしませんね」などと愚痴をこぼしていました。
午前中はダメかと思ったのですが、11時半頃になって50MHzCWを呼び回りをしていると知り合い局が強力に聞こえます。
あれ?移動したんじゃなかったっけ?
自宅から出ているような強力な信号に一瞬悩んでしまいましたが、"47M"のNRを送っているのでやはり沖縄にいるようです。hi
やっと、Esでのマルチをゲット出来ました。
正午をすぎると北海道も開け始め、必死にマルチを追っかけます。
こうなると他のバンドに行く気はしません。
それでも、最後の1時間は落ち着いてしまった感じでした。
頑張ったのですが、最後の10数分は新しい局も見つからず、CQを出しても呼ばれず。
仕方なく、一番局数の少ない144MHzで呼び回りをして最後の時間を迎えました。

Bc1962
初日は例年よりだいぶ多めで昨年より縦方向の目盛りのMaxが増えています。
睡眠はまあこれでも頑張って削った方でしょうか。hi
そして、スコアはこうなりました。

Bc1963
局数は各バンド昨年を上回り、過去最高交信数の2015年を上回りました。
しかし、さすがに昨年は異常とも言える50MHzのオープンがあったので、平年並みのマルチになりベストスコアとはいきませんでした。
但し、今年は例年と異なり西方面のマルチは47と呼んでもらった46と我が家からでは珍しい21のみ。
他は、100番台(北海道)が7つでした。
430/1200でもマルチを取りこぼしているようです。
今年は6エリアも、8エリアも1エリアへのオープンは限定的だったようですので、全国優勝がどうなるか、面白そうです。hi
そして、私の順位もどうなることやら。hi
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2018年7月 7日 (土)

2018 オール神奈川コンテスト結果発表

まずは、6エリアから3エリアにかけて激しい雨で、大きな被害が出ているようです。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
まだ降り続いているようですので、今後の被害に遭遇されないようにお過ごしになることをお祈りいたします。
1エリアは幸運にしてたまに雨が降る程度です。

そして、本題ですがたった今、E-mailが届きました。
まだホームページには掲載されていませんが、オール神奈川コンテストの結果がPDFファイルで主催者から届きました。
さて、早速私の結果を確認です。

Bc1961
2/9位
あちゃ~、大差ですが次点でした。
1位の方はおそらく神奈川県との隣接地域からのQRVでしょうから敵うわけがありません。
それでも、過去最高のスコアと順位なので良しとしましょう。(^^;

今晩からは、6m & Downが始まります。
自宅からマルチバンドでの参加を画策しています。
移動で参加される方は、天候に十分留意して運用されて下さい。m(_ _)m

2018年7月 2日 (月)

2018 ALL JA0 7MHzコンテスト結果発表

ALL JA0コンテストの結果が発表になりました。
HPにタイトルだけは表示されていたのでそろそろかと思ったのですが、少々出遅れました。(^^;
参加したのは7MHz(電信部門)だけです。
0エリア各局をメインに呼びましたので、大した局数ではありません。

Bc1958
19/30位でした。
当日の記事を見ると高得点の局を探して交信していたようですが、コンディションが悪い時間帯があってフル参戦していません。
その分局数の割にはマルチは多めです。
乗り込んだ各局も苦労されたようですね。
交信いただいた各局、ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧