カテゴリー「コンテスト」の431件の記事

2018年12月 4日 (火)

2018 オール大阪コンテスト 結果発表

コンテスト結果のチェックをしてみたところ、オール大阪コンテストの結果がわずか1ヶ月で発表になっていました。
昨年のコンテストでも結果が出ているのに未だ一部でしか公表しないところがあるのに、大阪府支部のコンテスト委員の皆さんは凄いです!!
某主催者への嫌みはともかく、自分の順位を確認です。

Bc2154
32/38位
前日に飲み過ぎてしまったせいもあって出遅れ、さらにはコンディションが悪くて府内局が聞こえるのに気付いたのが終了20分前ですので、こんなもんですかね。
このコンテスト、コンディションによる所も多いようですが、呼んでも無視されることが多くて最近はあまり参加していません。
4年ぶりの参加でしたが、やはり話になりませんでした。(^^;
何はともあれ、拾っていただいた各局には感謝です。m(_ _)m

2018年11月27日 (火)

2018 フィールドデーコンテスト結果発表

マメに職場でもチェックをしていたのですが、WSHさんのブログに「特報」と書かれていて慌ててチェックです。
そう、先週の月曜日にCheck Logのメールが届いていて、いつになるかと心待ちにしていたフィールドデーコンテストの結果が発表になりました。

Bc2146
10/114位
過去最高でベスト10に辛うじて届きました。
それでも入賞のためにはやはり10万点越えが必要で、ざっと50QSOを積み上げないといけません。
当日は風邪引きで初日の運用を早めに終えてしまったので、もう少し睡眠時間を削っていれば、あるいは・・・。
なんて、できもしないことを思っています。hi
あれ、/1では第1位では?
しかし、1エリアでは固定局の強敵がいて次点でした。orz
移動地のロケは決して良い方ではありませんので、VUでは稼げません。
その分、もう少し3.5MHzあたりで頑張らないといけなかったようです。
しかし、この結果で来年へのファイトが湧いてきました。

いつもことながら、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2018年11月23日 (金)

2018 オール九州/東京UHFコンテスト

昨日記載したとおり、昨晩からオール九州コンテストに参加していました。
最終的には、書き込みした後は聞こえる局がなくて結局こんな結果になりました。

Bc2137
一昨年同様、1.9MHzのみでの参加になりました。
未交信の県が1つ混ざっており、1.9MHz特記のWAJAに一歩近づけました。
が、やはり無理矢理バーチカルに電波を乗せているだけあって、ご迷惑をおかけしている感じです。hi


そして、本日は東京UHFコンテストへ参加です。
7時過ぎに起床して、食事を取ってリグの準備です。

Bc2138
2台態勢にして、アンテナはGPを1200/430MHz共用でIC-9100に、5ele八木をFT-991に接続しました。
スタートはいつもの通り、1200MHzとします。
事前交信で、移動局に声をかけるとそのままスタートまでラグチューになってしまいました。(^^;
と言うことで、話している内にスタート時刻を回ってFMで呼び回りからのスタートです。
しかし、長居はせずに一度CWを聞きに行きますが、聞こえるのは2局のみ。
ならばと、私もCQを開始すると5局ほどで途切れてしまいました。
再び、FMに戻って呼び回ります。
いつもよりCQを出している方が多い気がします。
FMでのCQは1295.42まで上がることになりました。
結局、1時間と遊べずに430MHzに下りることになりました。
呼び回りをしながら隙間を探しますが、なかなか隙間は見つかりませんね。(^^;
いざ、隙間が見つかってもその割に呼ばれません。
まあ、いつもこんなものかな?hi
CQを出しながら2台の聞き比べをしてみたのですが、ほとんどの局が八木よりGPの方が強く聞こえているようです。
と言うことで、ここからはほとんどIC-9100+GPでの運用となりました。
CQが途切れるとSSBも覗いてからCWへ。
430MHzだとCWもそこそこいますね。
一通り、呼び回ると半分を過ぎた正午過ぎからCWでCQを開始です。
パイルになることはないのですが、なかなか途切れずに良い感じでログが進んでいる感じです。
その後は再び1200MHzへ戻ります。
大した上積みも出来ずに、残り1時間半で430MHz SSBへQSY。
いつもほどは呼ばれない気がしてFMへ。
しばしの呼び回りですが、この時間帯で116マルチは1stですとの声がかかります。
今年は出ている局が少ない?
そう言えば、例年マルチバンドで出ているOMがいなそうです。
CWでは出来ていますが、Phoneは地元局はほとんど出ていない模様です。
ならばとこの後はCQをメインに切り替えてみます。
でも、その割に呼ばれない?
最後の30分弱はCWでCQを垂れ流しましたが、50分台はわずかに2局。
我が家の時計で残り20秒でCQを終了したのですが、少し間を置いてから呼んでくれた局がいたのですが、コピーできずに15時を過ぎてしまったので応答しませんでした。
再コールもあったのですが、スミマセンでした。m(_ _)m
実は、HAMLOGがロックしてしまい、コピーできたとしても・・・。orz

Bc2139
今年もほぼコンスタントですが、13時台は1200MHzFMと430MHzSSBで空CQが多くて少し落ち込んでしまいました。
さらにはCQを出している最中に宅配業者に来られてしまい、対応で少し間が空きました。(^^;

Bc2140
交信数は過去最高だった一昨年と同じ210までいけたのですが、マルチが・・・。
一昨年は71だったマルチが12個も減ってしまっています。
その結果、昨年の20QSOも少なかったスコアにも届かない寂しいスコアになってしまいました。orz
いつものことですが、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m
但し、最後の局の他に3局ほど途中までコールを取ったのですが、ゴメンナサイをしてしまいました。
アンテナももう一工夫をしないとダメですかね?
GPは長くするとさらに揺れてしまうし、ビームは回せないので難しいですね。(^^;

2018年11月20日 (火)

2018 泉州サバイバルコンテスト

まだまだ2mが賑わっています。

Bc2131
あと2時間ほどの時間を残していますが、私は一足先に終了としました。
ログの提出まで終了しました。
苦労したこともあったのですが、今年はあっさりとスコアが出てログもちゃんと出力できました。

Bc2132
移動の2日目に移動先で運用出来ず、15日は飲み会で夜に運用出来ず。
他の日も全体的には運用が控え目でしたので、例年よりは交信数も控え目です。
それでも、今年はメンバー局、ダブル・トリプル・サンドイッチコール、メンバー局との交信が多かったおかげで、得点は昨年より多いです。
もう少し頑張れば、昨年のスコアを超えられましたね。
それでも、楽しめました。
普段、CWのみの方、コンテストばかりの方とお話ができるのがこのコンテストの良いところでしょうか?
とは言っても、私自身はコンテストと思っていないのですが・・・。(^^;
CQを出すときも"CQ 2m"としか言いません。hi

交信いただいた各局には感謝申し上げます。
そして、主催しているハムクラブの皆さんにも感謝です!

2018年11月12日 (月)

[2018_fd] Log Check Report

JARLから主題のメールが届きました。
これは結果も出ているのかと、HPを覗いてみましたがまだでした。(^^;
そして、メールの内容ですが・・・。

Bc2123
何とミスコピー3局。
それも、3.5MHzの2局は不幸にしてどちらもOnly Oneのマルチだったため、マルチも2点減点でした。
結果、2%あまりの減点となってしまいました。orz
ダメですね。(^^;
そして、ユニークコールは乗り込んだ山梨のDXer様でしたので、間違いないでしょう。

土曜からは前回記載の通り、泉サバに参加をしていますが、例年より局数が少ないでしょうか?
それでも、普段CWばかりで交信している局と情報交換もさせてもらっています。hi
但し、カード発行の準備も進めたいので、交信に使える時間は私自身も短いです。

Bc2124
何とか手書き修正は終わりました。
が、まだチェックの終わっていないカードが数百枚あります。
お待ちの各局、今しばらくお待ち下さい。m(_ _)m

2018年11月 4日 (日)

2018 オール大阪コンテスト & またも印刷ミス

金曜日の晩は調子に乗って飲み過ぎてしまい、昨日はほとんど機能停止していました。(^^;
と言うことで、いっぱいあったコンテストも参加したのは1つのみ。
それも、相変わらすのコンディションの悪さで7MHzは朝方には聞こえません。
他のこともしているので、聞いてもいなかったのですがやっと気付いたのが11時頃になってから。
ところが、呼んでも無視される始末。(^^;
それでも約20分でなんとか6局と交信できました。

Bc2116
しかし、マルチは4つしか取れませんでした。
まあ、足跡が残せただけでも良しとしますか。hi

で、昨晩から溜め込んだQSLを発行すべくカードの印刷を始めました。

Bc2117
とりあえず、全市全郡コンテスト分まででこんな感じです。
残りは神崎町へ行ったときの分と、自宅分。
さらにチェックもありますので、いつになったら発行出来るやら・・・。

Bc2118
と思ったら、榛東村移動分のリグとアンテナのデータが自宅用になっていました。orz
約200枚。
う~ん、手書き訂正かな。(^^;

Z23MD(Zimbabwe)も聞きに行っているのですが、全然聞こえません。(T_T)

2018年10月28日 (日)

2018 東京CWコンテスト参戦

参加各局、お疲れ様でした。
地元コンテストでかつ入賞のチャンスが多い東京CWコンテストに参戦しました。
3年前まで、28MHzで3年連続優勝させていただきましたが、一昨年は入賞は果たしたものの移動局に負けて2着。
で、昨年はマルチバンドを考えながらも台風の接近で7MHzで参戦。
その結果は、4位で次点でした。
今年は7MHzのコンディションが悪くシングルバンドで参加したコンテストはいずれも不完全燃焼。
昨日はちょっとバタバタしており、V/UHFのアンテナも準備が出来ずにマルチバンドも断念。
どうせ辛い思いをするのならと、再び入賞を狙ってハイバンドにチャレンジすることにしました。
で、一度試してみたかった14MHzシングルバンドでの参戦を決断。
例年、寝坊して6時半頃からの参戦なんですが、今年は何とか5時台に起床できました。hi
14MHzは事前に出ている方などおらず、恐らく1番乗りで開始と同時にCQを開始。
しばらく空振りを覚悟していたら、いきなり隣の区の方から呼ばれて少々ビックリでした。
さらにはご近所さんに呼んでもらって地元マルチもキープ!
続いて、マルチバンドの猛者にも呼んでもらいました。
恐らく、3.5MHzでCQを出していると思うのですが・・・。(^^;
そこからが辛いこと、辛いこと。
28MHzで参戦したときはシングルとは言え、デルタループだったのでグランドウェーブもそこそこ伸びたのですが、今回は給電点も低いバーチカルアンテナです。
さすがに、いつも楽勝の各局が弱くて。orz
早くコンディションが上がってくれないものかとじっと我慢でした。
8時半を回ったところでまだ弱めでしたが、6エリアからコールがありやっと少し楽しくなりました。hi
9時を回ると8エリアからもコールがあり、4,5エリアからもポツリポツリ。
とは言え、やはり弱めで取り切れずにご迷惑をかけました。
挙げ句の果てにこちらが諦めた局が4,5局はいたと思います。
交信に至らなかった各局スミマセン。
そして、今回辛かったのがPC自体への回り込みはなかったのですが、USBIF4CWへ回り込みがあったようでほとんどCQマシーンが使えませんでした。
ほぼほぼ、手打ちでした。
さすがに6時間パドル叩きっぱなしで手首がちょっとしんどくなりました。
さらにミスも多くてこちらもご迷惑をおかけしました。
良い練習にはなりましたが・・・。hi
11時台には7エリア各局からもコールがありマルチも稼げました。
最後は当然のように空振りだらけでしたが、最後までCQを垂れ流させていただきました。hi

Bc2108
7時台は30分近く家事のためリグの前を離れていました。
やはり、バーチカルでの参戦は辛かったですね。

Bc2109

50局、2,000点を目標にしていましたので、まあ上出来です。
28MHzよりマルチは稼げると踏んでいたのですが、GWが稼げなかった分同じようなスコアになりました。
ほとんどお馴染みさんでしたが、1st QSOの方もいたし14MHz 1stの方もいてまずまずの成果でしょうか?
交信いただいた各局には感謝感謝です。m(_ _)m

2018年10月18日 (木)

[2018_6d] Log Check Report

発表から少し間が空きましたが、本日今年の6Dコンテストのログチェックレポートが届きました。

Bc2099
何とか無事にエラーなしでした。
まあ、発表された結果で減点がありませんでしたので、大丈夫なのは判っていましたが・・・。
4大コンテストでは昨年のACAG,今年のALL JAと連続で減点がありましたので、久しぶりの減点なしでした。
早々入賞は狙えませんので、せめてミスがないように頑張ります。hi

2018年10月15日 (月)

千葉県香取郡神崎町(JCG12006C)移動 - 2018 オール千葉コンテスト

昨日は、ブログを書く元気もなく書き込みが遅れました。
乗り込みにて千葉コンテストに参加してきました。
前泊で3.5MHzにも出たいけど、家事もあるので午後から出発としました。
出発前には、自宅から新市 那珂川市を10MHzで迎撃できました。
今回は、私自身が一度出たことがありますが、その後千葉コンで運用している人を聞いたことがない勝浦市を目指しました。
途中色々あったのですが、とりあえず現地到着。
ところが、以前運用した場所は土が盛られて侵入できなくなっていました。

Bc2092
一昨年の12月にはこの向こう側で運用をしたのですが・・・。
ちょこっと運用ならいざ知らず、1日滞在するには辛いです。
仕方なく外房で運用できるところを調査をしますが、さすがににわかには見つけられません。
そこで頭に浮かんだのが、ここ2年毎年運用していますが帰りが楽な神崎町でした。
距離はありますが、知らないところでうろうろするより良いとの判断となりました。
3時間ほどかけて到着。
とっぷり日は暮れていますが、早速3.5MHzのアンテナを上げるとQRVを開始。
1局呼んでからCQを開始しましたが、最初に呼んでもらったのがUIUさんでした。
その後、連絡が来て「いっぱい呼ばれていますよ。」とのことですが、こちらでは全然聞こえません。
と言うのも、S9の激しいノイズです。

Bc2093
街中ならいざ知らず、街外れの土手下でどんなノイズ源があったのか。
昨年の9月に運用したときはこんなことはなかったのですが・・・。
途中、ノイズがS5くらいに下がった瞬間もあったのですが、ほぼ終始S9のノイズで思ったほどの交信は出来ませんでした。
終了した時刻は早めでしたが、夜からは雨の予報が出ていたため3.5MHzのアンテナは早々に撤収し、翌日に備えてギボシダイポールをセットして就寝となりました。
7時前に何とか起床しましたが、外は予報通り雨。
それでも、発電機を動かして運用の準備を始めます。
そして、狙っていたASQさんの那珂川市移動を7MHzでゲットです。
その後は珍しくSSBで移動局をしばし迎撃していました。
9時近くになると雨が小降りになり、この隙にギボシを10MHzにセットしてしばらく遊ぶことにしました。

Bc2094
私同様、7CWで例年乗り込みをされている方を見つけて、コールをすると"QTH?"のリターンが。
それは、移動地が気になりますよね。
私が呼ばれても聞きますから。
その後、私もCQを開始して少し呼んでいただきました。
11時を過ぎると早めの昼食を取り、7MHzでバンド内の様子を伺います。
近場も聞こえてコンディションは悪くなさそうです。
今年は早めにSSBからと、こちらも珍しく周波数確保をしました。
実は、近くで知り合い局のコールが聞こえたのですが、後で出来ると空き周波数探しを優先しました。
結局、交信することはなかったのですが・・・。
何とか周波数を確保すると早速CQを開始。
これが驚いたことにパイルになってしまいました。(^^;
これはスタートダッシュが期待できそうです。
12:00になったところで、CQテストに切り替えても良い感じです。
ここで、コンテストが始まる前から呼んでいただいた県内の方から「神崎町なかったんで助かりました」と言われました。
Phoneは意外と穴場かもしれません。
ところが、20分を過ぎたあたりでいきなり失速。
交信間隔が2分,4分と開いて空振りが続きます。
どうやらコンディションが落ちたようです。orz
昨年も14時台は東京から聞こえなかったので、まあそのうち回復すると思っていたのですが・・・。
1時間あまりでSSBを諦めてCWへQSY。
しかし、過去の勢いはありません。
途中で、例年同じ部門に参加されている方とSSBでナンバー交換をすると昨年の半分くらいだとのこと。
それでも私より多いのは想像できましたが・・・。(^^;
さらに一昨年同様、某局がわざわざ様子を見にいらしたのですが、CWでCQを出している最中でもかなり会話できちゃいました。hi
最後は10分以上の空振りで寂しい終了となりました。

Bc2095
入賞に全く届かなかった電話部門に出ていたとき程度の寂しいレートになってしまいました。
それでも、14時台はちょっとは盛り上がりました。

Bc2096
ポイント、マルチとも乗り込んだ中では過去最低となりました。
土曜はコンディションがそんなに悪くなかったと聞いたので、今年こそ300QSOを超えるぞと意気込んでいたのですが、まさか200QSOにも届かないとは・・・。orz
マルチは1エリアで群馬、山梨がない始末。
さらには、県内マルチも壊滅的でした。
XPOコンテストよりはマシでしたが、7MHzのコンディション悪すぎです。
最初の20分が良かったのがより悲劇的な感じです。(^^;

Bc2097
総交信数は上記の通りです。
いずれも正直、残念な数字になってしまいました。
それでも、1st QSOの方もそれなりにいらしたので良しとしましょう。
コンテストが終わると即行で撤収。

Bc2098
酒々井のPAで美味しい親子丼を食べて帰宅しました。

交信いただいた各局はありがとうございました。
しかし、今回は交信に至らなかった方も多かったようで、大変申し訳ございません。m(_ _)m
高さはありませんが広くてアンテナ張り放題の所なので、次の機会にまたお願いいたします。

2018年10月13日 (土)

2018 6m AND DOWNコンテスト結果発表

そろそろかと思っていたのですが、昨日結果が発表になっていました。
早速その結果です。

Bc2091
15/178位でした。
一陸技の試験の直前というのに、フル参戦して交信数は過去最高を記録しました。
さすがに、昨年は6mで大オープンがあったのでトータルスコアでは自己ベストとはいきませんでしたが・・・。
その結果は過去最高順位で、目標としている上位から1割以内に入ることも出来ました。\(^^)/
これより上に行くにはロケの良いところへ行くとか、オペレートも工夫しないとダメでしょうね。

全結果を見ると意表を突いて8エリアに移動していた某局とか、知り合いのコールが入賞局に多く見られます。
入賞各局おめでとうございます。
そして、気になっていた6エリア対8エリアの対決ですが、今年は8エリアの圧勝だったようです。
X50で上位の方のマルチを見ると8エリア上位の方の方がマルチで10くらいの差があるので、北海道の方が広く開けていたようです。
一度、両端で開けるか開けないかの大ばくちのコンテスト参加をしてみたいものです。hi

最後に、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧