カテゴリー「コンテスト」の489件の記事

2019年9月18日 (水)

2019 大都市コンテスト 結果発表

週明けに行われるふるさとコンテスト開催のお知らせが、主催者から届きました。
と言うことは、春に行われた大都市コンテストの結果が出ているのではと主催者HPを確認すると、アップされていました。
いつものように早速結果です。

Bc2445


19/59位でした。
昨年に続いての2年連続2回目の参加でしたが、このときもコンディションに恵まれず前年の半分以下とがっかりな結果でした。
順位もログ提出局が減っているにも関わらず、後退しています。
当日の記事を見ると両端の皆さんは1エリアと交信できているようで上位独占です。
このスコアで1エリア2位なら上出来でしょう。hi
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2019年9月16日 (月)

2019 XPO記念コンテスト

3連休最終日。
今月はほとんど交信をしていないので、少しでもログを進めようとXPO記念コンテストに参加しました。
マルチバンドも考えたのですが、144MHzより上のアンテナが用意されていないのと3.5MHzは自宅ではさすがに厳しいので今年も7MHzでの参戦にしました。
さて、頑張るぞと思ったのですが、6時に起床できずに最初のログは6:45でした。(^^;
1時間余りで一通り呼び回りを終えましたが、近場のコンディションはいまいちのようです。
8:30頃からはCQを出してみますが、やはりあまり呼ばれません。
その上、USBIF4CW連携ソフトからの送信が出来なくなることが頻発です。
仕方なくほとんど手打ちで送信です。
その結果、ミスタッチの多いこと・・・。orz
コールが途切れたところで、ちょっと50MHzへ。
コンテストに参加していない某局と雑談していました。(^^;
ついでに、電信バンドに知り合いがCQを出していたのでコールしてナンバー交換していただきました。
10時台からは真面目に呼び回りとCQを繰り返します。
近場のコンディションが悪いせいもあるのか同じ周波数で5と6の局がCQを出しています。
1局は交信済みですが、もう1局はNewマルチでもあり何とかとタイミングがズレたときに呼んだつもりだったのですが・・・。
交信済みの局からB4 QSOと打たれてしまいましたが、私が呼んだのはあなたではありません。hi
そのB4の間に目的の局もナンバーを送っていただいたのは確認したのですが、コールサインは完全に聞き取れず。
一応、こちらからもナンバーは送ったのですが、またもや被っていてすぐにCQに変わってしまったので私だったのか?
目的の局はその後、強力に聞こえていましたが再コールはしませんでした。
14時、15時台はコンディションも落ちたか一気にレートが下がります。
いや、寝とぼけていたという話もありますが・・・。(^^;
17時台は結構頑張って聞いてCQも出したのですが、マルチバンド参戦の方々は皆さん3.5MHzへ行ってしまったようで新しい局はほとんど聞こえず。
そのまま終了の時間を迎えました。

Bc2443


やはり後半はほとんどレートが上がりませんね。
スコアはこうなりました。

Bc2444


このコンテストは、7MHzで参加することが多いのですが、自宅参戦としては過去最高を記録しました。
しかし、やはり近場が悪かったようで14,16,18のマルチを落としました。
9エリアもありませんでしたが、北海道のマルチは7個といつもより多かったようです。
CQを出しているときに取り切れなかった局もいましたし、コールの怪しい局も。
手打ちの信号も怪しかったときもあり、皆さんにご迷惑をおかけしました。

そして、台風被害で心配していた千葉の局が参戦されていてとりあえずホッとしました。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2019年9月13日 (金)

2019 オール滋賀コンテスト 結果発表

7月に開催されたオール滋賀コンテストの結果が発表になっていました。
またもや、WSHさんのブログで知りました。(^^;
このコンテストにログ提出するのは初めてでした。
当日の記事を見るとスプリント部門への参戦を目論むも他のバンドでは県内局が聞こえず。
結局7MHzシングルバンドへのエントリーとなりました。

Bc2438


14/40位でした。
なお、順位表の部門は上下にセンタリングされており、表示されなかったので加工させていただきました。hi
途中でサボっていた時間帯もあったので、こんなものでしょう。
交信いただいた各局ありがとうございました。

閑話休題。
明日から3連休、そして、来週も3連休です。
ここ数年はシルバーウィークと言えば群馬へ遠征していたのですが、今年は諸事情から自宅で大人しくしている予定です。
もっとも、やることは一杯あるんで交信数は控え目になりそうです。(^^;

2019年8月28日 (水)

2019 ALL JAコンテスト結果発表

先日、Log Check Reportが届いたのでそろそろ発表かなとは思っていたのですが、本日発表になりました。
今年は7MHzのコンディションが悪く、体調不良も重なって途中退散しました。
そんな関係もあって過去10年で最悪のスコアですので、上位は期待できません。
それでも、どれくらいの順位にいるのかは気になるところです。

Bc2420


62/269位
あれ、意外と悪くない?
と思ったのですが、電信電話オールバンド部門は例年300局以上のエントリーがあるのですが今年は昨年に続いて少なめです。
やはり、参加局減っているんですかね。
今年は全体的にコンテスト結果もいまいちですが、また頑張ります。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

それと、前回お知らせしたインクカートリッジは引き取り手が決まりました。hi

2019年8月22日 (木)

2019 山梨コンテスト 結果発表

月曜に記事にした大分コンテストと時間が被っていた山梨コンテストも結果が発表になりました。
例年、10月頃の発表なので気を抜いていたらWSHさんのブログに発表の記事が載っていました。(^^;
山梨はかなり頻繁に移動に行っているのですが、山梨コンテストはなかなかタイミングが合わずに乗り込みが出来ません。
今年に至っては、前週に島移動に行ったばかりと言うこともあってなおさら厳しい状況でした。
まあ、前日用事があってどのみち出かけられませんでしたが・・・。
そんな自宅からの運用でしたが、過去最高の局数、スコアだったようです。
さて、どんな順位になりましたか?

Bc2412


14/105位
入賞には遠く及びませんが、過去最高順位と言うことで納得です。
レンタカー生活なのでなかなかちょこちょこと移動するのも辛いところですが、このコンテストもいずれ乗り込んでみたいのですが・・・。(^^;
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

余談ですが、月曜からのどの調子が悪くて咳も出ています。
1エリアも真夏日が途切れたようで、○○しか引かない夏風邪かもしれません。(^^;

2019年8月19日 (月)

2019 大分コンテスト結果発表

暫定順位は先月末に発表になっていたのですが、順位が確定したとのことです。
さて、早速結果です。

Bc2411


32/42位
HF県外局1エリアでの順位です。
同点局が4局いましたが、終了の早い順で3番目でした。
一昨年は、エリア3位で入賞させていただきましたが、その時は9交信しているのでさすがに3QSOでは・・・。hi
山梨コンテストの合間に聞こえた局を呼んだだけなのでこんなものでしょう。
県内局も増えているとのことで各局のレベルも上がっています。
またチャンスがあれば、入賞を狙ってみたいと思います。

2019年8月 9日 (金)

[2019_allja] Log Check Report

職場が変わって今年の夏休みは明日からのお盆シーズンとなりました。
夏枯れの季節で無線の移動は予定していません。
さらには、台風の影響もありそうでつまらん休みになる見込みです。
掃除にでも励みますかね。(^^;

それはともかく自宅でのんびりしているとJARLからメールが届きました。

Bc2406


ALL JAコンテストのLog Check Reportが届きました。
減点はなく、ユニークコールもありませんでした。
結果発表はもう少し先のようです。
もっとも、低調な成績だったので上位進出はありませんが・・・。(^^;

2019年8月 7日 (水)

2019 東京コンテスト結果発表

審査は終わっていたようで、「しばらくお待ちください」と書かれていた東京支部のHPにやっと結果が発表になりました。
さて、今年はいったいどんな結果が待っているのか。

Bc2404


4/61位
過去最高ながら次点でした。orz
ディフェンディングチャンピオンの転居で様相が変わるのではないかと予測もしていましたが、結構上位は入れ替わったようです。
1位の方は毎年入賞されていますので、やっと1位と言った感じではないかと。
そして、昨年は後塵を拝した数局を抜くことが出来ましたが、入賞には届きませんでした。
何局か上位常連に不参加の局もいてチャンスだったんですがね。(^^;
まあ、皆さんにそれなりにマルチのサービスは出来たと言うことで納得することにします。
入賞各局、おめでとうございます。

2019年8月 6日 (火)

FDこぼれ話

今年もFDは振り返ってみようと思います。
やはり最初はこいつでしょうか。

Bc2401


皆さんにコメントを頂いてアブだと判りました。
調べてみると人間の血を吸う種類もいるようですが、おかげさまで刺されずに済みました。
ここでFDに参加するのも10回目ですが今までアブはいなかったと思います。
ブヨとかクマンバチはいましたが、おかげさまで刺されたことはありません。
今年は虫除けを忘れていたので、良かったです。hi
最初に来た頃は、とかトンボばかりだったのですが、蝶はたまに見かける程度、トンボは全く見かけなくなりました。
そう言えば、鹿にも最近お会いしません。
設営をしているときに、地元の軽トラのおじさんに声を掛けられて「何しているの?」とお約束の質問に説明をさせて頂きました。
その会話の中でも、飛んでる虫の種類は変わっているかもというお話でした。
そして、FDで10回目となるこの甲州市の移動地ですが、麓の勝沼では日曜日には37.1度を記録したとか。
標高が1,500mくらいあるここでは、さすがに日中は暑いですが朝晩は長袖のシャツが必須で、絶好の避暑地です。
例年、初日の夕方には夕立に襲われるのですが、今年は全く降られることはありませんでした。
撤収の途中で用足しに入った林の中にはこんな花も咲いていました。

Bc2402


後はブログではお伝えできませんが、ウグイスの鳴き声が良く聞こえます。
さすがに目に触れるような所へは出てきませんが・・・。

さて、交信の方を振り返ってみると今年は3.5MHzはFDとしては過去最高の交信数となりました。
やはり、このバンドが安定していますね。
そして、問題は7MHz。
最初の約10分で3局しか呼ばれなかった上に、近くにいる局の気配を感じなかったのでコンディションは悪かった。
と思っていたのですが、他の方の結果を調べてみると皆さん100QSOくらいはされています。
これはと、RBNを調べてみました。

Bc2403


日曜日は10dB以下のデータがいくつかあっただけですが、どうもスタート直後はそんなに悪くなかったように見えます。
もう少し頑張れば良かったんですかね?
にしても、CQも出して22QSOは少なすぎます。
そして、28MHzはここでもよく呼ばれたのですが、今年はだいぶ少なくHEXビームのメリットが活かせていませんね。
あ、書き忘れましたが昨年少し良いところまで行ったので今年もCA部門での参加でした。
だいぶスコアが落ちましたので、エリア1位も難しそうです。
やはり、もう少し睡眠を削って頑張らないとダメですね。(^^;

2019年8月 5日 (月)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2019 FDコンテスト

ここ数年はFDの翌日は休むことも多いのですが、本日は休めずに仕事に行ってきました。
しかし、昨晩帰宅が遅かったこともあって眠くて、眠くて・・・。
と、余談はともかく参戦記をご披露しようと思います。
初日の土曜日は5時過ぎに出発したいなと思っていたのですが、起きたら5時でした。(^^;
それでも6時少し前に出発できて、7時には八王子料金所を通過できそうです。
その時間なら渋滞も大したことあるまいと、思っていたのですが残念ながら八王子JCTから先はお約束の渋滞でした。
途中で食料の買い出しをしたりした割には、現地に9時半頃に到着できました。
しかし・・・。

Bc2394


何やら巨大な虫がたくさん飛んでいて、とても車の外に出る勇気も出ません。
う~ん、どうしたものか?
写真に写っているだけでも7匹。
ぱっと見、スズメバチにも見えるし、こんなサイズのスズメバチに刺されたら大変です。
運転席で様子を窺っているとどうやらスズメバチではなさそうですし、他の運用地が思いつくわけでもないので覚悟を決めて設営を開始です。
それでも、いつもならドアを開け放って設営をするのですが、車内へ進入されると厄介なのでドアは閉め切っていました。(^^;
他にも運用地はほじくり返した後があって土が軟らかくて、タイヤベースがいつまで経っても水平が取れません。
だいぶ苦労をして設営しました。

Bc2395


やはり、今回も傾いていますし、HEXビームはフルUPに失敗しました。
AMアワードの対象地だったので事前運用も考えていたのですが、時間がなくて夕食を取ってそのままコンテストへ突入です。
スタートは今年も7MHzに決めて5分ほど前から通常CQで周波数確保です。
3局ほどに呼ばれて楽しめるかと期待です。
Note PCの時計が18時になったのでCQ TESTに切り替えたのですが、腕時計は17:59。
しもた、時間合わせるのを忘れていました。
慌ててPCの時刻合わせをして改めてCQ TESTでスタートです。
早速、お馴染みさんからコールをいただき、昨年のようにしばらく楽しめそうだと思ったのですが・・・。
7.018MHzの割には2分で1局ペース。
CQを止めて少し周波数を変えてみますが、全然聞こえる局がいません。
どうやら今年は夏枯れのようです。
こりゃあかんと、わずか10分の滞在でQSY。
14MHzへ行ってみるとこちらの方が多くの局が聞こえるじゃありませんか。
と言うことで、呼び回り。
途切れたところで私もCQを開始すると7MHzより呼ばれます。
まあ、長続きはしませんでしたが・・・。(^^;
そこからは順に周波数を上がることにしました。
28MHzはなぜか3局ほど聞こえたのですが、どなたも反応してもらえずに2時間弱でアンテナを用意した一番上の430MHzまで到達。
もちろん、少しずつCQも出していきました。
20時頃に3.5MHzへQSYをします。
空き周波数はどうせないだろうと思っていたら、わずか3局呼ぶと3.513MHzがぽっかりと空いている気配です。
QRMなし。
QRL?にも反応なし。
と言うことで、QSY早々にCQを出すことが出来ました。
呼ばれっぱなしの訳はありませんが、1時間半ほどまずまずの呼ばれ方でした。
たまに200Hzくらいの近隣で同じ局に思い出したようにCQを出されてQRMに悩まされましたが常駐はされなかったのでまあ何とかなったでしょうか?
3時間半ほどでトイレ休憩。
リグに戻れば当然その周波数でCQを出している方がいました。
その後呼び回りをして、7MHzへ行きますがやはり聞こえる局がほとんどいませんね。
再び下から順にQSYを繰り返し、430MHzで新しい局が途切れたのが23時半。
ここで今年も睡魔に襲われて、第1部は早々に切り上げることにしました。
すぐに寝袋に潜り込み今年もたっぷり睡眠です。hi
6時半に50MHzから戦線復帰。
7MHzは相変わらずダメです。
後はひたすら、下から順にQSYを繰り返して呼び回り、たまにCQを繰り返します。
が、肝心の7MHzが回復してくれずに局数は伸びませんでした。

Bc2396


見せ場は3.5MHzで呼ばれていた20時台だけでした。

Bc2397


昨年の300QSO越えを目指しましたが、例年並みのQSO数に止まってしまいました。
最後は50MHzで終えたので、知り合いが反省会をしていないかと少しワッチをしてみましたが知り合いを見つけることは出来ませんでした。
疲れを感じたこともあり、今年は居残り勉強もせずに直ちに撤収に入りました。
やはり、撤収にはそれなりの時間がかかり運用地を後にしたのは15時になっていました。
で、今年も道の駅へトイレ休憩に立ち寄ります。
微妙な時間でしたが、どうせ渋滞に捕まるだろうと昼、夜兼用のつもりで食事を取ってきました。

Bc2398


山の道の駅でそばは良いとしてセットに穴子のミニ天丼を付けてしまいました。
が、これが衣サクサクでかなりいけていました。hi
でもって、今年もデラウェアを土産に買ってきました。

Bc2399


さあ、帰るか!
と言うことで高速道路に上がると早速渋滞です。
大月近辺では少し流れたのですが、渋滞情報では断続渋滞11kmとのことでしたが、ほとんど動かずにSAもPAも我慢で運転を続けました。
狭い藤野のPAも車が溢れていました。
いつもなら一瞬は流れる2車線から3車線に増える箇所でもほとんど動きません。
それでも、小仏トンネルさえ越えればと思ってじっと我慢です。

Bc2400

相模湖を越えると借りた車の走行距離が3万kmちょうどになりました。
完全に停車していたので写真撮っちゃいました。hi
小仏トンネルが見えて2車線に戻ります。
ところが、走行車線を走っている車がさらに追い越し車線に車線変更してきます。
何が起きている?
少し進むと走行車線を向こうから道路会社の職員が矢印の看板を持って走ってきました。
丁度、故障車が止まっていて対応に出てきたところのようです。
ワンボックス(だったと思います)の運転席に運転手がまだ乗ったままで止まっていました。
ところが、それを超えたのに誰も走行車線に行く人がいません。
ん?
数100m先に小型のバスが止まっていて、こちらが渋滞の原因だったようです。
その後は順調で、4時間かけて石川PAでやっと休憩が取れました。
たぶんFDの帰りで一番時間がかかったかもしれません。

交信数も昨年より少なかったですが、楽しませて頂きました。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧