カテゴリー「コンテスト」の544件の記事

2020年7月 5日 (日)

2020 6m AND DOWNコンテスト

今年も最後まで走り切ることが出来ました。
昨日書いたようにアンテナは上げておきましたが、1200MHzにも出るためIC-9100を準備です。
ところが、USBケーブルを繋いでもPCのポートが使用できないと表示が出ています。
他のケーブルを引っ張り出して何とか周波数を取ることが出来るようになりました。
そんなことをしていたおかげで、準備が出来たのは開始直前でした。
今年のスタートはやはりメインバンドの50MHz。
呼び回りをすると移動運用で参加の方もだいぶ戻ってきたようです。
それでも、聞こえる局はだいぶ少ないように感じます。
SSB、CWの順で呼び回りをしても1時間余りで終わってしまいました。
ここで1200MHz、430MHzと呼び回りをしていたのですが、2時間近く経過した頃に50MHzは6エリアが開けたようです。
とりあえず3つのマルチをゲット出来ました。
CQも出してみましたが、夜の部ではこれ以上稼げませんでした。
日が変わる頃から144MHzから上で局数を稼いでおこうと頑張りましたが、やはり1時には力尽きて布団に潜り込んでしまいました。
今朝は6時起床で144MHzからスタートです。
7時台には例によって家事などで中断。
8時台になるとEsで6エリアと8エリアが同時にオープンし出します。
しかし、それほどの強さがない上に全国的にオープンしているようでパイルが全然抜けません。
特に8エリアはそこそこの局が聞こえていたのですが、交信できたのはわずかに2局。orz
昨日がパッとしなかった分、今日は開くのかと期待したのですが強力になるどころか弱いままに聞こえなくなってしまいました。
パイルに参加したおかげでレートが下がっています。
その上、思ったほどのマルチが稼げず・・・。
昼頃にはどんどんテンションが下がっていきます。
それでもこのままでは終われないと13:30から各バンドでCQを垂れ流すことにします。
まずは50MHz。
一番時間を費やしていましたので、やはりそんなには出来ませんね。
1200MHz。
アンテナもしょぼいのでさすがに増えません。
残り1時間で430MHzと144MHzを30分ずつと思ってまずは430MHz。
ここでCWでCQを出すと例年くらいは出来ているつもりでしたが、なんと常に数局に呼ばれるパイル状態に!
これにはビックリ!
なかなか途切れもしないで45分も費やしてしまいました。
残り10分少々どうしようかと思ったのですが、途切れだした430MHzにいるより144MHzの方が良さそうとQSY。
当然ながらすぐには呼ばれないので失敗だったかなと思ったのですが、駆け込みは10分で9局。
まずまずの呼ばれ方でQSYは正解だったかもしれません。
15秒ほどを残して終了としました。

Bc2703


私の得意技、最大レートは最後の1時間が今回も炸裂です。hi
それでも1分1局には届きませんでしたが・・・。(^^;

Bc2704


スコアはご覧のとおり。
例年届きそうで届かない400QSOは今回も達成できませんでした。orz
それでも13時時点では目標を一度下げたのですが、何とか近いところまではもって来られました。
自宅でほとんどGP、睡眠もしっかり取ってこのスコアなら悪くないですかね。
って言うかここ数年ほとんどスコアは同じです。
取れていなかったと思ったマルチもトータルは昨年と全く同じ。
但し、Phoneは144MHzSSBでしか出しませんでした。
これが全然呼ばれなかったので、他のCQはCWとなってしまいCW率は過去最高だと思います。
そして、コンテストも終わったのでアンテナを片付けようと思ったら気休めに付けたステーがたるんでいます。
ひょっとして、アンテナが少し低い?

Bc2705


確認をしてみると2段目が縮んで引っ込んでいました。
どうもここのピンがいつも引っ込んでしまうようです。
やはり、風が強いときは常設できませんね。
何はともあれ、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2020年7月 2日 (木)

2020 関東UHFコンテスト 結果発表

例年、ハムフェア開催直前の8月発表が多いのですが、今年は早々に発表になっていました。
無警戒だったので某局のブログで発表を知った始末です。
早速、結果の確認です。

Bc2700


8/70位
入賞にはほど遠いものの初のベスト10入りを果たしました。
もっとも、過去最高点に届いていませんのでレベルが下がっただけなんですが・・・。(^^;
にしても、優勝局は昨年よりスコアアップしており、1局/分を超えるレベルの高さには呆れるばかりです。hi
自宅でレベルアップする方法はなかなか思いつきませんので移動して参加もしてみたいです。
もっとも、1度移動運用で参加したときはいまいちでしたが・・・。
また頑張って参加したいと思います。
交信いただいた各局ありがとうございました。

2020年6月30日 (火)

2020 オール群馬コンテスト結果発表

先月開催のオール群馬コンテストの結果が発表になりました。
昨日発表になっていたのは気付いていたのですが、先送りとしていました。
と言っても日が変わってすぐのアップにしましたが。hi
例年、気合いを入れて参加させていただいており入賞回数もそこそこのコンテストです。
さらに今年は春先から乗り込みを計画しており、場所を提供しても良いぞと言って下さる方もいたのですが・・・。
コロナ禍で当然中止。
移動局がいないとなんとも遠いところでした。(^^;
と言うことで、結局1交信でギブアップ。
結果は推して知るべしなんですが、誰もログを出さないこともあるのでひょっとしたら・・・。

Bc2698


3/3位
やはり、世の中甘くはありませんでした。
優勝された方は群馬に近い方ですかね?
これは敵いません。
来年は何とか乗り込みたいですね。

2020年6月29日 (月)

2020 ALL JA8コンテスト

昨日記事にするつもりが、日をまたいでしまっておりさっさと寝てしまいました。(^^;
そもそも、土曜に続いて日曜も大寝坊。
既に10時。
家事をこなしたりしているうちにあっという間に昼になっていました。orz
それでも、50MHzが気になって聞いてみると4,5,6,8と開いている気配です。
慌てて呼び回り。
しかし、いつものこととは言え呼び負け続出です。
そこで、CWのコンテスト周波数に8の局を発見してお声がけ・・・。
と思ったのですが、コンテストナンバーの年齢記号が判らずネットでチェックをしてからの参戦となりました。
あまり呼ばれていない感じで、SSBのQRMもありいなくならないかとドキドキでしたが何とか間に合いました。hi
もう1局見つけて、とりあえず2局です。
SSBはとにかく呼んでもすぐに拾ってもらえず気力減退。
それでも北海道遠征中のSAMさんに足寄町のBand New、他にもいくつかBand Newに拾ってもらいました。
が、やはり気合いが続きません。
夕方に再び聞くと引き続きコンディションが良く、食事の準備で終了するまでほぼ50MHz、最後は24MHzで1局おい相手いただいて晩飯の準備に突入です。
そして、ALL JA8コンテストはと言うと・・・。

Bc2697


結局、昼過ぎに見つけた2局しか出来ませんでした。
他のバンドへ行けば沢山出来たかとは思うのですが・・・。(^^;
どうも今年の気合いのなさを象徴する結果でした。
とりあえず、足跡が残せて良かったです。

2020年6月21日 (日)

2020 島根対全日本コンテスト

昨日は緊急事態宣言が解除されて初めて、知り合いと飲食店で飲んできました。
地元のターミナル駅の近辺は基本的には緊急事態宣言以前とさして変わらない人出だったような気がします。
店に入るときに検温されたのと手をアルコール消毒するよう指示されたことを除けばですが・・・。(^^;
まあ、そんな関係もあって本日も寝坊。
昨日とほぼ同じ時刻に起床して、すぐにAA TESTのためにとまずは21MHzを聞きに行きますが、聞こえるのはJA局ばかりです。
コンディションが悪いようで、50MHzを聞きにいきました。
ここでは6エリアが開いているようです。
何気に上の方の周波数を聞いてみると、いつもCWで交信いただいている方がSSBでCQを出しています。
随分上の周波数にいるなと思っていたら、島根対全日本コンテストのCQでした。
お声を聞くのも久しぶりだったので、お声がけしてNR交換をしていただきました。
他にも聞こえる局がいて、1局はBand Newで6mのJCCが1upとなりました。

Bc2690


とは言え、やはり3局が精一杯でした。(^^;
AA TESTと被っているせいか、未だにログ提出をしたことがありません。
50MHzしかできませんでしたので、V・UHF部門個人局でのログ提出になります。
と思ったのですが、紙でしか受付していないみたいですね。
ログ提出はどうしましょう?
その後は、少しはAA TESTのお声がけもしましたが、ほとんど交信できていません。
一応、明日の朝もチャンスがあるのでそちらの報告は後日と言うことで・・・。

晩酌をした後には、やっとクラブ局で交信した分のQSLカードを印刷しました。

Bc2691


何とか今月中には発送できそうです。
そう言えば、個人コールの方は紙ログの記入もしていないし、カード発行も滞っています。
来月の6Dが終わるまで放っておきますかね。hi

2020年6月14日 (日)

2020 山梨 & 大分コンテスト

先週に続いて今週もコンテストがひしめく特異日です。
オール岐阜コンテストが行われているのは判っていたのですが、他にもやることも多くて今年も欠席してしまいました。
今日は、とりあえず山梨コンテストに参加するかと10時前に21MHzを聞いてみるとOT TESTが聞こえます。
そう言えば、大分コンテストも被っていましたね。
飛ぶかの確認も合わせて、コールをさせていただき飛ぶことを確認しました。
合間、合間にお呼びしただけですので、こんな感じです。

大分コンテスト

Bc2686


これでも、昨年3局より多くなりました。
午前中しか聞いていませんでしたが、午後に7MHzとか聞けばもう少しできていたでしょうね。(^^;
さて、本命の山梨コンテストです。
1番心配なのは距離的に山梨各局との交信が意外と難しいと言うことです。
スタート直後にいつも50MHzで交信いただいている局が聞こえなくて少々不安になります。
それでも、少し聞いているといらっしゃいました!!
無事県内局との交信も果たせたので、あとは好き放題できます。hi
50MHzはオープンの気配もないので21MHzへ。
ここは大分各局が聞こえたくらいですから、少なくとも6エリアはできるとCQを垂れ流してみました。
いいですね、県内局ではありませんが、そこそこ呼んでもらえます。
とは言え、2時間のスプリントなので長居はせずに呼び回りも頑張ります。
しかし、7MHzは呼んでも無視されることもあってログが進みません。
CQもしばしワッチをしてQRL?も打ったのに被される始末。
一度、21MHzに戻りますが、DUPEの方ばかりでやはり7MHzで少しは頑張らないと。
1時間を経過すると7MHzに戻って呼び回り。
再びCQを開始すると今度はそこそこ呼んでもらえます。
まだ出ていない28MHzにも出たいので、20分ほどでQSY。
ここでもCQメインで4/6エリアともできて少しログが進みました。
50MHzへも行きますが、ここはオープンしておらずご近所のみです。
残り10分は21MHzの呼び回りで終了の時を迎えました。

山梨コンテスト

Bc2687


意外とできました。
局数としては、過去最高です。
但し、県内局は移動局がいなかったこともあって少なくかったようです。
最初の50MHzの1局と、7MHzでブログのお馴染みさんとクラブ局呼んでくれた3局のみでした。
スコアも過去最高となりましたが局数が伸びた割には県内局が少なかった分、スコアアップはちょっとだけでした。
そして、3バンドお相手いただいた局もいて楽しめました。
交信いただいた各局ありがとうございました。

ここしばらく味気ない表ばかりなので、昨日外出したときに見つけたあじさいの写真など。

Bc2688


あまり見かけない種類だったような気がします。

2020年6月 9日 (火)

2020 京都コンテスト 結果発表

本日は暑くて、東京では真夏日になったようです。
熱中症も心配なようですので、皆さんもご注意ください。

そんな与太話はともかく、暫定発表がされていた京都コンテストが正式発表になっていました。
早速、私の順位です。

Bc2685


37/50位タイ
いつもと違って上位の方と並んでいたので加工せずに切り出しました。
よって、上位の方の下と私のコールの上下にもコールサインが並んでいます。
最近は1.9MHzに出ることが多かったのですが、今年はその時間には寝てました。(^^;
と言うことで、2日目午後の7MHzでとりあえず足跡を残させていただきました。
距離的にも微妙なので、参加することに意義があると言うことで・・・。hi
交信いただいた各局ありがとうございました。

最近は、コンテスト以外のネタがなかなかなくて・・・。

2020年6月 7日 (日)

2020 KANHAM/石狩後志支部/宮崎コンテスト

だいたい6月の1週目のコンテストには参加することは少ないのですが、6mのコンディションもいまいちです。
関ハムの記念局を見つけるとKANHAMコンテストのサービスのようです。
ならばと、コンテスト参戦を開始。
昼頃と終了間際の17時台に7MHzで少しだけ遊ばせていただきました。
全国タイプのコンテストですが、CQは出しませんでした。

KANHAMコンテスト

Bc2682


ちっとだけでした。(^^;
そして、その合間に21MHzで8のお馴染み局を見つけたのでコールをするとこちらはISB TESTでした。
21MHzで他の局いないかと思ったのですが見つからず。
KANHAMの合間に見つけた各局をお呼びして、2Bandになった勢いで14MHzも覗いて3Bandで実績を残しました。

石狩後志支部コンテスト

Bc2683


Band数は3つですが、局数はさらに少ないです。(^^;
そして、全然見つけられなかった宮崎コンテストの地元局を14MHzで発見してこちらも足跡を残しました。

宮崎コンテスト

Bc2684


宮崎コンテストは初参加ですかね?
と言っても、本当に足跡だけですが・・・。(^^;
例年この時期に行われていたALL JA1コンテストはかち合わないように月末の土曜日午前中という異例な時期に変更になったようですね。
何はともあれ、本日交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2020年6月 6日 (土)

2020 オール神奈川コンテスト

本日も引き続き他のことをしながらで無線は控え目です。
それでも、午前中にはEsで少しだけ50MHzで交信。
やっておきたかった8N6SHURIとも交信が出来ました。
さらに、大阪の市区町村で唯一残っていた千早赤阪村からのQRVを14MHzで発見。
ご近所のように強力に聞こえています。
無事に拾っていただけ、大阪も完了となりました。
ありがとうございました。m(_ _)m

でもって、午後はまた無線機の前から離れていたのですが、15時になって再びリグの前に。
昨年は開催中にはJCGのサービスをしていて不参加だったオール神奈川コンテストに今年は参加です。
とは言っても、神奈川県の隣に住んでいるとは言え、県境からは離れていますので、なかなか厳しいんですけどね。(^^;
15時台はそこそこの局がいました。
が、16時台になると激減。
マルチバンド参加の局が来るのではと網を張っていましたが新しい局は16時台に1局見つけるのが精一杯でした。
17時台は気力が続かず・・・。(^^;

Bc2681


過去4回しか参加していないのですが、5回目は過去最低スコア。
前回の50MHz電信部門でさえ20交信は超えているのですが、移動局がいないのが原因かよく判りませんが寂しい交信数で終わりました。
お馴染みさんは移動で参加されており、サービスできましたかね。
夕方以降は、かなり近くに落雷したようで、ド派手な音と振動も少々。
頻繁ではないのですが、未だに雷の音がするのと既に飲んだくれてしまったので間もなく始まる第2部はパスします。
さて、もう一呑みですかね。(^^;

2020年6月 4日 (木)

2020 長崎県コンテスト結果発表

暫定発表なっていたコンテスト結果が正式発表になっていました。
それも確定してから1週間以上も経っていました。
長崎県コンテストです。
いつも和歌山コンテストは意識があるのですが、こちらは気付かないことが多くて今年も気付いたのは残り10分。
2局しかできていませんから、結果は推して知るべしではありますが・・・。

Bc2680


103/120位タイ
同点時の順位の記載がないので107番目にコールがありますが、この順位で報告させていただきます。hi
やはり、もう少し真面目に参加しないと上位はないですね。(^^;

より以前の記事一覧