カテゴリー「コンテスト」の449件の記事

2019年2月14日 (木)

2019 岩手雪まつりコンテスト

忘れていたことがあり、慌てて作業を始めました。
岩手雪まつりコンテストに参加をしたのですが、ログ提出をしていませんでした。
zlogもCtestwinも定義ファイルがなくて、zlistとzprintを駆使して何とかログを作成しました。
と言うことで、いつものスコアのリストは出せませんでした。

Bc2232
サマリーのみです。
18局と交信して、うち4局が岩手県内局で+4点。
参加日が3日で、JA7RL/7との交信があるのでマルチが+1でトータル4。
Scoreは22x4=88となりました。
最終日の11日は関東UHF終了後に7MHzを聞いてみたのですが、残念ながらコンディションも悪く、CQも聞こえなかったので自らのCQも出さずに諦めたのでした。
少ないとは言え、何とか足跡が残せたので良しとします。(^^;

2019年2月11日 (月)

2019 関東UHFコンテスト

天気予報のとおり、朝起きると雪が降っていました。
アンテナは昨日のうちに上げておいたので、リグの準備だけをすれば大丈夫です。

Bc2223
昨日上げたときに写真を撮っておいたので空は青空です。hi
風で揺れるとSも不安定になるので2方向ですがステーを張りました。
もっとも、雪は降りましたが風は大丈夫でした。
リグはIC-9100とFT-991の2台体制にしましたが、私にはSO2Rなんて器用なマネは出来ません。(^^;
開始前に1200MHzで周波数確保している人もいるに違いないと聞きに行くと、案の定上位常連2局の知り合いが出ていました。
ご挨拶だけにして私はスタートは1200MHz CWからとします。
A1200部門っぽい方がこちらも周波数確保されていました。
それもあからさまに例年より局数が多いです。
IC-9700を買った人がこんなにいるのかと勝手な想像をしていました。hi
私もCQを出してみると、やはり例年より多くて30分も滞在してしまいました。
その後、FMへ移ってみるとここもだいたいCQを出している人は1295.30くらいまでが普通なんですがまだ上にいました。
1時間余りの滞在のあと、430FMへ移ります。
順に呼び回りをしますが、あまり呼び負けもなく順調にログが進みます。
2時間経過でSSBを覗いてみますが、ここはいつもより少ないでしょうか?
12時台も後半に1200MHzFMでCQを出してみましたが、朝一の局の多さから考えると少し少なかった感じでした。
13時台には430MHzでSSB、FMとCQを出すとそこそこ呼んでもらえました。
残り20分で430CWでCQを出してラストスパート。
トラブルもなく無事最後まで走り切りました。

Bc2224
今年もほぼほぼコンスタントなレートとなり、私の傾向通り最後に出すCQでトップレートが出ています。hi
12時台は1200MHz FM/CWでのCQを引っ張りすぎたようです。

Bc2225
今年はやはり例年に比べて1200MHzでの交信が大きく伸びています。
過去最高が40QSOでしたのでこの伸びはやはりIC-9700の影響な気がしてなりません。hi
局数は過去最高だった2017年を1QSO上回り、スコアも若干ですが上回ることができました。
とは言え、このスコアではベストテン入りも微妙ですけど・・・。(^^;
雪の中移動された局もいるようですが、上位がどんな争いを繰り広げていたのか。
自分の順位よりそちらの方が楽しみです。
今回も多くの皆さんにナンバー交換をいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

でもって、最後にCWで運用している時にまたもやUSBIF4CWが機能しなくなることがあり、ほとんど手打ちとなってしまいました。
相変わらずの打ち間違い連発にお恥ずかしい限りです。

2019年2月10日 (日)

2019 KCJトップバンドコンテスト

参加各局お疲れ様でした。
今年も無事走りきれました。
昨晩、開始の9時と共に1.9MHzから呼び回りを開始。
上位常連が並んでいます。hi
1.9MHzは各局がひしめき合っていますので、早々に1.8MHzも覗いてみるとポチポチとは出ている局もいます。
23時半頃にCQを出してみると、とりあえず呼んでくれる局がいてひと安心。hi
当然、無視されることも多いのですが、例年に比べると少ない感じでした。
本日は夕食後の18時半頃から参戦です。
約2時間ですが、やはり新しい局はほとんど聞こえず。
残り30分ほどで再び1.8MHz帯でCQを出してみると知り合いからも呼んでもらってニヤニヤしていました。
ところが、呼ばれているのかと思ったら被されてCQを出されていました。
既に交信済みの方でしたが、交信したときよりより弱く聞こえたので向こうには聞こえていないんでしょうね。
あちらは呼ばれていましたので、呆気なく白旗でした。
その後、再び呼び回りに転じますが、新しい局は聞こえませんでした。

Bc2221
過去最高が、31局で500点あまりでしたが、大幅に上回りました。
それでもここまで来ると1,000点を超えたかったですね。(^^;
そして、マルチもそこそこ多かったのですが、北海道はISのみ。
6エリアは知り合いやら、残っているKMの局も聞こえたので、呼んでみましたが届きませんでした。orz
昨日はそこそこの強さがあったのですが、今日はこちらでもかなり厳しかったので届かないでしょうね。(^^;
ログ提出も終えて、交信各局にはご迷惑をかけないようにしました。hi
交信いただいた各局には心より感謝であります。m(_ _)m


そして、本日は他の運用でも成果がありました。
少し遅い朝飯を買いにコンビニから帰ってくる途中で、放浪中の某局から電話が入りました。
何事かと思ったら、さらに別の局が私のWAGAのWantedを覚えてくれていて、7SSBですが岡山県真庭郡から出ている局がいるとQSPして下さいました。
コンディションは少し不安定で、ビークではS9なのですがちょっと厳しい感じです。
それでも悩んでいても仕方がないので呼んでみると、そんなにパイルにはなっていなかったようです。
割とあっさり拾ってもらえました。
これで、自宅からでWAGAが完成しました。
他にも5エリアを移動されている某局に未交信地のサービスもしてもらえました。
あ、それから先週分までのQSLカードを発送しました。

Bc2222
帰宅をしてからは、明日のためにアンテナも上げましたので、9時からは1200MHzあたりにいると思いますので、また各局よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2019年2月 9日 (土)

2018 オール九州コンテスト結果発表

予報通り、朝から雪が降っていました。

Bc2219
向かいの家の屋根には着雪していますが、道路には積もらずに済んでいます。
現在も細かいのが降っていますが、この分なら困るほどの積雪にはならなそうでひと安心でしょうか?
朝から12月受領分のQSLカードの紙ログでのチェックが終わっていないことを思い出して、少しずつ作業をしていますが一向に減りません。(^^;

そして、気合いも足らずにブログのチェックをしているとオール九州コンテストの結果が発表になっているとのこと。>Mini Tnx WSHさん
早速、確認をしてみました。

Bc2220
9/13位
東京UHFの前日の晩からのコンテストで、地元コンテスト優先するのでフル参加は難しいです。
さらには、先日WAJAの記事にも書きましたが、1.9MHzはあと6エリア2県で完成となります。
その追っかけもあって、このバンドでの参加でした。
カードが来るかは判りませんが、このときに福岡県と交信できたのでそれだけでも価値があったというものです。
拾っていただいた各局ありがとうございました。

そして、本日は夕方からやっとQRVをして岩手雪まつりコンテストへの参加と言うことで少しCQも出していました。
SWRが安定せずにチューニングを取り直したり、落ち着かない運用となってしまいました。
CQを諦めたところで、少し下に周波数を移すと某局の移動運用を見つけて聞いていると未交信の高知県土佐郡大川村からです。
既にQSYと打たれていたのですが、慌ててコールして拾っていただきました。
10MHzも追っかけたのですが、気配も感じられませんでした。(^^;
この後は、夕食を取ってから1.8/1.9MHzです。
皆さん、お相手よろしくです。(^^)v

2019年2月 7日 (木)

2019 オール兵庫コンテスト結果発表

例年のことですが、兵庫支部のコンテスト委員さんは仕事が早い!!
今年も開催からわずか1ヶ月あまりで結果が発表になりました。
先週から審査前の順位が公表になっていましたが、本日正式に発表となりました。

Bc2217
10/46位
1月4日の開催のため仕事が始まっていることもあり、毎年参加できているわけではありません。
今年も本来は勤務だったのですが、休みを取得して3年ぶりに参加させていただきました。
過去の成績を確認するとやはり真面目には参加していなかったようで、交信数の19は過去最高でした。
と言うことで、真ん中より上にいたことがなかったのが10位ならまずまずでしょう。
今年最初の参加にして、最初の結果としては幸先の良い方かと。hi
交信いただいた各局には今回も感謝です!!

2019年2月 3日 (日)

2019 京都コンテスト

先週から始めたカード発行の準備がなかなか進みません。

Bc2214
って、いつも同じような写真で恐縮ですが、鋭意処理中です。(^^;
そんなことをしていて開催自体をすっかり忘れていたのですが、主催者より京都コンテストの案内メールが届きました。
今年はどうするかな?
昨年はほとんど聞こえなかったのでどうも3.5MHzを聞きに行く気になりませんでした。
そして、1.9MHzが始まった22:00もだいぶ回ってからやっぱり聞いてみるかとリグの電源をONにします。
すると、意外と強く聞こえる局がいるので早速呼んでみます。
あっさり応答もあり、聞こえる局は全部呼んでおくかと真面目に参加してみました。
と言っても、そんなに沢山聞こえませんが・・・。(^^;
府外のコンテスター各局も元気にCQを出されていました。
もちろん呼びませんでしたが・・・。hi

Bc2215
今年も5局しか出来ませんでした。
まあ、最低は4局ですから問題ありません。hi
ちなみに、マルチは第2マルチを手計算しないといけないので+1の6が正しいです。
と言うことでScoreは30点です。
7MHzも参加のチャンスはありましたが、来客もあり1.9MHzシングルバンドとなりました。
さらには、今年の5局の内3局は私の未交信の市からQRVでラッキーでした。

ついでに、今日のQSOは鳥取の局が移動サービスをされていて追っかけをしていました。
4ヵ所の町からサービスをしてもらったのですが、驚いたことに全てSSBしかない町でCWとRTTYのMode Newを頂戴しました。
取りこぼしたところもあるのですが・・・。
それと、岩手雪まつりコンテストの参加局とも数局。
昨年から始まったこのコンテストですが、昨年は4日くらいだったと思うのですが今年は2/2~11までの10日間のマラソンコンテストになったようです。
初日のマルチを落としていますし、平日は難しいので次は来週の土曜日ですかね?
足跡だけは残せそうです。hi

2019年2月 2日 (土)

2018 XPO記念コンテスト 結果発表

先週、勘違いをした昨年のXPO記念コンテストの結果が発表になりました。
今回は間違いありません。(^^;

Bc2213
30/100位
とっても判りやすい順位です。hi
でもって、先日間違えてたときにも書きましたが、せっかく移動したにもかかわらず全く聞こえず、CQを出しても呼ばれずの悲惨なコンテストでした。
私のスコアは前年の1/7まで減っています。
そして、一昨年は13位の方まで1万点越えだったのに昨年はわずかに2局です。
1位の方は昨年からほとんどスコアを落とすことなく見事ですね。
貴重な交信をいただいた各局には改めて御礼申し上げます。m(_ _)m

ちなみに先日間違えてUPした一昨年の結果ですが、発表日の日にちだけ見て発表になったと思ってしまいました。
自分のスコアとか気付くチャンスがいっぱいあったのになんで気付かなかったんですかね。(^^;
今さら言い訳しても恥ずかしいだけですが・・・。hi

2019年1月26日 (土)

2018 XPO記念コンテスト 結果発表→まだでした。m(_ _)m

少々風邪気味で、大人しくしています。
職場でもインフルエンザに感染して休んだ方もいるし、無線のお友達も風邪でダウンした方もいるので、お互い寝込まないように乗り切りましょう。

1/26 22:14(追記)
お恥ずかしい。
WSHさんに指摘を受けて確認をしたところ2017年の結果で2018年の結果はまだでした。
自分への戒めとして、とりあえず記事は残します。
お騒がせしました。m(_ _)m


と、余談はともかく朝のホームページ巡回をしていると、XPO記念コンテストの結果が発表になっていました。
早速、結果を確認しました。

Bc2207
24/107位
やはり、上位進出はできませんでした。
群馬遠征の最終日に参加しましたが、6時スタートのコンテストに7時起床ですからのっけから気合いが足りていません。
正午前からやっと参戦を開始しますが、7MHzのコンディションが悪いこと。
聞こえる局がほとんどありません。
利根川の河川敷にいたのですが、群馬とすらできず、筑波山方面に移動されている方にも無視される始末。
CQを出しても呼ばれずに途中で尻尾巻いて逃げちゃいました。hi
と言うことで、懲りずにまた頑張りたいと思います。
コンディションが悪い中、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

そう言えば、全市全郡コンテストの結果はいつ発表になりますかね。

2019年1月15日 (火)

2018 愛・地球博記念コンテスト 結果発表

土曜日に結果発表があったようですが、他の記事を優先していました。
でもって、早速順位です。

Bc2199

電信電話シングルオペ21MHzバンドで1/4位
なんと準メジャーコンテストで全国1位になっちゃいました。(^^;
もっとも、過去の成績を見るとハイバンドは毎年穴だらけで十分チャンスはあったんですね。
当日は、前日の飲み過ぎで大寝坊。
その結果、2時間ほぼCQ垂れ流した結果です。
ちなみに21MHzを選んだのは、我が家のバーチカルアンテナで唯一チューナースルーでもSWRが1.5程度なのが理由でした。
交信いただいたのもほとんどが東京近隣と運良く開いた北海道のコンテスターの皆さんでした。
交信いただいた各局には改めて感謝申し上げます。m(_ _)m

2019年1月14日 (月)

2019 オール埼玉コンテスト

今年もオール埼玉コンテストに参加しました。
ところが、朝は見事に寝坊です。
それでも何とかスタートに間に合いましたが・・・。(^^;
今年はどうするか悩みながら、1200MHzからスタートです。
最近は、3.5MHzのチューニングが上手く取れないことも多いのですが、数局が聞こえているので今年もオールバンドにするかとまずは1局拾ってもらったのですが、その後が悲惨で呼べど叫べど、パイルを抜けません。
過去に何度も交信いただいている方々ばかりだったのですが・・・。orz
30分も頑張ったのですが、結局1交信で7MHzへQSY。
ここもそこそこの局が聞こえているのですが、やはりパイルが抜けません。
やはり30分ほど頑張ったのですが、相変わらず近場のコンディションは良くないようです。
ハイバンドは21MHzでSTXの局が聞こえるだけ、と思ったら28MHzにシングルバンドかなと思われる方がいて何とか1QSO。
50MHzに上がるとやっと少し相手がいます。
144MHzはまずまずでしたが、430MHzに上がるとFMで聞こえるのは"県外"ばかり。
一向にログが進みません。
午後からは下から上まで、新しい局を必死に探し回りました。
と言うことで最後まで何とか走り切りました。
コンテスト終了直後には県外でCQを垂れ流していた某局を呼ぼうと430MHzへ行くと別の方が、既に呼んでいました。
CQを出していた方はあまり時間に余裕がないようなので、呼んだ局をお呼びしてしばし雑談をさせていただき終了となりました。

Bc2198
何とか、全バンドで交信できましたが、交信数、スコア共に昨年を大きく下回りました。
オールバンド部門に参加するようになってから最低のスコアです。
これは今年の入賞はないかな?
何はともあれ、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧