カテゴリー「コンテスト」の478件の記事

2019年7月15日 (月)

2019 ALL滋賀コンテスト

3連休3日目は、寝坊をして無線機の電源を入れたのは9時くらいでした。
50MHzを聞いてみますが、本日も天候不良もあってかほとんど聞こえません。
7MHzは近場もコンディションが良さそうです。
10MHzでブログつながりの某局が出ていて、ひょっとしてコンテスト?
この時期は50MHzに張り付いていることも多いので、参加したことのないオール滋賀コンテストへ参加することにしました。
規約をザラッと眺めて、長時間は気合いが続かないのでスプリントAのマルチバンドでも出てみようかと。
7MHzでは県内局も多くてヨシヨシと思って14MHzと21MHzを聞いてみますが、県外局すら聞こえません。
2回目に覗きに行くと14MHzに6エリアの局がいたのでコールをします。
しかし、その後は全く聞こえず。
午前中で7MHzで10局余りと出来たので、これで終わりにするかと思っていました。
食事を取りながら、再度規約を眺めると・・・。

シングルオペスプリントA、シングルオペスプリントBは、(中略) 2バンド以上において、県内局、県外局ともに1局以上交信していなければ、エントリーすることができない。

あら、県内局と交信出来ないとダメなんですね。
こりゃ、ダメだ。
それならばと、午後も7MHzで少し交信を重ねます。
14MHzで1交信してしまいましたが、7MHzシングルバンドでログ提出をしました。

Bc2380


マルチの方が局数も少ないから順位は上だったかも。hi
ちなみに数局に無視されました。orz
コンディションも安定しなかったように思いますので、仕方ありません。
その上、我が家のアンテナはまたSWRが安定しませんでした。
ブログ等の知り合いとはそこそこ出来ました。
交信いただいた各局ありがとうございました。

2019年7月12日 (金)

2019 関東UHFコンテスト 結果発表

今年の2月開催の関東UHFコンテストの結果が発表になりました。
またもや、WSHさんのブログで情報を得ました。
当日の記事を見ると朝は雪が舞っていたようで、そんな中移動をされた方々がどんな結果になったのか。
自分の成績だけではなく、上位の熱戦の結果も楽しみです。

Bc2378


13/79位
ポイント、マルチとも辛うじて過去最高で総得点も過去最高でしたが、過去最高の12位にも届きませんでした。orz
う~む、それにしても上位のレベルの高さには言葉も出ません。
6時間のコンテストで500QSOとかどうしたら交信できるのか不思議で仕方ありません。hi
その中でも悲喜こもごもとなったようです。
入賞各局おめでとうございました。m(_ _)m

2019年7月10日 (水)

日程変更

先日、お馴染みさんのコメントでオール千葉コンテストが全市全郡コンテストと被っているとの話でした。
そのときに、千葉県支部のHPを確認すると確かに10/13(日)の開催と記載されていました。
モロ被りでさすがに参加できる人がいないだろうなと思いつつも、きっと変更になるに違いないと思っていました。
先ほど、再び千葉県支部のHPを確認すると・・・。

Bc2377


やはり、日程変更のお知らせが出ていました。
但し、私は当日既に用事が入っていて、不参加確定です。
残念ですが、仕方ありません。(^^;
詳細は、支部のHPで確認されて下さい。

2019年7月 7日 (日)

2019 6m AND DOWNコンテスト

参加各局お疲れ様でした。
天候も悪いようで、移動する気力もありません。
と言うか、6Dは高さがないとダメなので移動地の競争率も高く、なかなか良い移動地も思いつかないのですが・・・。(^^;
結果として、自宅からの参加としました。
大したアンテナは用意出来ませんが、23区だと相手は豊富ですから。hi
50MHzは2eleデルタ、144MHzから上はGPでした。
20時過ぎから1200MHzでまたもやお馴染みさんと雑談して、そのまま1200MHzでスタートをしました。
しかし、風のためGPが揺れてSが安定しません。
それでもCWで少しCQを出してみたところそこそこ呼んでもらえました。
40分ほどの滞在で50MHzへ。
1時間ほどで430MHzへQSYしますが、やはりSが安定せずにちょっと苦労と言うか取り切れないことがありました。
144MHzにQSYをしたときには日付が変わっていました。
1時半頃まで頑張ったのですが睡魔に襲われ、さっさとベッドに潜り込みました。
2日目はいつもなら6時台に再開するのが精一杯なのですが、今日は5時台に復帰しました。
8時頃まで144MHzより上で遊んでいました。
ここからは、Esを期待しつつ50MHzへ行きます。
直後の8時半頃から8エリアが開き始めます。
ところが、その割に強くならずにパイルも分厚くてなかなか抜け出せません。
それでもやっとマルチが少しは埋まりました。
やっと、6エリアが聞こえだしたのは13時半を回っていました。
しかし、安定しては開かなかった感じです。
50MHzも行き詰まった感じで、最後の30分は144MHzと430MHzで15分ずつCQを垂れ流して終了の時刻を迎えました。

Bc2374


例年より睡眠時間を削ったのですが、7時台は家事をしていて8時台はパイルが抜けずにかなりレートが下がってしまいました。
1局に執着しすぎたようです。(^^;

Bc2375


何とか400QSOに乗せたかったのですが、交信数もスコアも昨年のベストには届きませんでした。
それでも、途中では350Qを超えるのが精一杯かと思ったのですが、最後のCQ垂れ流しで思いのほか呼ばれたおかげで何とか昨年に近いスコアまで持っていくことができました。
マルチはほぼ例年並みといったところでしょうか。
さすがに、睡眠時間が短かったので眠くなってきました。hi
何はともあれ、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2019年6月26日 (水)

2019 オール群馬コンテスト 結果発表

そろそろではないかとずっとチェックをしていたのですが、WSHさんに先を越されました。orz
気を取り直して結果を確認してみました。

Bc2367


3/10位
次点です。
スコア的に2位の方とは差があるので仕方ないとして、あと1局どなたかログ提出をしてくだされば入賞だったのですが・・・。(T_T)
2位の方はあちこちでコールが聞こえたので嫌な予感はしていました。
と言うことで、参加11回で入賞は5回しているのですが、次点もこれで3回目です。
ディフェンディングチャンピオンがいなくなってチャンスかと思ったのですが、同じことを思った方がいたと言うことでしょう。
得意なはずの埼玉、群馬と入賞を逃し、今年は入賞はないかな。(^^;

2019年6月 9日 (日)

2019 山梨 & 大分コンテスト

昨晩は呑んだくれた影響もあって今日も寝坊。
2年連続で、オール岐阜コンテストは不参加となってしまいました。
何とか山梨コンテストには間に合いました。hi
まずは、50MHzからと思って聞いてみます。
参加条件となる山梨県内局がCQを出しておられ、早速条件はクリア。
しかし、CWも含めて50MHzで他の局は聞こえませんでした。
どうやらコンディションも良さそうなので、21MHzへQSY。
3局ほど呼び回るとCQを出し始めました。
局数は多くはありませんでしたが、4,6,7,8エリアからも呼ばれてマルチはそこそこ稼げてしまいました。hi
7MHzもコンディションは悪くなさそうです。
呼び回ると知り合い各局も頑張っておられて、県内マルチが増えます。
私もCQを出してスコアを伸ばします。
50MHzも覗いてみましたが、県外局1局をSSBで見つけただけで、CWは何にも聞こえません。
と、いつもならここでもCQなんですが、28MHzも良さそうな気配で最後にとっておいた28MHzへ出てみます。
ここもコンディション良さそうです。
各バンドをうろうろしますが、さすがに最後の20分はDupeだらけで、7MHzで残り20秒で交信いただたのが最後となりました。

Bc2349


終わってみれば、なかなか良いスコアになりました。
そして、例年の通り合間には大分コンテストの参加局にもコールをさせていただきました。

Bc2350


3局しか出来ませんでしたが、今年も規約変更。
プリフィックスがマルチだったのが、また市郡ナンバーになっていました。
さらには、県人局部門が追加になって、ナンバーの後ろにKJを付けている局がいて慌てて規約をチェックしちゃいました。
大分コンテストは山梨コンテストの合間に参加しただけなのでこんなものでしょう。hi
両コンテストで交信いただいた各局ありがとうございました。

コンテストが終了をすると力尽きてしまうことも多いのですが、ログ提出を後回しにして50MHzを聞いてみると西の方が開けているようです。
先週の島遠征のときは24/28MHzでほとんど交信出来なかったので、せめて自宅で交信しようと24MHzでCQを出してみました。
すると、クラスタに上げて頂いたようでミニパイルになりました。>Tnx VXTさん
コンディションも良く30分ほど楽しませていただきました。
その後、28MHzで呼び回りロカコンに参加していたとは言え、1日で100QSOに達しました。
無線三昧の休暇が終わります。
他にもやることがいっぱいあったんですがね。hi

2019年6月 7日 (金)

2019 京都コンテスト結果発表

他の記事とかち合って、暫定発表になったのは知っていたのですが保留していた京都コンテストの結果が正式発表に変わっていました。

Bc2346


9/15位
真ん中より下なんですが、初めて1桁順位となりました。hi
コンテストナンバーが判りにくくて苦手なもので、ほとんど1.9MHzで参加をしています。
最近3.5MHzのチューニングが取れないとか、時期的にローバンドしか期待出来ないとか、時間的に7MHzに出づらいとか色々と理由もあるのですが。
まあ、ご存じの通り9mのバーチカルにマニュアルATUで無理矢理電波を出していますので、交信出来るだけでもラッキーなんですが。(^^;
だいたいお相手も毎年同じですが、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m


そして、本日は関東も梅雨入りしたと思われるとの発表があったようです。
伊豆諸島遠征の日程は今週も候補に入っていたのですが、先週で良かったようです。hi

Bc2347


三宅島-御蔵島-八丈島便は、御蔵島、八丈島の2島の欠航が決定し、三宅島も条件付きで出港はするものの上陸出来るか判らない状況です。
今頃、橘丸は東京湾を竹芝へ向けて航行中かと思われますが、折り返しの出航出来るのか?

そして、1週間の休みも平日は今日でおしまいです。
ログの整理やら他にもバタバタしており、ほとんど交信せずに過ごしています。
ハイバンドが開けたらもう少し交信する気にもなるんですがね。(^^;

2019年5月30日 (木)

2019 和歌山コンテスト 結果発表

主催者からメールが届き、和歌山コンテストの結果が発表になったとのことです。
ほとんどできた記憶がありませんので、大した順位ではないと思いながらも早速チェックです。

Bc2328


26/68位
意外にも真ん中より上にいました。hi
過去にはベスト10入りしたこともあるのですが、午後は全く交信していませんし気合いが足らなすぎです。
それでも、3年ぶりにログ提出出来ましたので、良しとしましょう。(^^;
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m


余談ですが、玄関脇にはこんな荷物が置いてあります。

Bc2329


明日の今頃は海の上にいる予定です。

2019年5月23日 (木)

2019 長崎県コンテスト 結果発表

4月に行われた長崎県コンテストの結果が発表になっていました。
早速、結果です。

Bc2323


93/104位でした。
部門は電信と電信電話それぞれマルチバンドしかありませんので、我が家のアンテナでは厳しいです。
3.5MHzも聞こえてはいたのですが最近アンテナのマッチングが上手く取れずに未交信。
ハイバンドでは全く聞こえませんでした。
結局、7MHzで4局だけでしたので話になりません。
もっとも、このコンテストは例年気付くのに遅れてこの12点は過去最高点タイなんですよね。(^^;
まあ、いつもお世話になっている各局に援交ができたので良しとしましょう。

2019年5月19日 (日)

2019 オール群馬コンテスト

参加各局、お疲れ様でした。
昨晩記載したとおり、オール群馬コンテストに参加していました。
このコンテストは、2010年に初めてコンテスト入賞となった思い入れのあるコンテストです。
部門も電信、電話、電信電話と豊富で入賞の可能性も高いです。
かく言う私もログ提出10回で5回入賞と相性も抜群です。hi
と、前書きはともかく昨晩の20時の開始前には準備を整えて1200MHzからワッチを開始します。
乗り込んでいた知り合い局とカウントダウンをしながら、スタート共にナンバー交換をしていただきました。
最初は、VUで呼び回りをしますが、やはり局数は少ないですかね。
例年のことではありますが・・・。
7MHzもそこそこ聞こえて、ローバンドは良さそうです。
しかし、3.5MHzはチューニングが取れないこともあって呼んでも無視されることがしばしば。
23時台はほとんどできずに初日を終えました。
2日目は、6時からのスタートには起きられず最初の交信は7時を回っていました。
交信を重ねますが、やはりどんどんログが進むといった感じではありません。
困ったことにはそこそこの稼ぎ頭の7MHzが全く聞こえません。
ジリジリとは局数が伸びるのですが過去最高はもちろん、昨年の交信数にも届きそうもありません。
残り30分を切ったところで7MHzが何とか聞こえだして、2局を上積みして終了となりました。

Bc2321


何とか入賞をした昨年、一昨年と似たようなスコアまでは持っていけました。
しかし、CWの方がポイントが高いので呼び直した局がいてその分がDUPEで除外されているのでログ提出時とはスコアが少し違うと思います。
が、入賞となるとログ提出の局数もありますし、どうなることやら。(^^;
知り合い局も多く乗り込んでおられました。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧