カテゴリー「移動運用」の77件の記事

2017年3月22日 (水)

埼玉県幸手市(JCC1340)移動

忙しくて、書き込みがこんな時間になってしまいました。(^^;

日曜に続き、春分の日も移動に行ってきました。
起きたのが、7時を回っていたので少々尻込みをしたのですが、目的地が近いこともあり出かけることにしました。
前日は3時間かかりましたが、この日は高速に乗れば1時間の所です。
ここは、いつもサービスをしてくれる8の局の未交信地と言うことで、結構移動する方も多いのですが幸手市です。

Bc1544
運動公園の裏手に1台だけ車が止まれるスペースに駐車しました。
少し先にはLAの対象になっている池があるので、ぐるっと回ってみたのですが条件になっている徒歩2,3分のところにはDPを張れるような場所を見つけられませんでした。
もっとも、疲れが出ているようで長居をする気はなく釣り竿ホイップで済まそうかと思っていました。
ところが、少々風があってモビホはしんどそうです。
何せレンタカーですから基台はマグネット式です。
あの風では倒れてしまったでしょう。(^^;
と言うことで、ギボシダイポールを張ることにしました。
が、風が強くて滑車でバランを上げている最中にケーブルやら滑車用のロープが流されて絡んでしまいます。
30分もあれば上がるはずなのに1時間もかかってしまいました。
8の局に連絡をして10MHzでやりとりをするとかなり強力に聞こえます。
前日同様、あっさりとミッション完了です。
10MHzに30分ほど出て、その後はギボシを繋いで7MHzに切り替えます。
あら、放浪王が出ているではありませんか。
早速コールをすると一発で拾っていただけました。
おにぎりを頬張りながらしばらく聞いていたのですが、5分と経たずにCLされた模様です。
ならばと、その周波数をそのまま使わせていただき、CQを開始しました。
しかし、やはり珍しくないんですかね?
途切れませんが、パイルにもなりません。(^^;
1時間余りでコールも途切れたので、CLとしました。
すぐ下に、放浪王が違う場所から出ていましたので、再びコール。
足柄上郡の2町はいずれも7CWは未交信でしたの良かった、良かった。
日頃の疲れもあってこのまま撤収としました。

帰り際には少し遠回りとなりましたが、さいたま市桜区に移動中のCPTさんを冷やかしてから帰りました。

で、運用を始める直前に不思議(?)なものを見かけました。

Bc1545
目もあったのですが、カメラを構える前に逃げられてしまい後ろ姿しか撮れませんでした。
イタチですかね?
まだまだ野生が残っていますね。hi

さて、交信数は短時間だったこともあってこんな感じです。

Bc1546
10MHzは8の方に沢山呼ばれたのですが、7MHzでは1局も出来ませんでした。(^^;
また、ちょこっと移動するかもしれませんので聞こえていたらよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2017年3月20日 (月)

栃木県大田原市(JCC1510)移動

当初の予定ではこの3連休、土日に移動運用をして本日が墓参りの予定でした。
ところが、金曜に予定外にも大残業になってしまいました。
予約したレンタカー屋には22時に予約を入れていたのですが、間に合わないと連絡を入れました。
すると、「営業時間が22時までに変更になりました」と。
「へっ!?」
元々、24時間営業だったのですがお客が少ないのか、スタッフが減っているのか、5:00-24:00、そして営業時間がどんどん短くなっていきます。
それでも、スタッフが残業しているらしく「今回限りです」と釘を刺されて23時スタートでOKをもらいました。
良かった、良かった。
と言うわけで、積み込みをする元気もなく、土曜日に墓参りを変更しました。

そして、移動地は6エリアの局からリクエストをもらった栃木県大田原市です。
少し遠いですが、最近あまり運用していない50MHzも期待できるところがあったので、観光シーズンになる前に行くことにしました。
5時起きのつもりが、例によって起きられずに運用開始は11時近くになってからです。
リクエストは10MHz CWと言うことで、ギボシダイポールと50MHz用に3ele D-Loopをセットしました。

Bc1542
左上に写っていますが、電線が通っています。
ノイズが心配でしたが、気になるほどのノイズは出ていなかったようです。
まずは、8エリアの移動局と交信をして飛ぶのは確認できました。
リクエストをいただいた局に連絡して、コンディションも良くあっさりとミッション完了!!
そのまま10MHzでCQを出すか悩んだのですが、50MHzは午前中の方が聞いている局が多いのでQSYします。
少し聞いて回ったのですが、聞こえる移動局は皆さんコールが続いていて忙しそうなので私も早々と隙間でCQを開始します。
しかし、呼ばれません。
30分頑張って県内固定局2局とお馴染みの移動局3局にしか呼ばれませんでした。
こんなはずじゃなかったのに。(T_T)
それならばと、CWに切り替えます。
すぐに都内の固定局から呼ばれて飛んでいそうな気になりましたが、やはり全く呼ばれません。
挙げ句の果てには、「周波数チェック」された上に乗っ取られてしまいました。
おい、おい、CWでCQを出しているのが聞こえないのか!!
SSBに切り替えて呼んでみると59のレポートが返ってきました。(^^;
CWは混信だと思っていないんですかね?
RTTYだとフィルターを掛けると聞こえないこともありますが、CWが聞こえないわけはありません。
面倒なので文句は言いませんでしたが、こう言う輩がいるのかと呆れてしまいました。hi
移動局の呼び回りもしてみましたが、皆さんいいレポートをくれるんですよね。
何であんなに呼ばれなかったのか納得がいきません。

昼食後は、QSYして10MHzに戻りました。
すると早々に地元局に呼んでいただきました。
リクエストをもらって大田原市まで行きましたが、最近、7MHz CWでよく呼んでいただく地元の方がいます。
しかし、今まで10MHzでは呼ばれたことがなかったのでかく言う私も10MHzに穴が空いていました。
その地元局から初めて10MHzで呼んでいただきました。
お陰様で、私も大田原市の10MHzが埋まりました。hi
近場のコンディションは良くないようですが、その割には呼んでいただけたようで10MHzは、リクエストをもらったとおり珍しかったのかもしれません。
7MHzは珍しくないのか、パイルが途切れるのも早めだった感じです。(^^;
時刻は15時を回り、さて、どうしたものか?
ふとクラスタを見ると知り合いが50MHzに出ているようで戻ることにしました。
良く聞こえており、少し与太話をさせていただきました。
さらにもう1度CQを出してみましたが、お隣の大子町の固定局1局にかろうじて呼んでいただいただけで終わってしまいました。
やっぱり飛ばないのかな?
せっかく遠くまで来たし、広い場所に誰も来ないので思い切って3.5MHzのZeppもどきを張ることにしました。
16時過ぎなのでまだ早いかなと思ったのですが、京都の移動局が強力に聞こえているので、少しは出来るかな?
まずはこの移動局と交信して、私もCQを開始です。
しかし、ポツリポツリとしか呼ばれません。
時間が早いのか、皆さんお出かけで手薄なのか?
1時間余り頑張って、日没と共に外気が一気に下がったようなので終了としました。
日中は春らしい暖かな陽気でしたが、撤収時はさすがに寒くてちょっと辛かったです。hi

撤収も完了して、カーナビに帰宅のルートを調べると、最短の東北道は事故があったようで大渋滞のようです。
カーナビは常磐道回りの方が早いと表示をしていて、そちらを回って帰ってきました。
渋滞はありませんでしたが、下道が多かった分疲れた感じです。(^^;

珍しく4バンドも運用して交信数は以下の通りとなりました。

Bc1543
全体的に少なめでしたかね。
それでも楽しんできましたので良しとしましょう。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

本日の移動の話はまた後日。

2017年3月19日 (日)

遠かった

移動運用に行ってきました。

Bc1541
先ほど何とか帰宅しましたが、帰路は往路より時間がかかり力尽きました。
詳細は、改めてご報告します。
明日も出かけるつもりだったのですが、起きられるか?(^^;

2017年2月27日 (月)

茨城県土浦市(JCC1403)移動

寒い時期なのでこの時期は移動運用はしないのですが、CPTさんにお誘いをいただいて出かけることを決断しました。
気候もこの時期にしては暖かそうです。
CPTさんが行かれたことがないとのことで、石岡市の某有名移動地に行くことにしました。
5時に起床して、8時頃には現地に到着しました。
が、モービルホイップがガンガン付いた車が停車しており、こりゃ運用は無理かな?
しかし、運用しているご様子がありません。
車中を覗いてみると車のオーナー様は爆睡されていました。
起きてこられて、文句を言われても困るし、アンテナを張るのに一番良い場所に車が止まっているので、ここでの運用は断念をせざるを得ませんでした。
と言うことで、場所を変更して土浦市の有名移動地に変更となりました。
今回はほとんど、CPTさんのアンテナをお借りすることにして私はV/UHFのGP1本しか上げませんでした。

Bc1529
左が私の上げたGP、右がCPTさんの50MHz Delta Loopとギボシダイポール。
CPTさんはさらに各バンドのヘンテナをご用意されており、そちらで運用を開始されました。
私の方は、7MHz CWで運用を開始です。
そんなに珍しいところでもないので、大して呼ばれないだろうと思っていました。
ところが、早々にクラスタに上げて頂き、予想外の大パイル。
コンディションも良く、あっという間にAJDも完成してしまいました。
それでも1時間ほどでパイルも落ち着き、こんなものかと思っていたところ、再びパイルになってしまいました。
どうやら、再びクラスタに上げて頂いたようです。(^^;
1時間半余りで90局超えのQSOとなりました。
11時頃からは、50MHzを運用。
13時近くまで皆さんに呼んでいただきました。

昼食を挟んで、DXクラスタを見ると28MHz SSBにXX9Dが登場されています。
聞きにいくとリアル59。
Band Newを抑えるべくコールをしましたが、「QRX JA」となって呼べなくなってしまいました。
UA等の局を拾っていたようですが、その間にあっという間にコンディションが悪化。
Sメータがほとんど振らなくなってしまいました。
呼ぶ局も激減したようで、CQも混じり出しました。
しつこく呼んだところ、何とか拾っていただけました。(^^)v

続いて、10MHzへQSY。
しかし、近場のコンディションは落ちていました。
ロケが良いので、1エリアからも呼んでいただけましたが、空CQが続いて睡魔に襲われていました。
10局余りと交信するのが精一杯でした。
その後は、せっかくロケの良いところに来たので144MHzで遊ぶことにします。
GPだった割にはロケーションのおかげで各局と楽しく交信させていただきました。hi
1時間余りでコールが途切れ、144MHzでのCQも終了です。
さて、どうしたものか?
3.5MHzのアンテナを用意することも考えたのですが、日が傾いて寒くなったのとあまり帰宅が遅くなるのが嫌で結局そのまま撤収に入ってしまいました。

Bc1530
ここでの運用も3回目になりますが、霞ヶ浦もよく見える良いロケーションです。

Bc1531
VHFではのんびりと交信させていただきましたので、局数は伸びませんでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今回も多くの皆様に交信いただき有難うございました。m(_ _)m

2017年2月12日 (日)

2017 関東UHFコンテスト さいたま市桜区(JCC1344-06)移動

この時期に移動をしたことがないのですが、車を借りることが出来たので思い切って、移動でコンテストに参加してみることにしました。
9時スタートなのに寒さに負けてなかなか家を出られません。
目的地に着いたのは8時を回っていました。
が、目的にしたさいたま市西区の土手には既にアンテナが上がっています。
近くにまでお邪魔して挨拶をすると移動同士で何度か交信いただいている方でした。
図々しくも、近くの移動地をご存じないか尋ねて桜区の移動地を教えていただきました。
いつも移動している局がいるので、ダメ元で行ってみるとラッキーにも空いていました。
と言うことで、設営はシンプルにGPのみにしました。

Bc1516
上空には雲ひとつなく、風もありません。
何とか設営を終えて、リグの電源を入れると丁度コンテストが始まったところでした。
危ない、危ない。(^^;
ちなみに教えていただいたところもロケは良く360度視界が広がっています。

Bc1517
富士山もよく見えるじゃありませんか。
ビームアンテナなら富士山ビームですね。hi

ぎりぎりスタート時間に間に合った状況ですので、まずは1200MHz FMでの呼び回りです。
移動しても呼び回りはあっという間に終わってしまい、CQを出します。
が、こちらも10分あまりで途切れてしまいました。
再び呼び回りで数局と交信して、CWへ移ります。
こちらは当たり前ですが、さらに少ないです。
1時間余りの滞在で1200MHzを離れ、430 CWへQSYです。
こちらはさすがに一杯いますね。
呼び回りを一通り終えると、今度はSSBです。
ここもいつものごとくCQを出している方は少なかったのですが、CQを出すと意外と呼ばれます。
正午を回ってからFMで呼び回りをしながら空き周波数を探しますが、なかなかありません。
空いていると思って「チャンネルチェック」を掛けるとCQを出すまで待っていたかのように「使ってます」と言われてしまいます。
432.100とか433.900とか隅っこは空いていたかもしれませんが、さすがに呼ばれる気がしなかったのでFMでのCQは断念せざるを得ません。
CWへ移ってやっとCQを出し始めたのは13:30近くになってからです。
しかし、途中でQRMを受けることもしばしば。
取れなかったことも多くご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
呼ばれ続けるので、下手にQSYするよりこのまま走り切ろうと1時間半にわたってCWでCQを垂れ流させていただきました。
30秒ほど残して終了としました。

Bc1518
呼び回りでスタートする私の傾向通り、最後の1時間が一番レートが上がっています。
10時台の落ち込みは1200 CWでのCQを引っ張りすぎたようです。(^^;
そして、スコアはと言うと。

Bc1519
QSO数、マルチ共に1割以上のアップに成功して、トータルスコアは3割余りのアップとなりました。
それでも、目標にした3万点には及びませんでした。
このスコアでは入賞は無理でしょうね。(^^;
今回も、交信いただいた各局ありがとうございました。(^^)v

で、今回は反省すべき点が多いです。
出発が遅かったのはもちろん、問題はリグです。
IC-9100のみで運用をしたのですが、どうも混変調があるようです。
CWでは近場の局のCQがCWバンド内ではほとんど聞こえました。
この被りでコールが取れず、「QRM」と何度か打たせていただきました。
430は991で運用すれば良かったかなと思っています。
アンテナは、GPだけで十分だったと思います。
どうせ回す技術はありませんから・・・。(^^;

せっかく移動したので7MHz辺りも運用しようかとも思ったのですが、撤収する頃に寒くて辛そうなので止めました。
その分、途中でディスカウントショップでお買い物をして帰りましたが・・・。
撤収が終わった頃にモビホを付けた車が近くに止まって、お話をしてみたら交信したことのある方でした。
コンテストに参加されていたのかと思ったら、今来たところだったそうです。
少し話をさせていただいてお先に失礼してきました。

2016年12月19日 (月)

千葉県勝浦市(JCC1218)移動

この時期は、それなりに多忙な上に寒いので今まで移動した試しがありません。
12月に移動運用をするのも昨年の山梨移動が初めてでした。
それでもどこかへ行きたいなと思っていたところ、先週某局と話しているときに1エリアのJCCで残っているのが3ヵ所だと聞きました。
その中で行く甲斐のありそうな所として、勝浦市を選定しました。
5年ほど前にも運用したことがありますが、その場所は観光客も多く移動運用には向きません。
そこで、色々と調べてみたら過去に運用した方のブログで良さげに見えた勝浦ダムを候補にしました。
が、Jクラスタを確認したら前週に同じ所から出ている方がいます。
さらには、2年前には某放浪王が出ているようです。hi
しかし、CWで出ている方は多くはなさそうです。
他を探す気合いもなく、2週連続になりますが、LA17からの運用を決断です。
リクエストのあった方に連絡すると、どうやら法事らしいです。
それでも夕方には何とか出られそうだと言うことで、割とのんびりと8時半頃に家を出ました。
現地到着は、10時半頃。
この時期とは思えない暖かさでアンテナを設営している内に、汗かいちゃいました。(^^;

Bc1477
いつものギボシダイポールに加えて何やらもう1つぶら下げました。hi
運用前に写真撮影やら、GLのチェックに手間取ってしまいました。
何とか正午前に運用を開始です。
早速、各局からコールをいただきニンマリ。(^o^)
お世話になっている方にはハンドルも打たせてもらって、ご挨拶をしながらの運用です。
が、何かいつもと様子が違うような。
と言うのは、1エリアからコールがほとんどないんです。
こりゃ、近場のコンディションが悪そうだな。
案の定、1時間でピタッとコールが止まってしまいました。
7MHzとしては少ない60局しか出来ませんでした。
10MHzはもっと悲惨でした。
30分で14局。
しばらくCQを垂れ流しましたが、どうやら同じ周波数に別の局が出ているようでそちらを呼んでいる方が出だして、呆気なく終了しました。
まだ14時です。
さて、どうしたものか?
リクエストをくれた局は抜けるに抜けられなくなっているご様子。
暖かい内にとアンテナを1本追加です。

Bc1478
ぶら下げておいた3.5MHzのZeppライクアンテナを張りました。
余裕で張れましたので、ここなら1.9MHzのフルサイズでもいけそうですね。hi
しかし、ケーブルが重いのでポールはご覧の通り、風もないのしなっています。
これでも弛めに張ったのですが・・・。
2時半頃からはずっと上の方の周波数で、のんびりとSSBに出ていましたが、こちらもコールはポツリポツリ。
ところが、珍しい方に呼ばれしまいました。
いつも移動の度に呼んでいただける6エリアの方でした。
CWにまともに出られなかった頃にSSBでも交信しているのですが、ここ数年の交信は全てCW。
そんな方からまたリクエストをいただいちゃいました。
10CWで1510が1エリアで唯一残っているとのこと。
行ったことはありませんが、結構行っておられる方がいる気がしますので、何とかなるでしょ。
その前に出来ちゃうかもしれませんが、来年の運用予定地に追加されました。hi
さらにわずか30cmのスーパーラドアンテナで運用されているという方からもコールをいただきました。
全然、普通に59でちょっとビックリ。
その後、またコールをされて何事かと思ったら、「いや、車で出かけたのだけど、強かったから呼んじゃった。」とのことでした。hi
ちなみにモービルは40cmのスーパーラドアンテナだったそうです。
そんな感じで、1時間半ほどでわずかに14局でしたが与太話を交えた運用も楽しかったかも。
16時を回って、そろそろ3.5MHzもいけるかとアンテナを繋ぎ直してワッチを始めます。
既に、運用されている方がちらほらいて、皆さん強力に入感しています。
4局ほど呼び回り、飛びも確認。
私もCQを開始します。
早速クラスタにも上げて頂き、あっという間に大パイルになっちゃいました。(^^;;;
しかし、意外にも7MHzとは違って皆さん結構、信号強度に差があるようです。
上手く周波数をずらして呼んでくる方もいますし、意外とてきぱきと捌けた気がします。
が、車内で膝の上にPCを置いてたので途中でひっくり返したり、パドルが飛んでいきそうになったり実は安定した運用が出来ていませんでした。
にしても、パイルがなかなか収まりません。
ところが、途中からビートの被せ、Vの連打など妨害局の登場です。
それでもしばらく粘ったのですが、S9+の信号には敵わず、QSYを決意。
ちゃんと探してくれた局もいらして、パイルも収まり気味で良い感じのコールになりました。
レンタカー返却の時間が気になるのに一向にコールが途切れません。
18時を回ってコールが途切れた瞬間に即行でCLを打たせていただきました。
リクエストをくれた局とは結局出来ませんでした。
日中は、暖かでしたが星空がきれいな状況ではさすがに寒かったです。
外気温3度の中、撤収をしていたら足先が冷たくなっちゃいました。
で、昨日も書いたように渋滞は全くなく予測より30分も早く帰宅できました。
交信の内訳は以下の通りとなりました。

Bc1479
やはり、7/10MHzのコンディションはいまいちでしたね。
それでも、大台に1局足らなかったものの3.5MHzの交信数は1日としては最高だったのではないでしょうか?
コンテストでこれくらい呼ばれるとうれしいのですが・・・。hi
厳しいコンディションの中、交信いただいた各局ありがとうございました。
交信に至らなかった各局、また出かけますのでその際はよろしくお願いいたします。m(_ _)m

また、大晦日にまとめますが、今年も移動で多くの皆さんに呼んでいただき楽しませていただきました。
来年も既にいくつか移動地の候補があります。
聞こえてましたらよろしくお願いいたします。(^^)v

2016年12月18日 (日)

移動納めから帰還

今年最後の移動運用から、先ほど帰宅しました。
年末の日曜日は道路も空いていて渋滞知らずで帰ってきました。
但し、下道は住宅も街灯もないところでおっかなびっくりで運転してきました。(^^;

Bc1476
天候に恵まれて、楽しんできました。
知り合い各局にも呼んでいただきありがとうございました。
今回は某局のリクエストで行ったのですが・・・。
詳細は、ログの整理が終わったら改めてさせていただきます。
忙しいので、すんなりアップできるかは判りません。
今日はさすがに風呂入ってさっさと寝ます。m(_ _)m

2016年11月13日 (日)

茨城県結城郡八千代町(JCG14014C)移動

本日も移動運用を実施しました。
朝起きたときには眠くて、止めちゃおうかとだいぶ腰は重かったのですが・・・。
移動地は泉サバにも参加できるように土手がいいなと色んな人に問い合わせをして、最終的に八千代町にしました。
某局のWanted Listにあったのも選んだ理由です。
少し遅めの8時に出発。
それでも、1時間半ほどで現地到着。
ちょっとトラブルがあったのですが、昨日より1時間早く50MHzから運用開始です。

Bc1452
ところが、クラスタを見るとSAMさんも運用されているようなのですが、なんと同じく八千代町でUPされています。
かち合ってしまいました。(^^;
と言うことで、50MHzは呼び回りで終了。
2局ほど、SAMさんとの雑談を聞いて呼んでくれた方がいましたが・・・。
続いて、7MHzを聞きにいくと今日もコンディションが良さそうです。
すぐにクラスタにも上げて頂き、あっという間にパイルになりました。
固定局の方もお出でのようですので、途切れるのも早かったかもしれません。hi
続いて、10MHzへQSYしますが、こちらも昨日同様近場のパスはなかったようです。
CQを垂れ流していたところに、町内で運用されていたSAMさんがお越しになり、差し入れまでいただいちゃいました。
ありがとうございました。m(_ _)m
その後は、144MHzの八千代町は珍しいだろうとCQを開始しました。
やはり、バンド内は賑やかですね。
144.275MHzまで上がらないと空きがありませんでした。
しかし、アンテナがしょぼいせいか意外と呼ばれません。
帰りに買い物にも行きたいと思っていたので、3時頃には終わろうかと思っていたのですが、LRTさんにクラスタに上げてもらっちゃいました。
すると、そこそこ呼んでいただき16時まで楽しんでしまいました。hi

Bc1453
昨日より多くの方と交信できました。
交信いただいた各局、クラスタUPしていただいた各局、ありがとうございました。

帰り道は街灯のないところが多く、途中で犬を轢きそうになるは怖かったです。
圏央道に乗ったときはホッとしちゃいました。hi

2016年11月12日 (土)

山梨県南都留郡道志村(JCG17008F)移動

昨晩から悩んだ末に、西に向かうことにしました。
6時に何とか起床したもののもたついて、やっと出発したときには7時半を回っていました。
ところが、首都高に乗った途端に渋滞。
途中で4台が絡む事故が起きていました。
で、予定より1時間ほど遅れて11時に現地到着です。
そこから設営したのですが、アンテナが上がって準備ができたのは11時半でした。
すぐに運用は始めず、ワッチをしながら昼食を取りました。

Bc1449
12時になってから、やっと50MHzでCQを開始しますが、あまり呼ばれません。
上野原市側だと東京方面も開いているようですが、道志村側だと岩の塊が邪魔をします。
そのせいがあるのかないのかは正直よく判りません。
1局目はお馴染みのCCTさんでした。
ちょっと厳しかったですが・・・。(^^;
さらにお馴染みさんに呼んでもらって、クラスタにも上げて頂きポツリポツリとコールが続きます。
色んなバンドに出たいのに出遅れたこともあり、リクエストをもらったCWにも出てそそくさと50MHzは切り上げました。
続いて、7CWを聞くと7006~7013までびっしり出ている方がいます。
その中に、茨城の知り合いが混ざっていたのには気付きませんでした。
3エリアの常連さんにはちゃんとコールしたのですが・・・。orz
と言うことで、私のCQは7005.5とかなり下の方になりました。
ところが、数回CQを出しても呼ばれません。
やっと呼んでもらったのがCPTさんでした。
呼ばれたときはホッとしちゃいました。hi
早い段階でクラスタにも上げて頂き、大パイル。
全然取れずに、かなりもたついちゃいました。
しかし、ちゃんと上手い具合にずらして呼んでくる方がいるんですよね。
凄いです!
ところが、14時台の後半には私の下手なオペレーションのせいか、コンディションのせいか、ガタッと呼ぶ方が減ってローカルさんに呼んでもらったところで2回空振って終了としました。
続いて10MHzにQSYすると近隣のコンディションは既に落ちており、ほとんど空振りです。
それでも、割と近いUIUさん(コールは固定局の方でしたが)とはできました。
クラスタにも上げて頂いたのですが、11局と交信して呆気なく断念。
そして、泉サバが行われているので2mにもQRVです。
ところが、呼んでいただいた方から激しい風切り音が聞こえるとのこと。
50MHzの時は大丈夫だったのですが、2mでは問題が発生するようです。
皆さんに指摘を受けたので、さすがに続けるわけにもいかず。
いつも予備に入れているおにぎりマイクもこないだIC-9100のチェックをしたときに出したままでありませんでした。
寒くなってきたし、街灯もないところですので、日没前に撤収することにしました。
撤収後にはこんな風景になっていました。

Bc1450
雲がなければ、こちらに富士山があるそうです。
10MHzにQRVしているときに富士山を撮影に来たと仰っていた地元の方に教わりました。
ちなみに、パドル叩いている最中にも普通に話しかけられて、ミスタッチ連続でした。
帰りは、渋滞の小仏峠を避けて相模原市経由で圏央道から帰ってきました。
こちらの方が少し早いかな?
途中はカーブの多い道をあおられながら走っていましたが・・・。(^^;
交信数はこうなりました。

Bc1451
7MHzは結構呼ばれたように思ったのですが、3桁には乗っていませんでした。
交信各局ありがとうございました。
明日も起きられるのが前提ですが、どこかへ移動する予定です。hi

2016年10月17日 (月)

千葉県香取郡神崎町(JCG12006C)移動 - 2016 オール千葉コンテスト

日曜日(10/16)の朝、お酒も残っておらず、若干寝たらない感じもありましたが、何とか元気みたいです。
茨城のOM宅で朝食までごちそうになって、早々にお暇させていただきました。
1時間半ほどかかる運用地を目指します。
9時過ぎには設営も完了です。

Bc1426
前日、ワイヤーダイポールを使いませんでしたので、チューニングを確認するためにまずは7CWをワッチします。
すると、CPTさんが横芝光町から出ておられるのが聞こえます。
早速コールをさせていただきました。
送信の確認ができれば、本番は7MHzにべったりいる予定なので、10MHzへQSYです。
しかし、コンディション悪いです。
お隣町から昨年の7CチャンピオンがCQを出しているのが強く聞こえたのですが、もたついているうちに引っ込まれてしまいました。
先ほどお呼びしたCPTさんがちょっと弱い感じでした。
それでも、CQを出したら少しは呼んでいただけました。
昨年と同じ方にクラスタにも上げていただけたおかげです。
お隣町の局にも呼んでいただいちゃいました。hi
やはり、昨年の験を担いでCWからかな?
と思いながらも、コンディションを確認するために直前にはSSBを聞いていました。
すると、CPTさんが周波数を確保されているのを聞いて思わず呼んじゃいました。(^^;
そのまま、コンテスト突入という話もあったのですが、最初からRUNをしたくて3分前に健闘を誓い合ってCWバンドへ。
一杯いるかと思いきや、昨年と同じ7.016MHzを確保できました。(^^)v
1時間半ほど心地よく呼んでいただき、続いてCWで県内局を呼んでマルチアップです。
2時間経過後はSSBへ。
県内局を呼びながら隙間を探しますが、相変わらずビッシリいますね。
競り勝ってしまった地元局ともナンバー交換をさせていただきましたが、「お手柔らかに」と言われちゃいました。
去年のはフロックですって。hi
で、やっと見つけた隙間でCQを出し始めたら、いきなり怒られました。
「上で交信しているのが聞こえないのか!!どっか行け、何ちゃらコンテスト!」
2kHz離れていたので大丈夫だと思ったのですが・・・。orz
再び、バンド内を放浪です。
それでもさして時間もかけずに空き周波数を確保できました。
ここから1時間半ほど頑張りましたが、何やら土手の上に車を止めた方が様子を窺っています。
だいぶコールも途切れてきたので、CQを断念しました。
誰だったかなと思ったら、昨秋アイボールをしたCCTさんが私を探して襲撃に来てくれたようです。hi
1年ぶりの再会に盛り上がってしまい、10分ほど中断でした。hi
ご訪問ありがとうございました。m(_ _)m
そこからは、昨年同様CWでCQを垂れ流しました。
もっとも、途中からは暇で暇で。

Bc1427
合間に夕焼けを撮っていたりして・・・。(^^;
最後は17:54に4エリアの局に呼んでいただいて、269QSOと昨年をちっとだけ超えて終了となりました。
まだ、コンテストログにデータを移していないので、成績は別記事にします。
ナンバー交換いただいた各局、ありがとうございました。

この週末での運用実績は以下の通りとなりました。

茨城県稲敷郡美浦村(JCG14001I)
Bc1428
茨城県つくばみらい市(JCC1436)
Bc1429
千葉県香取郡神崎町(JCG12006C)
Bc1430
神崎町での7MHzの交信にはCPTさんとの事前運用2交信が含まれます。
コンディションは決して良くなかったように思いますが、多くの皆様に呼んでいただき感謝感謝でございます。
また、帰り道も渋滞らしい渋滞もなく楽しい週末でした。hi

より以前の記事一覧