カテゴリー「移動運用」の88件の記事

2017年8月 8日 (火)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 後編

昨日で、記事を完結しようと思ったのですが、昨日、今日と呑んだくれてしまい引きずってしまいました。(^^;
と言うことで、昨日の続きです。

早めに発々を止めて、寝袋に入ったのですが、日中の汗でベタベタ感が気になってなかなか寝付かれません。
今年は撤収のことを考えて、テントを建てずに車の中で就寝したのも失敗だったかもしれません。
耳元で羽虫の羽音もあって1時くらいまで寝付けませんでした。
その結果、目が覚めたのは7時少し前でした。
発々の燃料を補給して、朝飯のおにぎりを咥えながら戦線に復帰したのは7時を回っていました。
既に、14MHzが賑やかでした。
もっとも、CQを出してもいつもと通りあんまり呼ばれませんでしたが・・・。(^^;
ハイバンドを徘徊するも、局数は伸びません。
で、8時台には50MHzでラグチューをする始末。hi
9時台に再び14MHzで少しは局数伸ばしとマルチを稼ぎます。
10時台は、28MHzで出したCQで局数がそこそこ伸びます。
それでも長続きはせず、残り時間をどうするか悩みます。
7MHzを覗きに行きましたが、予想していたとおり夏枯れでカスカスの状況です。
CQも出したのですが、4局しか上積みできません。
仕方なく、残り時間はハイバンドで頑張りますが、やはりなかなか上積みが出来ません。
最後は、2mでの呼び回りで仕上げをすることになりました。
11県のクラブ局を呼んでタイムアップとなりました。
その後、50MHzで某局と少々反省会をして撤収と相成りました。

Bc1670
スコアは上記の通りでした。
これに移動係数のx2をしたのが最終スコアになります。
一応、過去最高スコアを更新できました。
バンド毎にも満遍なく出来た方でしょうか?
そして、例年のスコアと違うことがあるのですがお気づきでしょうか?
いつもはCW率を表記しているのですが、今年はありません。
復帰10年目にしてついにPhoneで交信することなくメジャーコンテストを終えました。

例年はFDの翌日は休みを取っていたのですが、昨日は出張が入ってしまい休みを取ることが出来ませんでした。
と言うことで、振り返りもしておきます。

帰宅は相変わらずの渋滞でしたが、早めに出たこともあり例年ほどストレスは感じませんでした。
とは言え、途中で数台が絡んだ事故もありましたし、決して空いていたわけではありませんが・・・。
そして、以前にも書いていますが、USBIF4CWの暴走が今回も何度かありました。
よりによって、3.5MHzでやっと周波数を確保した直後に発生して、QRZ?に反応出来ずに周波数を取られたこともありました。
それもよりにもよって、知り合い局だったところがなんともやりきれませんでした。
もっとも、その後にバンドエッジに近いところでCQを出せたので良かったのかもしれませんが・・・。(^^;
そして、早めに取った晩飯の話。
カップ麺を用意して、お水のペットボトルを積んだのですが、いざ準備をしようと思ったらどこにあるのか見つかりません。
とは言え、晩飯を抜くという選択肢はありません。
仕方なく、飲み物として用意した麦茶を湧かしてお湯代わりにしました。

Bc1671
投入直後は色合いが明らかにおかしくて怯んだのですが、いざ食べてみたら担々麺だったせいか、ほとんど麦茶の味はしませんでした。
でもって、水のペットボトルは帰宅してからナビシートの下から発見されました。(^^;

と言うことで、今年もそこそこ楽しんでスコアも過去最高を更新できたのでまあよしでしょう。
近場でもう少し睡眠時間を削った方がいいのか、また来年に向けて色々と検討をしたいと思います。
いずれにしても、交信いただいた各局には改めて御礼申し上げます。m(_ _)m

2017年8月 7日 (月)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 前編

まだ、猛威を振るっている台風5号の進路が気になって移動地を悩みまくりました。
例年のお山の上、平地でのVUを諦めたマルチバンド、何とか破れ傘が張れそうなところでのシングルバンド参戦と出発直前まで候補が決められませんでした。
それでも、天気予報を確認すると例年のお山の上が一番天候が良さそうです。
土曜の朝は何とか早起きも出来たので、涼しくて、アンテナの比較も出来る例年の甲州市に行くことを決断しました。
もちろん、中央道を途中で下りることも選択肢にはありましたが、高速も空いていたので勝沼ICまで無事たどり着けました。
食料の買い出しをコンビニで済ませて8年連続の運用地にたどり着いたのは8時頃でした。
まずは、少々時間のかかるHEXビームの設営を始めます。

Bc1669
50MHzで常連局を呼んで動作確認をしてから、6mのD-Loopとワイヤーアンテナの準備です。
HEXビームとD-Loopを比較をしてみましたが、やはりD-Loopの方が強いですかね。
アンテナの設営が一通り終わると、10MHzでCQを出してみました。
某局の10MHzのWanted Listに甲州市が入っていたこともあり、サービスが出来れば良いなと思ったのですが、コンディションは最悪。
ハイバンドは論外でした。
でもって、その後は早起きしたので昼寝をしました。

今年は、寝坊もなくスタートから参加できました。hi
日中の10MHzの聞こえなさから、7MHzは日曜の日中は夏枯れだろうとまずは稼いでおこうと、私としては珍しく7MHzでのRUNから開始しました。
さすがに下のバンドエッジが確保できるわけもなく、上の周波数でのCQでした。
よって最初に呼ばれるまで4分も掛かっちゃいました。
スタート直後こそあまり呼ばれませんでしたが、その後はそこそこ呼んでもらえました。
その後は、VUを冷やかします。
3.5MHzでも空き周波数を確保して、CQを出すことが出来呼んでいただくことに成功したようです。
ところが、睡魔に襲われて23時台には初日を終えました。

~つづく~

2017年6月24日 (土)

埼玉県白岡市(JCC1346)移動

少々バタバタしており、ブログの更新も滞って1週間ぶりの書き込みになってしまいました。
本当は自宅でやることが一杯あるのですが、CPTさんの車を借りられるのもそろそろ終わりになりそうです。
梅雨の晴れ間になると言うので、急遽移動することにしました。
どこに行こうか随分悩んだのですが、思いつくのは遠いところばかりです。
お、そう言えばASAさんのリクエストが残っていたなと白岡市に決定しました。
ハイバンドは私も全くないので、まだ需要はあると判断しました。
で、調べてみると柴山沼と言うところの周りが運用するには良さそうです。
湖沼アワードの対象にもなっているし、経路検索をすると1時間余りと近いじゃありませんか。hi
と言うことで、かなりのんびりと8時過ぎてから出発しました。
現地に行くと、釣りの方々の車が一杯止まっています。
それでも何とか、駐車スペースを確保できました。

Bc1635
北海道遠征組を迎撃できるように、6mのシングルデルタもセットしました。
10時過ぎに準備が出来て、7MHzでコンディションを確認していました。
あまり聞こえないかなと思っていると、「コンディションはどうですか?」と声をかけてもらいました。
交信をしたことのない方でしたが、しばし無線談義をさせていただきました。
以前はV/UHFでアクティブだったようですが、しばらくお休みをされていたようでアンテナを見つけて見学に来られたようです。
話を切り上げさせていただいて、まずは7MHzへQRVを開始します。
すると、丁度7エリア遠征中のUIUさんのCQを発見してお呼びしました。
西白河郡矢吹町からで、1stでした。(^^)v
私もCQを開始します。
コンディションはそんなに悪くなさそうです。
すると、先ほど話をさせていただいた方がまた戻ってこられました。
何かと思ったら、コンビニのアイスコーヒーを差し入れて下さいました。
わざわざ買って戻ってきて下さったのです。
一応、自分でもそれなりに飲み物は持っていたのですが、やはり冷たい飲み物はうれしい限りでした。
今度は、お空でお会いしましょう!!
7MHzで1時間余り楽しんで、その後はハイバンドも面白そうと上から順にCQを出して見ましたが、コンディションはいまいちだった感じです。
それでも、21MHzはそこそこ楽しめました。
50MHzも出てみましたが、CWが1局とSSBも1エリア内から3局呼ばれるのが精一杯でした。
諦めるかと思ったところ、最後の最後で鹿児島の局から呼んでもらえました。
24MHzでも珍しくSSBに出てみたのですが北海道から1局呼ばれただけでした。
21MHzはそこそこ呼んでもらえましたが、期待した18MHzは既にコンディションが落ちてしまったようでほとんど空振り。
ここで、リクエストをいただいていたASAさんから連絡が入ったのですが、残念ながら18MHzは私の方が聞こえませんでした。
ならばと、14MHzにチャレンジ!
ここは強力に聞こえて、無事ミッション完了です!!
しかし、せっかくなので10/7MHzもサービスしたのは言うまでもありません。
では、後は各自楽しみましょうと言うことで、14/10MHzで少しCQを出してみましたが、残念ながらコンディションは落ちていたようでした。
最後にもう1度7MHzにも出てみたのですが、ここもパッとせず。
17:20のQSOを最後にCLとなりました。

Bc1636
それでも、アンテナを用意した全バンドで交信できたので良しとしましょう。
そして、片付けをしている最中にまた訪問を受けました。
コンテストでも随分世話になっている某局が、「ここではないかと思って寄ってみました」と再び片付けをしながらアイボールQSOを楽しませていただきました。
知り合いから多く交信いただきました。
各局ありがとうございました!!

2017年6月 4日 (日)

茨城県石岡市(JCC1405)移動

2年ぶりに石岡市に移動に行ってきました。
前回は、数名と一緒に行き、最近愛用しているギボシダイポールの調整をしてきました。
今年の2月末にもCPTさんと行ったのですが、運用するのか判らないモビホを付けた車が止まっており、中で寝ている方がいたので諦めました。(^^;
今回は、先週の実践会でCHVさんがBIGで石岡市が残っているというので、サービスもありますが、呼ばれるのではと下心満載で行くことにしました。
地元局も最近はアクティビティが下がっていますので・・・。hi
あまり早くは出発できずに、到着したのは9時頃でした。
ところが、既に6mのヘンテナが上がっています。
車を止めて様子を伺いに行くと、交信はされていなかったのでご挨拶をします。
すると、過去に7回交信いただいている方で、昨晩からおられるそうです。
HFを運用したい旨を伝えると「どうぞ、どうぞ」と言っていただいてそそくさと設営です。

Bc1620
あ、ちなみに今回も預かり中のCPTさんの車です。hi
Esも出ているので、一応6mのデルタループも上げました。
上の周波数からとも思いましたが、先週同様、ギボシが全て繋がっていたので7MHzで1局呼んでからQSYしました。
CQは28MHzではなく、24MHzからスタートです。
コンディションもまずまずな上、ロケも良いので1エリアからも呼ばれます。
20交信ほどしてから今度は28MHzに行きますが、ここはイマイチ。
6QSOでギブアップ。
後はどんどん周波数を下がるだけです。
21MHzでCQを出すとリクエストをいただいたCHVさんからもコールがありました。
出発前にメールが届いており、ハイバンドはアンテナの調子が悪いので呼べないような連絡が来ていたのでビックリでした。
後から、お隣の方も交信されたようで、アンテナは直ったって言っていたと教えていただけました。
ここで初めてクラスタに上げて頂き、一気に交信数が増えました。
コールが途切れたときにふとJクラスタを見ると、先週の実践会でご一緒して今週から北海道遠征をしているお二人が、それぞれ登場のご様子です。
と言うことで、お二人共に交信いただけました。
50MHzはコンテストのCWの被りが酷くてやっとやっとの交信でしたが・・・。(^^;
迎撃を終えると、今度は18MHzです。
ここもそこそこ呼んでいただき、14MHzもチャレンジ。
3エリアの移動局(和歌山県)と沖縄から呼んでいただきましたが、残りは全て1エリアからのコールでQSO数も控え目でした。
10MHzもコンディションはいまいちだったようで20QSO程度でした。
最後に、7MHzでCQを開始しました。
ところが、ここでトラブル発生。
ALL JAの時にリグでリセットが発生したのですが、本日も24MHzに出ているときに2回ほどリセットが掛かりました。
その後、発生しなかったので、暑さのせいだと思っていたのですが7MHzで交信を始めると直射日光も当たらなくなったのにバチッと電源が落ちて今度は起動しません。
これから、いっぱい呼ばれる7MHzだというのに・・・。
仕方なく、しばらく電源を落として20分ほどおいて再びCQを出しましたが、呼ばれ出したというのにまたもや電源が落ちてしまいました。
リグがおかしいに違いないと予備のFT-857を引っ張り出して繋ぎ直して再びチャレンジをしました。
すると、1局と交信した途端に857の電源も落ちちゃいました。
で、よく見ると・・・。

Bc1621
電源の出力電圧が、あからさまに落ちています。
たまに、復活することもあるのですが、いつ落ちるか判らない状態でこのまま運用するわけにもいかず諦めました。
どうやら、原因はリグではなく電源の方のようです。
日も長くなり、ゆっくり運用してから帰ろうと思ったのですが、残念ながら撤収をして帰宅しました。

Bc1622
ご覧の通り、やはり21MHzが多かったです。(追記:よく見たら最多は18MHzでした。hi)
稼ぎどころの7MHzに出られなくなったのが、なんとも悔しいところです。
久しぶりに200QSOを超えるのではと期待をしていたのですが・・・。
今回も交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、7MHzでは皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。m(_ _)m

ちなみに、問題の電源は復活当時に買ったので10年選手です。
既にもう1台購入してあるので、電源が原因かは確認しておく必要がありそうです。
さらにもう1台買った方が良さそうです。(T_T)

2017年5月29日 (月)

埼玉県秩父市(JCC1307)移動

ときがわ町での勉強会を終えて、SAMさんと昨年と同じ場所へ向かいました。

Bc1615
昨年の写真を見比べると一見似ていますが、ちょっとずつ違います。
私の借りた車が今年は随分でかいです。
そして、SAMさん自慢の7eleが今回は2eleのHB9CVになっています。
このため、写真ではほとんど判りませんね。(^^;
運用開始したのは10時を回っていました。
何も考えずにギボシダイポールを準備したのですが、接続は7MHzになっていました。
聞いてみると地元のOMが群馬のセカンドシャックからCQを出されていたのでとりあえずコールをさせていただきました。
良く聞こえていたのですが、他の局はあまり聞こえません。
6mの方はEsで西方面がオープンしているようです。
ならばと、24MHzへQSY。
ここでも知り合いのUJXさんが、CQを出しているの発見してコールさせていただきました。
私も早速CQを開始します。
すぐに、6エリアから呼ばれて、次に呼んで下さったのはHLの局でした。
しかし、この後10分近く空振り。
バンド内を再度チェックすると、CQを出している局もおり出来ないことないよな。
と、再びCQを出しましたが、わずかに3局で途切れてしまいました。
この日もWPXが行われているクラシックバンドを避けて、18MHzへQSY。
先ほどまで一緒にいたUIUさんがリクエストをもらったという毛呂山町からQRVされているのを発見します。
早速、コールをさせていただきBand Newでした。
CQを出すと、先ほど24MHzで呼んでくれたHLの局がこちらでも呼んで下さいました。
NAMEも交換させていただき、少しのんびりモードに入っていました。hi
24MHz同様に昨日ほど呼ばれず、50MHzだけ出ていたSAMさんに交信数で敵いません。
これはいかんと、続いて10MHzにQSY。
クラスタを調べた限りでは、秩父市から最近10MHzで出ている記録がないので、少しは呼ばれるかと期待をしたのですが、ここでも5局で途切れてしまいました。
こうなりゃ、後は7MHzで頑張るしかありません。
QSYすると、3エリアの移動局が強力に聞こえていましたので、少しは呼ばれるだろうとCQを開始です。
4局目には数時間前まで一緒にいたCHVさんからもコールをいただき、やっとログが進み出します。
それでも段々コールが途切れ始めて、1時間で力尽きてしまいました。
ちなみに、ここでもHLからコールをいただきましたが、6Kのプリフィックスだったので一瞬コールが頭に入ってきませんでした。(^^;
まだ、2時か。
ここで、再び18MHzへ戻ってみます。
CWはほとんど聞こえませんが、SSBには数局出ているのが聞こえるので、2局ほどお呼びしてからSSBでCQを出してみました。
が、やはり呼ばれません。
地元2局とQSBで厳しかった4エリアからコールをいただき、後はやはり空振りが続いて断念です。
ここで、知り合い局のコールをクラスタで見つけて7,10MHzで追っかけ。
その後、不満の残る10MHzで再びCQを開始すると、これが先ほどとは打って変わって大パイルになってしまいました。
それも最近の10MHzでは珍しく30分以上パイルが続きました。
時刻的には余裕がありましたが、再び知り合いのCQを見つけてコールしたところで撤収することにしました。
昨年よりはだいぶ多くの交信が出来ました。

ときがわ町(13008I)移動
Bc1616
秩父市(1307)移動
Bc1617
皆さんハイバンドが好調でそちらにいたのか、WPXに参加されていたのか7MHzでのQSOは少なめでした。
それでも、これだけハイバンド(WARCバンド)が楽しめれば文句はありません。
そして、最後にパイルになった10MHzですが、帰宅してJクラスタを確認しましたが、アップされていませんでした。
それでもあれだけ呼ばれたと言うことは珍しかったんでしょうね。

と言うことで、前日の勉強会も合わせて楽しませていただきました。
皆様ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月28日 (日)

埼玉県比企郡ときがわ町(JCG13008I)移動

移動運用勉強会実践会と称して開催されて今回で6回目になるときがわ町移動です。
ちなみに私は1回パスしていますが・・・。(^^;
ロケの良い場所ですので、運用される方も多く雑魚中の雑魚と言っても良い場所。
最近は、ここでの運用は控え目で予習と復習をされる方が多くなってきました。
と言うことで、私も予習をすべく4月に行きそびれた横瀬町に向かうことにしました。
ところが、山道に入る手前で、ハザードを焚いて多くの車が止まっています。
工事車両だったので工事の準備かと思ったら、「先で事故があって通行止めだよ」と言われて、途方に暮れてしまいました。
車を路肩に寄せると、同じ目的の車が他にも2台見つけました。
仕方なく3台で迂回して1時間近く余分にかけて目的地に到着です。
遅れてしまったので、予習は中止です。
他の方も数名到着しており、天候も怪しいので各自アンテナを設営し始めます。
私は皆さんに見せびらかす目的もあって、HEXビームを用意しました。

Bc1611
設営に1時間半ほどかかって、何とか設営完了です。
しかし、ご覧の通り昨日は1日中霧の中で、夕方からは結構な雨が降っていました。
いつ頃止むのかと雨雲レーダを確認しましたが、全く雨雲が表示されていませんでした。
いやいや、ここは雨降っているんだけど・・・。(^^;
ときがわ町では国内サービスもたかがしれているだろうと、現在行われているWPXに参加もにらんでのアンテナです。
しかし、珍しいところは全く聞こえず、コンテストだらけのクラシックバンドを嫌って、WARCバンドで少し運用しました。
もちろん夕方からは酒盛りが忙しくなっていました。hi
それでも、TN(Congo)がそこそこの強さで聞こえるので、呼び始めたのですが、FT-991では拾っているところがなかなか見つけられません。
空き周波数を狙って30分くらい呼んだのですが、結局諦めてしまいました。orz
E3,E4は全く聞こえませんでした。
DXの追っかけはSkimmerに頼ってしまっているので、もうFT-2000以外では難しいです。(^^;
と言うことで、DXの成果はありませんでした。
そして、飲み疲れて、普段より早く床に就きました。

本日の朝は、前日の霧も晴れました。

Bc1612
運用する気合いもなく、朝から少しずつ片付けを進めます。
で、某局が用意してくれた、こちらも恒例になってきたちゃんぽんもどきで朝飯です。

Bc1613
その後、アンテナ撤収前に記念写真を撮ろうと私のHEXビームの前で記念撮影。
ところが、露出に失敗してしまったので、ここでは普通の記念写真と言うことで。(^^;

Bc1614
この後、HEXビームの解体には設営時同様に1時間半かかりました。
以前は昼飯までうだうだしていたのですが、ここでの運用もさすがに飽きてきたので、9時過ぎには復習のため運用する方、遠方なので帰宅する方とそれぞれ現地を出発して行きました。

参加各局、お疲れ様でした。
QSOいただいた各局ありがとうございました。

真面目に復習をした話はまた後日と言うことで・・・。hi

2017年5月 7日 (日)

茨城県東茨城郡城里町(JCG14012J)移動

昨日の投稿でほとんどネタ割れしていますが、本日は移動に出かけてきました。
本当は、4日or5日に移動したかったのですが、日程調整がなかなか出来ずにレンタカーが昨日、今日しか借りられませんでした。
と言うことで、昨日が道の駅巡りで、本日が移動運用です。
どこへ行くか悩んでいたのですが、QSLカードのチェックをしていると・・・。

Bc1595
リクエストの書いてあるカードを発見しました。
この中で調べたら城里町の移動地は某局のブログで見つけられたので、今回の移動地が決定しました。
予想通り、渋滞もなく10時頃には移動地に到着しました。
今回は季節的にもEsを期待して6mのアンテナも用意しました。

Bc1596
2局ほど呼び回り、私もCQを出すことにしました。
まずまず呼ばれましたが、やはりうちのアンテナでは大したことありませんでした。
沖縄の局がパイルになっていましたので、皆さんそちらに集中されていましたかね。(^^;
結局、2エリアからは呼ばれましたが、Esでの交信は叶いませんでした。
Esが出ているのならと24MHzにQSYしてみました。
が、何にも聞こえません。
しばしCQを出してみましたが、応答はなし。
ギボシは繋ぎ直さず、1つずつバンドを下がっていきますが、何にも聞こえません。
10MHzまで下がってやっと聞こえる局がいたので、ギボシを10MHzの所で切り離します。
関ハムの記念局が良く聞こえているのですが、呼んでいる局がいません。
すんなりピックアップをしてもらって、ワッチをしていると/4の局が聞こえます。
コールを聞いているとビックリ!!
4エリアに単身赴任中のBBOさんでした。hi
QSBがありましたが無事ピックアップしてもらい、クラスタにもアップしました。
もちろんQTHは移動地で。
で、私も少し離れたところでCQを開始します。
各局QSBを伴っていますが、これまたそこそこ呼ばれました。
所詮、そこそこだったので後は7MHzで一杯呼んでもらわなきゃ。
と言うことで昼食を挟んで、7CでCQを開始します。
不思議とパイルになりません。
それでも、途切れません。
ズルズルと2時間ほど呼ばれ続けました。
こんな呼ばれ方は初めてかもしれません。
15時になって、今日はここまでで終わろうかなとも思ったのですが、Jクラスタを見ると18MHzが開いている気配です。
しかし、CWバンドは静かなものです。
SSBバンドは聞こえる局がいます。
ダメ元でCWでCQを出したのですが、何とCQ一発で応答がありました。
もっとも、後はポツリポツリでしたが・・・。(^^;
10分ほどCQを垂れ流して諦めるかと思ったら、何とYBから呼ばれてしまいました。
OPもやりとりして、さすがに疲れた感じだったので、そこでQRTとしました。

Bc1597
まずまずの交信が出来ました。
本日も渋滞なしで帰宅できました。
但し、予報になかった雨が途中から降り出しましたが・・・。

そして、肝心のリクエストをいただいた局なんですが、メールをしましたがいまだに返事がありません。
もちろん、コールもありませんでした。
また行くことになりそうです。

今回も交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月 1日 (月)

2017 ALL JA - 埼玉県比企郡嵐山町(JCG13008G)移動

参加各局、お疲れ様でした。
帰宅が午前様になってしまい、書き込みが遅くなりました。
レンタカーも返却して一安心です。
さらに、今年は今日、明日とお休みをいただきましたので、9連休中です。(^^)v
但し、外壁の工事の影響で無線はちょっと・・・。(-_-;

さて、本題ですが、既報の通り今年のALL JAは移動運用での参戦です。
まずは、新規導入のHEXビームの本格使用。
そして、せっかく移動をするからにはALL JAでの自己ベスト更新を目指します。

Bc1577
移動地は、アンテナの規模がそれなりなので、4月の頭にお邪魔した嵐山町の畑のオーナー様にお願いをして一角をお借りしました。

さ~て、どのバンドから始めるかな?
50MHzで周波数を確保しているX50のディフェンディングチャンピオンが聞こえたのでお声がけしましたが、拾ってもらえませんでした。
これでは50MHzはダメだなと、3.5MHzの呼び回りから戦闘開始です。
上の周波数から下がっていきます。
上のバンドエッジではスタート時も意外と空きがあるのですが、下から呼び回る方が多いため、意外と暇そうです。
逆に、呼び回りをするには効率が良いです!!
さらには、自宅のアンテナとは桁違いに性能がいいですからね。hi
それでも呼び負けたり、厳しい局もいて1時間以上かけて下りてきたのですが、バンドエッジに近い3.512にぽかんと空きがあります。
このチャンスを活かさない手はないと、絶好の周波数に陣取ってCQを開始しました。
3.5MHzはフルサイズのZeppライクですが、思ったほどは呼ばれない感じがします。
他のバンドも気になり、1時間も経たずに周波数を放棄して、50MHzへ上がります。
早速、先ほど拾ってもらえなかった某局ともあっさりナンバー交換ができ、そのまま呼び回ります。
関東平野でも少し北に行ってしまったので、いつも聞こえる局がやはり弱いです。
高さもないので、お山に移動されている局は「ビッシリ出ていてこんな上の周波数しか空いていませんでした」とおっしゃっていましたが、ここでは全然聞こえません。
まあ、アンテナが貧弱なのもありますが・・・。(^^;
と言うことで、CQは出さずに呼び回りに徹します。
それでも、6mはそこそこの局がいますね。hi
ハイバンドも聞いて回りましたが、この時刻では大して聞こえません。
日付が変わって、7MHzへQSY。
コンディションも悪くないようで、そこそこの局が聞こえ呼び回りをします。
疲れが出ていましたが、知り合いの某局も呼び回りをしているのが聞こえたので、負けられないと2時まで頑張りました。
しかし、寒さに耐えかねて2時を回ったところで一寝入りすることに。
ちなみに外気は8度まで下がっていたようです。

翌朝、5時過ぎに目が覚めました。
眠い、寒い・・・。zzz
6時にも目が覚めましたが・・・。zzz
気付いたら8時でした。orz
さすがに、寝過ぎたと慌てて発電機の燃料を補充してパンを咥えながら戦線復帰です。
しかし、寝過ぎたこともあり、かなり気合いが抜けています。
14MHzは西の方が開けており、沖縄から4エリアまでのマルチがいくつか埋まります。
21/28MHzはご近所が聞こえるだけです。
50MHzも大して聞こえず、CQを出す気合いもありません。
とは言え、このままではいかんと少しずつ気合いが入ってきました。
それでも、ハイバンドはCQを出しても呼ばれません。
なかなかログが進みません。
そうなると、あとはローバンドで頑張るしかありません。
まずは、18時を過ぎて3.5MHzでCQを開始しました。
で、ふと気付くと朝、給油をしてから既に11時間も経過しています。
ガス欠にならないかとドキドキしながら運用していましたので、まだ明るさが残っている19時には一旦CLです。
そして、最後は7MHzです。
早めに撤収された移動局も多いのか、コンディションの割には空き周波数があります。
残り1時間余りとなったところで、最後のひと頑張りとラストCQを開始します。
コンディションは安定しないのか、近場はQSBがかかっている局も多かったでしょうか?
撤収に時間がかかるので途切れたら止めよう思っていたのですが、幸か不幸か呼ばれるんですよね。hi
そして、残り10分あまりからは何とパイルになってしまいました。(^^;
最後に岩手の局をピックアップしてこれで終わりと思ったら、ビートを掛けられてしまい、NRが取れません。
何とか時間内に確認が取れてホッ。
と言うことで、終了と共に50MHzで反省会しているかなとか思いながら、電源をバチッと切りました。

Bc1578
今回も寝過ぎですが、終了時の疲れ具合からすると睡眠を取ったのは正解だったかと。(^^;
22,18,20時はローバンドでCQを出していた時間帯で少しは突出しています。
それでも、1QSO/分を超えるのは難しいです。

Bc1579
トータルでは、自己ベストを2割近く更新できましたが、目標の5万点には届きませんでした。
ローバンドでは、自宅では考えられないスコアが出ました。
やはり、フルサイズのアンテナは威力も抜群なのでしょう!!
ハイバンドはちっと微妙ですが、ロケーションも考慮するとこんなものかなとも。
21MHzより上は思ったほどオープンしなかったのかタイミングが悪かったのか・・・。
いずれにしても、HEXビームが活かしきれませんでした。
やはり都内で運用するとアンテナがしょぼくても近くに相手にしてくれる局も多いと言うことがよく判ります。
移動をするなら欲張らずにシングルバンドを考えた方がいいのかもしれません。
今後の課題も見えてきて、気が向けば整理をしてみたいと思います。

交信いただいた各局ありがとうございました。

2017年4月24日 (月)

茨城県牛久市(JCC1419)移動

訳ありで某局の車をお預かりしており、土日もお忙しい方なので空いているときは使わせていただいていました。
しかし、それも終わりになりそうなので、移動に使わせていただくことにしました。
どこへ行こうか悩んだのですが、時間的にも手頃で以前から目をつけていた牛久市にしました。
ここは私自身がCWでは交信実績が無いため珍しいに違いないと。
しかし、事前にJクラスタを調べてみたところ、公園アワードのサービスで今年に入ってからでも結構出ている方がいました。
ワッチが足らないと改めて思う今日この頃です。
とは言え、今さら他の移動地も思いつかず、とりあえず向かうことにしました。
すると目的の駐車場に到着すると車が3台止まっており、立て看板には「騒音等、近隣の方への迷惑となる行為はお止めください。」と書かれており、少々尻込み。
以前に運用されたSAMさんに連絡をして運用しても大丈夫か確認しちゃいました。
もっとも、連絡が取れる前に既にタイヤベースは車に踏ませていたのですが・・・。(^^;

Bc1570
ギボシアンテナを7MHzでセットしてバンド内を聞き回りますが、やはり静かでしょうか?
それでも、三重県の記念局が強力に聞こえていたのでコールしました。
これなら、少しは呼ばれるかなと思ったのですが、CQを出してもコールはぽつりぽつりです。
7MHzのコンディションはまたもや悪いようです。
1時間弱で27局という低調でギブアップ。
Jクラスタを見ると18MHzに何局かスポットされているようなので、「QSY 18MHz」と打ってCLしました。
「R」を打って下さった方がいたので、付いてきてくれる予感がします。
しかし、ギボシアンテナを18MHzにつなぎ直してバンド内を聞きますが、静かなものでした。
これはダメだなと思ったら、案の定15分の空CQを垂れ流し、1局も出来ずにここもギブアップ。
ついでに14MHzも覗いてみましたが、こちらも静か。
それでもCQを出すと大分県からコールがありました。
ちょっと期待をしてみたのですが、ここまででした。
呼んでいただいた方もCQを出されていたようですが、空振りだったようです。
10MHzまで下りると福岡の局が強力に聞こえており、多少はできそうです。
が、やはりCQを出してみると呼ばれてもQSBがあってなかなか厳しいです。
それでも、ポツリポツリでも呼ばれていたのですが・・・。
自転車に乗った方がうれしそうに覗き込んできて「これ何メガ?」
交信中でも情け容赦なく話しかけられて、パドル操作も落ち着きません。
と言うことで、コールが途切れたところで止めざるを得なくなりました。
3アマはお持ちのようですが、CWは全くご存じのない様子。
色々と説明をして1時間ほどの中断となりました。
その間に、運用中に連絡をしてしまったSAMさんが運用を終えられ、様子を見にいらっしゃいました。
しばし、一緒に某局の相手をしてもらいました。(^^;

その後、2時半頃になってコンディションも替わったかなと、10MHzで戦列復帰。
2局ほどお呼びして、ふと気づくと6エリアの知り合い局が7MHzに出ているのがクラスタにアップされているのに気づきます。
これはと、慌ててギボシを繋ぎ直して迎撃します。
ちょっとQSBもありましたが、無事拾っていただけました。>tnx NWRさん
このときやっと50QSOだったのでさすがにこのままでは帰れないと、再びCQを開始します。
すると、いきなりパイルになってしまいました。
QSBもありちょっと手こずりながらログを進めます。
後で判ったのですが、今回交信していない局が最初の空CQの内にクラスタに上げていただいていたようです。
勉強会メンバー数局ともお会いできたのですが、パイルもいつもほど続かず。
牛久市のCWは珍しいと思っていましたが、ビッグアワードのCWのWanted Listで笠間市と同率で珍しいところだったようです。
7MHzでの2回目のCQで何とかトータル100QSOも超えたので、長居はせずにCLとさせていただきました。
交信数は以下の通りとなりました。

Bc1571
まあ、ちょっと少なめ程度で収まりました。
が、不思議なことに7MHzで2回呼んでくれた局が3局もいました。
パイルになっていれば、「B4 QSO TU」と打って次の方のコールを促すのですが、いずれもパイルが収まっていたので、「TU AGN」と打ってお相手をさせていただきました。
私のコールをミスされているのか、DUPEに気づかなかったのかは知る由もありませんが。hi

で、帰宅前に牛久名物らしい「河童」を見物して帰ってきました。

Bc1572
帰宅時にはすぐ国道6号に出られ所要時間も15分しか違わないとスマホナビが言うので、高速には乗らず一般道を走ったのですが、柏駅のそばがやはり混んでいました。
挙げ句にはスマホナビが「5分節約できます」と言って、新たなルートを推奨してきたので新ルートで案内をさせたところ、気づいたら流山ICから常磐道に乗る羽目になりました。
5分しか違わないのなら、料金を払う価値ないでしょ。orz

と言うことで、コンディションはいまいちでしたが、それなりに楽しんで帰ってきました。
コールいただいた各局ありがとうございました。

2017年4月 4日 (火)

埼玉県比企郡ときがわ町(JCG13008I)移動

日曜は、個人コールでの運用をしたいと言うことで7時過ぎにお世話になったOM宅をおいとまをして運用地を目指します。
目的地は昨年コンディションに恵まれなかった秩父郡横瀬町
Jクラスタを調べたら先週、別の方が運用されたばかりのようですが、需要はあるだろうと判断しました。
嵐山町からなら小1時間で着けるので、近いときに行こうと決断しました。
しかし、途中から道の脇には白いものが・・・。
白石峠を左に曲がろうとしたら、通行止めの看板が立っています。
道路の真ん中は空けてあったので行けば行けたのかもしれません。
それでも、他人の車で事故ってはしゃれにもならないので、急遽ハンドルを右に切って、さらに右に切って有名どころの剣ヶ峰駐車場に向かいました。
1台モビホをつけた車が止まっていたので、声をかけてみると堂平山でCBをやるとのことでそそくさとアンテナを設営しました。
まだ無線を始めて間もないとのことで、私のアンテナを見学されてからザックを背負って堂平山へ向かわれました。
アンテナはときがわ町でHFに出る気がしないので、50MHzのシングルデルタだけでした。

Bc1555
ロケもよく、天候も回復したせいかバンド内は賑やかです。
先に出ていたお馴染み局とも交信して私もCQを開始します。
さすがに、ロケがいいのでシングルデルタでも十分呼ばれます。
しばらくするとお馴染み局がフルスケールで呼んでくださいます。
運用地を聞くとなんと数100m先の展望台脇からとのことです。
と言うことで、30分後くらいに訪問を受けてしばしの歓談となりました。
差し入れまで頂戴しましてありがとうございました。m(_ _)m >BGRさん
ちなみに、打ち切ったのはコールが途切れたのもあるのですが、同じ周波数で周波数チェックをかけてCQを出し始めた方がいたからでした。
こちらではS3くらい振っていたんですがね・・・。(^^;
歓談を終えると再び呼び回りを始めました。
すると、交信を終えたタイミングで某局から呼んでいただいて50.260で雑談を始めました。
ひとしきり、話を終えるとメインストリートより高い周波数でしたが、下の方が混んでいたのでそのままCQを出しました。
ここでも、ほとんど途切れずコールが続きます。
でもって、また久しぶりの局から呼んでいただけました。
前回ログは1981年、開局2年目のQSOで36年ぶりです。
お互いログが記録されており、「リグ、アンテナはあれでしたね」と盛り上がってしまいました。
また、どこかでお会いしましょう。(^^)/~
コールが途切れると13時を回っていました。
仕上げにCWも出てみるか。
こちらも数局ではありましたが、呼んでいただけました。
1st CWとか1st 6mの方もいて、「TNX 1st CW(50MHz) QSO」くらいの余計なことを打ってQSOを楽しませていただきました。
1エリアとだけでしたが69QSOもできたし、渋滞も嫌なので、13時半過ぎには撤収を開始です。
発電機を止めたのですが、どこかで発電機の音が聞こえます。
振り向いてみたら、2mのアンテナを上げた車が数10m後方に見えます。
あら、別の局がいたんだ。
こんなに近くで出るなら挨拶くらいあってもいいのにと思うのは私だけでしょうか?
モビホもつけているんだから・・・。(-_-;
あちらが2mのアンテナを下ろし始めたところでこちらから挨拶に伺いました。
カードを頂戴したのですが、コールに聞き覚えはありませんでした。
ときがわ町へ来るのは初めてで普段は日光方面が多いとのことでした。
ちなみに後からログを確認したら、昨年の泉サバで交信いただいていました。
車内の片付けを終えて、出発するときには6mのHB9CVが上がっていました。
そして、運用している間はほぼ晴れていたので、周りの雪もだいぶ溶けていました。
50MHzシングルバンドだった割には多くの局と交信できて楽しませていただきました。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧