カテゴリー「移動運用」の114件の記事

2018年11月18日 (日)

茨城県(JCG14005A & JCC1428)移動

泉州サバイバルコンテストも今年はあまり交信が出来ていないので、移動で局数を増やそうと移動運用に出かけてきました。
土曜日は早起きも出来ずに高速のICからも近いので、猿島郡五霞町(JCG14005A)で運用することにしました。
昼前に何とか設営を終えてまずは、50MHzから運用を開始します。

Bc2126
今回は、50MHzは2ele D-Loopと144MHzはGPとしました。
ワイヤーDPも張って、マルチバンド体制を整えました。
が、やはりアンテナが貧弱なせいか、あまり呼ばれませんでした。
続いて、10MHzにQRVしようと思いましたが、SWRが∞になっています。(^^;
ありゃ?
と言うことでアンテナを下ろしてみると、バランに付けているワイヤーが根本で断線していました。
そう言えば、前回ここで運用したときにも断線したような。
応急処置を施し何とかSWRが下がってくれました。
ところが、相変わらずのコンディションの悪さ。
1kHz下に神奈川の放浪王がQRVしていたようですが、これも聞こえません。
何と、最初に呼んできたのはUA0の局でした。
結局、国内は3局しか出来ませんでした。
続いて、7MHzへも出ますが、こちらも全然ダメです。
2時を回って、やっと本命の2mでQRVを開始します。
さすがにサバコンの季節だけあって皆さんに呼んでいただけました。
「五霞町の2mは初めてです」と言う方もいて、少しはお役にも立てたようです。
日が傾くとコールも途切れて撤収です。
その後は、地元2局と合流して、また勉強をしてきてしまいました。

Bc2127
日本酒に手を出してまたもや呆気なく玉砕してしまいました。(^^;

本日は、6時に一度目が覚めたのですが、眠くて二度寝。
起こしていただいたときには7:40になっていました。
皆さんと朝食を取って、その後は解散となりそれぞれ目的地に向かいます。
私は、自分のログで近場に2mに穴が空いているところがあるので、今日はそこを目的地にしました。
と言うことで、本日は坂東市(JCC1428)での運用です。
お散歩の方々の車が止まっていましたが、隅っこでアンテナを上げ始めました。

Bc2128
と言っても、上げているときに写真を撮るのを忘れてアンテナが上がっていません。
それも、何やら昨日真ん中にあったGPがありません。
設営を始めて気付いたのですが、GP用のNコネクタのケーブルが見つかりません。
まさか!!
どうやら、五霞町の運用地に置いてきたようです。
いつもなら、最後に忘れ物がないかヘッドライトで確認をするのですが、昨日は早くお酒が飲みたくて怠ってしまいました。
とりあえず50MHzのアンテナを上げたので、足跡だけは残してからと運用を開始しました。
が、やはりケーブルが気になって落ち着きません。
と言うことで、そそくさと撤営して五霞町に戻ります。
行ってみると、スタックのアンテナが上がっています。
同業者がいるようじゃ、ケーブルはもうないかな?
が、私が運用した場所まで行くと草むらにちゃんと放置されていました。
無事回収できました。hi
そして、アンテナを上げている方の様子を覗きに行くと、いつもお世話になっている局でした。
コールが途切れたところで車から降りてきていただき、しばし無線談義に花を咲かせてきました。
時刻はもう1時になっており、運用する気合いがなくなってしまいました。
道の駅とかで、買い物をして帰宅しました。
で、今回の交信は以下の通りとなりました。

茨城県猿島郡五霞町(JCG14005A)Bc2129
茨城県坂東市(JCC1428)Bc2130
どちらも過去に行ったところでしたので、また新しいところを探さないといけませんね。
交信いただいた各局には今回も感謝です。

あ、サバコンの今日のマルチが確保できていませんので、これから交信しないと。(^^;

2018年10月15日 (月)

千葉県香取郡神崎町(JCG12006C)移動 - 2018 オール千葉コンテスト

昨日は、ブログを書く元気もなく書き込みが遅れました。
乗り込みにて千葉コンテストに参加してきました。
前泊で3.5MHzにも出たいけど、家事もあるので午後から出発としました。
出発前には、自宅から新市 那珂川市を10MHzで迎撃できました。
今回は、私自身が一度出たことがありますが、その後千葉コンで運用している人を聞いたことがない勝浦市を目指しました。
途中色々あったのですが、とりあえず現地到着。
ところが、以前運用した場所は土が盛られて侵入できなくなっていました。

Bc2092
一昨年の12月にはこの向こう側で運用をしたのですが・・・。
ちょこっと運用ならいざ知らず、1日滞在するには辛いです。
仕方なく外房で運用できるところを調査をしますが、さすがににわかには見つけられません。
そこで頭に浮かんだのが、ここ2年毎年運用していますが帰りが楽な神崎町でした。
距離はありますが、知らないところでうろうろするより良いとの判断となりました。
3時間ほどかけて到着。
とっぷり日は暮れていますが、早速3.5MHzのアンテナを上げるとQRVを開始。
1局呼んでからCQを開始しましたが、最初に呼んでもらったのがUIUさんでした。
その後、連絡が来て「いっぱい呼ばれていますよ。」とのことですが、こちらでは全然聞こえません。
と言うのも、S9の激しいノイズです。

Bc2093
街中ならいざ知らず、街外れの土手下でどんなノイズ源があったのか。
昨年の9月に運用したときはこんなことはなかったのですが・・・。
途中、ノイズがS5くらいに下がった瞬間もあったのですが、ほぼ終始S9のノイズで思ったほどの交信は出来ませんでした。
終了した時刻は早めでしたが、夜からは雨の予報が出ていたため3.5MHzのアンテナは早々に撤収し、翌日に備えてギボシダイポールをセットして就寝となりました。
7時前に何とか起床しましたが、外は予報通り雨。
それでも、発電機を動かして運用の準備を始めます。
そして、狙っていたASQさんの那珂川市移動を7MHzでゲットです。
その後は珍しくSSBで移動局をしばし迎撃していました。
9時近くになると雨が小降りになり、この隙にギボシを10MHzにセットしてしばらく遊ぶことにしました。

Bc2094
私同様、7CWで例年乗り込みをされている方を見つけて、コールをすると"QTH?"のリターンが。
それは、移動地が気になりますよね。
私が呼ばれても聞きますから。
その後、私もCQを開始して少し呼んでいただきました。
11時を過ぎると早めの昼食を取り、7MHzでバンド内の様子を伺います。
近場も聞こえてコンディションは悪くなさそうです。
今年は早めにSSBからと、こちらも珍しく周波数確保をしました。
実は、近くで知り合い局のコールが聞こえたのですが、後で出来ると空き周波数探しを優先しました。
結局、交信することはなかったのですが・・・。
何とか周波数を確保すると早速CQを開始。
これが驚いたことにパイルになってしまいました。(^^;
これはスタートダッシュが期待できそうです。
12:00になったところで、CQテストに切り替えても良い感じです。
ここで、コンテストが始まる前から呼んでいただいた県内の方から「神崎町なかったんで助かりました」と言われました。
Phoneは意外と穴場かもしれません。
ところが、20分を過ぎたあたりでいきなり失速。
交信間隔が2分,4分と開いて空振りが続きます。
どうやらコンディションが落ちたようです。orz
昨年も14時台は東京から聞こえなかったので、まあそのうち回復すると思っていたのですが・・・。
1時間あまりでSSBを諦めてCWへQSY。
しかし、過去の勢いはありません。
途中で、例年同じ部門に参加されている方とSSBでナンバー交換をすると昨年の半分くらいだとのこと。
それでも私より多いのは想像できましたが・・・。(^^;
さらに一昨年同様、某局がわざわざ様子を見にいらしたのですが、CWでCQを出している最中でもかなり会話できちゃいました。hi
最後は10分以上の空振りで寂しい終了となりました。

Bc2095
入賞に全く届かなかった電話部門に出ていたとき程度の寂しいレートになってしまいました。
それでも、14時台はちょっとは盛り上がりました。

Bc2096
ポイント、マルチとも乗り込んだ中では過去最低となりました。
土曜はコンディションがそんなに悪くなかったと聞いたので、今年こそ300QSOを超えるぞと意気込んでいたのですが、まさか200QSOにも届かないとは・・・。orz
マルチは1エリアで群馬、山梨がない始末。
さらには、県内マルチも壊滅的でした。
XPOコンテストよりはマシでしたが、7MHzのコンディション悪すぎです。
最初の20分が良かったのがより悲劇的な感じです。(^^;

Bc2097
総交信数は上記の通りです。
いずれも正直、残念な数字になってしまいました。
それでも、1st QSOの方もそれなりにいらしたので良しとしましょう。
コンテストが終わると即行で撤収。

Bc2098
酒々井のPAで美味しい親子丼を食べて帰宅しました。

交信いただいた各局はありがとうございました。
しかし、今回は交信に至らなかった方も多かったようで、大変申し訳ございません。m(_ _)m
高さはありませんが広くてアンテナ張り放題の所なので、次の機会にまたお願いいたします。

2018年10月11日 (木)

移動シャック

移動運用のとき、以前は後ろに折りたたみ椅子を出してリアのドアのところで運用をしていました。
例えば、こんな風です。
その方が怪しくないかなと思ったからですが、撤収に時間がかかります。
そして、4大コンテストなど夜間運用がある場合はさすがに外では寒い。
結局は車内にリグなどを移動させていました。
そこで、一昨年からハンドルに引っかけるテーブルを購入してPCはこちらに乗せて運用です。

Bc2090
と言うことで最近はナビシートにリグを置いてこんな感じで運用をしています。
このテーブルはリビングで使っていて、移動の度に上のものを片付けたりして面倒でした。
ならばと、リビングのテーブルは一周り大きいものを購入して、写真のものは移動運用専用となりました。
それでもまだ快適とは言えないんですよね。
レンタカー生活である以上仕方がないんですが・・・。(^^;
やはり、リアにシャックを作っている皆様が羨ましい。

2018年10月 8日 (月)

群馬県吾妻郡長野原町(JCG16001G)移動 - 2018 全市全郡コンテスト

ACAG参加各局、お疲れ様でした。
既報の通り、吾妻郡からX50部門でフル参戦をしてきました。

Bc2085
これまた既報の通り、アンテナは今年追加した4ele D-Loopと既存の3ele併用で、アンテナは基本回しませんでした。
今年はスタートダッシュをしようと、私としては珍しく20時過ぎからCQを出して、周波数確保を試みました。
しかし、既にバンドエッジには数局が周波数確保されています。
ほとんどが、学校のクラブ局でしたが・・・。
残念ながら暇つぶしに付きあってくれる方はほとんどおらず、お馴染みさんに呼んでもらったのが最初でした。
ところが、このお馴染みさんがX50部門へ参加されるとのこと。
ALL JA X50で連覇中の方ですので、強敵出現です。hi
今回は先にレートを・・・。

Bc2086
さすがに、最初は良い感じで呼ばれましたが、下の方の周波数が確保できた割には長くは続きません。
昨年は1局/分を超えたのですが、今年は届かず縦方向の目盛りの最大値が小さくなっています。
その後、SSBからCWと呼び回りをして、CWでCQを出して途切れた頃に、睡魔に襲われ、続行不能となりました。(^^;
0時半には寝袋にくるまったのですが、なにやら2時頃に隣に車が止まって、何やらごそごそとやっておられ、気になって寝られません。
起きたときにはいませんでしたが、目が覚めたのは7時近かったです。

2日目は7時も半ばになってからやっと戦線復帰です。
中断時間は昨年と同じなんですがね。
しかし、思ったようにはレートが上がりません。
西に向けたD-Loopも頻繁に使ったつもりですが、西方面はほとんど出来ません。
/5の局がそこそこの強さで聞こえているのですが、同じ周波数で某クラブ局が呼ばれないCQを垂れ流しており、呼ぶチャンスがありません。
その内、聞こえなくなってしまいました。
大阪の局も数局聞こえたのですが、かなり頑張って聞き返してもらった方もいたのですが、結局届かず。
コールまで届いた局はいたんですけど・・・。orz
16時台にレートが落ちたところで、昨年のスコアを超えるのは絶望的だと思って早期撤退も考えていました。
それでも、せめて300QSOを超えないとと最後まで頑張りました。
コンテストでもHAMLOGを使っているのでDUPEが含まれると、交信数が明確に判りません。
某クラブ局からはSSBで交信済みだったのですが、CWで呼ばれて一度はB4 QSOと打って相手をしなかったのですが、もう一度呼ばれてしまいまた呼ばれるのも面倒とNRを送りました。
この他にも知り合いに様子伺いを受けたので正確なスコアが判らなくなっていました。
20時時点ではDUPE込みでやっと300QSO。
ここからは、呼び回るかCQを出すか悩みどころです。
呼び回りをしてみましたが、新しい局も見つけられずにSSBでCQを出しますが、15分も空振り。
仕方なく残り30分でCWへ移りますが、新しい局は見つけられず。
CQを出して何とか超えたかなといった感じでした。

Bc2087
結局、300QSOは超えましたが、昨年より10QSO減ってしまいました。
問題は、マルチです。
昨年から14も減らしてしまいました。
ざっと見た感じでは、神奈川と千葉が減っているのが大きいかと。
結果は残念ながら、昨年から1割以上のスコアダウンになってしまいました。
で、交信中から今回ある市との交信が多いなと思っていて確認をしてみました。
移動のメッカ1420.1601との交信が9局ずつでトップとなっていてこれは納得です。
ところが、これと同じ9局と交信したのが1317。
それも全て個人コールですので、アクティブな方が多いんですね。
ちなみに13008は7局でした。
今年も目標にしていた滋賀県との交信も叶いませんでしたが、50MHz未交信市との交信もそこそこあったようですので良しととします。
交信いただいた各局、アイボールいただいた2局にも感謝です。m(_ _)m
あ、アイボールいただいた2局とは共に交信もしていました。hi

2018年10月 6日 (土)

群馬県吾妻郡長野原町(JCG16001G)移動

全市全郡コンテスト参加を目的に移動中です。
昨年の優勝者、OTPさんが今年は参加できないとのことで、そのチャンピオン移動地を使わせてもらう交渉をしてOKをもらっていたのですが・・・。
寝坊と途中の大渋滞で目的地を変更してしまいました。
理由は他にもいくつかあるのですが・・・。
と言うことで、昨年と同じ長野原町におります。

Bc2083
かなり出遅れましたが、無事に運用地を確保。
早速、4ele Deltaを上げてまずは1局お声がけ。
ところが、おなじみのCCTさんに早々に見つかってしまって、QSYして少々ラグチュー状態でした。(^^;
まだ、昼食を取っていなかったので、そのままCLしようと思ったらかぶりがあるようです。
とりあえず、QSOを終えてワッチしてみます。
2度ほどコールだけを送られていて、相手が判りません。
ん、実は私を呼んでいる?
当局でよろしいでしょうかと、お聞きすると私宛のコールでした。
以前、同じところで430で繋がった富山の局で、同じ場所ですがお互いにメインの50MHzでの1st QSOとなりました。
と、ここでQRVを一度終えて、昼食とアンテナをもう1本。
上記写真の通り、3eleも追加です。
今回は、台風の影響で強風が予想されたので、西と東京方面の2方向のアンテナを切り替えることを考えました。
と言うのも2年前の6Dではここでアンテナを大破させているものですから。(^^;
今のところ、風があっても穏やかで予報によると風速は5m以下で収まりそうですので、今回は大丈夫そうです。hi
アンテナのチェックをしていると、地元でもあるOTPさんが陣中見舞いに来て下さいました。
運用地の連絡はしていなかったのですが・・・。
先月お会いしたばかりなのに再び無線談義で盛り上がってしまいました。hi

Bc2084
綺麗な夕焼けとはいきませんでしたが、赤い雲が見えました。
この後、お近くで運用されていた某局にも訪問を受けてアイボールQSOをさせていただきました。
他にも観光で立ち寄られた方4名から「このアンテナなんですか?」と聞かれてご説明をさせていただきました。hi
本番まであと1時間余りとなりました。
ACAG参加各局、お互い頑張りましょう!!

2018年9月18日 (火)

群馬遠征振り返り & 2018 XPO記念コンテスト

昨日までのログの整理が終わったので、交信を振り返ってみます。

まずは、初日の北群馬郡榛東村移動。

Bc2062
50MHzは知り合いも多く長話が多かったので、思ったほどできませんでした。
しかし、この内14QSOがCWでしたが・・・。
10MHzも大した数は出来ませんでしたが、最近はこんなもんでしょうか?
当日の記事にも書きましたが、18MHzは見通し距離と思われる方2局が見つけて下さって、ニヤッとしちゃいました。
ここ数年コンディションが悪かった7MHzは今年は悪くなさそうです。
クラスタにも上げて頂いたようで、うれしいパイルになりました。
ところがコールは続かず、期待していた3桁QSOは果たせませんでした。
16時台からは3.5MHzにもQRVしたところ、こちらも良い感じで呼ばれました。
7MHzのQSO数は超えたもののこちらも3桁には乗りませんでした。

続いて、2日目の前橋市移動。

Bc2063
午前中にQRVした50MHzは前日同様ちょっと長話が多かったか、複数局に呼んでいただきながら、次のCQは空振りと言ったこともありました。
ピックアップされずに諦められた方もおいでたように思います。
スミマセンでした。m(_ _)m
午後から出た144MHzも時間帯が悪かったのか、思ったほど呼ばれませんでした。
まあ、会話は楽しめたので文句はありませんが・・・。
で、1200MHzは1局は隣で出ていたOTPさんを呼んだもの。
自分でCQを出したときは、モービル局から声が掛かりました。
移動中なので所々聞こえなくなることもありましたが、やっと呼ばれて喜んでいました。
しかし、「カード?いらないよ」と言われてしまいました。
残念!

最後に3日目の邑楽郡千代田町移動。

Bc2064
コンテストも含めてこんなQSOしか出来ませんでした。
10MHzはそんなに悪くなかったのですが・・・。
そして、XPOコンテストの結果は以下の通り。

Bc2065
一番多かった時間帯の12時台ですら15QSOしか出来ていません。

Bc2066
昨年が、168局出てきていることを考えるとあまりにもコンディションが悪いです。
マルチも昨年の半分以下で、0,7,9エリアとは交信なし。
1エリアも川向こうの埼玉県と栃木県しか出来ず、大票田の東京、神奈川はもちろん移動地の群馬県すら出来ませんでした。orz
正直、言葉もありません。
まあ、何はともあれ3連休は交信を楽しめたのでヨシとしましょう。
交信いただいた各局、改めてありがとうございました。m(_ _)m

そして、本日は無線抜きのドライブに行ってきました。

Bc2067
いつものごとく、野菜を買って帰ってきました。hi

2018年9月17日 (月)

群馬県邑楽郡千代田町(JCG16003E)移動

昨日は帰宅も遅くなりましたが、何とか移動に行きたいと思っていました。
やはり、自宅だとゆっくり寝られますね。
目が覚めたら既に7時でした。
移動地は昨日某局のブログにリクエストが書いてあった邑楽郡千代田町。
群馬遠征の最後にはちょうど良いかと。hi
それも偶然、前日交信したSAMさんが千代田町の新しい運用地から運用されていたので、これは良いと早速そこへ向かうことにしました。
でもって、その某局に連絡をしてみると時間制限はあるようですが、迎撃可能とのことです。
ここなら2時間弱で行けるので遅くても大丈夫かな?
3連休最終日の遅めの時間だったので、高速も渋滞はありませんでした。
到着するとなかなか広くて良い場所です。

Bc2061
3.5MHzのアンテナも張れそうです。
ところが、車を降りると虫の多いこと。
それも、よりによって蚊でした。
あっという間に車の中にも侵入されて随分刺されました。orz
ここへ行くときは、虫除けと殺虫剤が不可欠のようです。(^^;

アンテナを上げるとまずは10MHzで運用開始します。
リクエストは7MHzSSBだったのですが、その方がまだ迎撃できない時刻だったのでまずはJCGサービスとしました。
ここで、驚いたことにUA0から呼ばれてしまいました。
HLからは呼ばれたことがありますが、さすがにすぐにコールが取れませんでした。(^^;
そんなに多くは呼ばれませんでしたが、とりあえず2桁に乗ったところで「迎撃OK」の連絡が来ました。
そそくさと、ギボシを繋いで準備を整え、リクエストを頂いた方に連絡をして御サービス。
と思ったのですが、全く気配もないようです。
近場のコンディションが悪く、良くなったら連絡を取りましょうと言うことで保留となりました。
ならばと昨年同様、行われていたXPO記念コンテストに途中から参加することにします。
呼び回りをしますが、聞こえる局が少ないです。
ならばとCQを出して見ましたが、出し始めに3局呼ばれた後は7分、5局目が呼んでくれるまで20分も掛かりました。
コンディションが最悪です。
結局、呼び回ってもCQを出してもポチポチとしかログが進みません。
CQを出して居眠りまでしてしまいました。(^^;
3時を過ぎるとリクエストを頂いた方も出かけなければいけないと言うことで、結局サービスは出来ませんでした。
合間には知り合いの移動運用を呼んでいたりして・・・。
16時を回ったところで、コンディションの回復も期待できないと判断をしました。
帰ってからやりたいこともあるし、帰ろ!
と言うことで、1時間半を残してとっとと片付けて帰途に就きました。
途中で雨が降ってきたので、良い判断だったのかと。
もっとも、運用したところが降ったかどうかは知る由もありませんが・・・。

コンテストは5時間運用してほぼ50局でした。
まあ、自宅で参加するよりはできたとは思うのですが、何とか聞こえたのに電波が届かなかった局も多くいました。
かく言う私も拾えなかった局がいたかもしれません。
交信いただいた各局ありがとうございました。
交信に至らなかった各局またよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2018年9月16日 (日)

群馬県前橋市(JCC1601)移動

昨晩はブログをアップした後に、一寝入りをしたのですが今回借りた車は狭くて、ゆっくり寝られませんでした。
OTPさんも寝付かれなかったようで、6時頃から起き出します。
その後は、昨日の予告通り赤城山の中腹のOTPさんの知り合いの敷地内へ向かいます。

Bc2058
花が咲いて、ススキも穂を垂れていました。
このときは雲に隠れていましたが、この後、前橋の市街地が一望できました。

Bc2059
早速、OTPさんとそれぞれ設営を終えて運用開始です。
なんせ、前橋市からの運用で、ロケもそこそこの所なので、本日はVUのみの運用としました。
それでも、まずますの交信数になりました。
ログの整理が終わっていないので、また詳細は別途ご紹介するかもしれません。

Bc2060
そして、今回の運用ではCWは先日買ったBegaliで運用をしました。
Vegaとは違い、多少強めに打っても動かずに片手で押さえることはありませんでした。
さらには1200MHzの運用のため今回はIC-9100も使いました。
アンテナの関係もあり、50MHzまではFT-991でしたが。

16時頃まで運用をして、撤収。
OTPさんとは運用地で別れました。
帰り道をカーナビで検索をしたところ、関越道はかなり渋滞しているようで、途中まで下道の方が早いと出ました。
ナビに従ったのですが、下道も途中渋滞しておりどんどん到着予定時刻遅くなり、途中で渋滞考慮リルートもあって、結局全て下道で帰ってきてしまいました。
さすがに疲れました。
明日も移動を計画していますが、起きられる自信はありません。(^^;

2018年9月15日 (土)

群馬県北群馬郡榛東村(JCG#16005E)移動

今年で4回目となるシルバーウィークの群馬遠征にやってきました。
生憎の雨となりましたが、事前に地元OTPさんに計画をしてもらい、今年はHFでは珍しい榛東村とすることにしました。
初めてお邪魔したときも榛東村では運用をしているのですが、そのときはVUの移動で有名な富士見峠。
車3台分くらいのスペースしかないため、ワイヤーDPは張ったのですが、かなり厳しく新しい場所での運用になりました。
ここ2年くらい運用したところよりも近かったため、途中渋滞もあったものの2時間半ぐらいで現地に到着です。
ところが、雨が普通に降っておりさすがにアンテナ設営も二の足を踏みます。
それでもいつまでも待ってもやみそうにないので、少し小降りになった隙にそれぞれアンテナを上げました。
と言うことで、私は50MHzの4eleデルタループ。
設営を終えると、早速QRV開始です。
知り合いから呼ばれるケースが多く、数局から呼ばれていながらもラグチュー状態になってしまいました。
諦めてしまわれた方も多かったのではないでしょうか?
CWでも数局に呼んでいただき、午前の部終了です。

午後になると雨も止んで、いよいよHFへのQRVを開始です。
まずは、10MHz。
出ておられる方が聞こえず、今年もコンディションが悪いのかと思っていたのですが、8エリアの方がCQを出しておられるのが聞こえます。
これなら何局かはできるかな?
と言うことで、CQを開始。
意外にもそんなにコンディションは悪くなく、6,8エリアの方がほとんどでしたが、10局余りと交信できました。
いつもならここで7MHzへQSYなのですが、ロケも良いのでひょっとしてハイバンドでも呼ばれるのではと18MHzへ出てみることにしました。
さすがに呼ばれませんでしたが、なんと2局の方が見つけて下さいました。m(__)m
そして、ここ数年この時期は良くなかった7MHzへ満を持してのQRVです。
やはり珍しかったようで、久しぶりにパイルを楽しませていただきました。hi
が、思ったほどコールが続きませんでした。
最後に悩んだ末に、3.5MHzへも出ることにしました。
が、こちらもそこそこのパイルになったのですが、長続きはしませんでした。

結局18時を前に撤収を開始しました。
OTPさんと温泉でひとっ風呂浴びて、もちろんこんなものを飲んでいました。

Bc2057
雨のせいもあって現地の写真は撮り忘れ多数でした。
某道の駅に今晩泊まって、明日は赤城山からVUをメインにQRVをする予定です。
聞こえていましたら、お声がけよろしくです!

2018年8月 6日 (月)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2018 FDコンテスト

昨日は疲れもあって、ログの整理もそこそこに寝てしまいました。
さて、それでは土日の運用について。
土曜日は、どんなに遅くても6時には出発したいと思っていたのですが、あえなく寝坊です。
移動地はだいぶ悩んだのですが、寝坊したことで逆に行くしかないと9年連続10回目の甲州市からのFD参加です。
もちろん、見事に渋滞に捕まりました。(^^;
談合坂SAで休憩しようとしたのですが、あまりの車の列に断念して山道に入る前のコンビニまで走ってしまいました。
現地はこれも例年通り、どなたもおらずに即座に設営開始です。
VUのアンテナを上げ終わると少しだけプレ運用。
また近くに某局がいるようで、ご挨拶をさせていただきました。
全てのアンテナが上がるとこんな感じになりました。

Bc1983
そして、今年もスタートは7MHzからとしました。
開始10分ほど前から、少々上の周波数でしたが、通常CQを出して開始時刻を待ちます。
その時に1局、北海道から呼んでもらいコンディションも悪くはなさそうです。
呼ばれない瞬間もありましたが、1時間余りのCQで1分1局とはいきませんが、まずまずのスタートが切れました。
呼び回りも含めて、2時間ほど7MHzに滞在。
さてどこへQSYするかと思ったら14MHzがこの時間にしては開いているようです。
他のハイバンドはイマイチですが、それでも他のエリアとできました。
VUまで上がって、22時台半ばから3.5MHzにQSY。
が、風邪で調子が悪くて段々運用が辛くなってきてしまいました。
呼び回りを完了したところで、早々に寝ちゃいました。
頑張って起きたのは6時半。
朝飯を食べながら3.5MHzで戦線復帰して、7時台にはCQを出します。
ハイバンドも良さそうなので、7MHzは後回しにて再びハイバンドを徘徊。
それでもそんなにレートは上がりません。
ここ数年7MHzは夏枯れのことが多かったのですが、今年はそんなに悪くなさそうで、ここで稼がないとと10時台には再び7MHzでCQを開始。
最後までCQを垂れ流すことも考えたのですが、どうもマルチが増えている感じがしないので、残り30分はハイバンドで呼び回りとしました。
ここで意外とマルチが増えた感じでした。
最後は21MHzで34県の方を見つけてコール。
無事、NR交換までいったのですが、どうも被ってCQを出している局がいたようです。
そちらも反応をしていたようで、タイミングもバッチリ合ってしまいました。
1コールで2局ゲット!と言いたいところですが、もう1局のコールもNRも聞いてませんでしたので、そう都合良くはいきません。hi
最終的にはこんなレートとなりました。

Bc1984
やはり、18時間の内1/3は寝てましたので、スコアも推して知るべしです。

Bc1985
と言いながらトータルでは初めて300局を超えることに成功し、スコアも自己ベストとなりました。
そして、のどの具合が良くなかったこともあって、昨年同様CA部門での参加でした。
7MHzの調子が良かったのが最大のポイントでしょうか?
体調が良ければ、3.5MHzでもう少し稼げたと思うのですが・・・。(^^;
14MHzもコンディションが良くFDとしては過去最高だと思います。

また詳細は、別記事を作るかもしれませんが、とりあえず交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

より以前の記事一覧