カテゴリー「移動運用」の82件の記事

2017年5月 7日 (日)

茨城県東茨城郡城里町(JCG#14012J)移動

昨日の投稿でほとんどネタ割れしていますが、本日は移動に出かけてきました。
本当は、4日or5日に移動したかったのですが、日程調整がなかなか出来ずにレンタカーが昨日、今日しか借りられませんでした。
と言うことで、昨日が道の駅巡りで、本日が移動運用です。
どこへ行くか悩んでいたのですが、QSLカードのチェックをしていると・・・。

Bc1595
リクエストの書いてあるカードを発見しました。
この中で調べたら城里町の移動地は某局のブログで見つけられたので、今回の移動地が決定しました。
予想通り、渋滞もなく10時頃には移動地に到着しました。
今回は季節的にもEsを期待して6mのアンテナも用意しました。

Bc1596
2局ほど呼び回り、私もCQを出すことにしました。
まずまず呼ばれましたが、やはりうちのアンテナでは大したことありませんでした。
沖縄の局がパイルになっていましたので、皆さんそちらに集中されていましたかね。(^^;
結局、2エリアからは呼ばれましたが、Esでの交信は叶いませんでした。
Esが出ているのならと24MHzにQSYしてみました。
が、何にも聞こえません。
しばしCQを出してみましたが、応答はなし。
ギボシは繋ぎ直さず、1つずつバンドを下がっていきますが、何にも聞こえません。
10MHzまで下がってやっと聞こえる局がいたので、ギボシを10MHzの所で切り離します。
関ハムの記念局が良く聞こえているのですが、呼んでいる局がいません。
すんなりピックアップをしてもらって、ワッチをしていると/4の局が聞こえます。
コールを聞いているとビックリ!!
4エリアに単身赴任中のBBOさんでした。hi
QSBがありましたが無事ピックアップしてもらい、クラスタにもアップしました。
もちろんQTHは移動地で。
で、私も少し離れたところでCQを開始します。
各局QSBを伴っていますが、これまたそこそこ呼ばれました。
所詮、そこそこだったので後は7MHzで一杯呼んでもらわなきゃ。
と言うことで昼食を挟んで、7CでCQを開始します。
不思議とパイルになりません。
それでも、途切れません。
ズルズルと2時間ほど呼ばれ続けました。
こんな呼ばれ方は初めてかもしれません。
15時になって、今日はここまでで終わろうかなとも思ったのですが、Jクラスタを見ると18MHzが開いている気配です。
しかし、CWバンドは静かなものです。
SSBバンドは聞こえる局がいます。
ダメ元でCWでCQを出したのですが、何とCQ一発で応答がありました。
もっとも、後はポツリポツリでしたが・・・。(^^;
10分ほどCQを垂れ流して諦めるかと思ったら、何とYBから呼ばれてしまいました。
OPもやりとりして、さすがに疲れた感じだったので、そこでQRTとしました。

Bc1597
まずまずの交信が出来ました。
本日も渋滞なしで帰宅できました。
但し、予報になかった雨が途中から降り出しましたが・・・。

そして、肝心のリクエストをいただいた局なんですが、メールをしましたがいまだに返事がありません。
もちろん、コールもありませんでした。
また行くことになりそうです。

今回も交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月 1日 (月)

2017 ALL JA - 埼玉県比企郡嵐山町(JCG13008G)移動

参加各局、お疲れ様でした。
帰宅が午前様になってしまい、書き込みが遅くなりました。
レンタカーも返却して一安心です。
さらに、今年は今日、明日とお休みをいただきましたので、9連休中です。(^^)v
但し、外壁の工事の影響で無線はちょっと・・・。(-_-;

さて、本題ですが、既報の通り今年のALL JAは移動運用での参戦です。
まずは、新規導入のHEXビームの本格使用。
そして、せっかく移動をするからにはALL JAでの自己ベスト更新を目指します。

Bc1577
移動地は、アンテナの規模がそれなりなので、4月の頭にお邪魔した嵐山町の畑のオーナー様にお願いをして一角をお借りしました。

さ~て、どのバンドから始めるかな?
50MHzで周波数を確保しているX50のディフェンディングチャンピオンが聞こえたのでお声がけしましたが、拾ってもらえませんでした。
これでは50MHzはダメだなと、3.5MHzの呼び回りから戦闘開始です。
上の周波数から下がっていきます。
上のバンドエッジではスタート時も意外と空きがあるのですが、下から呼び回る方が多いため、意外と暇そうです。
逆に、呼び回りをするには効率が良いです!!
さらには、自宅のアンテナとは桁違いに性能がいいですからね。hi
それでも呼び負けたり、厳しい局もいて1時間以上かけて下りてきたのですが、バンドエッジに近い3.512にぽかんと空きがあります。
このチャンスを活かさない手はないと、絶好の周波数に陣取ってCQを開始しました。
3.5MHzはフルサイズのZeppライクですが、思ったほどは呼ばれない感じがします。
他のバンドも気になり、1時間も経たずに周波数を放棄して、50MHzへ上がります。
早速、先ほど拾ってもらえなかった某局ともあっさりナンバー交換ができ、そのまま呼び回ります。
関東平野でも少し北に行ってしまったので、いつも聞こえる局がやはり弱いです。
高さもないので、お山に移動されている局は「ビッシリ出ていてこんな上の周波数しか空いていませんでした」とおっしゃっていましたが、ここでは全然聞こえません。
まあ、アンテナが貧弱なのもありますが・・・。(^^;
と言うことで、CQは出さずに呼び回りに徹します。
それでも、6mはそこそこの局がいますね。hi
ハイバンドも聞いて回りましたが、この時刻では大して聞こえません。
日付が変わって、7MHzへQSY。
コンディションも悪くないようで、そこそこの局が聞こえ呼び回りをします。
疲れが出ていましたが、知り合いの某局も呼び回りをしているのが聞こえたので、負けられないと2時まで頑張りました。
しかし、寒さに耐えかねて2時を回ったところで一寝入りすることに。
ちなみに外気は8度まで下がっていたようです。

翌朝、5時過ぎに目が覚めました。
眠い、寒い・・・。zzz
6時にも目が覚めましたが・・・。zzz
気付いたら8時でした。orz
さすがに、寝過ぎたと慌てて発電機の燃料を補充してパンを咥えながら戦線復帰です。
しかし、寝過ぎたこともあり、かなり気合いが抜けています。
14MHzは西の方が開けており、沖縄から4エリアまでのマルチがいくつか埋まります。
21/28MHzはご近所が聞こえるだけです。
50MHzも大して聞こえず、CQを出す気合いもありません。
とは言え、このままではいかんと少しずつ気合いが入ってきました。
それでも、ハイバンドはCQを出しても呼ばれません。
なかなかログが進みません。
そうなると、あとはローバンドで頑張るしかありません。
まずは、18時を過ぎて3.5MHzでCQを開始しました。
で、ふと気付くと朝、給油をしてから既に11時間も経過しています。
ガス欠にならないかとドキドキしながら運用していましたので、まだ明るさが残っている19時には一旦CLです。
そして、最後は7MHzです。
早めに撤収された移動局も多いのか、コンディションの割には空き周波数があります。
残り1時間余りとなったところで、最後のひと頑張りとラストCQを開始します。
コンディションは安定しないのか、近場はQSBがかかっている局も多かったでしょうか?
撤収に時間がかかるので途切れたら止めよう思っていたのですが、幸か不幸か呼ばれるんですよね。hi
そして、残り10分あまりからは何とパイルになってしまいました。(^^;
最後に岩手の局をピックアップしてこれで終わりと思ったら、ビートを掛けられてしまい、NRが取れません。
何とか時間内に確認が取れてホッ。
と言うことで、終了と共に50MHzで反省会しているかなとか思いながら、電源をバチッと切りました。

Bc1578
今回も寝過ぎですが、終了時の疲れ具合からすると睡眠を取ったのは正解だったかと。(^^;
22,18,20時はローバンドでCQを出していた時間帯で少しは突出しています。
それでも、1QSO/分を超えるのは難しいです。

Bc1579
トータルでは、自己ベストを2割近く更新できましたが、目標の5万点には届きませんでした。
ローバンドでは、自宅では考えられないスコアが出ました。
やはり、フルサイズのアンテナは威力も抜群なのでしょう!!
ハイバンドはちっと微妙ですが、ロケーションも考慮するとこんなものかなとも。
21MHzより上は思ったほどオープンしなかったのかタイミングが悪かったのか・・・。
いずれにしても、HEXビームが活かしきれませんでした。
やはり都内で運用するとアンテナがしょぼくても近くに相手にしてくれる局も多いと言うことがよく判ります。
移動をするなら欲張らずにシングルバンドを考えた方がいいのかもしれません。
今後の課題も見えてきて、気が向けば整理をしてみたいと思います。

交信いただいた各局ありがとうございました。

2017年4月24日 (月)

茨城県牛久市(JCC1419)移動

訳ありで某局の車をお預かりしており、土日もお忙しい方なので空いているときは使わせていただいていました。
しかし、それも終わりになりそうなので、移動に使わせていただくことにしました。
どこへ行こうか悩んだのですが、時間的にも手頃で以前から目をつけていた牛久市にしました。
ここは私自身がCWでは交信実績が無いため珍しいに違いないと。
しかし、事前にJクラスタを調べてみたところ、公園アワードのサービスで今年に入ってからでも結構出ている方がいました。
ワッチが足らないと改めて思う今日この頃です。
とは言え、今さら他の移動地も思いつかず、とりあえず向かうことにしました。
すると目的の駐車場に到着すると車が3台止まっており、立て看板には「騒音等、近隣の方への迷惑となる行為はお止めください。」と書かれており、少々尻込み。
以前に運用されたSAMさんに連絡をして運用しても大丈夫か確認しちゃいました。
もっとも、連絡が取れる前に既にタイヤベースは車に踏ませていたのですが・・・。(^^;

Bc1570
ギボシアンテナを7MHzでセットしてバンド内を聞き回りますが、やはり静かでしょうか?
それでも、三重県の記念局が強力に聞こえていたのでコールしました。
これなら、少しは呼ばれるかなと思ったのですが、CQを出してもコールはぽつりぽつりです。
7MHzのコンディションはまたもや悪いようです。
1時間弱で27局という低調でギブアップ。
Jクラスタを見ると18MHzに何局かスポットされているようなので、「QSY 18MHz」と打ってCLしました。
「R」を打って下さった方がいたので、付いてきてくれる予感がします。
しかし、ギボシアンテナを18MHzにつなぎ直してバンド内を聞きますが、静かなものでした。
これはダメだなと思ったら、案の定15分の空CQを垂れ流し、1局も出来ずにここもギブアップ。
ついでに14MHzも覗いてみましたが、こちらも静か。
それでもCQを出すと大分県からコールがありました。
ちょっと期待をしてみたのですが、ここまででした。
呼んでいただいた方もCQを出されていたようですが、空振りだったようです。
10MHzまで下りると福岡の局が強力に聞こえており、多少はできそうです。
が、やはりCQを出してみると呼ばれてもQSBがあってなかなか厳しいです。
それでも、ポツリポツリでも呼ばれていたのですが・・・。
自転車に乗った方がうれしそうに覗き込んできて「これ何メガ?」
交信中でも情け容赦なく話しかけられて、パドル操作も落ち着きません。
と言うことで、コールが途切れたところで止めざるを得なくなりました。
3アマはお持ちのようですが、CWは全くご存じのない様子。
色々と説明をして1時間ほどの中断となりました。
その間に、運用中に連絡をしてしまったSAMさんが運用を終えられ、様子を見にいらっしゃいました。
しばし、一緒に某局の相手をしてもらいました。(^^;

その後、2時半頃になってコンディションも替わったかなと、10MHzで戦列復帰。
2局ほどお呼びして、ふと気づくと6エリアの知り合い局が7MHzに出ているのがクラスタにアップされているのに気づきます。
これはと、慌ててギボシを繋ぎ直して迎撃します。
ちょっとQSBもありましたが、無事拾っていただけました。>tnx NWRさん
このときやっと50QSOだったのでさすがにこのままでは帰れないと、再びCQを開始します。
すると、いきなりパイルになってしまいました。
QSBもありちょっと手こずりながらログを進めます。
後で判ったのですが、今回交信していない局が最初の空CQの内にクラスタに上げていただいていたようです。
勉強会メンバー数局ともお会いできたのですが、パイルもいつもほど続かず。
牛久市のCWは珍しいと思っていましたが、ビッグアワードのCWのWanted Listで笠間市と同率で珍しいところだったようです。
7MHzでの2回目のCQで何とかトータル100QSOも超えたので、長居はせずにCLとさせていただきました。
交信数は以下の通りとなりました。

Bc1571
まあ、ちょっと少なめ程度で収まりました。
が、不思議なことに7MHzで2回呼んでくれた局が3局もいました。
パイルになっていれば、「B4 QSO TU」と打って次の方のコールを促すのですが、いずれもパイルが収まっていたので、「TU AGN」と打ってお相手をさせていただきました。
私のコールをミスされているのか、DUPEに気づかなかったのかは知る由もありませんが。hi

で、帰宅前に牛久名物らしい「河童」を見物して帰ってきました。

Bc1572
帰宅時にはすぐ国道6号に出られ所要時間も15分しか違わないとスマホナビが言うので、高速には乗らず一般道を走ったのですが、柏駅のそばがやはり混んでいました。
挙げ句にはスマホナビが「5分節約できます」と言って、新たなルートを推奨してきたので新ルートで案内をさせたところ、気づいたら流山ICから常磐道に乗る羽目になりました。
5分しか違わないのなら、料金を払う価値ないでしょ。orz

と言うことで、コンディションはいまいちでしたが、それなりに楽しんで帰ってきました。
コールいただいた各局ありがとうございました。

2017年4月 4日 (火)

埼玉県比企郡ときがわ町(JCG13008I)移動

日曜は、個人コールでの運用をしたいと言うことで7時過ぎにお世話になったOM宅をおいとまをして運用地を目指します。
目的地は昨年コンディションに恵まれなかった秩父郡横瀬町
Jクラスタを調べたら先週、別の方が運用されたばかりのようですが、需要はあるだろうと判断しました。
嵐山町からなら小1時間で着けるので、近いときに行こうと決断しました。
しかし、途中から道の脇には白いものが・・・。
白石峠を左に曲がろうとしたら、通行止めの看板が立っています。
道路の真ん中は空けてあったので行けば行けたのかもしれません。
それでも、他人の車で事故ってはしゃれにもならないので、急遽ハンドルを右に切って、さらに右に切って有名どころの剣ヶ峰駐車場に向かいました。
1台モビホをつけた車が止まっていたので、声をかけてみると堂平山でCBをやるとのことでそそくさとアンテナを設営しました。
まだ無線を始めて間もないとのことで、私のアンテナを見学されてからザックを背負って堂平山へ向かわれました。
アンテナはときがわ町でHFに出る気がしないので、50MHzのシングルデルタだけでした。

Bc1555
ロケもよく、天候も回復したせいかバンド内は賑やかです。
先に出ていたお馴染み局とも交信して私もCQを開始します。
さすがに、ロケがいいのでシングルデルタでも十分呼ばれます。
しばらくするとお馴染み局がフルスケールで呼んでくださいます。
運用地を聞くとなんと数100m先の展望台脇からとのことです。
と言うことで、30分後くらいに訪問を受けてしばしの歓談となりました。
差し入れまで頂戴しましてありがとうございました。m(_ _)m >BGRさん
ちなみに、打ち切ったのはコールが途切れたのもあるのですが、同じ周波数で周波数チェックをかけてCQを出し始めた方がいたからでした。
こちらではS3くらい振っていたんですがね・・・。(^^;
歓談を終えると再び呼び回りを始めました。
すると、交信を終えたタイミングで某局から呼んでいただいて50.260で雑談を始めました。
ひとしきり、話を終えるとメインストリートより高い周波数でしたが、下の方が混んでいたのでそのままCQを出しました。
ここでも、ほとんど途切れずコールが続きます。
でもって、また久しぶりの局から呼んでいただけました。
前回ログは1981年、開局2年目のQSOで36年ぶりです。
お互いログが記録されており、「リグ、アンテナはあれでしたね」と盛り上がってしまいました。
また、どこかでお会いしましょう。(^^)/~
コールが途切れると13時を回っていました。
仕上げにCWも出てみるか。
こちらも数局ではありましたが、呼んでいただけました。
1st CWとか1st 6mの方もいて、「TNX 1st CW(50MHz) QSO」くらいの余計なことを打ってQSOを楽しませていただきました。
1エリアとだけでしたが69QSOもできたし、渋滞も嫌なので、13時半過ぎには撤収を開始です。
発電機を止めたのですが、どこかで発電機の音が聞こえます。
振り向いてみたら、2mのアンテナを上げた車が数10m後方に見えます。
あら、別の局がいたんだ。
こんなに近くで出るなら挨拶くらいあってもいいのにと思うのは私だけでしょうか?
モビホもつけているんだから・・・。(-_-;
あちらが2mのアンテナを下ろし始めたところでこちらから挨拶に伺いました。
カードを頂戴したのですが、コールに聞き覚えはありませんでした。
ときがわ町へ来るのは初めてで普段は日光方面が多いとのことでした。
ちなみに後からログを確認したら、昨年の泉サバで交信いただいていました。
車内の片付けを終えて、出発するときには6mのHB9CVが上がっていました。
そして、運用している間はほぼ晴れていたので、周りの雪もだいぶ溶けていました。
50MHzシングルバンドだった割には多くの局と交信できて楽しませていただきました。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年4月 2日 (日)

帰宅

昨日、今日と埼玉県に遠征をしてきました。
が、自宅のメインPCが壊れてしまったようで、ログデータや画像の整理が思ったようにできません。
よって、詳細は後日にします。
 
Bc1552

とりあえず、写真1枚は編集しました。
運用地には雪が残っていました。
4月になったというのに・・・。(^^;

2017年3月22日 (水)

埼玉県幸手市(JCC1340)移動

忙しくて、書き込みがこんな時間になってしまいました。(^^;

日曜に続き、春分の日も移動に行ってきました。
起きたのが、7時を回っていたので少々尻込みをしたのですが、目的地が近いこともあり出かけることにしました。
前日は3時間かかりましたが、この日は高速に乗れば1時間の所です。
ここは、いつもサービスをしてくれる8の局の未交信地と言うことで、結構移動する方も多いのですが幸手市です。

Bc1544
運動公園の裏手に1台だけ車が止まれるスペースに駐車しました。
少し先にはLAの対象になっている池があるので、ぐるっと回ってみたのですが条件になっている徒歩2,3分のところにはDPを張れるような場所を見つけられませんでした。
もっとも、疲れが出ているようで長居をする気はなく釣り竿ホイップで済まそうかと思っていました。
ところが、少々風があってモビホはしんどそうです。
何せレンタカーですから基台はマグネット式です。
あの風では倒れてしまったでしょう。(^^;
と言うことで、ギボシダイポールを張ることにしました。
が、風が強くて滑車でバランを上げている最中にケーブルやら滑車用のロープが流されて絡んでしまいます。
30分もあれば上がるはずなのに1時間もかかってしまいました。
8の局に連絡をして10MHzでやりとりをするとかなり強力に聞こえます。
前日同様、あっさりとミッション完了です。
10MHzに30分ほど出て、その後はギボシを繋いで7MHzに切り替えます。
あら、放浪王が出ているではありませんか。
早速コールをすると一発で拾っていただけました。
おにぎりを頬張りながらしばらく聞いていたのですが、5分と経たずにCLされた模様です。
ならばと、その周波数をそのまま使わせていただき、CQを開始しました。
しかし、やはり珍しくないんですかね?
途切れませんが、パイルにもなりません。(^^;
1時間余りでコールも途切れたので、CLとしました。
すぐ下に、放浪王が違う場所から出ていましたので、再びコール。
足柄上郡の2町はいずれも7CWは未交信でしたの良かった、良かった。
日頃の疲れもあってこのまま撤収としました。

帰り際には少し遠回りとなりましたが、さいたま市桜区に移動中のCPTさんを冷やかしてから帰りました。

で、運用を始める直前に不思議(?)なものを見かけました。

Bc1545
目もあったのですが、カメラを構える前に逃げられてしまい後ろ姿しか撮れませんでした。
イタチですかね?
まだまだ野生が残っていますね。hi

さて、交信数は短時間だったこともあってこんな感じです。

Bc1546
10MHzは8の方に沢山呼ばれたのですが、7MHzでは1局も出来ませんでした。(^^;
また、ちょこっと移動するかもしれませんので聞こえていたらよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2017年3月20日 (月)

栃木県大田原市(JCC1510)移動

当初の予定ではこの3連休、土日に移動運用をして本日が墓参りの予定でした。
ところが、金曜に予定外にも大残業になってしまいました。
予約したレンタカー屋には22時に予約を入れていたのですが、間に合わないと連絡を入れました。
すると、「営業時間が22時までに変更になりました」と。
「へっ!?」
元々、24時間営業だったのですがお客が少ないのか、スタッフが減っているのか、5:00-24:00、そして営業時間がどんどん短くなっていきます。
それでも、スタッフが残業しているらしく「今回限りです」と釘を刺されて23時スタートでOKをもらいました。
良かった、良かった。
と言うわけで、積み込みをする元気もなく、土曜日に墓参りを変更しました。

そして、移動地は6エリアの局からリクエストをもらった栃木県大田原市です。
少し遠いですが、最近あまり運用していない50MHzも期待できるところがあったので、観光シーズンになる前に行くことにしました。
5時起きのつもりが、例によって起きられずに運用開始は11時近くになってからです。
リクエストは10MHz CWと言うことで、ギボシダイポールと50MHz用に3ele D-Loopをセットしました。

Bc1542
左上に写っていますが、電線が通っています。
ノイズが心配でしたが、気になるほどのノイズは出ていなかったようです。
まずは、8エリアの移動局と交信をして飛ぶのは確認できました。
リクエストをいただいた局に連絡して、コンディションも良くあっさりとミッション完了!!
そのまま10MHzでCQを出すか悩んだのですが、50MHzは午前中の方が聞いている局が多いのでQSYします。
少し聞いて回ったのですが、聞こえる移動局は皆さんコールが続いていて忙しそうなので私も早々と隙間でCQを開始します。
しかし、呼ばれません。
30分頑張って県内固定局2局とお馴染みの移動局3局にしか呼ばれませんでした。
こんなはずじゃなかったのに。(T_T)
それならばと、CWに切り替えます。
すぐに都内の固定局から呼ばれて飛んでいそうな気になりましたが、やはり全く呼ばれません。
挙げ句の果てには、「周波数チェック」された上に乗っ取られてしまいました。
おい、おい、CWでCQを出しているのが聞こえないのか!!
SSBに切り替えて呼んでみると59のレポートが返ってきました。(^^;
CWは混信だと思っていないんですかね?
RTTYだとフィルターを掛けると聞こえないこともありますが、CWが聞こえないわけはありません。
面倒なので文句は言いませんでしたが、こう言う輩がいるのかと呆れてしまいました。hi
移動局の呼び回りもしてみましたが、皆さんいいレポートをくれるんですよね。
何であんなに呼ばれなかったのか納得がいきません。

昼食後は、QSYして10MHzに戻りました。
すると早々に地元局に呼んでいただきました。
リクエストをもらって大田原市まで行きましたが、最近、7MHz CWでよく呼んでいただく地元の方がいます。
しかし、今まで10MHzでは呼ばれたことがなかったのでかく言う私も10MHzに穴が空いていました。
その地元局から初めて10MHzで呼んでいただきました。
お陰様で、私も大田原市の10MHzが埋まりました。hi
近場のコンディションは良くないようですが、その割には呼んでいただけたようで10MHzは、リクエストをもらったとおり珍しかったのかもしれません。
7MHzは珍しくないのか、パイルが途切れるのも早めだった感じです。(^^;
時刻は15時を回り、さて、どうしたものか?
ふとクラスタを見ると知り合いが50MHzに出ているようで戻ることにしました。
良く聞こえており、少し与太話をさせていただきました。
さらにもう1度CQを出してみましたが、お隣の大子町の固定局1局にかろうじて呼んでいただいただけで終わってしまいました。
やっぱり飛ばないのかな?
せっかく遠くまで来たし、広い場所に誰も来ないので思い切って3.5MHzのZeppもどきを張ることにしました。
16時過ぎなのでまだ早いかなと思ったのですが、京都の移動局が強力に聞こえているので、少しは出来るかな?
まずはこの移動局と交信して、私もCQを開始です。
しかし、ポツリポツリとしか呼ばれません。
時間が早いのか、皆さんお出かけで手薄なのか?
1時間余り頑張って、日没と共に外気が一気に下がったようなので終了としました。
日中は春らしい暖かな陽気でしたが、撤収時はさすがに寒くてちょっと辛かったです。hi

撤収も完了して、カーナビに帰宅のルートを調べると、最短の東北道は事故があったようで大渋滞のようです。
カーナビは常磐道回りの方が早いと表示をしていて、そちらを回って帰ってきました。
渋滞はありませんでしたが、下道が多かった分疲れた感じです。(^^;

珍しく4バンドも運用して交信数は以下の通りとなりました。

Bc1543
全体的に少なめでしたかね。
それでも楽しんできましたので良しとしましょう。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

本日の移動の話はまた後日。

2017年3月19日 (日)

遠かった

移動運用に行ってきました。

Bc1541
先ほど何とか帰宅しましたが、帰路は往路より時間がかかり力尽きました。
詳細は、改めてご報告します。
明日も出かけるつもりだったのですが、起きられるか?(^^;

2017年2月27日 (月)

茨城県土浦市(JCC1403)移動

寒い時期なのでこの時期は移動運用はしないのですが、CPTさんにお誘いをいただいて出かけることを決断しました。
気候もこの時期にしては暖かそうです。
CPTさんが行かれたことがないとのことで、石岡市の某有名移動地に行くことにしました。
5時に起床して、8時頃には現地に到着しました。
が、モービルホイップがガンガン付いた車が停車しており、こりゃ運用は無理かな?
しかし、運用しているご様子がありません。
車中を覗いてみると車のオーナー様は爆睡されていました。
起きてこられて、文句を言われても困るし、アンテナを張るのに一番良い場所に車が止まっているので、ここでの運用は断念をせざるを得ませんでした。
と言うことで、場所を変更して土浦市の有名移動地に変更となりました。
今回はほとんど、CPTさんのアンテナをお借りすることにして私はV/UHFのGP1本しか上げませんでした。

Bc1529
左が私の上げたGP、右がCPTさんの50MHz Delta Loopとギボシダイポール。
CPTさんはさらに各バンドのヘンテナをご用意されており、そちらで運用を開始されました。
私の方は、7MHz CWで運用を開始です。
そんなに珍しいところでもないので、大して呼ばれないだろうと思っていました。
ところが、早々にクラスタに上げて頂き、予想外の大パイル。
コンディションも良く、あっという間にAJDも完成してしまいました。
それでも1時間ほどでパイルも落ち着き、こんなものかと思っていたところ、再びパイルになってしまいました。
どうやら、再びクラスタに上げて頂いたようです。(^^;
1時間半余りで90局超えのQSOとなりました。
11時頃からは、50MHzを運用。
13時近くまで皆さんに呼んでいただきました。

昼食を挟んで、DXクラスタを見ると28MHz SSBにXX9Dが登場されています。
聞きにいくとリアル59。
Band Newを抑えるべくコールをしましたが、「QRX JA」となって呼べなくなってしまいました。
UA等の局を拾っていたようですが、その間にあっという間にコンディションが悪化。
Sメータがほとんど振らなくなってしまいました。
呼ぶ局も激減したようで、CQも混じり出しました。
しつこく呼んだところ、何とか拾っていただけました。(^^)v

続いて、10MHzへQSY。
しかし、近場のコンディションは落ちていました。
ロケが良いので、1エリアからも呼んでいただけましたが、空CQが続いて睡魔に襲われていました。
10局余りと交信するのが精一杯でした。
その後は、せっかくロケの良いところに来たので144MHzで遊ぶことにします。
GPだった割にはロケーションのおかげで各局と楽しく交信させていただきました。hi
1時間余りでコールが途切れ、144MHzでのCQも終了です。
さて、どうしたものか?
3.5MHzのアンテナを用意することも考えたのですが、日が傾いて寒くなったのとあまり帰宅が遅くなるのが嫌で結局そのまま撤収に入ってしまいました。

Bc1530
ここでの運用も3回目になりますが、霞ヶ浦もよく見える良いロケーションです。

Bc1531
VHFではのんびりと交信させていただきましたので、局数は伸びませんでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今回も多くの皆様に交信いただき有難うございました。m(_ _)m

2017年2月12日 (日)

2017 関東UHFコンテスト さいたま市桜区(JCC1344-06)移動

この時期に移動をしたことがないのですが、車を借りることが出来たので思い切って、移動でコンテストに参加してみることにしました。
9時スタートなのに寒さに負けてなかなか家を出られません。
目的地に着いたのは8時を回っていました。
が、目的にしたさいたま市西区の土手には既にアンテナが上がっています。
近くにまでお邪魔して挨拶をすると移動同士で何度か交信いただいている方でした。
図々しくも、近くの移動地をご存じないか尋ねて桜区の移動地を教えていただきました。
いつも移動している局がいるので、ダメ元で行ってみるとラッキーにも空いていました。
と言うことで、設営はシンプルにGPのみにしました。

Bc1516
上空には雲ひとつなく、風もありません。
何とか設営を終えて、リグの電源を入れると丁度コンテストが始まったところでした。
危ない、危ない。(^^;
ちなみに教えていただいたところもロケは良く360度視界が広がっています。

Bc1517
富士山もよく見えるじゃありませんか。
ビームアンテナなら富士山ビームですね。hi

ぎりぎりスタート時間に間に合った状況ですので、まずは1200MHz FMでの呼び回りです。
移動しても呼び回りはあっという間に終わってしまい、CQを出します。
が、こちらも10分あまりで途切れてしまいました。
再び呼び回りで数局と交信して、CWへ移ります。
こちらは当たり前ですが、さらに少ないです。
1時間余りの滞在で1200MHzを離れ、430 CWへQSYです。
こちらはさすがに一杯いますね。
呼び回りを一通り終えると、今度はSSBです。
ここもいつものごとくCQを出している方は少なかったのですが、CQを出すと意外と呼ばれます。
正午を回ってからFMで呼び回りをしながら空き周波数を探しますが、なかなかありません。
空いていると思って「チャンネルチェック」を掛けるとCQを出すまで待っていたかのように「使ってます」と言われてしまいます。
432.100とか433.900とか隅っこは空いていたかもしれませんが、さすがに呼ばれる気がしなかったのでFMでのCQは断念せざるを得ません。
CWへ移ってやっとCQを出し始めたのは13:30近くになってからです。
しかし、途中でQRMを受けることもしばしば。
取れなかったことも多くご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
呼ばれ続けるので、下手にQSYするよりこのまま走り切ろうと1時間半にわたってCWでCQを垂れ流させていただきました。
30秒ほど残して終了としました。

Bc1518
呼び回りでスタートする私の傾向通り、最後の1時間が一番レートが上がっています。
10時台の落ち込みは1200 CWでのCQを引っ張りすぎたようです。(^^;
そして、スコアはと言うと。

Bc1519
QSO数、マルチ共に1割以上のアップに成功して、トータルスコアは3割余りのアップとなりました。
それでも、目標にした3万点には及びませんでした。
このスコアでは入賞は無理でしょうね。(^^;
今回も、交信いただいた各局ありがとうございました。(^^)v

で、今回は反省すべき点が多いです。
出発が遅かったのはもちろん、問題はリグです。
IC-9100のみで運用をしたのですが、どうも混変調があるようです。
CWでは近場の局のCQがCWバンド内ではほとんど聞こえました。
この被りでコールが取れず、「QRM」と何度か打たせていただきました。
430は991で運用すれば良かったかなと思っています。
アンテナは、GPだけで十分だったと思います。
どうせ回す技術はありませんから・・・。(^^;

せっかく移動したので7MHz辺りも運用しようかとも思ったのですが、撤収する頃に寒くて辛そうなので止めました。
その分、途中でディスカウントショップでお買い物をして帰りましたが・・・。
撤収が終わった頃にモビホを付けた車が近くに止まって、お話をしてみたら交信したことのある方でした。
コンテストに参加されていたのかと思ったら、今来たところだったそうです。
少し話をさせていただいてお先に失礼してきました。

より以前の記事一覧