« 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2020 FDコンテスト 前編 | トップページ | 2020 広島WASコンテスト 結果発表 »

2020年8月 4日 (火)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2020 FDコンテスト 後編

さて、2日目です。
既に辺りが明るくなった5時過ぎに一度目が覚めました。
が、寒い、眠い。
いつものごとく二度寝しちゃいました。
朝飯を取って、発電機に給油をして再び参戦を開始したのは7時を回っていました。(^^;
初日に不調だった7MHzを聞いてみるとこの日の朝はそんなに悪くなさそうです。
日中にダメになる可能性もあるので、今のうちにとCQを出し始めます。
ここで、かなりの知り合い局に呼んでもらってログが進み始めます。
但し、結構QSBもあって厳しい局も多かったでしょうか?
それでも昨年のダメダメだったコンディションから見たらかなり良い感じです。
8時を回って呼び回りも途切れたので今度は14MHzへ。
ここもコンディションはそこそこみたいです。
CQを出してもちゃんと呼ばれます。
21、28でも今までに比べればかなり呼ばれている気がします。
呼ばれるって楽しいですね。hi
10時を回ってコンテストに参加していない知り合いのところで少し寄り道をしながら50MHzへ。
思ったほど聞こえない感じで、残りは1時間半。
さて、残りの時間はどこのバンドで楽しむか?
HAMLOGなのでマルチは判りませんが、交信数の少なそうな144、21と聞いてみます。
が、コンディションも悪くなさそうなのでやはり7MHzで稼がないとダメとQSYです。
再び、隙間に潜りこんでCQを開始です。
ほぼ11時なのでこのままRUNで走り切れれば楽しいかなと思ったのですが、やはり微妙なコンディションなのか期待ほどは出来ません。
最後は21,28,144と呼び回ります。
144MHzへ最後に行ったのは知り合いが出ているはずがまだ出来ていなかったからなんですが、結局見つけることが出来ず。
違うお馴染みさんと11:58にNR交換してもらって、ここでタイムアップとなりました。

Bc2732


相変わらずしっかり寝ました。
それでも、寝足らない感じでしたが・・・。(^^;
そして、スコアはこんな感じになりました。

Bc2733


3.5MHzは過去最多の交信数となりました。
が、マルチは同じ。
7MHzは100QSOを超えることが出来ませんでしたが、だいぶマシになりました。
とは言え、マルチが少なすぎませんかね?
ハイバンド、VUはそれなりな感じです。
交信数、スコアともに過去最多を記録できて私としては上出来です!!
とは言え、入賞となるとちょっと届きそうもありませんね。(^^;

そして、今年も与太話がいくつかあります。
・ 運用地
昨日の写真を見てもらうと判るかと思うのですが、昨年は土が掘り返されて緩くなっていたのですが、今年はそこに土の山が2つ作られていました。
狭くなっていましたが、それでも私のアンテナを上げるには十分な広さはあるのですが、使えなくなる日が来るかもしれませんね。
そして、平野部の皆さんは天候が良かったようですが、コンテスト開始直前に降られました。

Bc2734


良かったことはここへ来る度に雷雨だったのですが、雷はなかったことです。
雷もあったらしばし休戦もあり得たかと。(^^;

・ 来訪者
久しぶりに同業者が立ち寄られました。
5年前に先を越されたと少し話をさせていただいた地元の局が、
「今年もいらっしゃいますね。」
と声をかけてくださいました。
また、数局で運用をされるようで、別の候補へ行くとすぐに立ち去られましたが、コンテスト中に交信できたのかは定かでありません。(^^;
そして、昨年は沢山いたアブ達はさすがに全くいないと言うことはありませんでしたが、昨年から比較すると信じられないほど少なかったです。
ハエ、アブ、蝶と虫たちも豊富ですが、今年は初めてお見かけした方も。

Bc2735


カミキリムシですよね。
撤収時に車の上に鎮座されていました。
この他に、こちらも久しぶりに鹿が目の前を駆け抜けていきました。
撤収途中の突然の登場にさすがに写真を撮る余裕はありませんでした。(^^;

・ 渋滞
居残り勉強も考えたのですが、コンディションもそんなに良くなさそうで前日10MHzにはQRVしちゃいましたので早々に撤収することにしました。
雲が出て急に温度が下がったように感じたのも撤収を決めた理由ですが・・・。
それでも、現地出発はほぼ例年通りの15時。
やはり、撤収には時間がかかります。
道の駅で買い物をしてから高速道路に乗ります。
往路は渋滞がなかったので帰路も渋滞がないのではとちょっと期待をしました。
トイレ休憩もあって談合坂SAに立ち寄り本線に戻った途端にハザードランプが前方に見えてきました。
やっぱり、渋滞していますね。
それでも談合坂SAまでスムーズに来られることなんてありませんから例年に比べればだいぶ短かったですけどね。

いや~、年のせいか疲れが取れませんね。
それでも久しぶりの本格的な移動運用で楽しませていただきました。
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

« 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2020 FDコンテスト 前編 | トップページ | 2020 広島WASコンテスト 結果発表 »

コメント

お疲れ様でした。6m 24局じゃあ、お会いできないわけだ。
またの機会にお願いします。

144CWでの交信有難うございました。
こちらには安定して聞こえておりました。
そちらも天気が良かったようで何よりです。
この時期の高所移動は涼しくて体への負担が少なくてFBですよね。
移動での参加、お疲れ様でした。

交信ありがとうございました。
恒例の17Kenですね。
こちらも昨年同様の佐久からでした。
部門は、相変わらずシングルバンド。
今年は、日中も暑さはなく夜間は寒いくらいでした。
こちらアブはたくさんいました。
以外にも蚊がいませんでした。
変わった所には、移動しておりませんが、またよろしくお願いします。
CU
※もも、いいですね。

自己ベスト更新おめでとうございます!
こちらは80mの不振でスコアが伸ばせませんでした。(^^;

FDコンテスト、お疲れ様でした。
また、早々にQSOありがとうございました!!

どうも、昨年の台風の影響があって、未だ17県方面は彼方此方は入れない林道も多く、
一度は皆さん優秀なスコアーで入賞される12県ってどんな感じなんだろうか?と・・・
4月に続き同じ場所での参戦でした。
(ホントは行ってみたい12県のとある場所があったのですが、4月に続き今回も近くまでは行ってはみたものの、目的地直前の手前で昨年の台風の影響がまだまだ残り、通行止めでした。全く修復の手が付けられていないみたいです。まぁこのご時世致し方ありませんね)

また、来年こそは17県でお会いできればと思います(^^ゞ
PS・・・来週は写真撮影と移動運用で17県の山中に顔出す予定ですけどね(^^;

お疲れ様でした、たくさんやられましたね・・・
そちら、熊は居ないんでしょうかねこちらは居るので昔みたいに何処でもキャンプ恐くて出来なくなりました。

EEIさん

タイミング合わず残念でした。
今年は上のバンドはそこそこ呼ばれたのですが、50MHzはいまいちで滞在時間が短くなってしまいました。
次の機会には是非ヨロシクです!

OTPさん

こちらこそ、ありがとうございました。
元々苦手な16県でも強力に聞こえていました。
こちらは日が差している時間はほとんどなくおかげで過ごしやすかったです。
避暑も兼ねての移動地ですからね。hi

VDJさん

今年もお世話になりました。
やはり、FDなので自然の中での運用が良いですね。hi
私も11年で蚊に刺されたことはありませんね。
標高がある程度高いといないんじゃないでしょうか。

BBOさん

交信できずに残念でした。
7MHzだったか、呼び回りで何度もコールを聞き直されていたのを聞いてました。(^^;
私も80mはフルサイズの割にはマルチが埋まらなかったかなと思っています。

PTOさん

こちらこそ、早々にありがとうございました。
7MHzスタートのつもりがコンディションが悪いと判断して50MHzスタートに変更しました。hi
また夏の移動があるみたいですね。
タイミングが合えばお呼びします。

AWSさん

2Bandありがとうございました。
鹿はいますが、熊は大丈夫だと思います。
熊はさすがに怖そうですね。(^^;

コンテストでは、50MHz帯での滞在時間が短かったんですね!
でも、コンテスト周波数より下の周波数で、QSO中のお声が聞こえて、
安心しました!何時になるか、今の状況ではわかりませんが、
皆さんと地上でお会いしたいです!それまでは、電波の上で・・・。

CCTさん

あら、某局との雑談を聞かれていましたか。
今回の移動でマイクを使ったのはその時だけです。(^^;
そうですね、いつになったら勉強会が出来るやら・・・。

お疲れ様でした。終了1時間前くらいからは、ずっとコンテストバンドエッジでCQ出していたのですが、ビーム方向が悪かったのかお会いできず残念でした。
初めての移動地でしたので、山梨の方向が今一つ掴めていませんでした。またの機会によろしくお願いいたします❗️

WSHさん

最後にバンドエッジから聞いたはずなので聞こえませんでしたかね。(^^;
アンテナが東を向いていたせいもあるかもしれません。
次の機会には是非お願いをします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2020 FDコンテスト 前編 | トップページ | 2020 広島WASコンテスト 結果発表 »