« 発行完了 | トップページ | モニタ強化 »

2020年7月29日 (水)

ドラムユニット交換

4月にレーザープリンタの「ドラムユニット交換準備」の表示が出たとおお知らせしました。
少々高いと思いつつも新しいプリンタを買う金もないので購入をしておきました。
しかし、その後は余り使う機会もなくそのままになっていました。
それも先日のQSLカード印刷で「寿命」との表示に変わっていました。
寿命と言ってもトナーの残量なしとは異なり印刷は続行可能です。
それでもいつまでもこのままではメッセージが常に出ており気持ちが悪いので交換を決断しました。

Bc2721


ドラムユニットの箱が意外と大きいのでなんだろうと思っていたのですが、トナーが同梱されていました。
4色のトナーを全て購入するとドラムユニットより高いのでラッキーと思っていました。
イメージドラムはこのプリンタの場合、トナーを収めるようになっていますが下側を見ることがないので見てみるとトナーを紙に乗せるようになっているようです。

Bc2722


そして、今度はトナーを外して古い方を見てみます。

Bc2723


やはり、トナーがこぼれており結構汚い状況です。
これの交換でまたしばらく頑張ってくれそうです。
使いかけのトナーを取り付けて動作確認としてテスト印刷を・・・。
ところが、イエローが残量なしになってしまって交換です。
これは元々そんなに残っていなかったので仕方がないかと交換です。
蓋を閉めて今度こそと思ったら、なんと残りの3色も先ほどまでは残量表示がされていたのですが、全て残量なしと表示されています。
同梱されていた「イメージドラムユニット交換方法説明書」を確認してみると「[トナーヲ コウカンシテクダサイ]になる場合があります」と書かれていました。
黒は50%くらい残っていたと思うのですが・・・。orz
もうこうなると付け直してもダメみたいです。
仕方なく、全て同梱されていたトナーと交換することになりました。
儲かったと思ったのですが、その割でもなかったようです。(^^;
そして、交換したドラムユニットですが、メーカーが無料で回収をしてくれます。
トナーも対象で買ったときからのトナーも溜めており、回収は平日しか取りに来てくれません。
せっかく休みなので回収を依頼しました。

Bc2724


上の箱がここまで使ったトナーの箱。
下がドラムユニットの箱。
やはり、色毎に使った本数はばらついています。
下の箱に梱包材を抜いて詰め込んでみたら、トナー26本を入れるとほぼ満杯ですが1箱に収まりました。
これでしばらくはトナーを積み上げていた場所もスッキリです。hi

« 発行完了 | トップページ | モニタ強化 »

コメント

いいお客様です
私が勤めていたのは某メーカー系の販売サービス会社ですが
ほとんどが法人のわがままな?お客様でここもまでしていただけないです
説明書も見ずに電話で説明を求められます
サービスが行くと有料なので我々営業がお客様に説明に行っておりました
みんなEKMさんのような方ばかりだったら大助かりです

"りょうちゃん"さん

現役の時はお客様対応されていたんですね。
私の場合は、気が弱いんでクレームなんて・・・。
しかし、お願いをした引き取りがまだ来ません。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発行完了 | トップページ | モニタ強化 »