« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

誰?

本日、仕事から帰宅してメールをチェックしているといつもお世話になっている某局からメールが届いていました。
三宅島移動で交信した方なので、カードの内容にミスでもあったのかとメールを読んでみると。
「VP6Rとの交信おめでとうございます。フルコールは判りませんでしたが、EKMは聞こえました。」
と書いてあります。
いやいや、私は交信していませんよ。
出来ていれば当然記事にしていますし・・・。(^^;
そんなことがあるのかと、CLUBLOGをチェックしてみました。

Bc2483


あら、本当だ。
12mでWkdになっています。
メールの内容によると、29日AMと記載がありますが、真面目に仕事をしていた時間です。
いったい、誰が間違われてしまったんでしょうかね。
交信したはずのログがヒットせず、交信していないログが上がっている。
なんとも不思議な状態です。
12mで呼ぶと「B4 QSO」とか打たれてしまうのでしょうか?

そして、先ほどから40mをずっとワッチしているのですが、たまに聞こえる時もあるのですが。
とても呼べませんね。
相変わらず同じ周波数でCQ出す局や意味不明の送信練習をしている人もいて賑やかです。
何とかできると良いのですが・・・。

2019年10月29日 (火)

ソート中

昨日受領してきたQSLカードをチェックするため、いつものように日付順にソートを始めています。

Bc2482


2,3割だったと思った島移動のQSLカードが半分以上を占めていました。
左が三宅村、右が八丈町で交信いただいた分です。
正確には、複数交信をまとめていただいたカードは三宅村の山に入っていますし、カードの厚みはそれぞれ違うので高さの比較だけでは比率は判りませんが。(^^;
なかなか、以前のように一気には片付けられません。
ボチボチ進めていきます。hi

2019年10月28日 (月)

'19/10分QSL受領

週末に届いた方もお出でのようですが、またもや不在通知が入っていました。
仕方なく、先ほど郵便局まで取りに行ってきました。
前回ゆうパックになったQSLカードは今回は再び靴箱になりました。

Bc2481


開封してみて積み上げると15.5cmでした。
やはり、全体に交信数が控え目な分、思ったほどの量はありませんでした。
DXからはとりあえず4枚。
SMからのカードは私が未発行でPse QSLにチェックが入っているので、発行しないと。
そして、悔しいことに次点だったAGCの参加賞も混ざっていました。orz
ざっと見ると、三宅、八丈の島移動のQSLカードが2,3割を占めていそうです。
チェックは、ゆっくりと進めたいと思います。

2019年10月27日 (日)

2019 東京CWコンテスト

朝は苦手ですが開始10分前に何とか起きてスタートに間に合いました。
もっとも、今年も14MHzに出ることにしたので最初のコールまで11分も掛かりましたが・・・。(^^;
いや~、ハイバンドだと当たり前ですが暇です。
それでも、ボチボチとコールを頂きます。
8時になると6エリアからもコールがあり少しは楽しくなりそうです。
すぐに8エリアからもコールがあり、9時には3エリアからもコールを頂きました。
4エリア、5エリアとも交信できて県外マルチも増え始めました。
そして、10時には40QSOを超えていました。
これは昨年を超えるQSOが期待できると思ったのですが・・・。
30分以上の空振りとなりました。
やっとコールを頂いたのは岩手県の局で7エリアのマルチも期待しました。
が、立て続けに呼んでいただいた局は全て岩手県の局でした。hi
その後はひたすら空CQとなって終了の時間を迎えました。

Bc2479


先に書いたように9,10時台は好調だったのですが、そこからあとは全くダメでした。
最後の1時間は48分に北海道から呼んでもらった1QSOだけでした。
余裕で昨年のスコアを超えられると思ったのですが。orz

Bc2480


終わってみれば、昨年の8割程度のスコアになってしまいました。
それでも2000点は何とか超えました。
都内のマルチがやはり少なかったでしょうか?
GWが伸びないので、今年は昨年もなかった北関東、山梨県に加えて千葉県も落としましたし、都内のマルチもだいぶ落としました。
そして、呼んでもらったのに取り切れなかったことが4,5回はありました。
耳が悪くて恐縮です。(T_T)
今年は私同様CQを垂れ流していた局が2局はいました。
聞こえない範囲で都内局がいなければ入賞できそうですが、どうなりますか。
何はともあれ、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

そして、昨日は日中出かけていた時間帯もあったのでまともに探せていませんが、VP6RはWW SSBに参戦されているようです。
他にFT8のQRVはあるようですがCWにはQRVがないようで未だに交信できていません。
来週までペディは続くようですが、出来そうな気がしません。orz

2019年10月24日 (木)

不合格

今日もVP6Rを探していますが20時台には160mしか運用していなかったようです。
ところが、40mでも賑やかな周波数がありました。
なんと、期待をしていなかった5K0Kが我が家でも聞こえます。
と言っても、QSBで上がってきた瞬間だけでしたが・・・。(^^;
結局、呼ぶチャンスもなくCLしてしまったようです。
17mにはD68CCC(Comoros)がお出ましだったようですが、これも聞こえませんでした。
と言うことで、本日も収穫なし。
そう言えば、ZK3AのOQRSの受付が始まったとWSHさんのブログに載っていたのを思い出しました。
私も請求をしておきました。
但し、All NewではないのでBUROにしてコストを節約しました。hi
さらにExpeditionsの局名一覧を見ているとBand NewだったT30GCのコールがありました。
これも請求をしちゃおうかと、自分のコールを入力して見ましたが・・・。

Bc2478


あら、Wkdできていないようです。
ログの最後の時刻を確認しても入っているはずです。
確実にコールバック確認できたつもりでいるのですが・・・。orz

2019年10月23日 (水)

今宵も聞こえず

今晩もVP6Rが160mと40mに出ているようです。
そして、5K0Kは30m。
我が家では本日も何にも聞こえません。

Bc2477


あ、7023でCQが!
と思ったらBYの局のCQでした。
QRL,QSYと打っている局やオンフレで呼んでいる局はよく聞こえるんですけどね。
肝心のご本尊は我が家では全く聞こえません。(T_T)
代わりばんこでCQを出す局がいてますます聞こえません。
今夜もダメです。orz

2019年10月22日 (火)

賑やかみたいですが

朝からクラスタやRBNやらを眺めながら色んなバンドをワッチしています。
今もクラスタは賑やかです。

Bc2476


S79W(Seychelles)、VP6R(Pitcairn I.)、5K0K(San Andres & Providencia)とANTOが目白押しです。
この他にもVU7RI(Lakshadweep Is.)なんてのもあるようです。
しかし、我が家では全然聞こえません。orz
VP6は距離的に楽勝かと思っていたのですが、21MHzSSBと18MHzCWが何とか聞こえたくらいです。
14MHz、24MHzは皆さん呼んでいたようですが、我が家では気配もありませんでした。
聞こえた21MHzですらちょっと厳しくてコールバックが判りそうにありません。
チャンスありと見た18MHzも凄いパイルで呼ぶには呼びましたが、出来そうな気がせずに数回のコールで断念。
しばらく時間をおいてみたら既にいませんでした。(^^;
その間に、T8(Palau)とT30(Western Kiribati)と14MHzで交信できました。
いずれもBand Newです。
T30は5年前のT30Dで散々やったつもりでしたが、14MHzに穴が空いていました。
14MHzもまだアワードに届いていないので頑張らないと。
しかし、ANTOのEntityと出来ますかね。hi

2019年10月20日 (日)

2019 オール千葉コンテスト

例年県内に乗り込んで参加させていただいているオール千葉コンテストが行われました。
今年は用事が入ってしまい、外出をしていました。
何とか帰宅して16:30頃からやっと参戦できました。
アンテナの準備も出来ていないので、7MHzCWのみかなと思って早速聞いてみます。
しかし、コンディションは安定していないようです。
昨年はボロボロでしたっけ。(^^;
それでも、聞こえる局がいれば呼ばないと!
なかなかコールが届かない局もいましたが、何とか呼んだ局には全て拾っていただけました。
晩飯の準備もあるので実質20分しか参加できませんでした。

Bc2475


わずかに7局でした。
まあ、出かける予定が入った時点で参加は諦めていたので足跡が残せただけでヨシとしたいと思います。
拾っていただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

で、一昨年雨で逃げ帰ってきて、昨年広場がなくなっていた勝浦ダムの運用地ですが、Google Mapで調べてみました。
なんと、ダム湖畔は立ち入り禁止になっているようです。
勝浦市も運用地が少ないので、新たなところを見つけられるか微妙ですね。
来年は乗り込めると良いのですが・・・。hi

2019年10月19日 (土)

京都府制覇?

本日もほとんどQSO出来ていないのですが、午後になっていつもお世話になっている某局を7MHzで発見。
今日は/3のようです。
いつものように複数の移動地を回ってお出でのようです。
で、夕方になって7MHzを聞いていると再びQRVしておられるご様子。
QTHを聞いてみると、22014D=京都府与謝郡伊根町です。
ところが、日中と違って信号は弱めでQSBまで伴っています。
何とか、出来たつもりでいるんですが、サフィックスのコールバックが怪しくて・・・。(^^;
以前も出来たつもりでNILだったことがあるので不安ですが、出来ていることを信じましょう。
そして、HAMLOGで確認してみると・・・。

Bc2474


今年に入って、笠置町をWkdしてリーチが掛かっていた京都府の全市区町村をやっと制覇したようです。
もっとも、まだ未交信が70区町村も残っています。
まだまだ頑張らないといけませんね。

2019年10月16日 (水)

この手があった

全市全郡コンテストから3日ほど経ってしまいましたが、今回はいつもと違う運用をしていました。
以前からUSBIF4CW連携ソフトを使っていると送信不能に陥ることが頻繁にあります。
コンテスト中に周波数を取られてしまったこともありますので、何か対策はないものかと思案をしていました。
そう言えば、リグ本体にメモリキーヤーの機能があったよな。
相手局のコールサインを送信するにはUSBIF4CW連携ソフトを使うしかありませんが、CQだけでも本体で送信できればスムーズに運用出来るのではないかと思いつきました。
FT-2000のマニュアルを確認すると、パドルを叩いて記憶させる方法とテキスト入力しておいてそれを送信する方法があるようです。
前者は失敗しそうなので、後者を試してみることにしました。
が、本体で文字入力するのは時間がかかるのでさらに何かないかと。
CAT機能を利用して本体の操作をPCから出来るソフトがYAESUから提供されています。

Bc2470


このソフトのオプションを調べてみると。

Bc2471


ありました、ありました。
送信テキストを入力する画面が!
と言うことで、PCで送信テキストを編集してCQだけは本体から送信できるように設定しました。
これで、本体のボタンをポチッとやればCQを出してくれます。

Bc2473


と言うことで、今回はCWのときはF1ボタンを押してCQを出していました。
我が家では以前もご紹介しており写真にも写っていますが、底上げする台を入れているので押しやすいですが、普通だとちょっと押しづらいかもしれません。
ちなみに、Phoneもボイスレコーダーを使えますが、どうも録音が恥ずかしくて使用しませんでした。(^^;
そして、月曜日には雨が降っていたので下ろさなかったアンテナを先ほどやっと片付けました。

Bc2472


週末まで上げておきたかったのですが、明日の晩からは再び雨で土曜日は使えそうもないので撤収と相成りました。
土曜日はまた雨みたいなので、6mのアンテナは使う機会はなさそうです。
まだ、洪水、土砂崩れには警戒が必要なようです。
新たな被害が出ないことを祈るばかりです。

2019年10月14日 (月)

[告知]第31回移動運用勉強会の開催のお知らせ

幹事のBYMさんからメールが届き、次回移動運用勉強会の開催案内が届きました。


               記

日時:平成31年11月15日(金) 19:00~
   ※3時間飲み放題

場所:秋葉原。

会費:5,000円前後

申込:
 参加ご希望の方は、10月25日(金)24:00までに返信をお願いいたします。
※ 予定が判らないけど、参加したいという回答でも結構です。

その他:
 詳細は締めきり後にE-mailにてご連絡させていただきます。

                              以上


とのことで、内容は同じですがメールの宛先は幹事のBYMさんのブログでご確認下さい。
私にご連絡をいただいても構いません。
最近は、幹事メンバーのアクティビティも低下しており、JARLの会費が切れていたとか、免許が切れたとか言っている人もいますので、会が始まった頃の熱い思いに火をつけて下さるような方を歓迎します。hi

Bc2469


アマチュア無線に興味のある方であればどなたでも歓迎です。
まあ、深く考えずまた無線仲間と盛り上げられればと思います。
皆様の参加を心からお待ちしております。m(_ _)m

2019年10月13日 (日)

2019 全市全郡コンテスト

まずは、台風19号で甚大な被害が出ているようです。
被災された方には心よりお見舞いを申し上げます。
我が家と言えば、昨日記載のとおり台風の進路を通過時に確認したところほぼほぼ直撃を食らっていました。

Bc2466


赤っぽいところが暴風域ですから、如何に大きいかが判ります。
ただ、幸いにも我が家には何の被害もありませんでした。
バーチカルアンテナも健在です。
そんな状況ではありましたが、コンテストの始まる9時になるとそそくさと無線機の電源をONにします。
どうするかな?
7MHzもこの時間帯なら多少は出来るかなと呼び回りを開始します。
しかし、激しく揺さぶられているアンテナのSWRは安定しません。
さらにはQSBを伴った状況で最大7文字のNRを取るのはやはり私には敷居が高い感じです。(^^;
う~ん、どうしたものか。
ちなみにこの悩み出した頃が一番風が強かったかと。
バーチカルではありますが、6mは元々対応アンテナなのでチューニングを取ってみることにします。
お近くの局は多少聞こえるので、CQも出してみると意外と呼ばれ初日に50MHzで二桁の交信が出来てしまいました。
ならばと、初日は無理せずに寝ちゃうことにしました。
今朝は6時半頃に起床すると、風は治まっている感じで台風一過の好天になっていました。
とは言え、あまり早い時間帯にごそごそやるのもどうかと朝飯を取ってからいつもの2eleデルタを上げました。
まあ、なんとも出ている局の少ないこと。
ほとんど移動局がいませんので当たり前と言えば当たり前ですが・・・。hi
昨年もかち合った某局も頑張っているようですが、移動局がいなければM部門でチャンスもあるかとX50での参戦を決断しました。
しかし、とにかく相手がいません。
ほとんどCQを垂れ流して最後まで走り切りました。
途中で突風が吹くこともあり不安になる時もありましたが、特に問題はありませんでした。

Bc2467


やはり、1時間トップレートですら20交信ですから如何にダメだったかよく判ります。
そして、明日にしようと思っていた洗濯をしたり、昼飯を真面目に取ってしまい13時台は1局止まりですし、いつもにも増して辛いコンテストとなりました。
もっとも、その分たっぷり寝られましたが・・・。hi

Bc2468


7MHzで呼び回りをした分がありますが、X50でのログ提出をする予定です。
スコアは2008年に復帰参戦してから過去最低となりました。orz
それでも、上位常連がいなかった分上位という話もありますし、ログ提出者も激減が予想されますので、一体どうなることやら?
同じ部門だったっぽい方が少なくとも1局いましたのでそちらも気になります。hi
交信頂いた方の中にも雨漏りがするようになったという方もおり、こんな状況下で交信いただいた各局には感謝感謝です。

2019年10月12日 (土)

台風接近中

心配していた台風19号がいよいよ接近してきています。
伊豆半島に上陸したという情報もあるようです。
スマホで確認すると1時間前のデータですが、これからはこんなルートになるそうです。

Bc2464


う~ん、ほぼほぼ直撃でしょうか?
今のところ、そこそこの雨とたまに「ゴ~」っと音を立てて強風が吹く時があります。
しかし、覚悟していたよりは今のところ激しくはないイメージです。
昼過ぎには、スマホからけたたましい音が鳴って何やら表示が出ています。

Bc2465


なんと!初めて「避難準備」情報が届きました。
最寄りの小学校も避難所になったようですが、自宅待機しています。
朝、コンビニへは行ってきたのですが、ドラッグストアには「臨時休業」張り紙がしてありました。
まだ2~3時間が危険なようです。
我が家も含めて、進路にあたる各局に被害が出ないことを祈っています。

そして、全市全郡コンテストへの参戦もどうしますか?
明日、風が治まってからX50に参戦するか、思い切ってCAにしてみるか?
どちらにしてもアンテナに被害が出なければ、どこかで呼び回りをしていそうな気がします。
やっぱり、出るんかい。(^^;

2019年10月11日 (金)

ひと安心

いよいよ台風が迫ってきています。
昨晩、少し雨が降りましたが、本日は夕方になってからまた降り始めました。
職場では、午後から早めの帰宅が許可されて定時前に帰途に就いた方もいました。
「今まで経験のしたことのないような台風」と言う表現をして警戒を呼びかけています。
皆様もご安全にお過ごし下さい。

そして、久しぶりのDX追っかけとなったZK3Aの結果が出ました。
各局のブログで予定より2日早く終了をしたようで、Clublogへのログアップを待っていました。
しかし、昨日のこの時間には最後に交信した5分前までの結果までしかアップされていなかったので、記事に出来ませんでした。(^^;
本日は、最後の交信時刻までのデータがアップされているようで、確認をしてみました。

Bc2463


3Bandともに合格でした。
20/40mはBand New!!
SSBもできた方も多かったようですが、気合い不足もあって抑えることが出来ませんでした。
次のチャンスにはSSBと21MHzから上のハイバンドを狙います。

明日は、どこでも良いので全市全郡コンテストに参加できれば良いのですが。hi

2019年10月 9日 (水)

また来るの?

既に記事にされている方も多いですが、私も悩んでいるので・・・。
台風19号です。
9月9日に千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号とほぼほぼ同じコースが予測されています。

Bc2462


Yahoo!の台風情報から画像頂いてきました。
現在の予報では12日の晩辺りが一番ヤバそうです。
と言うことは、全市全郡コンテストが始まる頃です。
例年X50で参戦をしていますが、常設アンテナではありません。
このため、最大風速55m/sではさすがに上げられないでしょうね。
それどころか、常設のバーチカルですら無事でいるやら。
どこの部門で参加するかはスタート直前に判断をしたいと思います。

2019年10月 8日 (火)

ZK3A on 40m

ZK3A(Tokelau Is.)も残り3日です。
1つとは言え、Band Newができたので安心していたのですが、各局がローバンドもできたとブログに書かかれています。
7MHzなら我が家でも出来るのではと、調べてみると7.017に出ているようです。
リグの電源をONにすると日曜日同様、強力に入感しています。
アンテナのチューニングを取っていると突然強力にノイズが出て埋もれてしまいました。
いや、妨害電波ですかね?
3kHzほどの幅で強力に何か出続けています。
あ~、楽勝だと思ったのですが・・・。
途方に暮れていると4kHz上にQSYしたZK3Aのコールが見えました。

Bc2461


ついて行ってコールすると本日も2発目で"JM1"と反応ありです。
再度のコールでその後、フルコールのコールバックがあって、またBand Newゲットです!

A82Xも18MHzに出ているとクラスタには上がっていますが、気配も感じられません。(^^;
こちらは我が家のアンテナでは無理そうです。

2019年10月 7日 (月)

[2019_6d] Log Check Report

JARLから6m & Downコンテストのログチェックレポートが届きました。

Bc2460


ALL JAに続いて減点なし、ユニークコールなしという結果になりました。
結果発表はまた少し先になるようです。
昨年より少しスコアダウンしていますので上位は望めませんが、何とか上位から1割以内に入っていないかな?

それとは別に、JARLメールマガジンも届いています。
気になる記事は、来年のハムフェアの開催が決まったこと。

> ★……………………………………………………………………………………………
>         速報 ハムフェア2020の開催日と会場決定        
> ……………………………………………………………………………………………★
>
>  来年開催の「2020アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2020)」の
> 開催日と会場が決定しましたので、お知らせいたします。
>
>   ● 開催日 2020年10月31日(土)及び11月1日(日)
>   ● 会場  東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール

とりあえず、開催されることになったのは良かったですが、この時期にいけるかはその時期になってみないと判りません。(^^;
それともう一つはこれ。

> ★……………………………………………………………………………………………
>      「JARLコンテストの実施時期について」意見募集中!      
> ……………………………………………………………………………………………★

内容は、2点でフィールドデーコンテストの季節は猛暑となる事が多いので、全市全郡コンテストと日程を入れ替えようというのが1点目です。
2点目は、QSOパーティの期間延長をしてはどうかという案です。
まあ、皆さん思うところがあると思うのでここで意見を述べるのは控えさせていただき、JARLに直接意見しようと思います。
是非、皆さんもご意見を提出されて下さい。

2019年10月 6日 (日)

Band New

今日はいつもの平日に起きる時刻に目が覚めたのですが、夜更かししたわけでもないのに眠いです。
二度寝をしたら昼でした。(^^;
そこからは、やることも多くて気付けば夕方。
今日は交信しないで終わっちゃうかなと思ったのですが、RBNを眺めてみます。

Bc2459


ZK3と聞けばTokelau Is.とすぐ判ります。
DXを本格的に始めたばかりの頃に交信したのは何となく覚えていますが、最近は交信した記憶がありません。
ログを調べてみると、2013年のZK3Tと10/18MHzの2Bandしかないようです。
Band Newの14MHzにお出ましになっているようなので聞きに行きます。
そんなに強くもないのですが、しっかり聞こえています。
意外と暇そうで、CQを出すときもある状況でした。
Skimmerを使っても呼んでいる局も見えません。
Up1.4でコールをすると、わずか2回でコールバック。
呆気なくBand Newをゲットしました。
続いて、10MHzも聞こえます。
交信済みのバンド・モードでしたが、暇そうだったので呼んじゃいました。
こちらはUP1.2で一発コールバック。
今日は他は50MHzで1局と7MHzで記念局1局しか交信しませんでした。
停滞が続きます。(^^;

2019年10月 5日 (土)

スタンドマイク

Phoneを運用するときには、基本的には大昔に紹介したファインオーディオ製マイクにヘッドセットを繋いで使用しています。
しかし、これ1台しかないため、移動に持ち出すとまた元に戻すのが面倒なことがあります。
最後に移動に出たのがフィールドデーコンテストのときですから2ヶ月経っています。
戻すのが面倒で今はさらに以前買ったスタンドマイクを使っています。

Bc2458


しかし、これを使うとPCのキーボードを両手で打てなくなってしまって正直邪魔です。(^^;
それでも使い続けているのですが、先日6mで知り合い局をコールしたときに「いつもより音が良い」と言われました。
PC用の安物ヘッドセットよりはマイクの性能が良いかもしれません。
実際、どうなんですかね。
来週は全市全郡コンテストもあるしそろそろヘッドセットに戻さないとダメかな。hi

そして、本日も大した局数はやっていません。
それでも50MHzで1st QSOの方が1局。
7CWでは三戸郡南部町がAll Newで交信できました。
他にも未交信地の局がいたようなんですが、タイミングが合わずに出来ませんでした。
やることも多くて、じっくり無線ができません。
さらには、ラグビーワールドカップもじっくり観戦しちゃいました。
やらないといけないことがあるんですが、正直ほとんど手がつていません。(^^;

あと、すみません。
当ブログのコメントが表示されないケースがあります。
記事のページでは表示されてもトップページの右側には表示されなかったり、当該ページでもしばらくすると見えないケースがあります。
コメントを複数書いたと連絡を頂いた方もいますので、ご注意をお願いいたします。m(_ _)m

2019年10月 3日 (木)

2018年コンテスト総括

1エリアAMコンテストの結果も発表になり昨年ログ提出したコンテストも全て結果が出揃いました。
その一覧を以下に示します。
なお、表中グレーで表示されているのはDXコンテストです。

Bc2457


例年同様に昨年のコンテストを振り返ってみようと思います。
こりもせずに各種データを前年と比較します。

ログ提出数:37(+11)
 昨年は資格試験の勉強もあって移動は控えていたのですが、その反動かログ提出数は増えていたようです。
 コンテストに参加しないと交信数も少なくなってしまうと言う強迫観念でしょうか。(^^;

入賞率:13.5%(-1.9) 入賞になったコンテストの割合(順位が赤いところ)
 昨年は埼玉、群馬、ACAG、東京CWと入賞経験のあるコンテストで順調に入賞できました。これに加えて、深く考えずに足跡残しのつもりで出したAI TESTのX21で全国優勝してしまいました。もっとも、1/4位でしたが。hi
 入賞数は5つと過去最高でしたが、ログ提出数が極端に増えたため一昨年の入賞率を超えることは出来ませんでした。
 昨年書いたように2017年の入賞率を超えるのは難しそうです。

惜しい率:8.1%(+0.4) 入賞次点になったコンテストの割合(順位が黄色いところ)
 神奈川、JA1、千葉で2着に敗れ次点となりました。
 まあ、いずれのコンテストもそれなりに差が付いているので全然惜しくないんですが・・・。

図々しい率:2.7%(+2.7%) 1局交信でログを提出コンテストの割合
 昨年は静岡コンテストで、少しはやるつもりが1局交信して力尽きてしまいました。

最下位率:0.0%(±0%) 最下位になったコンテストの割合
 前年同様、最下位はもちろんブービーもありませんでした。

平均上位率:46.1%(+6.3) 順位/参加局数を%表示(20%以下を薄緑で表示)
 無駄にログ提出が増えた分、上位率は悪化してしまいました。
 もっとも、入賞や次点のコンテストでもログ提出局が少なくて33%とか50%なんてのもあるので、この値が良いわけもありません。
 まあ、ログ提出局の多いコンテストで入賞できるほどの実力はないので納得ですが。hi

何はともあれ、年間最多入賞を果たせたので下手な鉄砲も数打ちゃ当たると言った感じですが、素直に喜ぶことにします。
2年連続で入賞数が増えた反動か、今年はここまで1つも入賞できていません。
この後も低迷することが予想されており、今年は最悪入賞なしなんてこともあるかもしれません。(^^;
それでも楽しんで参加したいと思いますので、またナンバー交換よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2019年10月 2日 (水)

2018 1エリアAMコンテスト 結果発表

トラブルがあったようで、一度発表になった結果が引っ込められた昨年の1エリアAMコンテストの結果が改めて発表になりました。
早速、結果です。

Bc2456


エリア内固定局部門で18/73位と上位から約1/4の順位でした。
まあ、自宅からではあまり飛ばないので仕方がありません。(^^;
そして、コメントにはサマリーにコールサインがないとの指摘が載っています。
そんなバカなと印刷に使ったはずのzlogの関連ソフトzprintwで印刷イメージを表示してみました。
すると、編集画面にはコールサインが入っているのですが、印刷イメージには確かに表示が出ていません。
ログ提出の際も気付かなかったようで、お恥ずかしい限りです。
固定局部門については少なくとも参加局数と私の順位に変更はありませんでした。
が、気になるのは3位の局。
昨年の規約は表示されていませんが、今年の規約を見ると「【参加資格】 国内の個人アマ局」と記載されています。
社団局でもOPが1人ならこれに該当するのでしょうか?
東京支部主催コンテストでも同様の話がありましたが、参加資格はないが交信局は得点として認められると明記されました。
この辺は明確にして欲しいところです。
実際、当日この局が出ていたのは知っていますが、減点対象になっても面白くないのでコールはしませんでした。
まあ、それはともかく交信いただいた各局には改めて御礼申し上げます。m(_ _)m
ちなみに今年は12/23が天皇誕生日ではなくなり平日になったので、12/22に行われるようです。

2019年10月 1日 (火)

切手も増税

本日は、会社をお休みして自宅でのんびりです。
そして、用事もあってちょっと郵便局へ。
そう言えば、増税で今日から郵便料金も値上がりでしたっけ。
ならばと、封書用とはがき用に切手を買ってきました。
普通切手でも良いのですが、せっかくなので特殊切手をあさってきました。
珍しいのもあったのですが、無難そうなこの2種類を買ってきました。

Bc2455


左のはがき用はシールタイプのものにしました。
国際郵便は値上がりしないようですが、最近はダイレクト請求もしていないので補充不要です。
それでも、端数調整用の切手も少し補充しました。
使う機会が来れば良いのですが・・・。hi
あ、昨日書いた保険も支払いもしてくれば良かったのですが、すっかり忘れていました。
〆切は12月6日なので慌てることはありませんが、忘れないようにしないと。(^^;

そして、午前中は少し無線の電源を入れていたのですが、最近クラスタに載っている"CH"と言うアワードが何か知らなかったので調べてみました。
大正会(近畿大正会から名前が変わっていました)が発行している「東京2020オリンピック聖火リレーアワード」というヤツなんですね。
興味がなかったので、始まって1ヶ月経ってやっと知りました。(^^;
聖火リレーが通る市区町村と交信しようというものです。
対象地を調べてみると我が区も対象になっているではありませんか。
最近は交信数も少ないのでせっかく自宅にいるならと7CWでCQを出してみることに。
もちろん、後ろに"CH44"を付けてみました。
その成果もあってか、30局ほどの方に呼んでもらえました。
下手なコンテストより交信数が多かったかもしれません。
あ、いっそのことSSBにも出れば良かったかな。hi
15時過ぎにはA35TJが14MHzで良く聞こえていたのですが、EU指定が取れませんでした。
14MHzはBand Newだったのですが・・・。
仕上げは先ほど知り合いがいつものところから3.5CWに出ていたのでコールをしました。
やっぱり、3.5MHzは飛ばないようで599はもらえませんでした。hi

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31