« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

筑紫郡那珂川町 最終日

また、大型の台風が猛威を振るっているようです。
我が家も含めて皆様に大きな被害が出ないことを祈っています。
我が家の周辺は今のところ雨は収まっていますが、風が強くなってきました。

そして、昨晩はまた、ご近所さんをお誘いして呑んだくれていたのですが、気付いたことが・・・。
所属クラブのロールコールが昨日の午前中にあったのですが、すっかり忘れていました。
2,3日前にリマインダーでメールが来れば忘れないのですが・・・。(^^;
そして、もう1つ。
筑紫郡那珂川町が明日から市政施行となり、筑紫郡が消滅になります。
14/24MHz SSBと10MHz CWの3コマしか埋まっておらず、7MHzが欲しいな~とか思っていました。
飲みながらリグの電源をONにすると、3.5MHzからQRVされている方が聞こえます。
しかし、QSBで落ちると聞こえなくなってしまい、何度か呼んだのですが、聞こえなくなってしまいました。
1.9MHzにQSYしたのではないかと聞きにいくと、こちらも似たような状況です。
耳のいい方なのでチャンスありと頑張って呼んでいたところ、コールバックがありました。
ご近所さんもしっかりコールバックが取れたようで大丈夫と太鼓判を押していただきました。hi
消滅前に珍しい1.9MHzが出来て良かったです。
って、よく考えると、福岡県の1.9MHzが初めてでした。
1.9MHz特記のWAJAへ一歩近づきました。
でもって、本日は午前中に7MHzも無事ゲット。
Cfm済みでしたが、10MHzもそこそこ強く入感しており、ハイバンドも期待したのですが、残念ながら聞こえず。
さらにもう1局乗り込んでおられ、7/10MHzは2局ずつ交信できました。
3.5MHzも手ぐすねを引いていましたが、今日はタイミングも合わなかったのか聞こえませんでした。

Bc2079
2コマですが、1.9MHzが埋まったのが私にとっては非常に成果でした。
日付が変わるとJCC4037から各局がQRVされるんでしょうが、パイルになることを考えると深夜運用は控えようかと思っています。
追っかける各局は頑張られて下さい。

QSL発行の準備も始めているのですが、なかなか進みません。

2018年9月29日 (土)

集計できた

昨晩は、出張帰りにまたもや某局とミニ勉強会を実施してきて帰宅してから何かをする元気はありませんでした。
お邪魔した駅の前には・・・。

Bc2076
本日、お祭りだそうで、ここにはビールサーバーが並んでいる予定だとお聞きしましたが、この天候でどうなっていることやら・・・。(^^;

さて、本題です。
一昨日書いたJCAアワードの集計プログラムですが、CCLさんからのヒントで、HAMLOGのフォルダに実行ファイルと関連ファイルを置けばいけそうです。
と言うことで、試してみました。
なお、マネされる方に注意事項が1個あります。
ファイルをコピーする際には、Hamlog50.dllはコピーしないようにして下さい。
「同じファイルが存在します」といったメッセージが出ると思いますので、気付かれるかとは思いますが・・・。
これを上書きしてしまうと、HAMLOGが正常に動作しなくなると思いますので・・・。
と言うことで、コピーした後、集計プログラム(JCA.exe)を起動し、集計を実行すると。

Bc2077
無事集計に成功しました。\(^^)/
ブロンズメンバーの5000ポイントを超えて、6,484ポイントと表示が出ました。
但し、この後、カードに不備があるものを除外してみたところ、上記の6,261ポイントが有効そうです。
しかし、予想外にWKD止まりの局が多いようです。
最近、New Entity以外のDXにカード請求をしていないので、この辺がその原因かもしれません。
確認ボタンをクリックすると、各サフィックスに該当するQSOが表示されます。

Bc2078
1文字サフィックスでも残念ながらVが埋まっていませんでした。(^^;
また、ちょっと不安なのが、「8J3HC5Y」と言ったどこがサフィックスかよく判らない記念局のコールも集計されています。
この場合、HCとして集計されているのですが、これで正しいのか?
まあ、皆さんこの集計プログラムで申請されているので間違いないとは思いますが。
集計自体は出来ましたので、後は申請用のファイルを入手できれば、申請できそうです。
今後は、申請の方向で進めてみようかと・・・。

2018年9月27日 (木)

JCAアワード終了

ブログを巡回していると、JAIA(日本アマチュア無線工業会)が発行しているJCAアワードが終了するという記事を見かけました。
皆さん、ご存じとは思いますが、3文字までのサフィックスを集めるというアワードです。
終了については、CQ誌10月号やJAIAのJCAのページにも記載されています。

Bc2073
丁度、お世話になっている0のCCLさんのブログでQSLのチェック完了に「10,000コールに到達するのはいつのことやら」と書かれていました。
終了についてお知らせすると、当然のことながら、目標が1つなくなるため残念がられておりました。
が、逆に言うと未取得の私も年内までに申請すれば取得できると言うことです。
但し、申請は紙(サマリーシート+ログで60枚)かExcelのファイルをJAIAからもらわないといけないようです。
ファイルならダウンロード出来るようにしておけば良いように思うのですが、フロッピーディスクを送るように記載されています。
しかし、フロッピーディスクは既に生産終了されていますからね。(^^;
既にお持ちの方からもらうのもありなのでしょうか?
その前に集計プログラムがあるらしいので、早速ダウンロードをしてみましたが対応OSの最新がWindows2000と年代物のソフトです。
嫌な予感は的中して、我が家のWindows10マシンにインストールしましたが、動作しません。
HAMLOGのDLLのタイムスタンプが古かったので、最新版のものを上書きしてみたところ何とか起動してくれました。

Bc2074
起動して処理開始ボタンをクリックして集計が終わるのを待っていたのですが・・・。

Bc2075
残念ながら、集計できませんでした。
何のファイルが見つからないのか?
デバッグが出来るほど詳しくはないので万事休す。
手動にしても、Excelで文字列を処理するにしても簡単にはできそうもありません。
まだ3ヶ月ほどあるとは言え、どうしますかね?

2018年9月24日 (月)

[勧誘]第28回移動運用勉強会開催のお知らせ

1ヶ月以上先ですが、次回の移動運用勉強会の開催案内が発表になりました。
と言うことで、転載です。

---(以下、一部転載)---

               記

日時:平成30年11月9日(金) 19:00~
   ※3時間飲み放題

場所:秋葉原。

会費:5,000円前後

申込:
 参加ご希望の方は、10月25日(土)24:00までに返信をお願いいたします。
※ 予定が判らないけど、参加したいという回答でも結構です。


jq1bym@じゃーるこむ又はこちらにコメントむお願いします

その他:
 詳細は締めきり後にE-mailにてご連絡させていただきます。


以前参加局にはメールしましたが、ちゃんと送れたのか心配です。。。

---(ここまで)---

前書きも付いていましたので、詳細は幹事のBYMさんのブログでご確認下さい。

Bc2072
週末なのに3時間飲み放題という企画で今回はどんな怪しい話が展開されるのか?
私も今から楽しみです。(^^)v

相変わらずコンディションが良くなくて全くログが進みません。(^^;

2018年9月23日 (日)

2018 愛・地球博記念コンテスト

連日飲み会が続いていまして、昨晩も終電で帰宅でした。
その結果、夜の部に参戦できずに目が覚めたのも10時近くになってからです。(^^;
不参加も頭をよぎったのですが、少しでも参加しようと思い直しまずは7MHzをワッチします。
しかし、本日もあまりコンディションは良くなさそうです。
思案の末に21MHzで参加することにしました。
呼び回りは5局で終了。
ご近所の他には8エリアが開いているようです。
ならばとCQを開始してみますが、当たり前ですが呼ばれるのはぽつりぽつり。
それでも、コンテスト上位常連の皆さんがしっかり見つけて下さいました。hi
途中呼び回りもしますが、もちろん局数が伸びるわけもありません。

Bc2071
それでも何とか20QSO出来ました。
とりあえず、足跡が残せただけでも良しとしますか。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

ついでに昨日の話をしておくと、コンディションがいまいちのおかげでQSLの紙ログチェックがだいぶ進んでいます。
発行の準備までたどり着けていませんが・・・。(^^;
でもって、未交信の町からのQRVも聞こえたのですが、呼んだ途端にコンディション低下で聞こえなくなってしまい、昨日は結局1交信もせずじまいでした。
もう少し7MHzのコンディション上がってくれませんかね?

2018年9月20日 (木)

'18/8分QSLチェック完了

本日、夏休み最終日。
昨日は、溜まっていた家事を処理していました。
移動で溜め込んでいた洗濯、家の周りの雑草抜き。
それが終わった後から、8月到着分のカードチェックに励んでいました。
昨日中に終わるかと思ったのですが、先ほどやっと終わりました。

Bc2068
JCC/JCGでは3.5MHzのJCCが400を突破したくらいであまり進展はないでしょうか?
その中でも18MHz JCCの進展が少し多めです。
そして、ASQさんとBGBさんのおかげで大阪のWAKUがかなり埋まっていよいよゴールが見えてきました。

Bc2069
ほぼ1年前にWanted Listを掲載しましたが、その時は未Wkdが7、カード待ちが4だったのですが、未Wkdは広島市安芸区のみとなりました。
安芸区は西日本豪雨の被害を受けたところで、なかなか移動もお願いしづらいです。
固定局から呼んで下さる方がいると良いのですが・・・。
但し、気になるのは大阪市港区が既に交信から1年半経っており、焦げ付きそうな気配です。
全市区町村も未Cfmが105とだいぶ減ってきました。
とは言え、まだWanted Listを出すレベルではないですかね。(^^;

そして、昨日今日とたまにリグの電源を入れているのですが、相変わらずコンディションが悪いです。
午後には出かける用事があるので、昨日1交信のみで終わりそうです。

Bc2070
最後は、一昨日買って昨晩茹でた枝豆の写真で締めます。
昨日はビールが進んでしまったことは言うまでもありません。hi

2018年9月18日 (火)

群馬遠征振り返り & 2018 XPO記念コンテスト

昨日までのログの整理が終わったので、交信を振り返ってみます。

まずは、初日の北群馬郡榛東村移動。

Bc2062
50MHzは知り合いも多く長話が多かったので、思ったほどできませんでした。
しかし、この内14QSOがCWでしたが・・・。
10MHzも大した数は出来ませんでしたが、最近はこんなもんでしょうか?
当日の記事にも書きましたが、18MHzは見通し距離と思われる方2局が見つけて下さって、ニヤッとしちゃいました。
ここ数年コンディションが悪かった7MHzは今年は悪くなさそうです。
クラスタにも上げて頂いたようで、うれしいパイルになりました。
ところがコールは続かず、期待していた3桁QSOは果たせませんでした。
16時台からは3.5MHzにもQRVしたところ、こちらも良い感じで呼ばれました。
7MHzのQSO数は超えたもののこちらも3桁には乗りませんでした。

続いて、2日目の前橋市移動。

Bc2063
午前中にQRVした50MHzは前日同様ちょっと長話が多かったか、複数局に呼んでいただきながら、次のCQは空振りと言ったこともありました。
ピックアップされずに諦められた方もおいでたように思います。
スミマセンでした。m(_ _)m
午後から出た144MHzも時間帯が悪かったのか、思ったほど呼ばれませんでした。
まあ、会話は楽しめたので文句はありませんが・・・。
で、1200MHzは1局は隣で出ていたOTPさんを呼んだもの。
自分でCQを出したときは、モービル局から声が掛かりました。
移動中なので所々聞こえなくなることもありましたが、やっと呼ばれて喜んでいました。
しかし、「カード?いらないよ」と言われてしまいました。
残念!

最後に3日目の邑楽郡千代田町移動。

Bc2064
コンテストも含めてこんなQSOしか出来ませんでした。
10MHzはそんなに悪くなかったのですが・・・。
そして、XPOコンテストの結果は以下の通り。

Bc2065
一番多かった時間帯の12時台ですら15QSOしか出来ていません。

Bc2066
昨年が、168局出てきていることを考えるとあまりにもコンディションが悪いです。
マルチも昨年の半分以下で、0,7,9エリアとは交信なし。
1エリアも川向こうの埼玉県と栃木県しか出来ず、大票田の東京、神奈川はもちろん移動地の群馬県すら出来ませんでした。orz
正直、言葉もありません。
まあ、何はともあれ3連休は交信を楽しめたのでヨシとしましょう。
交信いただいた各局、改めてありがとうございました。m(_ _)m

そして、本日は無線抜きのドライブに行ってきました。

Bc2067
いつものごとく、野菜を買って帰ってきました。hi

2018年9月17日 (月)

群馬県邑楽郡千代田町(JCG16003E)移動

昨日は帰宅も遅くなりましたが、何とか移動に行きたいと思っていました。
やはり、自宅だとゆっくり寝られますね。
目が覚めたら既に7時でした。
移動地は昨日某局のブログにリクエストが書いてあった邑楽郡千代田町。
群馬遠征の最後にはちょうど良いかと。hi
それも偶然、前日交信したSAMさんが千代田町の新しい運用地から運用されていたので、これは良いと早速そこへ向かうことにしました。
でもって、その某局に連絡をしてみると時間制限はあるようですが、迎撃可能とのことです。
ここなら2時間弱で行けるので遅くても大丈夫かな?
3連休最終日の遅めの時間だったので、高速も渋滞はありませんでした。
到着するとなかなか広くて良い場所です。

Bc2061
3.5MHzのアンテナも張れそうです。
ところが、車を降りると虫の多いこと。
それも、よりによって蚊でした。
あっという間に車の中にも侵入されて随分刺されました。orz
ここへ行くときは、虫除けと殺虫剤が不可欠のようです。(^^;

アンテナを上げるとまずは10MHzで運用開始します。
リクエストは7MHzSSBだったのですが、その方がまだ迎撃できない時刻だったのでまずはJCGサービスとしました。
ここで、驚いたことにUA0から呼ばれてしまいました。
HLからは呼ばれたことがありますが、さすがにすぐにコールが取れませんでした。(^^;
そんなに多くは呼ばれませんでしたが、とりあえず2桁に乗ったところで「迎撃OK」の連絡が来ました。
そそくさと、ギボシを繋いで準備を整え、リクエストを頂いた方に連絡をして御サービス。
と思ったのですが、全く気配もないようです。
近場のコンディションが悪く、良くなったら連絡を取りましょうと言うことで保留となりました。
ならばと昨年同様、行われていたXPO記念コンテストに途中から参加することにします。
呼び回りをしますが、聞こえる局が少ないです。
ならばとCQを出して見ましたが、出し始めに3局呼ばれた後は7分、5局目が呼んでくれるまで20分も掛かりました。
コンディションが最悪です。
結局、呼び回ってもCQを出してもポチポチとしかログが進みません。
CQを出して居眠りまでしてしまいました。(^^;
3時を過ぎるとリクエストを頂いた方も出かけなければいけないと言うことで、結局サービスは出来ませんでした。
合間には知り合いの移動運用を呼んでいたりして・・・。
16時を回ったところで、コンディションの回復も期待できないと判断をしました。
帰ってからやりたいこともあるし、帰ろ!
と言うことで、1時間半を残してとっとと片付けて帰途に就きました。
途中で雨が降ってきたので、良い判断だったのかと。
もっとも、運用したところが降ったかどうかは知る由もありませんが・・・。

コンテストは5時間運用してほぼ50局でした。
まあ、自宅で参加するよりはできたとは思うのですが、何とか聞こえたのに電波が届かなかった局も多くいました。
かく言う私も拾えなかった局がいたかもしれません。
交信いただいた各局ありがとうございました。
交信に至らなかった各局またよろしくお願いいたします。m(_ _)m

2018年9月16日 (日)

群馬県前橋市(JCC1601)移動

昨晩はブログをアップした後に、一寝入りをしたのですが今回借りた車は狭くて、ゆっくり寝られませんでした。
OTPさんも寝付かれなかったようで、6時頃から起き出します。
その後は、昨日の予告通り赤城山の中腹のOTPさんの知り合いの敷地内へ向かいます。

Bc2058
花が咲いて、ススキも穂を垂れていました。
このときは雲に隠れていましたが、この後、前橋の市街地が一望できました。

Bc2059
早速、OTPさんとそれぞれ設営を終えて運用開始です。
なんせ、前橋市からの運用で、ロケもそこそこの所なので、本日はVUのみの運用としました。
それでも、まずますの交信数になりました。
ログの整理が終わっていないので、また詳細は別途ご紹介するかもしれません。

Bc2060
そして、今回の運用ではCWは先日買ったBegaliで運用をしました。
Vegaとは違い、多少強めに打っても動かずに片手で押さえることはありませんでした。
さらには1200MHzの運用のため今回はIC-9100も使いました。
アンテナの関係もあり、50MHzまではFT-991でしたが。

16時頃まで運用をして、撤収。
OTPさんとは運用地で別れました。
帰り道をカーナビで検索をしたところ、関越道はかなり渋滞しているようで、途中まで下道の方が早いと出ました。
ナビに従ったのですが、下道も途中渋滞しておりどんどん到着予定時刻遅くなり、途中で渋滞考慮リルートもあって、結局全て下道で帰ってきてしまいました。
さすがに疲れました。
明日も移動を計画していますが、起きられる自信はありません。(^^;

2018年9月15日 (土)

群馬県北群馬郡榛東村(JCG#16005E)移動

今年で4回目となるシルバーウィークの群馬遠征にやってきました。
生憎の雨となりましたが、事前に地元OTPさんに計画をしてもらい、今年はHFでは珍しい榛東村とすることにしました。
初めてお邪魔したときも榛東村では運用をしているのですが、そのときはVUの移動で有名な富士見峠。
車3台分くらいのスペースしかないため、ワイヤーDPは張ったのですが、かなり厳しく新しい場所での運用になりました。
ここ2年くらい運用したところよりも近かったため、途中渋滞もあったものの2時間半ぐらいで現地に到着です。
ところが、雨が普通に降っておりさすがにアンテナ設営も二の足を踏みます。
それでもいつまでも待ってもやみそうにないので、少し小降りになった隙にそれぞれアンテナを上げました。
と言うことで、私は50MHzの4eleデルタループ。
設営を終えると、早速QRV開始です。
知り合いから呼ばれるケースが多く、数局から呼ばれていながらもラグチュー状態になってしまいました。
諦めてしまわれた方も多かったのではないでしょうか?
CWでも数局に呼んでいただき、午前の部終了です。

午後になると雨も止んで、いよいよHFへのQRVを開始です。
まずは、10MHz。
出ておられる方が聞こえず、今年もコンディションが悪いのかと思っていたのですが、8エリアの方がCQを出しておられるのが聞こえます。
これなら何局かはできるかな?
と言うことで、CQを開始。
意外にもそんなにコンディションは悪くなく、6,8エリアの方がほとんどでしたが、10局余りと交信できました。
いつもならここで7MHzへQSYなのですが、ロケも良いのでひょっとしてハイバンドでも呼ばれるのではと18MHzへ出てみることにしました。
さすがに呼ばれませんでしたが、なんと2局の方が見つけて下さいました。m(__)m
そして、ここ数年この時期は良くなかった7MHzへ満を持してのQRVです。
やはり珍しかったようで、久しぶりにパイルを楽しませていただきました。hi
が、思ったほどコールが続きませんでした。
最後に悩んだ末に、3.5MHzへも出ることにしました。
が、こちらもそこそこのパイルになったのですが、長続きはしませんでした。

結局18時を前に撤収を開始しました。
OTPさんと温泉でひとっ風呂浴びて、もちろんこんなものを飲んでいました。

Bc2057
雨のせいもあって現地の写真は撮り忘れ多数でした。
某道の駅に今晩泊まって、明日は赤城山からVUをメインにQRVをする予定です。
聞こえていましたら、お声がけよろしくです!

2018年9月12日 (水)

見入っています

滞っていた紙ログの記入を何とか終えて、6月到着分の紙ログでのチェックを始めたのですが・・・。

Bc2056
急に見たくなってしまって、アマチュア無線ブームに火を付けた映画を見はじめちゃいました。
「メニュー送れ」
「凍っているね」
「内足のくせ直せって言っただろ!!」
「JM1Oxx、メリットありますか?」
名文句続出です。
おかげで、作業は全然進みません。(^^;

2018年9月11日 (火)

ミニ臨時勉強会

大ネタも一段落して、通常記事(?)に戻ります。
今朝、携帯に某局から連絡があり、「臨時勉強会どうですか?」とのお誘いがありました。
出張なので少し遅くなりますが、とお伝えしたところ、それでも問題なしとのことで急遽2人で勉強会を開催することになりました。
出張先でトラブル発生で当初の予定より少し遅くなりましたが、無事落ち合うことが出来て、軽~く、勉強会をしてきました。hi
勉強会では席が遠く、ハムフェアではすれ違い、久しぶりにサシでの会話で各種情報交換が出来ました。
無線以外の話も結構ありましたが・・・。(^^;

あ、食べのの写真を撮り忘れたので、別れた後にそれっぽい風景をと思って振り返るとスカイツリーが良い感じで見えました。

Bc2055
さすがに、シャッタースピードが1.3secだったのでぶれています。
話を聞いてFT8の変更届でも出そうかなと思い始めましたが、まずは少し勉強しますか。hi

2018年9月10日 (月)

[昔話]第一級アマチュア無線技士 免許取得

昔話の免許取得シリーズもいよいよ最終回です。
前回、電信級アマチュア無線技士を取得した話を書きましたが、調子に乗って2アマも受験していました。

Bc2051
以前の記事で「電信級ですら受からなかった身の上で、無謀にも2アマを受験。」と書いたのですが、出てきた受験票見てそれが間違いだと判りました。
受験したのは昭和61年10月期でした。
なんと、電信級の2日後に2アマ電気通信術を受験していたのでした。
25字/分は楽勝だったのに当時45字/分で2分だった2アマの試験は、以前も書いたとおり最初の3文字"ONE"と書いたところで終わってしまいました。
一応、送信の試験は雰囲気を知っているだけでも損はないと受験したと思います。
この辺の記憶が、前回書いた電信級のものだったのか?はっきりしません。
まあ、この状態ですから学科は受けなかったような気がします。
何せ、この当時はまだ上級の筆記試験は記述式でしたので・・・。(^^;
ちなみに、実施をしていたのも上級試験はまだ国家試験センターではなく電監でした。
但し、電波監理局ではなく、電気通信監理局に前年から名称が改称されていました。
と言うことで、この後は試験受験の意欲も湧かず、運用と言えばスキー場の連絡のみになっていったのでした。

その間に、電信級は3アマと名称が変更になり、操作範囲は平成元年に25W Maxで18MHzへも出られるようになりました。
さらには、平成7年には電信級に50Wのパワーアップが認められ、平成17年に上級試験の電気通信術試験が欧文25字/分の2分間受信のみに変更となりました。
1アマ取得者からこれを聞いて、調べてみると旧電信級取得者は電気通信術の試験が免除となる事が判りました。
マークシートの筆記試験だけなら、何とか受かるのではないかと上級試験受験を決意しました。
それも、実際に運用しようなどとその当時は思っていませんでしたので、ターゲットは1アマです。

Bc2052
平成18年8月期
無線工学100/150点、法規95/125点。
ちなみに合格ラインは無線工学105点、法規87点。
それも、お約束で見直して間違えた問題あり。
それを書き直していなければ、一発合格だったのですが・・・。orz
試験実施は日本無線協会に替わり、試験会場もTFTでした。

Bc2053
平成18年12月期
無線工学88/150点、法規111/125点。
結構忙しくて、法規は点数アップしたものの無線工学はスコアダウンとなってしまいました。
このときは、申請が早くて晴海での受験でした。

Bc2054
平成19年4月期
無線工学122/150点、法規105/125点。
やっと、合格点となりました。
結局1年掛かってしまいましたが、何とか合格してホッとしたものです。
しかし、前週の土曜日は会社の後輩の結婚式、日曜は河津桜を花見に行っていました。
今考えるとよく受かったものです。hi
そして、免許が届いて突如、運用復活の道を歩み出したのです。
一陸技もそうでしたが、アマチュア無線の試験は基本的には問題集だけで十分受かると思います。
上級をまだお持ちでない方は、是非、上を目指してみて下さい。

さて、全ての無線従事者受験を振り返ってみました。
やはり、自分でも覚えていないことがあり、記憶を取り戻せて良かったでしょうか。hi
最後まで、お付き合いありがとうございました。m(_ _)m

2018年9月 7日 (金)

[昔話]電信級アマチュア無線技士 免許取得

アマチュア無線技士免許取得の第2弾です。
電話級の免許をゲットして、11月に開局を果たしました。
その時の免許状はここでご覧いただくとして、再び勉強を再開したようです。
って、実はあんまり記憶が定かではありません。(^^;
後にまた利用することになるのですが、モールス符号を覚えるならやはり「耳からでしょ」と言うことでこんなものを購入です。

Bc2045
聞いて覚えるためのカセットテープです。
テキストには「このテープでは、「音感法」という,きわめてユニークな方法で符号を覚えましょう.」と書いてあります。
今では聞いて覚えるのは当たり前ですが、これが発売される以前はなかったのでしょうか?
ちなみに、テキストの裏をひっくり返すと「昭和47年 初版発行 昭和55年1月 第17版発行」と書かれています。
意外と新しいと感じたのは私だけでしょうか?
そして、受験票と結果通知です。

Bc2046
あれ?昭和55年4月期の受験ですから、モールス・マスター法を買ってから1,2ヶ月しか勉強していないようです。
当時の電気通信術は送信の試験もあったはずですが、受信も含めて試験の記憶がありません。
そこで、気になるのが電気通信術試験日の3月19日。
カレンダーを調べるとこの日は春分の日の前日の水曜日。
まだ春休みになっていないはずなんです。
特に表彰があったわけではないんですが、通学は皆勤賞だったはずで棄権をした可能性もありそうです。
だとすれば、色々と記憶がないのが頷けますが、実際はどうだったのか?
もう知るすべはなさそうです。
いずれにしても、この不合格を最後に資格受験からは遠ざかっていきました。
ところが、こんなものも発見されました。

Bc2047
未使用の初級ハムの試験申請書です。
一応、まだ受けようという意思はあったようですが、この後はアマチュア無線から離れ、カメラを振り回していました。
ところがひょんなことから、再び受験機会が巡ってきました。
いつからか判らないのですが、電話級の免許持ちは学科が免除となり、電気通信術も送信はなく25字/分のスピードで1分間とかなり敷居が低くなっていました。
それならばと、受験を決意。
それまで郵政省が実施していた試験も(財)無線従事者国家試験センターが実施するように変更になっていました。

Bc2048
但し、試験申請書はJARLから販売されており、電信級と電話級は共通だったものが、このときは電信級専用の申請書でした。
そして、試験勉強は最初に出てきたカセットテープをポータブルカセットプレーヤーで聞きまくりました。
ちなみにWALKMANは高くて買えず、巻き戻しが出来ない安物プレーヤーでした。hi
学校をサボって晴海へ試験を受けに行ってきました。
以前の記事にも書きましたが、答えは「AMATUER RADIO OPERATOR」で割と簡単だったかと。
ちなみに、受験料は2,060円でした。
この頃から結果発表も早くなっており、試験の数日後には結果が届きました。

Bc2049
合格日は試験日の翌日になっています。
そして、この頃には電話級の時に必要だった健康診断書が不要になっており、3週間後には免許証を手にすることが出来ました。

Bc2050
えっ、なんでこの写真だけが白黒なのかって。
実は、定期入れに入れていて通勤途中で定期入れごとすられてしまい、紛失してしまったのです。
よって、今持っているものは「第三級」と書かれており、免許番号の後ろに"-2"が付いています。orz
手当が出るわけではないんですが、会社に資格の報告をする制度が出来たときにコピーを取ったものです。
それをスキャナーでデジタルデータにして保管してあったので辛うじてご紹介が出来ます。hi

2018年9月 6日 (木)

プリンタ復活

まずは、台風21号、北海道の地震で被害にあった皆様にお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈りさせていただきます。

廃インク用タンクが満タンになり、修理に出していたプリンタが戻ってきました。
早速、試し印刷も兼ねて発行ミスしたカードを印刷してみました。

Bc2044
無事印刷できて一安心です。
でもって、前回同様、テスト用に容量の少ない純正インクカートリッジが取り付けてありました。
これまた、前回同様、電源を入れるとインク残量がありませんと交換を促されました。
違うのは前回は黒だけ交換すれば済みましたが、今回はイエローとライトシアンがなくなっていました。
しつこいくらい、純正インクを使えと資料が入っているのがなんともウザいです。
で、元々入れておいたカートリッジと交換すると今度はマゼンダと印刷しないうちに3色のインクを交換することになりました。
純正では高すぎるし、互換補充インクだと廃インク用タンクの交換時期が早くなるわけで、面倒の一言です。
次に満タンになったときはどうしますかね?

2018年9月 5日 (水)

[昔話]電話級アマチュア無線技士 免許取得

プロ免許取得記念で、この世界に脚を突っ込んだ頃の受験記を書いてみることにしました。
このブログを始めたばかりの頃に従免の話を書いているのですが、少々記憶違いもあって、色々と資料を引っ張り出しましたので改めて書いてみます。
何が契機かあまり記憶がないのですが、BCLを始めて海外日本語放送などをたまに聞いていたものです。
身内に免許持ちがいたこともあり、アマチュア無線にも興味を持ち始め受験を決意したようです。
とは言え、ガキだった当時、真面目に独学が出来るわけもなく日本短波放送の講座番組を利用しました。

Bc2040
講師はJA1AP菅田OM、聞き手は人気アナ大橋照子さんです。
テキストは当時のバイブル「初級ハムになる本」、「最新初級ハム国家試験問題集」。
ハムになる本は厚さが2cmはあったかと思うのですが、こんなテキストが理解できるのか不安だったように思います。
そして、この講座、提供は八重洲無線で、写真の真ん中上に会員証があるのですが「初級ハム講座」友の会の会員を募集して受験を後押ししてくれました。
右側が放送予定放送内容を書いたスケジュールがあるのですが、回数の所に丸を付けていて26回中24回は真面目に聞いていたようです。hi
そして、受講票を送り返すとプレゼントがあって、最初のプレゼントは受験申請書だったようです。
当時は受験申請書はJARLから販売されていたのですが、枠の色が異なるものが届きました。
3月末に蒲田の日本工学院で受験。

Bc2041
さすがに問題用紙も残っていませんし、手応えはあったと思うのですが、自己採点の結果も記憶にありません。(^^;
結果発表は、1ヶ月半後の5月半ばでした。
無事合格でした。
当時は免許申請に健康診断書が必要で、保健所で書いてもらい、住民票を用意したりで今のようにすぐには申請はできなかったと思います。
そして、講座番組の提供は八重洲無線でしたが、トリオ(現:JVCケンウッド)も合格者に対してプレゼントをしていました。

Bc2042
合格おめでとうキャンペーンと言うのに応募すると上記のように色々と送られてきました。
もちろん、応募者の期待は右下の従免ケース。
そして、その中身が届いたのは夏休みも終わってからでした。
以前は表紙だけでしたが、見開きの中もご披露です。

Bc2043
免許の日は8/30となっていますが、届いたときには新学期は始まっていたと思います。
開局はさらにこの2ヶ月後となります。

2018年9月 4日 (火)

2018 ALL JAコンテスト 結果発表

台風21号が駆け抜けた3エリアでは大きな被害が出たようですが、皆さんご無事でしょうか?
我が家の近所では雨はそれほどではありませんでしたが、強風が続いておりアンテナが激しくしなっています。
このまま、何事もないことを祈っています。
また、進路に当たる7/8エリア各局も十分にご注意下さい。

さて、例年週末に発表になることが多いALL JAの結果が発表になりました。
まずは私の成績はどうなったのか?

Bc2039
42/273位となりました。
順位的には過去最高なんですが、XA部門への参加者が私が復帰した2008年以降で最低になっており、ちょっと微妙な感じです。
それでも、皆さんのスコアをよく見ると300QSO台では1位のようです。
そんなところで満足したいと思います。hi
そして、ログチェックレポートも届いていました。
が、いつものタイトルが付いたメールは中身が空のようで、別にメールが届いていました。
配信ソフトにトラブルでもあったのでしょうか?
それはともかく内容を確認すると、2局ほどミスコールをしていて2点減点でした。orz
情けないです。
また、ミスを減らすことも含めてさらなる上を目指したいと思います。
そして、交信いただいた各局には感謝申し上げます。m(_ _)m

2018年9月 2日 (日)

お早い到着

昨日は、ブログアップした後に礼文島移動の某局を早い段階で発見。
早々に拾ってもらったのですが、その際にBegali Simplexで送信したのですが、手を離しているのに短点が連続送信して慌ててしまいました。
その後は発生していないのですが、既に使っている某局の話によるとそう言うケースがあるようです。
スペース調整用のゲージに合わせて0.03mmの間隔より広げていた方が良いようです。
そして、本日も午前中に礼文島の迎撃を続けて18MHzCWと21MHzRTTYをゲット出来ました。
他のバンドは聞いてみたのですが、残念ながら聞こえませんでした。
しかし、コンディションは昨日よりはマシだったようですが、7MHzはあまり聞こえる局が多くなくほとんどの時間は紙ログの整理にあてていました。
それでも、集中力が足りなくてまだまだ掛かりそうです。
一体、いつになったら9月に届いたカードチェックが出来ることやら・・・。

でもって、気付いたらこんなQSLカードが手元に。

Bc2038
あれ?某局が8月に放浪したときのQSLカードでは?
昨日、ご本人のブログに「届きました」と言う記事があったのになぜこんなに早く私の手元にあるのでしょうか?
その方のブログか、コメントの方にたぶん答えが載るのではないかと思いますが、私のブログではここまでと言うことで。

さて、ログの整理を続けます。

2018年9月 1日 (土)

Cfm C9

最近はほとんどDXネタもありませんが、5月に交信したカードが届きました。

Bc2037
C98RRC(Mozambique) ALL New!! 18MHz CW

この前に別の島から同じチームが、大陸でも他のチームがQRVしていたようですが、拾ってもらえたのはこの1度のみでしたので、貴重な交信でした。
これで、紙カードでのCfmは193となりました。
プリンタ(複合機)が修理中で、スキャナーが繋がっていなかったので記事のアップができないと思っていました。
しかし、所持している古くてWindows10のドライバのない単機能のスキャナをネットで調べると他の機種のドライバでも動くようです。
と言うことで、強制的にドライバを割り当てて何とかアップが出来ました。hi

そして、さらに余談を少々。
午前中は出かけており、帰宅してからだいぶ経っていましたが、やっとリグの電源をON。
しかし、あまりコンディションは良くなさそうです。
それでも、7MHzで/5の局が聞こえて、やっとBegaliで初交信を果たしました。
が、打ち間違いが2回。
やっぱり、キーが良くても腕が付いていきませんでした・・・。(^^;
AA TEST Phは今年も参加する気になれません。

そして、我が家の周りも激しい雨が降り出しました。
来週の頭にはまた台風が来るようです。
私も含めて、各局に被害が出ないこと祈っています。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »