« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

KH1 Wkd

昨日は無かったもののサッカーワールドカップの観戦疲れか、本日も朝起きられませんでした。
10時からは地元クラブのロールコールが予定されています。
それも常設アンテナのない430MHz。
開始1時間を切ったところで、予定の周波数が使用中のため、メインチャンをワッチするようにキー局からメールがありました。
この時期は6mのアンテナを上げていることもあり、前回同様モービルアンテナで手抜きです。
リグの準備もしなければならず大忙しです。
ところが、いざキー局がメインチャンで周波数のアナウンスをしている最中に電源が落ちてしまいました。
すぐに回復したのですが、どうやら以前異常となった電源が原因のようです。
自宅では使用していてしばらく現象は出なかったのですが、やはりダメみたいです。
と言うことで、肝心の周波数が判らず、一応サーチしてみたのですが、見つけられずにロールコールは不参加になってしまいました。
そして、50MHzではそろそろ帰路につかれるSAMさんの洞爺湖町と無事交信。
それも今年の遠征で初めてのRTTYも出来ました。

昼食を取ってからは、KH1/KH7Z(Baker Is.)を追っかけるべく、ハイバンドの各バンドを検索です。
21MHzは出ている周波数にノイズがかぶっていて多くの局が呼んでいますが、我が家では聞こえません。
18MHzも出ているようなので、そちらをワッチをすると十分の強さ!
パイルにやっと参戦です。
が、途中でQRX。
再び21MHzへ行くと先ほどより強くなっています。
ご近所局も呼んでいるので少し様子を見ていましたが、ピックアップの癖が見えてきたので私も参戦を再開。
しかし、思ったようにはいきません。
途中で、他のバンドも覗きに行きますが、24MHzSSBはほとんど聞こえません。
14MHzCWはAF指定で呼べず、18MHzを聞きに行くとリアルS9で再開されています。
と言うことで、ここで勝負することにしました。
21MHzとはOPさんが違うので取る感じも異なります。
パイルが広がっている割にはUP1付近を取っている感じなので、その辺で網を張ります。
しかし、Skimmerを見ていても意外と呼んでいる方のRSTが表示されません。
UP5までしか表示していなかったのですが、慌ててSkimmerのウィンドウを広げてみます。
あら、いつの間にやらUP8あたりに599の表示が。
慌てて、私もUP8でコールをするとキター!!
フルコールでコールバックをいただきました。\(^^)/

Bc1956
私の交信できた直後の状態がこんな感じでした。
皆さん、UP8には気付かれていなかったようで、かなり下の方でコールされています。
とりあえず、1コマ埋まって一安心です。
18MHzはその後、EU指定になりましたのでタイミング良く出来て良かったです。hi
他のコマはあまり追っかけられないかもしれませんが、SSBのチャンスを窺います。

6月だというのに梅雨明けが発表された1エリアは30度超えの暑さに加えて、風も強いです。

2018年6月26日 (火)

2018 ALL JA8コンテスト

ネタがまとまってきたため、掲載がずれ込んでしまいました。
と言うことで、今さらですが先日の週末に行われたALL JA8コンテストに参加しました。
とは言っても、日曜日の正午になってから少しだけでしたが・・・。
家事を終えてもなかなか無線機の電源が入れられずに、正午近くになっていました。
AA TESTの名残でまたもや14MHzになっていて、北海道各局が聞こえていました。
知り合い局のコールも聞こえてやっとQSOを開始しました。
が、やはりそんなに多くの局も聞こえず。
コンディションも1時間ほどで落ちてしまい、聞こえる局がいなくなってしまいました。

Bc1955
結局、8局しか出来ませんでした。(^^;
合間には50MHzで知り合い局をコールしましたが、週末の交信はこれが全てです。
コンディションが上がらないこともありますが、ここの所交信数が激減中です。

そして、ログ提出はホームページから登録できるシステムがあったのでそちらからしてみました。
某局のブログに既に書かれていますが、ナンバー違いのコンテストと同じものようです。
それでも、入力内容を確認できて良い気がします。

2018年6月25日 (月)

'18/6月分到着

土曜日にカードが届きました。
本当は金曜日に配達されたようですが、いつものごとく不在通知が入っていました。
再配送のお願いをして頂戴しました。
他にも記事があったので、ご報告は遅れましたが・・・。

Bc1954
今回は12.7cmでした。
DXに記念局のカードも数枚混ざっています。
参加賞も3枚ほど入っていました。
東京支部の参加賞(右上2枚)はこれが最後で、今年5月開催の東京コンテスト分からは発行されないようです。
それでも、地元コンテストなので参加を続けますが・・・。hi
でもって、東京支部のHPを見ると東京UHFコンテストの順位訂正の書き込みがあり、今一度結果を確認していて気付いたことがあります。
登録クラブ対抗の欄を見てみると私の所属するクラブの得点が私の得点より少ないんです。
あら、提出ログに登録クラブの番号を書き忘れましたかね。
送付したメールを確認しましたが、ちゃんと書いてありました。
入賞するわけでもないし、今さらクレームをするタイミングではないのでこのままです。
さて、肝心のカードチェックは少し先になりそうです。

2018年6月24日 (日)

2018 ARRL International DX Contest (CW) Result

ARRLコンテストの結果が出ていました。

Bc1953
Single OP/All Band/Power BのJAで24/30位でした。
(6/25 追記)14MHzでしか交信していませんが規約を見たらAssistedはAll Bandしかありませんでした。

まあ、我が家のアンテナではたくさんと交信というのはなかなか難しいです。
それでもこれくらい出来れば、私としては上出来でしょう。
DXコンテストにも少しずつ足跡だけでも残したいと思います。hi

2018年6月23日 (土)

2018 オール群馬コンテスト結果発表

少々多忙で、なかなかブログに記事が書けていません。
でもって、ブログを巡回してみるとオール群馬コンテストの結果が発表になっているようです。> Tnx WSHさん
早速確認してみると・・・。

Bc1952
2/12位
おけが様で今年も無事入賞できました。\(^^)/
しかし、1位の方との差は今年も大差。
3位の方とは僅差でしたが、何とか2位を確保できてホッとしました。
交信いただいた各局ありがとうございました。

2018年6月18日 (月)

2018 All Asian DX Contest CW

本題に入る前に、また大きな地震が発生し、大阪近郊で被害が出ているようです。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
まだ余震に不安かと思いますが、無事にお過ごしになることを祈っています。
東京に住む当方もいつ大震災が起きてもおかしくない地域です。
他人事ではありません。

さて、本題です。
最近やることも多くて、土曜日に記事を書いてからも別のことをしていたのですが、それに一段落を付けたMidnightにコンディションはどんな案配かとリグの電源を入れてみます。
14MHzを聞いてみるとLA,SMなど北欧が聞こえています。
14MHzはPCへの回り込みが発生することが多く、あまりまともにQRVできたことがありません。
昨年PCを入れ替えてからは問題がなくなってきたので思いきりQRVできそうです。
LA、SM共にBand Newと言うことで早速呼んで参戦開始です。
とは言え、日が変わってからでは眠気に勝てずに7局を呼んで早々に終了です。
日曜の日中は50MHzに専念していました。
が、夜はリグの電源を切っていたのですが、またもやそろそろ寝ないという時間帯に14MHz未交信のXVが聞こえてまたもや呼び出してしまいました。
日が変わるまで新しいマルチが聞こえる度にコールを続けて0時過ぎまで楽しんでしまいました。
それでも月曜日に寝坊もどうかと続けたい気持ちを抑えて0:30頃で諦めました。
そして、今朝早起きできれば少し上積みをしてと思っていたのですが、やはり寝坊しました。orz

Bc1951
14MHzで17QSOしかしませんでしたが、いくつかBand NewのEntityが含まれています。
忙しい中でこれだけ出来れば上出来かと。

実は、21MHzでANTO Entityの局が一瞬聞こえたのですが、我が家では丁度、ノイズに重なっておりその後しばらく聞いていましたが出来ませんでした。

2018年6月16日 (土)

HAMLOG Ver.5.27b

HAMLOGのバージョンが上がっていました。
Ver.5.27aから5.27bなので大きな変更はないようです。
いくつかある変更点で、最初に気になったのが新市誕生です。
秋に福岡県に那珂川市が誕生するとのことです。
JARLのHPで確認するとNewsとして記載されていました。

Bc1950
地図は、そのJARLのNewsから拝借。
JCCは4037になるとのことです。
と言うことで、HAMLOGにも4037那珂川市が追加されています。
そして現在、筑紫郡は那賀川町の1郡1町ですので、消滅となります。
3QSOで3バンドと効率よく埋めていますが、7MHzがないので最後の移動に行かれる方がいれば少しでも埋めたいところです。
そして、バージョンアップした結果、エリア別交信数などのデータが表示されていません。
再計算のボタンをクリックしたところエラー表示が・・・。
3交信についてエラーの表示が出ています。
確認をしてみると、1200MHz帯での交信の周波数が1250MHzになっていました。orz
この頃は、FT-736MXを使っており、HAMLOGから周波数を取得できないため、手入力をしていた時期です。
QSLカードにも1250MHzと記載されているようですので、5年も前のQSOですが、気付いたからには再発行しておこうと思います。
で、HAMLOGの変更内容を確認すると。
・周波数のチェックを若干厳密にしました。
記載されており、このチェックに引っかかったようです。(^^;

そして、本日の交信ですが、朝起きられずに10時頃からワッチを開始しますが、あまりコンディションは良くないようです。
現在進行形のAA TESTも14,21を聞いてみましたが、国内ばかり。
いつもうるさいくらいのBY、UA9各局ですらほとんど聞こえません。
今年もこの分だと参加するかどうか微妙です。
Esもどうかと50MHzを聞きに行きますが、静かなもので1エリア、0エリア移動の数局しか聞こえません。
そんな中、1st QSOの方を見つけてお声がけをしました。
ピックアップされると、「ブログをやってませんか?」と尋ねられました。
「1st QSOですが、コールサインに聞き覚えがあったもので」
と言われてこのブログを見ていただいている方でした。
某局、ちゃんと記事にしておきましたよ。(笑)

2018年6月12日 (火)

懐かしい!

我が家の片付けをしていたら、妙なところから本が出てきました。
今はなくなってしまった本屋の紙カバーが掛かっており何だったかな?
おお、これは!

Bc1949
「ハムのための英会話」です。
6mのGPしかなかった時代にDXとのQSOを夢見て購入したのを思い出しました。
もっとも、英語は未だ苦手で当時も眺めただけで読んだ記憶がありませんが・・・。(^^;
巻末を確認すると初版発行が昭和44年。
我が家のこれは第27刷で昭和55年発行です。
デビューした翌年に買ったようです。
そして、ちょっと気になって調べてみました。
JA1ANGのコールサインは既に他の方が使っておられると聞きますが、ご本人も10年以上前にSKとなられているようです。
この本は改訂新版がまだ購入できるようです。
「Roger.Your 59 Thank you!」くらいで事が済んでいる私には無用の長物で、新しい新版を手に取る機会はなさそうです。(^^;

そして、調べ物があってJARLのHPを見に行くとトピックスに訃報が載っています。
JA1AN 原 元JARL会長がSKになったようです。
私のデビューした時はもちろん、長いQRTから復活してもまだJARLの会長をされていて驚いたものです。
数年前のハムフェアで車椅子に乗っているご本人をお見かけしたこともあります。
ご冥福をお祈りいたします。m(_ _)m

2018年6月10日 (日)

2018 山梨 & 大分コンテスト

例年だとオール岐阜コンテストにも参加する所なんですが、昨晩は運用が出来ずに山梨コンテストに全力投球することにしました。
まずは50MHzからスタートして早々にSSBで県内局と交信できました。
しかし、50MHzで聞こえるのはこの1局のみでCWにも誰もいません。
仕方なくQSY。
が、28MHzも聞こえる局がいません。
さらにQSYして21MHzへ。
ここは6エリアがオープンしており、相手が一杯いそうです。
と言うことで、2局ほど呼んでから私もCQを開始すると結構呼んでいただけます。
それでも30分ほどで途切れて、今度は7MHzへ。
コンディションはいまいちでしょうか?
某知り合いの県内局を見つけてナンバー交換していただきました。
続いて、乗り込んでいる知り合いも見つけたのですが、結構なパイルになっていて手こずっていると弱くなってしまいました。
半分の1時間も近くなってきて未交信の28MHzへ行ってみるとここもオープンにしています。
呼び回りもそこそこにここでもCQを出すと結構呼んでもらえて楽しめます。
それでも、15分ほどで途切れてしまいました。
再び21MHzへ行くと北海道でコンテストに参加していない知り合いも発見してコールさせていただきました。
最初に1局しかいなかった50MHzへ再度行くと3局ほど見つけられましたが、やはりいつもより少ないです。
7、21MHzで呼び回りをして終了となりました。

Bc1947
何とか過去最高スコアとなりました。
我が家のあたりでも午前中から雨が降り出したので、乗り込んでいる局は少なかったでしょうか。

そして、山梨コンテストで呼んだ大分の局が同時開催中の3つのコンテストでCQを出しておられてナンバー交換をしていただいて、大分コンテストにも足跡を残しました。
21MHzの途中で、やはり乗り込んでおられた知り合い局を呼んで先ほど7MHzでも出来てとりあえず2局と2Bandずつで交信できました。

Bc1948
でもって、ログ提出をすべく今一度大分コンテストの規約を見たら・・・。
何と規約が大幅に変わっているではありませんか!!
まずは参加部門が、エリア毎になっています。
そして、コンテストナンバーが県外局は昨年は「市郡区ナンバー」だったのに、今年は「都道府県・支庁ナンバー」と記載されています。
実は、某局のコンテストカレンダーでは一応NRを確認したのですが、そこは昨年のままでした。
そして、マルチプライヤーも「大分県内の異なる市町村ごとに交信したプリフィックス数」に変更されていました。
私のスコアには影響はありませんが、変更はもっとアピールをして欲しかったかな。
参加部門のコードは確認したのですがSendはJCCでログを提出してしまいました。
訂正をした方が良いのか?
実際に送ったNRはJCCなのでこのままにしておきますか。(^^;
コンテストの規約は参加する前に確認するようにしましょう。

そして、交信は控え目にしているのですが、北海道遠征中のSAMさんとやっと交信できました。
やることも多いので今週の交信はここまでになりそうです。

2018年6月 8日 (金)

UPLOAD

New Entityとも交信できているのでLoTWへQSOデータをUPLOADしました。
既にCfm出来るという情報はあったのですが、4月の3B7A、5月のC98RRC共に無事にCfm出来ました。

Bc1945
これで無事2UP。
トータルはこうなりました。

Bc1946
Mixedは先日から記載の通り、Wkdは197。
Cfmは紙カードも併せれば196となりました。
LoTWにデータなし、紙カードも請求しているのですが、回収できていないUzbekistanを再請求しなければと思っています。
そして、New Awardも届いていることが判明しました。
LoTWでは91となっていますが、10mが他に紙カードも併せると100に到達していました。
ハムフェアの時に紙カードのEndorsementをするか、もう少し様子を見てから決めようと思います。

2018年6月 4日 (月)

やっと完了

4月に届いたカードのチェックがやっと終わりました。
何かとバタバタしており、なかなか手が付かなかったのですが、少しずつ進めてやっと本日完了しました。

Bc1943
とりあえず、前回からの単純比較だと報告済みの3B7とC9でDXのWkdが2UPとなっています。
3B7AはCLUBLOGを確認すると"Printed"となっているのですが、他の方のブログでも受領の報告がなさそうなのでもうしばらく掛かるのでしょう。
国内に目を向けると、3.5MHzのJCCが400に近づいています。
移動で運用するようになったのが功を奏しているようです。
WAKUはご報告しているようにWkdが進んでいますがCfmは増えていませんでした。

そして、今回も残念なカードが約10枚。
今回も日付、時刻が間違っているカードが混ざっています。
トドメはこんなカードが・・・。

Bc1944
う~ん、コールサインが7文字になっています。
気を遣って届けていただきましたが、これは突っ返して欲しいですね。
少なくともこちらではアワードには使えません。
さらには、昨年の上三川町移動の際のカードでNot in Logが2枚もありました。
どちらも時刻的によく似たコールの方がいるんですよね。
当日の記事にも書きましたが、かぶってレポートを送って下さった方がいたのでその方かな?
"Newに感謝"と書いてあるので心苦しいのですが、NILです。m(_ _)m

2018年6月 3日 (日)

2018 ALL JA1コンテスト

昨日に続いて、50MHzでコンテストに参加していました。
元々参加する気はなかったのですが、何気に聞いた50MHzで地元のOMが頑張っておられるのが聞こえて自分もCQを出したくなっちゃいました。(^^;
とは言え、1時間の遅刻ですので大した局数は出来ていません。
それでも、知り合い数局とも交信できたので上出来でしょう。

Bc1942
6年ぶりにログ提出をしましたが、過去2回とも援交で局数はもっと少なかったのでそれに比べるとまともなスコアです。hi


この週末はコンテスト以外はほとんど交信していないのですが、昨晩の記事アップ後に1局だけ交信しました。
だいぶ減ってきたWAKUで残っている大阪市浪速区からQRVしている情報をいただきました。
それも18MHzだったのですが、これが非常に強力でクラスタにも上がっておらず、わずか1コールでコールバック。
連絡をいただいた方も聞いておられたようで「Cong」とメールをいただきました。hi
厳しいと思っていたWAKUもほとんどがカード待ちとなってきました。

2018年6月 2日 (土)

2018 オール神奈川コンテスト

オール神奈川コンテストが開催され、参加しました。
ステージが2つに別れており21時からステージ2が行われるようですが、私の参加は終了です。

Bc1941
隣の県ですが我が家は反対側なので、以外とハイバンドとかは厳しいです。
過去に参加したときも50MHzでしたが、今回も50MHzで参戦としました。
それでも、結構暇なのでハイバンドを聞いて周りました。
その際に、知り合い局のCQが聞こえたので、1局だけ援交となりました。
と言うことで、ログは50MHzで提出済みです。
自己ベストは更新しましたが、KNXでCQを出していた局も多いので、入賞は無理でしょうけど。hi
交信いただいた各局ありがとうございました。
ステージ2参加各局のご健闘を祈っています。

そして、朝方も50MHzを聞いていたのですが、8に乗り込んでいる某局のCQが少し聞こえたのですが、交信できるほど強くはなりませんでした。
6エリアのオープンもいまいちで本日は近場の移動局としか交信しませんでした。
もう少し開いてくれると気合いも入るのですが・・・。(^^;

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »