« 発行完了 | トップページ | 非常に良く聞こえます »

2017年11月 4日 (土)

アップデート その2

昨日、コタツ布団の準備をすると書いたのですが、日頃の疲れからか睡魔に襲われて実施出来ませんでした。
朝は7時少し前に起床しましたが、無線機の電源もONにしたのは7時台後半です。
BRNも眺めていると7MHzに3C1Lが登場している模様。
大西洋からの電波が我が家で聞こえるわけはないと思いながら、一応聞きにいくと6エリアの移動局より強いです。
これは参戦しなければとSkimmerも眺めますが、リターンが全く見えません。
クラスタを見ると、9UPとか、10UPの表示が出ています。
ならばと、Skimmerの表示領域を広げようとモニタを縦表示にしました。
ところが、11.8kHzまでしか表示出来ませんでした。
結局、リターンしているところも判らずうろうろしている内に聞こえなくなってしまいました。
で、先にも書いたように6エリアの移動局数局を呼びましたが、パイルが抜けないこともしばしばです。
と言うことで、朝は3局の移動局を呼んだのみ。
50MHzも天気が良かった割には移動局がいません。
10時過ぎにRBNに16県のお馴染み局のコールが表示をされて聞きにいきました。
QSBでちょっと厳しかったですが、何とか拾っていただけました。
と言うことで、本日の交信はそこまで。
その後、昨日挫折したコタツの準備に入ります。
夕方になって何とか掃除も合わせて一段落です。
そして、コタツの上にFT-2000Dを戻し掛けたときに、ふと思い出しました。
先日、FT-991のファームウェアをアップデートしたときに、FT-2000Dもメインファームのバージョンが最新になっていないことに気付いていました。
しかし、FT-2000Dは底面のパネルを外さないといけないので保留していました。

Bc1759
底面のパネルを外しても穴の空いたパネルがあって、その間から見えるスイッチをONにします。
これで電源のPOWERをONにするとCAT経由でファームのバージョンアップが出来ます。

Bc1760
と言うことで、生産中止から1年後の2014年に最新になったファームウェアに無事アップデート出来ました。
もっとも、何が変わったか判らないんですが・・・。(^^;
FT-991とは違って設定を再設定する必要はないようです。

今日はあまり交信できなかったので、明日はもう少し頑張れると良いのですが・・・。
最近、自宅では気合い足らないんですよね。hi

« 発行完了 | トップページ | 非常に良く聞こえます »

コメント

いつも交信有難うございますm(__)m
今回は12mのロングワイヤーを使いました。
モビホと比べて信号はいかがでしたか?
我が家ではすでにコタツとファンヒーターを使っています。
今年はいつもよりコタツを使うのが早かったです。

OTPさん

こちらこそ、早めに見つけられて良かったです。hi
コンディションもあるので比較は出来ませんが、呼んだ後しばらく聞こえませんでした。
モビホだと聞こえなかったかも。(^^;

そちらの方がきっと寒いですからね。
私も今年は既に暖房が稼働しています。hi

Skimmerですが、数字が出ている左の↑矢印と↓矢印にカーソルを持って行き、左クリックをすると高い周波数が、右クリックをすると低い周波数が表示されるようになります。 3C1Lはこれを使わないと、599を返している局を見つけられないことが多いです。

KMCさん

なるほど、ご本尊が見えなくてもまずはピックアップ周波数を確認すると言うことですね。
ご本尊が見えないと落ち着かなくて、試してみませんでした。
3C1Lはまだチャンスがあるかどうか・・・。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発行完了 | トップページ | 非常に良く聞こえます »