« 2017 FDコンテスト速報 | トップページ | 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 後編 »

2017年8月 7日 (月)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 前編

まだ、猛威を振るっている台風5号の進路が気になって移動地を悩みまくりました。
例年のお山の上、平地でのVUを諦めたマルチバンド、何とか破れ傘が張れそうなところでのシングルバンド参戦と出発直前まで候補が決められませんでした。
それでも、天気予報を確認すると例年のお山の上が一番天候が良さそうです。
土曜の朝は何とか早起きも出来たので、涼しくて、アンテナの比較も出来る例年の甲州市に行くことを決断しました。
もちろん、中央道を途中で下りることも選択肢にはありましたが、高速も空いていたので勝沼ICまで無事たどり着けました。
食料の買い出しをコンビニで済ませて8年連続の運用地にたどり着いたのは8時頃でした。
まずは、少々時間のかかるHEXビームの設営を始めます。

Bc1669
50MHzで常連局を呼んで動作確認をしてから、6mのD-Loopとワイヤーアンテナの準備です。
HEXビームとD-Loopを比較をしてみましたが、やはりD-Loopの方が強いですかね。
アンテナの設営が一通り終わると、10MHzでCQを出してみました。
某局の10MHzのWanted Listに甲州市が入っていたこともあり、サービスが出来れば良いなと思ったのですが、コンディションは最悪。
ハイバンドは論外でした。
でもって、その後は早起きしたので昼寝をしました。

今年は、寝坊もなくスタートから参加できました。hi
日中の10MHzの聞こえなさから、7MHzは日曜の日中は夏枯れだろうとまずは稼いでおこうと、私としては珍しく7MHzでのRUNから開始しました。
さすがに下のバンドエッジが確保できるわけもなく、上の周波数でのCQでした。
よって最初に呼ばれるまで4分も掛かっちゃいました。
スタート直後こそあまり呼ばれませんでしたが、その後はそこそこ呼んでもらえました。
その後は、VUを冷やかします。
3.5MHzでも空き周波数を確保して、CQを出すことが出来呼んでいただくことに成功したようです。
ところが、睡魔に襲われて23時台には初日を終えました。

~つづく~

« 2017 FDコンテスト速報 | トップページ | 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 後編 »

コメント

甲州市でしたか。
残念。
また次回よろしくお願いします。

2mでJM1EKMに呼び負けましたが、JM1EKMの信号は無感でした。残念。

TCVさん

コンディションも怪しかったし、現地は携帯の接続がいまいちでご連絡しませんでした。
リストに載っていたのは覚えていて10MHzに出てみたのですが、4局しか出来ませんでした。
また機会を見ていきますので、呼んで下さい!!

CPTさん

参加されていましたか!!
それも私に呼び負けたとは・・・。hi
毎年相性が悪いですね。
またの機会によろしくです。(^^)v

早く寝ちゃいましたね。運転やアンテナ設営で疲れるので仕方ありません。

QSO有難うございました。こちらは悪天候で天目山はあきらめて途中の蕎麦粒山1470mになりました。ひどい霧でテントのそばの3エレも霞んでいました。そのためか電波も霞んでいたようで飛びが悪かった。

素晴らしい隠れ家ですね。8年連続とは・・・

WSHさん

何とか過去最高スコアを更新できそうだったこともあって疲れに勝てませんでした。(^^;
寝付かれずに結果的には運用時間は短くなっちゃいましたが・・・。(^^;

SYQさん

こちらこそ、今年もありがとうございました。m(_ _)m
こちらは、その割に天候は悪くありませんでした。
電波がかすんでいるのはいつものことです。hi

UIUさん

かち合わず、広い良い場所です。
もう少し飛びが良いとさらに良いのですが、それだとかち合っちゃうんでしょうね。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2017 FDコンテスト速報 | トップページ | 山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2017 FDコンテスト 後編 »