« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月28日 (水)

2017 オール群馬コンテスト結果発表

帰宅してブログのチェックをしていると先月行われたオール群馬コンテストの結果が発表になっているようです。
昨年は実践会で不参加だったので、気合いを入れて参戦しました。
しかし、思ったほどの成績が上げられず結果が気になっていました。
JARL群馬支部のHPを見にいくと下の方に過去の結果が並んでいて一番上の成績だけが、開けた形跡がないのでこれだと思ってポチッとやります。
ところが、私のコールサインがない!!
メールを確認しますが、間違いなく送信しており、エラーも返ってきていません。
慌てて、お問い合わせ先にメールに連絡を入れてみると・・・。
「入賞しておりますがいかがでしょうか。」とメールが返ってきました。
えっ!!
ここでやっと見ていた結果が昨年のものだと気付きました。
コンテストご担当者様、大変お騒がせをしてスミマセンでした。m(_ _)m

って、結果を先に知ってしまいましたが、結果をチェックします。

Bc1640
県外電信電話マルチバンドで2/6位でした。
1位とは大差ですが、何とか入賞させていただきました。
UJXさんと部門が被っているのは判っていたので、他の部門へのログ提出も考えました。
しかし、過去成績を見た限り2位の可能性がありそうとこの部門へログ提出しました。
他の部門に出していても入賞はなかったようで今回は正解だったようです。
電話マルチバンドで入賞して以来、5年ぶりの入賞となりました。

県内局も含めて知り合いの入賞が今回も多いです。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m
そして、入賞各局おめでとうございます。
いずれは、乗り込んで参戦してみたいです。hi

2017年6月27日 (火)

[転載]第24回移動運用勉強会開催のお知らせ

次回、移動運用勉強会開催のお知らせが、次回幹事のJQ1KRT局のブログに発表になりました。
ここ数年、夏の定例会はハムフェア初日の臨時会に置き換わっていましたが、久しぶりに定例会が実施されることになりました。
幹事の発表を文字装飾も含めて転載します。

---(ここから転載)---
                        記

日時: 2017年7月21日(金) 午後7時より
場所: 秋葉原・神田・八重洲界隈の予定です
会費: 5,000円程度
備考:

参加ご希望される方は、お手数ですが当局コールサイン あっとま~く ジャ~ルドットコム
若しくは常連(と思われる)局まで、参加表明をお願いいたします。

(拙ブログ・内緒コメントでも結構です)

参加締切日を、都合上、7月9日(日)23:59とさせていただきます。

詳細決定次第、参加者の皆様にご連絡させていただきます。

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
ご注意!: 当局コールサインのサフィックス間違いにご留意ください。 
Jx1QRTだと届きませんので、、、(^^;

---(ここまで)---


ご本人からの噂(?)によると今年に入ってから未だ1QSOもしていないそうです。
QSOパーティも途切れちゃっているんですね。(-_-;

Bc1639
と、余談はともかく、来月21日に開催されますので、奮っての参加をお待ちしております。
なお、幹事に直接でなくても私にご連絡をいただいても転送します。

2017年6月26日 (月)

復帰10周年

ログの整理をしていてふと気付きました。
慌てて、昔のLOGBOOKを引っ張り出してみました。

Bc1638
やっぱり、復活したのは2007/6/24です。
と言うことは、先週の土曜日で復帰10周年となっていました。(^^)v
以前から何度となくお知らせしていますが、自己研鑽として1アマを受験して2回失敗。
合格したのを契機に大事にしまってあったFT-680を引っ張り出してきました。
先日から調子の悪い電源とBBアンテナを購入して久しぶりに電波を出したのがこの日でした。
しかし、あまり深く考えず復帰しましたが、まさかこんなにハマってしまうとは思いもよらなかったですが・・・。(^^;
ちなみに復帰当時のQSLカードはここでご確認下さい。

これからも頑張って運用をしますので、各局よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2017年6月25日 (日)

まずい!

金曜日に不在通知が届いていたのですが、昨日は出かけてしまい本日受領しました。

Bc1637
6月分のQSLカードが到着しました。
まだ箱から出しただけで全然見ていませんが、写真のV6のBand Newを含めて数枚のDXのカードも混じっているようです。
高さは今回14cmと移動が減る冬期の分で少なめです。
少なかったため、今回は宅配便ではなく久しぶりに郵便でした。
で、早速チェックといきたいところなのですが・・・。
実は、前回のカードの紙ログチェックがまだ終わっていません。
これはまずいと、必死にチェックをしています。
今月分のチェックはいつ始められることやら。(^^;

と言うことで、まともな交信は50MHzで北海道遠征局と1交信しただけです。
夕方には地元クラブのロールコールが予定されており、待機をしていました。
今回のキー局は何と、ペディション中の方でKH2からのオペレートが予定されていました。
ところが、強力な八木アンテナを使っている方も呼んで下さったのですが、残念ながらコンディションが上がらず聞こえませんでした。
他にもやることがあるので、少し頑張らないと。(^^;

2017年6月24日 (土)

埼玉県白岡市(JCC1346)移動

少々バタバタしており、ブログの更新も滞って1週間ぶりの書き込みになってしまいました。
本当は自宅でやることが一杯あるのですが、CPTさんの車を借りられるのもそろそろ終わりになりそうです。
梅雨の晴れ間になると言うので、急遽移動することにしました。
どこに行こうか随分悩んだのですが、思いつくのは遠いところばかりです。
お、そう言えばASAさんのリクエストが残っていたなと白岡市に決定しました。
ハイバンドは私も全くないので、まだ需要はあると判断しました。
で、調べてみると柴山沼と言うところの周りが運用するには良さそうです。
湖沼アワードの対象にもなっているし、経路検索をすると1時間余りと近いじゃありませんか。hi
と言うことで、かなりのんびりと8時過ぎてから出発しました。
現地に行くと、釣りの方々の車が一杯止まっています。
それでも何とか、駐車スペースを確保できました。

Bc1635
北海道遠征組を迎撃できるように、6mのシングルデルタもセットしました。
10時過ぎに準備が出来て、7MHzでコンディションを確認していました。
あまり聞こえないかなと思っていると、「コンディションはどうですか?」と声をかけてもらいました。
交信をしたことのない方でしたが、しばし無線談義をさせていただきました。
以前はV/UHFでアクティブだったようですが、しばらくお休みをされていたようでアンテナを見つけて見学に来られたようです。
話を切り上げさせていただいて、まずは7MHzへQRVを開始します。
すると、丁度7エリア遠征中のUIUさんのCQを発見してお呼びしました。
西白河郡矢吹町からで、1stでした。(^^)v
私もCQを開始します。
コンディションはそんなに悪くなさそうです。
すると、先ほど話をさせていただいた方がまた戻ってこられました。
何かと思ったら、コンビニのアイスコーヒーを差し入れて下さいました。
わざわざ買って戻ってきて下さったのです。
一応、自分でもそれなりに飲み物は持っていたのですが、やはり冷たい飲み物はうれしい限りでした。
今度は、お空でお会いしましょう!!
7MHzで1時間余り楽しんで、その後はハイバンドも面白そうと上から順にCQを出して見ましたが、コンディションはいまいちだった感じです。
それでも、21MHzはそこそこ楽しめました。
50MHzも出てみましたが、CWが1局とSSBも1エリア内から3局呼ばれるのが精一杯でした。
諦めるかと思ったところ、最後の最後で鹿児島の局から呼んでもらえました。
24MHzでも珍しくSSBに出てみたのですが北海道から1局呼ばれただけでした。
21MHzはそこそこ呼んでもらえましたが、期待した18MHzは既にコンディションが落ちてしまったようでほとんど空振り。
ここで、リクエストをいただいていたASAさんから連絡が入ったのですが、残念ながら18MHzは私の方が聞こえませんでした。
ならばと、14MHzにチャレンジ!
ここは強力に聞こえて、無事ミッション完了です!!
しかし、せっかくなので10/7MHzもサービスしたのは言うまでもありません。
では、後は各自楽しみましょうと言うことで、14/10MHzで少しCQを出してみましたが、残念ながらコンディションは落ちていたようでした。
最後にもう1度7MHzにも出てみたのですが、ここもパッとせず。
17:20のQSOを最後にCLとなりました。

Bc1636
それでも、アンテナを用意した全バンドで交信できたので良しとしましょう。
そして、片付けをしている最中にまた訪問を受けました。
コンテストでも随分世話になっている某局が、「ここではないかと思って寄ってみました」と再び片付けをしながらアイボールQSOを楽しませていただきました。
知り合いから多く交信いただきました。
各局ありがとうございました!!

2017年6月17日 (土)

2017/6/17の運用

本日はそこそこ疲れているのですが、目が覚めたのは5時。
朝からコンディションも良く6時台には北海道遠征中のW局と18MHzで早々にQSO出来ました。
合間に家事をこなしながら、各バンドで呼び回りをします。
8時台には50MHzで西方面も開けています。
呼び回りを続けていると、北方面も開けて、同じく北海道遠征中S局とも交信できました。
但し、北方面は少々、QSBが深い感じです。
11時前まで50MHzで遊んでいました。
その後は、前回お知らせしたQSLカードも発行準備が終わり発送をしてきました。

Bc1633
帰宅後は掃除に励んでいたのですが、お預かりしていた車を取りにC局がお越しになりました。
おみやげも持参いただいたので、上がっていただき無線談義が始まってしまいました。
ご近所のH局と久しぶりに宴会の約束もしていて6時頃から飲み始めました。

Bc1634
各局、3時間余りでお帰りになりましたが、楽しい時間でした。
ちなみにこの3時間の間、車を取りに来たC局はしらふでお付き合いいただきちゃんと車でお帰りになりました。

AA TEST CWが行われていますが、どうもコンディションもいまいちのようでDXとは1局も交信していません。
明日もこのペースだと国内QSOだけで終わる可能性が高そうです。(^^;

2017年6月14日 (水)

今回は早め

前回のQSLカードを発送してから1ヶ月まで経っていません。
それでも、その後移動にも行ったので溜めないうちにとQSLカードの印刷をしています。

Bc1632
何とか、今週末までには処理をしたいところですが、どうなりますか。
インクが良い感じでなくなっているのですが、ちょっと懐が寂しくて次の給料日まで補充が出来そうにありません。
最後まで印刷できるか?

2017年6月11日 (日)

オール岐阜、大分、山梨コンテスト 参戦

先週に続き、今週もコンテストの特異日です。
まずは、最初にスタートしたオール岐阜コンテストに参戦。
スタート時に14MHzを聞くと1局聞こえてここからスタートです。
相変わらず、無視されることもしばしば。
某知り合い局にも2度ほど呼び負けました。orz
初日は15局と交信して終了。
規約を調べると半日参加のハーフという部門もあるようです。
本日は例年通り、寝坊と家事に追われてなかなか参戦できません。
それなら、ハーフで参戦すればいいやと思い、9時頃から色々とワッチを開始します。
ところが、終了直前に21MHzで県内の記念局を発見。
21MHzはそこまで1局も交信していないしと呼ぶことにします。
他のバンドも覗いてみると、14MHzで地元AWSさんが強力に聞こえたので、3バンド目の交信をいただいて終了となりました。

Bc1629
相変わらず冴えません。(^^;
さらに、昨晩1局DUPEで呼んでいたことが判明しました。
お恥ずかしい限りで・・・。orz
さて、どこの部門にログを出しますかね。hi

そして、大分コンテスト。
昨晩、ブログでお世話になっているCSYさんが乗り込んでおられ、7MHzでよく聞こえます。
しかし、大分コンテストには参戦したことがありません。
念のため、規約を調べると、こちらのNRもJCCナンバーとなっています。
危ない、危ない、確認して良かった。hi
その後、3.5MHzにもそれらしいコールが聞こえたのですが、残念ながら呼べるほどの強さはありませんでした。
そして、本日に入ってもハイバンドで交信できてまあ最下位にはならないかなと言うスコアにはなりました。

Bc1630
と言っても、5局しか交信していなくて、ほとんどCSYさんへの援交でした。hi

そして、最後は山梨コンテスト。
昨年、コンディションに恵まれ終了間際に21MHzでそこそこ呼ばれたので、今年も期待をして参戦です。
まずは、50MHzを覗いてSSBとCWでそれぞれ1局ずつ県内局と交信します。
21/28MHzで一通り呼び回りをして21MHzでCQを開始しました。
ところが、呼び回りの時には問題なかったのですが、CQを出したら東京コンテストの時同様にPCに回り込みが発生しました。
何とかなるかと思ったのですが、気付くとHAMLOGのコールサイン欄に訳の判らない文字列がどんどん入力されてしまいます。
4エリアの局と何とか交信できたのですが、今回も諦める羽目になりました。(T_T)
ならばと、7MHzにQSYします。
CQを出している方も多く、呼び回りをします。
21MHzがダメなら、7MHzで楽しむぞとCQを開始します。
ところが、気付くとSWRが5くらいまで上がっています。
おいおい!
慌てて再調整をして、再び1.3くらいまで落とします。
ところが、しばらくすると再び5になっています。
これでは、リグに負担が掛かるだけとまだ30分も残っていたのですが、諦めることにしました。(T_T)
アンテナのコイルに接触不良でも起きているのでしょうか?
すぐには確認のしようもありません。

Bc1631
気合いを入れたのですが、30局にも届かず。
がっかりな結果になってしまいました。(T_T)
乗り込みも考えていたのですが、色々と問題があって今年も見送ってしまいました。
機会があれば、何とか乗り込みしてみたいです。

各コンテストで交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

にしても、7MHzで長時間の運用が出来なくなったのには困りました。(T_T)

2017年6月 9日 (金)

カウントされないコールサイン

先日、総交信局数が1万局を超えたと書いたのですが、ちょっとおかしなことになっています。
本日現在の総交信局数を表示すると・・・。

Bc1627
10,021局と表示されます。
ところが、どの局が何局目か判らないので、Excelでもチェックをしています。
紙ログを整理していると、そちらの総局数の計算値が・・・。

Bc1628
10,024局で、3局のズレが発生しています。
何でだろうと思って、HAMLOGのエリア別交信局数の範囲を変えながら調べてみたところ、カウントされていない局があることが判明しました。

8J3XVII
8J3XXI
8J3XXII

上記3局がカウントされていません。
どうやら、最初のコールは8J3XVIと区別が付いていないようです。
そして、下の2つは8J3XXと区別が付いていないようです。
6文字超えのコールサインが区別できないのは何となく想像が付くのですが、2番目は5文字なので、不思議な気がします。
なんで、こうなっちゃうのかな?

2017年6月 8日 (木)

2017 京都コンテスト 結果発表

暫定で順位発表がされていた京都コンテストですが、先ほど順位確定のメールが届きました。
早速、順位の確認です。

Bc1626
16/20位です。
京都コンテストはナンバーが長く受信するのが苦手なので、なかなか気合いが入りません。
そんな関係もあって、ここ4年連続で1.9MHzで参加しています。
距離の関係もあってどのバンドも期待は持てませんし・・・。(^^;
とりあえず、今年も無事足跡が残せたので、良しとします。
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年6月 7日 (水)

RBN

RBNと言う単語を良く聞くようになり、便利らしいと聞いていました。
正式名称は、REVERSE BEACON NETWORK。
実態はよく判りませんが、SkimmerのようなソフトでCQを出している局のコールサインを自動的に表示するシステムのようです。
CWに限らず、RTTY、BSK31、BPSKも表示可能とのことです。
さすがに、Phoneは無理みたいです。hi
しかし、全世界のCQが見えてしまうため、filterとかの設定が面倒であまり活用をしていません。
日曜日に移動したときに、リクエストをいただいた方に「出る前に連絡します」と伝えたところ、RBNでチェックするから不要とのことです。
実際に、RBNで見つけていただいてコールをいただいたようです。
今さらですが、興味を持って再度サイトを覗いてみました。
すると、どうやら特定のコールサインをフィルターすることも可能なようです。
ならばと、日曜日に運用したときのCQがどれくらい表示されたのかチェックをしてみました。

Bc1625
なんと、全てのBandで表示されていたことが判りました。
上の図はかなり省略をしてありますが、14MHzに至ってはオーストラリアまで飛んでいたことが判ります。
dB表示でどれくらいの強さで届いているかも確認できます。
自分の電波がどれくらい飛んでいるかも確認できてしまうので凄いです。
あんまり広めちゃうとパイルが早く始まってしまう可能性もありますが、興味のある方は確認してみて下さい。(^^;
私も今後は活用してみようかと思います。hi

2017年6月 6日 (火)

載せてみました

先日の移動運用から新しい道具を導入しました。
最近は寒かったり、CPTさんの車を借りており、後に椅子を出しての運用が出来ません。
このため運転席での運用が多くなっています。
ところが、Note PCは膝の上に置くしかなく、ひっくり返したりモニタが見えなくなったり困ることが多いです。
ならばと、PCを載せてみました。

Bc1623
安定していて良い感じです。
但し、ケーブルが若干届かずいつも右側の2つのUSBコネクタを使っているのですが、USBIF4CWは左側のコネクタに接続することになりました。
もうお判りかと思いますが、テーブルを導入しました。

Bc1624
上側のフックをハンドルに引っかけて、金属棒と裏側のパネルの部分が調整出来るようになっていて、傾きを調整します。
耐重量は10kgだそうで、我が家の1kg弱のPCなら楽勝です。
但し、問題もあってこれを付けると結構狭くて、乗り降りに苦労しました。
そして、PCがかなり目の前に来るのも微妙な感じです。
まあ、それでもないよりはあった方が良いです。
これから活躍するシーンも多いかと思います。hi

2017年6月 4日 (日)

茨城県石岡市(JCC1405)移動

2年ぶりに石岡市に移動に行ってきました。
前回は、数名と一緒に行き、最近愛用しているギボシダイポールの調整をしてきました。
今年の2月末にもCPTさんと行ったのですが、運用するのか判らないモビホを付けた車が止まっており、中で寝ている方がいたので諦めました。(^^;
今回は、先週の実践会でCHVさんがBIGで石岡市が残っているというので、サービスもありますが、呼ばれるのではと下心満載で行くことにしました。
地元局も最近はアクティビティが下がっていますので・・・。hi
あまり早くは出発できずに、到着したのは9時頃でした。
ところが、既に6mのヘンテナが上がっています。
車を止めて様子を伺いに行くと、交信はされていなかったのでご挨拶をします。
すると、過去に7回交信いただいている方で、昨晩からおられるそうです。
HFを運用したい旨を伝えると「どうぞ、どうぞ」と言っていただいてそそくさと設営です。

Bc1620
あ、ちなみに今回も預かり中のCPTさんの車です。hi
Esも出ているので、一応6mのデルタループも上げました。
上の周波数からとも思いましたが、先週同様、ギボシが全て繋がっていたので7MHzで1局呼んでからQSYしました。
CQは28MHzではなく、24MHzからスタートです。
コンディションもまずまずな上、ロケも良いので1エリアからも呼ばれます。
20交信ほどしてから今度は28MHzに行きますが、ここはイマイチ。
6QSOでギブアップ。
後はどんどん周波数を下がるだけです。
21MHzでCQを出すとリクエストをいただいたCHVさんからもコールがありました。
出発前にメールが届いており、ハイバンドはアンテナの調子が悪いので呼べないような連絡が来ていたのでビックリでした。
後から、お隣の方も交信されたようで、アンテナは直ったって言っていたと教えていただけました。
ここで初めてクラスタに上げて頂き、一気に交信数が増えました。
コールが途切れたときにふとJクラスタを見ると、先週の実践会でご一緒して今週から北海道遠征をしているお二人が、それぞれ登場のご様子です。
と言うことで、お二人共に交信いただけました。
50MHzはコンテストのCWの被りが酷くてやっとやっとの交信でしたが・・・。(^^;
迎撃を終えると、今度は18MHzです。
ここもそこそこ呼んでいただき、14MHzもチャレンジ。
3エリアの移動局(和歌山県)と沖縄から呼んでいただきましたが、残りは全て1エリアからのコールでQSO数も控え目でした。
10MHzもコンディションはいまいちだったようで20QSO程度でした。
最後に、7MHzでCQを開始しました。
ところが、ここでトラブル発生。
ALL JAの時にリグでリセットが発生したのですが、本日も24MHzに出ているときに2回ほどリセットが掛かりました。
その後、発生しなかったので、暑さのせいだと思っていたのですが7MHzで交信を始めると直射日光も当たらなくなったのにバチッと電源が落ちて今度は起動しません。
これから、いっぱい呼ばれる7MHzだというのに・・・。
仕方なく、しばらく電源を落として20分ほどおいて再びCQを出しましたが、呼ばれ出したというのにまたもや電源が落ちてしまいました。
リグがおかしいに違いないと予備のFT-857を引っ張り出して繋ぎ直して再びチャレンジをしました。
すると、1局と交信した途端に857の電源も落ちちゃいました。
で、よく見ると・・・。

Bc1621
電源の出力電圧が、あからさまに落ちています。
たまに、復活することもあるのですが、いつ落ちるか判らない状態でこのまま運用するわけにもいかず諦めました。
どうやら、原因はリグではなく電源の方のようです。
日も長くなり、ゆっくり運用してから帰ろうと思ったのですが、残念ながら撤収をして帰宅しました。

Bc1622
ご覧の通り、やはり21MHzが多かったです。(追記:よく見たら最多は18MHzでした。hi)
稼ぎどころの7MHzに出られなくなったのが、なんとも悔しいところです。
久しぶりに200QSOを超えるのではと期待をしていたのですが・・・。
今回も交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、7MHzでは皆様にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。m(_ _)m

ちなみに、問題の電源は復活当時に買ったので10年選手です。
既にもう1台購入してあるので、電源が原因かは確認しておく必要がありそうです。
さらにもう1台買った方が良さそうです。(T_T)

2017年6月 1日 (木)

2016年コンテスト総括

CQ WWコンテスト(CW)のLog Check Reportが一昨日届きましたので、昨年参加したコンテスト結果も出揃ったようです。
と言うことで、今年も例年通り総括をしてみたいと思います。

Bc1619
ログ提出数:29(+1)
 前年比で1つ増えましたが、30まで戻らなくなってきました。JARLと東京支部主催コンテスト以外はかなり気まぐれ参加になってきました。そして、DXコンテストへの参加はついにCQ WW CWだけになってしまいました。
入賞率:6.9%(-3.8) 入賞になったコンテストの割合(順位が赤いところ)
 入賞は一昨年まで3年連続で3つだったのですが、過去入賞のある埼玉、千葉で失敗したこともあり2つに減ってしまいました。ACAGでは入賞に返り咲いて過去最高順位となったのがうれしい成果です。
惜しい率:3.4%(-3.7) 入賞次点になったコンテストの割合(順位が黄色いところ)
 XPO記念コンテストで初めて14MHzシングルバンドで参戦。皆さんの注目を浴びたHEXビームのデビュー戦でトラブルも発生したときです。このときが、惜しくも1QSO or 1マルチ差で1エリア1位の入賞を逃したのが唯一です。次点になるのも難しいです。(^^;
図々しい率:0.0%(±0%) 1局交信でログを提出コンテストの割合
 2年連続でありませんでした。
最下位率:0.0%(±0%) 最下位になったコンテストの割合
 こちらも2年連続で最下位もブービーもありませんでした。hi
平均上位率:46.3%(-2.4) 順位/参加局数を%表示(20%以下を薄緑で表示)
 東京コンテストとACAGで10%を切る優秀な順位になれましたが、残念ながら全体では、少し低迷してしまったようです。

今年は早々に埼玉コンテストで入賞させていただきましたので、とりあえずひと安心です。hi
今週、来週は多くのコンテストがある週ですが、厳選して参加してみたいかと。
移動運用に出かけて参加できないことも多くなっていますが、今まで通りマイペースで参加をしてみたいと思います。
そして、秋のコンテストでは今まであまり参加していない部門での参加も検討しています。
是非、皆さんナンバー交換よろしくお願いいたします。m(_ _)m

« 2017年5月 | トップページ