« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ついに突破!

週末の運用で、大台を突破しました。

Bc1618
一番上の全交信局数が1万局を超えました。
開局から38年も掛かってしまいましたが、1つの壁を越えた気分です。
まあ、QRT期間が23年ありますが・・・。(^^;
こんなに多くの方々と交信いただいたことも感慨深いものがあります。
この1万余りのQSOのうち1,280局がDX局です。
「全日本1万局よみうりアワード」も欲しいなとか思っていますので、まだまだ足りていません。
まだ、交信いただいていない各局は是非交信をお願いいたします。
そして、これまで交信いただいた各局には厚く御礼申し上げます。

と言うことで、これからも頑張って運用しますので、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2017年5月29日 (月)

埼玉県秩父市(JCC1307)移動

ときがわ町での勉強会を終えて、SAMさんと昨年と同じ場所へ向かいました。

Bc1615
昨年の写真を見比べると一見似ていますが、ちょっとずつ違います。
私の借りた車が今年は随分でかいです。
そして、SAMさん自慢の7eleが今回は2eleのHB9CVになっています。
このため、写真ではほとんど判りませんね。(^^;
運用開始したのは10時を回っていました。
何も考えずにギボシダイポールを準備したのですが、接続は7MHzになっていました。
聞いてみると地元のOMが群馬のセカンドシャックからCQを出されていたのでとりあえずコールをさせていただきました。
良く聞こえていたのですが、他の局はあまり聞こえません。
6mの方はEsで西方面がオープンしているようです。
ならばと、24MHzへQSY。
ここでも知り合いのUJXさんが、CQを出しているの発見してコールさせていただきました。
私も早速CQを開始します。
すぐに、6エリアから呼ばれて、次に呼んで下さったのはHLの局でした。
しかし、この後10分近く空振り。
バンド内を再度チェックすると、CQを出している局もおり出来ないことないよな。
と、再びCQを出しましたが、わずかに3局で途切れてしまいました。
この日もWPXが行われているクラシックバンドを避けて、18MHzへQSY。
先ほどまで一緒にいたUIUさんがリクエストをもらったという毛呂山町からQRVされているのを発見します。
早速、コールをさせていただきBand Newでした。
CQを出すと、先ほど24MHzで呼んでくれたHLの局がこちらでも呼んで下さいました。
NAMEも交換させていただき、少しのんびりモードに入っていました。hi
24MHz同様に昨日ほど呼ばれず、50MHzだけ出ていたSAMさんに交信数で敵いません。
これはいかんと、続いて10MHzにQSY。
クラスタを調べた限りでは、秩父市から最近10MHzで出ている記録がないので、少しは呼ばれるかと期待をしたのですが、ここでも5局で途切れてしまいました。
こうなりゃ、後は7MHzで頑張るしかありません。
QSYすると、3エリアの移動局が強力に聞こえていましたので、少しは呼ばれるだろうとCQを開始です。
4局目には数時間前まで一緒にいたCHVさんからもコールをいただき、やっとログが進み出します。
それでも段々コールが途切れ始めて、1時間で力尽きてしまいました。
ちなみに、ここでもHLからコールをいただきましたが、6Kのプリフィックスだったので一瞬コールが頭に入ってきませんでした。(^^;
まだ、2時か。
ここで、再び18MHzへ戻ってみます。
CWはほとんど聞こえませんが、SSBには数局出ているのが聞こえるので、2局ほどお呼びしてからSSBでCQを出してみました。
が、やはり呼ばれません。
地元2局とQSBで厳しかった4エリアからコールをいただき、後はやはり空振りが続いて断念です。
ここで、知り合い局のコールをクラスタで見つけて7,10MHzで追っかけ。
その後、不満の残る10MHzで再びCQを開始すると、これが先ほどとは打って変わって大パイルになってしまいました。
それも最近の10MHzでは珍しく30分以上パイルが続きました。
時刻的には余裕がありましたが、再び知り合いのCQを見つけてコールしたところで撤収することにしました。
昨年よりはだいぶ多くの交信が出来ました。

ときがわ町(13008I)移動
Bc1616
秩父市(1307)移動
Bc1617
皆さんハイバンドが好調でそちらにいたのか、WPXに参加されていたのか7MHzでのQSOは少なめでした。
それでも、これだけハイバンド(WARCバンド)が楽しめれば文句はありません。
そして、最後にパイルになった10MHzですが、帰宅してJクラスタを確認しましたが、アップされていませんでした。
それでもあれだけ呼ばれたと言うことは珍しかったんでしょうね。

と言うことで、前日の勉強会も合わせて楽しませていただきました。
皆様ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月28日 (日)

埼玉県比企郡ときがわ町(JCG13008I)移動

移動運用勉強会実践会と称して開催されて今回で6回目になるときがわ町移動です。
ちなみに私は1回パスしていますが・・・。(^^;
ロケの良い場所ですので、運用される方も多く雑魚中の雑魚と言っても良い場所。
最近は、ここでの運用は控え目で予習と復習をされる方が多くなってきました。
と言うことで、私も予習をすべく4月に行きそびれた横瀬町に向かうことにしました。
ところが、山道に入る手前で、ハザードを焚いて多くの車が止まっています。
工事車両だったので工事の準備かと思ったら、「先で事故があって通行止めだよ」と言われて、途方に暮れてしまいました。
車を路肩に寄せると、同じ目的の車が他にも2台見つけました。
仕方なく3台で迂回して1時間近く余分にかけて目的地に到着です。
遅れてしまったので、予習は中止です。
他の方も数名到着しており、天候も怪しいので各自アンテナを設営し始めます。
私は皆さんに見せびらかす目的もあって、HEXビームを用意しました。

Bc1611
設営に1時間半ほどかかって、何とか設営完了です。
しかし、ご覧の通り昨日は1日中霧の中で、夕方からは結構な雨が降っていました。
いつ頃止むのかと雨雲レーダを確認しましたが、全く雨雲が表示されていませんでした。
いやいや、ここは雨降っているんだけど・・・。(^^;
ときがわ町では国内サービスもたかがしれているだろうと、現在行われているWPXに参加もにらんでのアンテナです。
しかし、珍しいところは全く聞こえず、コンテストだらけのクラシックバンドを嫌って、WARCバンドで少し運用しました。
もちろん夕方からは酒盛りが忙しくなっていました。hi
それでも、TN(Congo)がそこそこの強さで聞こえるので、呼び始めたのですが、FT-991では拾っているところがなかなか見つけられません。
空き周波数を狙って30分くらい呼んだのですが、結局諦めてしまいました。orz
E3,E4は全く聞こえませんでした。
DXの追っかけはSkimmerに頼ってしまっているので、もうFT-2000以外では難しいです。(^^;
と言うことで、DXの成果はありませんでした。
そして、飲み疲れて、普段より早く床に就きました。

本日の朝は、前日の霧も晴れました。

Bc1612
運用する気合いもなく、朝から少しずつ片付けを進めます。
で、某局が用意してくれた、こちらも恒例になってきたちゃんぽんもどきで朝飯です。

Bc1613
その後、アンテナ撤収前に記念写真を撮ろうと私のHEXビームの前で記念撮影。
ところが、露出に失敗してしまったので、ここでは普通の記念写真と言うことで。(^^;

Bc1614
この後、HEXビームの解体には設営時同様に1時間半かかりました。
以前は昼飯までうだうだしていたのですが、ここでの運用もさすがに飽きてきたので、9時過ぎには復習のため運用する方、遠方なので帰宅する方とそれぞれ現地を出発して行きました。

参加各局、お疲れ様でした。
QSOいただいた各局ありがとうございました。

真面目に復習をした話はまた後日と言うことで・・・。hi

2017年5月24日 (水)

印刷完了

先月の牛久市移動から約1ヶ月ほどのQSLカードを印刷しました。

Bc1610
ALL JAコンテストを含む移動3回分にシングルバンドだったとは言え、東京コンテストの分が含まれており、発行としては多めの15cm。
紙ログとの照合も終えて、後はゴムバンドを掛けて発送するだけです。
が、そのゴムバンドの在庫がなくなってしまいました。
百均でも行って買ってこないといけません。
週末は予定もあり、実際に手元を離れるのはいつのことやら・・・。
お待ちの各局、今しばらくお待ち下さい。m(_ _)m

2017年5月21日 (日)

2017 オール群馬コンテスト参加

いや~、例年に比べて参加局は少ないし、7MHzのコンディションも最悪。
まだ時間は残っているのですが、気力が尽きました。
と言うことで、初めて入賞したコンテストとして、毎年気合いが入るオール群馬コンテストに参戦していました。
昨年は、堂平で呑んだくれていたので不参加でしたので、2年ぶりの参加です。
20時のスタート共に1200MHzからスタート。
しかし、例年それなりに参加局がいるのですが、今年は1局のみで寂しい限り。
その後、上から下まで聞き回りますが、移動局ばかりで地元局のコールがほとんど聞こえません。
1.9MHzでは知り合い局や記念局を呼んで、気もそぞろの運用になっていました。
挙げ句の果てに、某局と電話で30分近く話してこんでいたりして・・・。(^^;
今朝になって、少しは聞こえるかと思ったのですが、思ったほどの局が聞こえません。
乗り込みされている方々もその割に呼ばれていない感じで、全体としても参加局は少ないようです。

Bc1608
何とか、各時間帯に交信いただきましたが・・・。

Bc1609
一昨年から交信数で2割減、スコアは4割減です。
Phoneが少ないですが、別に聞きにいかなかったわけではないんです。
稼ぎどころの7MHzも聞こえたのは9時台だけで今は静かなものです。
ハイバンドも基本的にはロケのいい方しか聞こえませんので、稼げません。
電信電話マルチバンドはディフェンディングチャンピオンがまた頑張っておられましたので、どこへログを出すか悩んでいます。
シングルバンドも含めて良く見極めてからログ提出をしたいと思います。
交信いただいた各局ありがとうございました。

来年は何とか乗り込んでみたいな。hi

2017年5月20日 (土)

久しぶりに

既報の通り、3週間ほど自宅の外壁工事が行われておりVUのアンテナを架設することが出来ませんでした。
で、久しぶりにポールをベランダに設置して、アンテナを上げました。

Bc1607
今晩行われるオール群馬コンテストへ参加すべく、真ん中には144MHzから上のGPも取り付けました。
本日もコンディションが良く、6mで九州・沖縄が聞こえています。
が、パイルも厚くあんまり出来ませんでした。(^^;
そして、クラブ局一斉移動も行われており知り合い各局もQRVをしています。
1局とは交信したのですが、QSLカードの発行準備に追われているため、全然ログは進んでいません。
と言うことで、コンテストに備えてやることをやっておこうと思います。hi

2017年5月17日 (水)

やっぱり、ズレていました

一昨日書いた通り本日足場が撤去され、外壁工事も残りはベランダの防水対応だけとなりました。
と言うことで、R8のSWRの状況を確認してみました。

Bc1604_2
ものの見事に中心周波数がズレてしまっています。
設営してからしばらくしてから確認したときはもう少しましだったのですが。(^^;
傾向を見ると、真ん中の一番太いラジエータが短くなっているようで、他の独立したラジエータはそのままな感じです。
調整し直すのは実質不可能なので、またマニュアルチューナーのお世話になりながらの運用が続きます。

Bc1605
マニュアルチューナーで調整する値をたまに測定していたので、見比べてみました。
すると、設営直後の調整値と今の状態が傾向としては近いのですが、半年後に記録した頃からINDUCTOR SELECTORのチャンネルが違っている周波数があります。
この値からすると、マッチングボックスはかなり早い段階で異常になっていたように思われます。
それでも、設営から4年で結構なEntityを稼いでくれているのですからビックリです。(^^;
DXコンディションは落ちていますが、まだまだR8には頑張ってもらいます!

2017年5月15日 (月)

間もなく完了

工事屋から連絡があって、外壁の塗装は完了したようです。
そして、本日帰宅するとアンテナが元に戻されていました。

Bc1603
真ん中の錆で赤くなっているのが、R8が取り付いているポールです。
ちなみに赤い錆が出ているのは足場に使った金具でポール自体が錆びているわけではありません。
足場の金具も一度錆を落として塗装した方が良さそうです。(^^;
工事中は白い穴が空いたパネルが外されていて、手前の足場に取り付けられていました。
本日パネルが復旧してアンテナも元々の位置に付け直されました。
予定では、明後日には足場が撤去されます。
設置位置が変わっただけで、SWRの状況が変わっています。
足場が撤去されたあと、どんな状態になるのでしょうか?
もちろん、その後の調整は実質不可能だと思っていますが・・・。(^^;

昨日は書けませんでしたが、昨日もWARCバンドで遊んでいました。
ASAさんには初交信の初山別村を6バンドもサービスしてもらいました。>Tnx ASAさん

2017年5月13日 (土)

2017/5/13の運用

昨晩飲み過ぎて、今朝は完全な二日酔いでした。(^^;
で、天候も悪いのでカード発行の準備をしながらワッチをしていました。
本日も、ハイバンドのコンディションはよくポツリポツリと交信をしていました。
夕方になって24MHzを聞いていたのですが、いつも/1で交信いただいている6エリアの局が固定から出ているのが聞こえます。
QTHを確認してみると、未交信地です。
これはと慌ててコールをしたのですが、フルコールが取れないようです。
3回くらい、コールを打ち直したのですが、拾ってもらう前にこちらでも聞こえなくなってしまいました。
残念!!
夜になっても、コンディションが良く、2エリアとも出来ました。
18/24MHzを行ったり来たりしていました。
それでも、大した局数は出来ませんでしたが・・・。(^^;

そして、昨日のネタにしようと思っていたのですが、先月再免許申請をしていた固定局の免許が届いています。

Bc1602
免許の有効期限も延びて、とりあえずひと安心です。hi

2017年5月11日 (木)

2016 CQ WW DX Contest CW Result

何気なくホームページを調べていたら、主題コンテストの結果がアップされているのを見つけました。
まだ、データベース化されていませんが、とりあえず順位が載っています。

Bc1601
JAはエリア毎に集計されていますのでJA1での順位です。
21MHzシングルバンドローパワーのアシストで4/5位でした。
もう1局コールがありましたが、締切後のログ提出のイタリックの局なので削除させていただきました。
昨年はコンディションも下降しており全く気合い不足。
さらに呼んでも無視されることも多くEUも深いところは全く聞こえずで寂しいスコアです。
当日の記事と比較してみると2局ほど減点されていて2割近く減点されています。orz
もう少しすると、Check Repotが届くでしょうから、それで何がいけなかったのか確認をしたいと思います。
コンディションはともかくもう少し真面目に参加しないとダメです。(^^;

2017年5月10日 (水)

2016 全市全郡コンテスト賞状

何と、昨日に続き大きい封筒が到着。
本日も、JARLのマークが付いています。
とすると、あれしかありません!!

Bc1600
全市全郡コンテストの賞状です!(^^)v
既報の通り、今回は全国と関東のH,M部門でそれぞれランクインして、4つも順位が載っています。
これも、交信いただいた各局のおかげです。
改めて御礼申し上げます。m(_ _)m
9回ログ提出をして4回目の入賞ですので、私としては上出来です。hi
全て50MHzでの参加でしたので、こちらも今年は別部門での参加も検討してみたいと思います。

2017年5月 9日 (火)

2016 東京CWコンテスト賞状

帰宅するとJARLのマークが印刷された封筒がポストに入っていました。
開けて出てきたのは、こちら。

Bc1599
2位入賞となった東京CWコンテストの賞状です。
4連覇は逃したものの4年連続入賞を果たすことが出来て一安心です。
ちょっと気になったのは、発行日が4月10日になっています。
挨拶文も入っていたのですが、既に終わった東京コンテストの案内も書かれていて、1ヶ月もなぜ遅れたのか?
まあ、大したことではありませんが。(^^;

今年もCQ WWと被らないようなので、入賞など考えずに久しぶりにマルチバンドでCQを出しまくってやろうかと思っています。
まあ、今のところですが・・・。(^^;
改めて、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月 8日 (月)

Cfm 9N

久しぶりにダイレクトでカートが届きました。
最近はDXネタの度に「久しぶり」と書いていますが・・・。
届いたのは土曜日でしたが、ネタも多くてやっと記事にします。

Bc1598
9N7EI(Nepal) 21MHz CW All New!!

3月に久しぶりに1UPしたのですが、カード請求はすっかり忘れていました。
先月末になって慌ててOQRSから請求をして11日で到着しました。
相変わらず素早い対応をしていただいて無事Cfm出来ました。
ちなみに、他にもXX9D、S21ZEEがBand Newでしたが、いずれもBUROでの請求にしました。
A2もチャンスはありませんでしたので、そろそろ新しいところと交信したいんですが・・・。(^^;

2017年5月 7日 (日)

茨城県東茨城郡城里町(JCG14012J)移動

昨日の投稿でほとんどネタ割れしていますが、本日は移動に出かけてきました。
本当は、4日or5日に移動したかったのですが、日程調整がなかなか出来ずにレンタカーが昨日、今日しか借りられませんでした。
と言うことで、昨日が道の駅巡りで、本日が移動運用です。
どこへ行くか悩んでいたのですが、QSLカードのチェックをしていると・・・。

Bc1595
リクエストの書いてあるカードを発見しました。
この中で調べたら城里町の移動地は某局のブログで見つけられたので、今回の移動地が決定しました。
予想通り、渋滞もなく10時頃には移動地に到着しました。
今回は季節的にもEsを期待して6mのアンテナも用意しました。

Bc1596
2局ほど呼び回り、私もCQを出すことにしました。
まずまず呼ばれましたが、やはりうちのアンテナでは大したことありませんでした。
沖縄の局がパイルになっていましたので、皆さんそちらに集中されていましたかね。(^^;
結局、2エリアからは呼ばれましたが、Esでの交信は叶いませんでした。
Esが出ているのならと24MHzにQSYしてみました。
が、何にも聞こえません。
しばしCQを出してみましたが、応答はなし。
ギボシは繋ぎ直さず、1つずつバンドを下がっていきますが、何にも聞こえません。
10MHzまで下がってやっと聞こえる局がいたので、ギボシを10MHzの所で切り離します。
関ハムの記念局が良く聞こえているのですが、呼んでいる局がいません。
すんなりピックアップをしてもらって、ワッチをしていると/4の局が聞こえます。
コールを聞いているとビックリ!!
4エリアに単身赴任中のBBOさんでした。hi
QSBがありましたが無事ピックアップしてもらい、クラスタにもアップしました。
もちろんQTHは移動地で。
で、私も少し離れたところでCQを開始します。
各局QSBを伴っていますが、これまたそこそこ呼ばれました。
所詮、そこそこだったので後は7MHzで一杯呼んでもらわなきゃ。
と言うことで昼食を挟んで、7CでCQを開始します。
不思議とパイルになりません。
それでも、途切れません。
ズルズルと2時間ほど呼ばれ続けました。
こんな呼ばれ方は初めてかもしれません。
15時になって、今日はここまでで終わろうかなとも思ったのですが、Jクラスタを見ると18MHzが開いている気配です。
しかし、CWバンドは静かなものです。
SSBバンドは聞こえる局がいます。
ダメ元でCWでCQを出したのですが、何とCQ一発で応答がありました。
もっとも、後はポツリポツリでしたが・・・。(^^;
10分ほどCQを垂れ流して諦めるかと思ったら、何とYBから呼ばれてしまいました。
OPもやりとりして、さすがに疲れた感じだったので、そこでQRTとしました。

Bc1597
まずまずの交信が出来ました。
本日も渋滞なしで帰宅できました。
但し、予報になかった雨が途中から降り出しましたが・・・。

そして、肝心のリクエストをいただいた局なんですが、メールをしましたがいまだに返事がありません。
もちろん、コールもありませんでした。
また行くことになりそうです。

今回も交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2017年5月 6日 (土)

アイボールQSO

ゴールデンウィーク恒例の家族で道の駅散策に出かけました。
勿論、無線抜きで何の用意もしていません。
今年は、運用に行きたくても遠くて行けていない茨城県北部の道の駅3ヵ所に行くことにしました。
まずは、常陸太田市内の2ヵ所を回って、食事時を狙って「日立おさかなセンター」へ向かいます。
駐車場が混んでいて、第2駐車場へ回されたのですが、場内の駐車場を見てビックリ。

Bc1592
どっから見ても、7MHzのバンザイアンテナ。
店内の確認はさておいて、まずはアンテナの主に会いに行きました。
丁度、QRVを終えられたところだったようで、快くアイボールQSOの相手をして下さいました。
移動されていた方はお二人で、コールサインをお聞きすると、聞き覚えのあるコールサインです。
名刺をお渡しすると早速ログを確認いただき、お二人とも交信いただいたことのある方々でした。
と言うことで、しばし無線談義にお付き合いいただきました。
またお空でお会いする約束をして別れました。
#コールサインは敢えて書きませんでしたが、Jクラスタで検索をしていただけば判るかと。hi

その後、ここで海鮮丼(上)をいただいてきました。

Bc1593
他にもちょっと寄り道をして帰宅しましたが、渋滞はほとんどありませんでした。
実は、明日も車を借りているんですよね。(^^)v

(5/6 23:50 追記)
寄り道したところには、前日某局も来ていたそうです。

Bc1594
こんな偶然があるとは。
かなり、ビックリです。hi

2017年5月 5日 (金)

チェック終了

先月のQSLカードは早めに届いたのですが、結局2週間掛かりました。
おかげで、このGWは他のことできていませんが・・・。

Bc1591
7MHzのJCCがステッカーがもらえる750まであと少しになっています。
時期的には、ローバンドが頑張っています。
しかし、大きな進歩が見られないので、そろそろこのネタも微妙ですね。


本日はゆっくり寝ていたのですが、起きてから50MHzでお馴染み局を呼びますが、バーチカルではやはり厳しいです。
Jクラスタを見ると24MHz、18MHzとWARCバンドが賑やかなようです。
18MHzで沖縄の移動局と交信いただいて、バンド内を聞いても他の局のCQが聞こえません。
しかし、沖縄局を呼んでいる局が結構聞こえたのでひょっとしたら呼ばれる?
と言うことで、調子をこいてCQを出してみました。
すると、3,4エリアからコールしていただきました。
その内、気付いたらクラスタにもUPされて30分で20局余りと交信できてしまいました。
さらに、午後からも呼び回りをしてハイバンドを楽しませていただきました。
自宅でのQSOとしては久しぶりに、40QSOもしちゃいました。hi
後は、カード発行の準備も始めましたので、今しばらくお待ち下さい。

2017年5月 4日 (木)

R8 メンテナンス

昨日の東京コンテストで使用したバーチカルアンテナCushcraft社のR8の話です。
既報の通り、外壁工事が始まって何とか少しメンテナンスをしたいと思っていました。
工事が始まる前には撤去不要とのことでしたが、メンテナンスをしたいので下ろしたいと伝えてありました。
ところが、いざ足場を組み終わると長すぎて下ろすのは困難とのことです。
結局、ベランダの手すりに取り付けてあったのが、足場のパイプに付け替えられただけでした。
しかし、足場がありますので、給電点まで上がるのは簡単です。
仕方がないので、とりあえず本体とポールの取り付け部分のネジの増し締めとおかしいと思われるマッチングボックスの交換だけでもしておくことにします。

Bc1586
ところが、見上げてみるとラジアルの1本が曲がっているようです。
上がってみてみると、アンテナがずり落ちてラジアルが、支柱のポールに当たっています。
ひょっとして、工事屋さんが外そうとした?
まあ、疑っていても仕方がないので、修正をするためにアンテナのそばにまで上がります。

Bc1587
ずり落ちを防止するために、役に立つか判りませんが、アンテナの下に別のUボルトを取り付けました。
本体のボルトを弛めて、本体をずらしながら持ち上げていきます。
設置の時に最終的に使った方法でしたし、1人でも十分持ち上げることができました。
上の写真は持ち上げた後ですが、持ち上げたのは5~6cmでしょう。
そして、最後は2年も前に購入しながら交換ができずにそのままになっていたマッチングボックスです。
ネジを落とさないように慎重に交換作業を進めました。

Bc1588
買ったときにも書いたのですが、ラベルがなぜか天地逆に貼り付けられています。(^^;
最後に、ケーブルを取り付けて作業は完了です。

Bc1589
コネクタを自己融着テープで巻いて、防水対策も万全です。
そして、取り外したマッチングボックスを開けてみました。

Bc1590
あれ?
右の中央部にあるハンダ付け部分が焦げているように見えます。
ラジアルへの接続部です。
ポールに接触したためにショートでもしましたかね?
そして、全部確認はしていないのですが、21MHzのSWRはバンド内でほぼ1.5以下に収まっていました。
と言うことで、東京コンテストには安心してQRVできました。
昨日も書きましたが、問題はPCへの回り込みですね。
どうやらUSBIF4CWが原因のような気がしているのですが・・・。

カードのチェックに、発行準備、部屋の片付け等やることが一杯あってなかなかQRVできていません。
それでも、某局に未交信バンドの穴埋めをしてもらったりしましたが・・・。
ブログも書いたので、まずはカードチェックが最優先でしょうか?

2017年5月 3日 (水)

2017 東京コンテスト参戦

外壁工事中で参戦が難しい状況でした。
それでも何とか出たいと、昨日工事関係者が帰ってから足場に上がってまずはバーチカルアンテナのメンテナンスをしました。

Bc1583
詳細はいずれまたと言うことで。
バーチカルの復旧で何とかHF~50MHzはQRV可能となりました。
2mのアンテナも足場に取り付けられないかと思ったのですが、まっすぐな空間がなく上まで持ち上げるのは無理と判断しました。
全バンドに出られないし、6mは出ることはできますがバーチカルでは飛びません。
ならばと、21MHzシングルバンドでの参戦を決意しました。
9時のスタート共にCQを開始したのですが・・・。
2,3局に呼ばれてニヤッとしたのですが、デスクトップPCに回り込みが発生!!
事前に電波を出して問題がないのを確認していたのに・・・。orz
と言うことで、何とか1局目の鳥取県の局とは交信したのですが、慌ててNote PCを準備し直して約10分の出遅れになってしまいました。
その間に周波数も取られてしまってQSYして何とかリスタートです。
さすがに良い感じで呼ばれます。
4,6エリアからのコールも混じっており、良い感じです。
もっとも、さすがに昨年のようなオープンにはなりませんでしたが・・・。
1時間ほどCQを垂れ流して、呼び回りを始めますが、聞こえる局は少ないです。
SSBにも行くとご近所のOMが頑張っておられます。
やはり、楽しかったのは最初の2時間くらいで後はひたすら耐えるのみになりました。
呼び回りとRUNを繰り返しますが、スコアが全く伸びません。
最終的にはこんな感じになりました。

Bc1584
でもって、スコアは以下の通りです。

Bc1585
過去の入賞スコアを見ると微妙ですね。(^^;

マルチでは、新宿区、大田区、渋谷区、荒川区を落としました。
市の方は半分といったところですね。
都外1エリアでは群馬、山梨がなし。
北海道は数局できましたが、01しかないのが惜しいです。
もっとも、ほとんど106だったと思います。
やはり、バーチカルでは飛ばないし、聞こえません。
その結果、何度もコールを聞き直した局、たぶん拾えなかった局もいそうです。

交信いただいた各局ありがとうございました。
交信に至らなかった各局、またの機会によろしくお願いいたします。m(_ _)m

2017年5月 2日 (火)

2017 KCJトップバンドコンテスト 結果発表

珍しく1日で2件目の記事です。
主題コンテストの結果が発表になっようなので、早速確認しに行ってきました。>Tnx CSYさん

Bc1582
157/181位タイでした。
6局しか交信していないのに1局がNILでした。
呼び回りしかしていませんから、ちゃんとログ出して欲しいよな。(^^;
一応、飛ばない聞こえない状況でも20局くらいは今までやっていましたので、過去最低スコアでログ提出しましたので、仕方ありません。
それでも、未交信だった愛媛県とできましたので、良しとしましょう。

アンテナを何とかして移動でも参加してみたいですね。
但し、2日にまたがるので難しいかな?

ALL JAの復習

ALL JAではいくつか問題も発生しました。

まずは、アンテナです。
今回使用したのは、以下の3本です。

3.5MHz Zeppライク
7MHz ワイヤーダイポール
14-50MHz HEXビーム

Zeppライクは、フルサイズでもありいい仕事をしてくれるのですが、如何せん長いのでどこでも張れません。
その上、現在使用されているワイヤーが重すぎです。

Bc1580
写真の左側にZeppライクを張っています。
ご覧のように、反対側からクレモナで引っ張っても見事にポールが反ってしまいます。
ダイポールはギボシ付きと7MHz専用の2本がありますので、ワイヤーを継ぎ足して3.5MHzにも出られるようにした方が良さそうな気がします。
でなければ、現在のケーブルを軽いものに変更するか・・・。
悩みどころです。
で、ポールが反った結果、今回はHEXビームは回せませんでした。orz
せっかくのビームアンテナがこれではもったいない。
畑のオーナー様も見学に来られたのですが、「これならギボシアンテナだけで十分でしょう」と言われてしまいました。
もっとも、車の乗り降りをしないでQSYできるメリットは捨てがたいですが・・・。
そして、そのHEXビームですが、やはり設営・撤収に1時間半くらいかかります。
時間を短縮するいい方法が思いついていません。
まあ、今回はプレ運用でWARCバンドも欲張って張ったので、クラシックバンドだけにすれば少しは短縮できます。
強度的には傾いていますが、土曜日の強風にも不安感はありませんでした。
まあ、当然揺れてはいましたが・・・。
性能は50MHzの雰囲気では2ele HB9CVと同じくらいでしょうか?
本当は、3ele デルタループと比較をしようと思ったのですが、我が家のもう1本のポールを対角で車に踏ませるとアンテナが当たることが判明して今回は見送りました。
FDの時はどうしますかね?
もったいない気もしますが、シングルバンドでの参戦も検討しないとダメかもしれません。

そして、FT-991にも問題が発生しました。
同じバンドに3種類の設定を記憶でき、同じバンドのボタンを続けて押せばその設定が順に呼び出されます。
よって、各バンドSSBとCWのコンテスト周波数に合わせておきました。
ところが、21MHzで運用をしていたときに、CWからSSBに切り替えるために「21」のボタンをもう一度押して運用をしていました。
そして、先ほどCWで交信した方が珍しくSSBに出ているのでコールをしました。
すると、「今日は14MHzのシングルバンドです」と言われて本人は21MHzに出ているつもりだったので「えっ」。
で、確認してみると確かに14MHz SSBバンドになっていました。
あちゃ~、DUPEで呼んでしまいました。
しかし、間違いなく「21」を押したはずなのに・・・。

Bc1581
で、バンドのボタンを色々押してみたところ、下の2列のボタンは表示とは違う反応をすることがありました。
「50」を押すと、21MHzになるは同じ所を押しても24MHzにもなる事があります。
どうやら熱くなるとタッチパネルが正しく動作しないことがあるようです。
今、確認をしても正常に動作しています。
熱さのせいだったような気がしますので、日よけはちゃんとしないとダメのようです。
その前に、ちゃんと周波数くらい確認しろよって言う話もありますが・・・。(^^;
仕方なく、PCから周波数モードを設定してQSYする羽目になりました。
もっとも、WIDTHやBK-INの設定が違っている場合もあり、面倒でした。
さらには、勝手にリセットが掛かることが何度かありました。
こちらはCW Skimmerを動作させていたのが原因だったようで、動作させなくなってからは発生しませんでした。
CW Skimmerも「3kHz RADIO」では信号が上手くデコードできなかったので、必要ありませんでしたが・・・。

あとは相変わらず、USBIF4CWが動作しなくなることもしばしば。
自動送信が途中で止まります。
そのあと、再び送信できる場合もありますが、自動送信が不可になる場合があります。
さらに、自動送信不可になるだけならまだいいのですが、パドルからの送信もできなくなり完全にお手上げになることがあります。
USBを差し直して連携ソフトも再起動しないといけないので困ります。
ちゃんとパッチンコアを付けているんですがね。

最後は、県内マルチオペ/マルチバンドで参加している某局。
今回の移動地では近すぎて、各バンドで近くに出ているほかの局が聞き取れず苦労しました。
強い局が近いと辛いですね。

と、一応復習はしましたので、これを糧にまた頑張ってみたいかと。
運用地が一番の悩みかもしれません。hi

2017年5月 1日 (月)

2017 ALL JA - 埼玉県比企郡嵐山町(JCG13008G)移動

参加各局、お疲れ様でした。
帰宅が午前様になってしまい、書き込みが遅くなりました。
レンタカーも返却して一安心です。
さらに、今年は今日、明日とお休みをいただきましたので、9連休中です。(^^)v
但し、外壁の工事の影響で無線はちょっと・・・。(-_-;

さて、本題ですが、既報の通り今年のALL JAは移動運用での参戦です。
まずは、新規導入のHEXビームの本格使用。
そして、せっかく移動をするからにはALL JAでの自己ベスト更新を目指します。

Bc1577
移動地は、アンテナの規模がそれなりなので、4月の頭にお邪魔した嵐山町の畑のオーナー様にお願いをして一角をお借りしました。

さ~て、どのバンドから始めるかな?
50MHzで周波数を確保しているX50のディフェンディングチャンピオンが聞こえたのでお声がけしましたが、拾ってもらえませんでした。
これでは50MHzはダメだなと、3.5MHzの呼び回りから戦闘開始です。
上の周波数から下がっていきます。
上のバンドエッジではスタート時も意外と空きがあるのですが、下から呼び回る方が多いため、意外と暇そうです。
逆に、呼び回りをするには効率が良いです!!
さらには、自宅のアンテナとは桁違いに性能がいいですからね。hi
それでも呼び負けたり、厳しい局もいて1時間以上かけて下りてきたのですが、バンドエッジに近い3.512にぽかんと空きがあります。
このチャンスを活かさない手はないと、絶好の周波数に陣取ってCQを開始しました。
3.5MHzはフルサイズのZeppライクですが、思ったほどは呼ばれない感じがします。
他のバンドも気になり、1時間も経たずに周波数を放棄して、50MHzへ上がります。
早速、先ほど拾ってもらえなかった某局ともあっさりナンバー交換ができ、そのまま呼び回ります。
関東平野でも少し北に行ってしまったので、いつも聞こえる局がやはり弱いです。
高さもないので、お山に移動されている局は「ビッシリ出ていてこんな上の周波数しか空いていませんでした」とおっしゃっていましたが、ここでは全然聞こえません。
まあ、アンテナが貧弱なのもありますが・・・。(^^;
と言うことで、CQは出さずに呼び回りに徹します。
それでも、6mはそこそこの局がいますね。hi
ハイバンドも聞いて回りましたが、この時刻では大して聞こえません。
日付が変わって、7MHzへQSY。
コンディションも悪くないようで、そこそこの局が聞こえ呼び回りをします。
疲れが出ていましたが、知り合いの某局も呼び回りをしているのが聞こえたので、負けられないと2時まで頑張りました。
しかし、寒さに耐えかねて2時を回ったところで一寝入りすることに。
ちなみに外気は8度まで下がっていたようです。

翌朝、5時過ぎに目が覚めました。
眠い、寒い・・・。zzz
6時にも目が覚めましたが・・・。zzz
気付いたら8時でした。orz
さすがに、寝過ぎたと慌てて発電機の燃料を補充してパンを咥えながら戦線復帰です。
しかし、寝過ぎたこともあり、かなり気合いが抜けています。
14MHzは西の方が開けており、沖縄から4エリアまでのマルチがいくつか埋まります。
21/28MHzはご近所が聞こえるだけです。
50MHzも大して聞こえず、CQを出す気合いもありません。
とは言え、このままではいかんと少しずつ気合いが入ってきました。
それでも、ハイバンドはCQを出しても呼ばれません。
なかなかログが進みません。
そうなると、あとはローバンドで頑張るしかありません。
まずは、18時を過ぎて3.5MHzでCQを開始しました。
で、ふと気付くと朝、給油をしてから既に11時間も経過しています。
ガス欠にならないかとドキドキしながら運用していましたので、まだ明るさが残っている19時には一旦CLです。
そして、最後は7MHzです。
早めに撤収された移動局も多いのか、コンディションの割には空き周波数があります。
残り1時間余りとなったところで、最後のひと頑張りとラストCQを開始します。
コンディションは安定しないのか、近場はQSBがかかっている局も多かったでしょうか?
撤収に時間がかかるので途切れたら止めよう思っていたのですが、幸か不幸か呼ばれるんですよね。hi
そして、残り10分あまりからは何とパイルになってしまいました。(^^;
最後に岩手の局をピックアップしてこれで終わりと思ったら、ビートを掛けられてしまい、NRが取れません。
何とか時間内に確認が取れてホッ。
と言うことで、終了と共に50MHzで反省会しているかなとか思いながら、電源をバチッと切りました。

Bc1578
今回も寝過ぎですが、終了時の疲れ具合からすると睡眠を取ったのは正解だったかと。(^^;
22,18,20時はローバンドでCQを出していた時間帯で少しは突出しています。
それでも、1QSO/分を超えるのは難しいです。

Bc1579
トータルでは、自己ベストを2割近く更新できましたが、目標の5万点には届きませんでした。
ローバンドでは、自宅では考えられないスコアが出ました。
やはり、フルサイズのアンテナは威力も抜群なのでしょう!!
ハイバンドはちっと微妙ですが、ロケーションも考慮するとこんなものかなとも。
21MHzより上は思ったほどオープンしなかったのかタイミングが悪かったのか・・・。
いずれにしても、HEXビームが活かしきれませんでした。
やはり都内で運用するとアンテナがしょぼくても近くに相手にしてくれる局も多いと言うことがよく判ります。
移動をするなら欲張らずにシングルバンドを考えた方がいいのかもしれません。
今後の課題も見えてきて、気が向けば整理をしてみたいと思います。

交信いただいた各局ありがとうございました。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »