« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 2016/10/8の運用 »

2016年10月 6日 (木)

今回も手こずってます

ハムフェア以降、カード印刷をしていませんでした。
これ以上溜めるとエラいことになるので、作業を始めました。
但し、今回は以前から何とかせねばと思っていたことも実施です。
HAMLOGに自局の移動地を記載していましたが、印刷の時に定義ファイルを都度書き直していました。
しかし、アワード関連の記載事項(ぷち,ミドル,LA,WF,RSなど)をHAMLOGに残しておらず、再発行の時に何を書いたのか判らなくなっていました。
と言うことで、過去の分も含めて記入事項を追加して、定義ファイルも新しくすることにしました。
ヒントは、以前CPTさんが遊びに来たときに頂戴しました。hi
もちろん、HL_MENTE.xlsを使って、一括でRMKSに記入しました。
何とか、上手く収まるようになりました。
と言うことで、印刷を開始します。

Bc1416
少し悩んだのですが、移動地毎に写真を使ってカードを印刷することにしました。
今回溜め込んだ分の移動地は5箇所。
順調に印刷を進めていたのですが、ふと気付くとANT欄が全て「ダイポール」になっています。
神川町の時には釣り竿ホイップだったし、さいたま市西区移動の時はHEXビームだったのに・・・。
もったいないので、時間はかかりましたが、手書きで訂正させていただきました。(^^;
続いては、紙ログとの突き合わせです。
ここで、再び異常に気付きました。
8月の坂東市移動のカードのデザイン面に「結城市」と書いてあるじゃありませんか。orz
これは、さすがに手書きで直すわけにもいかず、訂正の上、再印刷中です。
100枚あまりの用紙を無駄にしちゃいました。(T_T)
さらに、作業途中でUpdateの影響か、プリンタドライバがなくなっているし・・・。
頻繁にインクは切れるし、挙げ句の果てに「インクだまりが一杯になってきました。」と表示が出ました。
これは、メーカに持ち込まないと解消しないんですよね。
スミの方は印刷しないようにしていたんですが・・・。

と言うことで、一体いつになったら発送できるやら。
私のカードをお待ちの各局、今しばらくお時間を下さい。m(_ _)m

« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 2016/10/8の運用 »

コメント

Remarksと定義ファイルはうまく使えましたか? お役にたてたなら良かったです。書き込み内容のうっかりミスは気がつきにくいので要注意ですね。私もたまにやってしまいます。

カードも溜めると大変ですね。
今日は大町市の七倉ダムへ移動に行って来ましたが、明日にでもカードは印刷しようと思ってます。
私は大体同じ場所に行くことが多いので、写真だけ入れ替えれば即印刷可能です。
余計な話かもしれませんが、
>アワード関連の記載事項(ぷち,ミドル,LA,WF,RSなど)をHAMLOGに残しておらず
環境設定にでRemarks欄1,2にいろいろ書けますよ。
>ふと気付くとANT欄が全て「ダイポール」になっています。
QSL印刷のRig/AntでRig#**でリグとアンテナの設定が出来ます。
上に書いたRemarks欄1,2に入れておけば勝手に印刷してくれます。

CPTさん

おかげさまで何とか定義ファイルの改訂ができました。
ちょっと手間がかかりましたが、今後はこれでいけそうです。
発送前に気づけたのは、紙ログとの突き合わせをしているおかげです。
でも、手間がかかりすぎるんですよね。(^^;

CCLさん

そうなんですよ、溜めちゃうと大変ですよね。(^^;
RIGやANTもRMKSに書けるのは判ったのですが、書き込む内容が長くなりすぎるのに抵抗があって・・・。hi
その辺は今後どこまでやるかまた考えます。

ありゃありゃ印刷中に色々続発ですね。EKMさんさすがに枚数たくさんありますね
そういえば最近プリンターのお世話になる機会がめっきり減ってしまいました。

印刷時のハプニング、ありますね。毎回、数枚は無駄にしてしまいます。
それにしても移動地ごとの写真は素晴らしい!です。

CDGさん

移動をするとどうしても枚数が増えてしまいます。
固定用は印刷したのですが、そちらの消費は激減しています。
DXは全く聞こえません。(^^;

UIUさん

皆さん、多かれ少なかれ無駄にされているんでしょうね。
移動地毎の写真付きはちょっとしたこだわりなんですが、1回で複数箇所からの運用をしたときは少し考えた方が良さそうです。
まだ、複数運用地のカードはまとめる方向で検討しています。
すぐには無理そうですが・・・。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 2016/10/8の運用 »