« 開催要領2題 | トップページ | 2016 新潟コンテスト結果発表 »

2016年9月30日 (金)

マイナーバージョンアップ(?)

Windowsを10にアップグレードして4ヶ月近く経ちます。
しばらくするとディスプレイをOFFにする設定をしていたのですが、8.1の時には画面が復旧しないことがありました。
10に上げてからは、この現象も出なくなりました。
操作が変わった点にも慣れてきたので、まずまずでしょうか。
そして、昨晩。
Updateの準備が出来たらしく、「更新してシャットダウン」と言う表示が出ていました。
昨晩はそのままシャットダウンしたのですが、今日になって起動すると・・・。
セキュリティ関連のUpdateだと思っていたのですが、やけに時間がかかり何度もリセットがかかっています。
で、Updateが完了するとタスクバーの内容が少し変わっています。
右端には時刻と日付だったはずなのにその向こうにアクションセンターのアイコンが表示されています。

Bc1412
履歴によると機能更新と書いてあります。
見慣れないアイコンも増えています。
「Windows Ink ワークスペース」と書かれており開けてみると付箋紙とかが追加出来るようです。
そして、セキュリティソフトが対応していないのでアイコンを消したEdge(新しいブラウザ)のアイコンも復活しているし・・・。
え~い、うざい。
スタートメニューも少し表示が変わっています。
Edgeのアイコンだけは消しましたが、他は面倒なのでこのままにしておきますか。
とりあえず、他のアプリケーションには影響は出ていないようです。
これだけのバージョンアップなら表示が変わりますとか説明があってしかるべきかなと思うのは私だけでしょうか?

« 開催要領2題 | トップページ | 2016 新潟コンテスト結果発表 »

コメント

あら、そんなアップになるのですか。うちはまだだなぁ~。
慣れたところで再び変わると嫌ですね^^

UIUさん

何やら、表示も少し変わりました。
アップデートに30分くらい掛かるので、急いでいるときにやると大変です。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 開催要領2題 | トップページ | 2016 新潟コンテスト結果発表 »