« 間違えた | トップページ | 2016 荒川コンテスト結果発表 »

2016年9月10日 (土)

J-HEX組み立て

ハムフェアで購入したHEXビームを組み立ててみました。
近所の公園で遊んでいる子供も少ないので、試してみることにしました。

Bc1381
オプションの袋からパーツを出してまずは、センターポールにスプレッダーロッドを装着します。

Bc1382
以前バージョンは、スプレッダーロッドが差し込むだけだったそうですが、このバージョンからは中にロープが通っており、脱落を防いでいるとのことです。
続いて、センターポールの上に装着されているロープでそれぞれのロッドを引っ張って、弓なりにします。
スプレッダーロッドの先端同士もロープで繋いで形を整えます。

Bc1383
これで外形は完成ですが、やはり予想以上に大きい!
回転半径が3.5mもありますので、上げるためには場所を選びますね。
後は、ひたすらエレメントを張っていきます。

Bc1384
上記が、50MHzのエレメントです。
少し判りづらいですが、センターポールから右上部分にW型に放射器が展開され、ケーブルは途中で絶縁ケーブルが挟まって左下側がC型に反射器になります。
放射器と反射器が1本のケーブルになっているため判りやすいです。
ここまでの作業で約40分です。
これを各バンド続ければ良いわけですが、あまり時間もないので、一番長い14MHzのケーブルを張るところまでで止めました。

Bc1385
写真では判りづらいですが、エレメントワイヤーを張ったところ最初に張ったセンターポールからのロープがたるんでしまいました。

Bc1386
給電部はセンターポールの上部にコネクタが取り付けられています。
そして、取扱説明書によると1.1バランを付けるように書かれています。
そんな説明はなかったよな。
まあ、2ele八木ですから単純に考えればバランはいりますよね。
ただ、角度が付いているので実際のインピーダンスを測ってみないと判りませんがいらないような気もするんですよね。
コモンモードフィルターを付ければいいかな?
今回は2バンド分のエレメントしか付けませんでしたが、組み立てにかかる時間は1時間前後でしょうか?
気になった点としては、先にも書いた弓なりにするためのロープが弛んだこと。
ワイヤーの張り具合が難しいかもしれません。
そして、スプレッダーロッドに付いているエレメントを通すD環なんですが・・・。

Bc1387
これ、一応締め付けられてはいますが、いじってみると位置が動いてしまいます。
間違えて動かしてしまうとまずい感じです。
油性インクでマーキングをしておいた方が良さそうです。
さすがに、児童公園でポールを立てるわけにもいかず、今回のお試しはここまでとしました。
性能等の確認はまたいずれとしたいと思います。
分解をしてから気付いたのですが、こんな所にシリアル番号が記載されていました。

Bc1388
3本目の作品のようです。hi

さて、これからちょっと用事があって、その後は飲み会の予定になっています。
本日は無線をする暇はなさそうです。(^^;

« 間違えた | トップページ | 2016 荒川コンテスト結果発表 »

コメント

組み上げるだけで、バテてしまいますね。
固定用ですかね。

思ったよりデカいですねhi

一時間前後ですか。そのデカさですからね~。
お天気の中、お疲れ様でした。次は運用レポでしょうか^^

写真を見ても大きいですね。何事も事前準備が必要ですね!!

やはり大きそう、本番が楽しみですね。

お疲れさまです!
これは・・・いい感じに畳んで持って帰れて、次の組み立て時は苦労しなくていいんでしょうか!?

WSHさん

おかげさまで、そんなに暑くなかったのでバテはしませんでした。
ワイヤーを通すのが少し面倒です。
作りからすると、固定用には少し不安がある気がします。

BYMさん

かなりデカいです。
どこでも使えるアンテナではありませんね。(^^;

UIUさん

そうですね、次は実践編になるのではないかと。
時期的には国内ではなくDXでしょうか?

HMVさん

同行いただきありがとうございました。
いきなり実戦投入で手間取るのは情けないですから。
取説がもう少し判りやすければ、いきなり実践だったかもしれませんが・・・。

EEIさん

これで、DXの追っかけ移動が出来ます。
WWで使ってみたいですね。hi

LJHさん

残念ながら、ワイヤーを張ったまま折り畳めたりはしません。
毎回、組み立てる必要があるのでちょっと面倒です。(^^;

大きいですね~。興味があったんですが私の移動スタイルには合いませぇ~ん。

バカでかいアンテナですね。都度組み立て・撤収が大変だ。
DXのPEDでよく見かけますね。

BBOさん

数字を見れば判ることだったのですが、いざ組み上げてみるとやっぱりデカかったです。hi
BBOさんのスタイルには確かに合わないと思います。(^^;

CCLさん

完成はさせませんでしたが、6Bandで組み上げると設営に1時間余り、撤収は1時間弱ですかね?
気合いが入っていないと上げられないアンテナです。
FD以外で使うとすれば、CQ WWくらいですかね?hi

おお!いよいよ組立レポスタートですかあ(^^v
しかも、あの公園ですね。ばっちり地理的覚えありです。
給電ポールの作りいいですね。性能テストも楽しみです。
ちなみに、放射器Wで反射器Cであれば≒50Ω程度になるのでいけるはずですよお!

ASAさん

組み立てまではしました。
あら、あの公園を覚えていますか?
センターポールは手作り感満載の傷も付いていますよ。hi
やはり、バランはなくても良さそうですね。
どなたかのコメントが欲しかったので、助かりました。
いずれにしても、アンテナアナライザでチェックは必要でしょうが。

組み立てお疲れ様です。
やはり半径3.5mとなると結構大きいですね。ハイバンドフルカバーしてくれるのでFBなんですが・・・
あの 広告でやっている 片手でもつあのスタイルはやはり 格闘家さんでもないと無理なのかな~

CDGさん

そうですね。
やはり、デカいし、それなり重いです。
6kgもあると片手では辛いと思いますよ。(^^;
ポールに載せられるか少し心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 間違えた | トップページ | 2016 荒川コンテスト結果発表 »