« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

2016 静岡コンテスト結果発表

ゴールデンウィーク中に行われた静岡コンテストの結果が発表になっていました。

Bc1326
32/64位とど真ん中でした。
当日の記事を見ると7MHzのコンディションはいまいちだったようです。
それ以前にそんなに真面目には参加していませんでしたからね。(^^;
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

さて、このブログなんですが、困ったことにWindows 10からは入力が出来なくなってしまったようです。
古いNote PCを引っ張り出して書き込みをしています。
突然、ダメになるのは止めて欲しいです。
そして、今週は金、土と飲んだくれたおかげで、ほとんど無線はお休みになりました。
そんな中、50MHzで来週のFDの予行演習をされていた知り合い局と少々ラグチューをして情報交換をしていました。
さて、レンタカーは予約しているのですが、来週はどうしますかね?
少しずつ準備を始めています。hi

2016年7月26日 (火)

各種用紙

週末に発送したQSLカードですが、6m&DOWNコンテスト分は光沢紙もインクジェット用紙もなくなってしまい安価な上質紙で発行させていただきました。
しかし、せっかく気に入った写真も上質紙では満足のいく仕上がりではありません。
でもって、今まで運良く破格の用紙を手に入れてきたのですが、なかなか良いものが見つかりません。
それでも、FDでも移動を計画しているので何とか少しは綺麗に印刷できる用紙を手に入れたい!
辿り着いたのは、上質紙を購入しているペーパーミツヤマさんのインクジェット用紙です。
上質紙より3倍くらいの価格になりますが、光沢写真用紙だとさらに4倍くらいの価格が一般的なので覚悟を決めました。

Bc1323
左が上質紙、右がインクジェット用紙で、明らかに白いです。
手触りもインクジェット用紙の方が良いですね。
しばらく、移動運用でのカードはこの用紙で発行します。

Bc1324
で、ハムフェアも近づいてきたので百均で、名刺用の用紙も買ってきました。
いつもはA4サイズを切り離して10枚にするものを使っていましたが、私の行った百均ではA4サイズのものはインクジェット用紙がありませんでした。
ならば、切り離されているものの方が楽かと購入をしました。
ところが、我が家のインクジェットプリンタには小さすぎて印刷できませんでした。
ならばと、レーザープリンタにセットしようとしました。
が、こちらも名刺は印刷可能最小サイズより小さく、印刷不能でした。orz
ちゃんと確認しないといけませんね。


それと、先月少し仕分けをして収納しようと思ったQSLカードですが、ずっと積み上げたままの状態が続いていました。
何とか、プリフィックス順までは並べ替えが終わりました。

Bc1325
買い置きしておいたケース2個は、1エリアも収まりきらず一杯になっちゃいました。
また、追加購入しないと。
そして、家の中も整理をしないと置く場所がなくなってきました。(^^;

2016年7月24日 (日)

2016 電通大コンテスト

昨晩は、電通大コンテストに参加していました。
直前に、気合いの入っている方から参加しますのでコールよろしくとのメールが届き、援交するのが最大の目的です。
3.5MHzのシングルバンドで参加のようなので、我が家の対応していないアンテナをチューニングします。
コールを依頼された局に辿り着く前に呼び回りもしましたが、応答のない局もありました。(^^;
目的の局は十分な強さがあり、余裕で目的は達成。
が、ここで欲が出てしまいました。
せっかくなので、私もCQを出し始めてしまいました。
しかし、呼んでいただける局が思ったより弱くて厳しい。
無視されることが多かったので、まさか自分の方が耳が悪いとは・・・。orz
呼んでいただいたのは30分近く頑張って8局でした。
その後も呼び回りを続けましたが、20時まで空腹に耐えられず途中で食事していました。(^^;
それでも15分で戦線に復帰して、2局を上積みしたところでタイムアップとなりました。

Bc1321
実は、CWに自信がなく1アマの資格を送るのが嫌でこのコンテストに参加するのは初めてです。
時間的にも長すぎず、短すぎずで来年以降はまじめに参加してみたくなりました。
にしても、UECのナンバーが予想以上に多くて驚きました。hi


で、昨日書き忘れたのですが、金曜日には夜なべをして先週分までのカードは我が家から旅立ちました。

Bc1322
あ、SWLカード2枚が残っていました。
今しばらくお待ち下さい。m(_ _)m

ちなみに本日も大した交信は出来ませんでした。
何かとバタバタしております。(^^;

2016年7月23日 (土)

今度こそ

先週間違ったものを買ってしまったマストクランプ。
本日、入荷の連絡がありました。
早速取りに行ってきました。

Bc1319
今回は、壊れたものと間違いなく同じ形状です。
無事に本体への取り付けも完了しました。

Bc1320
よし、よし。
これで、再びローテータが使えるようになりました。
もっとも、途中にベアリングが入るようなタイヤベースを買う気もしませんので、強風時の使用は気をつけたいと思います。hi

2016年7月22日 (金)

処理中

忙しくて、カードの印刷とチェックをしていますが、なかなか進みません。

Bc1318
まだ、印刷中のものがあります。
明日には発送したいのですが・・・。
げ、ログが間違っていて手が止まっちゃいました。(^^;

移動運用分に使っていた光沢写真用紙もなくなってしまいました。
しばらくは安価な上質紙で勘弁してもらうことになるかもしれません。

2016年7月18日 (月)

2016 荒川コンテスト

コンテスト委員長にCQ WWと被るとどうしても気合いが入らないのでと、お願いをして一昨年まで行われていたサマーコンテストの時期に移してもらいました。
しかし、委員長は滋賀コンテストに乗り込みで不在。
さらに私も乗り込みを検討していたのですが、結局、自宅からの参戦となりました。
カード発行の準備で寝るのが遅くなって、起きたら7時を回っており大慌てで朝飯を取って準備を・・・。
しかし、結局8時丁度にはリグの前にたどり着けませんでした。(^^;
CWで呼び回りをすると知り合いがいるいる。(笑)
40分ほどの呼び回りの後、SSBも呼び回り。
しかし、SSBの方がCQを出している方は少ないか?
と言うことで、9時を回って私もCWでCQを出させていただきました。
でもって、6エリアからも呼んでいただけました。
1局だけでしたけど。
残り30分は呼び回りましたが、当然のように伸び悩みました。

Bc1316
局数は昨年初めて真面目に出た49局に少し及ばなかっただけでしたが・・・。

Bc1317
マルチが20から15に減少です。
で、相変わらず葛飾区が取れずに東京制覇賞を逃しました。
東西南北賞も例年厳しいさいたま市南区は委員長も1エリア不在で出ていた局がいたのか?
さいたま市西区もいっぱい出ていた時もあるのですが・・・。
戸田市ですら、ナンバー交換をしているのは聞いたのですが、結局ダメでした。orz
やはり、流域乗り込みしないとダメですね。

2016年7月17日 (日)

遅ればせながらチェック完了

6m&Downコンテストに出かけている間に届いたQSLカード、チェックの報告が遅れていました。
金曜日の未明に何とか終わらせていたのですが、やっとネタにします。

Bc1314
残念ながら、ほとんど変化はありません。
24MHzのWkdが100を超えたのがポイントでしょうか?
前回も書きましたが、そろそろ別の報告を考えた方が良さそうです。


でもって、その他の話も・・・。
今週もほとんど交信をしていません。
カード発行のためにログの整理をしていました。
そして、QSLカードを印刷中です。

Bc1315
で、明日の移動運用は諦めて今日も1人で晩酌をしています。hi
荒川コンテストは、自宅からの参戦になります。
週中には雨の予報だったのも乗り込み見送りの理由だったのですが、先ほどの天気予報によると明日は荒川流域では雨は降らないみたいです。(^^;

2016年7月16日 (土)

そんな~

昨日は、ミニ勉強会が開催されました。

Bc1310
楽しいひとときを過ごしてきました。
その後、さらに1人で飲みに行ってまだお酒が残っています。(^^;

で、皆さんと合流する前にお買い物。
壊れてしまったローテータは先週動作するのを確認しました。
ならば、マストクランプを購入してくれば使えるようになります。
事前に調べてみました。

Bc1311
#1211が103LBの上部のようです。
ハムショップで尋ねると運良く在庫がありました。
壊れたのと形状が違うみたいだけど、型番は間違いないよな。

Bc1312
左が買ってきた#1211、右が壊れたものです。
穴位置が違うよな。

Bc1313
嫌な予感が的中です。
買ったものは、下部のマストクランプのようです。
ネットの情報に騙されました。orz
どうやら上部の型名は#1212が正しいようです。
あ~あ、また秋葉原へ行ってこないと。

2016年7月10日 (日)

2016/7/10の運用

昨晩は久しぶりにローカルさんを誘って、また宴会をしていました。
日頃の疲れもあってか、起床は9時でした。(^^;
今日は昨日と打って変わっての好天で家事が最優先となります。hi
さらには、参院選の投票にも行ってきました。
そんなこんなで、やっとQRVを始めたのは11時になってからでした。
沖縄の局が50MHz CWで出ておられたのがQSBはありましたが、ピークでは強力に聞こえ、コールしたのが本日の1局目でした。
ラバースタンプで、QTH,OPもやりとりさせていただきましたが、相変わらず耳だけではコピーしきれずにカンニングをしていたのは内緒です。(^^;
しかし、その後は鹿児島の2局と交信して新たな局は見つけられませんでした。
そこから、8NxHQの追っかけです。
ローバンドは昨日のうちにこなしており、28CWを含めた6局とは昨日交信済みでした。
コールサインとしては初となる8N7HQの21CWも強力に聞こえ、あっさりクリア。
ところが、21SSBの8N1HQがかすかにしか聞こえません。
情報によると千葉県匝瑳市。
21MHzでやるには微妙な距離で、呼んでいる各局は良く聞こえるのですが、こりゃダメか?
先に14MHzを聞きにいくことにします。
8N8HQのCWも強力に聞こえて、こちらも呆気なくクリア!
これで、11局中9局となったのですが・・・。
14SSBの8N8HQは声を聞くことが出来ず。
21SSBの8N1HQも何度か聞きにいったのですが、結局呼べる強さはありませんでした。
ちゅうことで、今年は全局制覇ならず。orz

でもって、昨日書いたIC-9100の変調不具合は、コメントいただいたUJXさんの教えに従い再チェック。
ご指摘の通り、RTTYの送信実験の時にいじった[58 DATA OFF MODE]の設定が変わっていました。(^^;
ここは、DATAモードではないときの音声をどこから入力するか設定するようになっています。
これが、本来はMICになっているのですが、USBに変わっていました。
と言うことで、事なきを得ました。
秋葉原へ持って行く準備をしていたのですが、無駄足を踏まずに済みました。
UJXさんには大感謝です。m(_ _)m

さて、出かける必要がないことが判ったので、QSLカードの発行準備に精を出すことにしてほとんど交信しませんでした。
そして、S79Vも追っかけてみたのですが・・・。
どこもまともに聞こえません。
一番強かったのが、21RTTY。

Bc1309
それでも完全にはプリントされません。
こんなんで呼んで良いのか判らず、結局聞こえなくなってしまいました。orz
S7(Seychelles)は、All Newなので何とかしたかったのですが・・・。
結局、今週も交信数は少ないです。(^^;

2016年7月 9日 (土)

やっぱりダメか

梅雨らしい天気になっています。

Bc1306
おかげで、いつもなら50MHzのデルタループを取り付けているベランダのポールも収納されたままです。
そして、週中は色々とバタバタしていて出来なかったことをしないと。
先週の6m&Downで変調が載らなかったと思われるIC-9100のチェックです。
ダミーロードを繋いで電源を入れ、常設のFT-2000Dでワッチします。
この組み合わせですから、50MHzを選択。
PTTを押してマイクから叫んでみますが・・・。

Bc1307
50MHzのSSBで送信のLEDでは点いてもメータが全く振れません。
いつも使用しているヘッドセット(ケーブルを含む)に問題があるかもしれません。
仕方なく秘蔵のおにぎりマイクも引っ張り出してみましたが状況は変わらず。
AMに切り替えてみますがキャリアは出ているようですが、やはり音声は乗らず。
一応、CWでも送信をしてみます。

Bc1308
ちゃんとメータも振れて、FT-2000でも受信音が確認できます。
MIC GAINのツマミとか思いつくところはいじってみたのですが、何をやっても全く変調は載らないようです。
一体何が起きているのやら。
5月の堂平山合宿に持っていったときは何の問題もなかったのに・・・。orz
FT-991のツマミを直す前にこいつを修理に出さなければならないようです。
RIG運、ないんですかね。(^^;

また、カードの発行、チェックが滞っていますので、今週もほとんど交信せずに終わるかもしれません。

2016年7月 8日 (金)

便利ツール

高級無線機のスマホに移行して早4ヶ月。
実は最近ではゲーム機になっているという噂もあります。(^^;
それはともかく、移動運用でもしっかり活躍してくれています。
クラスタのチェック、コンテストルールの確認、ブログのアップ。
そして、移動運用で役立つものも・・・。
私のスマホに標準でインストールされているのがこれ。

Bc1303
コンパスです。
緯度経度に、市町村まで表示されます。
但し、高度はGPSなら苦手のはずですが行った先の看板には1,390mと書かれていましたが、表示は1,410m。
もっとも、看板より高いところにいたので合っているのかもしれません。(^^;
で、このソフトの2ページ目は。

Bc1304
水準器。
ダイヤベースに載せるだけで良いので、これ以外と便利です。
もっとも、重いアンテナを使うことは滅多にないので今のところはあまり出番はありません。

で、最後がフリーソフトのQTH Locator。

Bc1305
QSLカード印刷会社のキュービックさんのご提供です。
こちらも、QTHが表示されますが、アマチュア無線用でGrid Locatorまで表示できるのは有難いことです。
こうやって、スクリーンショットを取っておけば、後でまた確認する手間が省けます。

携帯や、パソコンなしでは運用も難しくなりましたね。(^^;

2016年7月 6日 (水)

カード受領

6月分のカードは移動運用に行っている間に届いたようです。
遠征から戻ると例によって不在通知が届いていました。
丁度、車を借りていたのでそのまま郵便局へ行ってきました。
今回は、箱の3~4割程度、高さ12cmでした。

Bc1302
多忙なもので、まだチェックは始めていません。
DXのカードも少しは混ざっているようです。
一体いつになったらチェックが終わるか自分でも判りません。(^^;

2016年7月 4日 (月)

群馬県吾妻郡長野原町(JCG#16001G)移動-2016 6Dコンテスト

長野原町移動もメインイベントの6m&Downコンテストのスタートです。
スタート時は、ご覧のアンテナ群(?)をローテータで回しながらの運用で上位を目指します。

Bc1296
50MHz 3ele Delta Loop
144MHz 3ele YAGI
430MHz 5ele YAGI
1200MHz 19ele YAGI

まずは決して出ている局が多くはない1200MHzで実績を残しておく方針でしたが、なぜか呼べど叫べど応答がありません。
原因は不明なれど、これ以上は時間の無駄と20分も経ってやっと諦めました。
そして、日中アンテナの不調が判明している50MHzへ。
到着時から吹いていた風もこの頃には収まっており、アンテナを回しても影響はないようです。
ならば、出来るときにやっておかねばと、まずはSSB呼び回りを開始。
呼ぶだけでもそこそこの局数ができますが、せっかく移動したのだからCQが出したい!!
びっしりCQを出している局がいるのでやっと見つけた空き周波数は50.465MHzとだいぶ上になってしまいました。
それでも呼ばれます!!
ロケがいいって素晴らしいですね。hi
4大コンテストで1分1局を超えるペースで呼ばれたことなどあまり記憶がなく、ちょっと興奮気味にログを進めます。
約1時間で途切れたところで、CWへ。
いつも車の後ろの方にシャックを展開するのですが、今回は狭すぎてちょっと無理と言うことでナビシートにリグを並べて、運転席で運用です。
ところが、予感はしていたのですが、パドルが叩きづらい。
それでも、何とか運用を重ねます。
0時を回ってからCQを開始したところで、メインイベントが発生。
タイミングを見計らってアンテナを向けようとは思っていたのですが、あちらから呼んでもらえるとは。
以前にも書きましたが、50MHzのWAJAで残すは山形県(05)と滋賀県(23)。
初めて交信する/7局から待望のト・ト・ト・ト・トのナンバーをいただきました。(^^)v
1時頃には睡魔にも襲われ、24,25,28のマルチも抑えたので、残る23=滋賀県は明日のお楽しみとして一寝入りすることにしました。
「これは50MHzシングルバンドの方が面白いかも。」とか思いながら。
数時間後にあんな悲劇が待っていようとはもちろん思っていませんでしたが・・・。


辺りが明るくなって目が覚めたのが5時ちょうど。
しかし、まだ寝たらない感じで二度寝です。(^^;
グヮッシャン!
激しい音で目が覚めました。
眼前に広がる悲劇の光景を理解するには少し時間がかかりました。

Bc1297
なぜ、アンテナが転がっているの?
やっと、事の重大さには気づきましたが、どうすればいいか判りません。
冷静に考えると事故発生時に私しかいなかったのは不幸中の幸いではありました。
他の車、人がいるときに発生していたらと思うとゾッとします。
現場検証の結果、ローテータ上部のマストクランプが大破していました。

Bc1298
Bc1299
ステーは張っていたのですが、結果的には役に立たなかったと言うことです。
重さは事前に確認をしていて、今回上げていた3種類のアンテナを合わせても5kg強。
これくらいなら問題ないと思っていたのですが、デルタループの受風面積が大きかったこと、ポールの重量と長さがてこになって力が増幅されることを考慮していなかった結果と言わざるを得ません。
そして、50MHzの3eleデルタループは継ぎ目のところでほとんどのエレメントが曲がり、一番ひどいものは折れていました。
これで一番楽しみにしていた50MHzへのQRVは、この後出来なくなりました。orz
傷心モードでこのまま帰ろうかとも思いましたが、やはり未練が残ります。
とは言え、強風もなかなか収まってくれないので、多少エレメントが曲がっただけですんだ残り2本のアンテナを上げるのも躊躇します。
しばらく車の中で悶々としていましたが、元々のロケの良さを生かせば少しは交信できるだろうと2段だけポールを接いで(昨日アップした写真の状態で)QRVを開始します。
144MHzはそこそこ呼んでもらえました。
430MHzは思ったほど呼ばれません。
あ、/0のUIUさんに呼んでもらえました。hi
そして、土曜にダメだった1200MHz。
CWで数局と交信でき、アンテナは問題はなさそうです。
しかし、FMで聞こえる局を呼ぶと全く反応がありません。
マイクを変えても、MICゲインをいじってもダメで周波数を変えてIC-9100の出力をFT-991で聞いてみたのですが、変調がかかっていない模様です。
これじゃ、頑張って呼んでもダメに決まっている。
まだ自宅で確認する余裕がありませんが、FT-991のつまみの前にIC-9100が入院することになるかもしれません。(^^;
勉強会各局からは「6mでどこが開いた」とか携帯に連絡が来ていました。
「くそう、こっちは出られないのに!!」と思いながら指を咥えて見ているしかありませんでした。(T_T)
約20分出遅れて23:15頃には100QSOを超えたのに終了30分前に290QSOなんて事態は想定していませんでした。
残り20分は悩んだ末に430FMでのランニング。
しかし、6mのコンディションが良いためかポツリポツリとしか呼ばれません。
時計とにらめっこしながら、なんとか残り3分に立て続けに呼んでもらって300QSO丁度でタイムアップとなりました。

Bc1300
盛り上がったのは、22時台だけです。
CQをポチッとやったまま居眠りしていた時間帯もありますが・・・。(^^;

Bc1301
あ~あ、せっかくロケの良いところへ行ったのに昨年の自宅からの参加を大きく下回る結果になってしまいました。
にしても、50MHzがあれだけ良かったのに、他のバンドがダメだと言うことは共用で且つ回らない3ele/5eleごときでは厳しいのでしょうか?
いずれにしても、トラブルが多すぎてまともに運用出来ていませんからね。
来年もリベンジに行こうかな?
何はともあれ、交信いただいた各局には感謝感謝です。

2016年7月 3日 (日)

何とか帰宅

今回の遠征はいつもになく色々なことが・・・。
困ったことが多かったです。

Bc1295
これは今日の運用風景。
アンテナの数も少なくなっていますし、高さも低いです。
何があったかはまた後日。
今日はさすがに疲れました。orz

2016年7月 2日 (土)

群馬県吾妻郡長野原町(JCG#16001G)移動

6m&Downコンテストの時期は、梅雨時と言うことで移動したためしがありません。
ところが、先週事前運用をされていたOTPさんと話しているうちにその気になっちゃいました。
天気予報もなんとか雨は免れそうです。
と言うことで、昨年合同運用で下見をしてある長野原町に行くことにしました。
しかし、スタートから2時間も寝坊。
それでも場所は確保できました。
設営を終えて無線機の電源をONにしますが、6mは何も聞こえません。
やっと、千葉移動のEEIさんのRTTYが聞こえましたが、全然強くありません。
おかしいな、昨年来たときにはばんばん聞こえたはずなのに。
アンテナを下ろして、ケーブルをいじってみると突然強力に!!
しかし、揺れる度に信号強度が変わります。
だいぶ手が疲れてきていましたが、確認するしかないので再びマストダウン。
これでやっと、原因が判りました。

Bc1294
ガンママッチ給電部の同軸が切れています。
自宅で使っているシングルデルタは、一度修理したことがあるのですが・・・。
さすがに半田ごてまでは持ってきていませんので、50MHzはあきらめるしかないのか。
たまに安定することもあるのですが・・・。
マルチで出るか他のバンドシングルで出るか。
残り1時間様子を見て決めたいと思います。(T_T)

逃避行動で、7MHzCWに出て90局ほどお相手いただきました。(^^;
詳細は、明日以降また報告いたします。hi

2016年7月 1日 (金)

103LB

昨日の続きです。
既にお気づきの通り、バラバラになっていたのはローテータです。
エモテーター103LB。
一頃、一世を風靡した製品なんですよね。
たぶん。(^^;
ビームアンテナと縁が無かったので詳しくありません。hi
思わせぶりをしたこともあるのですが、元同じ会社の某局が設備の整理をしたときに譲ってもらったものです。
大きなアンテナを載せるつもりはなかったので、移動用ポールをぶった切ってローテータを挟む形にしました。
しかし、いざ使ってみると問題が。
詳しくは最初に使った移動の記事に書きましたが、ローテータ上部と下部でマストクランプのサイズが違います。
今使っているFAP-707(フジインダストリー製ポール)の一番太いパイプの径が62.5mm。
しかし、マストクランプの定格は61mmまで。
それも下側の方が細いんです。
で、使う時には天地を逆になっていました。
指摘されるまで気付かなかったのですが・・・。(^^;
で、その後ほとんど出番もなく天地は逆のままでした。
ところがそんな話をしたところ、ローカル局がこんなものを下さいました。

Bc1292
マストクランプです。
が、103LBに適合するものではありません。
穴がいっぱい空いているので何と取り付けられないか試したのですが・・・。
やはり、思ったように取り付けられませんでした。
そこで、定格と取り付けるパイプの径が1.5mmしか違わないのなら何とか取り付けられるのではないかと頑張ってみました。

Bc1293
何とか天地が正しく取付が出来ました。
あ、ネジ側の写真を撮るのを忘れましたが、ネジ山1つくらいはナットから出ています。hi
これで方位角も正しく表示されることでしょう。
この週末に早速活躍させる予定です。(^^)v


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »