« 原因判明 | トップページ | 2015年コンテスト総括 »

2016年6月 6日 (月)

送信できず

昨日の話の続きです。
ケーブルの長さでPCからIC-9100が認識されないことが判り、本日早速、会社帰りにケーブルを買ってきました。

Bc1273
こういうときはケチするとろくなことが無いので、見にいった店で一番高価なケーブル。
金メッキに、フェライトコア内蔵、それでも700円余りでしたが・・・。
手前がNGだったケーブルですが、今どきのはだいぶ細いです。
「こんなんで大丈夫かいな?」と疑心暗鬼になりながらも繋いでみました。
あら、あっさり認識です。
30cm長くなっただけで取り回しはだいぶ良くなりました。
と言うことで、このケーブルはとりあえずIC-9100専用になります。

さて、せっかく認識したのだからRTTYも試してみようとMMTTYを起動してみます。
色々と設定を確認して、まずは受信。
FT-2000と共にダミーロードを接続して、試してみます。
IC-9100は本体のみでもデコードは出来るので、まずは本体で表示するのを確認。
MMTTYでもデコード結果が表示されています。
そして、続いて送信にチャレンジですが、リグが送信状態になりません。
COMポート、ボーレート等設定は合っているつもりなんですが・・・。
また、一からチェックし直す必要がありそうです。
まあ、慌てることもないので今日はここまで。

FT-991も試してみたいのですが・・・。(^^;
そう言えば、ツマミがもげたままでした。
修理はどうするかな?

« 原因判明 | トップページ | 2015年コンテスト総括 »

コメント

USB接続でMMTTYを使う場合「EXTFSK」を入れてCOMポートを「EXTFSK」に設定しないとうまく動かないようですが・・・。
うちのデスクトップはRS-232Cを増設したんで手間はかかっていないんですが、ノートPCはいろいろやってダメだったんでUSBIF4CWでRTTYに出てます。

USBって難しいのですね
我が家はDISKTOPはもちろんのこと
NOTEもRS232Cで使っています
さてさて便利になったのか不便になったのか
というよりも私がついていけてないだけのかも.......

ケーブルの長さ依存もあるんですね。勉強になりました。
一本で何でもできちゃう、それ自体が信じられません。

CCLさん

EXTFSKで設定しないといけないんですかね。
試してみたら、何かファイルが足らないと表示が出ていました。
そう言えば、RS-232CのI/Fは買ったような気がします。
自分では作れないので・・・。(^^;
RS-232C - USB変換ケーブルも買ってあるはずなので、そちらを使ってみた方が良いかもしれません。
まずは、I/Fケーブルがどこにあるか探さないと・・・。hi

"りょうちゃん"さん

私のイメージだと、リグの作りが問題のような気がします。hi
RS-232Cの方が信号が安定しているし、回り込みにも強いのは間違いありませんね。
未だにインターフェイスとして生き残っているのですから。

UIUさん

私も長さでNGになることがあるとは思いませんでした。
電源供給付きのUSB HUBを挿入するとどうなるのか興味のあるところですが・・・。
FT-991はたぶん大丈夫なのでは?
そちらも試してみないと・・・。
いや、その前に免許の変更申請しないと使えません。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 原因判明 | トップページ | 2015年コンテスト総括 »