« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

整備中

たまに使っているのですが、少々問題があって使用頻度は低いです。
とりあえず、引っ張り出してきました。
バラして問題が解決しないか悩んでいます。

Bc1291
何とかなるかな?
ネタも無いので、本日はここまでと言うことで。hi

2016年6月27日 (月)

2016 オール山口コンテスト暫定結果発表

0のCCLさんのブログに結果発表の記事があったので、私も早速確認です。

Bc1290
68/151位でした。
さすがに部門が少ないだけあって1部門への参加局も多いですね。
冷やかしの割には真ん中より上の順位になれたので上出来でしょうか?
ハイバンドでそこそこ交信できたので、良しとします。

ついでに先週末の話も。
土曜日には6mで鹿児島の移動局と1局交信したものの思ったほどのOPENにはならず。
ならばと、24MHzへQSY。
SSBで12mでは未交信だった秋田県の局が聞こえてお声がけ。
さらに岩手の局と交信して、CWへ。
ここには3エリアと6エリアが聞こえてコールします。
これならひょっとしてと思って、自分でもCQを出してみました。
いきなり沖縄からコールをいただきニンマリ。
その後、5エリア、さらに1~3エリアからもコールがありました。
そして、自宅からはなかった0エリア長野県からも呼んでいただけました。
さすがに、QSBでかなり厳しかったですが・・・。(^^;
土曜はその後、飲みの誘いがあり午前様で飲んじゃいまして・・・。
日曜日は、50MHzで3局交信したのですが、昼からは睡魔に襲われちゃいました。
結局、そのまま夜まで爆睡になっちゃいました。
家事をこなしていなくて、それっきり無線は出来ませんでした。orz
コンディションが微妙だったり、カード発行に時間を取られたせいもあって今月の交信数はめちゃめちゃ少なそうです。hi

2016年6月24日 (金)

受領

先日、ポチッとやったものを受領しました。
レターバックプラスだったため、例によって不在通知が届いていました。
仕方なく郵便局へ受領に行ってきました。
早速、開封して出てきたのがこれです。

Bc1287
ケーブル?
だけの訳がありません。

Bc1288
3.5MHz用ツェップアンテナです。
1/2λフルサイズ、約40mです。
ダイポールの準備もしているのですが、別に張れた方が良いかなと購入をしてみました。
もちろん、移動での使用しかできません。
が、まずは長いので張れる場所は限定されるでしょう。
勉強会メンバーの某局が片側だけ張れば良いので便利と言われて試してみたかったアンテナなんですが・・・。

Bc1289
同封されていた資料を見ると。
あら、やはり周囲の影響を受けるみたいです。
金属ポールに取り付けるときは給電部は1.5mも離した方が良いと書いてあります。
これは、扱いが難しそうです。
さらに、ケーブルが太めで少し重いかな?
何はともあれ、一度試してみないとダメです。
フィールドデーコンテストの前に使ってみたいのですがどうなりますか?

2016年6月22日 (水)

久しぶりのポチッ

色々と欲しいものがあり、最近ヤフオクを検索しています。
なかなか欲しいものが安くは出てきません。
移動用のパドル、つぶれた会社のオートATU、50MHzの移動用多素子アンテナ、イコライザ付きマイクの予備機。
お、これは。

Bc1286
ポチッとやっちゃいました。
既に発送されたようですが、最近忙しくて今週中に受け取れるかは疑問です。
ネタも無いので、何をポチッとやったかは届いたときのお楽しみと言うことで。hi
ヒントは約\5Kでした。

2016年6月19日 (日)

2016/6/19の運用

今日は疲れが出てしまったか目が覚めたのは10時頃でした。
朝飯食べて、洗濯をしてやっとリグの前に。
北海道遠征中のEEIさんが出ているらしいとの情報を得て18MHzを聞きにいきます。
いつものCWの周波数になっていたので、そのまま検索。
その前に、知り合い局が出ているのを久しぶりに聞いたのでコール。
さらに、関ハムの記念局を見つけてこちらもコール。
でもって、SSBにQSYしてやっとお目当てのEEIさんを発見。
まずまずの強さでした。
栗山町はALL Newでした。
アリガトさんでした。m(_ _)m
で、合流したと聞いていたASAさんにこっそりCWもサービスしてもらいました。hi

その後は、色んなバンドを聞いてみましたが、どうもコンディション悪すぎです。
AA TESTも参加意欲はあったのですが、ほとんど聞こえません。

Bc1285
どのバンドもこんな感じで、表示されるのはJAか近場ばかりです。
あまりにも聞こえる局が少ないので、結局1局も交信していません。
明日の朝、間違って未交信Entityが聞こえたら参加するかもしれませんが、ダメでしょうね。hi

2016年6月18日 (土)

ちょっと後悔

本日は、知り合いが色んな所へ移動されています。
朝、ブログを見るとUIUさんが今週も移動されているとのこと。
朝から出ているに違いないと思ったら、その前にFOSさんを発見。
CWがなかった神石高原町(じんせきこうげんちょう)からQRVをされています。
ふりがなを記入したように読めませんでした。(^^;
しかし、コンディションはいまいちでちょっと弱めでしょうか?
それでも何とか拾っていただきました。
その後、福井県移動のUIUさんを発見して、こちらは強力に聞こえて難なく交信。
他にもEEIさんが北海道、WLCさんが島根県に行かれていたようですがクラスタで確認する度に聞きにいったのですが、どなたとも出来ませんでした。
FOSさんはさらに広島県内からQRVされていたようですが聞こえませんでした。
ハイバンドもオープンはほとんど無かったようです。
少なくとも私が聞きにいった時間帯は静かでした。orz
現在行われているAll Asianコンテストも21MHzを聞いたところUA0,BYくらいしか聞こえません。
7MHzも18:00JSTくらいにはJAがほとんど聞こえませんが、Wが良く聞こえていました。
但し、過去に交信した方ばかりで呼ぶ気が起きません。

と言うことで、こんなこと始めました。

Bc1284
半年分のQSLカードが未格納で山積みになっていたので、とりあえずコールエリア順に並び替えました。
完全な収納まで出来そうにありません。
特に1エリアは多すぎて、とてもコール毎の整理は出来そうもありません。
並び替えずに箱に詰めちゃえば良かったかと、少し後悔気味です。hi

と言うことで、本日はほとんど交信できていませんので、そろそろ寝て明日は何とか少し交信をしたいです。hi

2016年6月16日 (木)

励み

仕事もそこそこ忙しいのですが、いつもならとっくに終わっているはずのQSLカードのチェックが終わっていません。
もちろん、HAMLOGでのチェックは終わっているのですが、紙ログへのチェックはまだ終わっていません。
4月分の中で最も多い12月に行った山梨遠征まで何とか辿り着きました。
すると、手書きの文字が目に入りました。
ごく一部丸ごと手書きの方もいますが、プラスアルファのコメントが書かれていることは滅多にありません。
かく言う私は、自宅からの通常交信は出来るだけ手書きで「サービスありがとうございました。」「○○町は1stでした!」とか書いていました。
しかし、最近は移動も増えており発行に追われて、ついに手書きは止めてしまっています。
こうした文字を見るとうれしくなります。
で、肝心の内容ですが・・・。

Bc1283
なんとなんと、このブログを見ていただいているようで、カードにコメントを書いていただきました。
と言うことで、某局、紹介させていただきましたよ。(笑)
実際、こう言うことがあると頑張って記事を書かねばと励みになります。
ブログの方にもコメントもお願いしますね!!

さて、次のカードが来る前にチェックを完了させましょう。(^^;

2016年6月12日 (日)

2016 オール岐阜 & 山梨コンテスト参加

今週は2つのコンテストに参加しました。
既報の通り、まずはオール岐阜コンテスト。
昨晩はコンディションが良く、19時頃でもハイバンドが活況でした。
14MHzを聞いていると、CQ TESTが聞こえます。
実は、それを聞くまで岐阜は忘れていたのですが・・・。(^^;
14MHzで7時台にも関わらず3局も出来てしまいました。
で、周波数を下がっていきます。
しかし、7MHzは無視されて全く拾っていただけません。
そこまで弱くないと思うのですが・・・。
しばし頑張って呼びますが、パイルも厚く全くログが進みません。
何とか1局拾ってもらったところで、7MHzは第2部でも交信できるだろうと1.9MHzへQSY。
ここで知り合いの乗り込み局を呼んだのに、反応はあるのですが応答なし。
これは絶対おかしいとチェックをすると、SWRの調整の際にPowerを10Wに落としていたのにやっと気付きました。
S1個分のパワーは、トップバンドでは影響大です。
100Wに戻して呆気なく拾っていただきました。
昨年、同じく1.9MHzで無視された局にも今年は拾ってもらえましたし・・・。
もっとも最近、私の移動運用でよく呼んでいただくようになった局で、脳内パーシャルチェックだったかもしれません。hi
とりあえず、4バンドに実績を残して早々に撤退してしまいました。
合間に、記念局と移動局を呼んでいましたが・・・。(^^;
で、第2部は・・・。
寝坊して不参加となってしまいました。orz

Bc1281
過去最低の交信数、スコアとなりました。
いっそのこと、シングルバンドでログを出そうかな?

そして、前述の通り本日は見事な寝坊。
起きると9時半でした。
50MHzを聞いてみると既に8エリアがオープンしており、大パイルになっているようです。
未交信の局がいたので必死に呼んでみますが、全然パイルが抜けません。
そこで、これまた知り合い局が乗り込んでいるはずなのを思い出して、必死に探してみました。
何とか、50MHzでCWとSSBの両方でナンバー交換できました。
その後、7MHzに下りて、とりあえず県内局縛りで探しますが、1局しか見つかりません。
Skimmerには知り合い局のコールが表示されたのですが・・・。
別の局を呼んでいるうちに見えなくなってしまいました。
21MHzでも県内局を見つけて、後は28MHZを残すのみ。
しかし、聞こえる局はいませんでした。
仕方なく縛りを外して北海道の記念局がCQ TESTを出していたので実績を残します。
コンディション的には21MHzが面白そうと、QSYしました。
せっかくの好コンディションに呼び回りだけではもったいないと、残り15分ほどでCQを出してみました。
これが意外にも呼ばれビックリ。
複数の有名コンテスターに呼んでいただけました。
しかし、ログ入力は間違えるは、パドルはミスるはもうボロボロ。(^^;
お恥ずかしい限りです。

Bc1282
と言うことで、ご覧の通りの結果となりました。
予想外に呼んでいただいて楽しんでしまいました。
但し、呼び回りをしていたのが聞こえた/3の某局と交信したかったのですが・・・。
WAKUが1つ埋まったはずなんですよね。hi

ちなみにコンテスト後も50MHzで8エリア各局を呼びましたが、パイルになり始めの1局しか出来ませんでした。
もっとも、初交信の斜里郡斜里町でしたので、収穫は大でした!!

2016年6月11日 (土)

アップグレード

某局のブログでいよいよ「決行」との記事を見つけて、私も触発されてしまいました。

Bc1276
まずは、パソコンのケースを開けて・・・。
う~ん、汚い。(-_-;
それはともかく、SSDを繋いでバックアップ。

Bc1277
1年以上、まともにバックアップを取っていなかったので、それが何よりも心配だったという話があります。
そして、思い切って・・・。

Bc1278
と言う状況になりました。
しばらくして、システムのプロパティが変わりました。

Bc1279
Widows8.1だったメインマシンをアップグレードしてWidows10にしました。

Bc1280
HAMLOG、Skimmer、zlog、SDRのコントローラ、USBIF4CW連携と必要なものは問題なく動作してくれているようです。
たまに放置しておくとキーボードも効いて動作しているようなのですが、画面表示が復帰しないことがあったので、思い切って上げてみました。
ちなみに、アップグレードの途中でエラーが発生したらしく、一度勝手に8.1に戻ってしまったので、2回アップグレードしました。hi

で、こんなことをしていたおかげで、リグの前にいながら8の某局が50MHzに出ていたらしいのですが、何にも聞こえない20kHzほど上をボーッと聞いていました。
そして、オール岐阜コンテストも第1部は冷やかしました。
こちらは、明日の第2部が終わってからご報告します。
最後に出た3.5MHzはチューニングがなかなか取れずに苦労をしました。
せっかくだからCQを出してみたところ、3局も呼んで下さる方がいました。
他にも知り合い2局の移動も呼べたし、まあまあ楽しめたかと。
明日のコンディションはどうなりますか?

2016年6月10日 (金)

Cfm VK0H

久しぶりにエアメールが届きました。

Bc1275
VK0EK(Heard Is.) 18MHzCW ALL New!!

CLUBLOGのDXCC Most Wanted Listで11位(もちろん本日現在)とWorldwideに待っていた方も多いHeard Is.のカードが届きました。
私のCfmの中でもWanted Listの中でも最上位です。
QSLカードの方はさすがに素晴らしい写真です。
見開きの隣にはペディションに参加した方々の写真。
その裏側にはテントとアンテナ群の写真が載っています。
正直、AF Entityで距離的にも微妙なので、出来ないことも覚悟していました。
実際、3月中は何にも聞こえませんでした。
それが、移動を控えて準備に明け暮れた合間にご近所さんが呼んでいる気配を感じて聞いてみると強力に聞こえ、無事に1交信抑えました。
欲張ってみましたが、それ以上聞こえることはありませんでした。(^^;
何はともあれ、虎の子の1交信できて良かったです。

これで紙カードは187Entityとなりました。(^^)v

2016年6月 9日 (木)

2015年コンテスト総括

先日JIDXの結果が発表になったことで2015年にログを提出したコンテストの結果が出揃いました。
と言うことで、例年のごとく振り返りをしてみたいと思います。

Bc1274
ログ提出数:28(-1)
 昨年も1個減少。段々無駄に参加をしなくなったかもしれません。
入賞率:10.7%(+0.4) 入賞になったコンテストの割合
 入賞は3年連続で3つ。ACAGが体調不良もあり順位が後退。その代わり翌週の千葉コンテストで初入賞を果たせました。初めて、表彰式にも参加させていただきました。入賞数は変わりませんが、ログ提出が減った分だけ少し入率は上がりました。
惜しい率:7.1%(-7.1) 入賞次点になったコンテストの割合
 何度か入賞経験のあるAGCが痛恨の次点でした。過去の入賞は隙間狙いの県外電話オールバンド。電信を加えてからは、部門選びに明らかに失敗しています。そして、今年はときがわ町合宿とバッティングして不参加となりました。合宿中でも真面目に参加されていた方もいましたが。hi
 そして、もう1つはACAG。前項でも書いた通り体調不良でフル参戦出来ませんでしたので・・・。それでも悔しいことには変わりありません。(^^;
図々しい率:0.0%(-3.4) 1局交信でログを提出コンテストの割合
 昨年はさすがにありませんでした。
最下位率:0.0%(-6.9%) 最下位になったコンテストの割合
 おかげさまで、最下位もブービーもありませんでした。hi
平均上位率:48.7%(-2.7) 順位/参加局数を%表示
 参加するからには上位を狙いたいところですが、入賞したコンテストもそんなに参加局が多い部門に出ているわけではありません。1位でも50%なんてのがありますし、10%を切るコンテストはありませんでした。それでも、全体としては真ん中より上にいるようで悪くないかな。と言ってもこれで満足することはありませんが・・・。(^^;

今年は移動運用と被って不参加とか足跡残しのみとか微妙です。
例年真面目に参加しているコンテストでも結果を出せていません。
連続入賞していた埼玉コンテストも部門を変えて入賞を逃しましたので、今年は入賞できるのか?
まあ、マイペースで楽しみたいと思います。
各局、ナンバー交換よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2016年6月 6日 (月)

送信できず

昨日の話の続きです。
ケーブルの長さでPCからIC-9100が認識されないことが判り、本日早速、会社帰りにケーブルを買ってきました。

Bc1273
こういうときはケチするとろくなことが無いので、見にいった店で一番高価なケーブル。
金メッキに、フェライトコア内蔵、それでも700円余りでしたが・・・。
手前がNGだったケーブルですが、今どきのはだいぶ細いです。
「こんなんで大丈夫かいな?」と疑心暗鬼になりながらも繋いでみました。
あら、あっさり認識です。
30cm長くなっただけで取り回しはだいぶ良くなりました。
と言うことで、このケーブルはとりあえずIC-9100専用になります。

さて、せっかく認識したのだからRTTYも試してみようとMMTTYを起動してみます。
色々と設定を確認して、まずは受信。
FT-2000と共にダミーロードを接続して、試してみます。
IC-9100は本体のみでもデコードは出来るので、まずは本体で表示するのを確認。
MMTTYでもデコード結果が表示されています。
そして、続いて送信にチャレンジですが、リグが送信状態になりません。
COMポート、ボーレート等設定は合っているつもりなんですが・・・。
また、一からチェックし直す必要がありそうです。
まあ、慌てることもないので今日はここまで。

FT-991も試してみたいのですが・・・。(^^;
そう言えば、ツマミがもげたままでした。
修理はどうするかな?

2016年6月 5日 (日)

原因判明

先日移動したときにIC-9100の周波数を取ろうとUSBケーブル経由でPCに接続したのですが、エラー表示が出て認識されません。
デバイス マネージャーを確認するとご覧の表示となりました。

Bc1272
正しく認識されていません。
自宅のデスクトップPCでもリグとの距離の関係から3mほどのケーブルを繋いだときにはまともに認識してくれませんでした。
それでも、2mのケーブルであればとりあえずは大丈夫でした。
取扱説明書にも「USBケーブルは長さにより無線機を認識しないことがありますので、できるだけ短いものをご使用ください。」と記載されています。
移動に使っているNote PCも少し前に新しいものに取り替えており、IC-9100を繋ぐのは初めてでした。
以前使っていたNote PCもデスクトップPC同様2mのUSBケーブルで認識したのですが・・・。
でもって、現象が出てからだいぶ経ってしまいましたが、自宅でも確認をしてみます。
やはり、NGです。
70cmのケーブルがあったので、繋いでみたところ無事認識されました。
但し、70cmのケーブルではテーブルの上に並べておくのが難しいです。
1mのケーブルを買ってみて使えると良いのですが・・・。
原因は判りましたが、あまりにもチップが貧弱で困ります。

2016年6月 4日 (土)

2016 オール神奈川コンテスト参加

ここ数年はタイミングが合わないとか、中途半端な距離と言い訳をして神奈川コンテストには参加していませんでした。
が、今年は勉強会メンバーが私のメインバンドで参戦されるご様子。
ならばと、援交を兼ねて少し冷やかしてみることにしました。
スタート直後にSSBバンドを聞いてみるとWSHさんが周波数確保のCQを出しておられました。
2分ほど前に声をかけて、そのままジャストインタイムでナンバー交換をしていただきました。
CCXさんも大山から参戦されていてお声がけ。
CWに移るとBYMさんがRUNされているのも発見。
いつもコンテストでお世話になっている方達ばかりでしたが、Newも2局。
1局はクラブ局だったので、カードが来るかは疑問ですが。

Bc1270
途中サボりもあってこんなものでした。
さらには、いつもコンテストでお相手いただいている方に無視されることも・・・。orz
まあ、我が家からではこんなものでしょうね。


そして、午前中は溜まっていたカード処理を進めていました。
4月半ばから約1ヶ月半分の印刷、チェックを終えて本日午後に私の手元を離れました。

Bc1271
カード用紙が3種類あるので、コール順に並べると、届いたカードのようになってしまいます。(^^;
ざっと、800枚でしょうか?
6月は交信数が減る傾向でもありますし、しばらくは発行の苦労はしないで済みそうです。

2016年6月 3日 (金)

2016 和歌山コンテスト結果発表/2015 JIDX Contest CW Result

昨日に続いて、コンテスト結果の発表がありました。
主催者からメールが届いており、リンクをクリックして早速チェックです。

Bc1268
70/78位
たった2局しか交信していませんので、多くを語る必要もありません。
当日は、長瀞町へ移動しており呼んでもらうのが忙しくて、とりあえず足跡を残すために2局ほど呼ばさせていただきました。
ん???
そう言えば、移動で運用をしたのに結果のコールサインに"/1"がついていません。
ログを出すときに付け忘れたか?
提出したメールを確認してみましたが、ちゃんと件名にも、本文にも"/1"が付いています。
まあ、ついていてもついていなくても結果に違いは無いでしょうが・・・。hi

そして、もう1つ。
昨年行われ1年以上が経過しているJIDX Contest CWの結果も発表になっていました。

Bc1269
30/37位
21MHz LOW POWER部門です。
ほとんど参加できる時間が取れず、2日目の夕方にほとんどがCQのみと言う大胆な参加でした。
MJ(Jersey)とも交信できたし、十分な成果かと思います。

いずれのコンテストも交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

さて、昨年ログを提出したコンテストも全て結果が出そろいましたので、近日振り返りをしてみようと思います。

2016年6月 2日 (木)

2016 関東UHFコンテスト結果発表

UJXさんのブログで主題コンテストの結果が発表になったとの記事を発見。
いつもの通り、早速チェックです。

Bc1267
14/68位でした。
自己ベストを更新したものの、参加局数も多かったようで、ほぼ例年並みの上から1/5くらいの順位となりました。
今年は昨年購入のIC-9100の投入で、430MHzは20Wから50Wにパワーアップして初めての参加でした。
ところが、原因不明で1200MHzが思ったように交信できず。
さらには、パドルの接点不良で20分もロスするていたらくでした。
ベスト10入りするのはなかなか難しいです。
やはり、寒くてもロケの良いところからQRVしないとダメですかね?

と言うことで、入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »