« 2015全市全郡コンテスト結果発表 | トップページ | QSLカード到着 »

2016年2月27日 (土)

New Mode デビュー

前々から準備はしていたのですが、その後、腰が重くてなかなか手が付いていなかったことに着手しました。
昨晩から、ごそごそと15年前に買ったNote PCを引っ張り出します。
FT-2000に繋いだI/FケーブルをPCに繋いで。
それから、MMTTYは入っているからっと・・・。

免許はありながらQRVしていなかったRTTYについにチャレンジしました。

古いNote PCを引っ張り出したのはI/FがD-SUBのRS-232Cだからです。
上手くいかないときにメインPCの裏だと接続が面倒なので、まずはNote PCで確認しようという魂胆。
接続が終わると、以前FT-857で上手くいかなかった送信の確認からすることにします。
IC-9100にはRTTYのデコード機能が付いていますので、ダミーロードでもすぐ隣ならデコードできるはずです。
で、試してみると呆気なく送信できてしまいました。(^^;
FT-857だとAFSKでオーディオをリグに送る必要がありますが、FT-2000だとFSKなのでリグからのオーディオをPCに突っ込むだけで良かったのです。
二の足を踏んでいたのは、PCからのオーディオ出力が確保できなかったためで全然考えることはなかったんですね。(^^;
受信の確認は実信号で確認するか。
おあつらえ向きのシチュエーションがやってきました。
朝、呼んだ福島移動のUIUさんがRTTYに出ているのがクラスタに上がっています。
早速、聞きにいきますが、デコードしてくれません。
170Hzの幅で2つの信号が聞こえるはずなんですが、MMTTYには1つしか表示されません。
しばらく悩みましたが、理由が判りました。
WIDTHをCW用に絞っていたためのようです。
やっと信号が2つ見えたのですが、やはり文字になりません。(T_T)
う~ん、よく判りません。
しばらく悩んだ末に気付いたのは、リグのRTTYボタンと一緒にUSBのLEDが点灯しています。
ひょっとして、LSBでは?
と言うことで、RTTYボタンをもう一度押すとLSBが点灯して、MMTTYに理解可能な文字が表示されるようになりました。
UIUさんがスタンバイしたときに、1X1のボタンをポチッと。
お、私のコールサインが送信されている!?
しかし、AGNと返ってきて「やっぱりダメか」とも思ったのですが、再度送信するとちゃんとコールバックがありました。(^^)v
あれ?
こちらからは何を返せば良かったんだっけ?
訳も判らず、マクロのUR599をポチッと。
最後は手打ちで「CU AGN GL」と送らせていただきました。

Bc1195
何とか交信できたのかな?
続いて、50MHzでSAMさんもコールしましたが、こちらもマクロボタンをポチッとやるのが精一杯でした。
さらに、調子に乗って7MHzで固定局のCQを呼んでしまったのですがこちらはラバースタンプQSOになってしまって、当然全て手打ち。
間違えてBackspaceを押したのですが一度送信した文字が消えるわけもなく"X"が表示されるだけでした。(^^;
マクロを組み直してそれなりに対応できるようにしておかないといけませんね。
と言うことで、3局と交信できました。
今日の所はここまでにしておきましょう。hi

今後は、移動セットでもQRVできるようにしたいですが、まだまだ時間がかかりそうです。
RTTYにも少しずつ出たいと思いますので、出られる方はお相手よろしくお願いいたします。m(_ _)m

« 2015全市全郡コンテスト結果発表 | トップページ | QSLカード到着 »

コメント

ブラインドタッチができるとRTTYも良いでしょうが、できないと無理かなあ?と。
機材はありますが、私が出る日は来るのかな?

初RTTYのQSO おめでとうございます。
うちのリグはメイン・サブ(移動機も)ともFSKでしてLSBだUSBだで悩んだことはありません、hi。AFSKはまだ出したことが無いんですよ。
HOME・移動ともRTTYでCQ出してますから、タイミングが合ったらお呼びください。
MACROは設定しておいた方が便利ですよ。私はCQ用と呼ぶようと全部の欄にセットしてます。

やってみたいとは思ってますが、中々腰が上がりません。。

RTTYデビューおめでとうございます!
パソコン通信みたいですね。

画像もやりましょう。接続は同じですから。綺麗な絵がいっぱい
たまります。装置がチンチンに熱くなるのが難点ですが。

NEW MODE おめでとうございます
やりましたね。私も 昔~昔 免許クリアーしたままQRVしたことありません。ぺディも最近出ているのでいつかはチャレンジと思いながらもなかなか出来ず。。。
う~ん やはりPCに疎い私にはハードル高そうです(泣)

FOSさん

ほとんどの方が、マクロだけで交信しているようなので、ブラインドタッチできなくても大丈夫みたいですよ。
チャンスがあれば、試してみて下さい。

CCLさん

何とか出られるようにしました。
FSKだとPC側の出力がいらないので楽ですね。
移動でも出られるように準備を進めたいと思います。
近いうちに是非交信よろしくお願いいたします。m(_ _)m

BYMさん

私も重かった腰をやっと上げました。(^^;
まだまだ、ログインが上手くいかなかったり何をどう送れば良いのか判らずオロオロしています。
勉強会しましょうか?hi

WSHさん

ありがとうございます。
そうですね、チャット間隔だと思います。
ラバースタンプでポチッとやっている方が多いようですが・・・。

あ、8J1TMCと交信しているのが聞こえました。hi

SYQさん

SSTVというヤツですね。
ソフトはMMVARIでしょうか?
こちらも画像を用意しないといけませんよね。
またまた敷居高そうです。(^^;

NEW MODE デビューですね
私も今年からデビューですがいきなりコンテストやりました
今から思えばよくそんな無謀なことをとも思いますが
4つのコンテストでDXCCやっと30です
またお相手よろしくお願いします

CDGさん

そうなんですよ!!
DXがRTTYで強力に聞こえることもあるので何とかしたかったところもあります。
PCが苦手でも何とかなると思います。
頑張ってみましょう!!(^^)v

"りょうちゃん"さん

そう言えば、WPX RTTYに参加されていましたよね。
それがデビュー戦だとは凄いです。
どうすれば、NRが送れるのかまだ判りません。(^^;

>どうすれば、NRが送れるのかまだ判りません。(^^;
私の使っているコンテストログソフトはMMTTYとMMVARIが使えます
内蔵している?同じ画面でリンクしている?
すみません表現の仕方が分かりません
CTESTWINを立ち上げて右上のMMTTYのボタンを押すだけです
失敗してボタンを押しているうちになんか出来てしまいました
すみません参考にならなくて

ニューモードのデビュー、おめでとうございます。
ちょっと気になったのでコメントしました。

アップされている画像で運用されているのでしょうか?
「NET」「AFC」はオフにして、「SQ」と「BPF」はオンに、「Mark」は2125Hzに設定にしたほうがいいと思います。
http://homepage3.nifty.com/JA1XUY/How2rtcl/rtcl04-1.html

また、お時間のあるときにでもサウンドカードのクロック補正を行うといいでしょう。
http://www.st.rim.or.jp/~jr1bas/Adjust-Clock(1).html

ついにRTTYデビューですね。おめでとうございます。 ぜひ、移動運用でもお願いします。(^^)

"りょうちゃん"さん

なるほど、コンテストロガーから制御しておられたのですね。
交信中は原則、HAMLOGしか使っていないので単体で001形式のカウントUPの方法を調べないといけません。(^^;

LFXさん

コメントありがとうございます。
基本をちゃんと確認しないといけませんね。
「Mark」は2125kHzに何度も設定し直したのですが、気付くと変化していて、訳が判っていませんでした。
「AFC」がONになっていたのが原因のようです。
今一度、マニュアルを読んでみようと思います。hi

KMCさん

敷居が高いと思い込んでいましたが、知り合いだし的にコールしたらできちゃいました。(^^;
但し、CW用にWIDTH、CLARをいじっていることもあって、注意しないといけないようです。
移動でも運用出来るようにチャレンジしてみます。hi

EKM局よりRTTYで頂けてビックリ!でした。ありがとうございました。
広野町の時も??だったのですが、追っかけました。原因が分かって良かった^^
そして、あたしの文字が見える・・・これも何だか不思議?面白いです。
運用モードが増えると移動運用の楽しみも広がります。

UIUさん

とりあえず出ましたが、MMTTYの使い方も判らず、無謀だったかもしれません。(^^;
もう少し勉強して、まずは自宅からCQでしょうか?hi
自分の信号(?)が見えちゃうのは何か不思議な感覚ですよね。
出るかどうかはともかく、免許にないJT65の申請も目論んでいます。

接続ができていないようで、送信できません。

FT857でどうしたら、、、、と。

移動100%さん

FT-857はインターフェイスケーブルが必要ですが、背面のDATAコネクタに繋ぐケーブルはありますか?
ヤフオクで手作り品を売っている方もいるので調べてみて下さい。
一応、私も用意はしてありますが、使うことはないかもしれません。(^^;
AFSKと言ってMIC出力から信号を入れて変調をかけます。
ソフトはやっぱりMMTTYでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015全市全郡コンテスト結果発表 | トップページ | QSLカード到着 »