« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

QSLカード到着

昨日、ブログアップした直後に宅配業者が来訪。
何か届くようなものがあったかな?
どこかで見たことのある箱が届きました。

Bc1196
前回まで日本郵便が届けてくれた箱を再び宅配業者が届けてくれるようになったようです。
早速、開梱するともちろん出てきたのはQSLカードです。hi

Bc1197
前回同様、ほぼ半分ですが縦に積み上げたときの高さは前回よりちっとだけ高い16cm丁度。
昨日はQSOを止めて、カードチェックの準備を始めました。

Bc1198
ざっと眺めた限りではDXはこんなもの。
久しぶりのE6(Niue)のBand New/Mode Newが目立っています。
記念局のカードもそこそこありました。

ついでに、昨日、今日の交信の話も少し。
前にも書いた福島県双葉郡を放浪されているUIUさんを追っかけています。
本日は未交信の楢葉町からお出ましで、7SSBはパイルを嫌って呼ばず。
合間に50MHzに浮気をしていたら一番欲しかった7CWは終了しており、RTTYで発見。
ところが、丁度CLされたご様子。
慌てて、連絡させていただき無理矢理引き戻してしまいました。(^^;
今は10MHzに出ておられますが、ご本尊が聞こえません。orz
昨日も聞こえなかったんですよね。(T_T)

と、こんな調子なのでカードのチェックはいつ終わることやら。hi

2016年2月27日 (土)

New Mode デビュー

前々から準備はしていたのですが、その後、腰が重くてなかなか手が付いていなかったことに着手しました。
昨晩から、ごそごそと15年前に買ったNote PCを引っ張り出します。
FT-2000に繋いだI/FケーブルをPCに繋いで。
それから、MMTTYは入っているからっと・・・。

免許はありながらQRVしていなかったRTTYについにチャレンジしました。

古いNote PCを引っ張り出したのはI/FがD-SUBのRS-232Cだからです。
上手くいかないときにメインPCの裏だと接続が面倒なので、まずはNote PCで確認しようという魂胆。
接続が終わると、以前FT-857で上手くいかなかった送信の確認からすることにします。
IC-9100にはRTTYのデコード機能が付いていますので、ダミーロードでもすぐ隣ならデコードできるはずです。
で、試してみると呆気なく送信できてしまいました。(^^;
FT-857だとAFSKでオーディオをリグに送る必要がありますが、FT-2000だとFSKなのでリグからのオーディオをPCに突っ込むだけで良かったのです。
二の足を踏んでいたのは、PCからのオーディオ出力が確保できなかったためで全然考えることはなかったんですね。(^^;
受信の確認は実信号で確認するか。
おあつらえ向きのシチュエーションがやってきました。
朝、呼んだ福島移動のUIUさんがRTTYに出ているのがクラスタに上がっています。
早速、聞きにいきますが、デコードしてくれません。
170Hzの幅で2つの信号が聞こえるはずなんですが、MMTTYには1つしか表示されません。
しばらく悩みましたが、理由が判りました。
WIDTHをCW用に絞っていたためのようです。
やっと信号が2つ見えたのですが、やはり文字になりません。(T_T)
う~ん、よく判りません。
しばらく悩んだ末に気付いたのは、リグのRTTYボタンと一緒にUSBのLEDが点灯しています。
ひょっとして、LSBでは?
と言うことで、RTTYボタンをもう一度押すとLSBが点灯して、MMTTYに理解可能な文字が表示されるようになりました。
UIUさんがスタンバイしたときに、1X1のボタンをポチッと。
お、私のコールサインが送信されている!?
しかし、AGNと返ってきて「やっぱりダメか」とも思ったのですが、再度送信するとちゃんとコールバックがありました。(^^)v
あれ?
こちらからは何を返せば良かったんだっけ?
訳も判らず、マクロのUR599をポチッと。
最後は手打ちで「CU AGN GL」と送らせていただきました。

Bc1195
何とか交信できたのかな?
続いて、50MHzでSAMさんもコールしましたが、こちらもマクロボタンをポチッとやるのが精一杯でした。
さらに、調子に乗って7MHzで固定局のCQを呼んでしまったのですがこちらはラバースタンプQSOになってしまって、当然全て手打ち。
間違えてBackspaceを押したのですが一度送信した文字が消えるわけもなく"X"が表示されるだけでした。(^^;
マクロを組み直してそれなりに対応できるようにしておかないといけませんね。
と言うことで、3局と交信できました。
今日の所はここまでにしておきましょう。hi

今後は、移動セットでもQRVできるようにしたいですが、まだまだ時間がかかりそうです。
RTTYにも少しずつ出たいと思いますので、出られる方はお相手よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2016年2月26日 (金)

2015全市全郡コンテスト結果発表

職場でネットを覗いているとJARLのトップページには結果発表されたことが書かれていませんが、コンテストのページに結果があるのを発見。
みんなを出し抜いてブログネタにできると思ったのですが・・・。
帰宅すると既に皆さん記事にされていました。(^^;
さすがだなと思っていたら、Log Check ReportがEメールに届いていました。(^^;
さらに余談が続きます。
結果ページのトップを見ると、やっとまともになっていました。

Bc1193
これがどうしたんだと思われるでしょうが、一昨年の記事をご覧下さい。
X50だけが昨年まで「オペ」の文字が抜けていたのです。
ずっとX50部門に参加していた私としてはずっと気になっていたわけです。hi

さて、これで安心してまともになったリンクをクリックします。

Bc1194
関東で7/41位でした。
念のため、入賞していないかと確認したところ、X50M関東で次点のようです。orz
当日は、風邪で体調不良。
運用時間がいつもより短かったので仕方ないです。
例年なら5位くらいのスコアは出せるんですがね。hi
さらには、1局ミスコピーをしていました。
ちゅうことで、1点、1マルチ減点されています。(T_T)
今年は別の部門に挑戦してみましょうかね?

そして、入賞局には知り合い各局が沢山いました。
入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2016年2月25日 (木)

FT-991 レビュー

購入から2ヶ月余りでやっとこのネタを繰り出します。(^^;
まずは、大きさ比較。

Bc1191
最近移動に持ち出しているIC-9100との比較です。
フロントパネルは半分くらいの面積でしょうか?
奥行きはざっと80%くらいです。
やはり、移動に使うのならこれくらいのサイズがいいですね。

Bc1192
普通に写真を撮ると液晶パネルの表示が滲んでしまうので、少し露出を控えめにしています。
それだけ明るいと言うことでしょうか?
そして、各ボタンにもバックライトが付いていて暗いところでも操作はしやすそうです。
メインダイヤルはこのクラスなのにトルク(重さ)が変えられるようになっています。
ツマミ類はメインダイヤルの他に4つあります。
クラリファイア、RFゲイン、AFゲインが右に配置されています。
真ん中のMULTIと書かれたので各種設定を行います。
ここからは、FT-857との比較になります。
FT-857も左下のSELECTツマミが色んな役目をするのですが、普段はステップの大きいメインダイヤルとして使っています。
よって、どうもFT-991でもついつい回してしまいますが、どうもその機能はなさそうです。
各種メニューはタッチパネルで選び直さないといけないので少し面倒に感じます。
ダイヤルの方が早い気が・・・。
慣れの問題なのは判っていますが。

でもって、余り受信はしていないのですが、スペクラムスコープはかなり綺麗です。
サーチもIC-9100と比べると速いです。
音も他の機種にも負けないくらい聞きやすいと思います。
それでも、固定機のような低音は期待しないで下さい。hi

そして、CAT機能ですが、従来のようにCOMポート(D-SUB)も装備されていますが、USBケーブルで代用できるようになりました。
我が家ではPCにドライバを追加することなく認識しました。
IC-9100同様にオーディオもUSB経由で入出力できるようですが、そこはまだ試せていません。
で、このUSB経由のCOMポート、本体の電源を切ってもちゃんと認識するんです。
IC-9100ではCOMポートの電源もOFFになるようで、本体電源を切ってしまうと次に電源を入れても周波数等が取り込めず、HAMLOGを再起動する必要があります。
ところが、FT-991ではCOMポートが生きたままなので、一度本体電源を切ってもまた電源を入れればデータが取得できます。
これはいいです!

さて、さて、まだまだ多くの機能がありますが、使いこなせそうにありません。
肝心の送信もまだしていませんので、早く暖かくなってくれれば移動に持ち出したいと思います。

最後に、FT-991とIC-7300を悩んでいる方へ。
スコープ表示がリアルタイムではないため、HFだけで良い方はIC-7300の方がお勧めかもしれません。
144/430MHzも使いたいのならFT-991を迷わずお勧めします。hi

2016年2月22日 (月)

旧スプリアス

既にご存じの方も多いかと思いますが、スプリアスの規格が変更になっています。
旧スプリアス基準で作られた無線機は、平成34年11月30日で使えなくなります。
我が家にも数台の旧スプリアス基準のリグがあります。
私が以前調べたときには、一度免許された無線機は設置されている限りは使えるという話でした。
しかし、どうやら現状ではそうもいかないみたいです。
詳細はこのドキュメントを見てもらうとして、JARDでは実態調査を行っています。

Bc1190
古いリグを2台ずつ測定してくれるようです。
まあ、昔のリグが今の規格をクリアするとは到底思えませんが、どんな結果が出るのかは少し気になっています。
私のリグでまだ募集が終了していないのもあるので、測定してもらおうかな?
HFリグの募集は、4月になってからのようです。
古いリグを大事にされている方は、注目してみて下さい。

2016年2月19日 (金)

気になるパドル

やりたいことはたくさんあるのですが、どうも気合いが入りません。
で、帰宅途中で買ってきたCQ誌を斜め読み。
目にとまったのが、この記事です。

Bc1188
以前から、移動用のパドルVegaに不満が出てきて移動用に運搬が楽で場所を取らないパドルを物色しています。
記事になっているのはドイツ製の超小形パドル、ピコパドルです。
実は、ちばハムの集いに行ったときにEDCのブースに置いてあり、叩かせてもいただきました。
面白いのは、パドルの台に磁石が付いていて縦でも横でもリグに貼り付けて使えるとことです。
当然、場所全く取りません。
リバースするのも天地をひっくり返せば出来てしまいます。
ちょっとだけ触った感じでは、パドリングは十分出来ると思います。

Bc1189
写真は撮り忘れたのですが、いただいてきたカタログの写真です。
写真左側に写っているミニパドルくらいのサイズの方がいいかなと思って悩んだのと、価格を見て買うのは思いとどまりました。hi
高性能でしょうからこれくらいはしょうがないんでしょうが、やはり衝動買いするにはちょっと高すぎました。
この金額を出すなら固定用のもっと良いパドルも欲しいです。
当面は今持っているパドルで頑張ります。hi

2016年2月18日 (木)

Cfm TI

今月になって初めて、ダイレクトでカードが届きました。

Bc1187
TI5W(Costa Rica) 21MHz CW ALL New!! (2015 CQ WW CW)

いっぱい残っているNAが1つ埋まりました。
正確には中米なんでしょうけど・・・。
CQ WWで朝飯を取りながら見つけて無事交信いただきました。
LoTWでは既にCfmしていましたが、紙カードでも無事Cfmです!!
紙カードではこれで184個目となりました。(^^)v

2016年2月17日 (水)

2016七福神アワード

ネタが多くて少しずつ遅れていますが、昨日大きな封筒が届きました。

Bc1186
今年も無事に墨田七福神アワードを頂戴しました。
昨年、七回目特別賞をいただいたのでこれが8枚目です。
特記は今年も144MHz/SSBです。
毎年、CW特記を狙っているのですが、なかなか捕まえられません。
今年は何とかバンドを超えて同一局のダブりがありましたがB賞にたどり着きました。
しかし、何枚も申請する気にもなれず、A賞の方がいいなと言う結論になりました。
来年は何とかCW特記のA賞を目指したいと思います。
交信いただいた墨田ウェーブ無線クラブの皆様ありがとうございました。m(_ _)m

2016年2月16日 (火)

2015 東京CW & UHFコンテスト結果発表

東京支部のコンテスト2つの結果が発表になっています。
まずは、10月末に行われたCWコンテストの結果から。

Bc1183
う~ん、めちゃめちゃ寂しいですが、1/2位で今年も優勝させていただきました。\(^^)/
CQを出している感じからしても恐らく2局かなとは思っていましたが、ログ提出が少ないのは寂しい限りです。
28MHzは交信数が1局でも入賞できたんですね。
ちなみに14MHzもログ提出は1局だけでした。

Bc1184
でもって、これで3連覇となりました。(^^)v
初めて優勝させていただいたときは、元々出ようと思って出たわけではありません。
CQ WW SSBに参戦していたのですが、余りにも相手にされないので冷やかし半分で参加したものでした。
昨年は、20回記念の副賞目当てで本格参戦。
と言っても、寝坊しましたが・・・。(^^;
私同様、副賞目当てで参加する人がいるのではないかと思っていましたが、意外とログ提出者が少なかったようです。
何はともあれ、3連覇を素直に喜ぶことにします。hi

そして、東京UHFコンテスト。

Bc1185
13/49位
さすがにこちらは、電信部門もありませんので隙間がありません。(^^;
我が家の設備ではこんなものでしょう。hi
このときも先日の関東UHFのとき同様に、1200MHzの調子が良くなかった感じです。
何が悪いのでしょうか?

交信いただいた各局、改めてありがとうございました。m(_ _)m

2016年2月15日 (月)

2016 KCJトップバンドコンテスト参加

昨日、千葉支部大会から帰宅して、レンタカーを返却。
その後、食事を取りながら160mのワッチを開始です。
過去に交信した方ばかりですが、呼び回りを開始します。
例によって、無視されること多数。
それでも2時間ほどで、何とかこれだけ出来ました。

Bc1182
上出来でしょう。
9mくらいのバーチカルに無理矢理電波を乗せているんですから。hi

強いて、残念だったのはJD1の局が出ていたのが聞こえたのですが、タイミングが合わずにお呼びも出来なかったことでしょうか?

2016年2月14日 (日)

ちばハムの集い2016

車まで借りてこんな所へお邪魔してきました。

Bc1177
四街道市で行われた千葉支部大会です。
車を借りたのは、せっかくだから運用をしたいと思ったためです。
昨晩、出発の準備を整え、6時に起床しました。
が、予報通り低気圧の通過により天気は大荒れの様相です。
千葉では25.5mの瞬間最大風速を記録したとか。
ニュースを見ながら出発するか悩んでいたのですが、無線は諦めるとしても支部大会にはお邪魔することにして、9時過ぎに出発しました。
風の影響は多少ありましたが、高速道路は混雑程度でほぼ予定通り、会場に到着できました。

Bc1178
会場では地元のEEIさんに電話をして捕まえると、6mでいつもお世話になっているUUEさんとMVZさんがいることを教えていただきアイボール。
MVZさんとはそこそこのQSOをしていただき、リクエストをさせていただいたりしていましたが、グランドでお会いするのは今回が初めてでした。
少し立ち話をさせていただき、今度はCPTさんを発見。
勉強会最年少のPVJさんも捕まえて、3人でしばし無線談義に花を咲かせました。
CPTさんと食事に出て、戻ってくるとATLさんにもお会いしました。
ひょっとして、私と同じ目的?
時計を見るとハムの集いは既に始まっており、ATLさんと慌てて席に向かいました。
1時間ほど、支部長挨拶(スミマセン、途中から入ったので全部は聞いていませんhi)、来賓祝辞などがあり、その後、私の主目的のイベントが始まりました。

Bc1179
そうです。
昨年の千葉コンテストの表彰式が行われ、これにお誘いがあって今回の参加となったわけです。
EEIさん、撮影ありがとうございました。m(_ _)m
地元の強力な固定局、ディフェンディングチャンピオンを抑えての1等賞だけにうれしい限りです。

Bc1180
また、皆さんの前での表彰なんて名誉なことです。(^^)v
その後行われた抽選会でも見事に支部長に引き当てていただけました。

Bc1181
Mコネ、2個セットが当たりました。hi
ちなみに1等賞は、FT-7900だったようです。

さて、帰るかと会場を出ようとしたところで、ある方から声をかけていただきました。
交信に、ブログでもお世話になっているWQNさんでした。
壇上に上がったおかげで声をかけていただけたようです。
一緒にいらした地元OMとも名刺交換をさせていただき、初のアイボールとなった方は3局でした。
他にも、表彰された中や抽選に当たった方の中にも私の中での有名人は何人かいらしたのですが・・・。

で、会場の外に出るとまだ風は強いようです。
既に移動運用をする気合いもなくそのまま帰ってきました。
レンタカー代がもったいなかったかな?
もっとも、車だと1時間ですが、電車だと2時間かかる場所なので、時間を買ったと思えば仕方ありませんね。

アイボールいただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2016年2月12日 (金)

2016 オール兵庫コンテスト結果発表

皆さんのブログで結果が発表になったことを知り、結果を見にいきました。

Bc1176
11/18位
今年は、日中は無線が出来ずに夕方からの参戦で3.5MHzシングルバンドになりました。
それでも見つけられたのは、5局だけ。
と言うより、5局にも拾っていただいたといった感じでしょうか?hi

にしても、いつも結果発表が早くスタッフの皆さんには頭が下がります。

2016年2月11日 (木)

2016 関東UHFコンテスト

最近バタバタしており、なかなかブログの交信が出来ません。
それでも、コンテストとなればわくわくしちゃいます。hi
でもって、朝起きてから準備開始です。

Bc1172
FT-2000の上に半ば常設となっていたIC-9100も重量オーバーで、移動に使っているテーブルの上に設置です。
そして、アンテナも。

Bc1173
今年も昨年同様、430MHzは八木、1200MHzはGPです。
GPに繋いだケーブルは先日買った5D-SFAにコネクタをつけて初めて使います。
スタートは1200MHzにしたのですが、どうもまた、まともに聞こえない感じです。
ポールが揺れているわけでもないのに、QSBがあります。
CWはあっという間に呼ぶ局がいなくなり、CQも出してみましたが呼んでもらえず・・・。(T_T)
FMで呼び回りをしますが、やはり強力に聞こえるはずの局が弱いです。
何が悪いのか?
430MHzにQSYすると珍しくFMで呼び回り。
一通り呼び回ると再び1200MHzCWに戻ります。
ところが、ここでトラブル発生。
パドルがまともに送信できません。
長点の連続が途切れます。
原因がわからず、USBIF4CWを外して内蔵のKeyerに切り替えようとしますが、操作方法が思い出せません。
宅配便は届くし、交信どころではありません。
苦労して内蔵のKeyerに切り替えても現象に変化はなく、長点が連続送信できません。
ところがお恥ずかしいことに、最近パドルをいじっていなかったせいか接点が汚れていただけのようです。
綿棒で拭いたら、何事もなかったように送信できるようになりました。
ここで、見事に20分もロスしました。

調子の悪い1200MHzの運用は控え目にして、430MHzCW,FMでCQも出して頑張りました。
最後の15分も430CWでCQを出して最後の最後まで呼んでいただけました。

Bc1174
10時台のパドルのトラブルによるロスがなんとももったいない感じです。(^^;

Bc1175
ところが、驚いたことに自己ベスト更新となりました。\(^^)/
とは言え、入賞とか言うレベルではありませんけど・・・。(^^;
そして、昨年48局も交信できた1200MHzは1/3の16局まで減ってしまいました。
どうも、安定して1200MHzの運用が出来ません。
さらに言うと、430MHzもQSOパーティのときには1.2くらいだったSWRが今日は1.5と値大きくなっています。
GPと干渉しているのか?
正直よく判りません。(-_-;

何はともあれ、交信いただいた各局には今回も感謝、感謝でございます。m(_ _)m

2016年2月 7日 (日)

2016 京都コンテスト

昨日記載したとおり、京都コンテストの1.9MHzに参戦。
今日は、バタバタしていたのと他のバンドの時間を確認する気合いもなくシングルバンド参戦となりました。

Bc1171
昨年より1局多い6局と交信できましたが、マルチは4つしか取れませんでした。orz
と言うことで、昨年よりTotalは1点、下回ってしまいました。

その他では、昨日に続きUIUさんと交信。
本日は河津町でこちらもMode Newでした。
後は、ほとんど6mでしたが忙しくて5局としか交信出来ませんでした。(^^;

2016年2月 6日 (土)

2016/2/6の運用

休みの割には早起きで7時過ぎには、リグの電源が入っていました。
伊豆に遠征に出られているUIUさんを探しながら数局と交信。
Skimmerを眺めながらQRLに気をつけていたのですが、気付いたときには既にクラスタに上がってパイルになっていました。
それも耳が悪いのか、コンディションが悪いのか、少し弱めです。
と言うことで、パイルが収まるまで少々拝聴していました。(^^;
これくらいなら大丈夫かと、呼び始めましたが、拾って頂けるまでには10分近くかかったでしょうか?(^^;
それでも、無事に未交信だった南伊豆町とWkd出来ました。
ところが、直後に同じ南伊豆町の道の駅からもいつも交信いただいている方が!
こちらの方が強くて、今まで出来なかった南伊豆町があっという間に2交信となりました。hi
そして、今度はWLCさんが境界アワードのサービスをされているご様子。
SSBでしたが聞きにいくと、パイルになっています。
私から見ると雑魚中の雑魚、板橋区でしかないのですが、呼ばれるんですね。
せっかくなので、私もお呼びさせて頂きました。
久しぶりに自宅から7SSBで声を出しました。
その後、CWでもお呼びしたのですが、こちらの方がパイルは大きかったかと。hi

昼過ぎには、10MHzも聞いてみたのですが、コンディションがいまいち。
それでも、6のCSYさんの佐賀県鹿島市移動を呼ぶことが出来ました。
鹿島市は復活直後くらいに50MHzで1交信したのみで、バンドもモードもNewでした。
夕方には、3.5CWでSYDさんの川崎市川崎区移動を呼ばせていただきました。
こちらはBand New。

で、仕上げに京都コンテストの1.9MHzに参加しています。
他のバンドはたぶん不参加となりそうで今年も1.9MHzでログ提出になりそうです。
詳細は、明日以降にします。

1st QSOの局も何局かいましたが、全体的には知り合いの追っかけをした1日でした。hi

2016年2月 4日 (木)

印刷中

1月上旬には溜めないようにと書き込みをしたのですが、結局溜めちゃいました。(^^;

Bc1170
とりあえず、半分くらいは印刷できたでしょうか?
1月の後半はほとんどQSOをしていないので、そんな枚数にならないはずなんですが・・・。
何はともあれ、印刷を進めたいと思います。(^^;

2016年2月 1日 (月)

底上げ

CWの送受信技量の底上げが出来ると良いのですが、そう言う話ではありません。(^^;

週末は買い物に出かけたり、家事でバタバタして、あまり無線ができませんでした。
そして、土曜日に注文していたものが届いたのですが、土曜日は手が出せず。
結局、昨晩になってから大騒ぎを始めたのですが、ブログを書くところまでたどり着けませんでした。
年末に大掃除をしたのですが、またリグを移動しての大騒ぎです。

Bc1169
購入したのは、リグの下の台です。
食事を取りながらでも無線が出来るので、今まで通りコタツの上に無線機を置きたいのですが、キーボードを置くとちょっと狭いです。
A4の書類が縦に置けずにキーボードを撤去することもしばしば。
何とかならんかと思っているときに、某有名ソフトウェアメーカの直販サイトで丁度良さそうな台を見つけて購入してみました。
金色とかなり派手ですし、右の方にソフトメーカのロゴまで入っています。
値段もそこそこで、だいぶ悩んだのですが、リグの下の方のボタン操作ができなかったりしたので思い切って買っちゃいました。
キーボードをリグの下にしまえるようになり、少々コタツが広く使えるようになりました。
さらには、左側の黒い部分はUSBのハブになっており、意外と便利そうです。
が、取扱説明書を読んでいて気付いたのですが、この台、耐重量が15kgで、FT-2000本体だけでも15.5kg。
さらに電源が3.6kgと、これだけでも19kgと重量オーバーです。
とりあえずは、無事に載りましたが何か補強を考えないといけません。
コンテストのときには、FT-2000の上にIC-9100も置いていたのですが、さすがに無理するのは止めておきます。(^^;

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »