« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

2015 CQ WW DX Contest CW参戦

今年も無事に世界最大(?)のコンテストに参加させていただきました。

土曜日。
スタート直後に28MHzをざっと覗いてみましたが、やはり昨年より静か。
と言うことで、21MHzへ向かいます。
新しいところはありませんでしたが、約2時間頑張りました。
その後、家事とお買い物のために戦線離脱。
午後からは、28MHzにも足跡を残します。
14MHzは呼んでもほとんど無視されて長居をした割りに局数が進みません。
5:00U頃からはEU方面が聞こえ始めます。
相手が多いのでほとんど21MHzに滞在していました。
で、UX、続いてUKと交信。
UK(Uzbekistan)
「ウズベキスタンって珍しくない?」とか思いながら、データを確認したらなんと初交信。
無欲の1UPとなりました。hi
Uゾーンも残るは、EZ(Turkmenistan)くらいでしょうか。
で、夜になってハイバンドは何にも聞こえなくなり7MHzに下りましたが、無視されること多数で、2局と交信して初日は早々に撤退しました。

日曜日は、21:30U起床。
Wだらけですが、ZONE5の深いところまでは聞こえません。
朝飯を取りながらワッチを続けるとTI(Costa Rica)がそこそこ強さで聞こえます。
既にクラスタに上がっており、そこそこのパイルになっていましたが、数コールで呆気なくコールバックがありました。
そして、クラスタに21.100MHz Overにどこだか忘れましたが、珍しいところが出ている模様。
HI(Dominican Rep.)だったかな?
聞きにいきましたが、残念ながら聞こえず。
で、近辺にどこか聞こえないかとクルクルしているとYV(Venezuela)が聞こえるではありませんか。
こちらもTI同様にしっかり聞こえおり、数コールでこちらもフルコールでコールバックがあり貴重な中南米が埋まりました。
で、気持ちよく荒川コンテストに参戦しました。hi
残念ながら、ここから後はハイライトは訪れませんでした。

Bc1102
まあ、そこそこに参加した感じでしょうか?
日曜の晩は、前日ダメだった7MHzで少々リベンジできましたが、今日が早朝から出張だったため、12:00Uとともに36時間で一足先に終了となりました。

Bc1103
28MHzのコンディションダウンは一目瞭然ですね。
スコアについて多くは語りませんが、我が家のアンテナでは14MHzが意外と聞こえず。
さらに聞こえて呼んでも相手にされないことが多かったです。(T_T)

Bc1104
やはり、昨年に比べると迫力に欠ける感じがします。
AFとは1局も出来ず。
それでも、3UPなら上出来でしょうか?
初日だったと思うのですが、FR/OH2YL(Reunion I.)が聞こえていました。
十分呼べるレベルでしたが、コンディションが一気に落ちたか、QRT/QSYされたか、あっという間に聞こえなくなってしまいました。
全く呼べなかったのが悔しいです。

最後に今年は、ほとんどパドルを真面目に叩いておりました。
おかげで、相変わらずミスタッチ多数で世界中に恥をさらしていました。(^^;
そして、耳の良い方も多くて驚きますね。
さて、どれくらい減点されるものか?
結果を楽しみに待つことにします。
その前に、ログ提出しないと。hi

2015年11月29日 (日)

2015 荒川コンテスト

昨日も述べたようにWWの10mは期待できないので、今年は真面目に6mのアンテナを上げました。hi

Bc1098
回せないので、流域上流にアンテナを向けての設置です。
スタート直前にSSBで6mコンテストの大家と雑談をして私はCWからのスタートです。
上の方から呼び回りをすると勉強会メンバー、それもJQ1の皆さんが並んでおられました。(笑)

Bc1099
てなわけで、ひたすら呼び回りに徹します。
で、このコンテストおまけの賞がありまして、取れそうなのは流域東京制覇賞と東西南北賞。
気付くとその両方に被っている東京都北区がありません。
CWでのエントリーも良いかなと思っていたのですが、どちらかできないかとSSBを聞きにいきます。
無事に北区を埋めて、ヨシヨシと思って再び、CWで呼び回りしていました。
新しい局も見つからず、3分ほど前にコンテスト不参加のSAMさんがいるに違いないと、50.230MHzに下りてみました。
案の定、呼ばれないとCQを出されていました。
皆さんも下りてくるかと思いましたが、どなたも来ませんね。(笑)
WWには戻らず結果のまとめをしながらタヌキワッチをしています。

さて、結果です。

Bc1100
50局にわずかに届かず・・・。
そして・・・。

Bc1101

マルチは、東京賞は葛飾区が埋まらず、東西南北は委員長を捕まえられずにさいたま市南区が・・・。
委員長が呼び回りをしているのは聞こえたのですが、CQは聞きませんでした。
呼び回りの人にもちゃんとサービスしてくれないと・・・。(^^;
そして、かつて参加がなかった長瀞町からはTMCさんが出ておられました。
WWと被らなければ狙っていたのですが・・・。

さて、今年は少し頑張ったのでどれくらいの順位になるのか?
交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2015年11月28日 (土)

途中経過と予告

本日は、会社の出勤日なのですが休みを取ってCQ WWに参戦しております。(^^;
予想はしていましたが、SSNは現在48のようで10mは我が家ではほとんど聞こえません。

Bc1097
ローバンドは例によって、呼んでも全く相手にされません。(T_T)
で、夕方以降はログの整理をしていたりします。

でもって、明日は荒川コンテストが行われます。
流域内への乗り込みをしたいのですが、WWの魅力に負けて今回も自宅からの参加になります。
クラスタとにらめっこで、途中退散する可能性もありますが、参加される方は是非交信をお願いいたします。
って、基本的には呼び回りのみになると思いますが・・・。(^^;
さ、早朝のDX追っかけのために寝ます。zzz

2015年11月26日 (木)

Direct

帰宅してポストを覗くと、1枚のハガキ・・・。
いや、QSLカードが入っていました。
えらく久しぶりに切手の貼ってあるQSLカードを見ました。
何度か交信している局で、全ての交信分をJARL経由でカード発行させていただいています。
で、よく見てみると・・・。

Bc1096
QSLは必要とされているようですが、BURO経由でも良いようです。
交信から1ヶ月が経過しており、既にJARLにカードは送付済みです。
残念ながら、DIRECTで返信する気はありません。(^^;
さらに、調べてみるとメールはjarl.comが使えるようにされておられるようです。
ならばと、お礼とカードはお待ちくださいとE-mailを出しました。
数分後、Undelivered Mail Returned to Senderと言うメールが。
先日のNILだった方も同じようにjarl.comに登録があるのにE-mailは送れませんでした。
せっかく登録されたのなら、使えるようにしておいて欲しいですね。hi

送った覚えのある方、カードは今しばらく待ち下さい。m(_ _)m

2015年11月25日 (水)

記念日が一緒?

泉州サバイバルコンテストで交信をしているときの話です。
「数年前から復活しました。」と言うと。
「ああ、再開局ですか!私もです。またお願いします。」
と言われて、
「いやいや、コールサインは一回も切ってないんだよ!!」
と言いたかったのですが、いっぱい呼ばれている方だったので余計なことは言わずにファイナルとなったのですが・・・。
それが悔しくて、ふと思い立って調べてみました。

Bc1094
昨年、私と同日が免許の日の方々で、1979年に開局した可能性のあるコールサインです。
他のエリアは、その当時のプリフィックスが判らない上にこんなに固まっていないのでよく判りません。
結構いるのですが、交信したことがあるのは1局だけです。
さらに、裏付けを取るために昔のコールブックを引っ張り出してみました。

Bc1095
今まで話題にしましたが、やっと写真で登場です。hi
やはり、調べてみるとコールサインは都県レベルで固まって発給されているようです。
それから判断すると、上記の16局はかなり同級生の可能性が高そうです。
交信いただいている1局はコールブックと名字も同じなのでまず当たりでしょう。
今度、交信したときに聞いてみようっと。

ちなみにこのコールブック、一番新しいコールはJN1Cの途中です。
勉強会メンバーでもコールが載っていない方の方が多いです。hi
さらに今では考えられないことですが、住所に電話番号が山ほど載っています。
JARL会員でなくても載っていますから。

2015年11月24日 (火)

最終結果 - VK9WA

昨日で、お祭りになっていたVK9WA(Willis Is.)のペディションも終了したようです。
聞くところによると、アンテナが損傷したりのトラブルもあったようですが、皆さんご無事に撤収されたようです。
ALL Newでしたが、18日に初日が出たので割とお気楽にしていました。
そして、21日の朝に24CW、数時間後に21CWでできました。
28SSBでもチャンスがありそうでしたが、微妙に聞き取れず断念しました。
さらに数時間後に、21SSBで必死に呼んだのですが・・・。
「Kilo Mike,Kiro Mike」とコールバックがあったので、2回ほどコールしてスタンバイするとコールサインのアンサーバックがなく「OK,OK!」だけが聞こえました。
もう一度呼ぶ度胸もなく、オンラインログを待ったのですが・・・。
SSBのDXCCも100に達していないので、どこかでなんとしても!!
ラストチャンスは、23日(UTCでは22日でしたが)の朝にやってきました。
24SSBで良く聞こえていますが、意外と呼んでいる人少なかったでしょうか?
数コールで今度はちゃんとコールバックがありました。
日本語で「ご~、きゅう、アリガト!」なんて言われたのですが、「ふぁいぶ、ないん、せんきゅ~」と返させていただきました。(笑)
そして、先ほどオンラインログも確認。

Bc1093
NA指定が長く辛い時間もありましたが、結果的には上出来でしょうか?
カード請求の際には少しドネーションしようかと思っています。hi
とりあえず、6個あるVK9シリーズはこれで完了です!!
穴はいっぱい空いていますが・・・。(^^;

2015年11月23日 (月)

2015 東京UHFコンテスト参戦

参加各局お疲れ様でした。
今年も無事、フル参戦出来ました。
昨年と異なり、新しいリグになって430MHzは20Wから50Wに増強、アンテナもGPから3ele八木にして気合い十分です。
1200MHzも受信感度、出力が低下したFT-736から新しいリグになって期待が持てるのではと思っていました。
今年もスタートの方が局数も多いに違いないと言うことで1200MHzからスタートです。
スタート直前まで、いつもお世話になっているOMさんとFMで交信して飛ぶのを確認した上で、CWからスタート。
しかし、いきなり蹴躓きました。
全く呼ばれません。
最初の交信が9:07とは情けない限りです。(^^;
10分を過ぎても1局のまま。
これはいかんと呼び回りに転じますが、CWではCQを出しているのも2局だけ。
15分で3局とのっけから完全に終わった感じです。
FMに移ってやっと少しずつログが進みますが、何となく耳が悪い気がします。
CQも出してみましたが、2局呼んでいただいてそれっきり。
11県のOMにコールをしたときに、「CWでコールしたのですが・・・。」と言われる始末。
完全にツンボなのか?
このままではいかんと、慌てて430CWにQSY。
やっとログが進み出します。
しかし、ご近所さんも参戦されており、波を出されるとフルスケールでメータが振れてしまい、受信は実質不能。
お互い様なので、SSBに移ってみました。
FMだとかぶりが酷いとの判断でしたが、遠慮していただいたかもしれません。
あら、SSBでも結構呼ばれますね。
途切れたところで、CWに再び移動です。
一周り呼び回ってCQも出すとこちらもそこそこ呼んでいただけます。
11時半頃になって途切れたところで、再び1200MHzにQSY。
CWでCQを出しますが、やはり呼ばれません。
1局呼んでもらって終わってしまいました。
FMも聞こえるのは既にDUPEの局ばかり。
CQを出しても4局に呼んでもらったところで、呆気なく途切れます。
去年はもう少し呼ばれたような気がするのですが・・・。
正午を迎えて、食事をしながら1200MHzCWでCQを垂れ流します。
食事中に何とか1局に呼んでもらえました。hi
その後は、430MHzでCW,SSBと呼び回り、12時半を過ぎてやっと大票田の430FMへ!
呼び回りも、割とパイルに勝てている気がします。
13時を回って、空き周波数を見つけてCQも開始。
豊島区も今年はCQを出している局がいないようで、「New Multiです。」の声を随分聞きました。
お役に立って何よりです。hi
残りも1時間となり、再び1200MHzへ。
呼び回りで5局ほど上乗せできましたが、CQはCW,FMとも全くの空振り。(^^;
残った30分あまりは、430CWでCQを垂れ流すことにして、最後まで走り切りました。
最後の最後まで何とかお呼びいただき、無事終了となりました。

Bc1091
出足の1200MHzでの躓きが何とも情けないです。
やはり、430FMでCQを出していた13時台のレートが良いですが、他の時間帯もこのペースでないと入賞は無理でしょうね。(^^;

Bc1092
トータル局数は13局ほど増えましたが、予想以上に1200MHzの交信が落ち込んでいます。
昨年は、46局できて、新しいリグになったのにどうしたのでしょうか?
430MHzは、回らないとは言え八木アンテナとパワーアップの効果があったか30局も増えました。
しかし、1200MHzでマルチが稼げなかった影響で、トータルスコアはわずかに昨年に届かず。
やはり、アンテナを何とかしないとダメですね。
もっとも、最初に買った19eleでは切れすぎて回せないとダメそうだし、何か考えないと・・・。
そして、未だに達成したことのない全区賞ですが、目黒区が埋まりませんでした。
430MHzでは荒川区もありませんでした。orz

今回も取り切れなかった局が多そうです。
交信に至らなかった各局、申し訳ございません。m(_ _)m
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。

2015年11月22日 (日)

ギボシダイポール

4月に構想を始めながらなかなか製作に着手できなかったギボシダイポールですが、何とか完了しましたので、備忘録として製作過程を残しておきます。

まずは、ケーブル長の検討です。
ダイポールと言っても私が使うときは逆Vでの使用が普通なので、ギボシの接続部分を低くすると切り替えが楽になります。
このため、エレメント長を3/2λにしている方がいます。
ビームパターンも8の字ではなく複雑な形となり、方向によっては若干ゲインが上がるとのことです。
と言うことで、私もこれを採用してみることにしました。

Bc1081
テストの意味もあって、とりあえず24MHz,28MHzを3/2λで設計してみました。
そして、エレメントを上記の長さに従い切りそろえて片側にギボシを取り付けます。
注意しないといけないのは、ギボシはバランに近い方に取り付けること。
反対側は、調整のため切断するので付けても無駄になります。
それともう1つ。
ギボシのカバーも先に入れておかないと、後からは被せられないので注意が必要です。
また、接続部にワニ口クリップを使っている方もいるそうです。
それも1つの手かもしれません。
接続部分に取り付ける絶縁物はASAさんの真似をして百円ショップで売っている仕切り板を使いました。
そして、調整です。
その風景は、こちらで確認ください。
写真を見れば判ると思いますが、滑車を使って上げ下ろしをしての作業なので作業には3,4時間かかったでしょうか?
ましてや、雨の中だったので終わった頃には手がふやけていました。hi
まずは、21MHz。
なお、写真は中心周波数でのSWRです。

Bc1082
続いて、18MHz。

Bc1083
14MHz。

Bc1084
10MHz。

Bc1085
ここまでは良い感じですね。
続いて、3/2λの28MHz。

Bc1086
あら、SWRは2.0までしか下がりません。
さらに、インピーダンスは25Ω。
3/2λだとこう言う動きになるんですね。
事前調査が不足しており、理解していませんでした。(^^;
真似をされる方がお出でなら、内蔵のATUが必須だと言うことをご承知おき下さい。
続いて、24MHz。

Bc1087
こちらは、なぜかインピーダンスが41Ω。
やはり、理解度が足りません。
最後は、7MHz。

Bc1088
こちらは、焦って切りすぎてしまいました。
中心周波数が思っていたより上に行ってしまいました。
一番端なので、ヒゲを付ければ何とかなるでしょう。

そして、翌日晴れてから、再び使ってみようとしたのですが・・・。

Bc1089
絡まったケーブルをほどいている内に、ギボシが外れてしまいました。
それも2ヵ所も。
さらに、帰宅して仕上げをしているときにも、2個外れていました。
圧着だけでは、弱いようです。
はんだ付けでの補強がお勧めです。
そして、最後の最後でやってしまっていたことに気付きました。
ギボシにカバーを被せようと思ったら・・・。

Bc1090
しもた、板の穴を通らないではありませんか。
それでも、無理矢理通すことが出来て、何とかなりましたが。(^^;

運用の方を優先したので7/10MHzしか確認していませんが、雨の中で調整したため中心周波数が少し上にずれてしまったようです。
調整は晴れた日に行うことをお勧めします。hi
3.5MHzまではケーブルを用意しましたが、今回はここまでとしました。
3.5/1.9MHzは張れる場所も限定されるので、コイルを入れた短縮なども検討したいと思います。

2015年11月21日 (土)

お祭り終了 - 泉州サバイバル

正式名称は「泉州サバイバルハムクラブマラソンコンテスト」。
年に1度、11日間の2m SSB最大のお祭りが終わりました。
今年は幸運にして、仕事がその割に多忙でなく毎日運用出来そうでした。
と言うことで、まずは日数マルチ11と、3年前にログを提出したときのスコアを超えることでした。
1回しかない土日で移動運用もしましたが、合同移動と言うこともあり、主役に運用はお任せでした。hi
本日も最後の呼び回りを実施しますが、呼び負けも多くなかなか辛かったです。hi
でもって、スコアより呼ばれている人が羨ましくて、私も11時頃から最後のCQを出してみました。
しかし、3局にお呼びいただいた後は静かなものでした。(^^;
これはダメだと最後の呼び回りに転じます。
残り30分あまりを残して、サンドイッチコールの方が出ていたので、この局で終わることにしました。
しかし、呼んでもパイルが抜けません。
これは無理かと諦めかけた23:53、呼び続けること約30分。
何とか拾っていただきコンテスト終了となりました。

Bc1080
何度見ても総得点はとんでもない数字ですね。hi
今日、始める前は重複確認用にチェックシートの提出が必要な200局を超える前で止めるつもりだったのですが・・・。
1st QSOの方もいたため、結局、越えてしまいました。(^^;
サマリ、ログ、チェックシートも印刷して投函するだけになっています。
今回もまったりと皆さんと交信して楽しく過ごさせていただきました。
交信いただいた各局、ありがとうございました。m(_ _)m

2015年11月18日 (水)

Wkd VK9WA

VK9WA(Willis Is.)が先週末から始まっています。
移動に出かけていたこともあって、すっかり出遅れです。
昨日の朝、何気に聞いてみると18MHzでそこそこの強さで聞こえています。
これは、出勤前に出来ちゃうかな?
と、調子の良いことを思っていたのですが、良く聞いてみると"NA"指定。
それも、「No JA」と連呼されています。
こんなことを打たれるのは同じJAの一員として恥ずかしい限りです。(-_-;

で、昨晩ブログをアップした後にクラスタを見ると18MHzにお出ましになっていたご様子。
しかし、私の聞き始めた0100(JST)頃には静かなものです。
リグをそのままにして、皆さんのコメントにレスを付けていると・・・。
「-・-・ --・-」と聞こえるではありませんか。
VK9WAのCQが突然始まりました。
慌ててパドルに手をかけますが、SPLITになっていません。
ポチッとリグのボタンを押したのですが、本人はVFO BのTXをONにしたつもりだったのですが、RXをONにしていました。
他の方に迷惑はかけていないとは思うのですが、しばらくオンフレで呼んでしまいました。
数回のコールでやっと気付くと、CQの出し始めだからと1UPで呼ぶと、「・・--・・」と反応があります。
2回続けてコールを打って見ましたが、何となく反応が悪い。
何となくしか聞こえていない雰囲気です。
こうなればと、普段は100WにセットされているFT-2000のPWRをぐいっと200Wへ!
これで、2回コールするとアンサーが!!
「JM1・・・」
げ、それまでバッチリ聞こえいたのにQSBでサフィックスが聞き取れません。(T_T)
まあ、合っているだろうと5NN TUを打つと戻りのTUはしっかり聞こえました。
これは、ひょっとすると「ダメかな?」と思ったのですが、数分後にCLUBLOGを見に行くと丁度、データが更新されたところでした。

Bc1079
早!!
コールバック怪しかったですが、無事Wkdです。\(^^)/
あといくつか、マスが埋まると嬉しいのですが、まずは一安心です。

2015年11月17日 (火)

仕上げ中

サバコンも後半戦。
いよいよ仕上げの時期に入ってきました。
日曜日には移動でCQを出しましたが、自宅からは後半戦に備えて呼び回りだけで我慢していました。hi
本日も早く帰れたので、少しは呼ばれるのではないかとCQを出しました。
常連さんやら、山ほど交信いただきながらPhoneは初めての方もいて楽しめました。
しかし、1時間ほどでピタッと途切れて30交信ほどでした。
まだ150QSO位でしょうか?
あと3日、とりあえずマルチだけは11にしたいところです。

で、もう1つ仕上げに入っているのはこちら。

Bc1078
ギボシダイポールも最後の仕上げ中です。
もう少しなんですが、作業が進みません。
問題も色々ありまして・・・。
詳細が報告できるのはいつのことや・・・。(^^;

2015年11月16日 (月)

茨城県猿島郡境町(JCG#14005B)移動

2日目は、どなたかの鳴り続く携帯の音で起床。
しかし、以外と寝起きはスッキリでした。hi
テレビの天気予報を見ると午前中は雨が続くようです。
宿泊した温泉は9時に追い出されるので、混む前にと8時半頃に精算しました。
「どこへ行く?」
「近場で良いんじゃない。」
と言った会話の末、地元の方について車で移動すること5分で到着。
早速、思い思いに運用を開始です。

Bc1075
私は少し皆さんから離れたところで、アンテナの準備を始めます。
ちなみに写真の右側の建物が泊まった温泉。
見えませんが、左の行き先表示の標識には左折が道の駅「さかい」と書いてあります。
VHF担当のお二人が駐車スペースに、HF担当のK局は土手の下でバンザイアンテナを上げていました。
さて、私もと思ったのですが・・・。
前日、調整を終えたギボシダイポールは濡れていたのでいつものように綺麗に終わず、丸めて後部座席の足下に転がしてありました。
これが大失敗で、ケーブルとステーがものの見事に絡まり、広げることが出来ません。
これをほどくのに1時間くらいかかったのでは・・・。(^^;
他にもトラブルがあり、アンテナ設営が終わったころには、先に7MHzに出ていたK局は既に運用を終えたようです。(-_-;
引き継いで、7CWで運用開始です。
激しいパイルもなく、良い感じで呼んでもらい1時間でコールが落ち着いたところでそろそろ休憩かなと思っていたのですが、クラスタに上げて頂いたようでもう30分頑張ることになりました。hi

正午を過ぎて、コールが途切れたところで速攻でCL。
軽~く、昼食を取って、今度は2mでサバコンに参加です。
前日のお山の上のようにはいきませんがGPでもそこそこ途切れず呼んでもらえます。
1時間ほど楽しんだ後は、1200MHzでもCQを出してみましたが、今回も空振りでした。
この辺りで、他の皆さんは帰途につかれました。
私は今年も居残りでもうひと頑張りです。
ギボシアンテナの成果を見ないと意味がないので、10MHzでギボシを外しての初めての運用となりました。
しかし、コンディションがいまいちだったか、あまり呼ばれませんでした。
CLしたのが15:30頃。
さて、どうしたものか?
撤収か、続行か。
勿論、続行しました。hi

再び、2mSSBでもう一押しすることにしました。
で、2mではのんびりQSOでしたが、交信中に情けない事実が2つ判明。
「先日は山梨からありがとう」
と言われたのですが、過去QSOに表示がありません。
2文字のOMだったのですが、そのコール後ろに"K"が付いたコールサインでログインされていました。
さらに、もう1局。
「お久しぶりにありがとうございます」
この方は過去ログがありません。
「いつ交信いただきましたか?」
こちらは7コールの方だったのですが、プリフィクスの数字が違っていました。
情けないことこの上なしです。orz

16:30頃には空CQも出始めて、日も傾き、風も冷たくなってきました。
さて、帰るかと「周波数オープンします」と宣言すると、コールされてしまいました。
そのままズルズルと20分ほど延長戦となりました。hi
撤収時には日没を迎えていました。

Bc1076
あれ?
先月もこんな写真を撮ったような。(^^;
交信数は以下のようになりました。

Bc1077
ちなみに、430MHzの1局は知り合い局が出ていると聞き、昼食直後に迎撃したものです。
後から2mで呼んでいただきました。hi

今回も充実した移動運用となりました。
しかし、いつもにも増してパドルのミスがあって、何やらパドリングがどんどん下手になっているような気がします。(T_T)
下手っぴ相手に交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

で、帰りは新たに繋がった圏央道から東北道を回って帰るはずだったのですが、ナビに最寄りのICがまだ入力されていなかったようで、岩槻まで下道を走る羽目になっちゃいました。

2015年11月15日 (日)

茨城県石岡市(JCC#1405)移動

天候は不良でしたが、昨日は予定通りアンテナの調整に行ってきました。
行った場所は、これが3回目となる石岡市の有名な移動地です。
昨年も同じ所を目指したのですが、既に車の上にローテータを付けた方がおり、運用は断念となりました。
今年は、早い時間から乗り込みです。
と言っても、気合いの入った方と地元の方でしたが・・・。(^^;
で、私はと言うとそれでも7時過ぎに現地入りです。

Bc1072
雨の中、必死でアンテナの調整です。
しかし、よく考えると雨の中で調整したので晴れた日だと同じSWRとなるのかどうか?
アンテナ調整の詳細は別途記事にします。

で、とりあえず気合いを入れて乗り込みをされた某局を、一緒に行った他の4局で代わりばんこにお声がけ。
それもわざと同時に声をかけてみたりして・・・。hi

Bc1073
これがその気合いの入っていた方のアンテナです。
150局くらいやったとか・・・。(追記:どうやら131局だったようです。)
さすが有名な移動地だけのことはあります。hi

そして、私も一応出来上がったアンテナの飛びを確認するために、7MHzでCQを出させていただきました。
過去2回ここからQRVしていますが、CWで運用するのは初めてなんです。hi
交信数は以下の内容となりました。

Bc1074
とりあえず、まともに飛んでくれたようです。
色々とアンテナは用意したのですが、雨が激しくなる予報になっていたので13時過ぎには撤収して、集まった皆さんと昼食を取ることにしました。
すると、昼食の店に入る直前に0エリアのOMから電話をいただきました。
何事かと出てみると、JCG09015で唯一未交信のHから運用している人がいるとのことでした。
残念ながら、アンテナをたたんだ後だったので、せっかく連絡をいただきましたが空振りとなりました。

その後は、昨年もお泊まりをした温泉へ。
飲んで、話して、楽しい夜は更けていくのでした。

~2日目へ続く~

2015年11月12日 (木)

雨予報

週末は、ギボシアンテナの調整を目論んでいますが・・・。

Bc1071
目的地の天気予報は雨です。
調整が終わるまで保ってくれないかな?
勿論、サバコンにも参加予定ですが。hi

2015年11月10日 (火)

始まりました

2m SSBが賑やかになる季節が来ました。

Bc1070
残業だったのですが、早めに切り上げて帰宅。
常設のアンテナがありませんので、慌てて3ele八木を上げて、とりあえず15局と交信しました。
しばらく八木アンテナは上げっぱなしになります。
最近忙しいので、11マルチは無理かな?

もちろん、泉州サバイバルコンテストの話です。hi

2015年11月 8日 (日)

準備進行中

まずは、昨日のクラブ局運用のカードはとりあえず印刷をしました。

Bc1068
しもた、表面の運用者の欄をまだ印刷していません。
それでも今月中には、私のカードと一緒に発送できると思います。

そして、今日調整をしたかったのですが、見事に雨でしたね。

Bc1069
7MHzまでは形になっています。
さて、いつ調整出来るか?

2015年11月 7日 (土)

飛びません(T_T)

本日は私が所属するクラブ局JJ1YXM(=豊島区アマチュア無線協議会)の運用に出かけてきました。

Bc1064
目的地は、地元のお役所。
今年、老朽化に伴い移転をして、移転後に初めて行きます。

Bc1065
おお、立派なビルになっています。
しかし、実態はお金がないため、10階までがお役所でその上はマンションだそうです。
一時はかなり立派な役所を建てる計画もあったようですが、バブル崩壊で計画は頓挫。
一部をマンションにすることで何とか移転できたようです。
と言うことで、本来なら屋上にアンテナを上げさせていただきたいところですが、マンションの屋上は使えないため、10階南側にクラブ局のアンテナを設置させていただいたようです。
アンテナを確認しに行ってみると・・・。

Bc1066
建物10階に申し訳なさそうにGPが上がっていました。
私も持っている50/144/430MHzの3バンドGPです。
全長は確かわずかに1.2m。
南向きのため、建物に遮られる北側は全く期待できません。
で、今回運用をさせていただくお役所内の部屋へ。

当然のことながら役所が休日でもあり、一般人の私らはすんなりとは入れません。
役所の方に連れられてアンテナを引き込んでいる部屋へ。

Bc1067
なぜか、ケースには「はとバス」と書いてありました。hi

で、13:16の430MHzを筆頭に50/144MHzもそれぞれ運用開始します。
私は、CWも出たいと要望して50MHzのオペレータとなりました。
まずは、区内のメンバー向けのCQを出します。
3バンド一斉運用だったためか、呼ばれるのはポツリポツリです。
私の担当した50MHzは30分ほどチェックインは5局。
オペレートを担当しなかった各局は、庁舎を出て近所から飛び具合のチェックに出ます。
普段誰も出ないような周波数で出ていましたが、ここからは呼ばれそうな50.200MHz付近にQSY。
すると別のクラブ局移動をしている某局を発見して、コールしました。
やはり、すんなりは取ってもらえませんでしたが、何とか交信できました。
その後、空き周波数でCQを開始しますが、昨年のサンシャイン60展望台からのQRVとは全く様子が違います。
あまりに呼ばれないので、気付いたら「JM1EKM/1じゃなかった・・・」なんてお間抜けな運用になりました。
当初の予定では、17:00までの運用予定でしたがあまりに呼ばれないため、16:00にはCLとなりました。
途中、430MHzでコールいただいた知り合い局を無理矢理50MHzに誘導して、クラスタにも上げてもらったのに、その後呼んでいただいたのはわずかに2局。
結局、SSBとCWと合わせても25QSOしか出来ませんでした。orz
両方呼んでいただいた局が2局、メンバー局が9局では寂しい限りです。

ところが、他のバンドはさらに寂しく、144MHz(SSB)はメンバー以外から声がかからず、こちらからコールしてやっと4局(内、メンバー2局)。
430MHzも順調に交信していたように見えたのですが、22交信(内、メンバー7局)。
重複を除いたトータル交信局数はわずかに36局でした。
リグがFT-817でQRP(5W)だったこともあるのかもしれませんが、あまりの飛ばない状況にメンバー各位ガックリでした。orz
貴重な交信をいただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m
なお、本日交信いただいた分のカードは私が責任を持って発行することとなりました。
近日中には、発行いたしますので少々お待ち下さい。

最後に、少々ご紹介をしておくと当該コールサインは、元々お役所職員のアマチュア無線クラブでした。
最盛期には50名ものクラブ員がいたそうですが、クラブ員減少で廃局。
区制施行80周年の運用を機会に地域クラブ結成の話が持ち上がり、災害発生時の情報収集等で役所と協力する協定を結んだこともあり協議会の名称でコールサインを引き継いだものです。

今度は、移動して運用するかとか色々画策をしておりますので、当クラブ局が聞こえました際には、またお相手よろしくです。

2015年11月 5日 (木)

'15/10月分チェック完了

10月到着分のチェックが完了しました。
いつもの気合いもなく、随分時間がかかりました。
もちろん待っているのは、JCGの最後の1枚です。
・・・。
残念!ありませんでした。(^^;

Bc1063
各バンド少しずつは増えていますが、大きな変動は・・・。
そんなに増えるわけありませんね。(^^;

そして、今回はNILが3枚もありました。
1つはコンテストで拾ってもらえずに悔しかったはずの1枚なのですが、なぜかカードが届きました。
NRは送っていないはずなんですが・・・。
そして、私がCQを出したときの合間でコールが取り切れなかった交信のようです。
その内の1枚は、1st QSOの方でWAKUで未交信の某区からのカード。
しかし、どう見てもログにありません。(T_T)
さらに記載に問題があるカードも。
バンドに「1430MHz」と書かれています。
それも印刷されたもので、私のログだと6Dの時の交信で430MHzが正しいようです。
1200MHzと混同して勢い余って入力されてしまったんでしょうね。hi
時刻でも妙なものが。
23:21UTC
と言うことは「08:21JST」のはずですが、ログを確認すると「18:21JST」。
JSTとUTCを間違えて9時間ズレというのはそれなりにありますが10時間ズレって言うのは何なんでしょうか?
私もコールするときにログインさせて、パイルが抜けずに時間が経ってしまうことがあります。
気をつけないといけませんね。

それと、上の表では判りませんが、自宅(東京都特記)からの7MHzSSBでのWAJAが完成していましたが、7CWより先に10CWでのWAJAが完成しちゃいました。
このWAJA2枚も次回の申請候補にしたいと思います。hi

2015年11月 3日 (火)

全てが中途半端に

日曜に始めた掃除が、終わらず昨晩も作業が続いていました。
その結果、本日もゆっくり寝ていました。(^^;
北海道に戻られた某局の追っかけも出来ず・・・。
で、午前中は先日届いたカードをチェックしながら、50MHzをワッチしていました。
あら、知り合いが結構出ています。
そんなに気合いを入れて呼び回りもせず、11県移動の某局をタヌキしながらカードチェックを続行していました。
7、10MHzも少し冷やかしましたが、優先順位の高い作業が残っていることに気付き、他のことを全て中断して作業を始めました。
しばらく、Excelと格闘して、実作業を開始です。

Bc1062
あれ?
端子のキャップが足りません。
結束バンドはどこへ終ったかな?

いつになったら調整までいけるのか?
来週末には使えるようにしたいのですが・・・。(^^;

2015年11月 1日 (日)

2015/10月の活動状況

ブログで月度のアクティビティについては、あまり触れないのですが、10月は記事にするに十分だったのでご報告をします。
移動運用が5ヵ所、メジャーコンテストが1つに、ロカコンは本格乗り込みを含め3つに参加です。
で、交信数/局数は以下の通りとなりました。

Bc1060
2010年4月の23区祭り(23区がJCCになったとき)に記録した640をなかなか越えられず、昨年の10月にちょこっと越えたのですが、今回は大幅な記録更新となりました。
昨晩の時点で800QSOにちょっと足らないことに気づき、せっかくだから800QSOを越えたいという欲求から3.5CWで自宅CQを出してみました。
これが、すぐに気づいてくれた局がいましてクラスタに上げて頂きました。
なんと、パイルになってしまって本人がビックリでした。(^^;
よくよく考えると、23区祭りのときに3.5MHzもSSBではCQを出したことがありますが、アンテナが元々対応しているわけではないので3.5CWでの自宅CQは初めてだったかもしれません。
とは言え、収束もあっという間で14局の方に交信いただきCLとなりました。
仕上げに少し上の周波数にCQを出されていた7の局をお呼びしてこの数字となりました。
4大コンテストのマルチバンドで真面目に出ればこれくらいの数字はすぐに越えるのでしょうが・・・。(^^;
交信いただいた各局には御礼申し上げます。

そして、交信が多かった分カードの処理も早めに済ませ、先ほど先週25日交信分までは、私の手元を離れました。

Bc1061
各局の手元に届くまで今しばらくお待ち下さい。
既報の通り、一部のカードは妙な色の印刷になっていますが、ご容赦下さい。m(_ _)m


そして、ついでに昨日、今日の運用です。
一部はご紹介しましたが、7に単身赴任されていたASAさんが赴任地を離れ、帰任されるとのこと。
上北郡横浜町でコールをすると、その後ご連絡をいただき上北郡の未交信町村を追っかけます。
昨日は、東通村(10CW)、風間浦村(3.5CW)を迎撃。
本日は、佐井村から7MHzからスタートのようですが、見事に寝坊。orz
起床すると既に10MHzにQSYされており、もちろん大パイル。(^^;
もっとも、佐井村は7SSBで押さえているので、なければ次のチャンスでも良いのですが。hi
しばらく様子を伺い、手薄になってきたCL間近に交信いただきました。
昼過ぎにご連絡をいただき、大間のフェリー乗り場に到着され、アンテナも張られたようです。
「あまり時間がないのですが、出ます!!」
と、気合い入っていました。(笑)
CQを出す前に、直接コールをいただき下北郡も一通り交信完了となりました。
クラスタ上げますか?
乗船の時間もあるのでと、如何にもバレバレですが終了時間込みでクラスタにアップさせていただきました。
予定通りの13:20にSRI CLとなりました。
1局、必死に呼んでおられたのは聞こえたと思うので後ろ髪を引かれていたのは間違いないかと。
以前の青函連絡船ルートで8入りを果たされているはずです。
まだ、ご自宅までは距離がありますので、道中お気をつけて!!(^^)/~

さて、私はと言うとその交信までで本日はCLです。
リグ、PCも一度片付けてコタツの準備と掃除を始めます。hi

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »