« 2015 荒川コンテスト | トップページ | 1つは合格!! »

2015年11月30日 (月)

2015 CQ WW DX Contest CW参戦

今年も無事に世界最大(?)のコンテストに参加させていただきました。

土曜日。
スタート直後に28MHzをざっと覗いてみましたが、やはり昨年より静か。
と言うことで、21MHzへ向かいます。
新しいところはありませんでしたが、約2時間頑張りました。
その後、家事とお買い物のために戦線離脱。
午後からは、28MHzにも足跡を残します。
14MHzは呼んでもほとんど無視されて長居をした割りに局数が進みません。
5:00U頃からはEU方面が聞こえ始めます。
相手が多いのでほとんど21MHzに滞在していました。
で、UX、続いてUKと交信。
UK(Uzbekistan)
「ウズベキスタンって珍しくない?」とか思いながら、データを確認したらなんと初交信。
無欲の1UPとなりました。hi
Uゾーンも残るは、EZ(Turkmenistan)くらいでしょうか。
で、夜になってハイバンドは何にも聞こえなくなり7MHzに下りましたが、無視されること多数で、2局と交信して初日は早々に撤退しました。

日曜日は、21:30U起床。
Wだらけですが、ZONE5の深いところまでは聞こえません。
朝飯を取りながらワッチを続けるとTI(Costa Rica)がそこそこ強さで聞こえます。
既にクラスタに上がっており、そこそこのパイルになっていましたが、数コールで呆気なくコールバックがありました。
そして、クラスタに21.100MHz Overにどこだか忘れましたが、珍しいところが出ている模様。
HI(Dominican Rep.)だったかな?
聞きにいきましたが、残念ながら聞こえず。
で、近辺にどこか聞こえないかとクルクルしているとYV(Venezuela)が聞こえるではありませんか。
こちらもTI同様にしっかり聞こえおり、数コールでこちらもフルコールでコールバックがあり貴重な中南米が埋まりました。
で、気持ちよく荒川コンテストに参戦しました。hi
残念ながら、ここから後はハイライトは訪れませんでした。

Bc1102
まあ、そこそこに参加した感じでしょうか?
日曜の晩は、前日ダメだった7MHzで少々リベンジできましたが、今日が早朝から出張だったため、12:00Uとともに36時間で一足先に終了となりました。

Bc1103
28MHzのコンディションダウンは一目瞭然ですね。
スコアについて多くは語りませんが、我が家のアンテナでは14MHzが意外と聞こえず。
さらに聞こえて呼んでも相手にされないことが多かったです。(T_T)

Bc1104
やはり、昨年に比べると迫力に欠ける感じがします。
AFとは1局も出来ず。
それでも、3UPなら上出来でしょうか?
初日だったと思うのですが、FR/OH2YL(Reunion I.)が聞こえていました。
十分呼べるレベルでしたが、コンディションが一気に落ちたか、QRT/QSYされたか、あっという間に聞こえなくなってしまいました。
全く呼べなかったのが悔しいです。

最後に今年は、ほとんどパドルを真面目に叩いておりました。
おかげで、相変わらずミスタッチ多数で世界中に恥をさらしていました。(^^;
そして、耳の良い方も多くて驚きますね。
さて、どれくらい減点されるものか?
結果を楽しみに待つことにします。
その前に、ログ提出しないと。hi

« 2015 荒川コンテスト | トップページ | 1つは合格!! »

コメント

私も今年はCWで大恥を何度もかきましたよ。

CQ出してあまりにもヘボなので何度妨害されたか。。。

最近は少しましになりましたけど。

お疲れさまでした。
私と、コンディションの印象が違うのは、運用している時間帯が少しずえているのかな?もっと朝早くからでなければいけませんね。でも寒くて・・・。

終わりましたね
NEWが増えてよかったですね
私は朝のSAと夕方のEUが中心でカリブやアフリカは出来ず
マルチが稼げなかったのでスコアが伸びずに終わりました
あとこの調子だと来週のARRL10mは寂しそうですね

3up おめでとうございます。
あのコンディションで3upは上出来ですよ^o^

3UPおめでとうございます。
南米は羨ましいです。

WLCさん

私も一向にキータッチが上手くなりません。
そのくせ、スピードだけは上げているので、相手の方には迷惑な話です。
しかし、叩かないと上手くなりませんので、皆さん許して!!

そう言えば、「QSY LID」と打っている方がいたのを聞きました。
CQは出していないので私ではないと思いますが・・・。(^^;

CPTさん

我が家は、少なくとも14MHz以下はどうもアンテナがいまいちです。
7~14MHzはフルサイズ動作ではないので仕方がありませんが・・・。
やはり、コンディションが悪くても28MHzはデルタループを上げるべきだったかもしれません。(^^;

"りょうちゃん"さん

おかげさまで、今年も無事3UPとなりました。
来週は10mTESTですか。
何とか、コンディションがこれ以上落ちないと良いのですが・・・。
ローカルコンテストになっちゃうと寂しいですからね。hi

EEIさん

確かにこのコンディションの中、中南米でNewはちょっと嬉しかったです。
コンディションが良ければ、と思っちゃいますが。
それでも、10mで1dayWACを完成させた方には敵いません。(笑)

BBOさん

ありがとうございます。
TIもVYもそこそこの強さでしたよ。
AFが聞こえたら完璧でしたが・・・。(^^;

お疲れ様でした。
3UP、おめでとうございます。
YVは聞こえなかったですね。
QSOしたかったなあ。

TCVさん

ありがとうございます。
そのTCVさんができなかったYVはWkdが確認できました。
後は、Cfmを待つばかりです。

コスタリカゲットおめでとうございます!

今年は廃バンド化してましたね・・(#^.^#)10mはほぼ聞こえませんでした、その分7メガはにぎやかでした。

NWRさん

ありがとうございます。
我が家では、実質21MHzだけでしたね。
バーチカルでは7/14MHzは国内は何とかなってもDXでは辛いです・・・。(^^;

お疲れ様でした。
中米は羨ましいです。なかなか出来ない所ですよね。全くあの辺は聞こえてきませんHi 確かに昨年に比べて パンチは弱そうですね。だんだんさみしくなっていくでしょうか?

CDGさん

そうですね。
中南米(含むカリブ)は聞こえないことが多いですからね。(^^;
今回は、Newが2つも押さえられたのはラッキーでした。
コンディションは、これから数年は下降の一途でしょうね。
それでもNewができる可能性はありますから、頑張りましょう!!

そういえば、午後3時13分頃、OM7Mを一緒に呼んで呼び負けたかもしれません。
ログの結合をしようとして気づきました。

FOSさん

確かにその時刻に交信していますね。
お先に失礼しました。hi

3 upおめでとうございます。 流石に10mは厳しかったですが、15/20mは結構聴こえてました。 当局は、2015年にQSOしていないエンティティを追いかけておりました。

KMCさん

ありがとうございます。
やはり20mがうちでは聞こえてないんですよね。(^^;
DXCCが300を越えているとNewが聞こえるようなことはほとんどないんでしょうね。
羨ましいような、寂しいような・・・。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 荒川コンテスト | トップページ | 1つは合格!! »