« 2015 6m&DOWNコンテスト参戦 | トップページ | Cfm 4S »

2015年7月 8日 (水)

使ってみて

6m&DOWNコンテストで、少し長めにIC-9100を使ったので、その辺の感想などを。

・ゼロイン
 以前にも書きましたが、やはりゼロインが出来ないのは結構微妙です。
 今回は、CW PITCHで気に入った周波数に合わせたいのですが、これも回しても周波数表示がされません。
 これを調整して、USBから取れるオーディオデータをDigitalSoundCWで取り込んでゼロインをしてましたが本当に合っていたかは微妙です。
 V/UHFって周波数がズレてQRVされている方も多いので・・・。

Bc0941
 さらに上の写真のように、パッと見ではボリュームの方向(位置?)が非常に見づらいです。
 それぞれの内容が表示されると良いですね。

・音
 50MHzはFT-2000Dを使っていましたので比較するのはかわいそうかもしれませんが、スピーカ、ヘッドホンともに少し音が割れ気味な気がしました。

・パワーアップ
 430MHzはFT-857の20Wから50Wにパワーアップしましたが、あまり応答に差があった気はしません。
 やはり、アンテナ強化の方が課題ですね。

・PCとのインターフェイス
 USBケーブル1本でCI-V相当のコントロールが出来て、AudioのIN/OUTも取れるのは良いですね。
 先にも書いたとおり、このオーディオでDigitalSound CWでしっかりカンニングをしていました。(^^;
RTTYの運用にも使えるようなので、その辺も研究課題です。hi

・デジタルフィルター
 これはそんなにシーンとしては多くありませんでしたが、効きも良く左右別々に幅が変えられて良く出来ていると思います。

Bc0942
 もっとも、本当に近い局の信号はブツブツと聞こえましたが・・・。(^^;

・SO2R
 HF+50MHz、144MHz、430MHz、1200MHzの4バンドの内、2バンドが同時受信できますのでSO2Rが可能です。
 残念ながら、私の技量ではそんな器用なことが出来ずにSUB周波数はOFFでした。hi

やはり機能が多すぎてまだまだ使いこなせません。
そして、YAESUのリグに慣れてしまった私にはICOMリグへの慣れが必要なようです。

« 2015 6m&DOWNコンテスト参戦 | トップページ | Cfm 4S »

コメント

>私にはICOMリグへの慣れが必要なようです

じゃあ、IC-7851でも買って慣れてみては??

よしっ、じゃあ今宵はFT-991買うぞ、ってか?(^^;

>やはり機能が多すぎてまだまだ使いこなせません。
私は 今のRIG何年も使っていますが機能があることすら分かりません

FOSさん

IC-7851を買うなら、FTDX5000の方が良いです。hi

KRTさん

991は欲しいですが、やはりすぐに買うのは無理です。
気づいたら別宅に並んでいるんじゃないですか?

"りょうちゃん"さん

そうなんですよ、「こんな機能が付いていたんだ!!」って言うことありますよね。
マニュアルは厚すぎて丁寧に読む気がしないし・・・。(笑)

「ゼロインできない」とは具体的にどのような状態のことでしょうか?

あの小さなツマミを回すと受信音やサイドトーンの音程が変わりますが、送信周波数や表示は変わりません。これで正常です。
サイドトーンと受信音の音程が一致するようメインダイヤルを合わせれば、ゼロインの状態です。

UJXさん

YAESUのリグは目で確認できるもので、耳ではなかなか確認できません。
音痴なんで、耳で周波数がこれくらいというのはどうも苦手です。
BK-INを切ってパドル叩きながらのチューニングも私の性格的には・・・。(^^;
人間、楽をするとろくなことがないと言うことでしょうか?hi

了解です。TS-590にはオートゼロイン機能がありましたが、9100にはないですね。ピッチを低めにセッティングするほうが、ズレが出づらいと思います。

UJXさん

ご理解いただけたようで何よりです。
ゼロインは目で追える方が楽なので・・・。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 6m&DOWNコンテスト参戦 | トップページ | Cfm 4S »