« 2015 オール埼玉コンテスト結果発表 | トップページ | 積み込み完了 »

2015年5月28日 (木)

取り込めました

少しリグをいじる時間が出来ました。
IC-9100はUSBケーブル経由でリグのサウンドが拾えるらしいです。
マニュアルにはUSBケーブルを繋ぐと「・受信音のパソコンへの取り込み」が出来ると書いてあります。
しかし、説明はそれだけです。
で、USBケーブルをPCに繋いでサウンドのプロパティを開いてみると、USB Audio CODECが存在します。
メータが振れれば、確かにメータが振れてPCの音が聞こえますね。

Bc0907
SDRを繋ぐようになってから、PCのスピーカーは基本的にOFFにしているので気づきませんでした。(^^;
受信音が取り込めると言うことは、DigitalSound CWを使えばCWがデコードできるのでは!
って、これが出来るか確認するのが目的だったのですが・・・。(^^;
まずは、IC-9100とFT-2000の周波数を同じにして、FT-2000にはダミーロードを繋いでと。
でもって、FT-2000でCWを送信してみます。

Bc0908
おお、ちゃんとデコードできますね。
オーディオ用のケーブルを繋がなくても良いのは便利です。
そして、RTTYの送信確認もできそうです。

« 2015 オール埼玉コンテスト結果発表 | トップページ | 積み込み完了 »

コメント

ご自宅で出来るのはよいですね。。。。。

当方は中々旨くいきません。。。。

RTTYもお願いしますよ。(^^)

リモートシャックもお願いします 試験は全面的に協力させて頂きます

どんどんとシステムが強力に・・・。
国内からDXerに本格移行でしょうか・・・。

>リモートシャックもお願いします

アンテナの整備もお願いします。

移動100%さん

この実験で移動でも簡単にカンニングが出来ることが判りました。
あるとなしではパニックになったときには大違いです。(^^;

KMCさん

RTTYもやっと思い腰が上がりつつあります。
すぐに出られるようになるかは別の話ですが・・・。hi

SYQさん

リモートシャックもやれば出来るんでしたね。
そのためにはソフトも買わないといけないし、アンテナに問題が・・・。
うちのアンテナはQSYの度にマニュアルチューナーで調整し直さないといけないんです。(^^;

ASAさん

そんな強化されてはいませんよ。
HFに関しては間違いなくFT-2000の方が戦力になりますからね。
高級なV/UHFマシンになりそうです。(^^;

FOSさん

仰るとおりです。
まずは、QSYしても調整しなくても済むようになると良いのですが・・・。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 オール埼玉コンテスト結果発表 | トップページ | 積み込み完了 »