« DXCC 1up!! | トップページ | ダイポール構想 »

2015年4月15日 (水)

原因判明

先日から、7MHzで運用するとSWRが安定しませんでした。
調整してSWRを1.2くらいまで落としたのに、いざ電波を出すとリグに"Hi-SWR"の表示が。
アンテナケーブルを直接リグに繋いでもマッチングが取れませんから、途中のケーブルを少しずつ外してみました。
リグからコモンモードフィルター、アンテナチューナーに切替機と短いケーブルが3本ほどあるので、取り替えてみたところ、どうやら犯人はこいつだったようです。

Bc0864
何度もはんだ付けし直したケーブルはかなりはんだ付けが怪しいです。
このケーブルを外して、新たにはんだ付けしたケーブルに取り替えたところ、安定したようです。
ケーブルを短くしたことでコモンモードフィルターが宙に浮いていて、負荷がかかったのが原因かもしれません。
配線の引き回しを見直した方が良さそうです。(^^;

« DXCC 1up!! | トップページ | ダイポール構想 »

コメント

出稼ぎ先で何度泣いたか、、、、、

半田工具も携帯しています。。。。

 突然SWRがHighになる、信号が弱いなどの時はたいていケーブルが原因で、それもコネクタの部分です。移動の際にその場で何度も修理しています。

原因がわかってよかったですね。 コネクター部分は思わぬ負荷がかかることがあるので、要注意のようです。 当局も、コモンモードフィルターのコネクターがおかしくなった時がありました。

原因がわかってよかったですね。
半田の状態を見ると、熱があまりかからないでイモ半田みたいに見えます。
100W位の大きな半田小手を使わないと、M型コネクタの半田は難しいいですね。

鉛フリ-の半田のようですね。 これは流れが悪い。
私はまだ古いハンダの在庫があるのでもっぱら古いの
使ってます。秋葉原にももう鉛ハンダはないようですね。

イモ半田っぽいですね。アースの部分はワット数の大きい半田で半田付けしないとダメですよね。私も経験ありです。(>_<)

移動100%さん

現地ではんだ付けとは、凄いです。
私は余分にケーブルを持っていくようにしています。
延長も出来ますので・・・。

WQN/TFI さん

Mコネはどうしても接触不良になるようですね。
特に私のような素人がはんだ付けすると。(^^;
コネクタ付きの購入品だと高いし、丁度良い長さにならないんですよ。
おや、こちらも現場修理派ですか!!(笑)

KMCさん

直ったと言っても、不安定ではなくなっただけでATUなしでマッチングが取れないのは相変わらずです。(^^;
まともなオペレーティングデスクを用意すれば、もう少し負荷がかからないように出来るんでしょうが。
やっぱり、おこたにリグは良いです。hi

TCVさん

とりあえず、一安心です。(^^;
Mコネのはんだ付けは特に苦手ですね。
半田をつけすぎて反対側にボトッと落ちたこともあるし、上手くはんだ付けが出来ません。
ローカルさんでケーブルには全てNコネを使ってリグには変換コネクタをつけている方もいます。hi
そう言えば、アンテナ側はどうしているのか聞いたことないな?

SYQさん

結構前に買ったもので、鉛入りのつもりでしたが。
スズ60%、ヤニ入りとしか書いてありません。
RoHS非対応品はもう買えませんか。hi

FOSさん

多かれ少なかれ、皆さん経験があるようですね。
私の場合は、はんだ付けが下手くそなだけなんでしょうね。

ん、/5とは、この週末はどちらからQRVでしょうか?hi

私のLWアンテナもSWRがいきなり3まで上がってしまいつかえません。

どこが悪いのか原因が特定できません。

WLCさん

LWの調子悪いんですか?
その手のアンテナだとグランドの可能性もあるし、なかなか難しいですね。
少しでも自宅で出られると、良いですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DXCC 1up!! | トップページ | ダイポール構想 »