« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

2015 京都コンテスト & KCJトップバンドコンテスト 結果発表

主催者からコンテスト結果発表のお知らせが2通届いていました。
まずは、京都コンテスト。
去年は参加しなかったようで、今年もコンテスト開催の土日は仕事になってしまいました。
それでも何とか1.9MHzの時間にはリグの前にいられたので何とか足跡を残しました。

Bc0877
限りなく最下位に近い10/13位タイでした。(^^;

続いて、KCJからもメールが届きました。
Bc0878
結果は75/168位タイです。
いや~、いつも書くことですが、9m弱のR8に無理矢理波を乗せていますので飛ばないはずなんですが・・・。
そこそこ遊べてしまうところが凄いところ。
3.5/7/14MHzでは回り込みが発生することもあるのですが、TOP BANDでは皆無です。
これまた不思議。(^^;
さすがに、減点0とはいきませんでしたがNILの1局だけだったようです。(^^;
昨年は相手局、自局ともにミスコピーが1局ずつありましたので、上出来でしょう!!
順位も真ん中より上ですので、満足してます。
せっかく、バランも買ったので今度はフルサイズのDPで出てみたいです。
が、張れるところを探すのも大変そうですし、冬場に2日連続で移動するのはしんどそうです。(^^;

交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2015年4月29日 (水)

Cfm 9K

新着カードのご紹介です。

Bc0875
KU2M(USA,NJ) 21MHzCW (2013CQ WW CW)

Wでも2エリアは珍しいと思ってカード請求をしていました。
昨年も2エリアの局にカードを出していたので、その方かと思ったら一昨年のカードでした。
New Jerseyは既にCfmしていましたがGLの方はNewだったので請求した甲斐はあったようです。
1年以上待ちましたが、ちゃんと送っていただき感謝です。

そして、こちらが本命です。

Bc0876
9K2HN(Kuwait) 28MHzCW ALL New!!(2014CQ WW CW)

Kuwaitの局との交信は2局目でした。
最初の局はビッグアンテナを借りたときに交信したもので、BURO経由で戻ってきたというブログをいくつか見かけてBUROのみで請求していました。
が、2年経っても戻ってきません。
Kuwaitは郵便事情も決して良くないという話だったので戻ってくるか不安でしたが、何とか戻ってきてくれました。
LoTWではCfm済みでしたが、紙カードはNewです。
紙カードでのCfmは174Entity目となりました。
また頑張ってWkdをしないと目標の200に到達しませんね。

2015年4月26日 (日)

2015 ALL JAコンテスト

各局お疲れ様でした。
正直疲れました。(^^;
例年だと50MHzからスタートなのですが、アンテナのチューニングをしてみると3.5MHzもいけそうです。
ケーブルを取り替えた効果が出たのでしょうか?
と言うことで、スタートから2時間みっちり3.5MHzに居座りました。
その後、50MHzにQSYしますが23時を回っていたせいかいつもより局数が少ない感じがします。
CQを出してもいつもほど呼ばれません。
これはいかんと再び3.5MHzに戻りますが、日が変わって局数も減っているようです。
ここでも、調子こいてCQを出してみましたが、やはり呼ばれませんね。
4局呼ばれて、空CQが10分続いて諦めて寝ました。(^^;

で、今年も早起きが出来ずに再開したのは8時半を回っていました。
50MHzから戦線復帰して、順に周波数を下がって呼び回ります。
正午を回ってやっと7MHzにたどり着きましたが、7MHzはコンディションがいまいちなのかうちのアンテナが飛ばないのか、無視されることもしばしば。orz
14時から15時台は14MHzで楽しめました。
17時頃には50MHzSSBでCQを出しましたが、ここもあまり呼ばれませんでした。
例年だとこの辺で睡魔が襲ってくるのですが、今年は意外と元気でした。
気合いが入っていたのかもしれません。hi
残り2時間を切って、7MHzCWで隙間を見つけてCQを開始します。
当然、移動の時ほど呼ばれませんが、その方が気楽です。
このまま、走り切ろうかとも思ったのですが、トイレに行きたくなり中断です。
そして、最後には悩んだ末に50MHzで締めくくることにしました。
意外と交信していない方がいました。
で、終了直後には某局と反省会交信を少々。
その後自宅にいても、50MHzのデルタループアンテナは撤収です。

Bc0873
少なめですが、満遍なく交信できました。(^^;
19時代はあまり呼ばれた意識がなくても、7MHzでCQを出すとレートが上がると言うことのようで。
また、たっぷり寝てます。
それでも、眠いんですが・・・。hi
そして、スコアはご覧の通りです。

Bc0874
局数は、過去最高359をわずかに超えました。
そして、3.5MHzでマルチが稼げたおかげで、トータルは過去最高の3万点あまりから4万点の大台を突破することが出来ました。
もっとも、減点がないのが大前提ですが・・・。(^^;
で、残念なのは50MHzで15のマルチが取れなかったこと。
7MHzのマルチが3.5MHzより少なかったことでしょうか。

そして、勉強会メンバーやら知り合いとも多く交信が出来ました。
明らかに援交して下さった方もお出でで大感謝です。
いつものことながら、私の下手っぴなオペレーションにお相手いただいた全ての方に御礼申し上げます。m(_ _)m

2015年4月25日 (土)

第17回移動運用勉強会

昨晩は、移動運用勉強会が賑々しく開催されました。
ALL JAへの参加準備やら、出張が被って欠席という方もいらっしゃいましたが、途中参加も含めて16名の方にお集まりいただきました。
ちなみに1名は初参加の方です。

Bc0871
場所は、神田の手羽先唐揚げをウリにしているお店です。
金曜だと言うのに3時間飲み放題を受け入れていただけました。
ほぼ定刻に僭越ながら幹事の私が乾杯の音頭を取らせていただき会はスタートです。

・ 新しいリグはどう?
  ニューマシンを買った方が3人ほどいらっしゃいます。って私もか?(^^;
・ コンテストで上位に入るためのアンテナは?
  6mだと5eleくらいは欲しいよな~。
・ ロカコン開催のない県のJCC/JCGは埋まりにくい?
  岩手県とか山形県はねぇ。
・ ALL JAはどの部門へ参加する?
・ バーベキューやっている奴らに負けたくない!!
  FDで山に登って真面目に参加しても、平地でバーベキューをしている人に勝てないそうです。hi
・ 呼ばれないと面白くない!!
  某局は完全にパイルジャンカーになっていました。
・ 1200MHzは予想外に面白い!

もちろん、話題はこんなものでは尽きません。
3時間もあっという間に過ぎました。
と言う割には、私はあまり席の移動をしなかったので会話ができなかった方も多かったですが・・・。

Bc0872
恒例の記念撮影。
いつもより長かったこともあって、速攻で帰途につかれた方もおられ少し人数が少ないです。
さすがに、皆さん帰途につかれたようですが、3人が残って軽~く2次会をしてきました。hi

しもた!!
次回の幹事を決め忘れましたが、次回は7月か8月の臨時会になると思います。
皆さん、またお会いしましょう。\(^^)/

2015年4月23日 (木)

QRV可能に

免許状と免許証票が届きました。

Bc0870
免許状は記載事項に変更がないのでなくても良かったのですが・・・。(^^;
これで、IC-9100でのQRVが可能になりました。
デビュー戦は東京コンテストの144MHzになりそうです。

2015年4月22日 (水)

少しいじってみました

やっと少しいじれる時間が出来ました。
もちろん、IC-9100です。
まずは、HAMLOGに周波数が取り込みたいので、背面にあるUSBコネクタにケーブルを繋ぎます。
最初に繋いだのは、5mのケーブル。
ホームポジションにはFT-2000が鎮座していますので、どこにでも置けるようにと長めのケーブルを用意してみました。
しかし、残念ながらエラーになってしまいました。(T_T)
取説を見ると「USBケーブルの長さにより無線機を認識しないことがありますので、出来るだけ短いものをご使用下さい。」と書いてありました。
仕方なく、2mのケーブルを繋いでみると、ドライバーのインストールにやけに時間がかかります。

Bc0868
それでも無事、インストールに成功してHAMLOGに周波数、モードが取り込めるのを確認できました。
よし、よし。

続いて、パドルを繋いでみます。
パタパタ。
ちゃんとモニタできています。
KEYERのスピードは下に付いているボリュームで調整出来ますが、FT-2000のようにWPMが表示されたりはしません。
感覚で調整すると調子に乗って早くしてしまいそうです。
さらには、USBIF4CW経由で繋ぎ直してみます。
ツー・ツー・ツー・ツー。
ん、KEYERはどうやったら止まるのか?
メニューの奥底にキーの種類を選ぶメニューがありました。
ちょっと面倒ですが、そんなに頻繁に切り替えないから仕方ありませんか。
キーの種類を"Straight"に切り替えるとUSBIF4CWでもキーイングが出来るようになりました。
マニュアルを眺めると、背面にもキーのコネクタがあります。
状況に応じて使い分けたいところです。

今日はこれくらいにしましょう。
そして、リグにシールを貼りました。

Bc0869
ちっと曲がりましたが。
誰にもあげませんよ。(笑)

2015年4月19日 (日)

今月も購入

また、某局が記事を書いたという話を聞いて買ってきちゃいました。

Bc0867
某局がブログで紹介していたアンテナがおまけの記事になっていました。
さらに、6mで良く交信いただく某局が移動運用の記事を。
移動運用をされているのを聞いたことないんですが・・・。(笑)

さて、ついでに今週の運用ですが、また知り合いが結構移動されていて、ほとんどがそんな方との交信でした。
それと、町村がたくさんあるJCG09008から次々と場所を変えて出てこられる方がいて、その追っかけも。
未交信町村が2つほど減りました。
そして、今週は6mに移動運用の方が多かったです。
そろそろ大規模なEsが発生してもおかしくない季節になってきました。
私も6mを目的に移動運用をしたくなりました。hi

2015年4月18日 (土)

審査終了

IC-9100を追加した変更申請ですが、審査が完了していました。

Bc0866
先にも書きましたが、1200MHzを追加したため保証をしてもらう必要がありました。
今回は、初めてJARDで保証をしてもらったのですが、1ヵ所ミスもあり保証書が届くまで1週間。
そして、総通への変更申請もわずか5日で審査完了になりました。
過去の電子申請の履歴を見たのですが、再免許も含めて過去最短の審査終了でした!!
今回は、免許状の記載事項に変更がないので、封筒を送らなくても良いと思っていたのですが、「無線局免許証票」を貼らないといけないんですよね。
やっぱり、封筒を送る必要があるし、それが戻ってこないと使えないみたいです。hi


さて、日にちを間違えていましたが、第17回移動運用勉強会の申し込みを締め切りました。
最終的な参加者は15名となりました。
申し込みいただいた各局には確定情報をEメールにて送付いたしましたので、ご確認下さい。
参加申込をしたのにメールが届かない方、逆に申し込んでいないのにメールが届いた方がおりましたら、ここのコメントなり、E-mailでお知らせ下さい。
参加各局、当日を楽しみにしております。m(_ _)m

2015年4月16日 (木)

ダイポール構想

3月の小美玉市移動の時に、10MHzへのQRVが出来なかったのが悔しくて新しいアンテナの構想をしています。
多少面倒でも、マルチバンドに手軽にQRVすためには、やっぱりギボシダイポールかな?
今使っているダイポールは、高級ケーブル(AW2.8)を使用しているので何となく切るのがもったいないので、このままモノバンド用として取っておくとして・・・。

Bc0865
新しいバランを購入してきました。
従来のバランは、以前ご紹介したこともありますが、7/50MHzの2バンド用のエレメントも付いていたもので、上は75MHz対応とさらに広帯域でした。
HFまであれば十分と安価なこちらにしてみました。
しかし、ダイアモンドのはポールへの取付が、ロープなどを使うため単独で使うと運用中にずり落ちてきてしまいます。
U字ボルトで固定出来るコメットの方が良かったかなとか、思っています。(^^;
3.5MHzまで出られるようにするため、AW2.8の44mワイヤーも買ってこようかと思ったのですが、1万円も出す気になれずに諦めました。
ACケーブル用の電線はありますので、それを使いましょう。
後は、どうギボシをつけるのか?
WARCバンドはどうするのか?
ハイバンドは3/2λにして出来るだけ下の方にギボシをつけるという手もあるようです。
ん、そう言えばハイバンドはロータリーダイポールを買ったんでした。
もうしばらく、エレメントをどうするか画策してみようと思います。hi

2015年4月15日 (水)

原因判明

先日から、7MHzで運用するとSWRが安定しませんでした。
調整してSWRを1.2くらいまで落としたのに、いざ電波を出すとリグに"Hi-SWR"の表示が。
アンテナケーブルを直接リグに繋いでもマッチングが取れませんから、途中のケーブルを少しずつ外してみました。
リグからコモンモードフィルター、アンテナチューナーに切替機と短いケーブルが3本ほどあるので、取り替えてみたところ、どうやら犯人はこいつだったようです。

Bc0864
何度もはんだ付けし直したケーブルはかなりはんだ付けが怪しいです。
このケーブルを外して、新たにはんだ付けしたケーブルに取り替えたところ、安定したようです。
ケーブルを短くしたことでコモンモードフィルターが宙に浮いていて、負荷がかかったのが原因かもしれません。
配線の引き回しを見直した方が良さそうです。(^^;

2015年4月14日 (火)

DXCC 1up!!

一昨日のJIDXの時に書きましたが、CQを出しているすぐ下の周波数に気になる局がいました。
New Entityとなる局がいそうです。
既報の通り、コールバックが怪しくて自信がありませんでした。
昨日CLUBLOGを覗いたのですが、メンテナンス中でした。(^^;
で、先ほど確認できました。

Bc0863
MJ0ASP局、Jerseyです!!
UKのEntityも4つ目となりました。
まだ、グレートブリテン島でWalesも残っているし、Isle of Man、Guernseyと先は長そうです。hi

2015年4月13日 (月)

2014 CQ WW DX CW Log Check Report

昨年のCQ WW CWのログチェックのレポートが発表になったとメールが届きました。
早速、確認してみると・・・。

Bc0862
あら、あら。
ミスコールが2局、NRミスが1局。
そして、ミスコールをした結果としてDupeになってしまったようです。(T_T)
3倍減点ルールにより、QSOポイントが21点、トータルでは2800点弱の減点となってしまいました。
受信能力がまだまだのようです。(T_T)

2015年4月12日 (日)

2015 JIDX Contest CW

ちょっとバタバタしており、今年はほとんど参加出来ませんでした。
って、まだ終わっていないんですが・・・。(^^;
早起きして、NA,SA方面の狙えそうな明け方から参加したかったのですが、見事に寝坊しました。(^^;
で、元々予定もあり午前中の参加は断念。
お出かけから戻って参戦し始めたは、16時(JST)を回っていました。
28MHzも過去2年に比べると寂しい感じで、QRVしたのは21MHz。
数局呼び回りをしたのですが、長時間参加が出来ないのならとCQを出してみることにしました。
そして、一番最初に呼んでくれた局はなんとFranceの局でした!!
しかし、CW Freakの成果も出せず、フルコールがなかなか取れません。
言い訳するとQSBもそこそこありました。
やはり、国内QSOの時のように簡単にはコールを入力することが出来ません。
トトツーツートトを連発し、だいぶご迷惑をかけながらもQSOを重ねます。
おかげさまで、40分ほどで15局から呼んでいただきました。
上出来でしょうか。
しかし、YB0の局が何度聞いてコールバックしても、またコールサインを打たれてしまい、結局交信成立となりませんでした。
これが少々心残りです。(T_T)

そして、CQを出しながら気になっていたのですが、少し下の周波数に未交信EntityのコールがSkimmerに表示されていました。
そんなに強くはなさそうで、様子を見ていました。
空CQにも飽きてきて、QSYしてみるとQSBがあって強いときなら交信出来そうですが・・・。
何度か呼んでみると"JM1?"と反応がありました。
しかし、なかなかフルコールを取ってもらえません。
で、やっとNRが返ってきたときには私のコールサインがはっきり判りませんでした。
途中取っていただいた雰囲気からすると大丈夫だとは思うのですが・・・。
オンラインログがあるようなので、結果を待ちましょう。
自信がないので、Entityは内緒にしておきます。hi
食事の準備もあるので、ここで終了となりました。

Bc0860
今年はモノバンドで、わずか1時間しか参加しませんでしたが、皆さんに呼んでいただき良い練習になったかと。
もっと練習しないとダメですが・・・。(^^;


それと、先月まで交信いただいた分のQSLカードを発送しました。

Bc0861
ほとんどが、小美玉市移動の時のものです。
お待ちの各局、今しばらくお待ち下さい。

で、もう1つ。
新しいリグは1200MHzを追加したので、保証をしてもらう必要がありました。
TSSの他にJARDも保証事業を始めたので今回はそちらで保証をしてもらいました。
金曜日に保証書がメールで届いていたので、総通に申請を出しました。
東京コンテストに何とか間に合って欲しいのですが・・・。

2015年4月 9日 (木)

IC-9100 1st いんぷれっしょん

忙しくてなかなかIC-9100の電源をONに出来ません。
と言うことで、本日のご紹介も動作以前の部分のみ。

Bc0857
移動で使っているテーブルの上に置いてみました。
やっぱり、デカすぎます。
これにNOTE PCを置いたらパドル操作ができなそうです。
もう一回り大きいテーブルを買おうかな?

Bc0858
げっ!
ヘッドホンもキープラグも標準プラグです。
やはり、固定用のリグなんですね。
標準-ミニの変換プラグを忘れると大変なことになります。(^^;

Bc0859
続いて、背面を見るとHF-50MHzのアンテナは2系統繋げます(左下)。
コンテストでは、これ便利です。(^^)v
とは言え、FD TESTのときは4つもアンテナがあるのでこれでも足りませんが。(^^;
144(中央上)/430(右上)/1200(右下)と、V/UHFはコネクタが独立しています。
えっ、430MHzのコネクタもNコネクタなんですか?
FT-736用に買ったトリプルプレクサの430のコネクタはMコネクタですので、変換コネクタを買うか、トリプルプレクサを買い換えないといけません。(T_T)

と、ぐるっと見回しただけでも面倒なことがありそうです。
電源をONしてからの話はいつ書けることやら・・・。(^^;

2015年4月 8日 (水)

[再掲]第17回移動運用勉強会のお知らせ

あまりにも早く開催通知を掲載したため、幹事であることも忘れてしまいそうです。(^^;
と言うわけで、〆切まで残り9日となりましたので再度お知らせいたします。
第17回移動運用勉強会を以下の要領で開催します。

                       記

日時:平成27年4月24日(金) 19:00~

場所 神田
or お茶の水 or 秋葉原 or 東京

会費:5,000円前後

申込 参加ご希望の方は、"私のコールサイン(あっとま~く)jarl.com"にメールを下さい。

〆切 4月1718日(土)19:00(とりあえず)

その他

 詳細はメンバー確定後、メールにてご連絡させていただきます。

                                           以上



現時点で、私を含めて14名の方から出席の連絡をいただいています。
予想はされましたが、翌晩に行われるALL JAコンテストに「全力投球したいので」、「移動運用で参加するので」と言うメールも届いています。
不参加のメールをいただいている方は、参加出来ないのが悔しい方々だと理解しています。hi
私も第15回は参加出来ずに悔しい思いをしましたので、またの機会に是非ご参加をお願いいたします。

Bc0856
参加名簿にはまだ常連さんでもご連絡のない方もおります。
まだまだ、募集は続いています。
スケジュールを調整の上、参加のご連絡を待ちしています。m(_ _)m

2015年4月 7日 (火)

ご開帳

ご開帳と言っても、長野善光寺様の話ではもちろんありません。
しばらく引っ張ったリグを開帳します。
その前にプロローグに付きあっていただきますが・・・。hi

先日、FT-857が修理不可となり回収してきた記事を書きました。
857がなくなると、144/430MHzに出られるリグが実質FT-736のみになります。
ハンディもありますが、SSB,CWには出られないのでコンテストにはちょっと・・・。(^^;
1ヶ月後には、東京コンテストもありますので、144MHzは欠かせません。
しかし、懐に余裕があるわけでは決してありません。
でもって、思い出したのが小銭貯金。
貯金箱から小銭をひっくり返して数えてみました。

Bc0854
お、以外とあるではありませんか。
目的のリグが買えるほどありませんでしたが・・・。

で、壊れた857を回収に行ったついで(?)に、リグを物色。
慌てることはないと思ったのですが、帰りにはしっかり送付依頼書を持っていました。

お待たせしました。
届いた無線機はこちらです。

Bc0855
コメントを見ると予想も付いた方もお出でだったようですね。

ここからまだ長文が続きますので、お暇な方だけお読みください。hi

857の修理を依頼したA店で、リグを回収後に
「移動用リグが欲しいんですよ。でも、1200MHzのリグも欲しいんですよね。」
などと店員と会話をしていました。
移動用なら、好みの問題もありますがやっぱりFT-991でしょう。
あくまで私見ですが・・・。(^^;
1200MHzならこれしかないでしょうと言われたのが、このIC-9100。
TS-2000の話も聞いたのですが、「価格差を考えても今さらTS-2000はないでしょう」とのこと。
しかし、移動に持って行くには重すぎるし、デカすぎます。
その場にあったカタログを調べると1200MHzのユニットを内蔵すると11.9kg。
奥行きを見ても普段移動に使っているテーブルの半分は使ってしまいそうです。
この時点で買うならFT-991だな、と思っておりました。hi
価格は比較しないと。
秋葉原にあれだけあったアマチュア無線店もいまや2店舗しかないんだなとまじまじと思いながらB店へ向かいます。
何やら、いつもよりお客さんが多い?
期末セールをやっているようです。
FT-991を探して店内へ。
やっぱり、ほどよい大きさだし、価格も貯金にちょっと出せば買えるな。
IC-9100も見てみるかと、見つけた展示品のIC-9100の脇に「限定1台¥2xx,800.-」と張り紙が・・・。
弱いんですよね、この「限定○台」とか、「残り○台」というのに。(^^;
FT-2000を買ったときも、残り4台だったような。
実際、今まで調べた中でもかなり安かったです。
ということで、あっという間に商談は成立しました。hi
当然、1200MHzユニットも購入して、メーカで組み込みもしてあります。

電源投入はしましたが、まだ使い方がよく判りません。
FT-2000も使いこなせていないでしょうが、IC-9100はさらに機能が豊富そうです。
レポートは今後のお楽しみと言うことで。

2015年4月 6日 (月)

合格と不合格

まずは、合格から。
昨日ご報告したZL7EのオンラインログがUPされました。

Bc0852
無事合格となり、DXCCが1UPとなりました。(^^)v
ペディションは15日までみたいなので、他のバンド/モードも狙ってみたいです。
とは言え、決して強くなかったのでどうなりますか?

そして、新しいリグは変更申請に保証が必要なため、保証願を出していました。
しかし、審査の結果、NGとの連絡です。

Bc0853
今回、周波数も空中線電力も変わらないのに、申請届出事項にチェックが付いていました。
前回の申請書類を流用したのですが、ここのチェック(上図の一番上)を外し忘れました。
と言うことで、出し直しです。
ご本尊の画像は今しばらくお待ちください。hi



2015年4月 5日 (日)

2015/4/4-5の運用

今週も少々バタバタしておりまして、ほとんど交信できませんでした。
昨日は、夕方に12mでDXと2局ほど交信して終了。
SV,EVはいずれもBand Newでした。
本当は、クラスタを見てZL7を追っかけようと思ったのですが、既に聞こえず。
かすかに聞こえたSUは、呼べるほど強くならずでした。

そして、本日も午前中は寝坊もあったのですが、少々用事もあり全然交信なし。
それでも、例年通り終了直前の長崎県コンテストに14MHzで3局と交信できました。
足跡だけは残せました。
で、例年だと長崎の他に和歌山コンテストの参加局が聞こえるはずなのですが。
今年は、コンディションが悪いのか、我が家では全く聞こえません。
14MHzで交信できなかったせいもあり、和歌山コンテストは欠席にしちゃいました。(^^;
その後、10MHzにQSYすると、雨の中で運用されていると思われるCPTさんを発見。
10MHzで数局と交信した後、ふとDXSCAPEを見ると、昨日出会えなかったZL7Eが28MHzCWにアップされています。
"few talker"のコメントを見てチャンスあり、と聞きにいきます。
ところが、弱い!
QSBもあり、コールバックが判るか自信がありません。
但し、コメント通りで、たまにCQが出るほど呼んでいる局は少ないです。
と言うことで、信号が強くなるタイミングで必死にコール。
数コールで、"KM?"と反応がありました。
3回ほどでフルコールが返ってきました・・・、たぶん。(^^;
過去に2回チャンスがありながら交信できませんでしたので、ALL Newとなります。
まずは、オンラインログの更新を待つことにします。

続いては、毎週頑張っておられる7MHzの移動王が今週もCWで頑張られております。
それも、都内まで遠征されているので信号はとても強い!!
他の局をかき分けて、一発でコールバックをいただきました。
再び、10MHzに戻るとアンテナ調子が悪くなってしまいました。
網走郡津別町の移動局を呼んでいるときのこと。
パドルを叩くとFT-2000Dの表示に1つ余分なインジケータが光っているような・・・。
"Hi-SWR"
チューニングをとってもパドルを叩くとSWRが高くなっています。(T_T)
何度調整してもこの繰り返しです。
ところが、そんな状況で"M?"と私の信号を拾っていただいた感じです。
しかし、拾われたのは別のラストレターMの局でした。
無理しなくても良いかと思ったのですが、引き続き"M?"と今度こそ拾っていただいた模様。
お手間をかけながらも何とか交信。
14MHzでも状況はほぼ同じながら、10MHzより強かった分、あっさり交信していただけました。
マッチングボックスに雨でも入っているのではないかと思っているのですが、確認するすべもなくそのままになっています。
無理せず本日はQRTして天候回復後、様子を見ようと思ったのですが、10MHzに/JD1局が!
小笠原も10MHzでは未交信で、何とか欲しくて頑張ってしまいました。
"JM1?"とか、"KM?"とか何度も聞き直していただき何とか交信できました。
この後は、さすがにリグを壊したくないので本日はQRTとなりました。

でもって、昨日届いた荷物は無事開梱されました。

Bc0851
皆さんの予想通り、新しい無線機です。
まずは、取扱説明書を引っ張り出して、変更申請の準備をしています。
それと、電源ケーブルにクワガタ端子を取り付け、ヘッドセット用のケーブル加工まで完了しています。
まだまだ、引っ張らせていただきます。hi

2015年4月 4日 (土)

ご到着

先ほど、注文をしていたものが届きました。

Bc0850
思っていたよりデカいです。
これから開梱して、一仕事です。
実際に使うのはまだまだ先です。

~つづく~

2015年4月 3日 (金)

キター!!

ダイレクト請求分の新着QSLです。

Bc0848
JY4NE(Jordan) 28MHz CW

先日、Newとして紹介したJY9FCと同日、同Band、同モードで交信したJordanのもう1局のカードが届きました。
Wkdはこちらの局が先でしたが、Cfmは後になっちゃいました。
そして、どうやら角度違いで同じ遺跡の写真のようです。
ここまで被っちゃいますかね。hi

そして、そして・・・。

Bc0849
RI1ANT(Antarctica) 24MHz CW ALL New!!

ついに来ました。
WACは完成していますが、アワードの対象になっていない6個目の大陸、南極のカードが届きました。\(^^)/
大陸と書きましたが、カードにはIOTAのナンバーが書いてありますので、EntityはAntarcticaですが大陸ではなさそうですね。
大陸のカードはたぶんもうすぐ届くだろう8J1RLのカードを待つことにしましょう。

これで、紙カードのCfmは173となりました。
LoTWと合わせるとWkd 178の内177がCfmです。
残っているのはWkdに今ひとつ自信がない"Kyrgyzstan"のみとなりました。
自信がないのでBURO経由で請求しましたので、焦げ付きそうな気がします。
これからコンディションも下がるでしょうから、次の200という目標にはいつ届くことやら。(^^;

2015年4月 1日 (水)

6m AM QSO Party参加賞

2012年から始まった6m AM QSO Partyに今年も参加しました。
正月に行われるQSOパーティの中で6m AMで交信して、ログ提出をすると参加賞の賞状が頂けます。
そして、今年の参加賞が本日届きました。

Bc0847
6m AMは私のデビューしたバンド/モードで、ラグチューもたくさんしましたので、愛着はあります。
やはり、SSBに比べると圧倒的に飛びませんが・・・。(^^;
と言うことで、毎年参加をさせていただいております。
このイラストが結構私好みなのも理由のひとつですが。hi

サマーパーティというのもありますが、こちらはお盆休みの頃で、タイミング的に参加出来たことがありません。
すっかり寂しくなった6m AMですが、まだ絶滅はしていません。
このイベントのおかげか、QSOパーティの時は出ている局が増えたような気がします。
但し、1エリアでは年末に6m AMコンテストがありますので、タイミング的にはちょっと微妙ですが、皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか?

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »