« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

最後の移動運用

土曜日の朝、普通に雨が降っております。
それでも、同行をお願いしたS局のお宅を目指して出発。
「見事に降られましたね」
と言いながら、とりあえず運用地へ向かいます。
日頃の行いのおかげか、現地に着くと雨は止んでいました。

8/30 茨城県筑西市(JCC#1427)移動

Bc0660
筑波山が目の前に見えるところに設営。
と言っても私は、手抜きで某局に譲っていただいた釣り竿ホイップ(BYMすぺしゃる)で運用開始。
やっぱり、7MHzかなと思いながらCWで運用開始です。
早々に午後からご一緒いただける予定のK局からコールがありました。
クラスタにアップしていただき大忙しとなります。
小1時間で52局ほどと交信できました。
10MHzにも出ようかと思ったのですが、S局から「ここはGWでも飛ぶから」と誘われて、アンテナをお借りすることに。
しかし、以外と呼ばれません。
その代わり、6mで日本中からQRVされている大OMに和歌山から呼んでもらってビックリでした。hi
30分で11局と交信して耳を澄ますと同じ周波数でCQを出している方がいます。
こりゃダメだと、QSYしたついでにCWでCQを出してみます。
意外と呼ばれるかもと下心満載です。
しかし、輪をかけて呼ばれませんでした。(^^;
それでも、3局目に呼んでいただいた局がクラスタに上げて下さったようで少しは呼ばれました。hi
最後は10分の空振りで力尽きました。

8/30 茨城県猿島郡五霞町(14005A)移動

Bc0661
私は面倒くさいので1日に何ヵ所もの運用することは滅多にありません。
しかし、この日は事前の打ち合わせで2ヵ所行こうと言うことになっていて、2ヵ所目です。
以前、ご近所の「道の駅ごか」からモビホで運用したことはあるので、2回目です。
広い土手でFDの時にここから集団で出ておられる方がいるとかいないとか。
そして、朝呼んでいただいたK局も合流して3局での運用です。
私は7CW。
今度は、真面目にワイヤーダイポールを張ります。
バンド内をワッチすると、あまり出ている方が多くない感じで信号も弱い気がします。
それでも、聞こえているからにはちっとは呼んでもらえるだろうと空き周波数で「QRL?」と打ってビックリ!
リグに「HiSWR」と表示されています。
丁度、K局が様子を見に来たところで、「同軸かな?」とか想像できる原因探ります。
仕方なく、上げたポールを下げるとバランに繋がっているはずのワイヤーが・・・。
圧着端子からすっぽ抜けていました。
そんなに力をかけた記憶はないのですが・・・。orz
K局から工具を借りて応急処置です。

Bc0662
SWRも改善して、弱く聞こえた各局がバッチリ聞こえます。
空き周波数もすぐに見つかり運用開始です。
良い感じで呼んでいただけます。
こちらも早々にクラスタに上げて頂いたようで、思ったようにパイルが捌けません。
それでも、私になりに頑張ったつもりですが・・・。(^^;
そして、40分ほど経ったところで困ったことが。
パイルから浮かび上がった局にコールバックをしたのですが、応答がありません。
もう一度レポートを送ってスタンバイすると既に何か打たれています。
そして、いつまで経ってもRSTが返ってきません。
他の方とQSOをされているのか何か文句を言っているのか判りません???
1分ほど我慢したのですが、一向に終わる気配がないし、強い局だったので「SRI QSY」と被せて打って空き周波数を探すことに。
しかし、コンディションが良くなってきているようで上から下までビッシリ使われています。
結局、7015kHzまで上がることに・・・。
周波数が高すぎて呼んでいただける局が極端に減りました。
そのおかげで拾えた弱めの局もいましたが。(^^;
しばらくして再びクラスタに上げていただけたようで、またパイルになり悪戦苦闘となりました。
17時前にビールが恋しくなり、約80局と交信いただきCLとなりました。

夜は、運用地のそばの温泉施設へ、3局でなだれ込みます。
まずは、風呂でさっぱりして、宴会に突入!!
先週、無線談義に花を咲かせたばかりなのに無線ネタに底はありませんね。hi
宴会終了後は直ちに仮眠所へ直行。
あっという間に寝ちゃいました。hi


明けて31日。
6時半頃に目が覚めましたが、まだお酒が抜けてないし、とてつもなく眠い。(^^;
それでも、せっかく泊まったのですから頑張って運用しないと。
当初の予定では、筑波山方面にしようかと言っていたのですが、つくば市、桜川市ではつまらないと言うことで、急遽、泊まったところから1時間ほどの栃木県方面に足を向けることになりました。
ちなみにK局は用事があるとのことで、ここでお別れとなりました。

8/31 栃木県下都賀郡野木町(15006C)移動

渡良瀬遊水池の中にある高台(?)からの運用です。

Bc0663
ここでも、7MHzCWで運用です。
空き周波数を見つけてCQを出すと、まるで待っておられたかのように一発でコールバックがありました。
それも、その方がクラスタUPをされたので、のっけから大パイルです。(^^;
まだ、お酒が抜けていないし、天気が回復してちょっと日当たりの良い場所での運用は辛かったです。
1時間あまりで空振りCQも出てきたのでそろそろ"CL"するかと思ったのですが、再び大パイルになりました。
やはり、新たにクラスタに載っていました。hi
約2時間呼ばれ続けて110局ほどと交信できました。
さすがに疲れたので、応答が途切れたところで速攻でCLを打たせていただきました。

一度リグの電源を落とすとそそくさとS局のところへ。
と言うのも、6mの千葉県JCCで残っているいすみ市にM局が行かれるとメールをいただいていたので迎撃がしたかったわけです。
「いたよ」
とのことで、早速アンテナをお借りすると勉強会メンバーのE局とお話中。
両局と同時に交信できてしまうので、「ブレイク!」。
交信に混ぜていただき、無事に6mいすみ市ゲットです!!
いよいよ、6mJCCで1エリアの残りは埼玉県深谷市のみとなりました。(^^)v
さらに、移動運用されている勉強会でしょっちゅうグランドではお会いしているのに交信がそんなに多くないB局とも交信できました。

さて、昼からはどうしますか?
悩んだ末に、7SSBに久しぶりに出ることにしました。
確実に呼んでいただけましたが、思ったほど呼ばれなかったでしょうか?
帰宅してしたいこともあるので、本日の交信数が150に達した13:30でQRTとなりました。

Bc0664
この2日間で、266局と303QSOが果たせました。
交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、恐らく呼んでいただいたのに交信に至らなかった局が今回も多かった気がします。
ヘボオペのため、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
これに懲りずに次回交信いただけることを期待しています。

さて、タイトルに書いた「最後」とは何が最後だったのでしょうか?
運用写真に写っているアクセラスポーツですが、オーナー様のご厚意で今まで移動に使わせていただいていました。
しかし、色々ありまして間もなく迎えるはずだった車検を前に手放すとのことです。
私にも維持する甲斐性がないので、この車での移動運用はこれが最後になりました。
この車が納車されて最初に行ったドライブが「道の駅ごか」で、最後の移動運用に五霞町が含まれていたのは因縁を感じます。
当分の間はレンタカーでの移動になります。
と言うことで頻度も下がってしまうかもしれません。

2014年8月27日 (水)

Cfm 7Q

日曜日には35℃近くあった最高気温も、本日は25℃までいかなかったようです。
過ごしやすいのは良いのですが、少し寒いくらいです。
皆さんも体調にお気を付け下さいね。

さて、2週間ほどでまた2枚ダイレクトでカードが返ってきました。

Bc0658
K8NY(USA,WV) 18MHz CW

West VirginiaはNewで38州目となります。
但し、このOM、Wの局としては珍しくLoTWをお使いになられていないようです。
紙カードだけだとCfmは30枚です。
W1AWも思うように追っ掛けられていないので、WASはまだまだ遠いです。

Bc0659
7Q7GIA(Malawi) 21MHz CW ALL New!!

貴重なアフリカ大陸のカードが1枚増えました。
もっとも、LoTWでは既に申請済みです。
交信した際にも書きましたが、自宅からはZONE37も1stでした。
紙カードでのCfmは163となりました。

そう言えば、FT5ZMのカードも、DXCCのCertificationも届きません。
どちらも待ち遠しいです。

2014年8月24日 (日)

ハムフェア2014見学記

今年もお祭りに参加してきました。

Bc0650
例年より少し早めの10時半過ぎに会場の到着。
看板の写真を撮ろうとしましたが、数分待っても前の方々の記念撮影が終わらず。
仕方なく、その方々も一緒に写しちゃいました。
会場内に入るとQSLカードを預かってもらい荷物が軽くなると、メーカーブースを一周りします。
すると、勉強会メンバーに遭遇して、そのままランチミーティングに突入。

Bc0651
途中から来られた方も含めて、13名で盛り上がりました。
その後は、各自会場内の見学、掘り出し物の発掘に散っていきました。

Bc0652
ICOMのブースには、アイコム50周年記念モデルのIC-7850が置いてあります。
ボタン類が金メッキになっておりど派手!!
7800が100万ですから、150万くらいでしょうか?
それも、生産はたったの150台限定とのこと。
全世界で150台とのことですから、あっという間に完売になるんでしょうね。
元々、ICOMさんのリグは好きではないので、個人的には興味無しです。

Bc0653
続いて目に付いたのが、CP-8
以前CP-6を使っていたので、当然目が行きます。
CP-6の3.5~50MHzクラシックバンド6バンドに10/18のWARCバンドが追加になっています。
24MHzがないのが何とも微妙な感じです。
そして、CP-6ではラジアルを片側に寄せることが出来ましたが、さすがに8本だとそうもいかなそうです。
と言うことは我が家では使えそうもありません。

Bc0654
そして、その隣になにやら太いパイプが数本並んでいます。
こりゃ、なんじゃと覗いてると「ベランダ用アースセットARG3530(仮称)」と書いてあります。
モービルアンテナなど使うためには便利です。
パイプ類が3本あるようで、一番長いものが約1m。
ちょっとデカいかなとも思いますが、ベランダアンテナのためにはなかなか良さそうです。
外付けATUにも使えないですかね?

一度前を通ったのですが気づかずに、後から某局に教わって戻るとこんな参考出品がYAESUのブースにありました。

Bc0655
1.8~430MHzオールモードトランシーバーFT-991
生産終了の噂があるFT-897の後継機のようです。
外付けだったアンテナチューナーを内蔵、タッチパネルでの操作が可能となっているようです。
そして、FT-897で20Wだった430MHzの出力も50Wにパワーアップ。
その代わり、以前付けられたAC/DCコンバータやバッテリの取付は出来ません。
リグをPCに繋ぐインターフェイスもUSBに変更されているようです。
これは少々不安です。
我が家では回り込みでUSBがPCから認識されなくなることがよくあるので・・・。(^^;
説明員の方に「価格は?」と尋ねてみると、「いくらなら買います?」と逆に質問されちゃいました。
やりとりから想像するに定価20万、実売で15万くらいでしょうか?
移動用として興味をそそられる機種です。

Bc0656
KENWOODのブースには車両が置いてあります。
荷物スペースはベッドになっており、外側に引っ張り出せるオペレートテーブルまで装備されています。
後部ドアも長いため、多少の雨よけにはなりそうです。
こんな車買って移動運用できると良いですね。

クラブのブースも二回りほど巡回して疲れ果ててしまいました。
そして、5時頃から皆さんと連れ立って新橋へ。
移動運用勉強会の臨時会に突入です。
また、例によって呑んだくれてしまいました。

Bc0657
恒例の記念撮影を終え、2次会へ。
3次会があったのか記憶がありません。(^^;
最後に締めのラーメンを食べたのは覚えているんですが・・・。

記憶が定かでないので、議事録も割愛させていただきますが1つだけ。
JA4JBZさんのサイレントキーの話が各所で話題になっていました。
少し前に交信をしたという方も多く、ガセネタと思われていた方もいたようですがいろんな方の情報を総合すると間違いなさそうです。
移動局の運用では必ずと言っていいほどコールをされており、それもかなりの確率でコール一発でパイルを抜けていかれます。
かく言う私も15回交信をいただいており、交信数の少ないときでもちゃんと交信いただいています。
広島の土石流災害で安佐南区と聞いた瞬間にもOMのコールが頭に浮かびましたが、病気で亡くなられたようです。
最後に交信した5月の秦野市移動のカードはまだ届いていないでしょう。
心よりご冥福をお祈りいたします。

今年もお空でいつもお世話になっている各局とアイボールを果たすことが出来ました。
お会いしたかった方にお会い出来なかったのが残念でしたが。
今年は、コールサインの入ったネームプレートを付けてウロウロしていたのですが、小さすぎてあまり効果はなかったようです。hi
また、来年皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。m(_ _)m

2014年8月21日 (木)

準備完了

相変わらず、仕事が忙しくて・・・。(T__T)
先週末から交信を控えて約1ヶ月分のQSLカードの印刷に励んでいました。
印刷だけならそんなに時間は掛からないのですが、紙ログへのデータ転記に、カードとログの突き合わせで時間が掛かってしまいました。

Bc0649
何とか、コール順への並び替えも完了しました。
これで、週末のハムフェアに持ち込みます。
いつもなら大塚に持ち込むのですが、タイミング的に丁度良いので持って行く予定にしています。
移動の時は、写真入りのデザインを用意しますので、インクもそこそこ消費しました。
さらには、カード用紙も残り枚数が200~300枚まで減り、またミツヤマペーパーさんに発注しないと。
勿論、私ひとりで8,000枚使ったわけではなく、1,000枚単位でお譲りしたためです。hi

それでは各局、土曜日にハムフェアでお会いしましょう!!

2014年8月15日 (金)

Cfm ZS & JW

ポツリ、ポツリとカードが返ってきていましたが、なかなか記事に出来ていませんでした。
昨日、Newが届いたので約1ヶ月分をまとめてご紹介します。

Bc0643
UA2FL(Kaliningrad) 21MHz CW Band/Mode New! (2014 CQ WPX CW)

UA2でもサフィックスのトップレターがFとKの局がKaliningradだそうです。
以前28SSBで交信していますが、ビックアンテナを借りてのものなのでBand/Mode Newに加えて、自宅Newでした。

Bc0644
ZS2I(South Africa) 21MHz CW ALL New!!

皆さんに「ZONE34が出来ているのに何でないの?」とか「そんなに難しくないのになぁ~」と言われながらなかなかチャンスのなかった南アフリカをやっとCfmしました。(^^)v
AFでは15番目のCfmとなりました。

Bc0645
NF8J(USA,MI) 18MHz CW

MichiganはNew Stateで36州目となりました。
ラバースタンプの練習もさせていただきましたので、うれしい限りです。hi

Bc0646
JT5DX(Mongolia) 3.5/7/21/28MHzCW,28MHz SSB Band/Mode New!

各種コンテストで何度も交信いただいていますが、とりあえず他の局でMixedが埋まっていたので今まで請求をしていませんでした。
今年のJIDXで貴重な80mでの交信が出来たので、請求をしてみました。

Bc0647
ZF1A(Cayman Is.) 21MHz CW Band New! (2014 CQ WPX CW)

不思議とビックアンテナを借りに行ったときに7MHz CWで自前のDPで交信できています。
と言うことで、このカードは2度目の登場で、Band New & 自宅Newです。

Bc0648
JW7QIA(Svalbard) 21MHz CW ALL New!!

以前から何度も聞こえながらなかなか交信が出来ませんでしたが、4月にやっとコールバックがありました。
ZONE40はこれで3つめで残るは、JXとOXの2ヵ所です。
残る2つはなかなか難しそうです。hi

にしても、いろんな方のブログでFT5ZMのカードが届いたと言う記事を見かけるのですが、我が家には一向に届きません。
そろそろ来ないかな?

2014年8月14日 (木)

9エリア移動運用

夏休みを利用して、9エリアの親戚宅に行くことになりました。
これはなんとしても、リグを持って行かないと!!
と言うことで、お手軽移動セットを準備しました。

8/12 石川県鳳珠郡能登町(JCG#30009C)移動

朝出発すると、そのまま能登町を目指します。
多少、渋滞もありましたが、4時前には到着。
親戚に挨拶をして、世間話。
30分ほどで親戚の相手を家族に任せて中座します。
そして、そそくさとアンテナの準備をします。

Bc0640
この時間ならまだいけるかなと10MHzへQRVすることに。
アンテナを調整してバンド内を聞いてみると、聞こえるのはノイズばかり。
しかし、滞在時間を考えると30分しかないので、今さら7MHzに調整し直すのは無理と言うことで、そのままCQを出してみます。
数回の空振りの後、北海道からコールがありました!!
坊主にならずに良かったです。hi
その後、6エリアからも2局呼んでいただけました。
3局目の方が色々打ってこられたのですが、よく判りません。
判ったのは「QSL VIA JARL」くらいでした。(T_T)
続いて呼んでいただけているので聞き耳を立てますが、ちょっと厳しい感じで「トトツーツートト」。
ところが、3局目の方がコールバックしています。
あれ?
と言うことで、さっさと諦めてQSY。
その後もぽつり、ぽつりと呼んだいただき、30分で7局の方に呼んでいただきました。
そこで、タイムアップ。
アンテナを片付けて撤退となりました。

8/14 富山県小矢部市(JCC#2809)

12日に小矢部市に入ったのですが、こちらはQRVする時間がなく翌13日の朝にアンテナの準備を始めました。
ところが、少々手こずってしまい、出る間もなく親戚回りです。
午後には観光で、やはりQRVする余裕がありませんでした。
そして、今朝は6時半には準備完了。
朝の時間帯なので狙うは7MHz。

Bc0641
ワッチを始めると勉強会メンバーがすでに秋田県から運用をされています。
早速、お声がけです。
これは負けてられないと、私もCQを出し始めます。
早速コールしていただけ、これは期待できると思ったのですが・・・。
何と3局に呼んでいただけただけで、その後20分は空CQとなりました。
仕方なく、朝飯をごちそうになり気を取り直して7:45頃から再度チャレンジです。
コンディションが変わったようで次々とコールをいただきます。
30分だけのつもりが、クラスタにもアップされたようですっかりパイル状態です。(^^;
9時前くらいに後ろから「出かけるけど、お前どうする?」と声が掛かります。
無線続行とも思ったのですが、PCのバッテリ残量が10%となってしまったのと、「温泉行くよ!」の一言にCLを決意します。(^^;
「SRI CL」とさせていただきました。
CLを打ってから12日に最初に呼んでいただいた局に呼ばれたので応答しちゃいました。

Bc0642
2ヵ所での交信数は上記の通りとなりました。
10MHzが12日の能登町、7MHzが本日の小矢部市移動の交信結果です。
交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、お待ちいただき交信に至らなかった各局、大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m
また、機会がありましたらお相手よろしくお願いいたします。

2014年8月11日 (月)

2013年コンテスト総括

台風が通過して本日は快晴でしたが、今日も風は強かったです。
それでも、我が家のアンテナおかげさまで無事でした。

さて、本題です。
昨日掲載した1エリアAMコンテストをもって昨年のコンテスト結果が出そろいました。
過去2年同様、年間の振り返りをしてみたいと思います。

Bc0639
ログ提出数:30(-4)
 コンテストてんこ盛りの6月上旬に参加出来なかったこともあり、参加コンテストは減少です。今年もここまでは昨年より少ない感じです。
入賞率:10.0%(+4.1) 入賞になったコンテストの割合
 埼玉コンテストは次点が何度かありましたが、昨年ついにギリでしたが、入賞に滑り込み。今年も入賞させていただきました。ACAGでは3年ぶりに4大コンテストでの入賞。東京CWではCQ垂れ流していただけなのに優勝させていただきました。hi
惜しい率:3.3%(-2.6) 入賞次点になったコンテストの割合
 4年連続の入賞を目指したオール群馬コンテストは強敵が現れ、いろんな意味で悔しい次点になりました。(T_T)
図々しい率:0%(-2.9) 1局交信でログを提出コンテストの割合
 以前ほど、無節操にログ提出をしなくなりましたので、図々しい率は来年から表示しないかもしれません。
最下位率:3.3%(+3.3%) 最下位になったコンテストの割合
 一昨年は0だったのですが、40局もやっておけば大丈夫と思っていたCQ WPX SSBで最下位となってしまいました。まあ、DXコンテストなら仕方ないか。hi
平均上位率:46.0%(-7.3) 順位/参加局数を%表示
 昨年は出るからにはそれなりに頑張ったようで、平均すると真ん中より上にいました。とりあえずは目標達成です。

昨年は本人的にはまずまずの成績だったのではないかと思っています。
今年は例年ほどの気合いもなく秋にはどんな参加になるか判りませんが、また楽しんでいこうと思います。

2014年8月10日 (日)

2013 1エリアAMコンテスト結果発表

昨年参加したコンテストで唯一結果待ちとなっていた1エリアAMコンテストの結果が発表となっていました。
さて、結果です。

Bc0638
27/70位
上位から、1/3ちょい下と言うことでまずまずでしょうか?
そして、ホームページには今年の開催要領も記載されていました。
昨年で終了とのコメントもあったのですが、継続していただけるようです。
年末の風物詩的なコンテストですから良かったです。

ついでに、近況など。
先週は仕事が多忙でついに期待していたVK9EXは聞く暇もありませんでした。
残念至極です。
そして、昨日から夏休みに突入です。
金曜日に呑んだくれてしまい、昨日は廃人状態。(^^;
夕方にパソコンの前に座ると、メールが届きます。
ローカルのOM局からPCが不調とのことで、HELPのメールでした。
と言うことで、そのままお邪魔して余分なソフトの削除などお手伝いをしてきました。
それからは、FDのログ整理に励んでいます。
また、西日本の皆さんは台風に悩まされてお出でのことと思います。
東京でもたまに激しい雨が降っています。
各局に被害がないことをお祈りしております。

2014年8月 8日 (金)

新アンテナの成果

仕事が忙しくて、なかなか記事が書けません。
それでも、FDの時に新規導入したアンテナのことを書いておかないと。hi

Bc0634
まずは、BYM工房様にお願いして作ってもらった釣り竿アンテナです。
7/10MHz用です。
受け取ってから2ヶ月間眠っていましたが、モビホ基台で運用でき、お手軽運用にはもってこいです。
一応、マルチバンドのモビホは持っていますが、やはり長い方が良いですね。
コイルにはマーキングをしてもらったのでそこをみの虫クリップでつまんでチューニングの確認です。
しかし、アンテナチューナーで確認すると約2.0。
ちょっと高すぎかなと、位置をずらしてみるとマーカーの真裏で1.0とベタ落ち。
これは良いと早速CQを出します。
ところがコンディションがいまいちだったようで、30分で8局との交信となりました。
ちなみに、この運用は雨が降る前の土曜日。
この1時間後には雨が降り出しました。
但し、このアンテナにも私には問題があって、他人様の車のためまともな基台が付けられません。
と言うことで、少し大きめのマグネット基台を使用しているのですが、このアンテナだと風に吹かれるとちょっと危険な感じです。

続いて、高級アンテナです。hi

Bc0635
自宅で、組めるところは組んでありますが、やはりそれなりに時間が掛かります。
ネジが多すぎます。
コンテストでは余分なWARCバンド用の上側のエレメントがそれに拍車をかけます。
この写真に写っている部分だけでも、ネジが12ヵ所。
やはり、蝶ネジへの交換を検討したいと思います。
で、問題なのはここ(↓)。

Bc0636
根元のエレメントにコイル付きのエレメントを繋ぐところです。
アップの写真撮り忘れましたが、ネジが見えるでしょうか?
以前にも書きましたが、ここの固定はタッピングネジ。
穴が広がるのが嫌で、完全にはねじ込みませんでした。
当然のことながら、移動で何度も付け外しが出来るように工夫をしないといけません。
皆さんはどうされているんでしょうかね?
そして、形が出来上がったところで、持ち上げ初めてビックリ。
重い!!
両手で持っているとどうと言うこともないのですが・・・。
私のポールは貫通ネジを差し込むFAPタイプ。
よって、片手で支えてねじ穴を合わせなければなりません。
今までは、重くても総重量は5Kg。
ところが、このアンテナは7kgあまりで、さすがにしんどかったです。(^^;

Bc0637
上げちゃうとカッコいいです!!
自画自賛!!
続いて、SWRをチェックすると無調整で見事にバンド中央にドンピシャです。
もっとも、14MHzCWだと内蔵チューナー無しでは少々厳しいですが・・・。
後はコンディション次第で活躍してくれることでしょう。

但し、収納用サイズにしても2mを越えているためセンターコンソールボックスの上まで出しゃばってきます。
サイドブレーキも引きにくくて困っています。hi

2014年8月 4日 (月)

甲州市移動を振り返る

既報の通り、FDの運用を兼ねて移動運用に行ってきました。
昨年はコンテストの復習をしましたが、今年は移動運用全体の話を振り返ります。

移動地
移動地は、ここ5年ほど勝手に使わせていただいている場所なのですが、40mのダイポールが丁度と言った広さ。
その気になれば数台の車が置けます。

Bc0632
今回は、避暑地という意味では最高でした。
到着して間もなく雨に降られましたが、いつも夕方には雷雨が激しいので慣れっこではあります。
関東平野では30度は超えていたようですが、移動地の気温は最高でも25度くらいと涼しい生活をしてきました。
朝は車の温度計で17度とTシャツ1枚というわけにはいきません。
これが最大のポイントでしょうか。
にしても、この時期は渋滞が激しくて時間が掛かりすぎです。
もう少し近い場所があるといいのですが、その分暑いでしょうね。

そして、昨日も書きましたが、先客の車が止まっていました。
しばらくすると、下山されてきましたが、結構ここに車を置いて山へ入っていく方も多いです。
本来は、もう少し上に駐車場があるのですが道が荒れて上がれなかったようです。
日曜には、コメントもいただきましたがCTC局が担ぎ上げをするために立ち寄られ、少し雑談をさせていただきました。
また、どこかで(お空も含めて)、お会い出来そうです。

パドル
2年前に買ったVegaを持って行きました。
しかし、残念ながら動作がいまいち。
以前書いたのですが、左右のストロークが同じならないんです。
そのためだと思っているのですが、ただでもミスタッチが多いのにさらに増えている感じでした。(^^;
移動用のパドルは見直す必要がありそうです。
"弘法筆を選ばず"なんて言いますから、自分が下手なのをパドルのせいにしているだけかもしれませんが。hi

リグ
自宅でFT-2000を使うようになってフィルターが役に立っています。
しかし、移動用のFT-857にはCW用の500Hzフィルターしか入っていません。
さらにSSBはノーフィルター。
と言うことで、どうしてもQRMに負けてしまいます。(T_T)
7MHzCWだと300Hzが欲しいところです。
SSBもフィルターが欲しいです。
さすがにFT-2000を持っていくわけにはいきませんからね。

多バンド運用
今回は、ちょっと野望を持って移動しました。
1.9MHzから430MHzまで12バンドで運用することでした。
土曜日に到着すると、某局に作ってもらった釣り竿アンテナで早速10MHzにQRV。
その後、ロータリーダイポールを上げますが、VUはアンテナを上げる気力を失ってしまい、3バンドは早速断念。
続いて、苦労して上げたロータリーダイポールで24MHzと18MHzにQRV。
24MHzはクラスタに上げて頂きましたが、やはりコンディションもそんなに良くなかったのかいまいちでした。
そのクラスタを見たのか、1エリアの局が必死に呼んでこられます。
しかし、これがノイズすれすれで厳しいことこの上なし。
何とか交信は成立しましたが、お役に立てたのでしょうかね?
最後に、コンテストスタート直前にATU+LWで1.9MHzの運用も画策したのですが、チューニングが取れません。
昼間にはチューニング取れたのですが・・・。
と言うことで、コンテストも含めて8バンドでのQRVとなりました。

Bc0633
今年は、8エリアはどのバンドもそこそこ交信できたのですが、西方面と近場はダメでしたね。
それでも、14MHzがそこそこ出来たのは、新しいアンテナのおかげです。
やはり、コンディションがいまいちだったようです。
モビホでもいいからV/UHFも出れば良かったかなと。
さらに、コンテスト中にHLの日本語が上手い方からコールしていただきました。
全部、日本語での交信となりましたが、お声がけありがとうございました。

と言うことで途中で戦線離脱しましたが、多くのバンドで交信できたので楽しめました。
また、どこかへ移動をしたいです。

2014年8月 3日 (日)

山梨県甲州市(JCC1713)移動 - 2014 FDコンテスト

一昨日の予告通り、フィールドデーコンテストへの参加をメインに移動に出かけてきました。
悩む気力もなく、5年連続で山梨県甲州市への移動になりました。hi
現地に到着すると、車が2台止まっています。
しかし、無線をされる気配はなさそうなので、早い者勝ちと言うことでアンテナの準備に取りかかります。
到着した10時頃には晴れていたのですが、正午少し前からご覧の有様。

Bc0628
組み立てかけたアンテナを放りだして車の中で待機となりました。
雨音でなかなか寝られませんでしたが、少し昼寝が出来ました。
1時間ほどで、雨も止み作業を再開。

Bc0629
これは、本日晴れてから撮影した写真です。
VUのアンテナも同じポールに上げたかったのですが、重くてポールを持ち上げることが出来ませんでした。
このアンテナですら上げ終わった後は、手が震えてました。(-_-;
と言うことで、今回はHFのみでの参戦としました。

QSOレートはこんな感じになりました。

Bc0630
相変わらず、凸凹です。
7SSBでCQを出してそこそこ呼んでいただいた12時台だけが異常に突出しています。hi
最終的には悩んだ末に、14時台にリタイアしてしまいした。
そして、スコアは以下の通りです。

Bc0631
VUをやらなかった分で3.5MHzの局数は増えたのですが、21/28MHzはコンディションのせいか、アンテナの実力不足か判りませんがQSOがダウンしてしまいました。
全体のマルチが激減していますので、話にもなりませんが・・・。
と言うことで、昨年の2/3のスコアになっちゃいました。(T_T)
台風の影響で、4,5,6エリアの方が移動出来なかったせいもあるかもしれません。

詳細は気が向けば別途ご報告いたします。
とりあえず、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2014年8月 1日 (金)

準備中

明日の移動のために即行で帰途に就くはずだったのですが・・・。
終業のチャイムと共に掛かってきた電話で残業に突入・・・。orz

Bc0627
大物の積み込みは完了しましたが、相変わらず綺麗なんて詰めません。(^^;
まだ、小物の準備が出来ていません。
明日は中央道を西に向かいます。
但し、起きられるか自信がありませんが・・・。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »