« DXCC申請 | トップページ | 2014/7/26-27の運用 »

2014年7月25日 (金)

DXCC申請 Endorsement

昨日も書きましたが、LoTWからDXCCの申請をしました。
備忘録も兼ねて手順を記入してみます。

LoTWにLoginして、上部のメニューから「Award」をクリック。
続いて、「Select DXCC Award Account」のボタンをクリックします。
左側に表示されているMenuから「Application」をクリックするとこんな表示に切り替わります。

Bc0620
Band/Mode NewとなるQSOが全て表示されます。
どうせならと、Newは全て申請することにして、Check allをクリックしました。
一番下のContinueボタンをクリックして次の画面に進みます。

Bc0621
申請年(今回だと2014年)で初めての申請かを確認されます。
私は最初なのでラジオボタンのNoにチェックを入れて、Continueです。

Bc0622
各モード、バンド毎にCreditsの状況が表示されます。
そして、新規にCertificationが取れるものにはチェックボックスが表示されます。
もちろん有料です。hi
表示されていませんが、この下にコールサイン、氏名、住所、E-mailアドレスの入力欄が表示されますので、それぞれ記入を行います。
入力が終われば、3度Continue

Bc0623
最後に料金が表示されます。
ARRL Diamond ClubのGoldメンバーだと割引があるようです。
そして、支払いクレジットカードとなります。
まあ、当たり前な気もしますが、JCBは使えません。(^^;
また、オンラインでクレジットカードの番号を送りたくない人のために、メールやFAXでカード番号を送る方のチェックボックスもあり、その下に名義とカード番号、有効期限を入力するようになっています。
最後は、Submit Applicationボタンを押して完了です。
今回は、基本申請料が$10、QSO毎の申請料が$26.88($0.12x224)、Certificationが$31(CW $12、15m $12,送料$7)、Credit Slip $2の合計$69.88。
7,000円余りの出費になっちゃいましたが、まあ仕方がありません。
Certificationが2枚なので、別々に申請するより送料分がお得だったと言うことで・・・。hi

さて、昨日申請したばかりなのですが、タイミングが良かったのか、既に受理されていました。

Bc0624
さらには、Standingsも確認してみるとMixedの151、CWの125、15mの100ところにそれぞれコールサインが早くも載っていました。
やはり、LoTWだと早いし、安くて良いです。
次はMixedで200越えになってからにしたいと思いますが、いつになることやら。hi

« DXCC申請 | トップページ | 2014/7/26-27の運用 »

コメント

Mixed 150のステッカー、15m 100のアワードが送られて来ますね。おめでとうございます。
私も先日LoTWからの申請を初めてやりました。

こんなに楽で早いのかと、目から鱗でした。

度々すみません。CWも100超えですよね。
おめでとうございます。

WSHさん

ありがとうございます。
はい、Certificationが2枚とステッカーが1枚になります。
しかし、手間が掛からないし、QSOの上限もないし、少し料金も安いし、LoTWは絶対お勧めですよね。hi

私も次回はLoTWからDXCCの申請をしてみます
と言っても次回っていつ?
今年中か来年か せめて一区切りまで
あーーーーーーーーーーーーーーーー
NEWが欲しい

Endeorsement終了、おめでとうございます。
当局もそろそろハムフェアのフィールドチェックの準備を準備をしないと。今回はLoTWでCfmできていない物だけにします。Hi

"りょうちゃん"さん

LoTWでの申請は本当に手軽ですよ。
次回は是非。

私もだいぶNewが増えなくなってきました。
そのうち出来ますよ、たぶん。(^^;

KMCさん

お、275越えでしょうか?
凄いですね。
紙カードを申請してもMixedのNewは14枚しかありませんので、今年のフィールドチェックは見送ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DXCC申請 | トップページ | 2014/7/26-27の運用 »