« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

2013東京CWコンテスト賞状

先日の全市全郡コンテストに続いて、東京CWコンテストの賞状が届きました。(^^)v

Bc0573
1等賞の賞状はこれで4枚目です。
いや~、やっぱり1等賞は格別ですね!
4局しかログ提出した方はいらっしゃいませんでしたが・・・。(^^;

改めまして、交信いただいた各局に御礼申し上げます。m(_ _)m

2014年5月26日 (月)

WPXつづき

昨晩ブログを書いた後、QSLカードの印刷を続けていました。
しかし、インクがなくなって貧乏人の私はカートリッジの交換ではなく、詰め替えなので時間が掛かります。
ここまでは印刷したいと1時過ぎまで頑張っているとDXクラスタに色々上がっています。
まずは、ZF(Cayman Is.)。
QSBを伴っているためピークでははっきり聞こえるのですが、落ちると全く聞こえません。
ZFはビッグアンテナを借りに行ったときに自分が持っていったワイヤーダイポールで40mを抑えています。
しかし、自宅は初、15mも初めてなので上がり際を狙ってコールをしました。
すると、なんと一発でフルコールのコールバックが!!
ところが、長いコンテストナンバーは最初の1は判ったのですが、2文字目以下は信号が落ち込んで、どこで終わったか全く判らず。(T_T)
反応できずにいると再びCQが始まっているようです。
これはダメかと諦めかけたのですが、再度チャレンジで何とかナンバーも確認が取れました。
さらに、GW,CN,YVと未交信Entityをクラスタで見つけます。
しかし、我が家ではかすかに聞こえる程度。
とても、呼べません。
北米も夜中なのに聞こえていました。
が、さすがに仕事に差し支えるので、17Uで残念ながら撤退となりました。

Bc0572
と言うことで、頑張って4局を上乗せして上記の結果に訂正です。

QSLカードの印刷も未だ終わらず。
もう少し頑張ります。hi

2014年5月25日 (日)

CQ WPX CW参戦?

現在CQ WPXコンテストCWが開催中です。
3月のSSBの時と同様に仕事が入ってしまいました。(T_T)
昨晩帰宅してからは、さすがに無線機の電源を入れる元気はありませんでした。
そして、3月から溜め込んでいるカードの発行準備を始めてしまいました。
今日は休みが取れたので、早起きして頑張るつもりでとりあえず早めに寝ました。

あんまり早くもない6時半頃からワッチを開始します。
10mは静かですが、15mを聞いてみると賑やかなようです。
WもZONE5の局が聞こえています。
その勢いでカリブが聞こえないかと思ったのですが、それ以前の問題が・・・・。
ZONE5のW局に電波が届きません。(T_T)
それどころか、西海岸の局にも無視される始末。
と言うわけで、ものの10分で気力減退。
プリンタを回して、少しずつ未発行カードの印刷を始めました。

Bc0570
思ったより時間も掛かり、まだ新しいカードデザインも決めていないのでまだ終わっていませんが。(^^;
こちらも飽きてきて、夕方から少しQRVを開始しました。
が、やはり気合い入らず・・・。
それでも何とか、自宅からの交信のないUA2(Kaliningrad)とBand Newで出来ました。
と思っていますが、QSBでコールバックが怪しいです。(-_-;
その後、JYが出ているのを発見しましたがただでも弱めなのにQSBで呼ぶに呼べません。
しばらく、晩飯を食べながら聞いていましたが、結局信号は強くならず・・・。orz
ここで、終了にしてしまいました。

Bc0571
まあ足跡が残せたので良しにします。
まだ、やらないといけないこともあるので、ここまでにしましょう。
朝も出勤の時間が早くなったし、最近早起きできないので参加は無理でしょう。

2014年5月20日 (火)

2014 和歌山コンテスト 結果発表

昨日の記事をアップした直後に主催者からメールが届きました。
結果が発表になったとのことで、早速HPを覗いてみます。

Bc0569


5/30位

まずまずの成績ではありますが、昨年の結果だと2位相当のスコアだったのでちょっと期待してしまっただけにガックリ。
一気にレベルアップしてしまっていますし、お強い方が・・・。(^^;
そして、結果をよく見るとGXHF部門にはエントリーが1局もいません!
電信電話でログを出せば・・・、と言っても始まらないことを言ってしまいました。
当日の記事にも書きましたが、最初は14MHz10局でログを出そうとしていましたが、そちらに出しても次点止まりだったようです。
にしても1位の方は凄いスコアです。hi
簡単には入賞できません。(笑)

2014年5月19日 (月)

ついにリーチ!!

4月中旬にUPしたJCCのWanted Listで残りは焦げ付きを含めて4つとお知らせしました。
GW連休の間に10MHzで宇土市をゲット!!
そして、この週末には某局が地元局にお願いをしてくれて、スケジュールを組んでもらうことになりました。
土曜日の朝に、まずは和泉市と連絡をいただきました。
決してコンディションは良くありませんが、ピークではバッチリ届いています。
早速、コールすると無事拾っていただき無事1UP!!
そして、続いて焦げ付いている柏原市
2時間ほど経って準備が出来たようでQRVを開始されています。
こちらも無事拾っていただけ、大阪も市郡は終了です。
残りは大量に残っている区が問題です。
余談ですが、だいたいの周波数が判っているとSkimmerが威力を発揮します。
いずれも、メールに気づく前にSkimmerにコールサインが表示されすぐに発見することが出来ました。
こう言う使い方もあるのかと感心しちゃいました。hi
移動いただいたU局、大変お世話になりありがとうございました。m(_ _)m

そして、この週末は有名移動局が大阪に乗り込みをされており、主に区から運用されています。
ところが、AGC参加中に10MHzで柏原市に移動されているのを発見。
こちらは2バンドでゲット出来ました。
午後には7MHz和泉市移動も発見しましたが、QSBで結構厳しいです。
昨日わざわざ行っていただいているし、7MHzは諦めて、10MHzで網を張ることにしました。
ところが、しばらくして10MHzで見つけたときには堺市南区になっていました。(^^;

と言うことで、皆様のおかげでJCCはいよいよ香川県坂出市(3603)を残すのみとなりました。
いよいよリーチです!!

2014年5月18日 (日)

2014 オール群馬コンテスト参戦

毎年楽しみにしているオール群馬コンテストに参戦しました。
乗り込みもしたいのですが、なかなかタイミングも悪く、移動地も頭に浮かばず自宅からの参戦となりました。
そして、このコンテストでは2010年に電話マルチバンドでコンテスト初優勝したコンテストです。
その後も2位、優勝と3年連続入賞を果たしましたが、昨年が次点で途切れてしまいました。
と言うことで、直前までどこの部門に出るかずっと悩んでいました。
電信もだいぶこなすようになったので、さすがにもう電話部門もないので電信or電話部門を物色します。
しかし、この部門でマルチバンドとなると一気にレベルが上がってしまって入賞どころではなさそうです。(^^;
悩んだ末に・・・。

スタート直後から、聞き始めますが、あっという間にDUPE局ばかりに・・・。
第1部は12局で終了。
局数が少ないのに、今年も圧倒的に赤城山に上っている局が多く、1601が多いこと多いこと。
早起きが出来ずに、7時頃からもそもそ聞き始めますが、やはり新しい局は1時間で2局上積みするのが精一杯でした。
途中で、7MHzや10MHzへ浮気もしましたが、15分に一度はバンド内を検索。
12時直前にもバンド内を聞きましたが、出ているのはマルチオペの2局だけでした。
と言うことで、最終結果はご覧の通り。

Bc0568
そう、結局AGCで交信したのは全て50MHz。
144MHzより上のアンテナを上げるのが面倒で、シングルバンドでの参戦としました。
一応、過去5年のスコアを調べるとこれを越える優勝スコアは一度のみ。
但し、ずっと県外局でCQを出していた局もいたようですのでどうなりますか?
結果を楽しみに待ちたいと思います。

あ、そう言えば、マルチオペで参加していた2局とは先にSSBで交信してしまったのですが、その後にCWで交信して3点を計上しても良かったのでしょうか?
今まで電話部門でしか参加したことがなかったので気にしなかったのですが・・・。
こういうところは点数が違うので明確に記載して欲しいところです。
埼玉コンテストだと問題ないと聞いたような・・・。

交信いただいた各局、ありがとうございました。m(_ _)m

2014年5月16日 (金)

2014全市全郡コンテスト賞状

既に受領された方がブログアップされていますが、我が家にも賞状が届きました。

Bc0567


3年ぶりに4大コンテストの賞状をゲットしました。(^^)v
3年前のものと部門、種目、順位まで全く一緒です。
賞状の基本デザインは一緒ですが、書体が若干違うようで、会長も替わられています。
改めまして、当日交信いただきました各局には御礼申し上げます。m(_ _)m

次は違う色の賞状がもらってみたいものです。hi

2014年5月15日 (木)

2014 長崎県コンテスト結果発表

コンテストの結果発表が続きます。
それも、4月に行われた長崎県コンテストの結果が早くも発表になっています。
って、またBBOさんのブログで気づいたのですが・・・。(^^;

Bc0566

69/92位と下から1/4でした。
今年も和歌山コンテストに参戦中に気づき、終了間際に何とか4局と交信しただけでした。
その割には、まだまだ下の方に参加局がいます。hi
来年はもう少し真面目に参加してみようと、いろんなコンテストで思うのですが・・・。
いざ当日になると忘れていることが多かったりします。(^^;
部門が少ないので、入賞はとても無理な気がします。

2014年5月14日 (水)

2014 埼玉コンテスト結果発表

他の方のブログに既に記載されていますが、正月に開催された埼玉コンテストの結果が発表になっていました。
わざわざ発表になったとメールをくれた方がいて、早速確認してみました。

Bc0565
3/26位です。
お、それも今年も"*"が付いています。(^^)v
今年も入賞させていただきました。
天候も良く参加局が増えるのではないかと思ったのですが、この部門はログ提出局が減っています。
そのせいがあるのかないのか判りませんが、前後のスコアはだいぶ離れています。
にしても、相変わらず優勝局はお強い!!

ちなみに、これでコンテスト入賞は10回目のようです(飛び賞を除く)。
再開したばかりの時にはこんなに入賞できるとは思いもよりませんでしたが・・・。

いつものことながら、お相手いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m
そして、知り合い数局も入賞されています。
入賞各局、おめでとうございます。

2014年5月13日 (火)

Results of the 2013 CQ WW DX Contest

昨年実施のCQ WW DX Contestの結果が発表になっていました。
まずは、10月に実施されたSSBです。

Bc0563
13/23位(JA1)。
ここでは、ほぼど真ん中です。
WWでは、375/513位とだいぶ割合が下がります。
QSYするのが面倒でデルタループでひたすら10mに出ていました。
合間には、東京CWに参戦して優勝しちゃいましたが・・・。
とは言え、コンディションは悪くなかったと思いますが、無視されることも多く気合い不足でした。
その結果が、QSOs、Hoursを見れば判るかと思います。
それで、この順位なら上出来かと思います。

続いて、気合いの入っていたCW。

Bc0564
12/23位(JA1)。
こちらは、Assisted LP ALL Band部門でしたが、奇しくもSSBとログ提出局の数は同じ。
あれだけ気合いを入れても1個順位が上がっただけでした。
それでも真ん中を越えているのは少々うれしいかもしれません。
Hoursが10時間を越えたのは初めてで、21時間も頑張ったんですね。
それでも、このときも荒川コンテスト参加で2時間ほどサボっていましたが・・・。
参考までにWWでの順位は、475/821位でした。

元々、入賞なんて考えていませんので、楽しめました。
また、今年もコンディションが良いとうれしいのですが・・・。

そう言えば、某局のご子息の写真が記事に載っていました。
将来有望ですね。hi

2014年5月11日 (日)

神奈川県移動(JCC1111 & 1112)

久しぶりのカテゴリーです。
そして、長文になりますのでご承知おき下さい。m(_ _)m
今年に入ってなかなか行けなかった移動運用にやっと行ってきました。
今回は、色々あって勉強会メンバー数名で神奈川県移動に行こうという話になり、地元のBYMさんに案内してもらう形になりました。

で、本編に入る前にしておかないといけない話があります。
金曜日の朝に別の某局からメールが届き、その晩に飲むことにしちゃいました。
移動の準備もしていないのに、午前様で盛り上がってしまいました。(-_-;

ウコンのおかげで、7時に起床はしたのですが、やはり体調は良くありません。
ここから、積み込みを始めましたが、案の定いくつかの忘れ物が・・・。
1時間あまりで、荷物の積み込みをして出発。
途中、渋滞にもしっかり捕まり到着したのは11時頃でした。
運用場所に到着すると、既に皆さんのアンテナが並んでいました。

Bc0559

ちょっと遠くて判りにくいですかね?


だいたい、メンバーを考えると使えるバンドはハイバンドに違いないと21MHzのデルタループを準備していました。
が、組み立ててみるとバランがない!!orz
と言うわけで、他のメンバーと調整して7MHzを使わせていただけることになりDPを上げました。
あ、写真撮るの忘れました。(^^;
でもって、運用開始は12:30になりました。
私が運用を開始すると、皆さんは食事に行かれました。
その間、もたつきながらも何とかCWで2時間ほどほぼ途切れずに呼び続けていただきました。
SS、RS、LAもPAも付かないのに多くの皆さんに呼んでいただきビックリでした。
運用を終えると、食事から戻ってきた方に買ってきてもらったマグロ丼に舌鼓を打ちました。
あ、こちらも写真を撮るの忘れました。(^^;
ここで、5名いた内の2名が用事があるとのことでお帰りになりました。
残った3名は、本日の移動地の近くでお泊まりです。
「早くビールを飲もう!!」と言うことで3時過ぎには撤収となり、ここでの運用はCWのみとなりました。
宿泊地を目指しますが、鎌倉から江ノ島の海岸通りを通ってしまったため、大渋滞!!
それでも早めに出たおかげもあって20時頃には宴会を開始できました。hi

6時頃にホストのBYMさん(訂正:もう1局の方だったようです)に起こしていただき、そのまま本日の運用地へ向かいます。
7時過ぎに到着して設営。

Bc0560
早速、運用を開始します。
本日も、アンテナの関係もあって7CWからスタートとなりました。
ここも流行りのアワードの対象地でもないのに1時間あまり、呼び続けていただきました。
「某有名移動局がよく来るところなんだけどな?」
しばらく雑談などで小休止。
10時を過ぎてから50MHzのビッグアンテナを貸していただけるとのことで、早速CQを開始します。
さすがに50MHzはSSBスタートですが、こちらもそこそこ呼んでいただけます。
のんびりQSOを重ね、呼ばれなくなったところでCWでCQ。
こちらは2局で終わってしまいました。
昼飯をとってさすがにまだ早いかなと言うことになり、最後に7SSBで運用を開始しました。
これも、パイルにはなりませんが、多くの方に呼んでいただけます。
但し、SSBだとのども渇き、長時間の運用は出来ませんでした。
今日は午前中にEsの気配もなかったのに、午後には沖縄、台湾が開けていたようです。
そして、既に渋滞は始まっているだろうけど、疲れたので終わりにしようと言うことになり、本日も15時頃には撤収を開始しました。
最終的な交信数は以下の通りとなりました。

5/10 三浦市(JCC1111)
Bc0561

5/11 秦野市(JCC1112)
Bc0562
勉強会やブログでお世話になっている各局とも多く交信できました。
また、1st QSOの方にも「いつもブログ拝見しています」と言われてしまいました。
「是非、コメントもお願いします」とお願いをしたのは言うまでもありません。hi
CWでは、パドルを叩くのがバタバタになるケースが多く皆さんにはご迷惑をおかけしました。
交信いただいた各局には心より感謝申し上げます。m(_ _)m

2014年5月 6日 (火)

連休最終日

移動を中止しましたが、天気もいまいちで気温も低かったので良しとします。(^^;
でもって、朝から紙ログへのQSL情報の記入に専念していました。
昨日のように6mでEsが出ないかとずっと聞いていたのですが、本日もOPENには巡り会えませんでした。
何とか、昼過ぎに紙ログの整理を終えて、2月分も合わせたカードの収納を開始しました。
しかし、DXのカードと枚数が少なめの8~0エリア&記念局まで収納して力尽きました。

Bc0558
整理関連はここまででひとまず保留にして、今度はカード発行の準備を始めました。
まずは、ALL JAなのですが、コンテストでも4大コンテストでは毎回違うデザインを用意しています。
しかし、今回は勉強会メンバーや親しい方を除き、同一バンド/モードで多くのカードを頂戴している方へのカード発行はとりあえず止めてみることにします。
もちろん送っていただいた方へは返信します。
とは言ったもののそのチョイスをするだけでも結構な手間です。
やはり、重複は返信不要ですと記載した方が楽かな?
と言うことで、現在印刷を実行中です。


そして、夜になって少しだけリグの電源をONにするとKP4(Puerto Rico)が良く聞こえています。
既にパイルになっていたのですが、私が聞き始めたときに丁度17県のDXer様へのコールバックが聞こえました。hi
必死になってコールしましたが、だんだん弱くなってしまいピックアップされる前に聞こえなくなってしまいました。(T_T)
新しい局を探す元気はもうありませんでした。

2014年5月 5日 (月)

2014/5/5の運用

昨日は、知り合いのお通夜に参列することになり、移動は中止。
お清め以上に飲んでしまい、本日も断念。
明日こそはと思っていたのですが、移動地の検討をしながらお酒を飲み始めたら面倒になってしまいました。
明日は、カード整理と発行に費やそうかと思います。(^^;
気が向いたら自宅からCQという可能性もありますが・・・。

そして、本日は早朝の地震で目が覚めましたが、我が家は意外と揺れず。
揺れが収まったところで、二度寝となりました。hi
目が覚めるともう8時。
午前中は6mを少し冷やかしたのですが、Esが発生とはタイミングが合わず。
雨も降ってきて、移動に行かなくて良かったなんて思っていました。
紙ログの整理に明け暮れて、3時過ぎになってふとクラスタを見ると10MHzに宇土市移動の局がアップされています。
これはと聞きにいきます。
聞こえるには聞こえるのですが、ちょっと弱め。
それでも、パイルが収まったところで拾っていただき、未交信はついに2市になりました。(^^)v
しばらくすると、ASAさんの歌志内市移動を発見。
これが結構なパイルになっています。
私も歌志内市は6mで1交信のみで、HFがないのでパイルに参戦します。
しかし、こちらもいつもほどの強さがないので、全くコールバックがありません。
1時間ほど頑張ってやっとパイルが収まって拾っていただけました。
ASAさんは人気者ですね。hi

そして、先ほどですが21MHzでDXのコンディションはいかがかと聞きにいくとMI0BPB局(Northern Ireland)が聞こえます。
こちらは強力に聞こえますが、PowerやAntennaも送っておられます。
ここで怯んでいては仕方がないので、コールすると私にはお名前の送信もありませんでした。
24WPMで送信されていたのを20WPMでお呼びしたので初心者とご理解いただけたのかもしれません。
前の方の交信でHandleは確認できていましたので、こちらからもOPを送りました。
しかし、スピードを落としたにも係わらず、トトトの連発。
お恥ずかしい限りです、
早々に73を打っていただきホッとしちゃいました。(^^;
GIはALL Newで、166Entity目となりました。
但し、紙カードは発行されていなそうです。
CfmはLoTWのみとなりそうです。
ちょっと残念。

2014年5月 3日 (土)

2014 東京コンテスト参戦

各局お疲れ様でした。
朝起床すると、常設のアンテナがない6mと2mのアンテナを上げて準備を整えます。
参加局の多いVHFは後回しにして今年も21MHzからスタートです。
しかし、タイミングを外したのかCQを出してもほとんど呼ばれず、寂しいスタートとなりました。
28MHzも似たり寄ったりで、約1時間頑張りましたが時間レートは30にも乗らない有様。
その上、例年15mで聞こえる6エリアも全く聞こえず。
コンディションが悪いようです。
その後、50MHzにQSYも例年ほどの局数がいない感じです。
今年は、皆さん家族サービスでいらっしゃらないのかもしれません。hi
11時半頃から2mSSBで呼び回りますが、どうやらご近所局2局がQRVしています。
周波数が離れていても、存在が判ります。
と言うことで、ここは軽く流してHFへ戻ります。
しかし、やはりコンディションはいまいちのようです。
最後は、ご近所の迷惑も顧みず、SSB&CWで無心にCQを出していました。

最終的にはこんな結果になりました。
Bc0556

Bc0557



15mがポイント、マルチ共に大幅ダウンしたのが、目立ちます。
さらに、6mはポイントが大幅ダウンでした。
10m、2mは若干増えていますが、落ち込みを取り戻せるほどには出来ませんでした。
各バンドCQを出しましたが、うちのしょぼいアンテナでは取れない局が結構いたように思います。
6mでも「0エリアの局が呼んでますよ」と言われたのですが、残念ながら聞こえません。
一応6mは2ele D-Loopなので、回せれば少し違ったのかもしれませんが・・・。
言い訳にしかなりませんが、ノイズレベルが高かったのも事実です。
お呼びいただいたのに交信に至らなかった各局には本当に申し訳ございません。m(_ _)m
そして、交信いただいた各局、ありがとうございました。

2014年5月 2日 (金)

Cfm 4Entity & Finish!!

ここ数日、DXのカードが立て続けに届いています。

Bc0552

T30TS(W.Kiribati) 21MHz SSB ALL New!!

BUREAU経由のカードに珍しくNewが混じっていると書きましたが、それがこれです。
マネージャさんがJAの方だったので、JARL経由で請求していました。
T33の時のように複数バンドとはいきませんでしたが、何とか抑えられて良かったです。


Bc0553
TX6G(Austral Is.) 7/14/18/24/28MHz CW ALL New!!

昨年の秋のペディションを取りこぼし、3月にところ構わず呼び回り、5Bandの交信に成功しました。
残念ながら、SSBのチャンスがなかったのは残念ですが、5交信も出来たので良しとしましょう。
早々に、カードを送付いただき感謝です。

Bc0554
V51YJ(Namibia) 21MHz CW ALL New!!(2013 AA TEST CW)

AA TESTで聞こえてコンテスト中にも係わらず1時間も呼び続けて交信いただきました。
アフリカへのDMと言うことで郵便事情が良いわけもなく、2回目の送付でやっと返ってきたようです。
何とか回収できて良かったです。(^^)v

Bc0555
9J2T(Zambia) 21/28MHz CW ALL New!!

上記に続き、アフリカ本土のペディションと言うことで厳しいと思っていたところが、意外にも2Bandで交信できて、ラッキーでした。
こちらも割と早くCfm出来ました。

そして、V51YJがZONE 38、9J2Tが36と言うことで、ついにWAZが完成しました。
うち7個は、アンテナを借りたときの交信ではありますが・・・。(^^;
自分が取れるとは思っていなかったので、とてもうれしいアワードになりそうです。hi
そして、DXCCとしてはWkd165/Cfm155となりました。(^^)v

2014年5月 1日 (木)

KCJトップバンドコンテスト結果発表

首題の件、主催者からメールが届きました。
メールに添付されたファイルで順位を確認です。

Bc0551
76/141位と昨年の78位から2ランクアップ!!
と言いたいところなのですが、ログ提出局が170局から141局と2割近く減っており、真ん中より上だった順位が、真ん中より下になってしまいました。(^^;
そして、昨年はNIL 1局のみだった減点が、自局ミスコピー、相手局ミスコピーがそれぞれ1局にNILも3局に増加。
ほとんどがマルチも絡んでしまい、4割もの大幅減点になってしまいました。(T_T)
私のミスコピーは、迂闊にもせっかく呼んでいただいた方の"/x"を書き忘れてしまいました。
HAMLOGからzlogへ変換した際に、入力の間違いに気づいていたのですがzlogの訂正を忘れてログ提出しちゃいました。
相手の方は、それでも入賞だったのでご迷惑はかけていないようですが・・・。
情けない。

交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »