« 2014/3/9の運用 | トップページ | QSL印刷中 »

2014年3月10日 (月)

2014/3/9の運用 続き?

昨日、ブログアップしてからの話です。
せっかく上げた10mデルタループ、下ろす前にどこか聞こえないか、チェックします。
すると、憧れの8J1RLがクラスタアップされているではありませんか。
周波数を合わせると、聞こえるには聞こえるのですが・・・。
5nn tuは当然判るのですが、コールバックとなるとなかなか厳しいです。
聞こえそうかなと信号が上がったところで何度かコールしましたが、届くわけはありませんでした。(T_T)
結局、JSTで日が変わる少し前まで聞こえていましたが、実質呼べずじまいでした。
そんな時刻まで運用していたため、アンテナは上げたままです。

そして、朝からせっかくだからと28MHzを聞いているとNN1Nのコールが聞こえます。
どこかで聞いたことあるような、無いような。
コールからして東海岸に違いないし、S9の強力な電波だったのでコールさせていただきました。
交信を終えて、しばらく考え込んでいたのですがやっと思い出しました。
昨年、DXCCのフィールドチェックの時に来日されていたMr.Pattonです!
フィールドチェック自体はJAの方でしたが、ご挨拶をいただき握手もしていただきました。
お空でもお会いできるとは、うれしい限りでした。

とここまでが、UTCで3月9日。
本日も8J1RLが10mでQRVされていますがRTTYではまだ手が出せません。
その前にほとんど聞こえませんが・・・。(^^;
他にもGU,ZS,VK9X,8Qと未交信Entityがたくさんスポットされていますが、やはり聞こえません。(T_T)

« 2014/3/9の運用 | トップページ | QSL印刷中 »

コメント

N1NNというようなバニティコールは、エリアに関係なく取得できるようになっています。
知り合いのK1GIですが、カリフォルニア州です。
とは言え、調べてみるとN1NNはマサチューセッツ州のようなので、EKMさんの言うとおり、東海岸に間違いないですね。東海岸から来たWの人と握手をしてしまうなんて、EKMさんはもう本格的なDXerですね。

Wでは以外とCallsignのエリアとQTHが一致していない局が
多く、東と思ったら西だったりします。 
うちのアンテナだと北極圏回りの東へはあまり飛ばないんで
たいがい分かりますが。。。
10m用の簡易デルタそろそろ作成して揚げますかね。

7MHzではQSOありがとうございました。

DX頑張っているようですね。

こちらは相変わらず7MHzばかりですが、そろそろ山岳移動もやらないと。。。

FOSさん

惜しい、N1NNではなくNN1Nです。
CTの方です。
いや、昨年のハムフェアでフィールドチェックをした方は皆さんお会いしているはずです。hi

APXさん

仰るとおりで、中部だと思ったら西海岸からカードが届いてがっかりしたことがあります。
最近は、QRZ.comで確認していますが・・・。hi
10mのデルタループは、コンディションの良い今は役に立ってくれています。

WLCさん

新しいところが聞こえれば、国内外問わずに呼びまくっていますよ。
マルチバンドアンテナのおかげで遊べていますよ。
移動して呼ばれまくるのも良いですよね。
「湯けむり」で呼ばれまくったのが懐かしいです。(笑)

そろそろRTTYのデビューですか ? (^^)

KMCさん

受信(プリント)までは出来ているんのですが、なかなか送信を試してみる気合いがなくって・・・。
RTTYデビューが8J1RLとかカッコいいんですがね。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014/3/9の運用 | トップページ | QSL印刷中 »