« 2014/1/25-26の運用 | トップページ | Cfm S2 & CT3 »

2014年1月27日 (月)

玉砕のスタート

昨日も少し書きましたが、FT5ZM(Amsterdam Is.)のペディションがスタートしました。
皆さんの記事によると15年ぶりのペディションだとか。
既に、クラスタは"FT5ZM"一色です。hi
スケジュールでは2月12日までだそうですが、早めに終わることもよくあることです。
何とか1コマ埋まらないものかと。
夕食後、24,14と聞いてみますが、かすかに聞こえることがある程度。
やっぱりダメなのかと思っていたのですが、18CがS9で聞こえ、早速参戦。
拾っているところも少しずつ変わっていっているようで、どこで呼べば良いか判りません。
7.5up付近でチャンスをうかがっていましたが、もっと上を拾っていたようです。
1時間のチャレンジも、だんだん信号が弱くなって断念しました。
しかし、あれだけ強く聞こえれば、チャンスはありそうです。

皆さん頑張りましょう!!

« 2014/1/25-26の運用 | トップページ | Cfm S2 & CT3 »

コメント

どのバンドも凄いパイルですね。まさにロシアンルーレットなのでクジ引きしているようなもんです。オペレーターは凄腕で小気味良くパイルを捌いてくれているので、チャンスは有りますよ。(^_^)

15年ぶりのペディションなのか。
15年前にひとマス埋めてあるので、少々余裕の参戦です。
自慢みたいでスミマセン。
建国記念日辺りに狙うかなあ。(*^_^*)

KMCさん

我が家では、18MHz以外は残念ながらほとんど聞こえません。
どうせロシアンルーレットなのだからと、同じところで呼び続けてみました。
やはり、しばらくは無理そうですね。
にしても、相変わらず指定無視で呼び続けている局がいるのにはあきれます。

FOSさん

ちゃんと交信されているとはさすがです。
その当時は、無線とは無縁でしたからね。
できれば、早いうちに1コマ埋めたいです。hi

しっかり参戦されているとは凄いです。こちらは寒さに勝てず、シャックが遠いです。

BBOさん

私のように、食卓の上をシャックにしてみてはいかがでしょう。
翌日、粗大ゴミされていると思いますが。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014/1/25-26の運用 | トップページ | Cfm S2 & CT3 »