« 2013/12/1の運用 | トップページ | 特注品 »

2013年12月 3日 (火)

Cfm 9A

久しぶりにダイレクト請求していたQSLカードが返ってきました。
早速、ご紹介。

Bc0385
9A8M(Croatia) 21MHz CW ALL New!!(2013AA TEST CW)

やっと、9AをConfirm出来ました。
最初の交信は、2011CQ WW Phの時でしたが、なかなかカードが届きません。
別Entityのマネージャさんが9Aの方で、その時に9Aからの郵便料金が2GSでは足らないことを知りました。
と言うことで、その後交信していただいた局にはIRC1枚を入れてお送りしていたのですが、それでも戻ってきません。
BUROに対応されている方も多いので、そのうちBURO経由で届くだろうと待ちわびていました。
そして、本日ダイレクトで請求した4局目の局からやっと返信がありました。(^^)v
これで、Wkd155/Cfm135となりました。

そして、CQ WW Ph/CWで交信いただいた各局向けにカード請求の準備を始めています。
ところが、複数交信を1枚に印刷する定義ファイルを使っているのですが、全ての交信が印刷されていないカードがあります。
HAMLOG本体に問題があるのか、私の定義ファイルが悪いのか判りませんが、印刷マークは付いているのですが、印刷されていないQSOがあります。
用紙とインクを無駄にしたくないので、1枚1枚チェックして問題ないものから処理しています。
New Entityだけでも早く出したいのですが・・・。(^^;

« 2013/12/1の運用 | トップページ | 特注品 »

コメント

毎回確認するのは手間ですね。。。。

設定も難しそうで、、、、

移動100%さん

印刷枚数が多すぎたのかもしれません。
何とか、印刷までは終わりました。
まずは、ダイレクト請求から処理開始です。

よ~し、2014年はDXにも手を出すかなぁ。

CW Freakが5万点に届いたら...orz (Max30WPMしか届きまへん、、、)

当局も同じ問題でハムログから複数QSOをプリントアウトするのはあきらめました。 その代り、MMQSLと言うソフトを使っています。 ハムログのデータベースをそのまま使えますし、こちらはちゃんと同じコールサインのログをまとめてプリントアウトできます。 定義ファイルにも寄りますが、確か7QSOぐらいまでは一枚でいけます。 ぜひ、お試しを。

KRTさん

来年まで待たなくても、来週末にはARRL10mTESTがありますよ。
コンディション次第ですが、まずはそこから。hi
あんなに実践をしているのにCW Freakは苦労されているようですね。
かく言う私も、成績が伸び悩んでおりますが・・・。(^^;

KMCさん

同じような現象が出たことがあるようですね。
以前、MMQSLは使ったことがあります。
印刷マークの付け方が判らなくて止めてしまいましたが・・・。
また、調べて使ってみる手もありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013/12/1の運用 | トップページ | 特注品 »