« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

2013 フィールドデーコンテスト結果発表

出張から直帰したため、いつもより少し早い帰宅です。
ブログチェックをしているとBYMさんのブログに主題コンテストの結果が発表になっていると書かれていました。
早速、確認です。

Bc0382
23/259位でした。
毎回メジャーコンテストで目標にしている参加局の1割以内の順位に食い込めました。(^^)v
但し、先週届いた成績表によると。

Bc0383
2局のコールをミスコピーしていました。
当然のことながら、おかげで2ポイントとマルチを2個、減点されてしまいました。
約2000点減点で、順位には影響ありませんでしたが・・・。(^^;
まだまだ、CWは努力が必要なようです。
そして、アンテナを工夫することと、運用の仕方次第ではもう少し上位が狙えそうな気がしています。
また、来年も頑張ります!!

改めて、交信していただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2013年11月27日 (水)

やっと復活

QSLカードの印刷にはインクジェットプリンタを使用しています。
以前、書きましたがインク代を少しでもケチしようと詰め替えインクを使っていました。
が、2年ほど前に購入したインクカートリッジからインク残量のデータを消す(?)リセッターが効かなくなってしまいました。
使えないのは消費の多い黒インクだけだったので、諦めていました。
ところが、ついに一番消費の少ないマゼンダ系を除き全てのインクがリセッターが効きません。
当然、消費に偏りが出るため1本あたりの単価も高くなります。
これで、やっと詰め替えインクのメーカに問い合わせをしてみました。
すると、案の定、カートリッジの仕様が変わっていたようです。

Bc0381
と言うわけで、新しいカートリッジに対応したリセッターを送ってもらいました。
早速、リセッターが使えず諦めたカートリッジに使ってみたところ、無事使える状態になりました。
これで、再び印刷費用が削減できます。(^^)v

2013年11月26日 (火)

南大塚

昨日は既報の通り、CQ WWに終了まで参加しました。
天候不順の予報も出てきていたので即行で10m用D-Loopは撤収です。
その後、先週印刷を終えたQSLカードをJARLに持ち込むことにしていました。
巣鴨から南大塚にJARL事務局が移って初めてです。
事前に地図を調べておき、自転車で向かいます。
すぐに見つけることが出来て、コンビニ脇の入り口から入って6階へ。
巣鴨の事務局は何となく雑然としていた感じですが、きれいな感じです。
扉を開けると右手が資料室のようです。
受付に座っている方にカード転送をお願いしに来た旨を伝えると、足下に見慣れたオレンジ色のカゴがありました。
持って行ったカードをカゴに収め、念のため確認。
「すみません。休日ポストはあるんですか?」
「ごめんなさい、なくなっちゃったんですよ。」
( ̄0 ̄)ガーン!!
今まで、休みの日にポストに放り込んでおけば、転送していただけたのですが・・・。
平日に休まないと無料では受け付けていただけないようです。
肩を落として、JARL事務所を後にしました。
今後のカード送付は少し考えないといけなくなりました。
あ、写真撮ってくるのを忘れました。(^^;
何はともあれ、10月から11月17日分までの溜め込んでいたカードは全てJARLに届けました。
私のカードをお待ちの方がいるか判りませんが、今しばらくお待ちください。

ついでにJARLの話題です。
既にいろいろなところに情報発信されているのでご存じの方も多いかもしれませんが、従来のホームページ(http://www.jarl.or.jp/)が使えなくなったとのことで、新しいドメイン(http://www.jarl.org/)に変更になっています。
新しいホームページに経緯らしきものが書かれているので、気になる方はそちらをご覧ください。
何が起きているのか判りませんので、多くは語りません。

2013年11月25日 (月)

2013 CQ WW DX Contest CW参戦

各局、参加お疲れ様でした。
私も少々寝不足のようです。(^^;

予告通り、最近良い結果の手助けになってくれている10mデルタループをベランダに上げて、準備を整えました。
上げ終わったのは、開始5分前の土曜日8:55J。
早速、10mを聞きに行くとWが開けていて好調にログが進みます。
15mでも必死にコールをしますが、珍しいところとはできません。
昼頃には早々に少し休憩。
午後には20mにチャレンジしますが、PCへの回り込みが発生。
無理矢理、7局と交信しましたが、結局諦めるしかありませんでした。(T_T)
もっとも、その割にコンディションは良くなかった気がしますが・・・。
再び、10mへ移動するとやっておきたかったS21ZBB(Bangladesh)を発見して、無事1UP!!
06:00U頃からEU方面も開けて大忙しです。
それでも、早々に拾ってくれる奇特な方はあんまりいませんでしたが・・・。(^^;
そして、08:00U頃には15mに降りて、やっとZONE14 DL,SA,EAとできました。
ここまで来たら、ドーバー海峡やジブラルタル海峡を越えないかと期待したのですが、世の中そんな甘くありませんでした。
9:00Uにはハイバンドを諦めて、40mへQSY。
ここでも、Wが良いですね。
とは言え、さすがに100Wでは無視されることも多数。
さらに、アンテナが対応していない80mに無謀にもチャレンジしてみますが、WからはCQしか返ってきませんでした。
しかし、UA0の方に何とか拾っていただき、80mでは2局目となるDXとの交信を果たします。
とりあえず、ここで力尽きて日曜の朝から戦線復帰することにします。

日曜は20:00Uには起きて40mでEUを狙うつもりが、例によって寝坊。
それでも、21:00U代に40mでURとSAをゲット!!
40mのZONE14は初めてだったのではないでしょうか?
しかし、相手をしてくれたのはこの2局のみ。
ずいぶん呼んだような気がしますが・・・。(T_T)
22:00Uを過ぎてからはハイバンドが復活して再びWをメインに交信を重ねます。
1時間ほどしてP4がいます。
ビッグアンテナを借りたときには交信していますが、自宅からは初めてでした。
24時間経過したところで荒川コンテストのため、しばらく戦列を離脱です。
復帰すると、珍しくVUのCWを発見。
15mSSBでCfm済みですが、CWは初めてですし、マルチも2つ付くと言うことで必死に呼びますが、15分くらい掛かってしまいました。
06:00U代にはZ6なる聞き慣れないプリフィックスが聞こえます。
Entity listにもないのでQRZ.comで調べるとKosovoと出ました。
何はともあれ呼んでおくかと思って呼び始めると、いつの間にやら凄いパイルになってしまいました。
呼び始めた途端にクラスタへ上がっていました。
私ができてからにして欲しかったです。hi
後回しにして見つけてから30分以上経ってからZ60WW(Kosovo)に拾ってもらいました。
が、これはDXCCではNo Count?
08:00U頃には10mも15mも寂しくなってきたので、40mへQSYかなと思っていたところ、この日もEAの局が聞こえます。
コールしてから、HAMLOGに入力すると何かEntity表示が違うような?
EA6(Balearic Is.)は、別Entityでした。
ラッキーな2up目!!(^^)v

15mも完全に静かになってきて40mへQSYしますが、DUPEの局ばかり。
7.030MHz付近までしか聞いていなかったので、思い切って上の方を聞きに行くと少し暇そうなHK1NAを発見。
ところが、コールをしても"?"は返ってきますが、完全には届いていないようです。
SWRは1.5程度になっていたのですが、マニュアルチューナーで究極のチューニングにしてみます。
すると、一発でコールバック!!
何dBも違わない気はするのですが、ビックリでした。
ほとんどこれで"ごちそうさま"ムードだったのですが、ひょっとしたらと80mへQSY。
昨日、失敗したWとの交信に再びチャレンジ!
先ほどの40m同様、ピンポイント究極チューニング。
すると、なんと一発でフルコールのコールバックがありました。
初めて80mで私の電波が太平洋を越えました。
が、やはり時間も掛かるので力尽きて、リグはOFFとなりました。

20:30Uに起床すると、40mで4Oと交信できましたが、EU各局に40mでは届きません。
夜明けとともにハイバンドが賑やかになり、ラストスパートです。
こりゃ、もう新しいところは無理かと思っていたのですが、終了間際の23:00台にOA(Peru)を発見。
しかし、QSBがあってたまに聞こえなくなるので、ちょっと厳しそう。
とは言え、聞こえているのに呼ばない手はないと言うことで、呼ぶことに。
早々に"EKM?"のコールバックがあったのですが、JA7の局が突然コールしてさらわれてしまいました。
ちなみにEKMの1文字も入っていない局でしたが・・・。orz
指定無視も大概にして欲しいものです。
それでも、しばらくして何とか拾っていただけ3UP!!
さらに、もう少し下でもう1局OAを発見して2局と交信できました。
どちらかは、カードが来るでしょう。
0:00U無事終了しました。

Bc0379



Bc0380


こんなにまじめにDXコンテストに参加したのは、初めてでした。
100局もできれば十分と思っていたのですが、2倍やっちゃいました。hi
これは、Zlogで表示させたスコアですが、Ctestwinだと違うスコアになります。
ログは提出済みですが、Claimed Scoreは記入しませんでした。
AFとは未交信、カリブもCfm済みのP4としかできませんでしたが、楽しめました。(^^)v

それと、コンテスト外ですが、割と近い何とか交信しておきたいXZ1J(Myanmar)はコンテストには参加していなかったようです。
土曜日に早めに昼食を取っていると、24SSBのクラスタUPを発見して、とりあえず浮気してコールさせていただきました。
これで今朝までに4upとなり、Wkdは154。
今回は、WのZONE5も何局かできているので、カード請求もそこそこの枚数になりそうです。

と、無駄に長文になっちゃいましたが、お読みいただきありがとうございました。m(_ _)m

2013年11月24日 (日)

第2回荒川コンテスト参戦

朝からCQ WW参戦中ですが、さすがにお付き合いの関係から荒川コンテストは外せません。
バーチカルアンテナもとりあえず6mに対応しているので足跡だけは残すつもりで、開始5分前から準備に取りかかります。
ところが、アンテナのマッチングを取るためにセレクタを変更していると、一瞬SWRがガツンと下がります。
あれ?
確認してみると、対応しているはずのバーチカルより10m用のD-Loopの方がSWRも安定して下がるし、受信状況も良いではありませんか。
と言うことで、荒川コンテストには10m D-Loopで参戦することになりました。

基本、何にも考えていませんので、5分遅刻で下の周波数から順に呼び回り。
勉強会メンバーやブログでお世話になっている方も沢山出ています。
昨年は、利根川まで行ってしまい遠すぎましたが、自宅からだと都内もだいたいOKです。
流域外から出ている知り合い各局となかなかできずに、引っ張ってしまいましたがTDの某局をお呼びしたところで戦線を離脱させていただきました。

Bc0378
昨年が20局でマルチが8個だったことを思うと上出来でしょう。
しかし、都内制覇賞には江戸川区がなし。
そして、東西南北賞にはさいたま市西区が埋まらず。
まあ、最初から足跡残しが目的ですから上出来でしょう。
交信いただいた各局ありがとうございました。

多摩川コンテストにはスミマセンが、欠席でDXを追っかけます。
こちらに参加の皆さんは頑張られてください。
さて、そろそろCQ WWに復帰させていただきます。m(_ _)m

2013年11月23日 (土)

CQ WW参戦中

本題に入る前に、T33Aのログが最終版に更新されていたので追っ掛けの結果報告を。

Bc0376

先週の土曜日に各バンド暇そうだったのを次々と呼んで、7コマも埋めることができました。
出来過ぎです!!

そして、本日は東京UHFコンテストが行われていますが、ベランダの移動用ポールに上げたのは10m用のデルタループ。
予告通り、CQ WW CWに専念しています。
と言っても、意外と気が抜けています。(^^;
先週は、280なんて数値も出ていたSSNが本日は51と完全に元気がなくなっています。
朝からカリブ方面が出ているようですが、私には出番がありません。(T_T)
とりあえず、聞こえる局は片っ端から呼んでみましたが、気合いが途切れました。

Bc0377
とりあえず、区切りの良いスコアになっています。
だからどうと言うことはないのですが・・・。(^^;
気合い不足の割には、New Entityとできています。
詳細は、全てが終わってからご報告します。
さ~て、そろそろEU方面が聞こえ始める頃でしょうか?
戦線に復帰します。

2013年11月22日 (金)

DX分科会&ミニ勉強会(?)

2日連続で飲んだくれてしまいました。
昨日は、私も含めて3局でDX談義をしてきました。
参加のうち、1局は自称国内専門ですが、DXから呼ばれているのをお聞きしたこともあり、全然取れそうな気がするのですが・・・。
てな訳で、私とDX好きの某局と洗脳の努力をしたのですが、あまり効果はなかったようです。hi

そして、本日は某勉強会の定例会ができなかったこともあり、常連メンバーで軽く飲むかという話になり、聖地・秋葉原で5名で飲み会を実施しました。
ボーナスがちゃんと出ればリグを買いたいと思っており、集合場所は某アマチュア無線機ショップとなりました。
私は、一応売価を確認して目的を達成。
参加5名のうち、2名が買ったばかりのアンテナを持っていたことは内緒です。(笑)
定刻には全員集合で、近所の居酒屋チェーン店に飛び込みました。
いつものように、いつ果てるかもしれない無線談義が始まります。
詳細はとてもここには書けません。
え、「覚えていないだけでは?」。
あながち間違っていませんが、結構覚えいるつもりですがやはり書けません。hi
そして、3名ほどが残って1時間ほど延長戦。
某局が、最寄りの駅まで帰り着けないと言っていたのは内緒です。(^^;
そう言えば、写真を撮るのを忘れていました。

さて、週末はコンテストてんこ盛りですが、今年はCQ WW CWに専念を予定しています。
UHF/6mはまともな常設アンテナがありませんのが、WW用に10m D-Loopを上げるため同時に他のアンテナが上がりません。
よって、東京UHFではマルチ供給ができませんので、ご容赦ください。m(_ _)m
荒川コンテストだけはなんと足跡を残す予定ですが・・・。
さて、どうなりますか?

2013年11月19日 (火)

仕分け中

DXの追っかけも思ったようにいかず、積み上がっていたQSLカードの収納準備を始めました。

Bc0375
とりあえず、コールエリア順の仕分け、続いて、1エリアをプリフィックス順にと。
そこまで仕分けをして飽きました。(^^;
左の山が1エリアのJコール。
真ん中の山の一番上が、7コールでそれ以降はコールエリアごと。
右がDXの山ですが、ほとんどがDXCCのフィールドチェックに持ち込んだものが未収納となっていただけです。
やはり、1エリアだけで2/3くらいになっちゃいますね。

そして、DXの追っかけを続けていますが、まずコールができません。
SSNは200台後半と凄い値を示していましたが、ここ数日はほとんど聞こえません。
今は、144まで下がっているようですが。
TX5K,PJ2,Z8とそこそこ珍しいところも自宅で交信できているので、どこかでチャンスがあると思っていました。
しかし、XR0ZRはたまにかすかに聞こえることもありましたが、未だコールできず。
夜は用事があるので、チャンスは明日の朝まででしょうか?
J8の2局も存在が判る程度と全く話になりません。(T_T)
S2,XZもできそうでできないし、かなりストレスが溜まっています。(^^;

さて、まずは収納作業を終えてしまいましょうか。

2013年11月17日 (日)

やっと完了

ずいぶん手こずりましたが、何とかQSLカードの印刷、紙ログとの照合まで終えました。

Bc0374
2ヶ月分で約500枚ですが、靴箱でカードが届く方から見ればかわいい枚数でしょうね。hi
そして、今回苦労したのにはPCを変更したことも絡んでいました。
WindowsXPで使っていたHAMLOGの定義ファイルをそのまま使ったところ、フォントが変わっているようです。
だいぶ見た目が変わってしまい、それが気に入らずフォントのチェックをして表示位置を変更するなど手間取ってしまいました。
さらには、先月末に届いたDXからのSWLリポートも日本語で送り返すわけにも行かず、これも少々手直し。
と言うことで、今日もほとんど交信をせずにこの時間になっちゃいました。


それでも、全く交信していないわけでもありません。
DXペディション目白押しなので、何とか少しでもやりたいと6時頃から起き出しますが、欲しいところは全く聞こえず。
すると、携帯電話が鳴っています。
メールが届いており、未交信の青森県「平川市の移動局が出てますよ。」と書いてあります。
早速聞きに行くと、よく聞こえています。
コールすると一発で応答あり!!
呆気なくJCC +1となりました。
ちなみにもう1局、交信後に連絡をくれた方がいます。
お気遣いには感謝です。
これで、残っているのは大阪以西のみとなりました。
あ、年内に終わらないと滝沢市が増えちゃいますね。
その後、連絡をくれた某局が移動運用していたので、お礼もかねてコールさせていただきました。m(_ _)m

そして、DXの方ですが、昨日厳しいながらできたつもりのW8A(American Samoa)は無事オンラインログでヒットして、1UPとなりました。
XZ1Jは21Cで強力に聞こえていますが、パイルも強烈です。
小1時間パイルに参戦しましたが、やはりダメでした。
XR0ZRは相変わらず聞こえません。(T_T)
無線の前に、食事の準備もしないと・・・。(^^;

2013年11月16日 (土)

全てが中途半端

ログ整理とカードの発行準備は、何とかTK CWまで終わりましたが、そこから先がなかなか進みません。
そして、DXの追っかけも忘れてはいけません。
今月に入って大きなペディションが、多数行われていますが、半月経過ということで振り返ってみます。
TX5RV(Austral Is.),XR0YY(Easter Is.),5J0R(San Andres),YJ0ZS(Vanuatu)の4つは聞こえないまま終了しました。(T_T)
K9W(Wake Is.)は、一昨日で終わったようです。

Bc0373
何とか3コマを埋めることが出来ました。
早速、OQRSでカード請求をしておきました。

18日までの予定のT33A(Banaba Is.)ですが、clublogサイトのDXCC Most Wanted Listで25位と需要の高いところのようです。
先週の土曜日に21MHzCWで割と早々にQSOできて、日曜に28C/7Cを埋めることが出来ました。
今朝は、14Cで聞こえたのですが、QSBがありピークで何度かチャレンジしたのですが、見事に失敗。
ところが、その後聞こえるバンドでは閑古鳥状態。
18C/24Cをコール一発でゲットしてしまいました。
さらに、最近はPhoneは呼ぶ気がしないのですが、強力に入感しており28Sまでゲット。
ログ待ちとは言え、6コマとなりました。
にしても暇そうでした。hi

そして、今朝からXZ1J(Myanmar)の元気な波が聞こえるようになりました。
14Cからチャレンジも、T33A同様に少し弱め、残念ながら空振り。
クラスタUP前に21CにQSYされたのを発見も、呼び始めたとたんにクラスタUP!!
あっという間に、すごいパイルになってしまいました。(T_T)
どこを拾っているのかよく判らず、オロオロしているとKMCさんが早々に抜け出されたのが聞こえます。
結局、パイルが広がるだけ広がってしまって1時間以上呼んだのですが、諦めてしまいました。

ログ整理も平行して続けながら、ちょろちょろと聞いていると18MHzのT33Aの少し上で、W8A(American Samoa)を発見。
クラスタUPされているのですが、皆さんMyanmarが忙しいのか手薄です。
ところが、よりによってコールバックの際にQSBがあって、レポート送信後の応答も聞こえず。
出来ていれば、Wkd150なのですが・・・。

20日までの予定のXR0ZR(Juan Fernandez Is.)も聞こえないままなので、何とかできないものか・・・。
昨日からZ81Xも始まっているはずです。
既に、1QSO出来ていますので、気楽に探してみたいと思います。hi

さて、PCももう一度ケースを開けたいし、カード発行準備もありやることは満載。
片付けられるところから片付けていかないと。(^^;

2013年11月13日 (水)

印刷中

ここ数日、一気に寒さが厳しくなりました。
皆様も風邪など召しませんようお気をつけください。

と、時候の挨拶はこれくらいで本題に。hi
今まであまり苦労したことのないPCの組み上げに苦労してカード発行が滞っています。
やっと着手しようとすると、やっとまともになったNew PCがまた起動しなくなってしまいました。(T_T)
BIOSをリセットして、やっと起動するようになりました。
とりあえず、全市全郡コンテスト用のデザインをこさえてやっと、印刷開始です。

Bc0372
すると、早速インクがなくなりました。
発行のために紙ログの整理も平行して行っていますが、いったいいつになったら、他のことが出来るのやら。(--;

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ブログのカウンタが異常になっています。
ログインすると、各種アクセスログが見られるはずなのですが、「メンテナンスを行っております」とか出て、先週の木曜日以降のログがなくなっています。
カウンタ表示が出なかったり、出てもカウントアップしなかったり、突然300もカウンタが進んだり、訳がわかりません。

2013年11月10日 (日)

全然聞こえず

某所にて実施の移動運用勉強"怪"の迎撃もあり7時に起床しますが、7MHzを聞くもそれらしき電波は見つけられませんでした。
その後、家事に時間をとられていたところ、やっとUIUさんをクラスタで発見してコールします。
ちっと、打ち間違えたのはご愛敬ということで・・・。
その後、KRTさんがクラブコールで10MHzと言うのも見つけたのですが、残念ながらスキップしている模様で聞こえません。
その後は、K9Wと24/28MHzCW、T33Aと28MHzCWで交信できました。
K9Wは50MHzでも強烈に入っていたのですが、強風の予報でバーチカルのみでしたので、勝負になりませんでした。

そして、期待は未交信Entityの5J0RとXR0ZRの2つのペディション。
クラスタへも頻繁に登場です。
しかし、どのバンドでも聞こえないことはないのですが、呼ぶほどの強さがありません。
結局、呼ぶこともなくこの時間になりました。
XR0ZRの7CWの少し下にT33Aを発見。
3バンド目を目指しますが、呼んでいる人が聞こえずUP指定もどこで呼べば良いやら。
かなりうろうろして、1.3UPで交信している人を発見。
同じ周波数で、3回ほど呼ぶと"JA1EBM"とのコール。
ん?ひょっとして私?
コールバックがあるまで結構時間がかかっていたので、あまりコンディションは良くないようで、苦労されているご様子。
さらに、3回ほどコールを送りました。
最後は、とってもらったと思っているのですが・・・。(--;

紙ログの整理にも手を出し始めたので、本日は3局5QSOで終わっちゃいました。
合間にコタツのセッティングはしましたが、まだやることがいっぱい残っています。(T_T)

2013年11月 9日 (土)

なかなか落ち着かず

今朝まで、宿泊の出張に出ており昼過ぎに帰宅しました。
知り合いから、DXがよく聞こえるようなメールが届いていたので、出たくてうずうずしていましたが、帰宅してからもすぐにはリグの電源が入りません。
それでも、夕方になってから21CWでT33A(Banada Is.)と交信できました。
クラスタにUP5との記載もあり、明確に呼んでいる局は聞こえませんが、ざわざわしている感じはあったので、素直に呼ぶとわずか2コールでコールバックがあります。
が、JM1Eの後が怪しかったので2度コールを送り直したところ、コールバックも2回ありました。
どうやら、あちらの方が耳がよろしかったようで恥ずかしい限りでございます。(^^;
その後もしばらく聞いていたのですが、ゆっくり呼ぶ局にはQRSをされており非常に親切なオペレートをされていると感心しました。
ALL Newでしたので、Wkd149。
ステッカーが見えてきました。hi

その後は、JIDX Phの参戦も考えたのですが、実はだいぶ日数が経っているのですがPCの整理が終わっていません。

Bc0371
六代目の筐体です。
リグと接続するためのシリアル増設ボードは、古い方のリグのものを入れました。
OSにはWindows 8.1を採用したのですが、ドライバはWindows 7のものまでしかありません。
それでも動作するだろうとタカをくくっていたのですが、残念ながら動作せず。
と言うことで、新しいボードを買うことになりました。
何とか、HAMLOGが動作するところまでたどり着きましたが、無駄なファイルを整理したくてまたいじいり始めてしまい、またもや無線どころではなくなってしまいました。
今日はこの辺で寝て、明日はまたDXの追っかけをしてみたいかと。hi

お誘いのあった13008I移動の各局の迎撃も出来ていませんが、様子伺いで電話をしてみました。
すると、既に各局できあがっているようです。hi
我が家でもだいぶ寒くなってきていますが、お山の上はさらに寒いようです。
皆さん、風邪など引きませんように。
明日は何とか迎撃をしたいと思いますが・・・。

2013年11月 5日 (火)

QSLチェック完了

今回は、少なめと言うことで早々に昨日、チェックを終了しました。
なにはともあれ、JCC/JCGの進捗です。

Bc0369
2ヶ月前との比較でJCCは+4、JCGが+5となりました。
意外と順調でしょうか?
JCCは、未交信15、カード待ち6、JCGが未交信6、カード待ち4です。
いよいよ残りも少なくなってきて、簡単には埋まらないでしょうが、これからも頑張ります。

そして、今回のカードの中に到着時にご紹介したV63ZMの他にも何枚かDXのカードが。

Bc0370
T70Aはダイレクトを2回出してやっとCfmしましたが、BUROでも届きました。
デザインが違うから良しとします。
9M4SLLはSpratly Is.のペディションですが、近場でコンディションにも恵まれ沢山交信できました。
7コマも埋めてしまったので、カードは2枚届きました。
V63ZMも、9M4SLLも同じマネージャさんなんですが、処理の速さにはいつも感心&感謝しております。
そして、上段の真ん中のカードです。
Polandか。
にしても、こんなに数字の一杯入った局と交信したかな?
と思ってよくよく見ると一番上にSWL STATIONと書いてありました。
あら、珍しい・・・、と言うかDXからSWLカードが届いたのは初めてでした。
HAMLOGの定義ファイルがDXに対応していないので、作り直さないと返信できませんね。
その前に、まだ新しいPCにソフトウェアのインストールが終わっていないので、カード印刷が滞っています。
早いところ何とかしないといけません。(^^;

2013年11月 4日 (月)

茨城県移動(JCC1436&JCG14003A)

既報の通り、11月2、3日の2日間に渡り、移動運用をしてきました。
茨城県の移動王(?)のところへ某局がお泊まりにいくという話を聞きつけ、私も便乗を計画していました。
当初、行かれる予定の某局は急用ができてしまいましたが、私は予定通り伺うことにします。

事前に移動地も下調べはしたのですが、やはり地元の方に聞くのが一番と途中で連絡を入れさせていただきました。
すると、「まずは自宅にお寄りいただいた方が早いかも」と言うことになり、以前一度お邪魔した移動王のご自宅へ向かいます。
到着すると、そのままシャック(通称:めぞん別宅)に通されます。
早速コーヒーなどが出てくるものですから、すっかり落ち着いてしまいました。
気づくと、リグにパドル、ログ取り用のPCと車から機材が"めぞん別宅"に並んでいます。
と言うことで、いつのまにかオーナー様にフォローしてもらいながら7CWでCQを出していました。(^^;
次々と呼んで頂き必死にコールを取ります。
約30分10局余りで冷や汗をぬぐいながらCLしました。
でもって、ここから無謀な状態に・・・。
14時頃から「10MHzもいってみましょうか!」と背中を押されまたもやCQを開始です。
しかし、手の届くところにビールの入ったグラスが・・・。
その上、クラスタに上がってしまったようで酔っ払っている場合ではなくなっています。
小1時間多くの方々に呼んで頂けました。
さらに、お酒が進んでいるというのに17時頃からは、1.9MHzにまで進出。
それも、背後にいるオーナー様が何やらクラスタアップまで仕掛けてきます。
いや~、おちゃけを飲んでいても全く酔えません。hi
それでも何とかなっちゃったところが、本人もビックリですが・・・。
晩飯をご馳走になり、無線やらオーディオの話で盛り上がっていたのですが、「まだ、80mが残ってますよ」と言われて、こんな状態(酩酊?)でコールが取れるのか不安に駆られながらも図々しく、CQを開始です。
こちらも好調に呼んで頂きましたが、30分ほどでコールが途切れて速攻でCLです。
さすがに、もう限界です。
22時頃にはオーナー様も出来上がってしまい、早々に寝ることになり、初日は終了です。
・・・。
結構飲んだ割には朝は、スッキリと目が覚めました。
早速、リグに向かうと18MHzを聞きにいきます。
K9W(Wake Is.)を追っかけたくて聞きにいったのですが、調整をしているうちにNA指定になってしまい呼ぶに呼べませんでした。
しばらくすると、二日酔いだと言いながらオーナー様がいらっしゃいました。
で、再び図々しくも「朝の部は呼んでくる方が違いますよ」とそそのかされて2回目の7CWに挑戦です。
再び、小1時間のQRVで多くの方に呼んで頂けました。
そう言えば、DSコールのHL局から呼ばれました。
頭の中がJと7しか受け付けなくなっているので、オーナー様にフォローして頂けなければ、相当取れるまで時間が掛かったと思います。

さて、さすがに折角ここまで来てこのまま帰ると言うのもあり得ないと、オーナー様と相談の結果、私が当初予定していた北相馬郡まで足を伸ばすことにしました。
運用できそうなところを巡りますが、ワイヤーダイポールを張るには・・・。
最後に辿り着いたのが、時間制限がありますが、かなり広くて絶対に邪魔にならなそうな運動公園の駐車場です。

Bc0366
写真には写っていませんが、右側には移動王が30mのバンザイアンテナでQRVされています。
そんなに長居もしない予定で発電機の燃料も控え目です。
ここでも、図々しく7CWでスタート。
パイルにもならず、それでも途切れずでいい感じで各局に呼んで頂けました。
そして、11時半頃には私の定位置7SSBにもQRV。
ところがとち狂って7MHzなのにUSBで波を出し始めてしまいました。
川向こうの局から早々にご指摘を頂き、延々と出し続けると言う醜態は真逃れましたが、SSBがだんだん苦手になっているかもしれません。hi
しかし、ちゃんとワッチをして「周波数チェック」をしたにも関わらず相手のコールサインが判るほどのQRMに襲われます。
仕方なく、QSY。
やっと、落ち着いてCQが出せます。
しかし、ここでもしばらくするとQRM。
丁度始まった大阪コンテスト参加の某クラブ局がわずか500Hz下に出てきました。
おい、おい、コールサインまで判るところに割り込んでくるなよ!!
フィルターを使っていても聞こえると思うんですがね。(--;
と言うことで、一気にやる気減退です。
7SSBがまた嫌いになりました。
最後にアンテナを交換しようと、移動王が7MHz、私が10MHzで仕上げに入ります。
しかし、USBIF4CWのCQマシーンが機能しません。(T_T)
しばらく試したのですが、結局原因が判らず無謀にも全て手打ちでQRVです。
言わずもがな、訂正符号続出で、パニックになった瞬間もありました。(^^;
そして、10MHzに出始めて5局目のコールサインを取っている途中の出来事。
順調に動作していた発電機の音が一瞬変わりました。
嫌~な予感がします。
案の定、数十秒後に燃料切れとなりました。
移動王も交信途中だったようで、さすがにこのままCLはちょっとという話になり、給油。
その後、30分ほどの運用でCLとなりました。
昼飯の準備しなかったため、空腹に負けて14時頃で撤収としました。

交信の内容は以下の通りです。

第一部 つくばみらい市(JCC1436)

Bc0367
第二部 北相馬郡利根町(JCG14003A)

Bc0368
なんと、2日で223交信、194局と交信いただきました。
それも、SSBはわずかに21交信しかなかったのですから、本人もビックリです。
一番多く呼んで頂いた方は、5QSOもして頂いています。
それもクラスタに上がる前に呼んで頂いていますので、よく聞いておられると感心しきりです。
アンテナを貸して頂いた某局、並びにお気遣い頂いたますた~様、大変お世話になりました。
クラスタップして頂いたF局、X局ありがとうございました。
勉強会、ブログ仲間の各局にも沢山呼んで頂きました。
拙い私のCWでの交信にお相手いただいた全ての局に感謝申し上げます。m(_ _)m
また、コールいただいたのに交信に至らなかった方もお出でかと思います。
お詫び申し上げますと共にまたの機会に是非お願いいたします。

最後に余談ですが、昨日できなかったK9Wとは今朝18CWで無事交信できました。
DXCCが1UPとなりました。(^^)v

2013年11月 3日 (日)

10月分が届きました

既にご存じの方(=交信いただいた方)も多いかと思いますが、昨日、今日と茨城県に遠征をしてきました。
まだ、ログの整理ができていないこともあり、その話は別途ご報告いたします。

そして、昨日留守にしている間に10月分のカードが届いていました。
一時少し早くなったのですが、また月が変わらないと届かないようになりました。
何とかならんものでしょうか?

Bc0365
今回は少し少なめで、高さは7cmでした。
DXも数枚入っていましたが、Newはなさそうです。
JCC/JCGのNewがどの程度入っていますか?

2013年11月 1日 (金)

Cfm 4U1ITU & VU

最近はDXへのダイレクト請求もあまりしていないので、カードの戻りもいまいちです。
それでも、ポツリポツリと返ってきました。

Bc0363
4U1ITU(ITU HQ) 21MHz CW ALL New!!

スイス ジュネーブのITUのHQ局です。
CQ WW RTTYの当日にCWで見つけ、苦しいながら交信して頂きました。
オンラインログもあるのですが、そちらは一向に更新される気配がなく一番上にはCPTさんのコールが目立っています。
ログが上がる前にカードが届いてしまいました。hi

Bc0364
VU2YVK(India) 21MHz SSB ALL New!!

インドもなかなか聞こえず、交信できませんでした。
当日は、SNNが200を越えるほど太陽が元気だったのですが、元気すぎて磁気嵐も出ていました。
そんな夜中に発見して拾ってもらった1局でした。
そして、QRZ.comを見るとSAEだけ送ってくれればいいようなことが書いてあります。
私の英語力不足で間違っていますかね?
いずれにしても、好意に甘えてとSAEしか同封せずに送付しました。
そして、本日届いた封筒は国内の某企業の茶封筒です。
企業名に記憶もなく、いったい何だろうを思って空けてみると、私の送ったSAEにこのカードが封入されていました。
転送してもらったものか?
それとも、元々JAの局はこの企業さんから送付しているものか?
個人からであれば、切手とお礼文を入れてお送りするところですが、どうしたものか?

それはおいおい考えるとして、2UPとなり、Wkd147/Cfm134となりました。
CQ WW SSBで交信いただいた局の分はCWが終わってからにするとして、それ以外の分を請求したいと思います。
そのためには、PCのソフトを何とかしないといけませんが・・・。(^^;

そう言えば、JARLからのカードがまだ届きません。
また最近、遅くなっちゃいましたね。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »