« WRTC2014 | トップページ | 2013鹿児島コンテスト結果発表 »

2013年10月 9日 (水)

今年のデザインは

一昨年昨年と購入した国際文通週間にちなむ郵便切手が発売になっていました。

Bc0344
左下に印刷されている日付は本日になっているので発売開始日にゲット出来たようです。
例年3種類なのに、今年は4種類あるのはなぜ?
局員さんに聞いてみると、手紙であれば90円、110円、130円の3種類なのですが、今年ははがき用の70円切手も発行されたとのことです。
少額であれば、普通切手を足して使えるので4種類とも購入してきました。
とは言え、第3地域に綺麗な切手を貼ると紛失の恐れもあるし、元々交信がほとんどないので130円切手はほとんど消費されませんが・・・。

過去2年購入したものは浮世絵美人でしたが、今年のは全て風景画です。
そして、サイズも一回り小さくなりました。
これくらいの方が、保存する上では助かります。
今なら、切手マニアから喜ばれるかもしれませんよ。hi
ついでに、IRCを買い足してきたのは言うまでもありません。

« WRTC2014 | トップページ | 2013鹿児島コンテスト結果発表 »

コメント

少しずつ差を詰められているのは言うまでもありません。

仕事場では80円切手が一番使いますかね。。。。シートで買いますが、
助手はきてぃーちゃんとか買ってきます。。。。

FOSさん

差は多少埋まっても、追いつくことはありませんから。(^^;

移動100%さん

80円の記念切手があれば、それも買うようにしています。
それでも、1枚で済めばそれが一番楽ですからね。
さすがにキティーちゃんは使えませんけど・・・。(^^;

切手趣味週間とかも有りましたよね?
国土緑化運動とか。

FOSさん

最近は、記念切手と呼ばずに特殊切手と言うようです。
調べてみましたが、最近は切手趣味週間のはないみたいです。
気づいたらまた少し買っておかないと。hi

>調べてみましたが、最近は切手趣味週間のはないみたいです。

引っ張ってゴメンナサイ。(_ _;)

切手趣味週間って無いのか。浮世絵風の大きめの切手が4月20日頃毎年発行されていた記憶があります。

実は数週間前に本屋さんで、日本切手カタログ、という本と、さくら切手カタログという本を見つけました。

さほど大きくない本屋さんでありながら、こんなマニアックなもの数冊ずつが置いてあるのを見つけました。見つけた私も私ですね。

FOSさん

今年発売で浮世絵シリーズというのもありました。
切手カタログはまだあるんですね。
ガキの頃には近所に2箇所も切手屋さんがあったんですがね。

海外の方に喜ばれる切手選び、悩みます(^^)
怪しいところには普通の少額切手を沢山貼って遊んでます。
ギャグが通じればと思いますが、失礼にあたるかなあ・・・。なんちゃって。

ASAさん

まずは、20m,30mに出られるようになったようでおめでとうございます。
さて、本題ですが、届かないと意味がないので切手選びも難しいですよね。
郵便事情が良くなさそうなところは、出来るだけ目立たないようにしないとダメですね。
と言って、証紙はさすがに味気なくてまだ使ったことがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WRTC2014 | トップページ | 2013鹿児島コンテスト結果発表 »