« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

どうしましょう?

今月も明日一日、そして今年もあと2ヶ月となりました。
実はトラブル続出でまだ新しいPCのセットアップが終わっていないため、今月はもうQSOがないと思います。
一昨年、昨年と千葉コンテストへの乗り込み、昨年は区制80周年の記念運用もあって、500以上のQSOをしたのですが、今年は台風の影響もあって移動せずにQSO数も400にも及ばず終わります。
昨年を上回るペースでQSOを重ねていたのですが、ついに昨年を下回ってしまいました。
残り2ヶ月、少しは昨年を上回りたいのですが、無理そうですね。hi

そして、来月のカレンダーを見ながらコンテスト参加の予定を確認していました。
23日が東京UHF、24日が荒川コンテストと多摩川コンテストだろ・・・。
先週のCQ WW Phで思うような交信が出来なかったので、CWはコンディションにもよりますが、頑張りたいところです。
お、ちょっと待てよ。

Bc0362
え~!!
23日から24日は国内コンテストと完全に被ってしまっています。(T_T)
よく見るとJST表示の終了日が間違ってます。hi
今年は、自宅からの参加を予定していますが、そうなるとまた10mのD-Loopを上げることになります。
そうなると、国内はどのコンテストもまともな常設アンテナがあるバンドがありませんので、実質参加不能です。
サイクル24最後のチャンスかもしれませんから、やはりCQ WWが優先されそうです。
何とか、コンディションが上がって欲しいものです。

2013年10月28日 (月)

2013 CQ WW DX Contest SSB参戦

土曜日は雨の影響もありスタート時刻になっても無線機の電源はONになりません。
前述の通り午後にやっと雨が止み、重い腰を上げて10mのデルタループアンテナを上げました。
交信を開始したのは、昨年から1時間遅れの7:00Uになってからでした。
既に、EUがオープンしています。
UA,UA9,LY,E7と交信を重ねますが、相変わらずUAの局(特にZONE17)には無視されます。
ZONE15,16は何とか拾ってくれますが、14は聞こえても飛んでいってくれません。
1時間も経つとコンディションが下がって初日は1時間で9局と寂しくCLです。

日曜も少しは早く起きねばと思ったのですが、既報の通り寝坊。orz
まずは、TK CWの2局と交信して足跡を残してから、SSBにQSYします。
Wが良く聞こえています。
しかし、昨日のEU同様西海岸から中部のZONE3,4はできるのですが、5が遠いです。
何とか、1局拾ってくださった奇特な方がいました。
ところが、後が続かず3局くらいに無視されて、TK CWに本腰を入れてしまいました。(^^;

WWに復帰したのは、土曜日より遅い8:20Uになってから。
いきなり、Iとできて、その後強力に聞こえているのがEI。
6月に出張に行ったところだし、ビッグアンテナを借りたときの交信で既にCfm済みですが、自宅で未交信なので慌てて呼びます。
すると、呆気なく交信できてしまいました。
その後、聞いているとやたらIが聞こえます。
やはり、いつもとコンディションが違う感じがします。
そして、聞こえたのは北欧で唯一残っていたLA(Norway)です。
これまた強力です。
コールしてみるとあっさりコールバックがあって1UPとなりました。\(^^)/
しかし、良かったのはここまで。
この日も約1時間でEU方面のコンディションが一気に低下です。
9Vが聞こえたのでマルチ稼ぎにと呼びますが、EUが開けているらしく全く相手にされません。
晩飯の準備をして、そのまま晩酌もしたらもう続行意欲がありません。

もちろん、ここで諦めるわけもなく、一応早めに寝て5時半起床。
まだ、バンド内は静かです。
早めに朝食を取って、ワッチを続けるとXEが聞こえてきました。
無事拾ってもらえて、その後はNA,SAが一杯聞こえています。
何とか、カリブとか聞こえないかとバンド内をワッチしますが、New Entityはまるで聞こえず。
聞こえても、とても呼べるレベルではありません。
強くても相手してくれない局もいっぱいいましたが。(T_T)
収穫と言えば、HKが自宅/Band/Mode Newだったくらいでしょうか?
今年も、KLKさんと一緒にコールする場面が2回くらいありました。hi
22:09Uの交信を最後に出勤のため、無念のQRTとなりました。

Bc0361
結局、QSYするのが面倒で結局10mでのSingle Band Entryとなりました。
昨日SSNを確認したときには171と好調を示す数値となっていました。
皆さんのブログを見てもかなりコンディションは良かったはずなのですが・・・。
思ったほどの成果は出ませんでした。(T_T)
とりあえず、1UPはできたのでDXCCのWkdは147
来月のWW CWで何とか150を目指したいと思います。

2013年10月27日 (日)

東京CWコンテスト参戦

参加各局はお疲れ様でした。

昨日の台風接近も、少し雨が強くなった程度で強風にもならず助かりました。
と言うことで、夕方からCQ WWに参戦すべく10mのデルタループを上げました。

Bc0358
早朝からDXの追っかけのつもりが、まずは寝坊。(--;
7時過ぎからとりあえずDXの追っかけを始めます。
Wの東海岸も聞こえ、コンディションは良いようです。
が、全く相手にされません。
これでめげてしまって、TK CWでも冷やかすかと折角アンテナ上げたので、28MHzで参戦を開始しました。
呼び回りをしてもいつものことながら大した局数はいません。
他のバンドは、チューニング取り直すのも面倒と言うことで、そのまま居座って、送信練習とすることにしました。

Bc0359
いや~、CQを出すと意外と呼んでもらえますね。
一杯呼ばれないのでコピーもそんなに難しくありませんし・・・。(^^;
10時台は洗濯物を干すために、少々リグの前から離れていました。
局数を考えると呼び回りしても無駄だと考えて、10時半頃からはひたすらCQ出しちゃいました。
ところが、JAの後に長点から始まるコールの方に呼ばれます。
/1もついていないし、一瞬理解出来ませんでした。hi
6エリアから立て続けに呼ばれて、コンディションの良さにビックリです。
さらには2エリアからも呼んでいただけ、他エリアのマルチが6個(09,19,20,27,40,42)も取れるとは思いませんでした。
もっとも、QSBもあって何度もコールを送り直させてしまい、お手数をおかけしました。
他にも2局ほどコールを途中までしか判らずSRIを打った局がいました。
ノイズは、無線機から聞こえるものだけではありませんでした。
お向かいの小学校で町内会の運動会をやっていて、そちらの音やら声が気になって・・・。
そんなわけで、ミスコールしてしまった局もいそうです。
送信もだいぶミスりましたし、まだ修行が必要です。

そして、空CQがほとんどなのに、呼ばれている最中に、宅配業者さんの来訪を受けてしまいました。
コールが取りきれないは、チャイムは鳴っているで動揺しまくりです。
?を打った隙にインターホンに出て、業者を待たせてコールを確認。
ナンバー送信をPCにやらせて、その間に荷物を受け取りました。
リグの前に戻ると、私の反応がないのでナンバーを送信し直していただいているところでした。
それには反応できて何とか交信成立です。
Phoneなら「少々お待ちください」なんですが・・・。
QRXを打つのも気が引けて、無茶しちゃいました。hi

最終結果は以下の通りです。

Bc0360
50局30マルチくらい行けばいいなと漠然と思っていたのですが、ほぼ目標通りの結果となりました。(^^)v
東京支部主催のコンテストは都内局は無条件で3位まで入賞なんですが、2,3局は居座ってお出での方がいたようですので、やっぱり無理かな?
と言うわけで、交信いただいた各局ありがとうございました。
そして、交信に至らなかった各局とは次の機会によろしくお願いいたします。m(_ _)m

2013年10月24日 (木)

2013 6m&Downコンテスト結果発表

相変わらず、新しいパソコンが思ったように動作してくれず、格闘を続けています。
そんなこともあって記事掲載が出遅れてしまいました。(^^;
既に多くの方がブログアップされているように、昨日JARLのHPに結果が発表になりました。

Bc0357
16/112位でした。
例年の大オープンがなく、マルチを大幅に減らし、昨年から30%ものスコアダウン。
6回目の参加で真面目に参加しなかった初年度を除き過去最低スコアでした。
そんなこともあって、全然期待していなかったのですが、意外に健闘しました。
一昨日、JARLから届いたログチェックの結果でも、減点はなし。
CWでCQを出したことを考えれば、少なかったとは言え上出来です。
ユニークコールサインはいずれも地元局の援交なので問題ありません。hi

それにしても、1,2位のバトルは強烈ですね。
にしても、あのコンディションでマルチが40を越えているというのはいったい何なんでしょうか?
強烈なビームをタイミング良く回さないといけないんですから、凄いです。

いつものことですが、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2013年10月22日 (火)

Cfm XW

PCの組み上げに少し手こずっています。

が、新しいカードも届き始めたのでご紹介を。

Bc0354
A61Q(United Arab Emirates) 18/21MHz CW

アンテナを借りてA6と交信しましたが、自宅からは初めてでした。
そして、18MHzはBand Newでした。

Bc0355
XW0YJY(Laos) 21MHz SSB ALL New!! (2013 AA TEST Ph)

Laosとは数年前、先輩の助けを借りてCWで交信していましたが、BURO経由で請求したため、Cfm出来ていませんでした。
何ともおしゃれなデザインのカードです。

Bc0356
N2MM(USA,NJ) 21MHz SSB (2013 AA TEST Ph)

AA TEST終了間際に交信いただいた1枚です。
東海岸とはなかなか出来ないのでうれしいところです。
さらに、New Jersey州は1stですので、なおさらです。

無線の方は、完全に休養状態です。hi

2013年10月19日 (土)

部品購入

木曜日に吹っ飛んだパソコンのCPU。
ヤフオクにも出品されていましたが、秋葉原へ中古を探しに行きました。
とは言え、既に2世代前のソケットのものですから、売っているところがありません。
気づいたら、こんなものを買って帰ってきてしまいました。(^^;

Bc0353
写真は撮りませんでしたが、ケース(筐体)も買っちゃいました。
荷物が重いのに持ち帰りしたので、まだ手が震えています。
落ち着いたところで、一仕事です。

でもって、全然無線をする気はなかったのですが、朝から某局に電話をいただき福岡県筑紫野市と交信して、JCC 1UPとなりました。
パソコンが出来上がるまでは、基本的には無線はお休みです。hi

(追記:21:35)
ケースにマザーボードを収めようとしたらどうやっても入りません。
ATXのマザーボードを買ったのにMicroATXのケース買って来ちゃいました。(T_T)
作業はお預けとなりました。orz

2013年10月17日 (木)

ご臨終

帰宅してメインPCを立ち上げようとしたら電源のランプが点いています。
電源を落とすのを忘れたか?
しかし、マウスをいじっても、キーボードを叩いてもモニタには何の表示も出ません。
あれ?
電源ボタンを長押ししても、リセットボタンを押しても反応はなし。(--;
背面の電源のスイッチを切って、再び入れると電源ボタンも押さないのに勝手に電源が入り、マザーボードのビープ音も鳴りません。
この状態だと、問題があるのはマザーボードかCPU。
ヒートシンクに触ってみたところ冷たいもんです。

Bc0352
久しぶりにヒートシンクを外してみました。
どうせダメなのだからとヒートシンクなしで電源を入れてみました。
残念ながら、動作していません。

HDDはつなぎ直せば取り出せそうです。
まだ、もう少し頑張ってもらわないといけないので中古CPUを探さないと。(-_-;
無線どころじゃなくなっちゃいました。

2013年10月16日 (水)

台風一過

台風が通り過ぎました。
夜中は我が家の優秀なアンテナがギシギシと悲鳴を上げ、その音で何度も目が覚めました。
通勤時間に最接近の予報で、いつもより1時間早く出勤しました。
電車は多少遅れていましたが、大して雨にも濡れずに無事出勤。
他の方は時間通りに間に合った方もお出でで、その時に雨は上がっていました。
ただ、電車遅延で間に合わなかった方も多数。
どっちが良かったのやら。

午後から近場に出張しましたが、風はそこそこの強さで吹いています。
帰宅してアンテナを見ると傾いているような・・・。
いや、風でしなっているだけでした。ホッ!

Bc0351
しなっているアンテナとお月様を写真に。
上手く撮れませんでした。(^^;

我が家はおかげさまで無事でしたが、被害が出たところも多いようです。
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。m(_ _)m

2013年10月15日 (火)

TO2TT Wkd!!

台風26号が1エリアに向かってきていて、まだ風は強くありませんが、雨は強くなってきました。
中心付近は、最大風速40mとのことで直撃を受けると我が家のアンテナの耐風圧を超えます。
皆さんも含めて、被害が出ないことを祈ります。

さて、昨日の話ですが、ACAGの疲れもあって連休最終日は無線をする気力が湧いてきません。
それでも、残りも少ないはずのペディションの追っかけは何とかしたい。
そんな思いで、クラスタをチラ見していました。
TX5Dの17mは既に聞こえず。
昨日で終わりだったんですね。
結局、縁がありませんでした。(T_T)

15時頃にTO2TT(Mayotte)が12mでアップされています。
玉砕が続いたので、TO2TTのコールが"(ToT)(T_T)"こんなふうに見えてきました。hi
どうせ聞こえないだろうと思っていたら、かすかに聞こえています。
浮き上がったところで何度かコールしたのですが、やはりまだ呼んでいる局が多いようです。
パイルが抜けません。
コンディションが上がらないかと思って聞いていたのですが、結局、聞こえなくなってしまいました。
しばらくすると、バンド内でQSYしているとクラスタアップされました。
追っかけてQSYしますが、やはりコール出来るほど強くありません。
こりゃ、ダメだとログの整理をしていると、そのままにしてあったリグからCQ DXの連呼が聞こえます。
そこそこ強いので、同じ周波数で別の局が出てきたに違いないと思っていました。
ところが、コールサインはTO2TTで間違いありません。
本物か少々不安になりましたが、何はともあれ呼ぶしかありません。
状況からして、一度QRTしていたと判断するしかありませんから素直にUP1で呼んでみます。
すかさず、KMのコールバック。
再度、コールするとEKMまで行きました。
チャンス到来に興奮気味でした。hi
一気に、フルコールが返ってきてレポートを送ります。
一瞬間があったので、厳しかったんでしょうが、TUが返ってきました。ホッ!
数分後には、ログでもヒットしました。

Bc0350

このログ画面は、少し加工してあります。

早い!!
AF Entityが増えるのはやっぱりうれしいですね。(^^)v

そして、もう1局気にになっているのが、TN2MS(Congo)です。
ここは、ZONE36で交信できれば、WAZが完成するんです。
頑張って追っかけたいと思います。
そのためにも台風でアンテナが壊れませんように!!

2013年10月14日 (月)

2013全市全郡コンテスト参戦

例年だと、速報を上げるところですが、昨日は元気がなくて・・・。

4大コンテストの掉尾を飾るこのコンテスト、楽しみにしていたのですが、旅行へのお誘いもあって当初は参戦不能と思われました。
しかし、旅行をお断りしての参戦を決意。
参加部門は、電信電話50MHzバンドです。
過去に1度間違って入賞したことがあるので、リベンジに向けて今回は秘策を用意していました。

スタート直前に、バンド内を聞き周りしていると参加部門を決めていないと言いながらSSBのコンテストバンドで周波数確保をしているLRTさんを発見。
スタート3分くらい前に声を掛けたのですが、まだ、悩んでおられるご様子。
「やっぱり、他の部門に出るからこの周波数を使いなよ」
とのことで、バンドエッジに近いところを譲って頂き、Runningでのスタートをすることになりました。
時計を確認して、CQを開始します。
さすがにスタート直後、複数の方が呼んでおられます。
が、参戦を知って呼んでくれた区内の局ばかり。
さらには、すぐ上の周波数で山の上から打ち下ろしている局のフルスケールでのQRMを受けます。
そのため、10分のCQでわずか6局。
スタートダッシュどころかストレスになり、早々に私の基本呼び回りに転じました。
折角、周波数を譲って頂いたのに・・・。orz

10時前から再び、CQを開始しますが、50.340なんて低めの周波数が空いていたところを見ると参加者が少なかったのでしょうか?
11時前にCWへ転戦。
0時台に再びSSBでCQを始めるとまだ呼ばれます。
途切れたところでCWへ行きますが、ほとんどDUPEで寝る前にとCWでもCQを開始。
6Dの時同様にBBOさんに呼んで頂きました。
1時まで頑張って、第1部を終了として、一寝入りすることにしました。
ここまでで、ほぼ110局。
昨年が、90局でしたから、まずまずのスタートでしょうか?

そして、2日目は5時半起床でスタートです。
6時台には出張から帰ってきたばかりのはずのKRTさんともナンバー交換して頂けました。
しかし、出ているのはDUPEの局ばかりで、CQを出しても全然呼ばれません。
2日目は、かなりペースダウンです。
それでも、9時台のCWはそこそこ呼んで頂けました。
前日、クラブコールでも呼んで頂いたWLCさんに個人コールでも呼んで頂けました。
11時台は気合い不足になり、早い昼食やらでリグの前を離れてしまいました。(^^;
残り時間と局数をにらめっこするとどう考えても目標達成は無理だと判ったのも原因の一つですが・・・。

それでも、昼食後は少ないながらも必死にQRVします。
いつもよりCQの割合が高くなったのは言うまでもありません。
今年は、23区もだいぶ残しており23区制覇も絶望的です。
昨年は欲しくてしょうがないときに呼んで頂いたBQEさんでしたが、今年は呼び回りを見つけて網を張ってお待ちしていました。hi
その前にはUBDさんに声を掛けて頂きました。

いつもなら、退屈な時間になる19時台もCQを出すと思ったより呼んでもらえました。
20時に突入すると、パッタリ。
20:17にニューマルチをゲットしたところで、頑張ってCQを出しているMOEさんの邪魔をして、そのまま終了してしまいました。

Bc0347
やはり、思ったほど伸びませんでしたね。
本人的にはかなり睡眠時間を削ったつもりだったのですが・・・。(T_T)
スコアの方は、こうなりました。

Bc0348
一応、過去最高のスコアとなりました。
目標は、300局、150マルチ、あわよくば5万点と思っていたのですが・・・。
そして、CWでもCQを出すようになった成果としてCW%が昨年の20%から約2倍に上がっています。
しかし、その分減点の確率も上がっているはずです。
最終スコアはどうなることやら・・・。(^^;

そして、秘策の話です。
交信した方の何人かにはお伝えしたのですが、今回は/1を付けませんでしたが、区内の10階建てのビルの屋上をお借りしての移動運用でした。
昨年の記念運用をしたところです。
しかし、強風のためアンテナを高く上げるのは断念。
地上高があるのにもったいないことに周りは障害物だらけになっちゃいました。

Bc0349
もう少し、左にはサンシャイン60がそびえ立っています。
ちなみに、正面のタワーは東京タワーではありませんので、念のため。
ビルにぶつけた方が、Sが上がったりどっちに向けるのが効率がいいのかさっぱり判らず、ほとんど回しませんでした。
方向にもよるのですが、ロケの恩恵は受けられたものと思っています。
また、夜になると冷え込みが厳しくテントと外の間でリグの移動に時間を取られてしまったのも反省材料です。
ここを借りるのに段取りをして頂いたOMと差し入れを持って陣中見舞いに来て頂いたOMには改めて感謝です。m(_ _)m

そして、交信いただいた各局にも心から感謝申し上げます。

2013年10月12日 (土)

Lapel Pin

昨日になりますが、ポストにオレンジ色の封筒が届きました。
中身は想像がつきました。

Bc0346
DXCCが届いてから注文していたLapel Pinです。
う~む、またまたうれしいですね。
いかにもDXerになった気分です。
9/25に「送ったよ」と言うメールが届いていましたので、結構掛かりました。
そして、送料を確認したのですが、$6.55も掛かっています。
私が支払ったのは$7ですから、実質タダでもらったようなものだと思われます。
ARRLは太っ腹です。hi


ついでに、最近のDX追っかけの話を少し。
先月下旬から大規模なDXペディションが行われています。
先週のCY0P(Sable Is.)は何にも聞こえないうちに終わりました。
TX5D(Austral Is.)は聞こえるのですが、私が聞きにいくと「EU/AF」、「NA/SA」と指定がついていて呼べません。
先ほど、18SSBでナンバー指定を待っていたのですが、0まで行ったところでQRTとなりました。orz
そして、TO2TT(Mayotte)が10、11日の晩に10MHzで強力に聞こえていました。
昨晩は、ブログでお世話になっているKMCさんとODAさんのコールバックを指を咥えて聞いてました。(T_T)
負けじと必死に呼んだのですが、結局コールバックはありませんでした。
今朝も10mあたりのコンディションが良かったようですが、すっかり寝坊。
と言うことで、頑張っているんですが成果が出ません。(^^;
今夜からは、ACAGに専念の予定ですので、もう無理かな?

2013年10月11日 (金)

2013鹿児島コンテスト結果発表

10月だというのに今日は暑かったですね。
それはさておき、7月に行われた主題コンテストの結果が、支部のHPに発表になっていました。

Bc0345
県外50MHz部門で9/16位でした。
一昨年は、同じスコアで優勝だったのですが、今年は16局もログ提出されています。
それも優勝局でも交信数は4局と壮絶な闘いでした。
また、チャンスが巡ってくることを信じて、また参加したいと思います。hi

2013年10月 9日 (水)

今年のデザインは

一昨年昨年と購入した国際文通週間にちなむ郵便切手が発売になっていました。

Bc0344
左下に印刷されている日付は本日になっているので発売開始日にゲット出来たようです。
例年3種類なのに、今年は4種類あるのはなぜ?
局員さんに聞いてみると、手紙であれば90円、110円、130円の3種類なのですが、今年ははがき用の70円切手も発行されたとのことです。
少額であれば、普通切手を足して使えるので4種類とも購入してきました。
とは言え、第3地域に綺麗な切手を貼ると紛失の恐れもあるし、元々交信がほとんどないので130円切手はほとんど消費されませんが・・・。

過去2年購入したものは浮世絵美人でしたが、今年のは全て風景画です。
そして、サイズも一回り小さくなりました。
これくらいの方が、保存する上では助かります。
今なら、切手マニアから喜ばれるかもしれませんよ。hi
ついでに、IRCを買い足してきたのは言うまでもありません。

2013年10月 8日 (火)

WRTC2014

ちょっと、調べ事があってWebの検索をしていたところ、私のコールサインが載ったホームページを発見しました。
Unofficial WRTC 2014 qualification standingsと言うところです。

Bc0343
何やら、色んなDXコンテストの結果をポイント化して、順位を表示するサイトのようです。
"Unofficial"の名の通り非公式なんでしょうが、今年のARRL DX CWのClaimed Scoreまで全て得点を集計するとは凄い根性だと思います。
ちなみに私の順位は、JAで955/1,876位、WWだと22,129/31,429位となっていました。
意外と上位にいてビックリでした。
DXコンテストでログ提出している方は一度自分の順位を確認してみたらどうでしょうか?

(10/9追記)
色々調べていたら、2年も前のBBOさんのブログで話題にされていました。
詳細は、そちらをご参照下さい。

2013年10月 6日 (日)

2013/10/6の運用

本日は、朝から家事が忙しくて午前中の無線はお休み。
午後からは予定通りJARLへカードを届けてきました。
もちろん、事務所はお休みですが休日ポストにカードを放り込んできました。
巣鴨の事務所に足を運ぶのもこれが最後になると思います。
大塚に移った後も休日ポストがあるのか、少し心配です。
その後、買い物をして帰宅したのは4時を回っており、すぐに晩飯の支度を始めました。
たぶん今年最後の枝豆を茹でて晩酌の準備もOKです。
余談ですが、○麦の花火バージョンも残りわずかです。hi

Bc0342
食事の準備の最中に、携帯電話が鳴って出てみるとFOSさんでした。
私の未交信の嬉野市から7CWに出ているとのことでわざわざご連絡をいただきました。
聞いてみるとQSBがありますが、十分出来そうです。
コールしかけたらSWRがまた高いです。(T_T)
慌てて再調整して、コールをしたところ反応がありますが、JM1で途切れたように思ったので再度コールをしました。
何とか、フルコールを確認できて、JCC +1となりました。
その後コールがなかったようで、そのままCLされました。
ギリギリだったようで、何とか出来て良かった。ホッ
FOSさん Tnxです。

食事を終えてから7MHzを聞いてみると、昨日玉砕したH7Hがまた出ているようです。
今日こそはと必死に呼びます。
最初のうちはUP2で拾っていたのですが、その内UP1と指定まで入り出しました。
送信周波数を変更して必死に呼びます。
「JM1KM 5NN」
ありゃ、"E"がどこかに行っちゃってます。
しつこく、コールを繰り返します。
「JM1KN?」
うわ~、遠のいちゃいました。
3回コールして、トドメに「EKM」だけを繰り返したところ、フルコール2回のリターンがありました。
よっしゃ~!!
YN(Nicaragua)とできてDXCC +1/Wkd 145となりました。
クラスタを見ると、10MHzにもコールが載っていますが、こちらは何にも聞こえませんでした。

と言うことで、本日は2局しか交信していませんが、成果は大でした。(^^)v

2013年10月 5日 (土)

2013/10/5の運用

本日は、やっと印刷をしたQSLカードを巣鴨に持っていこうと思っていたのですが、朝から雨。
昼を過ぎてもやっぱり雨。
明日の天気予報はとりあえず曇のようなので、とりあえず延期です。
昨晩からクラスタを頼りにDXの追っかけでもと思ったのですが、昨晩は何にも聞こえません。
未交信のEntityが次々と表示されます。
今日は、午前中には8P(Barbados)が18SSBで聞こえますが、カスカス。
他にも、聞きにいく先々で聞こえない、呼べるレベルじゃないの連続です。

合間には、未交信の記念局3局ほどと交信していただきました。
そして、午後に10MHzを聞いてみると、聞き覚えのあるサフィックスのCQを発見しました。
BBOさんでしたが、どうやらいつもお世話になっている方ではありません。
7エリアのBBOさんと初めて交信して頂きました。hi

夕方にはH7H(Nicaragua)が10CWで聞こえますが、やはりカスカス。
しかし、何となく強くなってきてませんか?
期待して聞き続けたのですが、コールする前にCLされてしまったようです。
すぐ上にいたTX5DもQSBが深くてやはり無理です。
今度は18CWを聞きにいくとOY(Faroe Is.)がかすかに聞こえます。
これも弱くて呼べそうにありません。
夕食を取ってからOYの周波数を聞いてみると先ほどより強い感じです。
さらに、ほとんど呼んでいる人がいない!!
何やら何度もコールを聞き直しておられるようで、弱くてもチャンスかも?
と言うことで、コールをしてみたところ反応がありました。
ピークの短いQSBがありますが、落ちても559くらいあるので、3回繰り返しでコールを送ったところ、"R R R"とフルコールのコールバックが返ってきました。
何とか交信成立で、DXCCは1up、Wkd 144となりました。

続いて10MHzで呼ぶに呼べなかったH7Hが7CWに出てきました。
先ほどとは違って強いです。
しかし、凄いパイルになっています。
さらにどこを拾っているのかよく判りません。
当てずっぽうで呼んでみますが、ヒットしません。
そのうち、突然別のCQが聞こえます。
"QRL QSY PSE"と皆さん速攻で反応します。
ご本尊は"UP1"指定をされていますが、何が起きたのか突然"QSY"と打っていなくなられてしまいました。(T_T)

と言うことで、かなりストレスの溜まった1日ではありましたが、何とか1UP出来たので良しとしましょう。

2013年10月 3日 (木)

準備が出来ました

先週末から始めた9月分QSLカードの発行準備が何とか終了しました。
ちょっとバタバタしており、思ったより時間が掛かってしまいました。

Bc0341
JARL行きが約350枚。
ダイレクトは写真には5通しか写ってませんが全部で7通になります。
大量に買ったつもりだった返信用のワンタッチエアメール封筒もいよいよ最後の一袋に手が掛かりました。
CQ WWが終わると買わないといけないかもしれません。
ワンタッチの洋2封筒は気に入ったのがなかなか売ってないんですよね。(--;

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »