« [最終案内]第17回ローバンド勉強会開催のお知らせ | トップページ | 届かず・・・も、DXCCゲット! »

2013年9月18日 (水)

ちょっと一工夫(?)

過去の記事の中でも所々に書き込みをしていましたが、R8はSWRが安定していません。
変化する周期は、そんなに短くないのでパイルに参戦するときなどはいいのですが・・・。
月曜のXPOコンテストの間にも変化してしまいました。
今までは、マニュアルチューナーからリグへの同軸を外して、アンテナアナライザを繋いでは調整していました。
ケーブルはリグの裏側ですから、ラック収納しているわけではないとは言え、面倒です。
そう言えば、いいものがあったなとXPOコンテストの最中だというのに、約50cmの同軸ケーブルを製作し始めてしまいました。
Mコネのはんだ付けも久しぶりにやると、勝手が思い出せず苦労します。
念のため、ショートしていないのを確認して接続です。

Bc0327
最近使っていなかった、同軸切替機を引っ張り出してきました。
リグとマニュアルチューナーの間に入れて、片方をリグへ、もう一方に製作した同軸を繋ぎました。
って、肝心の同軸ケーブル(写真右下)がほとんど写ってませんね。
この新しい同軸の先にアンテナアナライザを繋ぐと、ケーブルを外さなくてもチューニング作業ができます。
リグ単体でチューニングを取るのが難しいので苦肉の策です。
本当は、アンテナだけでちゃんとチューニングが取れてくれればいいのですが・・・。
切替機を入れたことで、少しとは言えゲインも下がっているはずです。
R8は長すぎるし、1人では調整できません。
と言うか、とりあえず電波が飛んでいくので、面倒臭がっているだけなんですが・・・。(^^;

« [最終案内]第17回ローバンド勉強会開催のお知らせ | トップページ | 届かず・・・も、DXCCゲット! »

コメント

切替器はどこぞに固定されてますか? ぶら下がっているだけの状態だとマズくないでしょうか?

UR599さん

残念ながら、固定されていません。
ケーブルの断線を考えると、もう一工夫必要ですね。(^^;

我が家にも、宙ぶらりんの切替機が沢山あります(^^;

なかなか、億劫で固定作業に取り掛かれないですよね。

KRTさん

そちらのシャックでもぶら下がっているようですね。
私の場合は、ほぼ常設ですがコタツに固定するのは、ちょっと・・・。(^^;
断線してから考えますか。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« [最終案内]第17回ローバンド勉強会開催のお知らせ | トップページ | 届かず・・・も、DXCCゲット! »