« 2012年コンテストを振り返る | トップページ | ハムフェア見学 »

2013年8月23日 (金)

DXCC申請終了!

既報の通り、ハムフェアのタイミングでARRLからフィールドチェックのためにMr.PATTON(NN1N)が来日されています。
このタイミングでと、私もDXCCの申請をすることにしました。
ついでに、申請の流れも備忘録として記してみることにします。
と言うことで、長文になりますので、ご承知おきを。

1. 概要
DXCCの申請には3種類あります。大昔からのa)紙の申請書による申請、昨年から始まったb)Online申請、そして、c)LoTW(Log of The World)によるものです。
a),b)は紙のQSLを申請するためのものです。c)は皆さんご存じとは思いますが、電子ログの照合を以てCfmとするものです。
私は、まだLoTWの登録をしていないので、a) or b)が選択肢になります。
そして、それぞれ申請料金が異なり、安いOnline申請で申請することとしました。
また、紙のQSLカードの場合、所持チェック(フィールドチェック)が必要です。
JARLアワードの自己申告とは異なり、権威があるのも頷けます。

2. 事前準備

Online申請の場合には、ARRLのHPからQSOのデータを入力しないといけません。
そのためには、まずhttp://www.arrl.org/homeを表示して下さい。
なお、WindowsXPをお使いの方は注意が必要です。
対応ブラウザが、IEだと9より上のバージョンしか対応していません。
よって、FireFox、Chrome、Safariなどの別のブラウザをインストールしておいて下さい。
ついでに、XPも来年にはサポートを終了するので、OSもバージョンアップした方が良いかもしれません。hi
ARRLのトップページに入った後は、以下の通り進んで下さい。
画像の下に並んでいるメニューから「DXCC」をクリック。
続いて左側のメニューから「Online DXCC Application」をクリック。
「Welcome to the ARRL DXCC online application system.」のアンダーバーのリンクをクリックします。

Bc0289
ここからが、OnlineのApplicationになります。
初めての方は、登録が必要になりますので、「call sign」とDXCCのアワードをもらっているかどうかのチェックをしてからSubmitボタンをポチッとやって下さい。

Bc0290
枠が広がって、個人情報を入力する欄が増えますので、入力して「Create Account」ボタンをポチッとやれば、とりあえず第1段階終了です。
しばらくすると、指定したメールアドレスにメールが届きます。
その中にあるアドレスにアクセスして、登録を完了させて下さい。
なお、このアドレスは24時間以内にアクセスしないといけないみたいです。

3. QSOデータの入力
アカウントが出来れば、ARRLのトップページでもOnline Applicationからでもloginが可能になりますので、loginをして下さい。

Bc0291
今度はApplicationページに入ると表示が変わっていますので、上のメニューか、本文中のリンクから、「Enter QSLs」をクリックして入力画面を表示します。

Bc0292
一番下の入力欄から順次、QSOデータを入力します。
ADIF形式のデータをアップロードすることも出来ますが、私の場合はまずカードの抽出をしたので、後からログデータを抽出する方が面倒で、1個ずつ手動で入力しました。
どっちが良いかは好みの問題でしょう。
データ作りに手間が掛かるかもしれませんが、ログデータを抽出した方が誤入力はないでしょう。
ここでいくつか注意事項。
最後の「DXCC Entity」の欄は基本的には自動で入力されます。
プリフィックスだけで判定できないものについては、候補が表示されますのでその中から選んで下さい。
DXCC Rulesを読むとバンド順、モード順にするように記載がありますが、それは紙申請の場合で、Online申請の場合は順序は適当で構いません。

Bc0293
誤記があれば、入力データの右にある「Edit」ボタンをクリックすると、入力欄にそのデータが表示されますので、訂正して再び「Save」ボタンを押して下さい。
訂正したデータは最新行(一番上)に移動しますので、カードの順序も入れ替えて下さい。
申請する分を全て入力したら、申請を始める前に慎重にチェックして下さい。
申請処理後は訂正できませんので、気をつけましょう。

4. 申請書の作成
入力が終わればいよいよ申請書の作成です。
Applicationページのメニューバーから、「Submit Application」をクリックして下さい。

Bc0294
今回は、初めてMixedでの申請になりますから、チェックは「I am Applying for a new award.」と「Mixed」、それにJARLのフィールドチェックを受けますので、「This application will be checked by a field checker.」の3箇所に付いています。
個人情報は、登録の際に入力したものがそのまま表示されていますので、そのままで、「Continue」をクリック。

Bc0295
ここで、余分なQSOがあれば、クリックしてチェックを外して下さい。
今回、私はぴったりのQSOしか入力していないので、このまま「Continue」をポチッと。

Bc0296
支払いの画面では、基本的に料金は自動計算です。
Credit Slipが欲しい場合には、上側のチェックボックスにチェックを入れて下さい。
チェックを入れると料金に$3が加算されます。
で、ここで表示された料金がどうもFeeのリストをどう足してもこの金額になりません。
初めての支払いなので、Payment Optionは「New」。
クレジットカードでの支払いになり、使えるカードはVISAとMasterだけだったような・・・。
Continue」をクリックすると、内容の確認画面が出ますので、確認をして下さい。
問題がなければ、「Continue」をクリック。
最終確認のダイアログが表示されますので、「OK」をクリックしますが、ここが後戻りできる最後のチャンスですので、慎重に!!

Bc0297
最後に、「View Application」ボタンをクリックすると、申請書とQSOリストがPDFで表示されます。
これを保存、印刷をして下さい。
印刷後には、Signeture(署名)とコールサイン、日付を記入するところがありますので忘れずに入力しておいて下さい。
と、ここまでで、パソコンでの作業は終了です。

5. フィールドチェック
いよいよ、本日フィールドチェックです。
通常、JARLでのフィールドチェックは、予約が必要で101QSOあたり\1,000の手数料が必要です。
しかし、この時期(ハムフェア当日とその前2日の計4日)は101QSOを越えたチェックはしてもらえませんが、手数料は無料です。
明日のハムフェアだと宴会の予定もあり、大事カードを忘れたり、汚したりする可能性もあるし、平日の方が空いているだろうと本日、チェックを受けてきました。
10時からのチェック開始に30分ほど過ぎてから巣鴨の事務所に到着。
3階へ上がると、既にチェックを受けている方がいますが、待っている方はいませんでした。
JARLのHPにその風景の写真がアップされていますが、まさにその通り。
と言うことで、NN1Nさんは別の方のチェックをされていましたが、空いていたJAのチェッカーの方がすぐに確認をして下さいました。
101QSOのチェックに20分くらいかかったでしょうか?
おかげさまで、問題ないとのことで申請書は、JARLからARRLに送っていただけるそうです。

Bc0298
Mr.PATTON(NN1N)は自分のチェックが終わった隙に、挨拶に来ていただきました。
ついでにLoTWについても少々質問をして帰ってきました。
チェックをして頂いたOMさん、他のチェッカーの皆さんもご苦労様です。
それと、チェックを受けていた方もLoTWについてアドバイスありがとうございました。m(_ _)m
あ、Feeの金額が違う件については、JARLでは判らないとのことでした。
Slipが来たときに確認するしかなさそうです。

と言うことで、とりあえず申請が完了しました。
これで安心して、明日のハムフェアは見学とEBに専念できます。hi

« 2012年コンテストを振り返る | トップページ | ハムフェア見学 »

コメント

間もなくDXerの仲間入りですね。
おめでとうございます。

英語の解読力、スゴイですね。

BBOさん

ありがとうございます。
アワードが届くのが楽しみになりました。
次は、LoTWの登録もしてみたいですね。

FOSさん

いや、本当は別の方のHPを見ながらの操作でした。
よって、自力で訳したところはほとんどありません。(^^;

おめでとうございます。

これで明日は、「宴会」に専念できますね(^^;

ガッリ飲めるって訳だ!( ^ω^)おっおっおっ

これは保存版の記事です。めもめも。
LoTWに登録してみようと考えております。
肝心のQSOは、未だ遠い道ですが(^^;)

なんだかすごい事になりそうですね。。。。

海外の仕事をしているみたいで。。。。

申請完了おめでとうございます。

私も昨日、お昼前にNN1Nにチェックしてもらいました。
(お会いできず残念)
会場にはチェック希望者が誰もおらず、私一人だけでした。


と言うことでPATTONさんと20分間英会話教室状態・・・
でも内容が無線なのでほぼ何とかなりました。Hi.

帰り際にARRL75週年の記念メダルを頂き、来年もお会いしましょう!と挨拶を交わしてして巣鴨を後にしました。

おめでとうございます。
ふむふむ今はこうやって申請するんですね。
だからハムフェアの時あんなに並ぶんだ(°_°)

おめでとうございます。
じっくりと飲みましょうね!

素晴らしい備忘録ですね。参考にされる方も多いと思います。

Dxcc、おめでとうございます。アワードが待ち遠しいですね。つぎはlotwですね。

KRTさん

おかげさまで、ハムフェア前に一仕事終えてホッとしています。
新しい方にもお会い出来そうなので、楽しみにしています。
本日は、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

BYMさん

がっつり呑むと明日廃人になってしまうんで・・・。
無理かな?(^^;

ASAさん

他にもHPに同様の記事を載せている方はいるのでどうしようか悩んだのですが、いっぱい書いちゃいました。(笑)
LoTW登録して、少しずつ増えていくとモチベーションが維持できるかもしれませんね。
私も登録を検討したいと思います。

移動100%さん

いや~、アメリカからチェッカーの方がお越しになったとは言え、私は基本的には英語はしゃべれませんから。(笑)
別に凄いことにはなりません。

UJBさん

あら、私の後に行かれていたようですね。
ご連絡頂ければ、時間を合わせて行ったのに・・・。
もう、その時間には誰もいらっしゃらなかったんですか。

お、そう言えば、メダルを記事に盛り込むのを忘れました。
別途、ご紹介したいと思います。

EEIさん

従来通りの申請も可能ですが、安いことを考えるとオンラインか、LoTWがお薦めでしょうね。
当日を外すと空いていていいですよ。
にしても、私がDXCCの申請をするなんて感慨深いものがあります。hi

WLCさん

ありがとうございます。
はい、今日はうれしくていつもにもましてしゃべりまくるかもしれません。hi

CPTさん

ありがとうございます。
おかげさまで、何とかここまで来ました。

そう言えば、ちゃんと養生されて下さいね。
次のEBを楽しみにしています。hi

おめでとうございます x2 ですね。

1. DXCC さすがDXer!!!!
2. これで土曜日は何の心配もなく 思いっきり 朝まで 大好きなビールを皮切りに
   焼酎・日本酒・ワインの飲み放題ですね

最後に、お体を大事に
今回は”わんこ酒”のアシストができず申し訳ありません。

RGFさん

ありがとうございます。
おかげさまで、調子こいて飲み過ぎました。
まだ、頭痛いです。(^^;

こんにちは。
お尋ねいたします。
初めての登録なんですが、オンラインで申請をしようと思い、マニュアル通りに
入力して返信のメールを待っていたのですが、かれこれ6時間経過しても何も
送ってきません。
何かやり方が間違っているのでしょうか?

masaさん

全てオンラインで申請をされたのでしょうか?
私と状況が違うので下手なことは言えませんが、Endorsementのときの状況をひっくり返してみましたが申請に対してメールでの返信はないと思います。
申請が受け付けられるとLoTWのDXCCのところでAccount Statusを確認してみて下さい。
New LoTW QSLsだった数字がLoTW QSLs in Processに表示されるはずです。
全てが完了するとAwardedの所に表示されます。
但し、人手で作業をしますのでコメントされた時刻を考えるとアメリカは夜中ですよ。
そんなにすぐには処理されないと思います。
毎日、楽しみにLoTWを確認してみて下さい。hi
実際のアワードが届くまでには1ヶ月程度はかかりますので、ご承知下さい。

EKMさん

「初めての方は、登録が必要になりますので、「call sign」とDXCCのアワードをもらっているかどうかのチェックをしてからSubmitボタンをポチッとやって下さい。
枠が広がって、個人情報を入力する欄が増えますので、入力して「Create Account」ボタンをポチッとやれば、とりあえず第1段階終了です。
しばらくすると、指定したメールアドレスにメールが届きます。
その中にあるアドレスにアクセスして、登録を完了させて下さい。
なお、このアドレスは24時間以内にアクセスしないといけないみたいです。」

こんにちは。
EKMさんが書かれていたように、第1段階まで終了したのですが、その後のメールが届かないので次のステップに進めない状況です。
ちなみにPCのOSはWin7で閲覧ソフトはChromeを使っています。
再度やり直した方がいいでしょうか?
すいません初歩的な質問でお手数おかけします。

masaさん

失礼しました。
第1段階で行き詰まられていましたか。
1日経っても何も来なければ、明らかにおかしいです。
ここは自動返信だと思われますので、そんなに時間はかからないと思います。
そして、何度繰り返しても問題ないと思いますので、再度"Create Account"を試してみて下さい。
メールアドレスの誤入力の可能性が高い気がします。
ご健闘をお祈りしています。

>EKMさん

了解しました。
LOTWの時は何ら問題なく、スムースにいったのですが・・・
またやってみます。
お手数かけてすいません。
アドバイスありがとうございました。
また寄らせていただきます。

FB DX !


masaさん

LoTWは既に使われていますか?
もしそうなら、ARRLのホームページにもログインされているのではありませんか?
この事前作業は、ホームページへのログインのアカウントのことです。
よって、ARRLのホームページにログインができているなら、作業は不要のはず。
そのまま、3.へ進んで下さい。
いや、LoTWだけで申請をされるのであれば、LoTWのAwardからの申請になります。
Endorsementの記事の方を参考にして下さい。

EKMさん

こんにちは。
LOTWは使っていますが、DXCCは未申請です。
これからLOTWの申請準備をする予定です。
LOTWで申請後に未CFMの分をオンラインでDXCCでエンドーズメント
と考えていました。

ARRLのHPにはログイン出来ていません。
ARRLのHPにログインするにはやはりパスワード・IDなどを
事前に申請する必要はありますか?
初歩的な質問ですいません。

masaさん

私も自分の辿った道しか理解出来ていないので、お役に立てずに恐縮です。

LoTW分のみを申請されるのであれば、Award→Select DXCC Award Account→Applicationの順で申請できるはずです。

紙カードの申請はARRLのホームページへのログインが必要で上記の手順になります。

他の方の記事なども参考にされて、頑張って申請されて下さい。
Certification(賞状)やLabelPin(ピンバッジ)が届くと感動しますよ!!

>EKMさん

色々アドバイスありがとうございます。
大変参考になりました。
また寄らせていただきます。

FB DX !

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012年コンテストを振り返る | トップページ | ハムフェア見学 »