« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

Cfm CX & H40

先週から届いたQSLカードです。

Bc0220
CW5W(Uruguay) 28MHz SSB ALL New!!(2013 CQ WPX SSB)

南米も少しずつ埋まっています。
そして、最近では珍しくなってきたSSBでのNew Entityです。hi

Bc0221
H44G(Solomon Is.) 24MHz CW Band/Mode New!

昨年のCQ WW SSBでの交信済みのEntityですが、バンド、モードともNewでした。
平日に休んだときだったので、割と楽に拾っていただきました。
って、その日のブログには交信したことが書いてありませんね。

Bc0222
H40T(Temotu) 18MHz CW ALL New!!

H44Gと同じ方が移動されて運用されたもののようです。
2枚セットで請求して、一緒に戻ってきました。
こんな島国から運用してみたいです。hi

Bc0223
N0AC(USA,IOWA) 21MHz CW New State!(2013 JIDX CW)

IOWAは初めてだったので、ダイレクト請求していました。
Wkdの正確な数字はチェックしていませんが、WAS Cfmとしては19州目になりました。
WASはなかなか埋まってくれません。

と言うことで、DXCC Cfm +2でTOTALは111となりました。
だいぶ予想以上に順調に増えてしまったので、ハムフェアを待たずにお金払って全部フィールドチェックしてもらおうかと思い出しています。
いずれにしても、8月までにはDXCCの申請したいと思います。hi

2013年5月27日 (月)

CQ WPX Contest CW参戦

金曜日には深酒をしてしまい、寝坊をしてしまった上に用事が目白押しです。
やっと無線機の前に座ったときにはコンテストが始まってから8時間が経過していました。
21MHzで、聞こえるのはもうだいぶお馴染みになったところばかりです。
UR,UA,UA9,BY,ES,YT,HS,YB,VK
コンテストとしては、プリフィクスが違えばマルチになるのでEntityはあまり関係ないのですが、やはり新しいところとやりたいですよね。
以降、14->7MHzと下りていきますが、全く手応えがありません。
1:00(JST)まで頑張ったのですが、気合い不足もあって初日は37局で終了。

2日目も起きると洗濯を始めて気合い全くありません。
21MHzを聞いているとBBOさんのCQを発見!!
HFではいつもすれ違っていて、なかなか交信できていませんでした。
パドルで数字を打つのが苦手なので、今回はNR送信はPCに任せていました。
しかし、BBOさんなら下手くそでも許してくれるだろうと、パドルで送信を始めたのですが・・・。
038をツー トトトツーツーツー。
あれ、長点が一個多い。(--;;;
何度打ち直しても、上手くいきません。
結局、NRはPCに送信させてしまいました。orz
BBOさんに時間を取らせるは、PCとパドルのスピードが違っていてパドルを諦めたのはバレバレだし、恥ずかしいったらありゃしません。(T_T)
さらには、途中でシリアルナンバーがずれているのは判明するし、コンディションは相変わらず上がらず、完全に負のスパイラルです。
と言うことで、これならとまだコタツに被っているコタツ布団を引っぺがし、掃除を始めてしまいました。

リグを元に戻してアンテナを繋いだときには19:00になっていました。
全く気合いがなかったのですが、せめて40局に乗せようと21MHzで少々積み上げました。
ここ1年くらいは、あまり無視されることがなかったのですが、今回はダメなことが何度もありました。

今朝は5時頃に目が覚めたのでもう少し聞いてみることにします。
KEBさんがブログに書かれていますが、7MHzは激しいノイズで使い物になりません。
14MHzではEU方面が聞こえます。
しかし、チューニングが思ったように取れずに面倒になってしまいました。
と言うことで、無線機をOFFにして二度寝。
最終的には、New Entityにも出会えず、こんな情けない結果になりました。

Bc0219
皆さんのブログを拝見した限りでは、HC8,HZ,YJ,JWと未交信Entityが出ていたようです。
発見できずに残念です。(T_T)
さらに先にも述べたとおり、途中でシリアルナンバーをだいぶ間違えたのでログ提出に悩んでいます。
もし出すとしてもチェックログでしょうか。
皆様お疲れ様でした。

2013年5月26日 (日)

オール埼玉コンテスト結果発表

WPX CWに参戦されている方も多いかと思いますが、雑務に追われています。
その前に、コンディションもいまいちなんでしょうか?

そして、合間にプログのチェックをしているとUJXさんのところで主題コンテストの結果が発表になったとのこと。
オール埼玉コンテストの結果は、支部のトップページとは別にコンテストの受付状況を公開しているページがあってそちらに結果が載っています。
スタート時から降り出した雪で終了前に撤退を余儀なくされたコンテストでしたので、多くは望んでいませんが・・・。

Bc0218
おお、やっぱりUJXさんはダントツのトップでお強い!!
さて、私はっ、と・・・、5/31位か、まずまず頑張ったな。
って、"*"が付いていると言うことは、入賞ですか?
ギリギリ引っかかったようです。(^^)v
復活直後から50MHzで参戦して次点はあったのですが、入賞には届かず。
昨年は、前日呑んだくれた成り行きでVUバンドに挑戦して7位でした。
今年は、1200MHzの導入もあって再びVUバンドでの挑戦でした。
UZGさんとは交信数が同じですのでCW交信数が多かった分辛うじての入賞となりました。
優勝UJXさんの2割強しか得点がありませんので、お恥ずかしい限りですが素直に喜ばせていただきます。

交信いただいた各局には改めて、御礼申し上げます。m(_ _)m
そして、入賞には見知ったコールサインが多く見られます。
各局おめでとうございます。

2013年5月25日 (土)

発行完了

ここのところバタバタしており、なかなかQRVできません。
そんな中、溜め込んでいたカードの印刷だけは、終わらせました。
おかげで、またインクジェットプリンタの黒インクが1本なくなってしまいましたが・・・。(^^;

Bc0217
2ヶ月分でおよそ700枚と言ったところでしょうか?
先ほど、JARLに持って行ってきました。
今回は、先月実施のJIDXで交信いただいたDX宛のカードも多数混ざっています。
戻ってくると良いのですが・・・。hi

これで落ち着いてWPX CWに参戦できます。

2013年5月23日 (木)

長崎県コンテスト結果発表

BBOさんやCCLさんのブログで結果が発表になったことを知り、早速確認です。

Bc0216
76/85位です。
和歌山コンテストの合間に7MHzで強力な局を見つけて、慌てて参戦をしました。
しかし、14MHzで順番待ちをしている間にTIME UPとなってしまったお粗末な参戦でした。hi
それでも、同点の終了時刻早い順で一番上とは、皆さんギリギリまで頑張っておられたのですね。
来年はもう少し真面目に参戦出来ればとは思いますが・・・。(^^;
それにしても、4月7日の開催であることを考えると結果発表がメチャメチャ早いです。
集計ご担当者様ご苦労様でした。m(_ _)m

2013年5月21日 (火)

関東UHFコンテスト結果発表

DIWさんのブログで主題コンテストの結果が発表されているのを知りました。
Mini TNX > DIWさん
早速、結果を確認します。

Bc0215
昨年購入したFT-736のおかげで初めてマルチバンド部門に参加となりました。
順位は、24/69位と真ん中より上のランキングです。
が、昨年は2倍以上の参加者がいる430MHz部門で29位、15552点でしたから大幅なダウンです。
原因ははっきりしていて、2台あるリグがいずれも送信出力低下と途中で送信を停止するという不具合でランニングが全く出来なかったためです。
よくよく考えてみると昨年の東京UHFのときから前兆はあったんですが・・・。(^^;
そして、珍しく近辺に勉強会のメンバーのコールもあったので一緒に載せてしまいました。hi
それにしても、優勝局はお強い!!

って、記事を書いていてふと気づいたのですが、出力不足とは言えなぜ先週のAGCの時に1200MHzへ出なかったのか?
1局でも2局でもできれば、違ったスコアになっていたのですが・・・。

2013年5月20日 (月)

賞状?

JARLから大きな封筒が届きました。
まあ、中身は判っているのですが・・・。

Bc0214
入賞、・・・出来るわけもないAA TESTのコンテストアワードです。
JARLコンテストは参加賞がなくなって代わりにコンテストアワードを申請する方もお出でです。
国内4大コンテストは、いずれ入賞をしてもらうとして・・・。(笑)
DXコンテストでは隙間なんてありませんから、絶対に無理だろうと言うことで申請してみました。
う~む、やはり入賞の賞状と同じなのでちょっと気分良いですね。
いずれは入賞・・・、なんてことはありません。hihi

2013年5月19日 (日)

オール群馬コンテスト参戦

昨日も書きましたが、先ほどまでオール群馬コンテストに参戦していました。
今年で、6回目の参加になりますが、過去3年は入賞させていただいており、気合い入りまくりでした。
昨年に比べて、初日の局数も多かったので自己ベストの1,419点を超えられるのではと期待して昨晩は床につきました。

しかし!!
目覚まし時計をONにするのを忘れてしまい、目が覚めたのは7時半。(・o・;
第2部のスタートは6時だったのですが、既に1/4が終了しています。
VUからスタートしますが、2局は見つけられましたが後はDUPEの局ばかり。
HFのハイバンドは聞こえたためしがありませんが、上から順に聞いてみることにします。
タイミングが良かったのか28MHzで3局ほど出来ました。
3.5MHzが少なかったこともあり、これは重要です。
21MHzでは6エリアの局が群馬向けのCQを出していますが、群馬局は聞こえません。
14MHzは完全に沈黙。
7MHzにQSYすると愕然とします。
昨年は19局も出来ているのですが、今日は群馬局どころか1エリアの局がほとんど聞こえません。
どうやら、スキップしてしまっているようです。
移動局がコンディションによっては聞こえるのですが、固定局はほとんどいらっしゃいません。
後は、上から下までQSYを繰り返し必死に参加局を探しますが、聞こえません。
10時台から全く積み上げが出来ずに11時台が辛うじて2局です。
最終的にはこうなりました。

Bc0213
バンド毎の様子はだいぶ違いますが、局数据え置きでマルチが+1と昨年同様のスコアに止まりました。
磁気嵐が出ていたようで7MHzのコンディションが最悪だったため、いまいちな結果でした。
連覇が果たせるかは何とも微妙な気がします。(^^;
来年は、乗り込みをしてみたいです。

いつものことですが、交信いただいた各局、有難うございました!

2013年5月18日 (土)

2013/5/18の運用

昨日の書き込み後、そのうちどこかが聞こえるのではないかと聞き続けていました。
21CWで、全く自局CALLを打たずにパイルを捌いている強力な局がいます。
その周波数ではクラスタにもアップされていないし、呼んでいる方もコールが判って呼んでいるのが疑問になってしまいました。
30分以上経ってやっと1回だけコールと"UP"が打たれました。
調べてみると、YEの新しいIOTAペディションであることが判りました。
が、IOTAに今のところ興味はないし、自局コールを打たないような局を呼ぶ気もせず、パスしました。
そして、1時過ぎまで待った甲斐もあって、VUと21SSBで交信できました。
さらに、21CWにはSV5のペディションが聞こえてきました。
ペディションなので、UPと思い込みしばらくワッチしてみますが、呼んでいる局が見つかりません。
JAの局も全くピックアップされていないので悩んでいたところ、呼んでいる局がかすかに聞こえて、そのままレポート交換もしていました。
なんと、オンフレでした。
悩んで損をしました。(^^;
オンフレで交信しているぐらいなので、数回のコールでピックアップしてもらえ、VU,SV5と2UPとなりました。

Bc0212
そして、朝起きてからは朝一で公表時に6個残っていた岡山県で最後に残った都窪郡から記念局が7CWでQRVしています。
早速、お呼びして2回ほどで拾ってもらえました。
記念局なのでカードの回収もいけると判断してますが・・・。
その後は、他にもバタバタしておりEsで50MHzも開いていたようですが、全然交信できませんでした。

で、今も続いていますが、オール群馬コンテストに参戦中です。
今年も相手がいなくなって、1部は途中でリタイアです。
地元局も呼ばれないのでいなくなられてしまったようです。hi
明日も朝から頑張って参戦したいと思います。

2013年5月17日 (金)

太陽は元気?

夕食後に、クラスタを覗いてみると・・・。
YS,YNなどの中米、その後VU,JW,SV5,ZSと未交信Entityが続々と表示されます。
と言いつつ、プリフィクスを見てもどこだか判らないところも多く、確認のためQRZ.comのページを開いてみると・・・

Bc0210
真ん中の太陽の画像がいつもと違います。
よく見てみるとSSNが212!!
何やらDXを真面目に追っかけるようになってからしかまともに見たことがありませんが、200台の数字を見るのは初めてです。
しかし、無線機の電源をONにして聞いてみると、な~んにも聞こえません。(T_T)
呼んでいる方も聞こえません。
本当にコンディションが良いのか?
私にはさっぱり判りません。

そして、Jクラスタに目を移すと7SSBに福岡県田川市の移動局を発見!!
福岡県は4市も残っており押さえておきたいところです。
こちらにはQSBがあるもののピークS9なので楽勝と思っていました。
しかし、いざ呼んでも全くピックアップされず、挙げ句の果てにCQが・・・。orz
ジャミングっぽいQRMも出始めて結局聞こえなくなってしまいました。
Jクラスタの一番下には、こんな表示が。

Bc0211
弱め(?)の磁気嵐にフレアが発生しているようで、元気すぎてコンディションはいまいちと言うことでしょうか?
私の知識ではついていけません。

2013年5月14日 (火)

Results of the 2012 CQ WW DX SSB Contest

昨秋行われた主題コンテストの順位が確定した模様です。
少し前から"Searchable Score Database"では、検索が出来ていたのですが、"Write-up and Scores (CQ)"(=米CQ誌の記事ですよね?)もアップされたので確定と判断しました。
記事の方だと順位が判らないので、データベースから切り取りました。

Bc0209
と言うことで、順位はSingle OP Low Power ALL Band部門JA1で46/64位でした。
JA主催を除くDXコンテスト結果に初めて載りましたので、順位は度外視です。
モビホで参加していた某局に負けたのが悔しいと言えば悔しいのですが・・・。(笑)
ちなみに、JA(ALL)だと93/125位、ASIAで207/280位、WWで1774/2165位です。
さすがにWWで見ると凄い参加局数ですね。
みっともない減点もされましたが、楽しんだので良しとしましょう。
それと気になったのが、"Hours"です。
本人的には結構な時間を費やしたつもりでしたが、墓参りやらで出かけたこともあって実質的には2.4hしか参加していないようです。

そして、また世界中に恥をさらすことになるかもしれませんが、ログ提出もしていきたいと思います。hi

2013年5月13日 (月)

作業は進まず

昨日何とか、紙ログの整理は片付けました。
その後に始めたのが、QSLカードの格納作業。
昨年、格納状況をネタにしたのですが、コール順に並べてケースに収納しています。
2月末(正確には3月月初)に届いた過去最高枚数を放置していたため2回分で約1000枚が山積みになってしまいました。
まずは、エリア毎にソートして、エリア毎にプリフィックス順に並び替えます。

Bc0208
何とか、JA1は格納が終わったのですが、飽きてしまいました。(^^;
写真は、1エリア7コール以降の分で、同じ高さの1エリアJコールの分があります。
このまま放っておくと、荷崩れするので何とか作業を続けねば。

こんなことをしていたので、ブログを更新する気合いもありませんでしたが、昨日はJCC/JCG、それぞれ1UPでした。
カード発行の準備も滞っているんですよね。(T_T)

2013年5月11日 (土)

2013/5/11の運用

昨晩、未交信の長崎県壱岐市に移動されている方が30mでQRVされていました。
強力に入感していたので、拾ってもらえるだろうと思っていたのですが、突然QSYをされてしまいました。
それも、今設備的に一番厳しい80mでノイズすれすれなので諦めてしまいました。(T_T)
そして、今朝起きて40mを聞いてみると、30mほど強くはありませんが、聞こえているのでパイルに参戦させて頂きました。
パイルが手薄になったところで、無事拾っていただけJCC 1UPとなりました。
ちなみに、その後20mでも聞こえ2BANDで交信いただきました。

9時半を過ぎると、移動予告が出ていたKRTさんの40mQRV(柏市)をクラスタに発見!!
早速、聞きにいきますが、いつもほど強くはない感じでした。
何も考えずに送信をしたらSWRが3を越えています。
しかし、一発でコールバックが返ってきてしまい調整し直す余裕もありません。
結局、そのまま交信してしまいましたので、NAMEを打っていただいたのですが、こちらからは"FB"を付け足すのが精一杯でした。(^^;
我が家の周辺では、既に降雨となっていました。
撤収時には雨に降られたのではないかと思いますが、移動ご苦労様でした。> KRTさん
午前中は、車の運転手を頼まれたため、運用はここまででした。

そして、帰宅後に今度は10mにVK9NT(Norfolk Is.)を発見。
VK9シリーズはLord Howe Is.とCocos-Keeling Is.はCfm済みですが、他はまだ出来ていません。
ここ数日、聞いていましたが、見つける事ができませんでした。
意外と呼んでいる局が少ない感じで、10分ほどでピックアップしてもらえました。
その後は、紙ログの整理とJIDXの時のダイレクト請求を始めたのですが、今度は15mで発見。
聞きにいくと今度は、10mの時より呼んでいる局が一杯聞こえます。
しかし、コールサインはほとんど打たないし、AGNの連続でなかなか交信が進みません。
挙げ句の果てに、私には聞こえないのですがオンフレで呼んでいる局がいるのか2,3局でUPを連呼しています。
そんなときに、"JM"で始まるフルコールらしきコールバック。
さすがに、応答するわけにもいかず、少し待つと私でした。hi
無事2バンド目もゲットできました。
直後に、オンラインログの更新で無事確認が取れました。

Bc0207
コンディションに助けられているとは言え、順調です。

夕食後は、大島支庁利島村移動のDIWさんと交信できました。
但し、519が返ってきたのでかなり厳しかったようです。
こちらもQSBがあり、落ち込むと辛かったです。hi
最後は、島根県の固定局と40mCWで交信いただきました。
先日の7Sにつづいて、7CもWAJAがWkdレベルで完成しました。

晩酌したら眠くなってきたので今日はここまでかと。
ALL JAとTK TESTのカード発行の準備も始めないと。

2013年5月10日 (金)

Cfm 4J & FO/p

今週もDXからダイレクトでカードが戻ってきています。
交信順でご紹介です。

Bc0202
FY5FY(French Guiana) 14MHz CW Mode New!(2012CQ WW CW)

このカードは2回目の登場です。
前回は、14SでしたのでMode Newとなります。
場所が場所だけに請求をしておきました。
お隣のSurinameもWkdしているのですが、返ってきません。

Bc0203
4K6FO(Azerbaijan) 21MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

中東方面が開けたときに一緒に聞こえて、ゲットしました。
聞いたの自体が初めてだった気がします。
チャンスが活かせて良かったです。(^^)v

Bc0204
FO8WBB(French Polynesia) 24MHz CW ALL New!!

今年のCQ WPX SSBの合間にWkdしたものです。
コンテストの合間だったせいか、割と手薄でゲット出来ました!!

と言うことで、Cfm +2で109となりました。
そして、恐ろしいことにこのうちの1通はこんな状態でした。

Bc0205
折角、ワンタッチ封筒を送ったのに封がされていません。
宛名側の切手を見ていたときに何となくて後の手応えがおかしいので裏返すと・・・。
空っぽの封筒が届かなくて良かったです。hihi


そして、昨日の交信結果が出ました。

Bc0206
ありがとうございます。
無事にオンラインログにHitしました。
本日は、24MHzにお出ましのようですが、かすかに聞こえる程度で今のところ私の出番はありません。hi
1コマ埋まれば十分ですが・・・。

2013年5月 9日 (木)

DX追っかけ - Z81X

Z81X(South Sudan)が盛り上がっています。
今も15mCWがクラスタにUPされており、いっぱい呼んでいる方がお出でです。
しかし、我が家ではご本尊は聞こえません。(T_T)
昨日も15mCWでしたが、かすかには聞こえていました。
一番強かったのは、一昨日の10m。
前回の記事を書いた後に気づき聞いてみると、579くらいで安定して聞こえます。
早速、パイルに参戦。
ところが、数コールしたところで「QRX」が打たれてしまい、静かになってしまいました。
7日はSSNを確認するのを忘れましたが、DXクラスタには10mに多くの局がUPされていました。
そんな中に、A45XR(Oman)を発見。
QRXの間に1upを目指して聞きにいくとこれまた強力で、こちらは599です。
UP指定されていますが、呼んでいる局が全く聞こえません。
素直に1upで呼んでみたところ、一発でフルコールのコールバックがありました。
あまりにも呆気ない交信に呆然としてしまいました。(^^;

Bc0201
無事にオンラインログもhitして、Wkdは132となりました。
先ほどOQRSで、カード請求もしておきました。

そして、Z81Xの周波数に戻ってみると、既にQRVが再開されています。
休みの日なら躊躇なく10mD-Loopを上げるところですが、さすがに23時(JST)を回ってからガタガタするわけにもいきません。
そのまま、Verticalで参戦を続けましたが、数回コールすると弱くなってしまいました。
交信できそうな気がしません。hi


(追記 13:40U)
例によって、諦めが悪く再び15mを聞きにいくとQSBはありますが、ピークでは強く入力していて、ご近所局もパイルに参戦されているご様子。
迷惑かけるかなと思いつつも、ピックアップは1.3upと確認すると早速参戦。
わずか数コールで「JM1」のコールバック。
そんな都合良く私の訳がないと思いつつ、再コール。
すると、今度は、「JM1K」と返ってきて期待も上がり、続けて2度コールするとフルコールでコールバックがありました。\(^^)/
たぶん大丈夫だとは思いますが、オンラインログの結果を待ちましょう。hi

2013年5月 7日 (火)

第57回京都コンテスト結果発表

少々遅くなりましたが、一昨日、主催者から結果発表が行われたとのメールが届きました。
早速、HPで結果を確認します。

Bc0200
その結果は、12/16位タイでした。
今回は、出られるようになったばかりの1.9MHzを聞きにいくとコンテスト参加局が聞こえるので、呼び回って4局と交信できました。
3.5MHzのチューニングがまともにできなかったこともあり、マルチバンドを諦めて、そのまま1.9MHz部門でログを提出しました。
もっと参加局が少ないと思っていたのですが、意外と多かったです。hi
そして、タイスコアに見知った局が。
さらにその下にも見知った局が。(^^;
京都コンテストはナンバーが特殊なので正直あまり得意なコンテストではありません。
しかし、1.9MHzで参加できたことには意義があったかと。

改めて、交信いただいた各局有難うございました!

2013年5月 6日 (月)

2013/5/6の運用

何とか、GW中に移動運用がしたいと思っていたのですが、結局自宅でうだうだしていました。
昨日は疲れが取れず、今日も寝坊をしてしまいもはや移動する気合いはありません。
朝方、7CWで1局交信しましたが、7MHzは割と静かでしょうか?
HFは諦めて、6mのシングルデルタループを上げて移動局の追っかけをすることにしました。
いつもお世話になっているSAMさんが移動されているのを見つけてお声がけです。
ノイズも高く、風もあると言うことで早々の撤退も考えているご様子。
「国分寺で臨界周波数が8MHzまで上がっているので開けるかもしれませんよ。」
と、お伝えるするともう少し頑張ってみるかとのことでした。
残念ながらGW最終日と言うことでか、移動されている方もほとんど聞こえません。
仕方なく、しばらくSAMさんの交信をタヌキワッチしています。
すると、5エリアからのお声がけが我が家でも聞こえます。
と言うことは、EsでOPENしたと言うことでしょう。
慌てて、バンド内ワッチを始めると4エリアの局が聞こえます。
59+20dBで入感しており、2コールくらいで拾っていただけました。
直に、6エリアも開け始めたようですが、パイルがきついです。
1エリアの各局もCQを出し始めた局がお出でです。
呼んで待たされるより、CQを出してみるかと少々上ですが、国内コンテストもないので50.260MHzでCQを開始します。
いきなり、福岡県の局に呼んでもらいました。
あ、もちろんSSBでした。
しかし、その後はお声も掛からず。
こうなりゃと調子に乗ってCWに切り替えました。
期待していた西方面ではなく1エリアの局からコールを頂きました。
しかし、頂いたレポートは558
ほえ~、Toneに8を頂いたのは初めてでした。orz
ちょっと、ショック。(T_T)
しかし、それにめげずにCQを出し続けたところ、6エリアから2局呼んで頂けました。
その後、空振りを繰り返していると、ご近所局からコールを頂きました。
CWでの交信を終えてSSBに切り替えて確認したのですが、Toneに問題はないとのこと。
伝搬の関係だったと思うことにします。hi
と言うことで、6mで4エリア1局と、6エリア4局と交信できました。
本日は、6エリアも北の方だけだったようので、今後、南の方も開けるのを期待しています。hi

その後、24MHzでA3(Tonga)の局を発見。
A3は4年近く前に交信できているのですが、未だCfmできていません。
その後も、何度もチャンスがありながら他の局とも交信できていません。
かなり、強力でパイルも手薄な感じで、一発でコールバックを頂きました。
今度こそ、Cfmできるといいのですが・・・。

東京コンテスト以外はあまり成果が出ませんでしたが、CWでCQ出す度胸が付いたので良しとします。(笑)
まだまだ、パイルを捌く自信はありませんが・・・。(^^;
ログの整理も終わっていませんが、明日から仕事です。
あっという間のGWでした。

2013年5月 5日 (日)

QSLカード チェック完了

東京コンテストで力尽きた状態で、昨日は栃木南部の道の駅巡りをしていました。
残念ながら無線は抜きでしたが、場所によっては駐車場が満車で入れないところもありました。

Bc0198
鯉のぼりが泳いでいる道の駅もあり、例によって野菜やら果物を調達してきました。

さて、本題ですが、3日に届いたカードのチェックを終えました。

Bc0199
2ヶ月前からのCfm状況は、JCC/JCG共に+4となりました。
Wkdもそこそこ増えていますが、これからはいよいよ減らすのが難しくなっていくことでしょう。
そして、1月から出始めた1200MHzと1.9MHzのカードも届き始めました。
これで、AJAも増えると嬉しいのですが・・・。

2013年5月 3日 (金)

東京コンテスト参戦

今年も無事に東京コンテストに参戦できました。
7時に起床すると、6mのデルタループと2mの八木アンテナを上げます。
昨年は大荒れの天気でしたが、今年はいい天気です。
ところが、上げる途中で屋根にぶつけてしまい、6mのデルターループが少し歪んでいる感じです。

Bc0194
そのためか、SWRがいつものように下がりきらず、2.5くらいあります。
時間もないので内蔵チューナーでごまかすことにしました。
10分ほど前に移動参加されるWLCさんが聞いていた周波数に丁度お出ましになり、本番での健闘を誓いあいました。

そして、いよいよ本番のスタートです。
スタート前には50MHzを聞いていたのですが、コンディションも気になり21MHzからスタートすることにしました。
CWで早くも長崎県の局と交信できたのでコンディションは悪くなさそうです。
30分近い呼び回りの後にSSBでCQを開始します。
6,7エリアからもコールを頂きました。
コールが途切れたところで28MHzにQSY。
あまり考えずにCQを出そうと「周波数チェック」。
「使ってます」との声で「失礼しました」と言って聞いていると色々お世話になっているKLKさんでした。
早速、コールさせていただき、貴重な109マルチをゲット。(^^)v
空き周波数で少しCQを出しましたが、やはり28MHzは出ている人が少ないです。
CQを諦めるとCWも含めて呼び回り、ここでほぼ1時間です。
10時を回ると50MHzへいきます。
さすがに局数も多く呼び回っているだけで40分ほど経過。
ここで再びCQを出すと、まずまず呼ばれます。
11時を回ると144MHzへQSY。
CWも多くて、呼び回りだけでも遊べてしまいます。
しかし、交信数としては決して伸びないので正午を過ぎてからCQを出します。
が、周波数が高すぎたか、あんまり呼ばれません。
13時前に28MHzへQSYすると、皆さんの約束を果たすためにCWへ!!
"QRL?"を打って空きを確認すると、CQの開始です。
3回空振り、"JN1・・・"うわ~、コールされてしまいました。ι(´Д`υ)アセアセ
しかし、よりによって少し弱めでフルコピーできません。
えっと、どうするんだっけ?
パニックになりながら、?を打ち2回目でコールサインはコピーできました。
相手のコールサイン打つ自信がないので、相手コールとNRはソフトにお任せしての送信です。(^^;
1st QSOの方だったのでNRも必死に聞き耳を立てます。
ありゃ、またもやNRが上手く聞き取れません。
もたつきながらNR?を返して再送してもらい、何とかコピーできました。
TUを打ちましたが、ログ入力ももたついてすぐにはCQは出せませんでした。
それでも、気を取り直してCQを続けます。
15分ほどで6局に呼んでいただけました。
コール打ち間違えたりもたつきましたが、いつも交信いただく方が多かったので何とか乗り切りました。(^^;
やはり、経験値を上げないといけません。
その後21MHz、50MHzとうろうろします。
14時頃から50MHzSSBでRunningするも、最初に健闘を誓いあったWLCさんと交信できていないことに気づきます。
探しても見つからないので、CQを出すことにしますが、呼んでもらえず。
EEIさんから少し前に下の方でCQを出していたと情報で、CQを止めて探しに行きますが、結局見つからず。
そして、最後の15分はあんまり呼ばれなかった144MHzで最後の一踏ん張りすることにしました。
これが凄い勢いで呼ばれて、最後の10分あまりで25局も積み上げることができました。

Bc0195
なんと、最後の1時間が一番レートが高いとは・・・。(^^;

Bc0196
昨年が天候不良だったこともあり、今年は大幅に参加局も増えているのでしょうが、交信数は4割近く増えました。
スコアは、5割増しです。
入賞を語れるスコアではありませんが、結果が楽しみになりました。

交信いただいた各局有難うございました!
特に拙いCW CQにお相手いただいた6局に最敬礼です。m(_ _)m


そして、コンテスト終了後、ポストに何かが届いた音がして確認するとQSLカードが届いていました。

Bc0197

今回は、綺麗なDXのカードも混じっています。
あれっ?左上はダイレクトでCfmしたばかりの局のカードでは・・・。(^^;
これからチェックに専念します。hi

2013年5月 1日 (水)

KCJトップバンドコンテスト結果発表

主題コンテストの主催者、全国CW同好会のご担当者からメールで会報が届きました。
その中に結果が掲載されています。
トップバンドのコンテストはこの少し前に行われたWW 160mに続く2回目でした。
さて、結果です。

Bc0193
78/170位です。
初参加ですから比較のしようもありませんが、わずか9m弱のエレメントでこの順位なら文句ありません。
そして、相手の方のログ提出がなかったという不可抗力以外の減点がないのもちょっと自慢でしょうか?
リストの中にはいつもお世話になっている局も多いです。
交信いただいた各局有難うございました!
そして、入賞各局おめでとうございます。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »