« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

サービス終了

昨日から、CQ WPXコンテストに参戦しています。
その件はまたご報告するとして、今日は別件です。

Bc0163
このネタもそれなりに書き続けてきましたが、豊島区制施行80周年記念カードのサービスを本日で終了しました。
今日の午前中には、また磁気嵐が発生していたようで7MHzSSBも静かです。
せっかく隙間があるので、最後にCQを出すことにしました。
本当は、移動して全部使い切ろうとも思ったのですが、寒いので早々に諦めました。hi
まあ、大して呼ばれないだろうと思っていたのですが、ポツポツとお声が掛かります。
1時間で1st QSO3局を含み18局に呼んで頂けました。
何枚も送付している方もいましたが、ほとんどの方に最後のサービスをさせていただくことにしました。
本日分も印刷して残りは55枚となりました。

私が入手したカードは、最初に頂いた50枚、その後追加発注した2000枚、さらに記念運用をした際に交信局数に応じて頂戴した約250枚(リンクは2回目の運用)で計2300枚です。
どの交信で記念カードの発行したか記録するのを忘れたために正確には判りませんが、約2000局に送付できたのではないかと思います。
最後の方は乱発もしましたし、記念局運用のときに複数バンドでお呼びいただいた方もいますので、最大で私からだけでも4枚ゲットした方もお出でです。
それでも何とか2000枚あまりのカードをサービスすることが出来ました。
未着や内容に間違いがあれば、再発行いたしますのでご遠慮なくお申し付け下さい。

交信頂いた各局には改めまして御礼申し上げます。

2013年3月30日 (土)

コンテスト結果の確定

昨晩、メールが届きました。
XPO記念コンテストの結果が確定したとのことでした。
既に一度結果が発表になっていますが、訂正版が届きました。

Bc0162
私の順位は108/128位から109/129位に変更になりました。
と言っても、大勢に影響はありません。(笑)

そして、順位保留にしていたALL JA8コンテストの結果も気になるところは訂正になっているので確定したと判断しました。
エントリー部門に"電信電話シングルオペレータマルチバンド"と書いたのですが、コードの方を間違えて、"マルチOPマルチバンド"にエントリーしちゃいました。(^^;
失格も覚悟していたのですが、主催者からメールをいただき「問題ありません」との回答をいただきました。
と言うことで、内容は同じなので画像は付けませんが、3/4位とブービーで確定しました。
今年は間違いなく"シングルOP"でエントリーしたいと思います。hi


WPXも聞いていますが、なかなか厳しいです。
SSNも40台から73まで回復していますが・・・。

そして、カード発行の準備もしています。
が、先週の移動運用分は区制80周年の記念カードを発行することにしたのですが、リグとアンテナのデータを間違えました。
楽するために記念カードを使ったところもあるのですが、手書きで直す羽目になりました。(T_T)

2013年3月28日 (木)

CW Freak Record!

CW Freakを初めて2年が経ちました。
初めて実施した日の最高スコアは、1万点にも至りませんでした。
実施しているのは、未だに20QSOです。
CQ誌にスコアが載るとかで、皆さん25QSOに移行されていきました。
が、私は最初との比較をしたいと言うことで、そのまま20QSOで続けてきました。
今年に入ってからは、スコアが落ちてきてハイスコアも出せませんでした。
それが、今年初のハイスコアを出すことが出来ました。

Bc0160

今年の低迷ぶりはこんな感じです。

Bc0161
Scoreは右下がりになっています。
そんな中で出したハイスコアは少し嬉しいかも。hi

そして、ついにWindows7対応のCW Freak.netと言うソフトが出たことをBBOさんに教わったので今月いっぱいで20QSOを卒業して、移行しようと思います。
今回のHi Scoreが20QSOで出す最後のRecordとなることでしょう。

2013年3月27日 (水)

Cfm F

昨年請求したカードはすっかり戻ってこなくなってしまいました。
どこのタイミングで再請求をしようか悩んでいます。
珍しいところではST,CT3,PZ辺りでしょうか?
そして、昨日2通ほど返ってきました。

Bc0157
WB9Z(USA,IL) 28MHz SSB(2012CQ WW SSB)

イリノイ州はNew Stateです。
まだ、真面目にWkdは確認していませんが、Cfmは18州です。
たぶん。(^^;

Bc0158
F5IN(France)  21MHz CW ALL New!!

今年交信分で初のNew Entityが返ってきました。
別のDXペディションを追っかけているときに見つけて交信させていただきました。
相変わらず皆さん凄いアンテナをお使いです。
もっとも、このアンテナのおかげで拾っていただけているのですが・・・。hi

XR0YG(Easter Is.)は本日が最終日です。
まだ出ているようですが、結局、ご本尊を一度も聞けませんでした。(T_T)


それと、全く別の話ですが、先週末に6m AM QSO Partyの参加賞(5局達成証?)が届いていました。
移動に行ったりで、すっかり埋もれていました。(^^;

Bc0159
FBな達成証ありがとうございました。

2013年3月25日 (月)

先週末運用の復習

まずは、気になっていた5N7M(Nigeria)のオンラインログです。

Bc0156
見事にHitしました!!
但し、QRZ.comでQSL Infoを確認すると、QSLマネージャはご本人の本国(?)コールサインのようです。
次にお帰りになるのは7月のようなので、少なくともそれまではカードはお預けと言うことです。
請求はしておいて、じっくり待ちましょう。hi

そして、昨日の移動運用のデータも確認を始めました。
すると、私もそこそこ移動したり、コンテスト参戦して1st QSOもだいぶ減ってきています。
ところが、昨日交信いただいた116局の内、1st QSOがなんと49局もいらっしゃいました。
これも、「ぷちアワード」の効果でしょうか?
まずは、紙ログへの転記をしてカード発行の準備をしたいと思います。

2013年3月24日 (日)

埼玉県秩父郡長瀞町(JCG#13007C)移動

本日は、天候がいまいちでしたが移動を敢行しました。
珍しく同行者(B局)もお誘いして二人での運用となりました。
行くところは直前まで随分悩んだのですが、秩父郡長瀞町移動としました。
今月に入っても7MHzでは移動されている局もそれなりおられ、呼ばれるか少々不安ではありましたが・・・。
現地は、寄居町との境でアンテナの設置によっては2ポイントの運用も可能な場所です。

Bc0153
早速、設営するとまずはB局が7CWで運用開始。
ヘッドホンをされていたので、どんな状況だったか判りませんが、凄い勢いでログが進んでいるようです。
私はと言うと、6mSSBです。
渡良瀬遊水池に移動されていた常連さんを見つけると早速お声がけ。
もう1局、移動されている方に声を掛けた後CQを開始します。
ところが、全く呼ばれません。(T_T)
30分近く、叫び続けてわずかに3局です。

ここで、B局が7CWをCLされました。
怒パイルを浴びていたそうで、50分ほどで61局とおっしゃっていたかと。
「呼ばれないのなら、チェンジしましょう」と言っていただけました。
しかし、CQを出したら中途半端には止めない私のこと、先に食事を済ましちゃいましょうと11時台に早々に腹ごしらえ。
11:40分頃からいよいよCQを開始します。
やはり、7MHzは呼ばれます。
パイルにはなりませんが、途切れず呼ばれ続けます。
途中から突然、呼んでくる局が増えたのでどなたかクラスタに上げてくれたのでしょう。
今日は、時間ではなく100局を目標にしていたのですが、80局を超えた14時頃からコールする局もまばらになってきました。
その上、近接周波数がパイルになってきて聞きづらくなってきました。
呼んで頂いた局から1kHz上がパイルになっているので少し下がった方が良いかもしれませんと言われました。
500Hz下がると宣言したのですが、近傍でのQRVは不可能と判断しました。
速攻で、空き周波数を探すと意外にもあっさり見つかりました。
ここで、CQを出し始めると再び隙間なく呼ばれ始めます。
よし、後4局で目標の100局と思っていたところ、またもやクラスタに上がったようです。
再び、パイルになってしまいました。
10時前から発々が動き続けていますので、そろそろ燃料がやばいかもと言うことで、最後はその時点で聞いている方を全てリストに取らせてもらって終了にすることにしました。
そして、最終的には交信の内容は以下の通りとなりました。

Bc0154
残念ながら、今回も6エリアとは交信に至らずOne Day AJDの達成とはいきませんでした。(^^;
今回は、まだ確認できていませんが1st QSOや久しぶりに交信いただいた方が多かった気がします。
交信いただいた各局有難うございました!
そう言えば、写真を見ると判りますが144/430の八木アンテナも上げておいたのですが、430はリグの不調で出られず。
7MHzで頑張ってしまったので144MHzには結局二人ともQRVしませんでした。

そして、B局が午後になって50MHzCWにQRVされたのですが、20局ほど出来たとのこと。
一番局数の多いはずの午前中に私が呼ばれなかったのは何だったんでしょうか?orz

さらに、帰宅後パイルのタイミングと照合するためクラスタにアップされた実績を確認してみました。

Bc0155
ものの見事にパイルのスタート時間と一致します。
私も他人のことは言えませんが、クラスタを頼りに運用する方が多いようですね。

2013年3月23日 (土)

ついに出来たか?

暖かい日が続き、早くもお向かいにある桜が満開になっています。

Bc0151
本日は、某局が移動するというので6mデルタループを上げて待機していました。
無事に交信が出来たのですが、その後に仕掛けられたCWはお互いにおぼつかない状況でした。
聞いていた方がいれば、何をやっているのやらと思われたことでしょう。

そして、国内はJCC/JCGの欲しいところも聞こえず、奈良県のぷち移動をされている方2局と交信したのみでした。
でもってちょっと気になっていたのが、V73TS(Marshall Is.)局。
JAの方がオペレートされており、何とか押さえておきたいところです。
午前中に12mでCWにQRVされていたのですが、パイルが抜けませんでした。
午後になって、先日調整し直したJST-245を元の位置に戻して動作確認を始めました。
一通り確認した限りでは問題なさそうです。
そんなことをしていると、15mSSBでV73TS局が出ているようです。
と言うのも、ノイズレベルすれすれで、かなり厳しいです。
そのまま聞いていると強くなって、会話もはっきり判るようになってきました。
こうなると、パイルに参戦するしかありません。
20分ほどの末に拾っていただけました。
ところが、音が割れているのでリグの確認をした方が良いと言われてしまいました。
自分ではモニターが出来ないので、今度ローカル局に聞いてもらった方が良さそうです。

続いて、クラスタを何気に見ていたら5N7Mのコールサインを発見。
このコールサイン、最近どこかで見たような・・・。
BBOさんのブログを確認したら、やはりQSLカードの写真が載っていました。
ナイジェリア(Nigeria)です。
今まで、自宅で聞こえたことのないアフリカが何とリアル599で聞こえています。

Bc0152
UP指定なのですが、FilterをWIDEに設定していると呼んでいる局も聞こえます。
どうやら、お近くらしい方が必死に呼び続けています。
先に抜け出されたのを聞いて負けられないと思ってしまいました。hi
こちらも、呼ぶこと20分くらいでしょうか?
"KM"のコールバック。
ひょっとしてと、フルコールを送りますが反応がありません。
間髪入れずにもう1度コール。
来ました、来ました、コールバックが!!
5NN TUを返して無事交信できました。
慌てて、ミスをして5NNを打ち直したのは内緒です。(^^;

オンラインログがヒットすれば直ちにカード請求をしたいと思います。hi
本日、+2でWkdは125となりました。\(^^)/

2013年3月21日 (木)

泉州サバイバルコンテスト結果発表

昨秋に行われた泉州サバイバルコンテストの結果が本日届きました。

Bc0150
とても、見やすい場所にコールサインが載っていました。
196/383位とほぼど真ん中でした。
そして、飛び賞に1位違いとちょっと寂しい結果になりました。
初参加でしたが、争うというイメージは全くなくまったりと参加させて頂きました。
私のQRVしているV/Uバンドの中でも2mは少し交信数は少なめです。
今年も、まったりと参加できれば良いかなと思っています。

いつものように交信いただいた各局には心から感謝申し上げます。m(_ _)m

2013年3月20日 (水)

東海QSOコンテスト参戦

本日は、お彼岸の中日。
しかし、今年は墓参りはなしという話だったので、東海QSOコンテストに参加することにしました。
参加部門は決めていませんでしたが、とりあえずハイバンドが聞こえるか、上から順に聞いてみました。
予想はしていましたが、7MHz以外はうちでは何にも聞こえませんでした。
と言うことで、まずは7CWからスタートを切ります。
ところが、困ったことにバッチリのはずのスタンディングが落ちてくれません。
慌てて、マニュアルチューナーを調整して何とか出られるようにしました。
やっと、本格的に参戦を始めますが、なかなかパイルが抜けない局がいて手こずります。
そして、10時過ぎに電話が鳴り出しました。
出てみると、実家からでやはり墓参りに行くという話になってしまいました。
とりあえず、すぐには出られないと伝えて7SSBも少し呼び回り、途中でリタイアとなりました。

Bc0149
結局交信出来たのは、たったのこれだけでした。
それでも、1st QSOの方もおられ意味はあったでしょう。
交信いただいた各局、ありがとうございました。

2013年3月18日 (月)

嵐の夜

雨はそれほどでもありませんが、また不安になる強風が吹いています。
先週の方が酷かったもしれませんが、今日もアンテナは揺れています。
そして、もう一つ嵐が・・・。

Bc0147
磁気嵐です。
磁気嵐だとどんな感じに聞こえるのかと、無線機の電源を入れると7MHzはノイズのような音が激しく鳴っています。
低いビート音でしょうか。
そんな中、7.013付近が賑やかです。
ご本尊を探して、・・・、いや、クラスタを調べてみるとT2GM(Tuvalu)でした。
こんなノイズの中でも浮き上がって聞こえます。

Bc0148
まだ、CWデビューしたての頃に先輩にフォローしてもらいながら交信して、TuvaluはCfmしていますが、自宅からも欲しいし、Band Newでもあります。
しかし、残念ながら、NA指定。
しばらく我慢して聞いていると、NAが取れました。
拾っているところを探してコールしますが、どうもちょこちょこ変えているようです。
そのうち今度は、EU指定。
しかし、都内の某局が必死に呼び続けています。
あんたが、なんでEUなんだよ!!
って、私も間違えてオンフレで呼んじゃいました。
皆さん、スミマセン。m(_ _)m
EU指定も取れたのですが、結局交信できずにノイズに埋もれてしまいました。

さて、カードの整理でもしますか。hi

2013年3月17日 (日)

2013/3/17の運用

本日は昨日呑んだくれた割には早く目覚めることが出来ました。hi
昨日のブログアップ後、何を思ったか突然RUSSIAN DX CONTESTの局を呼び始めてしまいました。
酔っ払いにはなかなか厳しい戦いで、無謀にも手打ちをしたので3やら4が打てません。
止めておけば良かった、と思っても後の祭りです。
何度も打ち直し、ご迷惑をかけてしまいました。
朝から7MHzで再び冷やかしてみようかと思ったのですが、やはりあまり聞こえません。
その代わり、KRTさんの朝飯前移動を早々に発見。
しかし、既にクラスタアップされておりかなりパイルになっています。
それでも何とか拾っていただけました。
あまり、呼ぼうと思う局も聞こえず、家事に励んでおりました。
すると、今度は10MHzにもKRTさんが出ており、パイルに参戦します。
ところが、朝方の7MHzより我が家で聞いていてもパイルが激しいです。
と言うことで、だいぶ苦労しましたが、何とかフルコールで応答頂けました。
ところが、今日は(?)パドルが思うように叩けません。
QSLと打とうとしているのに、なぜか3回打ち直してもZになってしまいます。orz
朝呼んだときに、調子こいてハンドルなんぞを打ったので力尽きてしまったのかもしれません。(--;
昨日、今日とかなりミスをして皆さんにはご迷惑をおかけしました。

その後、たまにはと思って50MHzのデルタループを久しぶりに上げてみました。
千葉と茨城の有名な移動局と交信しましたが、他の移動局はノイズレベルも高くて交信する気になれません。
でもって、明日までの9M4SLL、そう言えばSSBがなかったなと思っていたら、丁度24MHzのクラスタが上がっています。
聞きにいくと、リアル59で入感しています。
Phoneは聞いている周波数を言ってくれるので、苦労はありません。
コールすると一発でフルコールが返ってきました。
SSBも押さえることが出来ました。

Bc0146
と言うことで、何と7コマも埋まってしまいました。
とは言え、ALL Newではありませんのでカード請求は、BURO経由を予定しています。

でもって、夕方になってH40T(Temotu)が聞こえます。
昨日もコールしたのですが、途中からEU指定になって諦めましたが、今日は大丈夫みたいです。
20分ほどで何とかコールバックと思いきや、"JM1EKO"です。
再度コールを打ち直すと今度は"JM1EKG"。
う~、ダメかなと3度目は、"JM1EKM M"と打ったところ、"JM1EKM TU"と無事に返ってきました。
またまたNew Entity Get!!
これで、Wkdは123となりました。\(^^)/
・・・、たぶん。

私もいつの間にかDXerっぽくなってきてます。
それでも、今月中には移動運用に行きたいです。

そう言えば、RUSSIAN DX CONTESTは7CWで13局にお相手いただき終了しました。
NRを打ち間違えたのでログ提出は悩んでいます。hi

2013年3月16日 (土)

2013/3/16の運用

昨晩、珍しく自宅での晩酌で深酒をしちゃいました。
おかげで、今朝は3度寝して起きたのは10時でした。(^^;
でもって、某局から未交信の萩市からQRVしているよとのメールが届いています。
慌てて聞きにいきますが、既にCLしているのか聞こえませんでした。
少し上の周波数で大飯郡おおい町の移動局が聞こえますが、少し弱めでコールバックがありません。
う~、と唸っていたら、萩市、おおい町、いずれの移動局も10MHzで強力に聞こえて、JCC/JCGともに1upとなりました。
ちなみに萩市の局は、14MHzでも交信してもらいました。
さらに、午後になると18MHzでいつも滋賀県内を移動されている局が沖縄県糸満市からQRVされていてるのを発見しました。
これも無事に拾って頂けて、さらにJCC +1となりました。

そして、9M4SLLも前回書いたときに交信した20mもオンラインログにヒットしていて、15mが出来ればとりあえず出来るところは全てと言った感じです。
3時前に無事、ピックアップしてもらえて6バンドまでWkd出来ました。
残るはSSBですが、これは本日拾ってもらえませんでした。
その後、10MHzで5エリアの局を呼んだときに559のレポートが返ってきました。
???
珍しいレポートが返ってきておかしいと思ったのですが、昨晩出力を5Wに落としていたことが判明。
と言うことで、本日の交信は全てQRPでした。(^^;

晩飯を取ろうかと思っていたところ、ローカル局から連絡があり、呑みにお誘いしました。
と言うことで、2日連続で自宅にて呑んだくれています。

Bc0145
空き缶が随分増えました。(笑)
この分だと、明日もゆっくり寝ていることになりそうです。hi

2013年3月15日 (金)

New Entity

一昨日交信したDX局のオンラインログが、更新されました。

Bc0144
RI1FJ(Franz Josef Land)です。
9M4SLLを探している途中の24MHzで見つけました。
Franz Josef Landはロシアに所属しますが、北極海の島々で別Entity。
さらに、ZONEは難しいうちの1つ40です。
Icelandはビッグアンテナを借りて交信していますが、自宅でのZONE 40はこれが初めてです。
最近はアクティブにQRVされているとのことでそんなに珍しくないかもしれませんが、私にとっては珍局です。
そして、私の交信した局の中でも最北だと思います。
早速、カードの請求をしたいと思います。(^^)v

2013年3月13日 (水)

2013/3/13の運用

平日なのにこんなタイトルです。
ちょっと用事があって、本日は仕事をお休みしました。
用事自体は、午後一にもの30分だったので朝から無線機の前に座ります。
が、平日なのでやはり出ている方は少ないですね。
7CWでCQを出している局を呼ぼうとパドルを叩くと、Hi SWRとなっています。
どうやら本日も激しい風が吹いており、その影響が出ている感じです。
1度調整しても、またHi SWRで安定してくれません。
少し落ち着いたかと思って、久しぶりに7Sですが、CQを出してみました。
ところが、やはり話している最中に突然SWR=∞と言う事態に!
4局ほど呼んで頂きましたが、さすがにそれ以上続けられずに断念しました。
当然、CWもしかりです。
そんな中、ブログでお付き合いのあるCCLさんがQRVしているのが聞こえます。
1年以上交信していないので、お声がけをすることにしますが、やはりSWRが安定しません。
余計なことを打つことも画策したのですが、手短にせざるを得ませんでした。(T_T)

そして、昨日からDXクラスタに9M4SLLのコールサインがいっぱい載っています。
プリフィックスから単純に考えると西マレーシアなんですよね。
なんでこんなにいっぱい載っているのかと調べてみると、Spratly Is.みたいです。
昨年、9M0Lで28CWはCfmしています。
他のバンドの穴埋めをチャレンジしてみるかと昨晩から追っかけてみました。
昨晩、まずは7CWがわずか3コールでコールバック!
続いて、10CWは一発応答!!
さらに今日の午前中までに18CW、24CWと順調に埋まりました。
午後には、オンラインログもアップされました。

Bc0143
こんなにチェックが入ったオンラインログはもちろん初めてです。
これがアップされた後に14CWも発見しました。
ペディションというのに悲しい事にCQを出すほど呼ばれていません。
チューニングが取れずに少し苦労しましたが、何とかここも拾って頂けたはずです。
アンテナを取り替えた効果でしょうか、コンディションが昨年より良いんでしょうかね?
昨年、随分苦労したのが嘘のようです。

そして、New Entityとの交信も果たせましたが、こちらはオンラインログにアップされてからにしたいと思います。

2013年3月12日 (火)

復活

昨日は2台の無線機が不調の現象確認をしました。
そして、本日はもう1台の不調無線機JST-245の話です。
以前、親切なOMからアドバイスをもらったのですが、その指示では直りませんでした。
その後、どうなったかと連絡をもらったので、現象に変化はないと伝えました。
すると、「LEDは点いていた?」と聞かれたのですが、どこのことか理解出来ていませんでした。
でもって、再度LEDの場所を確認します。

Bc0142
見事に点灯しています。
「あ、それ点いちゃダメなんだ。」
と言われ、色々説明してもらいました。
このLEDはVCOズレしていると点灯するそうです。
と言うことで、調整方法を確認して消灯するようにします。
おお、ちゃんとノイズが聞こえます。
ダミーを繋いで送信も確認できました。
とりあえずは、復活したようです。
いつまで動いてくれるか判りませんが、もう少し頑張ってもらいましょう。(^^)v

2013年3月11日 (月)

確認作業

以前書きましたが、4台の現役リグのうち3台が不調と困ったことになっています。
しかし、設備の問題もあってちゃんとした確認ができませんでした。
先週、勉強会で秋葉原に行ったついでにこんなものを買ってきました。

Bc0141
と言っても、その時買ったものは右側のダミーロードのみ。
左のSWRメータは新古品をヤフーでポチッとやったものです。
1200MHzもちゃんと測定できないと意味がないと思って大枚叩きました。
HFで使っているSWRメータは、クロスニードルなので、キャリブレーションを取るのが面倒です。
ダミーロードはHFにも対応しているので別途MP-NJコネクタも買ってきました。

それはさておき、まずはFT-857の測定をしてみます。
やはり、430MHzは突然出力が止まってしまいました。
FMでダメなので、CWも確認してみましたが、やはり出力が止まるときがあります。
消費電流だけは出力時と同じだけ流れています。
他のバンドは異常なさそうです。

続いて、FT-736の出力です。
144MHzは25W。
430MHzは1.5W。
1200MHzは1.0W。
やっぱり、上の2バンドは全く出力が出ていませんでした。
受信感度も低下しているし、自力での修理ができるほどの知識がありませんので、ジャンクとしてオークションにでも流すしかないでしょうか?
勉強会で欲しがっている方がいましたが・・・。

秋葉原の無線屋さんでIC-9100とTS-2000の値段を確認してきましたが、やはり手が出ません。(T_T)

2013年3月10日 (日)

ALL JAφ 7MHzコンテスト参戦

主題コンテストに参加しました。
昨晩の3.5MHzにも参戦したかったのですが、やはり対応アンテナではないこともあり、外付けATUを以てしてもSWRが下がらないので断念しました。

ブログにコメントを書いていたらスタート時間になっていて、慌てて無線機をON!!
このコンテストは国内としては珍しくナンバーが001形式で毎回違うナンバーを送らないといけないので、最近パドルを手打ちをしている私は苦手です。
CQを出している皆さんのナンバーは既に010までいっています。
入賞できると思っていないので、基本は管外局しか呼びません。
ところが、今年はブログ等でお世話になっている方々が多くて・・・。
やはり、ナンバーを打ち間違い皆さんにはご迷惑をおかけしました。
1時間半でDUPEだらけになってしまいました。
SSBの周波数はチューニングが面倒だなあ、とか思ってそのまま電信部門で終了してしまいました。

Bc0139
せめて、20局はやるべきだったか・・・。
昨年からポイントを半分まで減らしてしまいました。
今回も参加することに意義があると言うことで。hi
交信いただいた各局有難うございました!


午前中はそうでもなかったのですが、午後になるとまた強風で、アンテナが軋んでいます。

Bc0140
だんだん風が強くなって、さらに傾きが増しています。
早く収まって欲しいものです。
そして、周りが霞んで見えるので黄砂かと思ったのですが、 煙霧と言うものだそうです。

その他のQSOではJCC +1、JCG +2となりました。
移動各局ありがとうございます。m(_ _)m

2013年3月 9日 (土)

第15回ローバンド勉強会

15回目を迎えるローバンド勉強会に参加してきました。
最近は、すっかりローバンドネタは影を潜めています。
場所は、秋葉原の駅前の居酒屋さん。
7時定刻には、2名ほどいらしていませんでしたが、幹事のBYMさんの乾杯でスタート。

例によって、話の内容は自信がないのですが、主な議事は以下のような内容だったかと。

・ DXのカード回収状況
・ ATU + LW、LWはどれくらいの長さが良い?
・ CW CQの最初はみんなコンテスト?
・ 1200MHzがやばい?
・ そろそろ新しい無線機が欲しい!

恐らく奥の方では、サテライトの話題も出ていたのでは・・・。
今回は、残念ながら飲み放題は2時間と言うことでまさにあっという間にお開きになりました。

Bc0138
記念写真は、微妙に隙間が・・・。
仲の悪い人がいるのでしょうか?(笑)

そして、終了間際に某局から私の携帯に電話が入り、2次会から合流して9名でさらに盛り上がります。
まだまだ、足らずに3次会に4名。
私と乱入局は1時近くまで飲んでおりました。(^^;

また、多くの刺激を頂戴してきました。
参加各局、今回もありがとうございました。m(_ _)m

2013年3月 7日 (木)

TX5K login!!

4日連続のTX5K(Clipperton Is.)追っかけです。
諦めたと書いた5日も、その後悔しくて日が変わるまで追いかけましたが届かず。
昨日は残念なことに40mCWのQRVはほとんどありませんでした。
必死に呼びましたが、結局届かず。(T_T)
他のバンドは気配も感じられず、SSBも聞き取りづらいです。
その上、7.180MHz付近だと
我が家のアンテナではマニュアルチューナーなしで出られないところですから、厳しそうです。
明日は勉強会と言うことで、週末に突入するとパイルが激化する可能性も高く、何とか今日中に抑えておきたいところです。
仕事を終えると速攻で帰宅。
晩飯の心配よりTX5Kです!!(笑)

PCを立ち上げながら、7MHzCWをワッチしますが、呼んでる局はいっぱいいるのですが、ご本尊が判りません。
DXAを立ち上げると、見知ったコールサインが。
CPTさんです。
SSBで交信されたようです。
早速、私も40mSSBを聞きにいくとリアルS9で聞こえています。
しかし、若干音が高くて聞き取りづらいです。
とは言え、指を咥えていても仕方がないので、チューニングをとってコールします。
いきなり、「JK1EKM QSL?」とコールバック。
再度プリフィックス2回+サフィックスでコールしたところ、「Japan Mexico One・・・Mexico」
QSBで途中が怪しかったのですが、1回目にサフィックスがちゃんと聞こえたので、大丈夫だろうと「59 Thank you!」と返してDXAを待ちます。
ところがそこに表示されたコールサインはJM1ETM、ガ~ン!!
意外とパイルになっていないようで、再度コールすると今度はコールバックもちゃんと確認できました。

Bc0136
無事ログインを確認です!!
CWより簡単にSSBでできてしまうとは。(^^)v
これで一安心ですが、食事をとってCWのパイルにも参戦したいと思います。hi

-追記-

Bc0137
無事、CWもWkdできました。\(^^)/
121Entity目です。
今日はご馳走様です。m(_ _)m

2013年3月 5日 (火)

Cfm I

最近、すっかりDXネタが増えていますが、またもやカードが返ってきました。

Bc0133
OH8X(Finland) 28MHzSSB Band New!(2012AA Ph)

このカード以前にもらった記憶があります。
こんなど派手なアンテナ群の写真を見間違うわけがないのですが、OH8X局とは1st QSOです。
過去のカードをひっくり返してみたところ、OG8X局のカードが同じものでした。
Finlandの局とは何局かやっていますが、自宅からは初めてでした。

Bc0134
GO2MP(Scotland) 14MHzSSB Mode New!(2012AA Ph)

Scotlandも自宅Newです。
EUでも深いところとはなかなかできないので、PhoneでそれもGPでできたので思わずガッツポーズでした。
Olympics Special Callと言うことだったので、記念カードではないかと少し期待したのですが、普通のカードでした。(^^;

Bc0135
II9K(Italy) 28MHzSSB ALL New!!(2012CQ WW Ph)

先日も書いたItalyのカードが届きました。
それもSicilyです。
これも自宅での交信ですので、嬉しいことです。
これで、Cfm101です(^^)v

さて、今日も昨日に続きTX5Kの追っかけをしていますが、やはりパイルは抜けません。
未交信のご近所局もパイルに参戦しており、抑圧でかなり厳しい状況です。
その前に、距離の近いWと戦って勝てるわけもない気がしてきました。
あちゃ~、また訳のわからないCQが被り出しました。(T_T)
今日も、諦めました。

2013年3月 4日 (月)

DX追っかけ

平日というのに帰宅するとすぐに無線機の電源をON!!
先日、9U4Uが聞こえながらできなかったのもあって、DXペディションが少々気になっています。
明後日に終わるXT2TT(Burkina Faso)は無理だろうなと思いながら、クラスタに上がるとついつい聞きにいってしまいます。
余談ですが、昨日のスポーツ新聞にBurkina Fasoの方がEnglandの空港で大量の芋虫を持ち込もうとして押収されたという記事がありました。
個人的に食用にするためだったそうです。

さて、本題に戻りますが、15mにXT2TTのコールを見つけて、聞きにいきますがやはり聞こえません。(T_T)
周波数の前後を聞いてみると、Franceの局が聞こえるではありませんか。
コンテストでも聞こえることはなく、未だFは未Wkd。
早速、呼んでみると"JA1?"。
やっぱりダメか。orz
と思っていたのですが、誰もコールしていないご様子です。
再びCQとなって、こちらも再びコールをしました。
"JA1EKM"でコールバックがありました。
"NAME"まで打たれてしまったので、ちょっと動揺気味です。
もっとも、昔ほど慌てたりはしなくなりましたが・・・。
My Callを2回打って、レポート、続いてもたつきながらも何とか"OP"も送信できました。
下手っぴなパドリングにもしっかりお相手いただけました。
TNX DR MIKE!!
と言うことで、1up Wkd120となりました。\(^^)/

さらに、先週末から始まったTX5K(Clipperton Is.)は40mで我が家でもQSBはあるものの強力に入感しています。
しかし、やっぱり拾ってはいただけません。
挙げ句に、100Hzしか離れていないところでCQを出し始める輩までいます。
一応、「QRL?」を送信していますが、聞いている方の送信は遙か上。
誰も反応できません。
もっとも、意外と気になりませんでしたが・・・。
しかし、さすがに1時間呼び続けて疲れてしまいました。
と言うことで、本日の追っかけは終了です。
まだ、他にもやりたいことはあるのですが、なかなかできません。

2013年3月 3日 (日)

QSLチェック完了

本日はQSLカードのチェックに励んでいました。
さすがに、いつもより多めと言うこともあって手こずりました。
おかげで、無線機の前に座りながら本日の交信はわずかに2局。(^^;
その結果は、以下のようになりました。

Bc0132
残念ながら、DXからのカードは混じっていませんでした。
国内ではJCC/JCG共にCfmが+5となりました。
6Dで交信した高知県の局が、未交信となっていた須崎市の移動局で一気にWkd+Cfmにカウントされる嬉しいこともありました。
それにして、相変わらず日付や10分以上のずれがあるカードが見受けられます。
一昨日書いたようにミスコールも多いので、私も気をつけたいと思います。hi

久しぶりにSWLからのカードも届きましたし、カード発行が珍しく溜まっています。
発行の準備も進めないといけません。
DXへのダイレクト請求もしないと。

2013年3月 2日 (土)

QSLカードが届く

今日は朝からバタバタしており、11時前後に少しだけ無線機の前には座ったのですが、ほとんど交信はできていません。
調子の悪いリグの現象確認もしたかったのですが、手は付かず。
先週に続き、また強風のためR8がしなっているのを心配しながら眺めていました。

そして、ポストに何やら放り込まれた音がします。
ひょっとして・・・。
待っていたメール便が届きました。
いつもなら2つなのですが、今回は3つです。

Bc0131
たぶん過去最高の枚数ではないでしょうか?
高さが約18cmありますので、500枚くらいありそうです。
昨秋、頻繁に移動運用した成果のようです。
まだ、積み上げただけですので、DXのカードが混じっているかも判りません。
早速、チェックを始めます。(^^)v

2013年3月 1日 (金)

恥ずかしい話

少々日にちが経ちましたが、海外からE-mailが届きました。
昨年のCQ WW SSBに提出したログのLog Check Reportができたとの内容です。
以前にも書いたことがありますが、コンテストでは未だにzlogを使用しておりzprintを使えば、cabliro形式のログが作成できます。
しかし、どうも使い方がよく判らなかったので、尻込みしていました。
交信局数が少なかったことも一因でした。
しかし、昨年はそれなりの局数になりましたので何とかと思って海外DXコンテストに初めてログ提出を試みたものでした。
そして、メールに記載のHPで私のログチェックの内容を確認してみます。

Bc0130
まあ、たくさん書いてあるのですが、ミスコールが3局、NR(ZONE)ミスが1局に、NILが1局という全くもってお恥ずかしい結果です。
この5交信が全て無効になった挙げ句に、スコアのx3がペナルティーとして減点されます。
それも、10mが多かったので、減点は強烈でした。
トータルスコアはClaimed Score 8635がFinal Score 5512と36%Offの豪快な減点となりました。(T_T)
呼び回りだというのになんでこんな事になっちゃったんでしょうか?
実はNILの局ははっきり覚えていて元々怪しいと思いつつ、Loginさせてしまいましたので仕方がありません。
同じ周波数で2局がCQを出していて、私のコールサインが戻ってきたと思っていたのですが・・・。(T_T)

世界に恥をさらす結果になりましたが、反省材料になりますのでログ提出に後悔はありません。
しかし、言い訳をさせてもらえば、DX局の中には何を言っているかわからない方もいますのでSSBではこう言うこともあるかと・・・。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »