« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

オール岐阜コンテスト/XPO記念コンテスト結果発表

昨日も飲み会に参加していたため、出遅れました。(^^;
まずは、オール岐阜コンテストから。
電信電話部門での参加を目論んでいたのですが、前半でSSBの局を見つけられなかったので、電信部門にしちゃいました。

Bc0128
結果は、17/43位と真ん中より上と私としてはまずまずの順位でしょうか。
未交信郡とも交信できたので、良しとしましょう。
にしても、JARL Newsに結果が載ってから全成績の発表まで随分掛かりました。
是非、早いうちに発表して欲しいものです。
そして、高山の某常勝局が入賞できていないとは驚きです。

続いて、XPO記念コンテストです。
年々気合い不足で、交信局数が減っています。

Bc0129
と言うことで、108/128位でした。
まあ、定位置ですね。(笑)
昨年参加の国内コンテストで結果未発表は後2つになりました。
全部の結果が出るにはもう少し掛かりそうです。

交信いただいた各局有難うございました!

2013年2月25日 (月)

全市全郡コンテスト結果発表

既に各局のブログで記事になっていますが、JARLのHPに全市全郡コンテストの結果が発表になりました。
参加部門は復活からずっと参加を続けている50MHzシングルオペ部門です。
2010年には天候悪化やレベル低下に伴い、初の4大コンテスト入賞を果たしたコンテストでもあります。
毎年、少しずつとは言えスコアアップも果たせています。
と言うことで、期待しながら結果を確認します。

Bc0127
10/50位
期待とは裏腹に一気のレベルアップで一気に順位が下がってしまいました。(T_T)
よ~く、確認してみるとM部門で次点でした。orz
2年連続で次点に終わりました。
やっぱり、4大コンテストでの入賞は自宅では厳しいです。
唯一の救いは、減点がなかったことでしょうか。

入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。m(_ _)m

2013年2月24日 (日)

2013/2/23-24の運用

昨日は朝から無線機の前に座ると7MHzCWが賑やかです。
なんだなんだと聞いてみるとなんと9U4U(Burundi)のご本尊が聞こえます。
かつかつではなく、かなり強力に聞こえています。
我が家でアフリカの局がこんなに強く聞こえた記憶がありません。
早速、ピックアップされている周波数を探り、パイルに参戦してみます。
が、結局1時間呼び続けた末に聞こえなくなりました。
私が聞こえるくらいですので、どれだけの局が呼んでいたのか。
本日が最終日と言うことで、他の周波数でも聞こえないかと聞きまくりましたが、これ以外はご本尊を聞くことはできませんでした。
やはり、アフリカは遠いです。(T_T)

そんな中、24MHzを珍しく聞いていると、DU在住の日本人の方の声が聞こえます。
どうやら、国内局のCQを呼んでいる模様です。
そのQSOが終了すると別の局から呼ばれたようでQSYして交信を続けられています。
呼んでいるのは、PYだったようですが、今度はポルトガル語でQSOをされています。
マルチバイリンガルとは凄いです。
こちらは、英語ですらおぼつかないというのに。(^^;
その後、コールさせていただきましたが、これが3回目にして3バンド目のQSOでした。
24MHzでは初DXとなりました。
DUでも24MHzは貴重とのお話で、タイミング良くQSO出来てラッキーでした。

そして、国内ではJCGが1up!!
ぷちアワードのおかげで、未交信郡から出てくれる方が増えています。
岡山県英田郡から7SSBに出ている方を発見。
SSBなのでパイルも半端ではありませんでしたが、10分程度の参戦で拾っていただけました。

今日は、昨日呑んだくれた影響もあって、紙ログとカード発行の準備に明け暮れています。
記念カードもまだ残っているので、最後の一踏ん張りをしたいと思います。

2013年2月22日 (金)

Cfm D4 ~The 100th Entity!!

仕事から帰宅すると、本日もエアメールの封筒がポストに入っていました。
送り元はItalyです。
Italyも未Cfmですので、100Entity目はItalyかと思って開封してみます。
中から出てきたカードは・・・。

Bc0126
D4C(Cape Verde) 14MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

ラリーのゴールとして有名なダカール(Senegal)の沖にある島国で、AFとしては4Entity目となります。
これで、ついに100Entityとなりました!!\(^^)/
既にFOSさんにご指摘いただいておりますが、JA、JD1、JD1/mの日本国内Entityはカウントしていませんので、申請としては103がカウントできます。
いよいよ、DXCCの申請の準備を始めたいと思います。
ハムフェアかその前に、JARLでフィールドチェックを受けることになるでしょう。

ついでに、100Entityの内訳を大陸毎に調べてみました。

Asia 21
Oceania 23
North America 7
South America 11
Europe 34
Africa 4
意外とヨーロッパが多いのに驚きました。
自宅でCfmできているのが、46しかないのでビッグアンテナを借りていなければまだまだです。
せっかく、アンテナも取り替えたことですから、自宅でももっと頑張って埋めていきます。

そう言えば、WACもまだ申請していないのでこちらも準備を始めようかと。
間もなく届くはずのQSLのチェックをして国内アワードも合わせて申請できれば良いのですが。

2013年2月21日 (木)

Results of the 53rd (2012) All Asian DX Contest

昨年実施のALL Asian DX Contestの結果がJARLのHPに発表になりました。
まずは、6月のCW部門の結果から。

Bc0124
参加カテゴリはシングルオペオールバンドローパワー。
JAの中で181/216位でした。
何とか1000点の大台に乗せたかったのですが、CQを出している各局に無視されまくって力尽きた結果です。
ま、仕方がないところでしょう。

続いて、9月のSSB部門の結果です。

Bc0125
カテゴリはCWと同じでJAの中で50/149位です。
DXコンテストで上位ほぼ1/3と私としては上出来でしょう。
それも、前後の順位の中でも交信局数が少なく、効率も良かったようです。
交信数の多かった10mでログ提出をしたらどうなっていたかと調べてみました。
入賞マークが一杯付いている辺りの順位ではありませんか。
ところがエリア入賞の方々ばかりで、強豪ひしめく1エリアでは箸にも棒にもかかりません。
やっぱり、DXコンテストに隙間なんてありませんね。(笑)

今年も頑張って参加したいと思います。
にしても、年齢ナンバーは止めて欲しいです。(^^;

2013年2月19日 (火)

Cfm ZF & OK

また、カードが戻ってきました。

Bc0122
ZF1A(Cayman Is.) 7MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

せっかくビックアンテナを借りに行きましたが、WW初日のハイバンドは不発。
と言うことで、そこそこ開けていた40mで遊んでいたら聞こえました。
フルサイズダイポールでしたのが、強力でした。
コールバックが怪しくて不安だったのですが、無事カードが返ってきました。
良かった、良かった。

Bc0123
OL1C(Czech Rep.) 21MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

OKとの交信は2局目になりますが、最初の局は1年以上経って未だ回収できず。
と言うことで、2局目で無事Cfmできました。

これで、DXCCのCfmが99となりました。
ついにリーチが掛かりました。
100Entity目にはどこのカードが届くでしょうか?

2013年2月18日 (月)

東京UHFコンテスト 結果発表

珍しく本日2件目。
もう少し早く気づいていたら、1つの記事だったのですが・・・。
職場でこそっと見たときにはまだ掲載になっていなかった主題コンテストの結果が発表になっているのをBBOさんのブログで知りました。
ちなみに、BBOさんは東京CWのみ、私は東京UHFのみの参加でしたが・・・。
慌てて見に行きました。

Bc0121
25/100位
とっても判りやすい順位です。(^^;
入賞とか、語る順位じゃありません。
このバンドはご近所局も多くなかなか難しいです。
過去2年を下回る寂しい結果になっちゃいましたので仕方ないですね。
今年は、何とか1万点台に返り咲きたいと思います。

そして、同時に発表になった東京CWコンテストは、法事とCQ WW SSB参戦していたので、不参加でした。
今年はちゃんと参加するよう努力します。hi

宮城コンテスト結果発表

地元UJIさんのブログで宮城コンテストの結果が発表になっているのを知りました。
コンテストから1ヶ月足らずで結果が発表となりました。
大した局数も出来ていませんが、結果は気になります。hi

Bc0120
16/80位
ありゃ、思いの外上位にいました。
当日は出遅れの9時半スタートでしたので、もう少し早起きできれば・・・。
と、捕らぬタヌキの何とやら。(笑)

入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局有難うございました!


それと、一つお知らせです。
来月早々にローバンド勉強会なる飲み会が催されます。
確か6回目から欠かさず参加させていただいているので、今回の参加で10回目になります。

日時: 2013年3月8日(金) 19:00-21:00まで(3時間交渉中ですが?)
場所: 聖地「秋葉原」付近の居酒屋
会費: 3~4千円程度
募集期日 2013年2月28日23:59まで

160mデビューも果たしたので、まさにうってつけ!
と言いたいところですが、最近ローバンド頑張っている人はほとんどいませんね。(笑)
詳細は、今回幹事のBYMさんのブログにてご確認下さい。

2013年2月17日 (日)

2013 ARRL International DX Contest CW

主題のコンテストに参加しました。
明日の朝までコンテストは続きますが、力尽きました。hi
今回は、ハイバンドは捨てて夜の40mだけにしました。
実は、日中は忘れていて気づいた時には40mしか聞こえなかっただけですが・・・。(^^;

対象外のCQも多くてW/VE局を探すのには苦労しました。
当たり前ですが、西海岸ばかりで圧倒的にWA,CA,AZが多いです。
そんな中、KS,AR,ILが全バンドでも初めての交信となりました。
しかし、FL,ID,GAも聞こえたのですが、全く反応してもらえませんでした。(T_T)
最終的には、こんなスコアになりました。

Bc0119
2日がかりでこれしか出来ませんでした。
まあ、足跡残しではありましたが、以前のアンテナなら苦労しそうな局に結構拾っていただけた気がします。


そして、その他の成果ですが、本日は勉強会メンバー2局の移動と交信できました。
また、JCCとJCGがそれぞれ1つずつ減りました。
こちらも、野望に一歩近づきました。

2013年2月16日 (土)

2013七福神アワード

昨日、大きな封筒が届きました。
もちろん、速攻で明けてみます。

Bc0118
5枚目の七福神アワードが届きました。
7枚目になると特別賞というのがいただけるというので、毎年頑張ってクラブ員を追っかけています。
QSOパーティと違って、1年飛んでも良いのですが、一気に決めてしまいたいところです。
今年は、5日に一気にNo.0~7までゲット出来て、初めての1DAY+バンド+モード特記を付けることが出来ました。
その後、CW特記と50MHz特記も狙っていたのですが、結局達成できませんでした。
墨田ウェーブ無線クラブの皆さん、来年以降もよろしくお願いいたします。

2013年2月15日 (金)

オホーツクコンテスト(2012)結果発表

JARL Newsには既に入賞者のコールサインが発表されています。
入賞者にはリストが送付されていたそうですが、やっとホームページにも発表になりました。
それでは、私の結果です。

Bc0117
って、もったいぶって書いた割には1局しか交信していません。
しかし、以外にも順位は18/26位と定位置よりちょっと上でしょうか。(笑)
12局も1点の方がいて終了時間の早い順と言うことで、思ったより上位でした。
お、入賞局に見慣れたコールサインが・・・。

入賞各局おめでとうございます。

オホーツクの特産物が当たる抽選もハズレました。(^^;

2013年2月13日 (水)

Cfm CO

またまた、カリブ海のカードが届きました。

Bc0116
CO6LC(Cuba) 28MHz SSB ALL New!!(2012CQ WW SSB)

寝坊して東京CWをバックれて追っかけた末にゲットした1枚。
法事に行く時間を気にしながら何とか交信、そして、Cfmできてよかったです。

昨日、某OMとCfm状況の情報交換をさせてもらったのですが、同じ局と交信していながら私が戻っていないカードがあるようです。
確認をして再請求もしてみたいと思います。
Cfmは97となり、野望まで後3つ!!

2013年2月12日 (火)

悩みは尽きず

無線機のトラブルが続出です。
いずれも、以前どこかで書いているんですが・・・。

JST-245
 24/28MHzの送受信が出来なくなりました。
 親切なOMからVCOの調整で直るかもと教えていただいたのですが、ダメでした。
 頻度もsometimeからeverytimeに変わりました。

FT-857D
 430FMで出力が出ないことがあります。
 昨日のコンテスト中にも、途切れることがありました。

FT-736MX
 こちらも430FMで出力が低下している感じです。
 430に対応したパワーメータがないので正確には確認できませんが、本体のメータの振れが小さくなっているようです。
 そして、コンテスト終了後に144SSBで少し遊んでいたのですが、気づいたら1Wも出なくなっていました。
 1200MHz専用でも使えてくれれば良いのですが・・・。

Bc0115
新しいリグが欲しいという欲求が、どんどん増しています。
1200MHzに出るためにIC-9100 or TS-2000。
HFのパワーアップのためにFT-2000D。
って、そんなお金あるわけありません。(T_T)

2013年2月11日 (月)

2013関東UHFコンテスト参戦

今年は、1200MHzのリグが増えたので2バンドですがマルチバンド参戦することにします。
その新規導入のFT-736ですが、周波数がPCに自動で取り込めません。
ロギングの際に周波数、モードを間違えないか心配です。
そして、音声出力の2重化をしていないため、受信のアシストも使えません。
と言うことで、まずは練習も兼ねて430CWからスタートします。
ところが、強力なQRMです。
そんな近所じゃないのですが、2局ほど強力な局がCQを出しているのでナンバーが取り切れません。
仕方なく、1200MHzにQSYをします。
しかし、ペースがイマイチ上がりません。
FMはのんびり出ている方もいてこちらも伸びません。
さらに、FMでCQを出してみますが、10分で1局のみと寂しい状況です。
10:30まで1200MHzに滞在して25局と、これはやばいと430MHzに再びQSY。

430CWにはまだ激しいQRMがありますが、そんなことを言っている場合じゃありません。
何とか、NRを必死にとります。
FMへは敢えて行かず再び、1200MHzに行きます。
ここで、もう一度CQを出してみたところポツリポツリとお声が掛かります。
結局、ペースが上がらないまま、13:30頃までCWをメインにQRVしていました。
ここで、やっと430Phoneへ行きます。
それも、SSBです。
ご近所さんもQRVしているのでかぶりが怖くて、FMにはなかなかQRVしづらいです。
430MHzFMは出力も低下しているようで、パイルに勝てません。
結局、稼ぎ頭の430FMで今年はCQが出せませんでした。(T_T)
必死の呼び回りで、昨年から30%以上の局数減で、結果は以上の通り。

Bc0113
Bc0114
局数が減ったのは色々理由があります。
その1つは、強風。

Bc0114a
アンテナが揺れて、信号強度も不安定になりナンバー交換が1回で終わらないことが何度かありました。
呼ぶのを諦めた局もいます。
1200MHzは八木も上げてみましたが、やはり回せないのでGPの方が皆さん強く入っていました。
何か回す方法を考えないとダメです。

勉強会各局とも多く交信できました。
交信いただいた各局有難うございました!

2013年2月10日 (日)

KCJトップバンドコンテスト参戦

先日のCQ WW 160mに続いてKCJトップバンドコンテストにも参戦しました。

Bc0111
CQ WWのときより参加局は圧倒的に多いです。
9時台はコンテストの常連さんを呼び回ります。
しかし、やっぱりエリア外の方はすんなりは取ってもらえません。
3.5MHzで交信できているKRTさんもかなり厳しかったです。
中には、ご近所のように強い方もいるんですが、5,6,8エリアとなるとコールを打ち終わっても返ってくるのはCQばかりです。hi
それでも、CQ WWでは出来なかった9エリアの方に拾っていただきました。
昨晩は日が変わった直後に鳥取県の局に拾っていただいて満足して終了しました。

そして、本日は15時過ぎに一応バンドを聞きにいくと既にCQを出している方がいます。
しかし、DUPE局ばかり。
17時頃からいよいよ本格的に復帰します。
が、もうほとんどDUPE局ばかり。
それでも、昨日無視された局とかも呼んでみますが、ほとんど無視です。
常設場所(?)からから出ておられるKGHさんを見つけてコールしますが、やはり津軽海峡は越えてくれませんでした。
8エリアでAJD完成と言われていたBBOさんがコールしているのも聞こえましたが、コールバックはなかったようです。hi
呼び回りをされている方の中には8エリアでも強力な局が聞こえたのですが、CQを出されているのは聞けませんでした。
広島県までは拾っていただけましたが、山口県も愛媛県の局にも無視されました。(T_T)
しかし、大分県の局が拾ってくれました。\(^^)/
ところが、何を慌てたのかコンテストナンバーの"TK"を何度も間違えてしまいました。
"TC"、"TN"、"TX"と3回も。(ーー;
さすがにお恥ずかしい。
その後も2,3局呼んだのですが、結局相手にされず1時間近くを残して終了してしまいました。

Bc0112
まともなアンテナでないことを考えれば、31局(18マルチ)もお相手いただけば上出来です。
AJDも残るは5エリアだけです。
ひ弱な電波に間違いまくったナンバーを何度もかけて拾っていただいた各局には、本当に心から感謝です。m(_ _)m


そして、本日のその他の成果ですが、KRTさんの朝飯前移動から始まって、三重県南牟婁郡、奈良県磯城郡の2郡をゲットしてJCG +2でした。
他に千葉県帰りのKWRさんが10MHzでモービル運用されています。
23区に入るまではちょっと弱かったのですが、23区も10MHzとなるとなかなか交信出来ないと思い、3区ほど呼ばせていただきました。
ありがとうございました。m(_ _)m

あ、書き忘れましたが、朝一KRTさんを待っている間に7MHzで"QRL?"が聞こえました。
もしやと思いつつも周波数が低すぎます。
コールサインを聞くと"4L8A(=Georgia)"!!
もちろん、慌てて呼ばせていただきました。
が、ここでもOPを打たれたのでこちらからも打ったのですが、間違えて打ち直しました。
送信も上手くならないと情けないです。hi

2013年2月 9日 (土)

2013/2/9の運用

朝から、未交信市の兵庫県加東市の「道の駅」サービスを発見して、朝一から1upです。(^^)v
その後、お世話になっている方が固定から出ている方が結構いて、7MHz/10MHzで遊んでいました。
6mも聞きにいきましたが、出ている方はほとんどいませんでした。
そして、昼を過ぎて1時少し前に6mを聞いていると何やらパイルになっています。
それも滅多に回さない50.120MHz付近です。
KH9が聞こえているじゃありませんか。
シングルD-Loopでも59+振っています。
パイルに参戦しましたが、ものの10分でコンディションが下がってしまい、あっという間に私の出番はなくなりました。(T_T)

午後になっても、不思議と固定局のCQが多かったです。
そのうちの1局が三重県尾鷲市の固定局です。
尾鷲市も未交信で、本日JCC2upとなりました。
そして、夕方になると10MHzで先日18MHzで交信したZK3T(Tokelau Is.)がリアル599で聞こえています。
数回のコールでピックアップしてもらっちゃいました。
珍しくペディションで2コマが埋まりました。
オンラインログがないようなので、カードが戻ってくるか不安もありますが・・・。
5X8Cはかすかに存在が判る程度で、参戦の余地もありませんでした。(^^;

そして、KCJトップバンドコンテストにも少し参加しましたが・・・。
疲れました。orz
詳細は、明日終了してからにしたいと思います。hi

2013年2月 8日 (金)

ヘッドセット

とあるソフトウェアを購入しました。
おまけが付いているので、高価なバージョンを購入しました。

Bc0110
これが、そのおまけ。
無線機にも使えるので、楽しみです。
・・・、あれ?
コネクタが、USBじゃありませんか。
マイクアンプに繋いで使おうと思っていたのですが、残念ながら使えませんでした。orz

P.S. 余談ですが、400件目の記事でした。

2013年2月 7日 (木)

本日の郵便物

今日も郵便受けに郵便物が2通入っていました。
一つは、アンテナ保険の加入者証です。
R8にして揺れが激しくなるは、軋む音が聞こえることもあり、耐風圧を考えれば大丈夫だと判っていても入っておかないと不安です。
保険に入って安心するだけではなく、事故が起きないようにメンテナンスをしたいと思います。

そして、もう1通。
お、またエアメール!!
しかし、何か封筒が違うな~???
よく見ると・・・。

Bc0109
何と私の出した封筒でした。orz
ダイレクト請求するようになって4,5年経ちますが、宛名不明で戻ってきたのは初めてです。
お相手は、4X2M(Israel)。
QSL Infoには少し古めのManager情報で4X6YNと書いてあったので、QRZ.comに記載のアドレスに送ったのですが・・・。
BURO経由で送ってみようと思います。
ダメで元々ですから。

2013年2月 6日 (水)

Cfm CE

カードの戻りも少し控え目になってきました。hi

Bc0107
CE1/K7CA(chile) 14MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

CEはCQ WW SSBで無視されまくりましたが、CWでは何とかゲット出来ました。
ZONE12も初CfmでWAZも33、残り7つです。

Bc0108
KC1XX(USA,NH) 28MHz SSB (2012CQ WW SSB)

New HampshireはR8の発送元になっていた場所で、出来たら良いな、なんて書いた記憶があります。
そんな東海岸からカードが届きました。
これまた凄いアンテナ群です。

これで、Wkd/Cfm 119/96です。
野望まであと4つ!!

2013年2月 5日 (火)

パドル操作

最近のCW運用では、受信頑張って聞くようにしていますが、定形外の文字を取り損なったために受信は相変わらずPCでアシストをしています。
しかし、送信はだいぶ上手くなった気になっていて、ほとんどアシストは使用していません。
何としても送信するという覚悟がないとダメかなと思ってのことですが、まだまだ間違う方が当たり前です。
それも、だいたい間違うところが決まっています。

a) コールサインを打つときは、"JM1EKM"が"JM1ER・・・"
  Kを打つときに慌ててミスることが多いです。
b) "GA"が"G A"
  GMは間違いにくいのですが、GAだと一瞬考えてしまってGとAの間が空いてしまいます。
c) "UR"が"R"
  Uもよくなくなります。
d) "BK"が"BN"
  もうすぐ終わると安心していると、最後の長点がなくなります。

スピードは基本的には20wpmで送信するようにしています。
が、スピードを落とせば間違わなくなるかというとそういう訳ではありません。
少し前までは、"QSL"もまともに打てなかったのですが、最近はだいぶ間違わなくなりました。
そして、滅多には打ちませんが、ハンドルを送るときは繰り返そうとすると2回目に間違います。
でもって、1回にしておけば良かったと思うのです。(^^;

Bc0106
現在借り物も含めて3つのパドルがありますが、やはり一番の気に入りはJA-1です。
もっと練習をして、皆さんにご迷惑をかけないように、一瞬のチャンスを逃さないようになりたいと思います。

2013年2月 4日 (月)

やはり、処分か?

昨年、アンテナを新しくしたため下ろしたCP-6です。
復活した年に上げて5年間働いてくれました。

Bc0104
移動で使えないかとも思ったのですが、組み立てが面倒な上、短縮率が大きいので使い勝手が悪すぎます。
とりあえず、自分で使うのは止めました。
ローカル局にいらないか尋ねたのですが、不要だと言われました。(^^;

Bc0105
テナコートを塗っていなかったこともあり、表面は年相応に痛んでいます。
それでも、自己融着テープが巻いてあったところは当たり前ですが綺麗です。
下ろしたときに適当に下ろしてしまったため、ネジ類は確実に紛失しています。
さらにラジエータの一番上の部分は調整のために少し短くなっています。

どなたか部分的にでも必要な方いますかね?

2013年2月 3日 (日)

2013/2/3の運用

タイトルに偽りありですが、昨日の書き込み後の運用から。
予想外に1.9MHzでも運用が出来ることが判り、京都コンテストにも1.9MHzにも参戦することにしました。
皆さん、過去に京都コンテストでお相手いただいたことがある局ばかりでしたが、4局と交信できました。
皆さんの耳に助けられたようです。
4局x5マルチで20点となりました。
結局今日は午前中にハイバンドを聞いても聞こえなかったので、7MHzも参戦しませんでした。

でもって、今朝は強い風で我が家のR8が軋んでいます。
5時頃からこの音が気になって眠れませんでした。
昨日から1月分のカード印刷もしていたのですが、午後一に巣鴨に届けてきました。
そして、帰宅後コタツに入るとそのまま睡魔に襲われてしまいました。hi
と言うことで、今日は局数はかなり控え目でした。
それでも、14:30頃に28MHz CWでV8(Brunei)2局と交信できました。
かなり絶妙のタイミングだったようで10分ほどで弱くなってしまいました。
V8はBig Antennaを借りたときに出来たつもりでいるのですが、ミスコールをしたかQSL Info がなく請求できていません。
2局も出せばどちらか届くでしょう。hi
他にもRI1FJとかフランスの記念局、ZD7なんかもかすかに聞こえたのですが、私の出番はありませんでした。

そして、晩飯を終えてから1.9MHzを聞いてみると、BBOさんもKRTさんも未交信という8エリアの某局がCQを出しておられるのが強力に聞こえます。
が、トップバンド特有の長く深いQSBを伴っているため、落ちるとこちらでもかなり厳しいです。
1回コールをしますが、全く無視されます。
2回目は、反応はしてもらったのですが、再びCQに変わってしまいました。
しつこくコールします。
再度、反応があったので3回連続でコールを送ったところ、何とかコピーしていただけました。
但し、返ってきたレポートは449でした。(^^;
こちらからは、ピークの599をお返しして、交信成立です。
もっとも、RSTも聞き返されましたが・・・。hi
私の場合は、まだ他のエリアが残っているのですが、皆さんが残している8エリアが先に出来てしまいました。
DXでも皆さんと順序が違いますが、ここでも私は何かが違うようです。(笑)
参考までに、R8+マニュアルチューナーで1.9MHzでチューニングを取るとここまでSWRは落ちます。

Bc0103
3.5MHzだと2~3と落ちきってくれず、安定もしていません。
アンテナアナライザで確認すると落ちるんですが・・・。

2013年2月 2日 (土)

2013/2/2の運用

昨日も飲みに行ってしまい、本日も起床は8時半頃と完全に寝坊です。
朝食を取って、無線機に火を入れるとKRTさんは既に大パイルとなっています。
出遅れながら、パイルに参加しましたがなかなか拾ってもらえません。
それでも、気配を感じてくれたか"JM1?"が返ってきて無事モードNewで昭和村ゲットです。
その後の10MHzは残念ながらスキップしているようで、聞こえませんでした。
午後の吉岡町も無事ゲット。
少し前にJクラスタが上がっていたのですが、移動地が間違っていたので上げ直しました。

そして、昭和村のパイルで拾ってもらった直後に、少し下にも移動局が出ています。
これも珍しいところだと思うのですが、未交信郡の東国東郡姫島村です。
慌てて、こちらのパイルにも参戦しますが、QSBもあり少々やっかいです。
それでも、拾い上げていただけてJCG +1です。
さらに、7MHz/10MHzをうろうろと聞いていると、今度は岐阜県最後の未交信市、山県市の移動局を発見!!
こちらも無事拾っていただきJCCも+1となりました。
昼頃には今度はCPTさんが川島町からQRVされているのが聞こえます。
今年はまだ交信していませんでしたので、コールさせていただきました。
川島町は7MHzバンドNewでした。
7時頃には、1.9MHzでも出ておられるのを見つけてこちらもコールさせていただきました。
1.9MHzでは何かレポート以外に打たれたような気がするのですが、聞き漏らしました。(^^;

そして、お約束でSAMさんを探しに50MHzも聞いてみたところ、坂東市移動が聞こえます。
50MHzはR8ではSWRがめちゃくちゃでチューニングが取れないはず何ですが、内蔵ATUでチューニングが取れてしまいました。
マニュアルチューナーに付いているSWRメータはほとんどバンザイ状態でしたが、無事に交信は出来ました。
早いところ、再調整しないといけません。

そして、先ほどまでローバンドをうろうろと聞いていたのですが、7MHzで3D2のプリフィックスが聞こえます。
先日CfmしたConwayReefと同じです。
QRZ.comで確認するとFijiでした。
安定して599で聞こえているので、パイルに参戦してみることにしました。
すると参戦30分ほどでコールバックがあり、DXCCも1upとなりました。(^^)v

今日は、ここまで12QSOですが、それなりの成果が出ました。
今は、京都コンテストが行われていますが、3.5MHzはマニュアルチューナーを使っても思ったようにSWRが下がってくれないので、参戦するとすれば22:00からの1.9MHzからでしょうか?

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »