« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

2013/1月度アクティビティ

明日が飲み会と言うこともあって今月のQRVは本日で終了です。
たぶん(^^;
1回他の方のマネをして月間アクティビティを載せたことがありますが、その後は面倒でやっていませんでした。
今月は、1200MHzへのデビューからTOP Bandコンテストへの初参戦と珍しいバンドに出たので気になって、アクティビティを確認してみました。

Bc0102
この時期にしては、QSO数は多かったようです。
QSOパーティでもう少し交信する予定だったのですが・・・。(^^;

先ほど、都内の方ですが1.9MHzでCQが聞こえCWのQSOもなかったのでお呼びして、160mが1局上乗せできました。
しかし、予想外にラバースタンプQSOを仕掛けられてしまいアタフタ。
ト・ト・トの連発でした。
それでも、パドルのみでQRVし始めて最近はかなり図々しくなってきましたし、さすがに頭が真っ白になる事はなくなりました。(笑)

そして、今月の交信は意外にも区制80周年記念QSL発行してから初めての方が結構多かったです。
それでも、記念カードが約350枚残っています。
新規交信だけでこれだけの枚数を3月末までに使うのは少々難しいかも知れません。
どうやって使い切りましょうか?

2013年1月28日 (月)

2013 CQ WW 160m Contest

CQ WW 160m Contestに参戦(?)しました。
先日書いたように、R8に代えたおかげでマニュアルチューナー併用で160mもチューニングが取れてしまいました。
バンド幅も狭いので、バンド内なら再調整の必要がありません。
1.8MHz<->1.9MHzだと少しいじりますが・・・。
そして、何より驚いたのは3.5/7MHzではPCにインターフェアが出たこともあるのですが、100W送信でも全く問題ありません。
一番怖いのは我が家に出ていなくても、近所で何か起きているかもしれないことですが・・・。(--;

まあ、何はともあれ、出られそうだと言うことで、土曜の晩飯後にいよいよワッチを始めます。
1エリアでCQを出している方々は、やはり強力に聞こえています。
コールすると一発でコールバックがあります。
これで、気を良くして聞こえる局を片っ端から呼んで1~4エリアまでゲット!
もっとも、遠くなると"?"が返ってくることも、ありましたが・・・。(^^;
そして、いよいよDX局もコールします。
RA0プリフィックスの局は国内同様599+で入感しているので、期待も膨らみます。
が、・・・。
コールを打ち終わると既にCQに移っています。
やはり、我が家のおもちゃの鉄砲では海は越えてくれないみたいです。orz
先日聞こえたHL局も全く同様。
国内だけでも聞こえる局は交信しようと気を取り直します。
日も変わろうとしている頃にブログでお世話になっているKGH/7局を発見。
ちょうど、BBOさんとNR交換されていました。
QSBがありますが、こちらでは539~599程度でこれならと思ってコールします。
しかし、"KM?"から始まってあちらには厳しいご様子。
コールサインは何とか届いたようですが、今度は"NR?"。
何度も打ち直しますが、返事が返ってきません。
こんな事をしていたので、1QSOに5分くらいかかってしまいましたが、最後には何とか"CFM"の返事を確認できました。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。m(__)m
土曜は17局で終了も、自宅で160mに出られるとは思っていなかったので大満足でした。

そして、2日目も晩飯を終えてから1930(JST)頃からの聞き始めます。
CQを出している局がなかなか見つかりません。
1局見つけて何とか交信成立。
何気に、1910kHz付近も聞きにいったところ国内サービスの局がいて、こちらもコールしておきます。
再びDXバンドへ行くと今度はAWSさんのCQを発見。
気の利いたことを打とうとして、2回ほど間違えて訂正符号も打たずに"5nn25 tu"打って諦めました。(^^;
訳のわからない送信をして申し訳ございませんでした。
って、最近は100%パドル送信しているのですが、すんなり間違わずに送信できるのは3回に1回くらいでしょうか。(大汗)
そして、最後のつもりで過去4回交信してもらっているUA0の局をコールしてみました。
ついに"EKM?"が返ってきて反応してもらいました。
再コールで無事にコールバックがありました。\(^^)/
何とか、DXコンテストになりました。hi
その後も、断続的に聞いていましたが、新たな局を見つけられず日が変わると共にCLとしました。

Bc0101
1エリア8局、2エリア3局、3エリア4局、4エリア2局、7エリア2局、DX1局という結果になりました。
100点の大台に乗せたかった、と言うのは欲張りでしょうか?
弱い電波を拾っていただいた各局に心から感謝です。m(_ _)m

2013年1月27日 (日)

2013/1/26-27の運用

今週は、驚くべき事に6バンドにQRVしました。
昨日の寝起きは、某局7CWの移動からスタートして、10MHzに50MHzといつもブログでお世話になっている方との交信が続きました。
合間にペディションが行われているZK3T(Tokelau Is.)を呼びます。
交信できればNew Entityなんですが、21MHzCWでかなり強く聞こえるのですが、パイルが抜けません。
正午近くになるとだんだん弱くなってきて、断念となりました。
ところが、午後になって今度は18MHzにいるようです。
聞きにいくと、これも強く聞こえます。
Splitの拾っているところを確認すると、早速パイルに参戦です。
ところが、驚くことにわずか3コールで"JM1?"が返ってきてどうせ自分の訳がないと思いながら、再度コールを送ると"JM1EKM 5NN"が返って来ちゃいました。(・_・;
R8にした甲斐がありました。hi

午後からは、移動用ポールに新しいアンテナを付けてテストです。

Bc0100
1200MHz用に買った18ele八木が切れすぎるので、3バンドGPとトリプレクサを購入しました。
昨日コネクタを付けたケーブルの確認もできて、無事交信はしましたが、1200MHzはやはり相手がいませんね。
関東UHFで何とか使えると良いのですが、430はリグの出力が悪いしどうなる事やら・・・。

そして、本日は午前中、主に10MHzに出没していました。
午後はV/UHFでラグチューしたりしていました。
夕方になると、Jクラスタにこの時期のこの時間としては異例の50MHzのアップを発見!
秋田県能代市が聞こえています。
当然のことながら、クラスタにも上がっているのでかなりなパイルになっています。
ピックアップされている局のコールを聞くと、3だと5だとかかなり広域に開けているようです。
こうなると、1エリアの出番は薄いです。
よく知っている局、数局もパイルに参加しています。
しかし、マッチングの取れないバーチカルで勝負になるわけもないので、少しずつ弱くなってきたところで断念しました。
それでも、この時期の自宅運用にしては多くの局と交信しました。

そして、先日160mのマッチングが取れた話をしましたが、CQ WW 160mに足跡を残しています。
この話は、まだ終わっていないこともあり、改めてと言うことで。

2013年1月26日 (土)

N型コネクタ

FT-736MXを中古で購入し、1200MHzのアンテナも買いました。
しかし、同軸ケーブルは8D-2Vを某局の機材整理の際に分けてもらいましたが、両端M型コネクタのものでした。
ところが、片側にN型コネクタが付いていて反対が切りっぱなしになったケーブルももらっていました。
長さは10mとポールの長さとほぼ同じで、少し悩むところです。
とは言え、余ったケーブルを使わないのはもったいないと言うことで、N型コネクタを購入してきました。

Bc0098
封を開けると、M型コネクタとは部品の数が全く違います。
コネクタが高価なのもうなずけました。
さて、これはいったいどうやって組み上げるものやら・・・。
仕方なくホームページを検索して、調べてみました。
やはり、載っていますね。
とは言え、私の買ったものとは若干部品数が違うようなので、備忘録に私も写真を撮りながらの組み立てとしました。
だいぶはしょっていますが・・・。(^^;

Bc0099
1.同軸の被覆を向いて、ネジとリングとゴムの3つを同軸に通して台形の金具を通して網線を広げます。

2.網線を切りそろえ、はみ出さないようにします。
って、ニッパーの切れが悪くて見事に失敗しました。
穴の小さい方の金具を通して、同軸の絶縁体を切り取ります。
芯線は5Dと違って撚り線なんですね。
高周波を通すためなんでしょう。

3.芯線にコネクタの芯をはんだ付けします。
はんだ付けするところが少ないので、ミスは少ないです。

4.最後に白い絶縁体を挿して、コネクタ本体のネジを締めれば出来上がりです。

とりあえず、1200MHzで1局交信できましたので、問題ないでしょう。
但し、10mのポールにはケーブルの方がギリギリの長さで、窓際まで無線機を持っていかないと届きませんでした。
とりあえず、これで関東UHFに参戦できそうです。
が、思ったよりFT-736の受信感度が落ちています。
何とかならんものでしょうか?

2013年1月25日 (金)

Cfm KP2 & T7

相変わらず、順調にカードが届いています。
そして、他にネタがないという話も・・・。

Bc0094
NP2N(U.S. Viragin Is.) 21MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

またまたカリブが1つ埋まりました。
それも、初めてのZONE8です。\(^^)/

Bc0095
OM0M(Slovak Rep.) 21MHz CW Band/Mode New!(2012CQ WW CW)

コールを見ればお気づきかと思いますが、CWだと珍しいですよね。
全部長点です。
送信時にミスコールの可能性はほとんどないコールかと。

Bc0096
P33W(Cyprus) 21MHz CW Band/Mode New!(2012CQ WW CW)

キプロスは2局目ですが、プリフィックスが違うのでダイレクトで請求しました。
なかなか美しい写真です。

Bc0097
T70A(San Marino) 28MHz SSB ALL New!!(2011CQ WW SSB)

一年越しでやっと届きました。
初めて、ダイレクトで再請求をした一枚です。
サンマリノは切手で有名なところと聞いていましたので、楽しみにしていました。
しかし、封筒には素っ気ないスタンプのみでした。 (T_T)

これで2upとなりWkd/Cfm 117/95です。
野望まであと5つ!

2013年1月22日 (火)

160m

パドルの練習と思ってこんな時間にリグの電源を入れてみました。
ついでにと思って、あちこちワッチをしてみます。
160mはR8にしてから一度も聞いたことがないので、聞いてみることにします。
CP-6を使っていたときにはノイズすらほとんど聞こえなかったのが、そこそこノイズが聞こえます。
1.910MHz付近で国内局がいないかと思ったのですが、聞こえません。
そのまま、1.8MHzの方を聞いてみると599でHLの局がCQを出しています。
以前、聞かせてもらったときには深く、長いQSBが印象的でした。
しかし、安定しているようです。
これはと思って、思い切ってマニュアルチューナーを調整し始めました。
かなり良い感じでチューニングが取れそうです。
何とか調整を終えて受信を再開しましたが、既に静かになっていました。(--;
R8なら近いうちに160mにQRVができるかもしれません。

2013年1月21日 (月)

愛・地球博記念コンテスト(2012)結果発表

昨年実施の主題コンテストの結果が発表になっていました。

Bc0092
60/63位
バタバタしていて、終了直前の15分で辛うじて4局交信したものです。
と言うことで、順位を語る状況ではありません。hi
入賞各局おめでとうございます。


そして、本日、今年のQSOパーティのステッカーが届きました。

Bc0093
復活から6年で9種類まで来ました。
"猪"が遠いです。

2013年1月20日 (日)

オール宮城コンテスト参加

昨晩から行われていたオール宮城コンテストに参加しました。
以前なら初日から80mにも参戦するのですが、R8は対応していません。
と言うことで本日起床してからの参戦となりました。
が、本日も寝坊してしまい、気合いも不足気味です。
それでも、9時半頃からCWバンドに並んでおられた各局を順に呼びます。
SSBも聞きにいったのですが、不思議とそちらではほとんど聞こえません。
実質1時間半の参戦で、結果は以下の通りです。

Bc0091
SSBはわずか2局しか聞こえませんでした。
さらに、1st QSOの方が7局と異常に多かったです。
交信いただいた各局有難うございました!


そして、昨日からの運用の話もしておきます。
昨日は勉強会の続きに自主勉強(?)をしてしまったので、昼まで寝ていました。
起きたのは正午を回っており、遅すぎる昼食を取りながら6mを聞いてみると、前日お世話になったSAMさんの電波がかすかに聞こえます。
よく聞いてみると、JCC1437。
6mの1エリアで残っている数少ない場所です。
Verticalアンテナではさすがに厳しく、慌ててD-Loopを上げて、撤収される前に何とか交信いただきました。
そして、本日はオール宮城コンテスト参戦後にも交信いただきました。
SAMさん、ありがとうございました!m(_ _)m

その後は、40/30mでお世話になっている方や数局と交信。
今週のメインイベントは夕方になってからやってきました。
有名な移動局がえびの市の新しい道の駅から出ておられるようです。
聞きにいくと良く聞こえています。
えびの市は数年前に6mで交信しながらカードが全く回収できません。
と言うことで、パイルに参加。
ところが、新しいアンテナのおかげか、わずか2コールでピックアップされてしまいました。
早速のピックアップありがとうございました。
そして、何度かかすかに聞こえたことがある三養基郡からも移動局が聞こえます。
これが、常に59+20dBで聞こえています。
とは言え、パイルはどうやら半端じゃなそうです。
不思議と呼んでいる局がそんなに強くは聞こえません。
ビートを被せている局もいたようですが、それも全然問題ないほど強いです。
しかし、簡単には拾っていただけません。
最近の私としては驚くほど粘り、1時間半頑張ってやっとピックアップされました。
「ぷちアワード」のおかげで野望に少しずつですが、近づいています。

2013年1月19日 (土)

第9回移動運用勉強会

新年会を兼ねた移動運用勉強会が開催されました。
今回は、幹事のRGFさんから「飲み放題、時間無制限」という恐ろしい連絡が事前に来ておりいったいどうなる事やらと不安を覚えます。
参加は、RGF,WLC,KRT,BYM,ATL,WZX,SAM,CCX,BBO,WSZ,UJB,KLK,覆面2名に、私の15名(順不同、敬称略)でした。
若干、遅れた方もいましたが定刻には幹事のRGFさんの乾杯でスタートです。
以下、主な議題です。

・ 埼玉コンテストは大変だった。
・ 荒川コンテストは大盛況だった。
・ 某局に届いた謎の匿名はがき(?)とは?
・ 今年はどこで実践会をやるか?
・ 退職金ではリグは買えない!
・ DXのカード到着状況

などなど、また例によって書けない話もたくさん飛び交っていました。

そして、いつも割と食べ物は質素なのですが、エビチリ、黒酢酢豚、エビマヨ、鶏の唐揚げ、餃子、春巻、チャーハンと次から次へとテーブルの上がいっぱいになってしまいます。
そして、北京ダックまで出てくる豪華さ。
珍しく何を食べたか覚えています。
写真は、たぶんWLCさんのブログに載ることと思います。
時間無制限とは言え、4時間近く経ったところでさすがにお開きになりました。
そして、恒例の記念写真。

Bc0090
その後は、2次会へ行く元気のある方もいたようですが、私は1人でネオン街へ消えていったそうです。(^^;
各局、お疲れ様でした。

2013年1月15日 (火)

Cfm 4Z,EY&CT

引き続き順調にカードが戻ってきています。

Bc0087
4Z5LA(Israel) 28MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

中東から東欧方面が開けて、混み合ったバンド内でゲット出来た1枚です。
カードも綺麗です。

Bc0088
EY8MM(Tajikistan) 28MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

こちらは、反してWW初日のいまいちのコンディションの中で見つけての交信でした。

Bc0089
CS2C(Portugal) 21MHz CW ALL New!!(2012CQ WW CW)

WPXのときにWkdしたと思ったらもっと遠いAzores.だったため未交信になっていました。
撤収直前に必死になって呼んで無事ゲットです。

と言うことで、また3upとなりWkd/Cfmは117/93となりました。
この勢いで一気に100を越えたいところですが、どうなりますか。

2013年1月14日 (月)

オール埼玉コンテスト参加

主題のコンテストに参加しました。
雨または雪の予報で、2年連続で次点だった50MHzへの参戦だと暇そうなので参加部門を昨年同様、V/UHFバンドへ変更しました。
昨年と違って、1200MHzも出られるようになったのもこの部門参加の理由です。
VUは常設のアンテナがありませんので、昨日のうちに上げてあります。
そして、今年も7時起床のつもりが、寝坊して8時過ぎに起床です。
それでも何とか、スタートまでに準備が整いました。
50MHzからスタートし、30分ほど順調にログが進みました。
そして、外を見ているとそれまでの雨がどんどん雪に変わり積もり始めます。
期待した1200MHzもやはりアンテナが切れすぎるのかほとんど聞こえません。
MOEさんと交信できましたが、トータルはわずかに3局でした。
やはり、移動局はほとんど聞こえません。
挙げ句の果てにご近所3局でラグチューはするは、某県外局のCQに応答して邪魔するは、ろくなもんじゃありません。hi
バンドに関わらず一生懸命、呼び回りますがイマイチですね。
それでも、BBOさんとMOEさんとは何とか2バンドQSO出来ました。

そして、そのうち雪が激しくなってきました。
430MHzは明らかに聞こえが悪くなっています。
ちなみに衛星放送(CS)は11時頃から受信不能になっています。
心配になって、途中でアンテナを見ると・・・。

Bc0086
見事に着雪して、風もあるので揺れまくっています。
そして、ついに「どすん」!
と派手な音がして、移動用ポールが着雪した雪の重みに耐えられず、1段ほど下がってしまいました。
144/430の八木アンテナは完全に下を向いてしまいました。
危険この上ないと言うことで、14:41のQSOを最後に少し早いですが、撤収を決意しました。
しかし、風で揺すられるは滑るは手はかじかむはで、いつもの倍くらいの時間が掛かりました。
合わせて常設Verticalの雪も落としておきましたが、上の方はどうしようもありません。
早く雪が止んでくれないと心配です。

さて、肝心のコンテストの結果は以下の通り。

Bc0087
雪の影響で430MHzは余り飛んでいる気がしなかったのですが、意外とできていました。
もっとも、移動局が少なかった分マルチは少なめですが、3局とは言え1バンド増えたおかげで昨年のスコアは上回ることができました。
もっとも、このスコアじゃ真ん中が良いところでしょう。
交信いただいた各局、中でも移動されていた各局有難うございました!

雪が早く止んで欲しいところです。(--;

2013年1月13日 (日)

2013/1/13の運用

昨晩からQSOパーティまでのカード印刷をして、本日巣鴨に届けてきました。
そして、今日の交信は朝から七福神と、移動サービスの追っかけです。
ぷちアワードのおかげで残っている郡から出ていただけるケースが増えています。
本日は、大阪府泉北郡、石川県鹿島郡の2箇所をサービスしてもらえました。
しかし、パイルも半端じゃありませんでした。
いずれも、7CWでしたが30分ほど頑張りました。hi

他にも、SSBで三養基郡が出ていましたが、弱い上にSSBのパイルはCWの比ではありませんでした。
残念ながら、途中でリタイアです。
さらに、7SSBで残している沖縄県から未交信の南城市から出ている局がいました。
アンテナを変えたおかげか、結構強く聞こえます。
しかし、こちらもパイルが凄いです。
呼び倒しに、指定無視続出でちょっといらついてしまいました。(^^;
しかし、沖縄との好コンディションが長く続くわけもなく、だんだんパイルの中に埋もれ始めてこちらも断念せざるを得ませんでした。orz
Phoneのパイルに参加するのがだんだん嫌になってきました。
呼ばれる方は良いんですが・・・。(笑)

そして、夜は再び七福神の追っかけです。
今日はKWRさんがZUAの担当のようです。
144MHzをまずコール。
QRV情報の掲示板を眺めながら、追っかけを開始です。
ところが、いきなり430でリグを取り替えてFT-736を使うことにしたのですが、CWでの送信の仕方が判りません。
再度トーンだけが虚しくなっているのですが、電波が出ません。(汗)
取扱説明書を引っ張り出して波が出るようになったときには、既にQSYされていました。
1200MHz/3.5MHzと気づくのが遅く間に合わず。
7MHzは何とかお呼びできました。
それも、120wpmで・・・。
練習用に早くしていたのを忘れていて、パドル叩きながらパニックしてました。hi
その後、50MHzは既にZUAはサービスしてもらっているのでスルーをすることにします。
ところが、QRV情報を見たらKWRさんがまたSSBで・・・。
貴重なお声を聞くチャンスを逃しました。(^^;
残念ながら、七福神のCWはまだ3局残しておりちょっと無理そうです。

2013年1月12日 (土)

Cushcraft R8 その後

12月に上げたR8ですが、上げた直後にはSWRが落ちるところがないとご報告しました。
ところが、先日7MHzで内蔵ATUのチューニングボタンを押すとチューニングが取れてしまいました。
それもマニュアルチューナーはスルーになっています。
と言うことで、再度マッチングを確認してみることにしました。

Bc0084

まずは、7~18MHzまでの4バンドです。
この4バンドは、センターの太いラジエーターを使用しており調整の際には互いに影響が出るバンドになります。

18MHz 14MHz 10MHz 7MHz
18.068 2.7 14.00 1.8 10.07 1.4 7.00 1.4
18.100 2.7 14.05 1.7 10.10 1.6 7.02 1.2
18.130 2.6 14.10 1.6 10.11 1.7 7.04 1.6
18.168 2.7 14.15 1.5 10.12 1.9 7.06 2.1
14.20 1.5 10.13 2.0 7.08 2.8
14.25 1.5 10.14 2.2 7.10 3.9
14.30 1.8 10.15 2.4 7.12 5.2
14.35 2.2 7.14 7.0
7.16 9.4
7.18 12.0
7.20 16.0

表で水色になっているところは中心周波数、ピンクの所はSWRが3以上で内蔵ATUでチューニングが取り切れない周波数です。

7MHz:完全にCW用になっていて、CWであれば内蔵ATUも必要がないようです。但し、拡張バンドはマニュアルチューナーの力も借りないと出られません。
10MHz:少し中心周波数が外れていますが、内蔵ATUを使えば何とかいけそうです。
14MHz:文句のないバッチリな状況になっています。
18MHz:完全には落ちきっていませんが、内蔵ATUで何とか補える範囲です。
7MHzが少し偏っているので、可能であればトップのエレメントを少し短くしたいところです。

そして、それぞれがラジエータが独立している21~50MHzです。

50MHz 28MHz 24MHz 21MHz
50.00 8.8 26.905 1.2 24.5 1.4 21.00 2.0
50.50 7.7 28.00 4.0 24.89 3.0 21.10 2.0
51.00 7.2 28.20 4.3 24.91 3.1 21.13 1.9
51.50 6.5 28.40 4.6 24.93 3.3 21.20 2.0
52.00 6.3 28.60 5.1 24.95 3.5 21.30 2.1
53.00 6.2 28.80 5.5 24.97 3.6 21.35 2.2
53.70 4.4 29.00 5.8 24.99 3.8 21.40 2.2
54.00 5.4 29.20 6.6 21.45 2.3
29.40 6.7
29.60 7.0
29.80 7.3
30.00 7.6

21MHz:これも落ちきってはいませんが中心周波数は良いです。後はATUで何とかなるでしょう。
24MHz:中心周波数が400kHzほどずれています。おかげで、内蔵ATUだけでは救いようがありません。
28MHz:これはかなり酷く、1MHz以上ずれてしまっています。これも救いようがありません。
50MHz:論外です。近い周波数にSWRが下がるところを見つける事も出来ませんでした。

24MHzはトップのエレメントの長さ調整で何とかなりそうですが、28MHzと50MHzはメインラジエータへの締め付け位置がずれてしまっているような気がします。
ラジアルが家に近すぎるのも気になっているので、まずはそこを直してみようと思います。
どの程度影響を受けているものか気になるところです。


それと本日、ALL JA1コンテストの参加賞(ボールペン)が届きました。

Bc0085
昨年は英語で校名が入っていましたが、今年は漢字です。
しかし、無料とは太っ腹です。

2013年1月 9日 (水)

七福神アワード継続中

先日書いた七福神アワードですが、5日に書き込み後にメンバー局を無事見つける事ができました。
とりあえず、2m SSB A賞が出来上がりました。
それも、1dayと初めて特記が3つ付きました。(^^)v
そして、CW特記が何とかならないものか、追っかけを続けています。
しかし、A賞での達成はなかなか難しそうです。
と言いつつ、やっとQRVを始めたKWRさんが出ているのに気づかず、掲示板で気づいたときには既にCLされていました。
残念!

月曜から、紙ログへの転記、カード印刷をしています。
そして、QSOパーティのログは巣鴨まで持っていきたいと思っていたのですが、すぐに行けそうもないので郵送にしてしまいました。
1週間もあれば、戻ってくるでしょうか?
それと、6mAM QSOパーティのログ提出もしておきました。
色々とやりたいことはあるのですが、他のことに着手できません。(^^;

2013年1月 6日 (日)

2012オール大阪コンテスト結果発表

主題のコンテストの結果発表が行われていたようですが、完全にノーマークでした。
BBOさんのブログで気づいて、慌てて結果を確認しました。

Bc0083
1局しかやっていませんが、何とか最下位にはならず、73/74位のブービーでした。
/1が付いていて、参加した記憶が甦ってきません。
開催当日の私のブログはっと・・・。
やっと思い出しました。
豊島区制施行80周年記念運用で某ビルの屋上にいたんでした。
フルサイズのダイポールが上がっているのだから足跡だけでもと聞こえた局をお呼びしたんでした。
大阪も市郡区いずれも残っているので何とかしたいところです。

"恐るべし"勉強会メンバーでも皆さん真ん中くらいです。hi

2013年1月 5日 (土)

2012/1/5の運用

今日は東京も最高気温が5度前後と寒かったようです。
皆様も風邪など引きませんようにお過ごしください。

3日に上げた50MHzD-Loopと144/430MHz八木アンテナは上げたままになっています。
と言うのも、昨日から始まった七福神アワードの追っかけをするためです。
2008年からお声がけをしているのですが、最初の年は訳もわからず申請しませんでした。
7年参加すると、特別賞ももらえるとのことでQSOパーティの翌日から毎年追っかけをしています。
昨日は仕事だったこともあって今日からの参戦です。
1dayを狙っていたのですが、後2局が見つけられません。
さすがにちょっと無理でしょうか?

そして、朝は50MHzも聞いていましたが、2日には聞こえなかった大網白里市の移動局が強力に聞こえています。
無事2MODEでゲット出来ました。(^^)v
SAMさんにも新年の挨拶ができ、まあ上出来でしょうか。

そして、大晦日に届いたカードも無事に紙ログとの照合も終え、現在収納の準備を始めたところです。

Bc0082
収納は3回、半年分溜まっています。
コールエリア別の分類までしたところです。
6割が1エリアでしょうか?
これから、コール順に並べ直しますが、今日明日じゃ終わらないかもしれません。(^^;

2013年1月 4日 (金)

Cfm ZC4 & VP5 & YU

本日から仕事が始まりました。
1日ポツンと仕事に行くのは辛いです。(^^;

そして、年末から毎日1通ずつダイレクト請求したカードが返ってきます。
届いた順にご紹介です。

Bc0077
ZC4LI(UK Sov. Base Areas on Cyprus) 21MHz CW ALL New!!(2012 CQ WW CW)
キプロスでもUKの基地は別Entityと言うことで1upです。

Bc0078
VP5CW(Turks & Caicos Is.) 14MHz CW ALL New!!(2012 CQ WW CW)
キューバの西、ハイチ、ドミニカの北にあるカリブの島です。
人気のカリブ海がまた埋まりました。

Bc0079
K4XS(USA,FL) 28MHz SSB (2012 CQ WW SSB)
Floridaは交信済みですが、SSBでは初めてです。
モノクロのカードですが、やはり写真に写っているアンテナは強烈です。

Bc0080
AG5Z(USA,MS) 28MHz SSB (2012 CQ WW SSB)
MississippiはNew Stateでした。

Bc0081
YU1LA(Serbia) 7MHz CW ALL New!!(2012 CQ WW CW)
ハイバンドのコンディションが悪く、7MHzDPでできました。
右の方に綺麗なお嬢さんが写っています。
お友だちになりたいです。hi

と言うことで、1週間で3upとなり、Cfmが90までいきました。
この調子で返ってきてくれれば、100も近いのですが・・・。

2013年1月 3日 (木)

1200MHzデビュー

QSOパーティが終了しました。
昨日も少し書きましたが、初日の昨日は50MHzで午前中遊んでいました。
6mAM QSOパーティの5局も無事クリアできました。
午後からはお出かけで初日は終了です。

そして、本日は寝坊気味で8時過ぎに起床。
朝食を済ませてから1200MHzのアンテナの準備を始めます。
Nコネの付いたケーブルはありませんので、とりあえずMP-NJ変換コネクタを使います。
但し、ケーブルは8D2Vです。

Bc0076
準備ができるとFOSさんとスケジュールQSOをすることにします。
V/UHFなら過去の経験から楽にできると思ったのですが、全然聞こえません。
仕方なく、ポールのUボルト緩めて手動でビームを探ります。
ビームが切れすぎて、ワンポイントでしか聞こえないようです。
だいぶ苦労しましたが、何とか交信に成功しました。
その後、ビームを合わせながらトータル5局と交信することができました。
CQも出してみたのですが、全く呼ばれず。
まあ、デビューとしては上出来でしょう。hi
やはり、回せないのに18エレは無謀だったようです。
GPとトリプレクサを買わないといけないかもしれません。
と言うことで、諦めて144/430MHzのアンテナに取り替えることにしました。

そんな準備をしていると、携帯電話が鳴り出しました。
取ってみると、お世話になっているT局です。
「EKMさん、佐用郡は未交信でしたよね?今来てるんですよ。」
とサービスしていただけるとのことです。
しかし、7MHzのコンディションはイマイチです。
申し訳のないことに、昼飯を食べながらコンディションが上がることを祈って聞き続けます。
たまに、プリフィックスが聞こえるのですが・・・。
途中で、9エリアの移動局とかQRMに悩む瞬間がありました。
ところが、そんなに長い間は滞在されずに1時間近く辛抱してだいぶ聞こえてきました。
浮き上がってきたチャンスにコールをしますが、1回目はコールバックがあったかも判りません。
次のチャンスは安定してきた感じでコールバックも確認。
レポートを送って何とか交信が成立しました。たぶん。(^^;
新年早々、御サービスありがとうございました。m(_ _)m

その後は、144/430MHzの2バンドで遊ぶことに。
免許が下りたばかりのFT-736を使うことにしました。
ところが、明らかに受信感度が低下しているようです。
Sメータの振りもFT-857と比べてみるとほとんど振らない感じです。
さらには、使い続けると430FMで送信中にPoメータがそれまで8の目盛まで振っていたのが、2まで落ちてしまいました。
どうやら、送信出力が落ちてしまったようです。
何度、出し直しても電源を入れ直しても改善されません。
調整くらいはしてくれるのでしょうか?
メーカに相談してみた方が良さそうです。
仕方なく、FT-857で430MHzでQRVをしていたのですが、こちらもパワーメータが突然振らなくなることがあります。
あちゃ~、430MHzに出られるリグが無くなっちゃいました。
来月の関東UHFはハンディ機でFMのみの参戦になるかもしれません。(T_T)

さて、私は明日から仕事です。
結局、掃除も終わっていないのですが・・・。

2013年1月 2日 (水)

千葉コンテスト結果発表

UBDさんのコメントで主題コンテストの結果が発表になっていることを知りました。
もちろん、早速結果を見に行きました。

Bc0075
5/11位でした。
一昨年同様、ほぼ真ん中の成績でした。
局数は増えたのですが、県内局が捕まえられずにスコアが減ってしまったのでこんなものかもしれません。
しかし、トップとは随分離されてしまいました。
お隣の市の方なのでそんなに差はないはずなんですが・・・。
今年は、参加局の少ない外房から参戦したいなとは思っていますが、どうなりますか。


それと、ちょっと告知をしておきます。
第9回を迎える移動運用勉強会の開催案内がRGFさんのブログにアップされています。
開催日は、平成25年1月18日(金)19:00~と危険な週末です。(笑)
興味のある方は、上記のリンク先をご確認ください。
勉強会とは名ばかりの無線仲間の飲み会ですので、気楽に参加されてみてはいかがでしょうか?
私は、当然参加予定です。

また、NYPは本日6mで30局余りの方と交信しました。
明日も、V/UHF各バンドに朝から参加を予定していますので、聞こえておりましたらよろしくです。m(_ _)m
P.S. CWには出ません。hi

ALL JA8コンテスト/岡山コンテスト結果発表

昨年中に発表予定だった千葉コンテストは年を越しても発表になりません。
その代わり、2つのコンテスト結果が発表になっていました。

まずは、ALL JA8コンテスト。

Bc0073
あちゃ~、ログ提出時に部門コードを間違えてマルチOP部門にエントリーしてしまいました。
規約が表示されていたHPがなくなっているので規約違反になるのか判りませんが、担当者宛にはメールをしました。
どういう扱いになるか判りませんので、順位は保留します。
気になるのは、親しくしていただいている局が同じくエントリー部門が間違っているようです。
私はどうなっても入賞に絡みませんので、良いのですが・・・。
最終結果を待ちましょう。

そして、岡山コンテスト。

Bc0074
30/44位と定位置でした。
が、飛び賞で表彰対象になっています。
古河市へ移動した際にCQの合間に5局だけ交信しました。
今まで参加したことがなかったのですが、岡山県は未交信郡も多いので少し探してみた結果でした。
このまま確定でしょうか?
ちょっと心配ですが、素直に喜んでおきます。hi

2013年1月 1日 (火)

QSLチェック完了

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

そして、心配していたQSLカードは昨夕無事届きました。

Bc0072
となると、他のことなど手が付かず早速、チェックを開始します。
そして、先ほど完了しました。

Bc0071
昨日の報告からJCC +4、JCG +8と躍進です。
1.9MHzもカードが届き、初Cfmとなりました。
まあ、当分増える予定はないですが・・・。
他には、FDの時に交信した6mでの福井県のカードが入っており、6mでのAJDが完成です!!
さらに、ダイレクトのカードも1枚届き、DXCCも1upとなりました。

そして、本日は新市誕生と言うことで各バンドで"JCC1239"があちらこちらで聞こえます。
7時頃からワッチしましたが、凄いパイルです。
午後になって何とか1局7CWで拾っていただきました。
送信中にマッチングが外れるのでご迷惑をかけました。
と言うことでWkdもなんとか1upです。

例年なら元旦にお年始を済ませるのですが、諸事情で明日になってしまいました。
と言うことで、NYPには3日のみになる可能性が高いです。
皆様良いお正月をお過ごしください。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »