« 久しぶりにポチッと | トップページ | 懇親会 »

2012年12月 1日 (土)

R8建設記

皆さんにも忘れ去られた(?)Cushcraft R8を突然上げることになりました。
区制80周年を機会に親密となったOM諸氏に「上げちゃうか」と言っていただき、本日作業を実施することになりました。

昨日のうちに、準備をしておいたパーツ類を押し入れから出しておきました。
9時頃にはしごを積んだOMの車が到着。
まずは、5年間頑張ってくれたCP-6を撤去。
本当によく頑張ってくれました。

そして、5つに分かれていたR8を上から順に組み上げていきます。
接合部にはテナメイトを塗りたくりです。
やはり、長いし、重い!!
ラジアル以外を組み上げると、ポールの上からはめ込む作戦で作業を開始します。
ところが、予想通り一番下のほんの少ししか持てませんので、傾いたが最後!

Bc0041
危な~い!!
私も交代して必死に引き上げようとしましたが、てこの原理が利用できない状況では引き起こすことができませんでした。
ここで、作戦を変更。
コメントで「私は一人上げた」と書き込んでくれた方のアイデアを採用して、ポールの下の方でUボルトを固定して、少しずつ持ち上げる方法に切り替えました。
皆さんの苦労の甲斐もあって、何とかポールのトップに固定することに成功しました。
朝には、まずまずの天気だったのですが、11時頃から雨が降り出します。
そして、同軸ケーブルの取り付け、防水処理をしていると風まで強くなってきました。
天気予報では昼頃に雨が降って、その後は回復するようです。
と言うことで、弁当を買ってきてもらって天気回復までの間のんびり昼食となりました。

最後に残った仕事は、ラジアルの取り付けです。

Bc0042
奥が私。hi
そして、何とか2時頃には設置が完了しました。
やった~~\(^O^)/

Bc0043
手間の白い線は、電線側への倒壊しないように張ったクレモナです。
上げてしまうとその割に、長く見えません。

そして、問題はSWRがちゃんと落ちているかです。
早速、アナライザーを繋いでみると・・・。
同調点が全くありません。(T_T)
何が悪いのか・・・。
手前のラジアルが建物に近いかな???
お手伝いいただいたOMさんと色々考えられることを想像してみましたが、既に何かする気合いはありません。(^^;

そして、皆さんお帰りになった後にふとパソコンを見るとメールが来ています。
2エリアに単身赴任中の某局から「津島市からQRVします」とのこと。
アンテナのマッチングが異常なのでお呼びできませんと、悲しいメールを返しました。
しかし、試しにマニュアルアンテナチューナーを繋いでみると、とりあえずSWRが下がります。
後は聞こえれば・・・、お、聞こえるじゃありませんか。
と言うことで、慌ててコールさせていただき、無事JCC 1up&R8で初交信です!
「しっかり来ていました。」とメールもいただきました。
ありがとうございました。m(_ _)m
その後、水俣市移動の局が10MHzにおられるようです。
こちらも、聞きにいくと599+で聞こえています。
こちらもチューナーでチューニングを取ってコールしますと599が返ってきました。
何となく、飛んでいってますね。
とは言え、再び見直しは必要でしょうね。

ご協力いただいた、GDM,LXN,BTS各局におかれましては誠にありがとうございました。m(_ _)m

これから、その各局も含めて区制80周年運用の反省会が行われますので参加しに行ってきます。

« 久しぶりにポチッと | トップページ | 懇親会 »

コメント

交信ありがとうございました。他局と比べ遜色ない強度でした。水俣も取れてなによりです。

アパートのベランダアンテナの身からすると、羨ましい光景です。

回り込みは平気ですかね。

津島市ですよね。
水俣市はBWY局ですよね。
抜かれてしまうかも。

取りあえずSWR落ちれば良いんじゃない?
無線機壊れなきゃ。後はゆっくり調べるしか。。。

とりあえず、アンテナ設置おめでとうございます。

調整は、じっくりやりましょう。ワタシのところも同じです(^^;
1.9MHz用LWが台風でやられたママです。。。

UJXさん

津島市サービスいただきありがとうございました。
残りも期待しています。hi

UBDさん

とりあえず設置はできましたが、マッチングが取れないとどうしようもありません。(T_T)
チューナーの対象とならない50MHzは完全に使用不能です。
回り込みは今のところなさそうですが、よく判りません。

FOSさん

呆けて書き間違えました。(^^ゞ
水俣市もご指摘通りです。
Wanted Listが功を奏しています。
FOSさんのもここに載せましょうか?hi

BYMさん

確かにとりあえず使えているので、良いと言えば良いのですが・・・。
6mはマニュアルチューナーの対象じゃないので波が出せません。orz

KRTさん

ありがとうございます。
このアンテナ元々調整箇所がないし、全体がダメなので頭痛いです。
ちょっとしたことで、直りそうな気もするのですが・・・。
3.5MHzがなくなったので、ローバンドに出る方法も考えないといけません。

調整、難しそう~妥協かな・・・でもおもしろくないし(ノ_-。)

AWSさん

そうなんですよ。
元々調整するところがないアンテナなので、悩んでいます。
とは言え、努力しないと。hi

建立お疲れさまでした。
戸田村ではみぞれ交じりのあられが降ってきました。hi

とりあえずQSO可能でよかったですね。
ゆっくり原因を探って調整してください。

MOEさん

途中で天候が悪化してきたときには、完成は無理かもと思いました。
とりあえずは使えていますが、6mは調整のしようがないので使えません。
まだ、ポールの上へ上がらないといけません。hi
暖かくなるまでこのままかな?

おぉ~、やりましたね。おめでとうございます。
ま、取りあえずチューナでSWRが落ちればよろしいのではないでしょうか。
飛べば良いんですよ、飛べば。(笑)

BBOさん

お陰様でやっと上がりました。
周波数を変える度にチューニングを取り直さないといけませんので、素直に喜べません。hi
それに、「マッチングが取れていない=飛ばない」ですからね。
今週末に色々試してみようと思います。

新しいアンテナですね。おめでとうございます。

アナライザーを使用してチェックとのことですが、MFJ-259Bですかね? マルチバンドのアンテナをアナライザーでチェックしようとすると他のバンドの影響でディップ点が見えないことが多いです。
まずは、リグからキャリアを送信してSWR計で各バンドの反射波の具合をチェックする。そしてハンド内でどこが一番SWRが低いか確認する。中心周波数がバンドの外にあるかどうか? その周波数が(バンド内であっても)自分の運用に合わないようであれば調整を行うという順番になると思います。

既製品のアンテナならば、組み立てに間違いが無ければある程度は同調しているような気がします。

CPTさん

ご指摘の通り、チェックしたのは259Bです。
リグから送信してもほとんど無限大でSWRはほとんど変化ありません。
まだ確認したのは、7MHzだけですが・・・。
色んな方に心配していただいていますが、我が家には無謀なアンテナだったのかもしれません。(T_T)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりにポチッと | トップページ | 懇親会 »