« Cfm TF | トップページ | 2012/12/16の運用 »

2012年12月15日 (土)

マニュアルチューナーの実力

R8を上げて2週間が経ちましたが、その間のQSOはわずかに4回。
寒いのでアンテナ自体をいじろうなんて気は全くありません。hi
当然、RIG内蔵のATUで調整ができるほど甘くありません。
と言うことで、昨年買ったマニュアルアンテナチューナーで、どこまでチューニングが取れるのか試してみました。

Bc0052
いいですね。
いずれのバンドでも、SWR=1.2以下に落ちます。
そして、7MHzを聞いてみるとGPより良く聞こえているような気がします。
では、早速交信を・・・。
って、結局買い物に出かけたりで全く交信しませんでした。

その代わりCQWWのカードの処理はとりあえず完了しました。
これから、年賀状の準備も始めないと。
明日は少しは波を出したいのですが・・・。

« Cfm TF | トップページ | 2012/12/16の運用 »

コメント

以前の勉強会でCPTさんが言っていましたが、チューナでSWRが落ちたからといっても飛びは良くないです。飛びが悪いということはミミも悪いくなっているはずなのでやはり早めに解決したほうが良いと思います。

FOSさん

状況は理解しているつもりです。
しかし、なかなか高所作業は怯んでしまって・・・。hi
それでも、GPよりは飛んでいる気はします。

飛ぶと、いいですねrock

また登るしかないな。。。
上がってるんだから以前より楽じゃないですか!

AWSさん

前のGPよりは今の状況でも飛んでいる気がするんですが・・・。
正直何とも言えません。hi

BYMさん

そう、登らないと何にもできません。
って、なかなかそれが大変なんですが。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cfm TF | トップページ | 2012/12/16の運用 »