« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

2012/10月分QSL到着

帰宅するとお約束の2通のメール便が届いていました。
待ってました!!

Bc0015
TOPを飾るのは某局にいっぱいサービスしてもらった記念局のカードにさせて頂きました。
枚数は、300枚程度でしょうか?
にしても、少し早くなったと思ったJARLからのカードもまた月末ギリギリになってしまいました。
それでも、4月のALL JA以降のカードはJCC/JCGのNewがありそうで期待していました。
今回は、残念ながらDXからのカードは1枚のみ、それもDirectで受領済みのものでした。(T_T)

さて、早速チェックに突入します!!

2012年10月30日 (火)

Cfm HC & HA

この10日間にダイレクトでまた3通のカードが届きました。

Bc0012
HD2A(Ecuador) 14/21MHz SSB ALL New!!(AA TEST Ph)

先輩諸氏からエクアドルは回収が難しいと聞いていたのですが、1ヶ月あまりで2BandもCfmしてしまいました。hi
ZONE10もNewとなりました。
自宅のGPでできたのもうれしいところです。

Bc0013
HG7T(Hungary)  21MHz CW ALL New!!(CQ WPX CW)

ハンガリーとは昨年のARRL 10m Contestで交信できたのですがManagerのコールサインは記載があったのにそのManagerのアドレスが判らず、ダイレクト請求できませんでした。
と言うことで、2局目でのCfmとなりました。

Bc0014

AL1G(Alaska) 14MHz SSB(AA TEST Ph)

Band Newでも、Mode Newでもなかったのですが、OPがYLさんだったのでダイレクト請求しちゃいました。hi

DXCCは2upとなり、Wkd105/Cfm78。
また、一歩野望に近づきました。(笑)

2012年10月29日 (月)

CQ WW DX Conntest SSB参戦

お陰様で一昨日からどっぷり主題のコンテストを楽しませて頂きました。
しかし、土曜日は寝坊して家事をこなしていたことに、気合い不足も手伝って参戦を始めたのが0600U。
15mでUA9とHLと交信したものの他は全く聞こえません。
このままではダメだと、今回も10mはデルタループを上げます。
0700U台に入るといきなりLYと交信でき、オープンの予感。
ところが、初日は未CfmのZONE 18が59+で聞こえているのに全く相手にされません。
15m/20m/40mともチューニングが取れても飛んでいる気配がありません。
初日は11局と交信して早々に中断してしまいました。

そして、日曜日の朝5時半に起きて、東京CWに出るつもりが昨日書いたとおり寝坊。
2145U頃に無線機をONすると10mでWは東海岸まで聞こえるじゃありませんか。
こうなると出遅れもあって今さら東京CWに参戦する気にはなりません。
出かけるまでの間、NA/SAを必至に呼び回ります。
ほとんど、USAですがZONE5が4局できました。
そして、最後にCM(Cuba)が聞こえますが、クラスタに載った直後で全く歯が立ちません。
しばらくすると、かなり手薄になっていて、2回ほどコールを送り直して無事ゲット!!
もちろん、ALL Newです。(^^)v
成果に満足して、法事に出かけました。

帰宅して、0700U頃から再び戦線復帰です。
EUの深いところも聞こえ始めました。
AA TESTの際に交信しながらQSL InfoのなかったON(Belgium)の別の局をゲット!!
いつも全く無視されるEU Russiaもちゃんと拾ってくれますので、コンディションは悪くありませんね。
続いて、Z3なるプリフィックスが聞こえてきました。
Zで始まるプリフィックスはAFが多いので期待しちゃいました。
これも意外にもあっさりと取ってもらえてZ3(Macedonia)ゲットです!!
これで、ALL New2つ目。
そして、Scotlandとは交信していますが、Englandはまだありません。
これまた2局も出来てしまい3up。
調べたところ、1局目はQSL Infoがありませんが、もう1局は何とかなりそうな気がします。
0830Uくらいで日没と共に10mは静かになってしまいました。
晩飯を食べてから20m/15mで必至に呼びますが、DUも「Very Weak」と言われてパスされる始末です。
40mもほとんど聞こえません。
さらに、40mは解消したと思っていた回り込みでまたキーボードが利かなくなりました。
と言うことで、素直に止めてしまいました。

本日は、2200Uに起床しますがどこのバンドも静かです。
さっさと朝食を取り、再びリグの前に座るとリアルタイムにコンディションが上がってきました。
4局目にまた聞き慣れないプリフィックスですが、?4。
53~55程度で一文字目が判りません。
"Hotel Four・・・"、やっと確認できたのがH4(Solomon Is.)。
まだ誰も呼んでいないので聞き直されながらもALL New4つ目!
その後、59まであっという間に信号が強くなりましたが、クラスタに上がったようで結構なパイルになりました。
早めに見つけて良かった。
時計とにらめっこをしながらワッチを続けると"Kilo Lima Kilo"と聞き覚えのある方が頑張っているのも聞こえました。hi
そして、最後に見つけたのがXE(Mexico)!
ZONE 9ができているのにZONE 6は未交信。
少しかぶりがあり、しんどかったのですが、何とか拾って頂けました。
と言うわけで、2日というか3日というか微妙ですが、TK CWを振り切った甲斐もあってDXCC 5upと十分な成果を得ることができました。

Bc0011
コンテストとしては上記の結果となりました。
こんな結果になるのなら最初っから10mだけにすれば良かった感じです。
交信いただいた各局有難うございました!
って、交信相手でこのブログを読む人はいないか?

2012年10月28日 (日)

2012/10/28の運用

東京CWコンテスト参加の各局、お疲れ様でした。
昨晩予告したとおり本日は用事があり、フル参戦はできないことが確定していました。
とは言え、地元局としては少しでもマルチ供給をせねばと、土曜日にしては早めに寝たつもりだったのですが・・・。
目が覚めると、6時半を既に回っています。(+。+)アチャー。
慌てて無線機の電源をONにすると、28MHzSSBの周波数になっており、賑やかじゃありませんか。
こうなると、皆さんへのサービスなんかどこかへ行ってしまいました。
詳細は別途報告させて頂きますが、New Entityも聞こえて時間いっぱいまでマイク握ってしまいました。

8時半頃まで頑張って、慌ててお出かけの準備を始めます。

Bc0010
ご覧の通り、日中は法事でした。
その後、外食してから16時頃に帰宅すると再び28MHzが元気です。
明らかに昨日よりコンディションが良いようです。
しかし、14/21MHzでは例によって全く相手にされません。
7MHzはろくに聞こえもしません。

一応、明日の朝も出勤前にもう一頑張りしようと思います。

2012年10月27日 (土)

またもトラブル続出

QSLカードの印刷は無事終えて、本日JARLの休日用ポストに置いてきました。
先週のオール千葉コンテスト分までの発行が完了しました。
交信各局は到着まで今しばらくお待ちください。
ちなみに、前回13cmとお知らせしたカードの山は最終的に14cmとなりました。

そして、既に一部公開を始めましたがブログの記事も引っ越しを始めています。
ツールがあるわけではないので、テキストだけをコピーして画像を手動で追加しています。
その後、文字装飾を確認して変更を加えるとかなり手間が掛かります。
とは言え、私の場合は他の皆さんに比べれば記事数も少ないですからまだましな方でしょう。
全てを引っ越しするにはまだまだ掛かりそうです。

でもって本日の運用ですが、昨晩はブログの引っ越し作業で夜更かしをしたせいもあって寝坊してしまいました。
と言うことで、KRTさんの早朝移動は迎撃できず、残念なことをしました。hi
今日は未交信市のクラスタ情報をいくつも見かけました。
山口県萩市、兵庫県加東市、沖縄県名護市。
萩市はほとんど聞こえず、加東市はパイルを抜けず。
そして、名護市は勉強会でもお世話になっているKWRさんの14CWです。
UPされてから30分近く経っており、不安になりながら周波数を合わせると。
お、まだまだ聞こえます。
が、USBIF4CWが初期化されていなくてパドルを叩いても送信されません。
慌ててソフトを立ち上げて準備が整ったのですが・・・。
既に静かになっていました。orz

続いて、サブパソコンが起動しなくなりました。
エラーのビープ音は「ビデオカード不良」とのことです。
挿し直すととりあえず問題はなさそうですが・・・。
過去にも出たエラーなので再発するかもしれません。

最後は無線機。
CQWW参戦のためメインマシンのJST-245を使っていました。
ところが、昨年のARRL 10mContestの時にも現象が出たのですが、24/28MHzの送受信ができなくなってしまいました。
それまで鳴っていたノイズ音がピタッと止んでメータも全く振れません。

Bc0009
電源を入れ直しても今のところ復旧の兆しはありません。
リグを取り替えて参戦を開始しましたが、AA TESTの時とは違いコンディション良くありません。
聞こえてもほとんど無視されて、気合いが入りません。(T_T)

そして、明日はちょっと頑張ろうと思っていた東京CWコンテストが行われますが、法事があるため朝一しか参加出来ません。
アンテナを上げられないので、GPで3.5~50MHzに少しでも参加したいと思います。
が、早起き出来る自信もないのであんまり期待しないでください。(笑)

2012年10月24日 (水)

過去最高?

QSLカードの印刷と紙ログの整理に明け暮れています。
おかげで、プリンタは今も動き続けています。

Bc0008
印刷が終わった分だけを積み上げてみました。
高さを測ったところ、記念カードが普段使っているカードより厚みがあるので13cmありました。
記憶がある限りで過去最高の高さだと思います。
ちなみに、少し傾いているのは表面にコールサインのシールを貼っているためです。
来週末は、予定が入っているので何とか処理を終えて土曜日に巣鴨に持って行きたいと思っています。

それと、移転前の記事も何とか移せそうです。
時間は掛かりますが、見られるようにするかもしれません。

2012年10月22日 (月)

豊島区制施行80周年記念運用 続き

先日実施された豊島区制施行80周年記念運用の話題がネット上のあちこちに載っていますので、ご紹介です。

豊島区の広報 http://www.city.toshima.lg.jp/koho/hodo/028289.html
産経新聞エス・マップhttp://www.sankei-map.com/2012/10/16/amateur-radio-enthusiast-public-radio-stations-operating-in-the-60th-floor-observatory-sunshine/
JH3YKV's Amateur Radio News http://jh3ykv.rgr.jp/mt/2012/10/60_1.html

そう言えば、カメラ持ったお姉さんが近くにいた記憶もありますね。

そして、実行委員会から再び連絡が来ました。
用意した記念カードが残っているので、追加で運用をしようという話です。

Bc0007
運用場所は、サンシャイン60の屋上はダメみたいなので、池袋近辺のビル屋上らしいです。
休日組には間違いなく私も含まれる予定です。
天候に恵まれることを祈っています。

さらにだいぶ先になりますが、打ち上げ兼反省会も予定されているようです。
忙しい日々が続きそうです。(笑)

2012年10月21日 (日)

オール千葉コンテスト 我孫子市(JCC#1222)移動

昨年に引き続き、オール千葉コンテストに乗り込みで参戦してきました。
毎年、外房に移動運用に行っているので、昨年飛ばしてしまったいすみ市を検討していました。
しかし、5時起きするつもりが起きたのは7時近くでした。(^^;
と言うことで外房まで行くのは諦めました。
そして、一応近場も調べておいた柏市の利根川土手に行ってみることにしました。
調べておいた土手へ行くと430MHzとおぼしきかなりでかい八木が上がっています。
反対側を見ると、運動公園の脇に多くの車が駐車されています。
これではアンテナなど上げられませんので、土手をどんどん進んでいきました。
かなり進むと土手は行き止まりで、左右に下りられる道はどちらも車止めで先に進めません。
結局、行き止まりの手前にアンテナを上げることにしました。

Bc0006
さすがに真っ直ぐは上げられませんでした。
そして、カーナビを見るとまだ柏市のつもりでいたら既に我孫子市に入っていました。
過去のログを見ると柏市より我孫子市の方が少なそうですから良しとすることにします。
10時半頃からテストも兼ねて呼び回りを始めます。
すると、いきなり未交信市の尾花沢市の移動局を発見してJCC 1upとなりました。
記念局や湖沼アワードのサービス局と交信して、11:45頃から周波数を確保して事前CQを出し始めました。
直前に呼んでもらった局に、無理言ってナンバー交換をしてもらい、本番のスタートです。
ちなみに参加部門は、今年も県内個人局7MHz電話です。

12:00~
CQを出し続けましたので、さすがにいい感じで呼んでもらえます。
早い時間に青森や北海道からも貴重なマルチを頂戴できました。

13:20~
13時を回ると当たり前ですが、呼ばれなくなってきました。
10分近くの空振りと県内局との交信が少ないので、13:20頃から呼び回りを始めます。
ここでやっと、県内マルチと2倍の得点が少し増えます。
が、相手がいなくなるのにもそんなに長い時間は掛かりませんでした。

14:15~
呼び回りだと局数は少ないのですが、いざCQに切り替えようと思っても隙間が見つかりません。
それでも何とか隙間を見つけて潜り込み、再びCQを出し始めます。
やはり、空振りがあっても呼び回りとでは比較にならない程度は呼ばれます。
再び交信レートが上がります。

15:00~
一生懸命CQを出し続けていたのですが、某クラブ局が1kHz下でCQを出して始めコールサインまで判ります。
ついに根気負けして、呼び回りに転じます。
しかし、マルチバンド参加と思われる局を30分以上掛けて3局程度しか捕まえられません。

15:40~
再び隙間を見つけると間髪入れずにCQを出します。
お出かけされていた方がお帰りになってきたのか、再び少しペースアップし始めました。
それも長くは続きません。

16:45~
最後の呼び回り16:30頃から始めましたがついに1局しか見つからず、再び空き周波数でCQを開始します。
先ほどのように音声は判りませんが、抑圧を受けていますが、もうジタバタするのは止め、多少の空CQも我慢して最後まで走り切りました。

Bc0004
モノバンドだと6時間でも結構長いですね。
最終的には、こんなスコアになりました。

Bc0005
局数、ポイントは昨年を上回ったのですが、トータルスコアは昨年を下回ってしまいました。
県内の取りこぼしが多かったようです。
今年もこの分だと順位は真ん中くらいでしょうね。

交信いただいた各局有難うございました!

2012年10月20日 (土)

Cfm UA

今週届いたQSLカードです。

Bc0002
E20EXA(Thailand) 28MHz SSB Band New!(AA TEST Ph)

タイはBUREAU経由ではなかなか埋まらなかったので、Band Newですがダイレクトで請求してしまいました。

Bc0003
R5GA(European Russia) 14MHz SSB ALL New!!(AA TEST Ph)

ロシアも多くの局と交信出来ていますが、European Russiaはカード発行していない局が多く、やっとCfmとなりました。
後ロシアで必要なのは、ZONE18が埋まっていないので、頑張って埋めたいと思います。
これで、DXCC Wkd100/Cfm76となりました。


そして、このブログの設定などを確認していた15時頃、携帯電話が鳴りました。
登録されていない番号からの電話でいぶかりながら出てみると勉強会やらでいつもお世話になっている某局からです。
「今、21MHzが聞ける?」
電源は入っていませんでしたが、無線機の前に座っていたので早速リグの電源を入れます。
指定された周波数に合わせますが、聞こえてくるのはノイズだけ。
「そうか~」
と残念そうな返事が返ってきて、無線機からの音が聞こえるようにして頂くと・・・。
・・・ -- ・・--- ・ -・- --
なんと、SM2EKM局です。
「SMってどこでしたっけ?」
「スウェーデン!」
確認してみると未交信Entityでもあり、サフィックスも同じなら交信したいところですが、聞こえない局とは交信出来ません。
これから、某局の移動地まで行こうかとも思いましたが、無駄足になるのも嫌で諦めました。
電話を切った後も、しばらく無線機の周波数をそのままにしておくと、トンツーがかすかに聞こえ始めました。
「CQ CQ SM・・・KM K」
お、これはとパドルに手を掛けましたが、これが精一杯でした。
その後、呼んでいる局がいるのが聞こえましたが、応答はなかったようです。

DXの同一サフィックス局は初めてだったのに残念です。

移転のごあいさつ

某ブログを使用していましたが、色々不満があり移転して参りました。
当面こちらで、お世話になります。
また、こちらでも無線ネタばかりの予定ですが、ご愛読頂ければ幸いです。

Bc0001
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

2012年10月17日 (水)

事後処理

先週は、記念運用で多くの局にコール頂き楽しませていただきました。
昨日、一昨日は紙ログへの転記とカード印刷に明け暮れ、何とか後は持って行くだけになりました。

Blog398

いつもならモノクロ印刷なんですが、今回はちょっと派手です。(笑)

その後、世話人の方からメールが届き、豊島区の広報に記事が載るらしいです。
PDF版もあるようですので、掲載されればまたご紹介させて頂きます。

あ、それとまだ未発行カードが800枚近く残っています。
未発行局にはこれからもサービスしますので、聞こえていたらお呼びください!!

2012年10月14日 (日)

豊島区制施行80周年記念運用 2日目

今日もサンシャイン60の展望台から運用してきました。
昨日は、サンシャインシティの方と内緒のルートで展望台に入りましたが、今日は一般用のエレベータが動くのを待ったため、少しスタートが遅くなりました。
さらに、副委員長から「今日は、出ていない方にもかならず出てもらいます」との宣言があり、50MHzはOM専用となりました。
残りの144/430MHzも朝一で予約済みのため手持ちぶさたになっていました。

Blog396
私の出番は、11時半頃になって予約のあった430MHzが空いてからとなりました。
430MHzのFMは正直苦手です。
それでも、運用していない周波数があるのはもったいないし、このバンドだけ出ていませんので足跡は残さねば!
空き周波数を見つけてCQを出し始めました。
1時間20分ほどで30局に呼んでいただけました。
食事&喫煙休憩の後、空いていた50MHzに出始めます。
途中で、KRTさんに呼んでもらいました。
今回、CQを出す度胸はありませんでしたが、せっかくパドルを持ってきたので1局くらいCWで出たいと言う欲求が頭をもたげてきました。
間違えても、KRTさんなら笑って許してくれますので、こちらからCWをお誘いし、VegaをセットしてKRTさんのコールサインを・・・。
あ、やっぱり間違えました。
やっぱり、Bencherの方が叩きやすいです。(単なる言い訳です(^^;)
それでも何とか、交信できました。
誘っておきながら、間違いまくり大変失礼しました。m(_ _)m
でもって、その後2局ほど、トータルで30分ほどのQRVで新たにOMが来たので、50MHzを空けるように指示が出ました。
そんなタイミングに限って、知っている局数局にに呼んでもらったようです。
KLKさんとは何とか交信できましたが、強制退去となりました。
もう2局くらい一生懸命呼んでいる局が聞こえましたが、残念でした。

その後は、再び430MHzが空いたようですので、今度はSSBに出てみることに。
430MHzをメインバンドにされている方から、SSBでもメインチャンでCQを出すと呼ばれますよとアドバイスを受けました。
いきなりCQを出したら呼ばれませんでしたが、メインチャンでのCQが効いたようで呼ばれ始めました。
ちなみにいきなり呼んでもらったのは、先ほど50MHzで2モードのお相手を頂いたKRTさんでした。
40分ほど呼ばれ続けて途切れたところで、QRTとなりました。
予定の16時まで少し時間があったのですが、使わせていただいた場所は夕方から次のイベントが入るとのことで、16時には明け渡さないといけないとのことで、15時を回った辺りから撤収を始めます。
50MHzでは尻込みしていたOMさんがコールが途切れないので最後まで頑張っておられました。

総局数は判りませんが、私の交信数は以下の通りとなりました。

Blog397

やっぱり、1エリアしかないと寂しいです。
それでも、1st QSOの方も50局くらいいたので良しとしましょう。
交信いただいた各局有難うございました!
今月中には、カードを発送するようにしますので今しばらくお待ちください。
アイボールいただいた豊島区各局もお疲れ様でした。
今度は、打ち上げの宴会もしたいです!!

2012年10月13日 (土)

豊島区制施行80周年記念運用 初日

10月1日に区制80周年を迎えたと言うことで、区内の各局が集まって記念運用を実施しました。
以前にも書きましたが、設営と運用調整係を仰せつかりました。
他の参加者より少し早めにスタッフとして集合しました。
地元に暮らしていますが、サンシャイン60の展望台に上がるのは、実に30年ぶりです。
ガチャガチャと、設営を始めますが、とりあえず144/430MHzのモービルホイップを設置したところで皆さんが集合して開始のセレモニーとなりました。
区役所の区民部長さん(この方もコールサインをお持ちです)、サンシャインシティの次長さんからご挨拶、参加局のご紹介がありました。

Blog393 
この記念撮影の直後から早い方はQRVを開始しますが、私はHFへのQRVのために試行錯誤を始めます。

Blog394
実験大好きなOMが事前に実験をして頂いた7MHz用ループアンテナを窓に設置しました。
SWRは無事1.2くらいまで落ちたので無線機に繋いでみます。
が、これが全く受信ができません。
上から下までバンド内を聞いてみますが、2局くらいしか聞こえません。
その聞こえる局もSメータはほとんど触れません。
ダメ元と言うことで、7.110MHzで30分近くCQを出してみましたが、呼んで頂いたのは1局のみ。
その1局も、アンテナを製作したOMが自宅に戻って呼んでもらったものでした。
私が持ち込んだモービルホイップも使ってみましたが、ノイズが聞こえるようになっただけで結果は同じでした。
と言うことで、HFは断念することになりました。orz
それでも、ダイポールを駆使して29MHzFMで3局ほど交信された方はいましたが・・・。

と言うことで、私がQRVを開始したのは11時もだいぶ回ってからでした。
もちろん、私のメインバンド50MHzからです。
13時まで順調に各局に呼んで頂きました。
途切れたところで、一度休憩。
食事と喫煙をして、14時過ぎから今度は144MHzにQRVを開始します。
だいたいは途切れずに呼ばれますが、やはりこのくらいの時間は余り呼ばれませんね。
ほとんどパイルにもなりませんが、何度もCQを出すこともなく呼ばれ続けました。
16時までしか運用できませんので、15:50くらいに途切れたところでそのままQRTとしました。
お陰様で、2バンドにQRVして述べ79局と交信して頂きました。

ロケーションはもちろん良いのですが、屋内運用ですのでやはり全体としては飛びが悪かった気がします。
今回、アンテナを設置したのは北側だったせいもあり、神奈川方面からのお声がけは少なかったように思います。

Blog395
もっと地上高のある施設が増えている昨今ですが、やはり240mは高いですね。
上の写真は、サンシャイン60から我が家方面を撮ったものですが、さすがにどこに我が家があるかさっぱり判りません。(笑)

明日も、10時過ぎから50/144/430MHzに各局がQRVする予定ですので、聞こえていましたらコールをよろしくお願いいたします。

2012年10月12日 (金)

意外なところで

今日は夕方から出張に出かけました。
某所を職場の人間と歩いていたら向こうから見覚えのある方が。
勉強会でいつもお世話になっている某局とバッタリと会ってしまいました。
お互い仕事の移動中と言うことで、「ああ、どうも」程度の挨拶しかしませんでした。
しかし、会うときに会っちゃうもんなんですね。(笑)
出張先ではイルミネーションが綺麗でした。

Blog392
ちっと、ぶれていますが。

帰宅後は明日の荷造りも完了しました。
残ったリグで6mを何気にワッチしていたら、明日お目にかかるOMがラグチューをされているのが聞こえ、一応ご挨拶。
色々とお持ち下さる気配です。
やっぱり、収拾が付かなくなりそうな気がします。
無事にQRVできると良いのですが・・・。

2012年10月11日 (木)

公開運用の準備

先週告知したとおり、今週末はサンシャ○ン60の展望台から運用を行います。
お手軽運用だから大した荷物はないと思っていたのですが、いざとなるとそれなりの荷物になっちゃいます。

Blog391

いつもなら車に放り込めば終わりですが、今回は宴会もあるようですから徒歩移動出来るようにパッキングしないといけません。
写真に写っているものは全てではありませんし、明日まだ格闘しないと・・・。(^^;

あ、アイボール用に名刺も作らないと。
初めてお会いするOMが10人以上います。
そして、驚いたことに今回のメンバーで私が一番若いそうです!!

2012年10月10日 (水)

Cfm DL & YL

1週間で、AA TESTのカードが続々と返ってきました。

Blog387
DL1QQ(Fed. Rep. of Germany) 14/28MHz SSB ALL New!!(2012 AA TEST Ph)
ドイツとはアンテナをお借りしたときに何局かできていますが、「ドイツならBUROで返ってくるよ」とのアドバイスで全てBURO経由にしていました。
しかし、YLさんだったのと2バンドで交信できたので、ダイレクト請求してしまいました。hi

Blog389
YL2KO(Latvia) 28MHz SSB ALL New!!(2012 AA TEST Ph)
ラトビアはバルト3国で最後に残っていたところです。
3国共にSSBしかないので、今度はCWを狙わないといけません。hi

Blog388 
LU5FC(Argentina) 7/21/28MHz SSB Band New!(AA TEST Ph)
21MHzはCfm済みでしたので、あっという間に4バンドになりました。
我が家のGPでまさか7MHzでましてやSSBでできるとは思いませんでした!!

Blog390
OE2S(Austria) 28MHz SSB Band/Mode/Home New!(2012 AA TEST Ph)
オーストリアもアンテナをお借りしたときにCfmできていましたが、今回はバンドもモードも異なりました。
自宅から出来ちゃったと言うことが一番うれしいんです!!

と言うことで、2UPで、DXCCはMixでWkd100/Cfm75となりました。
5月のWPXの回収率が悪いのが何とも気になります。
再請求も考えないとダメでしょうか?

2012年10月 9日 (火)

2012/10/8の運用など

1日遅れになりますが、昨日の話です。

前にも書いたかもしれませんが、私のロギングは運用中はHAMLOGを使わせて頂いています。
紙ログも使用していますが、あくまでもバックアップ的な使い方をしています。
と言うことで、昨日は紙ログへの転記をしていました。
まだ、終わっていませんが、これをすることによってログの入力ミスに気づくこともあります。

Blog386
以前は、JARLのログを使っていましたが、昨年からお手製の紙ログを使っています。
厚めのリングファイルに納めており昨年のALL JAの途中からで200ページを越えました。
1ページ当たり25QSO書けるように作りましたので、5000QSOを越えたことになります。
私としては頑張っている方でしょうか?

なんて、思いながら午前中はACAGで上げたままの2ele D-Loopで50MHzをワッチしますが、意外と移動局が少ないです。
そんな中、0エリアに移動されていたSAMさんを見つけました。
土曜日も0エリアからQRVされていたようですが、我が家では聞こえませんでした。
昨日は、佐久市からの信号がバッチリ聞こえていて、無事交信できました。
移動ご苦労様でした。
その後は、あまり聞く気合いもなかったのですが、何気に見たJクラスタに7CWで徳島県で最後に残った小松島市を発見。
クラスタに上がっているにも関わらず、呼んでいる局が全然いません。
呆気なくJCC 1upとなりました。
続けて、メインダイヤルをグルグル回すと今度は、新潟市江南区の移動局を発見!
新潟市でも江南区と秋葉区は未交信でしたので、慌ててコール。
ところが、迂闊にも自分のコールサインを間違えて最後のMがOになってしまいました。
クラスタアップもされてないのを良いことに、図々しくもト ト トと打って最初から打ち直し。
それでも、ちゃんとコールバックがありました。
全くもって、お恥ずかしい。(^^;
WAKUも1upとなりました。
これで満足してしまい、以降はログ整理に戻りました。

週末の公開運用に向けて何かと準備でバタバタし始めました。
どんな運用になるんでしょうかね。

2012年10月 8日 (月)

全市全郡コンテスト参戦

今日は、移動も画策していたのですが、ACAGの疲れが取れずに自宅でうだうだしていました。

全市全郡コンテストの詳報です。
天候に不安があったので、土曜日の朝からアンテナを上げて準備を整えました。
スタート直前には、EEIさんのCQを見つけてお声がけをします。
ブログでも最近は交流もあり、雑談をしながらそのままコンテストに突入しました。
しかし、昨年に比べてCQを出している局は少ないでしょうか?
SSBからCWへの切り替えは少し早かった気がします。
CQを出してもいつもほど呼ばれない感じです。
そう言えば、某記念局を呼んだときに、「いつもブログ拝見しています」と言われてしまいました。
個人コールも言っていただいたのですが、メモしきれませんでした。
そして、日も変わったところで2回目のCQを出すと担ぎ上げ宣言をされていた局に自宅から呼んでもらいました。
知り合いと、ブログに「中止しました」と言う書き込みがないので、上がったに違いという話をしていたのですが。
約90局で1時を前に初日は終了。

2日目は5時に目覚ましをセットしたのですが、起きたのは6時と寝坊しました。
いつもなら朝から移動を始めた方で賑やかですが、雨が降っており移動される方も少ないようです。
6時台はほとんど交信できず、7時になるとCQを出しますがその割に呼ばれません。
まあ、いつものことですがシングルバンドだとどんどん暇になっていきます。
午後になると、空CQを繰り返している局も増えてきた気がします。
私もいつもは指を咥えていることが多いのですが、今回は一生懸命CQを出しました。
しかし、呼ばれません。
17時台には、昨年のスコアを越えるのも厳しいかもといったペースダウンです。
そうなると、睡魔も襲ってきて気合いも入りません。
ここで、目標は何としても昨年のスコアを超えることに加え、今までどんなコンテストでも達成したことのない東京23区全区制覇を狙ってみるかと思い出しました。
17:59に荒川区が埋まって残っているのは、台東区、大田区、北区の3つ。
台東区だと固定局しか期待できませんが、頭に浮かぶ局がいます。
大田区もお馴染みさんがいて、3年連続で交信できています。
北区はお隣なので、いつもならとうの昔に埋まっているはずが今年はどなたとも交信できていません。
呼んでもらえないかなと思いながら、19:20に空き周波数を見つけてCQを出すと、いきなり呼んで下さる局がいます。
何と、台東区のBQEさんでした。
願いが通じてしまって、ほとんど笑いながらナンバー交信をしていると「喜びすぎでは」みたいなことを言われてしまいました。
タイミングが良すぎました。(笑)
この後、1局挟んで今度は北区のお馴染み局からコールを頂いていよいよリーチになりました。

残り1時間半で、スコアも昨年を越えるためには最低5局は必要で、CQにするか必至に最後にQSYしてくる局を探すか悩みどころです。
そして、20時台にも最後の悪あがきでCQを出して、何とか昨年のスコアは更新できました。
20:34に230ポイント、130マルチとなり区切りも良いから止めようかと思ったのですが、スコアは29,900点。
これは意地でももう1局捕まえて3万点の大台に乗せようと最後の呼び回りを開始します。
すると、コンテストでは珍しい逗子市の局がCWでCQを出しています。
近くには空CQを出し続ける局が一杯いるのに、この時間にパイルになっています。
そんな中、コール一発で拾って頂けました!!
さらに、もう1局を上積みして終了です。

Blog384
結果は、昨年から1割ほどのスコアアップ、自己ベストを更新して3万点の大台に乗せることができました。
もっとも、過去の経験と今回の参加メンバーを考慮すると少なくとも4万〜5万点ないと入賞は難しいと考えています。
後は、この部門のログ提出者が減っているので入賞局数がまた減る可能性もあります。
まあ、ログ提出はしましたので結果を楽しみに待ちましょう。

そして、もう1つの目標23区制覇ですが・・・。

Blog385
結局、大田区は埋まりませんでした。orz

そして、最後にコールいただいたのにやはり数局のコール、1局はコールが取れたのにナンバーが取れずにご迷惑をおかけしました。
今回は、1日目は6mにしては珍しくノイズレベルが高く、2日目は後から近くに来たクラブ局の抑圧でいつもにもまして取れない局が多かったです。
これに懲りずにまたコールしてやって下さい。
また、交信いただいた各局は有難うございました。

なお、4月21日以降(ALL JA、フィールドデー当日の交信を除く)に初めて交信いただいた方には豊島区制80周年記念カードを発行しますので、ご期待下さい。

2012年10月 7日 (日)

全市全郡コンテスト参戦 速報

今年も無事(?)フル参戦出来ました。
参戦したのは、一昨年間違って入賞したのに味を占めて今年もX50にしました。

Blog383
自己ベストは更新したもののX50に参戦したと思われる方々はロケの良いところからQRVされていて、どう考えても入賞は難しいと思われます。
今年も疲れましたので、詳細は明日以降にさせていただきます。m(_ _)m

2012年10月 5日 (金)

オール神奈川コンテスト結果発表

今しがた、主催者から結果の書かれたPDFファイルがメールに添付されてきました。
(ホームページにはまだアップされていないようです)
早速開いて、自分のコールサインを探してみました。

Blog382
参加部門は、シングルオペ50MHzバンドです。
5/11位でした。
1位の方は県内の方のはずなのに2エリアから優勝をかっさらっていってしまいました。(笑)
そして、2位の方は昨年同じく2エリアからで優勝された方だと思います。
やっぱり東京北側ではじぇ〜ん、じぇん歯が立ちません。
いつもお世話になっている方々のコールサインもあちこちに見受けられます。

入賞各局おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局ありがとうございました。

2012年10月 4日 (木)

豊島区制施行80周年記念運用のお知らせ

他の方のブログには、今週末の全市全郡コンテストへの入れ込み具合の記事が目立ちます。
が、来週の運用の告知をいたします。
以前から、記念カードの発行をお知らせしています豊島区制80周年記念カードを大盤振る舞いすることが決定しました。

日時:(訂正)
 平成24年10月13日(土)、14日(日)の両日 10:00〜16:00
 平成24年10月13日(土) 11:00〜16:00
 平成24年10月14日(日) 10:00〜16:00

 (訂正です。初日は運用開始前に式典らしきものがあるようで11時頃に開始予定でした)

運用場所:
 豊島区内で一番地上高の高いところ(残念ながら屋外はお借りできないそうです)

運用者:
 豊島区在住者、過去の在住者および関係者
 ※記念局運用ではありませんので、参加者の個人コールでの運用になります。

予定運用バンド:
 7/50/144/430MHz(但し、運用者の免許の範囲内)

予定運用モード:
 主にPhone(SSB/FM/AM)になると思いますが、CWができる方が出る可能性はあります。

カード発行:
 原則全ての交信について下記の記念QSLが発行される予定です。
 ※先にも述べたとおり、個人コールでの運用になりますので、基本的にはJARL経由での交換でお願いします。詳細はオペレータの指示をご確認ください。

協賛:(株)サンシャインシティ
後援:豊島区


と言うことで、各局のお声がけをお待ちしております。

Blog381
これが、記念カードの全景です。(^^)v
余談ですが、私が会場設営と運用調整係を仰せつかっています。
しかし、会場設営はともかく運用調整そっちのけで運用していそうな気がします。
実行副委員長によると「まあ、30分以上出られる気合いのある人はいないよ」とのこと。
マイクの奪い合い、あるいは空き無線機ができないように頑張りたいと思います。

2012年10月 3日 (水)

岐阜コンテスト結果発表???

JARL Newsが届いていたのですが、特集に興味もなく雑誌の間に埋もれていました。
今しがた、やっと開封しました。
ページをめくっていくと「地方コンテスト結果」が載っています。
オール群馬コンテストに私のコールを見つけて、ニヤついていました。hi
しかし、あちらこちらに勉強会やブログでお世話になっているコールサインが。
私も複数箇所に載るようになってみたいです。(^^;

でもって、最後のページを見ると。

Blog380
お、オール岐阜コンテストの結果が発表になったんだ。
にしても、他の方が記事にしてないな?
右下には「全結果」と書かれてインターネットのアドレスまで載っています。
しかし!!
アドレスを入れても結果は掲載されていませんでした。
一昨年の全結果は昨年のと同時に発表になっていましたので、今年の結果も来年にならないと公表されないんでしょうか?
クレームは一切受け付けないと言うことなんでしょうね。

2012年10月 2日 (火)

確認は取れたけど・・・

日曜日に苦労した3D2Cのオンラインログですが、無事1コマ埋まっているのを確認できました。

Blog379
どこを拾っているのかなかなか判らないので、他のコマを埋めようなんて気合いは全くありません。hi
でもって、気になるのが最後の赤い「2」の数字。
以前も6O3Aから届いたQSLカードに身に覚えのない交信が書かれていたことがありました。
やっぱり、私のゴーストさんがいるのでしょうか?

それで、ついでなので総務省の無線局等情報検索で私と同じサフィックスの局を調べてみました。
ちゃんと、QRVしている方が何局いらっしゃるか判りませんが、私を含めて29局が免許されているようです。
交信したことのある局が2局、交信情報がある局が2局いらっしゃいます。
しかし、CWだとだいぶ違うので間違われることはなさそうです。
謎は深まるばかりです。

2012年10月 1日 (月)

Cfm LY & PA

いよいよ今年も1Qを残すのみとなりました。
そして、今日はJCC1346(埼玉県白岡市)が増えました。
各局がアクティブにサービスをされていたようですね。
私は、仕事の関係でこの時間からQRVする気合いもないのでWkdは日を改めたいと思います。
でもって、帰宅すると2通のエアメールが届いていました。

Blog378
LY1R (Lithuania) 28MHz SSB ALL New!!(2012 AA TEST)
Lithuaniaは2009年のCQWWで交信していますが、カードはBURO経由で未だ届いていません。
と言うことで、ALL Band NewでのCfmとなりました。

Blog377
続いて、
PI4DX(Netherlands) 28MHz SSB ALL New!!(2012 AA TEST)
オランダはWkd自体がNewでした。
2upでCfmは73となりました。
Wkdは昨日の3D2CでJA系を除き100の大台に乗りましたが、まだまだ回収が悪いので頑張らないと!!

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »