« 2012/10/28の運用 | トップページ | Cfm HC & HA »

2012年10月29日 (月)

CQ WW DX Conntest SSB参戦

お陰様で一昨日からどっぷり主題のコンテストを楽しませて頂きました。
しかし、土曜日は寝坊して家事をこなしていたことに、気合い不足も手伝って参戦を始めたのが0600U。
15mでUA9とHLと交信したものの他は全く聞こえません。
このままではダメだと、今回も10mはデルタループを上げます。
0700U台に入るといきなりLYと交信でき、オープンの予感。
ところが、初日は未CfmのZONE 18が59+で聞こえているのに全く相手にされません。
15m/20m/40mともチューニングが取れても飛んでいる気配がありません。
初日は11局と交信して早々に中断してしまいました。

そして、日曜日の朝5時半に起きて、東京CWに出るつもりが昨日書いたとおり寝坊。
2145U頃に無線機をONすると10mでWは東海岸まで聞こえるじゃありませんか。
こうなると出遅れもあって今さら東京CWに参戦する気にはなりません。
出かけるまでの間、NA/SAを必至に呼び回ります。
ほとんど、USAですがZONE5が4局できました。
そして、最後にCM(Cuba)が聞こえますが、クラスタに載った直後で全く歯が立ちません。
しばらくすると、かなり手薄になっていて、2回ほどコールを送り直して無事ゲット!!
もちろん、ALL Newです。(^^)v
成果に満足して、法事に出かけました。

帰宅して、0700U頃から再び戦線復帰です。
EUの深いところも聞こえ始めました。
AA TESTの際に交信しながらQSL InfoのなかったON(Belgium)の別の局をゲット!!
いつも全く無視されるEU Russiaもちゃんと拾ってくれますので、コンディションは悪くありませんね。
続いて、Z3なるプリフィックスが聞こえてきました。
Zで始まるプリフィックスはAFが多いので期待しちゃいました。
これも意外にもあっさりと取ってもらえてZ3(Macedonia)ゲットです!!
これで、ALL New2つ目。
そして、Scotlandとは交信していますが、Englandはまだありません。
これまた2局も出来てしまい3up。
調べたところ、1局目はQSL Infoがありませんが、もう1局は何とかなりそうな気がします。
0830Uくらいで日没と共に10mは静かになってしまいました。
晩飯を食べてから20m/15mで必至に呼びますが、DUも「Very Weak」と言われてパスされる始末です。
40mもほとんど聞こえません。
さらに、40mは解消したと思っていた回り込みでまたキーボードが利かなくなりました。
と言うことで、素直に止めてしまいました。

本日は、2200Uに起床しますがどこのバンドも静かです。
さっさと朝食を取り、再びリグの前に座るとリアルタイムにコンディションが上がってきました。
4局目にまた聞き慣れないプリフィックスですが、?4。
53~55程度で一文字目が判りません。
"Hotel Four・・・"、やっと確認できたのがH4(Solomon Is.)。
まだ誰も呼んでいないので聞き直されながらもALL New4つ目!
その後、59まであっという間に信号が強くなりましたが、クラスタに上がったようで結構なパイルになりました。
早めに見つけて良かった。
時計とにらめっこをしながらワッチを続けると"Kilo Lima Kilo"と聞き覚えのある方が頑張っているのも聞こえました。hi
そして、最後に見つけたのがXE(Mexico)!
ZONE 9ができているのにZONE 6は未交信。
少しかぶりがあり、しんどかったのですが、何とか拾って頂けました。
と言うわけで、2日というか3日というか微妙ですが、TK CWを振り切った甲斐もあってDXCC 5upと十分な成果を得ることができました。

Bc0011
コンテストとしては上記の結果となりました。
こんな結果になるのなら最初っから10mだけにすれば良かった感じです。
交信いただいた各局有難うございました!
って、交信相手でこのブログを読む人はいないか?

« 2012/10/28の運用 | トップページ | Cfm HC & HA »

コメント

土曜日の朝飯前移動から帰って来たら、10mが賑やかでしたが、何と何と、マイクが見付からず...orz

9月の移動で、持ち出したきり、車の中で眠ってました。。。
結局、CQ WW DX SSBはゼロでした(^^;
よ~し、CWでは出るぞおー。

ローカルさんが来て、40mで稼がれてました・・・あたしは、横で酒を呑んでました。

こちらも28MHz帯でかなり多くの局と交信でき、いつもとは違ったバンド内のにぎわいに驚かされました。

KRTさん

いよいよ、マイクを使わない方になってきましたね。
私はまだまだマイクが主役です。hi
CQWW CWは荒川コンテストとのかぶっていて移動をどうしようか悩んでいます。(^^;

AWSさん

7MHzもコンディション良かったようですね。
私もアンテナをお借りしにいきたいです。hi

RRHさん

太陽に元気がないと言われながらも10mがこれだけ聞こえるのはサイクル24のおかげだと思います。
私もサイクルのピークに遭遇するのは初めてなので楽しんでいます。
今のうちに稼いでおきましょう!!

10mが賑やかだと楽しいですよね~
なかなか今年は良い時に休みが有りません。。

BYMさん

10mが元気だとD-Loopが活躍します。
自宅でD-Loop一番低い周波数なので、このチャンスに稼がないと。hi
せっかくのデルタループを使うシーンがなさそうですね。
まだ、年内もJIDX Ph/CQWW CW/ARRL10mと活躍するチャンスもあります。
頑張りましょう!!

本文中にグスト出演させていただきました"Kilo Lima Kilo"でございます。
月曜日の朝6時台に大声を張り上げておりまして、お恥ずかしい限りです(苦笑)。
XEメキシコはNEWでした。2コールだったか非常にあっけなく繋がりました
(当日中にeQSLが来ていました)。

それにしても10m本当に盛り上がっていますね。実は実は私が10mに出るように
なったのはEKMさんの影響なんですよ。9月のALL ASIAN DXの成果を拝見して、
「こりゃ15mより10mだ!」とアンテナ買うところから始めて(笑)。
よい刺激を頂き感謝しております。今回も10m中心:15m少々で、83:33QSOでした。

ちなみに当局の最遠はポルトガル西海岸とチリでした。
3エリアには100W+ベランダモビホで西AFガンビアとやったツワモノも!

KLKさん

どこを呼んでいたかは覚えていませんが、レポート交換せずに撤退されていたような。hi
ポルトガルとかアジアの奥の方は未交信なので羨ましいです。
しかし、私のAA TESTが10mへの礎になったとは。(^^;
上手くグランドが取れているんだろうなと想像しています。
AFはGPでは届かずD-Loopだとサイドになるので難しいかも知れません。(泣)

楽しまれたようですね。
「Zで始まるプリフィックスはAFが多い」とありますが、Z2;ジンバブエだけだと思います。私は5と9の数字で始まるプリフィックスが多い気がします。

失礼。ZS;南アフリカも有りましたし、ZD7~ZD9というレアーなトコロもありました。

FOSさん

私はZSのイメージが強いんだと思います。
数字で始まるプリフィクスは、未だに訳がわかりません。hi

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012/10/28の運用 | トップページ | Cfm HC & HA »