« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

2012/9/30の運用

いよいよ、1エリアにも台風が接近してきたようです。
風雨共に強まってきました。
我が家も含めて皆様に被害が出ませんように。

本日は、7時に起床して何気に7MHzにQSYすると強力にCWでの交信が聞こえます。
7MHzは昨日のままで某記念局がいつも運用されている周波数になっていました。
と言うことで、寝起きでボケながらコールしようとして一発目はいきなり自分のコールサインを間違えて手が止まってしまいました。(汗)
気を取り直して、打ち直し無事に朝の挨拶をさせて頂きました。m(_ _)m

その後は、昨日から追っかけている3D2C(Conway Reef)を追いかけます。
朝方は、14/21/28MHzいずれもCWで出ているようです。
しかし、やはり呼べるほど強くありません。
と言うことで、他のことをしながらコンディションが上がるのを待ちます。
今回も10mD-Loopを上げていたので、待ち受けはここになります。
途中で、50MHzで遊んだりしていましたが、11時頃になってやっと、呼べそうな強さになってきました。
昨日もどこを拾っているのか判らず苦労しましたが、今日も全く特定できません。
クラスタはIOTAのWWの所を見ていますが、UP周波数の情報も刻々と変わっていきます。
そのうち、運良く1エリアの強力な局が拾われているのを確認できました。
レポート送信も確認できたので、同じ周波数でコールをしますが、やはりピックアップされません。
また、ロストです。
ところがどうしたことか、1時間近く経ったときにコールサインの後にUP1と打たれたのを確認しました。
慌てて、UP1を聞いてみると強い局が呼んでいて、ご本尊に切り替えると一発で拾われていました。
UP1で呼ぶこと2回で無事コールバックがありました。
昨日の晩はスピードが速くてコールバックに自信がありませんでしたが、今日は取れる範囲だったのでまず大丈夫だと思います。
オンラインログが確認できないと安心はできませんが。hi
交信を終えると、台風の不安もあるのですぐにD-Loopは撤収です。
他のバンドは・・・、まあ1個できたからいいや。

と言うことで、その後は部屋の片付けに励んでいました。
だいぶ綺麗になりましたので、今なら4人くらいは入れますよ。(笑)
でもって、夕方になって再び7MHzで某記念局を発見しました。
本日で記念運用は終了だと聞きましたので、これが最後のQSOになります。
実に15回交信いただき、内14回は某局がオペレータだと思われます。
いっぱいサービスしていただきありがとうございました。>K局 hi

Blog376
日が差してきた時に良い感じでBencherのパドルが光っていたので撮ってみました。
送受信共にさらに腕を磨かないといけません。

2012年9月29日 (土)

2012/9/29の運用など

今月は、2回も移動したおかげでたいそうな枚数のカード発行になりました。
と言っても、450枚ほどですから毎週のように移動される方から見れば少ないです。
さらに、区制80周年記念カードは原則1コール1枚とさせて頂いていますので、印刷を分けないといけないので手間が掛かっています。
と言いつつ、既に5枚くらいは重複発行していることが判明していますが・・・。(^^;
まあ、何はともあれ本日の午前中の交信分までを印刷して巣鴨に置いてきました。
交信いただいた各局は到着まで今しばらくお待ちください。

今日の話の前に昨晩の話。
何気にJクラスタを開くとブログやらJCGサービスでお世話になっているASAさんのコールを発見!
最近は、忙しくてなかなかQRVできないとのお話だったのでお呼びしようと、周波数合わせるとバッチリ聞こえます。
聞いてみると、ラバースタンプをされているようです。
でもって、CQが出たら呼ぼうと思ったのですが、いきなり"SRI CL"と聞こえます。
7の局がしつこく呼んでいましたが、結局ASAさんは戻ってこられませんでした。
残念。

そして、本日の午前中は、6mを冷やかしていました。
台風の接近が心配されていますが、今日は移動されている方がそこそこいらっしゃいました。
これまた、クラスタを見ていると岡山県苫田郡がアップされました。
湯けむりのサービスのようですので、チャンスを逃すとパイルに負けてしまいます。
早速聞きに行くと、まだまだ手薄で意外とあっさり拾っていただけました。
JCG 1up!!

午後には富士山へ行く予定だった某局が某記念局を運用されていました。
午後の6mですから、あまり呼ばれていませんでした。
ところが、コールすると"R R"とレポートの後に"ES"と続き、一杯打たれてしまいました。hi
OPのコールサインは判りましたが、他に何を打たれたかは判りませ~ん。
こちらもOP NAMEを打ちましたが、打ち慣れないので間違えまくってました。(^^;
しかし、CQを1回打った後にCLされていましたので、来客でもあったのでしょうか?

後は、何とか3D2C(Conway Reef)とできないかと聞いて回りますが、強さが微妙、SPLITの周波数が判らない、スピードが速いと3重苦で全く取ってもらえません。
このDXペディションは土日が1回しかないので明日には何とか1コマ埋めたいのですが・・・。

と言うことで、明日も3D2Cを追っかけたいと思います。

2012年9月28日 (金)

ハムランドサマーコンテスト結果(暫定)発表

昨日アップしようと思っていたのですが飲みに行ってしまい、他の方からだいぶ遅れてのアップとなりました。
さて、早速結果です。

Blog375
11/22位と見事など真ん中。
いつもの事ながら、他部門も含めいつもお世話になっている方のコールサインが上から下までずらりです。
優勝各局はロケーションの良いところから出ている方達のようです。
来年は、私も移動しないとこれ以上は望めないかな。
交信いただいた各局有難うございました。
そして、入賞各局おめでとうございます。

2012年9月26日 (水)

第13回ローバンド勉強会

昨晩、第13回を迎えるローバンド勉強会が開催されました。
幹事は、不肖ながら私が努めさせていただきました。
場所は、神田の某所、参加はTMC,KWR,UJB,CPT,QNO,EKM,FOS,BBO,RGF,内緒の方がお二人(奥から席順、敬称略)の計11局となりました。
平日開催で参加表明の出足も遅かったため数名での開催と思いきや、ちゃんと2桁人数になってしまうところが凄いところです。
しかし、最近の皆さんの動向からローバンドの勉強は今回は少なそうです。(笑)
20分ほど前にお店に到着すると、先に到着されている方が3名おられ、その後、続々と各局ご到着です。
定刻には2名ほど足りませんでしたが、待ちきれずに店員さんを呼んで「始めます」と宣言。
遅れた内のお一方は乾杯には間に合い、いよいよスタートです。
15分遅れで最後の1名が到着して再び乾杯です。

以下、主な議題です。

・移動運用中の来客(?)の対応
・同一サフィックス局の存在
・ダイポールアンテナの調整
・交信中の危ない会話集
・国内ダイレクトカード請求
・P5運用情報(?)
等々

向こうの方では、DXCC申請/沖縄移動情報などの話もかすかに聞こえてきました。
今回は、いつもの呑兵衛仲間が少なく、翌日は皆さん仕事を控えているためか飲みはかなり控えめだった気がします。
かく言う私もひたすらビールでした。
そして、個室は確保したのですが、人が行き来出来るほど広くなかったため席替えができなかったのが残念でした。
今後の店探しの課題でしょうか?
いつものように楽しい時間はあっという間に過ぎ、次回の幹事はBBOさんにお願いをしてお開きとなりました。
店を出るといつものように記念撮影です。

Blog374
どっから見ても怪しいおじさんたちです。hi
この後、明日の仕事のことを心配しながらも7名が2次会に行ったことは言うまでもありません。
今回も多くの皆様に参加いただき楽しい時間を過ごすことができました。
残念ながら今回参加出来なかった皆様には、次回以降お会いできるのを楽しみにしております。

2012年9月24日 (月)

ALL JA1コンテスト結果発表(仮)

本日、主催者からALL JA1コンテストの結果を発表したとのメールがありました。
早速、結果を確認してみました。

Blog372
結果には(仮)が付いていますが、2/7位でした。
前日の神奈川コンテストの惰性で参加したので、まあ2位なら文句はありません。
ログ提出局が随分減っています。
ひょっとして真面目に参加していれば・・・。
って、この日はお向かいの小学校の運動会で落ち着かなかったので、無理だったでしょう。
それより、3局並んでおられる深谷市は6mでは未交信なのでそちらが埋められた方が嬉しかったかもしれません。
交信各局ありがとうございました。
続いて与太話です。
昨日、このブログのチェックをすると訪問者数が200を越えており、いったい何が起きたのだろうかと思っていました。
コメントをチェックしていると、矢野印刷さん廃業の記事に「ツイート1」と表示されています。
ツイッターは使用していないので、Web検索で表示がないかと調べてみてビックリです。
JH3YKV's Amateur Radio News」の記事になっています。

Blog373
どうやら、このリンクから皆さんおいで下さったようです。
私のブログも全国区ですね。hi

(追記:上記は以前のブログへのリンクです)

2012年9月23日 (日)

2012/9/22-23の運用

この週末はほとんどQRVできませんでした。
昨日は、午前中に来客もあり「愛・地球博記念コンテスト」に参戦も終了直前の15分だけでした。
結果は、4QSO 4Point×3Multi=12Pointで終了してしまいました。
最後に交信したのが、リグが故障したと聞いていたRGFさんでした。
リグの修理が早くて良かったです。
家事に追われてふるさと/YLコンテストは不参加。
夜には、またローカル局と我が家で飲み会をしてました。hi

そして、本日はお酒が残りながらも某記念局の移動を追っかけるために7時に起床。
既に運用を開始されており、クラスタにもアップされていました。
それでも、3回目くらいに取ってもらえ、笠間市をモードNew(CW)でゲットです。
それにしても、本日の激しいときもあった雨の中、移動ご苦労様でした。>KRTさん

その後は、実家から連絡があり墓参りと買い物に付き合わされていました。
帰宅後は、先週の移動運用のカード印刷をしたのですが・・・。
また、印刷ミスをしてしまいました。
移動運用なのに出力が「100W」になっています。orz
RIG/ANTのファイルを変更し忘れました。
一生懸命、手書きで訂正しています。(T_T)

Blog371
カード発行の準備にはもう少し時間が掛かりそうです。
ちなみに、移動分も発行することにしたこともあり豊島区制80周年記念カードの残りが1,000枚を切りました。
3月を待たずに使い切れるでしょうか?

2012年9月21日 (金)

廃業

私の記事で、FOSさんが矢野印刷さんのHPが開かないとかおっしゃっていたのを思い出しました。
復活したような書き込みをみたような気もしますが、見つけられませんでした。
本日何気に、検索をかけると以下のページを見つけました。

Blog370
と言うことで、矢野印刷さんの見慣れたQSLカードもいずれ見られなくなるようです。
愛用されていた方には悲しい事でしょう。
私は、発注したことはありませんが、デザインを見ればすぐに矢野印刷さんだと判ります。
コストパフォーマンスが良い印刷屋さんが無くなるのは寂しい限りです。

2012年9月20日 (木)

回り込み

本日も、本題に入る前にLB勉強会の話を。
本日、お店に予約を入れて参加表明頂いた各局にはE-mailをお送りしました。
内容をご確認ください。
参加表明をしたのにメールが届かない方がおられれば、私のjarl.comのアドレスにメールを下さい。
また、お店の方で2,3人は何とかなるとの事でしたので、追加で参加されたい方もご連絡下さい。


さて、本日のお題。
以前、ちょっろっと書いたかもしれませんが、回り込みが発生していました。
特に、USBキーボードとパソコンスピーカはローバンドでは影響が大きかったです。
一応、コア2個にキャンセル巻をしたフィルターを作って接続していました。

Blog369
ところが、あってもなくてもさして変わりがありません。
出力を落としても現象は出ていました。
でもって、PC回りの機器を接続したテーブルタップから取っていたリグのコンセントを別の口から取ってみることにしました。
するとどうでしょう!
送信した途端に認識できなくなっていたUSBキーボードがちゃんと使えるようになりました。
そして、スピーカに乗っかっていた音も全く出なくなりました。
やはり、系統を別にするのは効果高いです。
もっとも、壁の裏でどんな配線になっているかは判りませんが・・・。

とりあえず、これで一安心です。

2012年9月19日 (水)

Cfm 4L

本題に入る前に、募集をしていました第13回ローバンド勉強会は締め切らせて頂きました。
参加確定が、私を含めて6名、未確定参加希望者5名となりました。
現在、お店を探しておりますので、明日にはご連絡を頂いた皆様には、E-mailにて改めて開催要領をご連絡いたします。
今しばらくお待ちください。


さて、本題です。
3通ほど、ダイレクトが届きました。

Blog366
4L0A(Georgia)  21MHz CW ALL New!!(WPX CW)

Blog367
KE3X(USA WashingtonD.C.) 21MHz SSB(AA TEST Ph)
Wの東海岸はフロリダ以来2局目にしてPhoneは初めてです。
たぶんWAS 1upなんですが、Stateはどこになるんでしょうか?

Blog368
Jx1xxx 7MHz SSB???

先週末の古河市移動のときに「花壇の写真をお送りします」とお知らせ頂いた局がありました。
てっきり、QSLカードにされたのだと思っていたのですが、単独でこんなカードを送っていただきました。
交信記録はどこにもありません。
メールアドレスが記載されていたので早速お礼メールをお送りしましたが、こちらのカード発行は通常通りJARL経由とさせて頂くこととしました。
「お近くに移動の際はご連絡を下さい」との一文もあり、近いうちにお邪魔してみたいと思います。
アイボールQSOができたらいいなと思いつつ、決して近くないので気合いが入らないとお邪魔できませんが。(^^;

2012年9月18日 (火)

CW Freak High Score

引き続き、過度の酔っ払いでない限りはCW Freak(20 QSO)を続けています。
が、最近はどちらかというとスコアは下降気味な感じです。
それでも、本日久しぶりにハイスコアを交信、じゃなかった更新しました。

Blog365
Max WPMも過去最高タイの38WPMを記録できました。
調子に乗って、続けたところ次は3万点台前半までスコアダウン。
やっぱり、安定した聞き取りはなかなか出来ません。

継続は力なりと言うことで頑張りたいと思います。

2012年9月17日 (月)

XPO記念コンテスト

昨日の移動運用でお腹いっぱいになってしまったようで、7時頃には起床したのですが無線機をONにする気が起きません。
独り者は家事もこなさないといけませんので、まずはやることをやりましょう。
しかし、結局午後になっても全く気持ちが乗りません。
やっと電源を入れたのですが、7MHzを聞いてみるとノイズレベルも高くあまり局が聞こえません。
ここで再び足踏みして、やっと本格参戦し始めたのが15時を回ってからでした。
それでも今回は、途中から課題設定して7MHz電信での参加としました。
受信の方はアシストを付けましたが、送信は全てパドルでの手打ち送信にします。
やっぱり、何度か間違いました。
ご迷惑を掛けた各局、申し訳ございませんでした。m(_ _)m
受信の方は、速い局はやっぱり取り切れません。
結局、送信の緊張感からか気合いが続かず、約1時間でQRTしてしまいました。

Blog364
一昨年から毎年スコアが下がっています。
AI TEST当日は、墓参りに付き合わされそうな気がします。
さて、どうなりますか。

2012年9月16日 (日)

茨城県古河市(JCC#1404)移動

先週に続いて移動運用に行ってきました。
色々考えた挙げ句、お祭りアワード対象地で需要のありそうな古河市の運用地を調べてみます。
どうやら、利根川、渡良瀬川の土手辺りに運用可能地がありそうで、古河市に決定しました。
5時起床で6時前に出発すると現地付近には7時半には到着です。

Blog360
サッカー場が並ぶ渡良瀬川の土手下です。
土手の上に上がれるところがあるようですが上がり口が判らず、このサッカー場の脇に設営をしました。

Blog361
8時台にはお祭りアワードのメンバー局のBIJさんとリクエストのあったTFIさんお声がけをして、目的の大部分は終了しました。
なんて思っていると、時間と共にサッカー少年達が続々と集まってきます。
私の車のすぐ前にも車が止まり、下りてきた方から
「ここ、もうすぐ車で一杯になりますよ。」
「それは失礼しました」
とそそくさと奥の方へ移動します。
広い運動公園なのでどこまで行けば良いのか判りませんでしたが、何面もあるサッカーグラウンドの隅まで行って再び設営します。
またダメなら撤収するまでと覚悟を決めましたが、最終的には邪魔にはならなかったようです。
9時、10時台はオール岡山の局や他の移動局の呼び回りをすることにしました。
7.100MHzを越えたところで最近交信していなかった局長さんにお声がけをしていたところ、終了際にブレークを掛けてきた局がいました。
ブレークである以上は、私をコールしたい局に違いないとすぐ上の空き周波数でCQを出し始めることにしました。
2,3回の空振りの後、いつも呼んでもらう7の局から声が掛かります。
しばらくすると、ブレークしてきた局からも声が掛かり、やはり、お祭りアワードの対象地を探しておられたとのことでした。
その後は、拡張バンドと言うこともありパイルにはなりません。
それでも、途切れずにお声が掛かります。
先週の鬼怒川温泉のようなパニックにはならないので長話に付き合って頂いた方もいました。hi
さて、いつ昼飯にしようかなと思っていたのですが、8の局から2週連続で交信いただくと
「クラスタに上げておきました。」
とのことで、食事どころかにわかに忙しくなってしまいました。hi
せっかく、クラスタアップされて忙しくなったので、途切れるまで頑張ることにしました。
途中で、15分ほど本降りの雨に遭い、車の中に避難するシーンもありましたが、なんだかんだで15時半過ぎまで、いい感じで呼んで頂きました。
ただ、ちょっと気になったのは数局に一遍に呼ばれたと思って、1局と交信を終えると誰も呼んでこないと言うことが数度ありました。
コンディションが安定しなかったのでしょうか?
そして、5エリアの局に呼んで頂いたところ未交信市の吉野川市の方でした。
「お陰様で、徳島県も残りは小松島市と美馬市になりました。」
とお礼を伝えると、
「美馬市か。これから用事で出かけるので、しばらくここでCQを出しているなら行って上げますよ。」
と有り難いご提案を頂きました。
約1時間後にモービルから再び呼んで頂き、JCCが2upとなりました。
わざわざのご対応、誠にありがとうございました。m(_ _)m

そして、途切れたところで遅い昼食と発電機の燃料切れ防止のために、一度CLとしました。
少しだけガソリンを追加して、再びQRVを開始します。
再び、どこか珍しいところが出ていないかと探します。
すると、JCGの一番残っている岡山コンテスト参加局が、真庭郡新庄村からQRVされています。
コンテストと言うこともあって、ほとんどパイルになっておらず楽勝でJCG 1up!!

日の入りまで少し時間があったので最後の悪あがきで30分ほどのCQで10局に交信いただき、17:30でQRTとなりました。

Blog362
撤収後は、いい感じで夕焼けになっていました。
今回は、呼び回りで6エリアの局と1局出来たので辛うじて1day AJDが完成しました。

Blog363



未交信市のうち3ヵ所も呼び回りしている局が聞こえたのに、私が呼んでもらえなかったのは残念でしたが、JCC 2up、JCG 1up、他にWAKU 1upとなり、今回も収穫豊富な移動となりました。

交信いただいた各局有難うございました。

2012年9月15日 (土)

LB勉強会 お誘いその2

10日に発表しました第13回ローバンド勉強会ですが、私も含めて6名の方から参加表明を頂いております。
人数も少なめになりそうなので、まだお店の調査を始めていません。
まだ、悩んでいる方がおられれば、一応連絡を頂けると助かります。
半期末の平日でなかなか調整出来ないでしょうが、参加をお待ちしております。


本日は、SAMさんが福島市まで遠征をされていました。
お陰様で、6mのJCCが1upとなりました。
7SSBで岡山県苫田郡からのQRVが聞こえたのですが、結局パイルは抜けませんでした。
そして、7CWで坂東市から某記念局がQRVしているのが聞こえたので、コールさせて頂きました。hi

明日はひょっとすると、移動するかもしれません。
ちょっと、天候に不安がありそうなので悩んでいます。

2012年9月14日 (金)

帯に短したすきに長し

未だにCW運用が自力だけでは出来ない私は、こんなソフトウェアのお世話になっています。

Blog359
上が、DigitalSoundCW(以下、DSCW)。
フリーソフトにして送信はもちろん受信の助けにもなって非常に素晴らしいソフトです。
デコードの精度も高いですが、さすがにQSBには対応できません。
最後は、人間の耳(?)というデコーダは越えられません。
そして、送信についても1つ欠点があります。
パドルを繋いだときに連動しないことです。
リグによって色々あるので説明は面倒ですが、USBIF4CWを使用した場合が判りやすいでしょう。
パドルが繋がっていてもキーヤーのスピードも、その他の制御も設定してくれません。
と言うことで、これでは送信(パドリング)が一向に上達しません。

そこで、下のソフトウェアの登場となりました。
USBIF4CWに付属する送信専用のソフトウェアUSBIF4CW 連携 for HAMLOG、です。
USBIF4CWをお持ちの方なら誰でも使える、こちらも優秀なソフトウェアです。
HAMLOGに記入したコールサインを送信してくれたり非常に便利です。
でもって、「DSCW」で実現できないパドルとPC送信のスピードが連携してくれます。
となれば、パドルで打ち始めてパニックになればPC送信に切り替えられます。
ところが、今度は「DSCW」で出来て「連携」に出来ないことがあります。
それは、単語間のスペースを調整出来ないことです。
特に、DXやコンテストでの交信の際ですが、7dotのスペースを空けてしまうと送信が終わったと思って相手が送信を始めてしまうケースがあります。
そんなわけで「DSCW」は単語間を5dotにして使っています。
ところが、「連携」だとそうはいきません。
以前は設定できないのに設定画面だけは用意されていました。
ところが、最新版(Ver.1.00)では設定画面もなくなってしまいました。

と言うことで、状況に応じて使い分けています。
一番良いのは、ソフトに頼らないで送受信できればいいんですが・・・。
しかし、こんなソフトがなかったら未だにCWでQRVをしていたかどうか判りません。(笑)

2012年9月13日 (木)

ZONE40

昨日、今日とアンテナの補修と紙ログの整理でバタバタしていました。
そして、ブログチェックをしたついでに平日には滅多に見ないクラスタを覗いてみました。

JW9HH        1104Z  14032.0 IOTA EU-026

これって、もしかするとZONE40ですよね。
まあ、どうせ聞こえない・・・、って聞こえるじゃないですか。
それも、リアル599です。
しか~し、何度コールしても全く相手にされません。
1時間半以上頑張りましたが、1回JM1の別の方が呼ばれたのが最大のイベントでした。
ちなみに珍しくパドルで呼び続けましたが、5回に1回は自分のコールですら間違えていました。(T_T)
情けない。orz

もう少しまともなアンテナがあれば、と、無い物ねだりしても仕方ありません。
次のチャンスを待ちましょう。

2012年9月11日 (火)

Wkd NH8S(Swains Is.) 他

現在DXペディションが行われているNH8S(Swains Is.)が、皆さんのブログ等でも話題になっています。
そして、私は昨日が夏休み最終日でした。
少しは手薄であろうこんな日に交信が出来るといいなと思っていました。
クラスタを見ると28MHzCWでQRVされているようです。
我が家のしょぼいGPで聞いてみてもそこそこは聞こえているのですが、QSBがあって539~579と微妙な感じです。
しかし、28MHzなら武器があります。
早速、いつものようにデルタループを上げます。
やっぱり、効果抜群でピーク599+20dBまで上がってきました。
アンテナの準備をしているうちに"UP3"のコールがただの"UP"になってしまいました。
ところが交信している局は全く聞こえませんので、どこで呼べばいいのか判りません。
悩んでも仕方ないので、素直に3UPで呼んでみました。
これが、呆気なく3コールで拾って頂けました。
応答する際に、レポートを打つ前に"R"だけを打つつもりが、おかしな文字を打ってしまいました。
その後、他の局には"TU"だけが、その前に何か打たれたのですが、よく判りませんでした。

Blog358
ちょっと不安になりましたが、オンラインログでも無事確認できました。
無事1upとなりました。
他のバンドは残念ながら聞こえませんでした。
が、1QSOだけでも出来れば、私的にはOKです。

しかし、今回はDXクラスタにJA局が恥をさらしまくっているのが気になります。
既に、ブログに書かれている方もいますが、クラスタ上に"BAKA"などの単語が並んでいるのは如何なものか。
自分の出て欲しいバンド、モードを書いてアップしている人もいるようでEU/NA指定が多いと言うのもうなずける気がします。
実に悲しいことです。


そして、その後デルタループを下ろすとまたもやトラブルです。

Blog357
以前折れてしまったデルタループとバランを繋ぐケーブルの反対側も折れてしまいました。(写真上)
そして、日曜に使用した7MHzダイポールのワイヤーもかなりほころびてきています。(写真下)
修復しておかないと危なそうです。
さらにもう1つ。
土曜日に使ったローテータですが、マストの太さの関係でこの向きにしか付けられなかったので意識なかったのですが・・・。
ブログを見た方からメールが届き、よく調べたら天地が逆でした。
マストクランプを付け替えられるか調べないといけません。

2012年9月10日 (月)

栃木県日光市(JCC1506)移動 第2部

第1部終了後、鬼怒川温泉に入りました。
土曜日の晩にはお約束通りのどんちゃん騒ぎに参戦してました。(^^;

まだお酒が残っている感じですが、日曜の10時過ぎにチェックアウトして運用地を探します。
いくつか「P」のマークのある公園があるようですが、運用するには問題ありでした。
そして、3つ目に辿り着いた公園は、駐車スペースが2重になっていてすぐ裏では機械の音が響いています。
ここならとアンテナの設営を始めると、犬の散歩をしている少年から
「何をしているんですか?」
と声を掛けられ、
「アマチュア無線をするんだよ」
と答えると、納得できない様子で立ち去りましたので、職質もあるかな?

なんて心配を抱えながら設営を終えて、いよいよ運用開始です。
まずは、バンド内を聞いてみるとまだオール秋田コンテストの局が聞こえます。
2局ほどお呼びして足跡は残せました。

さらに聞いてみると早々にコンテスト外の周波数に空きを見つけてしまったので、すぐにCQを出し始めました。
2回ほどのCQで早速、奈良の局から呼んで頂けました。
わざわざ温泉地での運用地を見つけながら鬼怒川温泉の湯けむりナンバーを調べてくるのを忘れてました。(^^;
何度か交信いただいている局なので、遠慮もなくナンバーを教えていただきました。
すぐ判る方に呼んでいただけて良かったです。hi
さらに、「クラスタにも上げておいたので頑張ってね」と嬉しいお言葉。
いきなり上げていただけるとは思いませんでしたし、交信中に既にアップが完了しているとは。
と言うことで、のっけからどえらいパイルが待っていました。
他の方からコールが取れないほどパイルになるとは聞いていましたが、実際とんでもないパイルでした。
何度もコールさせないためにも意地で一文字でも取って、局数を絞る努力をしました。
その分、強い局ばかり取ってしまったかもしれません。
QRP指定とかすべきだったと後悔しています。

それにしても、湯けむりの人気は凄いです。
コールが全く途切れません。
14時台にはかなりパイルが手薄になって、いつ終わろうかと思ったのですが、再び「どパイル」になってしまいました。
16時を過ぎるとまたまたパイルが厚くなった感じがします。
しかし、肝心の私はだんだんお名前を聞き落としたり、QTHを間違えたり全く集中力が落ちています。
さらに、日が山陰に入り撤収が不安になってきました。
「16時30分にはQRTしますので、よろしくお願いします。」
とアナウンスをしましたが、却って呼んでいる局が増えたような気がします。(大汗)
そして、予告した時間になり、だいぶ悩んだのですが交信数を確認すると190局。
え~い、呼んでくれる局がいるんだ200局まで頑張ろうと決意しました。
そして、予告通り200局丁度でQRTとさせて頂きました。

Blog355
アンテナを上げている状態の写真を取り忘れましたが、こんな温泉宿が一杯の中で運用していました。
そして、トラブルが2つ。
1つは、発電機が突然エンストして送信途中で途切れました。
焦って、発電機に行ってみるとフタの部分にあるツマミをONにするのを忘れていたためでした。
もう1つは、前日にも指摘を受けていたのですが、ヘッドセットに風切り音のようなノイズが入ることがあるとのこと。
まだ、確認していないのですが、どこかに接触不良が発生しているかもしれません。
お陰様で、現地からはクレームもなく職質を受けることもなく撤収まで辿り着くことが出来ました。

Blog356
2日間での交信数は上記の通りで、少ないときの1ヶ月分の交信をしてきました。
ご覧のように6エリアと交信が出来ていなかったため、途中で1回だけ6エリア指定をしてみましたが、残念ながら呼んで頂ける局はありませんでした。

最後に、交信いただいた各局有難うございました。
そして、ずっと呼び続けて頂いて交信に至らなかった局には大変申し訳ございませんでした。
また、機会があればお呼び下さい。m(_ _)m

第13回ローバンド勉強会開催のお知らせ

9月も中旬になり、KWRさんとRGFさんと相談を行いました。
その結果、以下の要領にてローバンド勉強会を実施することとしました。

日時:9月25日(火)19:00~(3時間の飲み放題を予定)
場所:今のところ上野、東京、神田、新橋あたりの予定です。
    参加メンバー次第で決定したいと思います。
会費:5000円程度
その他:
出席のご希望者は、私のコールサイン@jarl.com宛にメールにてご連絡をお願いいたします。
締め切りは9/19 20:00まで
とさせて頂きます。

もはや、タイトルとなっているローバンドの話題は最近ほとんど聞きません。
アマチュア無線全般について情報交換をする場となっておりますので、気楽にご参加下さい。
今年は、週末は色々イベントのある方も多そうだと言うことでウィークデーでの開催ですが、多くの皆様の参加をお待ちしております。

2012年9月 9日 (日)

栃木県日光市(JCC1506)移動 第1部

昨日から会社の旅行で鬼怒川温泉に行ってきました。
現地集合、現地解散の旅行ですので、場所が決まってからどこで運用しようか色々と調べてみました。
ちょっと実験したいこともあって、第1部は6mを運用することにしました。
と言うことで、移動運用でも有名な霧降高原に行くことにしました。
ネットで調べてみると運用可能地は2ヵ所あるようです。
後は行ってから決めることにして、5時に自宅を出発しました。
まずは、標高の低い場所を確認して通過して、標高の高い方へ行きました。
駐車場はそこそこ広く、眺望もいいです。
しかし、道路側が駐車スペースになっており、車やバイクの出入りも多いのでちょっと抵抗があります。
と言うことで、標高も低く景色も見えませんが、車の出入りのない駐車場で設営を開始します。

Blog352
アンテナ1つだけだと作業も早いです。
でもって、以前もったいぶった移動用の道具を投入します。
Blog353
一番太いポールをぶった切って、そこにローテータを挟みました。
待望のローテータが稼働するようになりました。
が、問題も多数です。

1. 上下のマストクランプが同じものだと思っていたのですが、上の方だと一番太いのが入らずトップの高さが1m近く低くなりました。
2. 回るには回るのですが、たまに言うことを聞いてくれないときがあります。
3. コントローラの位置表示はメチャメチャです。

1.は回せるようになった代償として諦めるしかないでしょう。
2.は復旧のアルゴリズムが判りませんが、その内また回るようになります。
3.は固定で使うわけでは無いので実物を見ながら回せば良いので気にしません。
やはり、ビームアンテナは回してなんぼだと思いました。
今回使用の3eleデルタループだと最大と最小でSが3つから4つも違いますので、強力な武器になります。

さて、肝心な交信の成果です。
SAMさんのマネをして北やら西にもビームを向けてCQを出しましたが、他のエリアからのお声がけは皆無でした。(T_T)
それでも、早々にクラスタにアップして頂いた効果もあって、ほとんど途切れず正午前までに48局と交信出来ました。
BQEさんにも呼んで頂いたのですが、この時にちょっとしたハプニングが発生。
数台の車やバイクが入口に近いところに止まったりはしていたのですが、1台の車がすぐ側まで来ます。
運転手の方が車から下りてきて、話をしたくて仕方なさそうです。
こちらも気になって交信どころではなくなり、BQEさんへのファイナルも上の空でした。
「2,3分お待ちください」と宣言して、その方との会話に。
「いや~、私も昔無線をやっていたので懐かしくて」
なるほど。
お話を聞いてみると、免許状は開局から一度も切らしていないそうですが、アンテナを下ろしてから30年以上QRTされているとのことでした。
助手席の奥様らしき方が、こちらを見ている視線を感じてそそくさと戻られました。
「また、是非再開してください」とは言ったもののこちらのコールサインもお伝えできず、向こうの方のコールサインも教えて頂きませんでした。
こう言う方に復活してもらえると嬉しいですね。

そして、食後に壬生町移動のSAMさんと交信。
ミニパイルになっていたと言うことで、お声がけは控えて頂いたようでした。
最後の最後に熱海市移動のクラブ局と交信して丁度50局でクローズとなりました。

運用地の標高は1300mを越えていたようで設営時は晴れていましたが、霧降高原の名前通り霧が降りてきて撤収時の気温は22度ほどで、寒くて撤収したようなものでした。
関東で残っていた6m JCCのうち群馬県伊勢原市の局からもコールがあり、1upと十分な実績を残しての撤収と相成りました。

Blog354
撤収後はこんな天気でした。
本日の第2部は日を改めてご報告とさせて頂きます。m(_ _)m

2012年9月 7日 (金)

2012/9/7の運用

少し遅い夏休みを取得中です。
昨日は未交信郡のクラスタがバンバン上がっているというのに磁気嵐が吹き荒れていたようです。
おかげで、我が家のリグでは7MHzも含めて閑古鳥状態。(T_T)
と言うことで、必至にログ整理とカード印刷に励んでいました。
本日の午前中には珍しく人のいるJARL(巣鴨)に行ってカードを置いてきました。

今日は、昨日ほどコンディションは悪くないようです。
そして、朝一に見つけたのが高知県南国市の道の駅運用。
よくお世話になっている方でしたが、終了の最後の最後に拾って頂きJCC 1up!!
正午前に再びリグをONにすると、某京都の局が平日だというのに「湯」サービスをされています。
かく言う私も珍しく平日聞いていますが・・・。hi
7MHzバンドNewだったので、必至に呼びますが、1時間経ってもパイルを抜け出せません。
せっかく、家にいるのだからと追っかけを諦めて自分でCQを出してみました。
2コールくらいで0エリアからお声がけがあり、これなら20枚くらいは記念カーが消費できるのではと思っていました。
しかし、世の中甘くありませんね。
30分頑張って6局、その後15分にわたる空振りで根性尽きました。orz
その後、DXのダイレクト請求の準備をしながら、再び京都の局を追っかけましたが、16:40のQRTまでついに拾ってもらえませんでした。

Blog351 送付前の封筒の写真を撮るの忘れました(^^;

お陰様で、ダイレクト請求を10通ほど送付しました。
まだ、ダイレクト請求予定のカードが残っていますが、今回はどれくらい戻ってきますか。

2012年9月 6日 (木)

Cfm OE & LU

半月以上掛かってやっと2EntityをCfm出来ました。

Blog349
OE3K(Austria) 15m CW ALL New! (2012 CQWPX CW)

Blog350
LP1H(Argentina) 20m SSB ALL New! (2012 CQWPX Ph)

アルゼンチンは2008年に交信をしていますが、BUREAU経由で未だに戻ってきていません。
と言うことで、無事Cfm出来てホッとしています。
また、ZONE13も初Cfmとなりました。

DXCCのCfm 70となりました。
AA TESTのカードも発送の準備を始めていますが、ON(Belgium)局のQSL Infoがありませんでした。
せっかく増えたと思ったのに・・・。orz

2012年9月 5日 (水)

ALL JAコンテスト結果発表

ALL JAコンテストの結果が発表になりました。
って、昨日は飲んだくれていたので1日遅れのUPとなりました。hi

Blog348
74/313位でした。
昨年からわずかにスコアアップしたと思ったのですが1点減点され、ダウンしていました。(T_T)
順位もダウンです。
でかいアンテナを借りてハイバンドでマルチは稼げましたが、3.5と50で稼げなかった分が痛かった感じです。

今回も、勉強会各局が入賞されています。
入賞各局、おめでとうございます。
そして、交信いただいた各局有難うございました!

2012年9月 3日 (月)

AA TEST Ph続き

AA TESTのログを確認してみました。

Blog347
◎はALL Newで●はBand Newです。
HOME Newと書いてあるのは、移動運用の際に交信していますが、自宅で初めて交信したEntityです。
リストを見ると如何にハイバンドのコンディションが良かったか判ります。
と言うか、10mのデルタループの性能がわかる結果だったかもしれません。

昨日CE(Chile)に取ってもらえなかったと書いたのですが、ちょっと勘違いをしていました。
土曜日の晩にサフィックスのミドルレター以外を取ってくれた局はVU(India)の局でした。
たぶん、2~3分はコールを取ろうと頑張ってくれました。
本当に有り難いことです。
交信が成立していれば、完璧なのですが。(^^;
そして、この2日の交信で厳しそうにしていた局には、ミドルレターをよく"Sierra"とか"Zulu"と間違われます。
私の発音が悪いのでしょうか?
"Kilowatt"とか"Kentucky"と言い直してもダメなときは、"Sierra"から決して離れてくれません。
今度ちゃんと変調の確認もお願いしてみたいと思います。

でもって、15mでエストニアの局をコールしたときのことでした。
リアル59で入感しており、コールバックも一発でありました。
レポートが返ってきた後に、何かおっしゃっています。
英語の苦手な私は、10mで交信済みだったのですが、「あれっ?DUPEだったかな」と「Sorry」と言ってしまいました。
ところが、CQを始めるでなく、まだ話しかけられます。
"One Four Two Nine Zero Zero"という単語が確認でき、やっと20mでマルチをサービスして欲しいと言っていることがわかりました。
"QSY,OK! I Listen 20m."みたいなことを言ったように思います。
しかし、周波数を合わせてみますが、残念ながら聞こえません。
1,2分ワッチして15mに戻ると、相手の局はまたCQを出しておられました。
呼んでいる局もなさそうなので、再コールして"Sorry, No hear."と伝えると、再度周波数を指定されました。
"OK, I listen again."と言って再びQSY。
う~ん、やっぱり聞こえないよな。
と言うことで、"ES5YR This is JM1EKM. Are you listening?"とこちらからコールしてみましたが、やはりダメでした。
再び、15mに戻ると"JM1EKM Sorry No heared,"と言っておられました。
スタンバイなしですぐにCQとなり、呼ばれていたので敢えてコールはしませんでした。
私にとっても20mのESはNew Multiだったのですが、残念でした。
にしても、ESからJAは20mでは開いていなかったのでしょう。
でなければ、私のような貧弱アンテナの局にサービス依頼をしませんね。

と、思い出深い出来事もありました。
後は、未CfmのEntityを優先してカード請求をしていきたいと思います。
あ、その前に忘れないようにログ提出しないと。

2012年9月 2日 (日)

ALL ASIAN DX Contest Ph参戦

昨日書いたように、主題コンテストに参加しました。
まだ、時間は残っていますが、私を拾ってくれる局がいない感じなので13:00Uで終了しました。

スタートは1時間遅れの昨日01:00U頃からでした。
いつものようにWの西海岸くらいしか聞こえません。
ところが1局Wでも3の局がいて、QRZ.comを調べるとワシントンDCのようです。
東海岸はフロリダ以来2局目だと思います。
これが、好コンディションの予兆だったのかも。

そして、途中豪雨にも見舞われて6mのデルタループを上げようと思っていたのですが、止めました。
午後から天気が回復したので、10mのデルタループを上げてみることにしました。
サンスポットが上がっているという情報ももらったのでひょっとすると10mでも遊べるのではと考えてのことでした。

Blog345 今朝雨の中撮った10mD-Loop(左)と常設GP(右)

食事を終えて、10:00U頃から早速28MHzを聞いてみると、EUやUゾーンが聞こえます。
但し、聞こえても拾ってもらえないのが、世の常。
いや、私だけでしょうか?hi
ところが、BIGアンテナを借りるまで聞いたこともなかった4O(Montenegro)が簡単に出来てしまいました。(・o・;
あまりのことに呆然としてしまいましたが、DL(Germany)、LY(Lithuania)と自宅Newが続くと調子に乗ってしまいます。
続いて、YL(Latvia)、PA(Netherlands)、ON(Belgium)と初交信です。
昨年は何にも聞こえなかった10mでしたが、今年はコンディションの上昇とデルタループのおかげで大進撃です。
とは言え、さすがにAFは聞こえませんでした。
結局、睡魔に襲われ15:00Uには就寝。

今朝は、20:00Uに起きてカリブ、南米を狙います。
が、なぜか朝でもEUがメインのようです。
GO2のオリンピック特別コールの局とも交信できてしまいました。
これは、20mでGPでの交信ですのでコンディションが全てでしょうね。
Englandと表示が出たので喜んだのですが、QRZ.comを確認するとScotlandでした。
Scotlandは群馬移動のときに交信していますので少し残念ですが、これも自宅Newなので良しとします。
しかし、ここから後は珍しいところが聞こえなくなってしまいました。
DXコンテストの時はNew探しがメインになるんですが、今回は純粋にコンテストを楽しんでしまいました。
もっとも、国内コンテストのペースではログが進むわけはありませんが・・・。
昼飯後にはHC(Ecuador)が15mで聞こえます。
さすがに、取ってもらえるわけないだろうと思ったいたのですが、3コール目でピックアップされてしまいました。

しかし、残念ながら今日の夕方以降の部は昨日ほどのOPENはありませんでした。
未交信で何とか欲しかったCE(Chile)は最初に聞こえた10mではJM1E?Mまでかなり時間を掛けて頂いたのですが、最後はこちらも聞こえなくなってしまいました。
その後、15,20,40mで強力に聞こえるのですが、全く反応してもらえませんでした。
と言うことで、午後からはいつものように呼び負け、無視の連続でした。
それでも、割と真面目にコンテスト参戦したので、以下のような結果になりました。

Blog346
得点が2倍になる10mがたくさんできた結果、昨年のスコアの77倍あまりの大躍進となりました。
昨年と比較するのもどうかと思いますが・・・。(笑)

DXCCは+4となってHAMLOG上でWkdが98となりました。
JA、JD1、JD1/mがカウントされていませんので、100を越えました。\(^^)/
後は、BBOさんのように回収率が良くないので、もっと交信しないとダメですね。

2012年9月 1日 (土)

2012/9/1の運用

昨晩、紙ログの処理をして遅くまで起きていたため、寝坊しました。(^^;
それでも、モタモタと起き出すとまずは6mをワッチします。
すると、杉並区制80周年の記念局が出ています。
早速、交信して頂きました。
記念カードの話をしたときにも書いたように思いますが、地域クラブのない豊島区と違って他の区では記念局も出てくるでしょう。
追っかけも都内なら楽です。(笑)
10時過ぎにデルタループでも上げようかと思ったのですが、外を見たら雨が降っているではありませんか。
と言うことで、アンテナ設営は諦めて車でお買い物に出ることにしました。
基本は、食材の買い出しでしたが、ついでにホームセンターにも寄ってこんなものを買ってきました。

Blog344
リグに付けてあった端子が外れてしまったので、補充です。

そして、帰宅して車庫入れをしていると運転席を覗いている方がいます。
う~ん、誰だったかな?
車を降りると「EKMさんですか?」を声を掛けられました。
地元の某局でした。
「上がりませんか?」と声を掛けるも遠慮をされています。
しばらく、立ち話を続けたのですが、半ば強引に家の中にお誘いしました。
しかし、掃除どころか片付けもされておらず、ちょっと後悔しました。(笑)
30分ほど無線談義に花を咲かせますが、用事があるとのことでお帰りになりました。
その帰り際に3エリアの某局から携帯にメールが届きました。
「木津川市に移動してQRVを始めました」
とのこと。
追い返すように地元の局を見送って、移動局の追っかけに切り替えです。
リグの電源を入れるとクラスタに上がっていない割には途切れず呼ばれてお出でです。
数コール目で、気づいていただけ無事交信成立です。
お陰様で、京都府のJCC/JCGは全て完了となりました。
大変お世話になりました。>T局

その後、記念カード消化のため私もCQを出してみようかと思ったのですが、やはり隙間が見つけられず断念。
朝の10時台にも少し交信したのですが、夕方からはAA TEST Phに参戦しています。
詳細は、明日にでもまとめてします。
と言うことで、戦列に復帰します。hi

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »