« 2012/9/1の運用 | トップページ | AA TEST Ph続き »

2012年9月 2日 (日)

ALL ASIAN DX Contest Ph参戦

昨日書いたように、主題コンテストに参加しました。
まだ、時間は残っていますが、私を拾ってくれる局がいない感じなので13:00Uで終了しました。

スタートは1時間遅れの昨日01:00U頃からでした。
いつものようにWの西海岸くらいしか聞こえません。
ところが1局Wでも3の局がいて、QRZ.comを調べるとワシントンDCのようです。
東海岸はフロリダ以来2局目だと思います。
これが、好コンディションの予兆だったのかも。

そして、途中豪雨にも見舞われて6mのデルタループを上げようと思っていたのですが、止めました。
午後から天気が回復したので、10mのデルタループを上げてみることにしました。
サンスポットが上がっているという情報ももらったのでひょっとすると10mでも遊べるのではと考えてのことでした。

Blog345 今朝雨の中撮った10mD-Loop(左)と常設GP(右)

食事を終えて、10:00U頃から早速28MHzを聞いてみると、EUやUゾーンが聞こえます。
但し、聞こえても拾ってもらえないのが、世の常。
いや、私だけでしょうか?hi
ところが、BIGアンテナを借りるまで聞いたこともなかった4O(Montenegro)が簡単に出来てしまいました。(・o・;
あまりのことに呆然としてしまいましたが、DL(Germany)、LY(Lithuania)と自宅Newが続くと調子に乗ってしまいます。
続いて、YL(Latvia)、PA(Netherlands)、ON(Belgium)と初交信です。
昨年は何にも聞こえなかった10mでしたが、今年はコンディションの上昇とデルタループのおかげで大進撃です。
とは言え、さすがにAFは聞こえませんでした。
結局、睡魔に襲われ15:00Uには就寝。

今朝は、20:00Uに起きてカリブ、南米を狙います。
が、なぜか朝でもEUがメインのようです。
GO2のオリンピック特別コールの局とも交信できてしまいました。
これは、20mでGPでの交信ですのでコンディションが全てでしょうね。
Englandと表示が出たので喜んだのですが、QRZ.comを確認するとScotlandでした。
Scotlandは群馬移動のときに交信していますので少し残念ですが、これも自宅Newなので良しとします。
しかし、ここから後は珍しいところが聞こえなくなってしまいました。
DXコンテストの時はNew探しがメインになるんですが、今回は純粋にコンテストを楽しんでしまいました。
もっとも、国内コンテストのペースではログが進むわけはありませんが・・・。
昼飯後にはHC(Ecuador)が15mで聞こえます。
さすがに、取ってもらえるわけないだろうと思ったいたのですが、3コール目でピックアップされてしまいました。

しかし、残念ながら今日の夕方以降の部は昨日ほどのOPENはありませんでした。
未交信で何とか欲しかったCE(Chile)は最初に聞こえた10mではJM1E?Mまでかなり時間を掛けて頂いたのですが、最後はこちらも聞こえなくなってしまいました。
その後、15,20,40mで強力に聞こえるのですが、全く反応してもらえませんでした。
と言うことで、午後からはいつものように呼び負け、無視の連続でした。
それでも、割と真面目にコンテスト参戦したので、以下のような結果になりました。

Blog346
得点が2倍になる10mがたくさんできた結果、昨年のスコアの77倍あまりの大躍進となりました。
昨年と比較するのもどうかと思いますが・・・。(笑)

DXCCは+4となってHAMLOG上でWkdが98となりました。
JA、JD1、JD1/mがカウントされていませんので、100を越えました。\(^^)/
後は、BBOさんのように回収率が良くないので、もっと交信しないとダメですね。

« 2012/9/1の運用 | トップページ | AA TEST Ph続き »

コメント

すご!
この調子でCWも

回収率向上はSASE攻撃で~す。(^^)

おぉー凄いですね!
私は、はなから諦めていました。

海外の交信すごいですね。。。。挑戦にまでいたらずで。。

記事を拝見して少々ショックを受けております!2日間で合計12時間ほど、15mにベッタリ張りついていたのですが、どうやら10mの方がコンディションが良かったようで。10mですかー。想像もしていませんでした!うーむ…。
15mシングルで50-QSO、110ポイント×19マルチ=2090でしたが、EKMさんの10mの半分以下です。ちょっとは聴いてみるべきでした。大反省…。 de JL1KLK

BYMさん
あのコンディションでCWならもっといっぱいできたと思います。
Phoneの方が気は楽ですが、コールサインの発音が判らないことも度々。(^^;
DXコンテストはどうせCQ出しませんから!

BBOさん
ダイレクトの回収率は悪くなかったのですが、5月交信分は悪いです。(T_T)

WLCさん
モビホでも今回のコンディションなら少しはできたかもしれません。
もっとも、たぶんモビホで出ていた局が15mで随分苦労されていました。

移動100%さん
コンテストだと実質英語がわからなくても困りません。
是非、機会があれば呼んでみて下さい。

KLKさん
今回は、10m以外はその割にコンディション良くなかったように思います。
と言うか、10mだけ少しまともなアンテナだったのでその差もあるかも知れません。
そして、入賞を狙うわけではありませんから、DXコンテストではバンドは選びません。
それにしてもこんなにできるとは思いませんでした。

この時期は、朝はカリブ方面ではありません。
朝のカリブは、10月中旬くらいからじゃないかなあ?
少し気が早いですが、WW-PHONEも楽しみですね。頑張って下さい。

FOSさん
そうか、この時期の朝はカリブじゃないんですね。
この調子のコンディションならWWでも今回と同じアンテナでも遊べるかもしれませんね。
とは言え、R8も何とかしないと。hi
今月末のRTTYも出てみたいのですが、誰かご指導頂けませんかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2012/9/1の運用 | トップページ | AA TEST Ph続き »