« 買っちゃいました #3 | トップページ | カードチェック終了 »

2012年3月 2日 (金)

R8設置準備 その1

Cushcraft R8が届いて2日、ちょっとバタバタしており、なかなか準備にかかれません。
どちらにしても、設置自体はまだまだ先になると思います。
まずは、開梱して全ての部品を並べて記念撮影です。hi

Blog204
同梱のマニュアルは当然、英語のみの記載ですが、印刷したと言うよりコピーしたもののようです。
PDFファイルをネットからダウンロード出来るため、どんなのが付いていてもあまり困りませんが。

続いてパイプ類(ManualにはSTUBSと記載)の員数と長さのチェックをして受入検査です。
細いパイプは太いパイプの中に入れてあり、長い物なので狭い家の中では出すのでも一苦労です。
あちこちにぶつけながらの作業になっています。
パイプの太いものについては下の写真のように全て2重構造です。

Blog205
これなら、多少風にあおられても折れそうな気はしませんね。
欠品はないようですが、リストに書かれていたのと寸法が違うものがありました。
但し、組み合わせてみるとマニュアルの寸法が間違っているのは一目瞭然でした。

ここでマニュアルを確認してみました。
大雑把な構造を確認するとラジエータはメインの他に4本のようです。
短い方から6m,10m、さらに12m,15m用であることがマニュアルから判りました。
って言うか、組み立て図のタイトルに書いてありました。(^^;
よって、15~6mは独立して調整が可能なはずですが、6mのみが中心周波数と調整用の長さが記載されています。
他のバンドは基本的には無調整でも、バンド内SWR 2.0以下と言うことなのでしょうが、周りの影響受ける可能性の高い我が家では調整することになりそうです。
メインの一番太いラジエータは40/30/20/17mの4バンド用と言うことになります。
しかし、途中のトラップは2個しかありません。
1バンド分足らないよな?
もう一度マニュアル見ると一体に見えるトラップのうち下の方は17/20mと書いてありました。
どうやら2個トラップが入っているようです。
と言うことは、一体でしか調整が出来ないと言うことですね。
トップ部分で波長の一番長い40mとして、ここにも中心周波数と調整用の長さが記載されていますが、他のバンドについては触れられていません。
一抹の不安がありますが、寸法通りに組み上げてみるしかないでしょう。

そして、パイプの接合方法は国内品とは全く違います。
国内品だとネジ類が一般的ですが、クランプ(ガスのチューブを止める金具みたいですね)での締め付けによる接合方法を採用しています。

Blog206
これってどうなんでしょうかね?
何となく弱いのではないかと感じてしまいます。
ここだけでもテナコートで処理しておかないといけませんかね。
とりあえず、パイプ類の確認が終わったので移動させたところ、パイプを置いていた場所には金属くず(バリ?)がいっぱい落ちていました。
アルミの板も傷だらけで日本製では想像出来ない仕上げです。

Blog207
写真だとそんなに酷く見えませんが、実際には結構深い傷が付いています。
まあ、ちゃんと動いてくれれば、この程度の傷に文句はありませんが。hi

ビニール袋に入った細かい部品(特にネジ類)は、袋を開けたとたんに行方知れずになりそうでとりあえず保留にしました。
小物用のケースを用意して慎重に袋から出そうと思います。
その後は、少しずつ組めるところを組んで、準備を進める予定です。

~まだまだ、つづく~

« 買っちゃいました #3 | トップページ | カードチェック終了 »

コメント

うん。。。。。。。
とりあえずAC飲みながら、、、、精読します。。。

組み立てはACは禁忌ですかね。。。。。

確かに国産品と比べるとアチラノ製品は。。。雑かな。。
しかし部材などはやはり丈夫に出来てると思いますよ。

長編ブログになりそうですね。
明日の記事が楽しみです

移動100%さん
そうですね。
AC変調だとねじ山潰したりろくな事がなさそうな気がします。(笑)
既に飲み始めてしまったので、本日の作業は終了です。

BYMさん
色々なところにバリがあったり雑ですね。
さすがにボルト&ナットだけは綺麗に加工されています。
雑で丈夫と言うと私みたい。hi

RGFさん
興味のある方もいるし、直ぐには上げられないので引っ張るだけ、引っ張りますよ。
但し、明日は都合によりこのネタはお休みです。hi

明日はこのネタはお休みと言いながら、日曜日の夜に「設置完了」ってならないですよね?

FOSさん
気持ちは今すぐでも上げたいんですよ。
手伝っていただけるのなら考えますよ。(笑)
って、たぶん簡単には組み上がらないと思うのでまずは仮組みして、直ぐに上げられるようにはしておきたいですね。

AC飲みながら後ろで監督なら、喜んでお手伝いに行きます。(笑)
家のCHA250は結構細いですが、しなることで柳みたいに風に耐えているようです。

クランプ部分が、強度的にちょっと見た目には不安ですね。でも、丈夫なのかな。

BBOさん
え~、監督しかしてくれないんですか?hi
組み方や人の配置とか設置計画を練らないとおっかないのでもう少し時間掛かりそうです。
やっぱり、揺れ具合は近所に不安を与えるから気になりますね。

BQEさん
やはり、クランプ部に不安を覚えますね。
それでも、壊れたと言うHPを見てもエレメントが折れたという記事は見かけますが、クランプだけが壊れたという記事は見ません。
たぶん、大丈夫なんでしょう。(笑)

昔に出荷検査で米国工場まで乗り込んだ際に……ラインでは大きなコーラを飲みながら素手でぺたぺた……案の定筐体類にサビが出てました。性能には無関係だろ!ってのが思考にあるみたいです。

トラップ(のユニット)は両端がトラップになっていて、胴体部分が二つのトラップの間のエレメントになっているのだと思います。
二重パイプは輸入代理店経由のJA仕様のみかと思っていました。参考になりました。

UBDさん
Wだと新車のエンジンルームにコーラの空き缶が入っていたとか、まことしやかに言われますからね。
あながち嘘じゃないと思っていますが。(^^;

UJXさんもこのアンテナには興味ありそうですね。
そう言えば、R7000のものですが、X線写真でコイルが2つ入っているのを見たことがあります。
役に立つか判りませんが、引き続きレポートしていきます。

長さが長さだけに大変そうですね。
ゆっくりいきましょう。hi

海外メーカーは性能に関係ないところについては切り屑があっても、金属部品に引っかき傷があっても気にしていないし、使う側も同じです。逆に日本人は性能に関係ないところまで過剰に反応しているといえます。どちらが良いかは???

MOEさん
判っていても、いざ組もうとすると今さら長いことを実感しています。
どうせ1人では上げられませんので、じっくり作戦を練ろうと思います。

WQNさん
どうせ上げてしまえば、傷物になりますからそんなには気にしていません。
国内でもこれくらいの性能の製品出して欲しいです。
その方が安いですからね。たぶん!?

舶来物ですから、Made in Japanのようには、、、ですね(^^)

KRTさん
完成品ではないのでやはりだいぶ勝手が違う感じです。
その分、興味を持って頂いている方が多いのは感じます。
にしても、いつになったら上げられる事やら。(^^;

完成祝いはいつですか?

WLCさん
いったいいつになったら上げられるのか、私も判りません。
ゴールデンウィークには上げたいですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買っちゃいました #3 | トップページ | カードチェック終了 »